[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
野鳥道傳説掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



64.この掲示板に関して 返信  引用 
名前:よしの88    日付:2015/5/6(水) 13:53
この掲示板に関して、HP改変計画で削除の予定でしたが、削除が出来ない様ですので、そのまま置いておき、運用を休止することにしました。

全ての投稿記事はもう一つの「画像掲示板」に統合され、投稿をすることになります。

2015/5/6を持って、この掲示板は一時運用を休止し、上記の運用をします。

63.「鳥の足型・足跡ハンドブック」出版 返信  引用 
名前:よしの88    日付:2012/6/6(水) 14:25
文一総合出版さんより、6月23日に「鳥の足型・足跡ハンドブック」が出版される予定です。
いわば生きものたちのフィールドサインの中でも鳥類分野の集大成とも言えそうです。
分野的にも異色で大変に面白そうです。
今度のBirderが届いたら、付いている葉書で直接注文したいと思います。

62.講演会「コウノトリ・トキの舞うふるさとづくり in おやま」開催のお知らせ(転載) 返信  引用 
名前:よしの88    日付:2012/1/21(土) 21:23
■講演会「コウノトリ・トキの舞うふるさとづくり in おやま」のご案内

この講演会は、現在小山市で策定を進めている生物多様性地域戦略の一環で、自然と共存した魅力あるまちづくりを考えるきっかけづくりを目的に開催します。

当日は日本雁を保護する会会長の呉地正行さんと、多摩動物公園の田畑直樹園長をお招きして、渡良瀬遊水地及びその周辺地域で始まったコウノトリの野生復帰の取組を含めて、自然と共存した持続可能な地域づくりについての話題提供等をいただく予定です。

また、地域の取組の紹介として、地元の方々による「渡良瀬遊水地開運太鼓」や「生井桑摘み唄」の実演、下生井小学校の3年生による総合学習「カイコについて」の成果発表も行う予定です。

お忙しい中とは存じますが、皆様お誘いあわせのうえ、奮ってご参加ください。


▼講演会の概要▼

〔日 時〕平成24年1月29日(日)13:30〜17:00 ※開場は13:00です。

〔会 場〕小山市立文化センター 大ホール
小山市中央町1-1-1(JR小山駅より徒歩約10分)
http://www.oyama-bunkacenter.jp/access.html
     ※駐車場はございますが、なるべく公共交通機関でのご来場      にご協力ください。
〔定 員〕1,000名 (事前申込・当日参加可)
〔入場料〕無料
〔主 催〕小山市
〔共 催〕コウノトリ・トキの舞うふるさとおやまをめざす会設立準備委員会
〔後 援〕関東地方環境事務所国土交通省利根川上流河川事務所、栃木県、小山市教育委員会、下野新聞社、朝日新聞宇都宮総局、読売新聞宇都宮支局、毎日新聞宇都宮支局、産経新聞社宇都宮支局、東京新聞宇都宮支局、NHK宇都宮放送局、株式会社とちぎテレビ、株式会社栃木放送、テレビ小山放送株式会社、株式会社エフエム栃木、小山農業協同組合、小山商工会議所、一般社団法人小山市観光協会(順不同)

〔プログラム〕
 13:00 開場
 13:30 開会
 13:40 (実演) 渡良瀬遊水地開運太鼓
 14:00 (講演) 「ラムサールブランドを活かした魅力あるまちづくり」
         呉地正行氏(日本雁を保護する会 会長)
 15:10 (発表) 下生井小学校3年生による総合学習の取組
        「(仮題)生井のカイコについて」
 15:20 (実演) 生井桑摘み唄
 15:40 (講演) 「コウノトリ・トキの舞うふるさとづくり」
         田畑直樹氏(多摩動物公園 園長)
 17:00 閉会

〔お申込み〕
参加をご希望の方は、E-mailまたはFAXにて1月26日(木)までに、小山市企画政策課までお申し込みください。

 ▼E-mailでのお申込み方法
  メールの件名を「1月29日の講演会の申込」とし、参加される方の
 「お名前(ふりがな)」、「ご住所(郵便番号も)」、「電話番号」を
  kikaku7@city.oyama.tochigi.jp(小山市企画政策課)までお送り  ください。
 
 ▼FAXでのお申し込み方法
 「1月29日の講演会の申込」とご記入いただいた用紙に、参加される 方の「お名前(ふりがな)」、「ご住所(郵便番号も)」、「電話番号」 をご記入のうえ、0285-22-8972(直通:小山市企画政策課)までFAXを お送りください。

 ※お申し込み後、参加券の発行や、参加ご案内の電話・Eメール等に よるご連絡はいたしておりませんので、当日は直接会場にお越しくだ さい。
  定員に達した後にお申込みいただいた方には、その旨をE-mailまた  はFAXでお知らせいたします。

 ※お申込みに際してご記入いただいた個人情報は厳重に管理し、講演 会参加者の管理のみに使用し、それ以外の用途には使用いたしませ  ん。

61.琵琶湖博物館シンポジウムのお知らせ(転載) 返信  引用 
名前:よしの88    日付:2011/10/19(水) 22:57
琵琶湖博物館でのシンポジウムのお知らせを転載します。

管理人は遠方のため滋賀県までは行けませんが、今回のこの企画展の解説書は取り寄せて購入をしております。
琵琶湖での例にとらわれず、我々を取り巻く自然環境、野鳥との共存に関して大変に興味深い企画展であると感じています。

ここ昨今の単なる駆除だけにとどまらず、カワウ君といかに共存するかを基本に人間側だけの都合だけでなく、カワウ君の視点に立った考えも見えてくる様でもあります。

お近くの方やお時間のある方は是非参加されてみて下さい。


分野的には自然環境ですので、「自然道傳説」の方に掲載しようと思ったのですが、主役がカワウ君ですので、こちらに掲載しました。

以下転載です。

u=u=u=u=u=u=u=u=u=u=u=u=u=u=u=u=u=u=u=u=u=u=u=u=u
企画展示関連シンポジウム
『こまった! カワウ わかった?! カワウ 
 ―カワウと人の過去・現在・未来―』

日時:平成23(2011)年11月13日(日) 13:30〜16:30
場所:琵琶湖博物館ホール
定員:200名 参加無料(どなたでも参加できます)
主催:滋賀県立琵琶湖博物館
URL:http://www.lbm.go.jp/event/20111113_sympo11_kawau.html

 琵琶湖をはじめとする日本各地で、内水面漁業や森林に影響をおよぼすカワウ。琵琶湖では、ここ2年の大規模個体数管理により、カワウの個体数は大幅に減少してきました。その結果、竹生島などでは植生回復の兆しが見えつつあります。しかし、対岸の葛籠尾崎(つづらおざき)に新たなコロニーができるなど、今後のカワウの動きと被害がどのように変化していくのかは、まだまだ未知の部分がたくさんあります。

 本シンポジウムでは、カワウとカワウをめぐる「こまった」現状について紹介するとともに、過去のカワウ、漁業、森林の状況、カワウと人とのかかわりについても紹介します。今後のカワウとのつきあい方を、少しでも「わかった」「みえた」状態へと変えていくためにはなにが必要なのか、参加者の方々と一緒に考えてみたいと思います。

内容

◆開会のあいさつ 13:30〜
篠原 徹(琵琶湖博物館館長)

◆基調講演
松田裕之(横浜国立大学大学院環境情報研究院)
  「琵琶湖でのカワウの被害と対策 〜野生動物管理の視点から〜」

◆講演
亀田佳代子(琵琶湖博物館)
「カワウの生態と機能、生息状況の変遷」

井口恵一朗((独)水産総合研究センター増養殖研究所)
「近頃のアユを介したヒト-カワウ模様」

前迫ゆり(大阪産業大学大学院人間環境学研究科)
「竹生島の森林変遷と森林保全の視点」

藤井弘章(近畿大学文芸学部)
「民俗学からみたカワウの営巣地管理 〜滋賀県竹生島と愛知県鵜の山〜」

◆パネルディスカッション 15:15〜
「琵琶湖のカワウ、漁業、森林のこれから」
パネリスト:松田裕之、井口恵一朗、前迫ゆり、藤井弘章、亀田佳代子
コーディネーター:牧野厚史(熊本大学文学部)

<申込・問い合わせ先>
電話、FAX、電子メール、ハガキにて、お名前・電話番号を明記の上、
琵琶湖博物館までお申込みください。
申込締切:2011年11月12日(土)。ただし定員(200名)になり次第、
受付を終了します。

〒525-0001 滋賀県草津市下物町1091番地 
滋賀県立琵琶湖博物館
シンポジウム 「こまった! カワウ わかった?! カワウ」宛
TEL:077-568-4811 FAX:077-568-4850 E-mail:kawau_symp@lbm.go.jp
u=u=u=u=u=u=u=u=u=u=u=u=u=u=u=u=u=u=u=u=u=u=u=u=u

60.茨城県自然博物館「第48回企画展・空の旅人〜渡り鳥の不思議〜」 返信  引用 
名前:よしの88    日付:2010/3/2(火) 16:17
来る、3月13日(土)から茨城県自然博物館で、第48回企画展「空の旅人〜渡り鳥の不思議〜」が開催されます。

未だに全てが解明されていない部分のある渡り鳥の生態に関して、どのように展示がされ、またどのように解説されるのか、大変に楽しみでもあります。

また、最近の最新の研究成果について、そしてその解説書籍、または報告書なる文献などに関しても大変に期待したいところです。

詳細は茨城県自然博物館のHPで見る事が出来ます。

茨城県自然博物館 第48回企画展「空の旅人〜渡り鳥の不思議〜」
開催期間:3月13日(土)〜6月13日(日)
尚期間中には様々なイベントも予定されているようです。

この場所に関しては昨年も何度となく足を運びましたが、野外施設の昆虫相、生物相に関しては大変に興味深く、今年も同じく企画展開催中を含めて期間中に何度となく行くようになるかと思います。

そして、昨年は「身近な植物の見分け方」と言う、1日講座も受講をしましたが、今年も内容的には同じであるでしょうが、開催されるようですので、受講をしたいと思います。

更に昨年希望を出した、「身近な昆虫類の見分け方」の講座も開かれるようですので、こちらの方も受講したいと考えています。

55.続きですいません 返信  引用 
名前:digitalseabass    日付:2010/2/24(水) 21:39
>1D系を手放せないことも確かであり

1D系使うとネェ〜
7D、良い、良いと言われても
1D3から見ると、ワンランク…いえ、ツーランク位下ですから…
勝ってるのは
画素だけ
連写も、AFも1D3とは、比べられないと思いますよ。

結局
1D系のボディーにAPS-Cを載せないと
悩みの種は尽きないと思います。

実際
また、1Dって思っちゃってますから…
思ってるだけで
ふところが…
http://digitalseabass.blog55.fc2.com/



57.Re: 続きですいません
名前:よしの88    日付:2010/2/27(土) 14:4
こんにちは、再度いつも誠にありがとうございます。
また、お返事が遅れ、誠に申し訳ありません。

さて、1D系ですが、やはりなかなか手放せません。

去年の夏ですが、それまでの1D MarkVのシャッターユニットが故障して、修理に2週間ほど掛かることから、撮影に出られなくなるのは大変に時間的にも困ることから、サブ(予備機の意味合いでも)として、1D MarkVをもう1台購入しました。
よって現在は1D MarkVが2台と言う事になっております。

最新の1D MarkWは早々の購入する予定ではありましたが、この予備機の購入でキープしていた予算を使ってしまい、購入は難しくなってしまいましたので、今現在は少し様子を見てからと言う事にしようと考えています。

7Dですが、確かに色々と見ている限りでは決して悪くはない印象です。
ただ、やはり機能的な部分においては1D系と比べたら、難しいところが残りますね。

今現在手に馴染むのは1D系のボディと重量と言う事になれば、それにおっしゃる通り、APS-Cを搭載すると言う事は大変に有効ですが、果たしてそういった機種が出てくれるのか、それはそれで期待したいところでもあります。

どちらにしても、様々な点において、1D系は棄てがたいと言うのが本当のところですね。

あと、こちらは今までのレンズ資産が全く無意味になってしまうことから、計画でしかありませんが、フォーサーズマウントの本体、レンズへの移行(完全移行ではありませんが、手軽なところから)も考えているところです。
しかし、これも単に考えているだけの事で、具体化の目処は全く立っていません。

そうそう、今回の件とは関係のない事ですが、週刊「野鳥の世界」、何らかの資料として参考に購読するには内容的に価値があると思いましたので、定期購読を申し込みました。


58.Re:
名前:digitalseabass    日付:2010/2/28(日) 21:48
>フォーサーズマウントの本体、レンズへの移行(完全移行ではありませんが、手軽なところから)も考えているところです。

買う気になって見た事ありますか?
7Dに移行の時、もちろん検討しました!
E-3と70-300mm F4.0-5.6
発売前にショールームに見に行った位ですし
でも
メーカー違い以上に、カメラ、レンズがチョット格下過ぎるかも…

1D3、2台も持ってるんなら、なおさらだと思いますよ♪

1D3>7D>50D=E-30>KISS
ってな感じでした。

結局レンズも70-300mm F4.0-5.6 だとチョット役不足だし
他を揃えると、キヤノンみたいにタマ数は無いし
中古でも値段が高いし…
使い勝手も違いますし
けっこうな出費になりそうだったから
断念しましたけど


結局、ワンシステムで
レンズ揃えた方が安上がりですよ。
http://digitalseabass.blog55.fc2.com/


59.Re: 続きですいません
名前:よしの88    日付:2010/3/2(火) 16:5
こんにちは、いつもありがとうございます。

フォーサーズ規格の機種やレンズについては実際には店頭で見るだけですし、またそのスペックなどはカタログで検討をしているだけです。
さすがに本格的に見ているわけではないですので、実際のところがなかなかわかりにくいですね。

まさに検討中という感じの事項です。
一番の問題は当然にして予算関係ですが、荷物が多くなるのもどうかと言う考えもあります。

50DとE−3が同等くらいと言う事で、以前だったら更に移行もしやすかったものと思われますが、今となっては遅すぎるかも知れません。

確かにレンズの種類数などはかなり劣るかと思いますが、実際問題うちの場合は、超望遠とマクロの両極端しか使わないと言う事から、そのバリエーションについてはそれほど問題とはならないような気がしています。

ただ、今現在の資産は使えませんから、予算的に考えても単純に2倍、やはり実現は難しいかなと感じています。

結局の所はこのまま行くしかないのかも知れませんね。

47.(untitled) 返信  引用 
名前:digitalseabass    日付:2010/2/1(月) 21:5
300mm

7Dにテレコン(×2)かませて
600F5.6 手振れ防止無しです♪

個人的に
基本は手持ちですから…
http://digitalseabass.blog55.fc2.com/



49.Re: (untitled)
名前:よしの88    日付:2010/2/7(日) 19:41
こんばんは、いつもありがとうございます。
また、お返事が大変に遅れ、誠に申し訳ありません。

7Dに×2テレコン、300F2.8を使われての手持ち撮影ですね。

フルサイズ換算では960mmと言う事になりますでしょうか。
そうなりますと結構いけそうな、そんな感じがしてきますね。

うちも出来れば手持ちの方が自由が利きますので、基本的には手持ちが良いのですが、さすがに800mmを手持ちでは厳しいですので、三脚を使用していると言う感じです。

現在はレンズに関しても様々に気になっており、Canon 300mm F2.8と400mm F2.8、600mm F4.0などが大変に気になっているところです。


50.Re: (untitled)
名前:digitalseabass    日付:2010/2/11(木) 14:56
>また、お返事が大変に遅れ、誠に申し訳ありません。

すいません、コレってしたの返信に書いたのを間違えたんです。

>フルサイズ換算では960mmと言う事になりますでしょうか。
>そうなりますと結構いけそうな、そんな感じがしてきますね。

それで
1D系から7Dに変更したんです。
1.3倍と1.6倍
けっこう違いますよね!!!
300mm×2倍
手持ちは、長さ的にも、重さ的にも
コレが限界だと思います。

400F2.8 チョット使いましたけど
良いですネェ〜
重さは一脚でどうにかなりそうですけど
価格が…
http://digitalseabass.blog55.fc2.com


51.Re: (untitled)
名前:よしの88    日付:2010/2/11(木) 21:12
こんばんは、再度ありがとうございます。

確かに1.6倍と1.3倍、かなり違いますね。

うちも40Dを使っていた頃と現在とではかなり違和感を感じる事が今でもあります。

7Dもかなり手頃な価格になって来たようにも思いますが、さすがに何故か1D系は手放せません。

300mmF2.8は結構重いでしょうから、2×テレコンで手持ちでは重量的にも他の要因でも精一杯かも知れませんね。

400mmF2.8を使われたこともあるようで、やはり良いですか。
うちも先にあげた3種の中では一番気になっているレンズでもあります。

確かに価格的なものが難しいですが、今現在では購入候補レンズの中では最有力候補でもあります。


52.Re: (untitled)
名前:digital.seabass    日付:2010/2/21(日) 21:5
毎度♪
更新の邪魔物です♪

>確かに1.6倍と1.3倍、かなり違いますね。
けっこう違います。
100mm使った場合でも
160mmと130mmですし
望遠になればその割合は大きくなりますしね!!!
300mmで480mmと390mm…

>さすがに何故か1D系は手放せません。
コレは、けっこう勇気が要りますよね!
コチラの場合は、2世代前の機種使ってたから
しょうがないって言えばしょうがなかったけど
1D系は忘れられませんよ。


>400mmF2.8を使われたこともあるようで
チョット、おさわり程度…

>やはり良いですか。
うちも先にあげた3種の中では一番気になっているレンズでもあります。
一番値段も高いですしね。
AF的に、簡単に言うと
400mmF2.8は300F2.8がそのまま、400mmになったって感じ
500F4.0,600mmF4.0は400mmF5.6がそのまま、500mm600mmになったって感じ

でも
よしの88サンの場合は、AFはあまり使われないみたいだから
より長い方が良いのかなぁ〜?

http://digitalseabass.blog55.fc2.com/


53.Re: (untitled)
名前:よしの88    日付:2010/2/22(月) 9:39
こんにちは、いつもありがとうございます。

いえいえ、ご投稿頂けるだけでも大変にうれしい事です。

確かにこうしてお聞きしていますと1.3倍と1.6倍の差はかなり大きいですね。
今でもその違和感を感じることがあることは先にも書いたことですが、大変に迷う所でもあります。

しかしながら、手に来る重み、大きさ、機能的なものなどを考えますとどうしても1D系を手放せないことも確かであり、どちらを取るかと言うことになりそうです。

400mmF2.8は300mmがそのまま400mmになった様ですか。
更に魅力的でもあります。
確かに値段的なものは大変に難しいところですが、少なくとも800mmF5.6には全く魅力を感じませんが、この400mmF2.8は大変に魅力を感じます。
さしあたっては、300mmF2.8も良いと思っているのですが・・・。

うちの場合、マクロと望遠はMFであり、その殆どにおいてAFは殆ど使いませんが、鳥類撮影で500mmの時はAF撮影です。
仮にですが、300mmF2.8や400mmF2.8を使うとすれば、多分にしてAFで使うことになると思います。


54.Re:
名前:digitalseabass    日付:2010/2/24(水) 21:33
またまたお邪魔します♪

>この400mmF2.8は大変に魅力を感じます。

400F2.8 ねらってんですか!!!

300F2.8は手持ちでOK! テレコン(2倍)付けても、どうにか手持ちで…OK…
確率は落ちますけど…

AFは前に使ってた80-400より
300テレコン(ケンコー2倍)の方が速いです。
純正のエクステンダー(2倍)は、モット速いです。
感じ的にですけどね。

重さは
だいたい
7D+300F2.8=1D2N+80-400って感じですね。

400F2.8だと、手持ちは厳しいと思いますよ!
石神井公園には400F2.8とか500F4.0とか
手持ちで振り回してる猛者も居ますが
長時間は無理でしょうね♪
最低、一脚が必要だと思います。
逆に三脚に載せてなら
400F2.8の方が、絶対に良いでしょうネェ〜
http://digitalseabass.blog55.fc2.com/


56.Re: (untitled)
名前:よしの88    日付:2010/2/27(土) 9:35
こんにちは、いつもありがとうございます。
また、お返事が遅れ、誠に申し訳ありません。

今現在では購入最有力候補の一つとして、400mm F2.8を考えているだけの事ですが、300mm F2.8も棄てがたく、なかなか具体化していないところです。

どちらにしても、今現在使用をしている、Sigma150-500に変わって使おうとしているものですので、基本的には手持ち撮影と言う事になります。

そうなると、400mmF2.8は重量的にも今現在の800mmとほぼ同じくらいの重量があることから、難しいと考えられます。

300mmは手持ちでも大丈夫とのことで、またテレコンを2倍で付けてもある程度はいけそうですね。
80-400mmと同じくらいと言う事であれば、全く問題なしという所です。

300mmF2.8に関してはブログなどでお世話になっている方も使用しておられる方が貴殿の外にもいますので、そこからうちも考えるようになった次第です。

AFに関しては80-400mmよりも300mmF2.8にテレコンの方が早いと言う事で、こちらもまず違和感なく使えそうです。
多分にして、うちの場合はテレコンを装着するとすれば、同じメーカー製のもの同士と言う事が基本的な考えですので、純正と言う事になるでしょうか。

そして、先にも書いた通り、400mmF2.8ですが、基本的に現在の150-500mmを使用しての手持ちの代替として考えていますので、そうなりますと重量的に難しいと言う事になりそうです。

三脚使用は荷物的にも800mmだけで十分ですので、あとは基本的に手持ちで行きたいところです。

そうなりますと自ずから、300mmF2.8と言う選択が有力になって来そうでもあります。

いつも色々と誠にありがとうございます。
こう言った事に関しましては試用と言う事が難しいですから、ご経験されておられる方のお話は大変に貴重です。


ページ: 1 2 3 4 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb