[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
自然道傳説掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



21.この掲示板に関して 返信  引用 
名前:よしの88    日付:2015/5/6(水) 14:32
この掲示板に関して、HP改変計画で削除の予定でしたが、削除が出来ない様ですので、そのまま置いておき、運用を休止することにしました。

全ての投稿記事はもう一つの「画像掲示板」に統合され、投稿をすることになります。

2015/5/6を持って、この掲示板は一時運用を休止し、上記の運用をします。

20.講演会のお知らせ(転載) 返信  引用 
名前:よしの88    日付:2012/1/14(土) 15:34
以下のような講演会が開催されますので、転載します。

********以下転載

京王環境セミナー「多摩の里山に目を向けよう、出かけよう」
日時:1月21日(土)13:30開場、14:00開始
場所:せいせきアウラホール(東京都多摩市、京王線「聖蹟桜ヶ丘」駅隣接、聖蹟桜ヶ丘ショッピングセンターA館6階、TEL042-337-2675、新宿から京王線準特急で30分)
備考:入場無料、予約不要、定員約300名

内容
1)「人がつくった多摩の里山林」勝木俊雄(多摩森林科学園)
様々な生き物が生きている里山は、ずっと同じ姿をしていたわけではありません。長い年月をかけて人が作り出した自然であり、これからも人が変えていく自然なのです。そんな里山が、これまでどのようにしてできてきたのか、いまどんな様子なのかをご紹介します。

2)「多摩の里山で生きるケモノたち」林典子(多摩森林科学園)
人が手を加え続けてきた多摩の里山にも、野生のケモノたちがくらしています。わたしたちヒトと野生のケモノたちは、これからも多摩の里山で共存していけるでしょうか? まずは、ケモノたちのことを知ることが必要です。身近な里山で、ケモノたちがどのように暮らしているのかをご紹介します。

3)「里山へのトビラをあけるために」大石康彦(多摩森林科学園)
里山が私たちの日常生活から姿を消したのは、ごく最近のことです。里山は、今でも私たちのすぐ近くにあり、人とのかかわりを待っています。これからの私たちにとって里山がもっている意味は、里山へ目を向け、里山へ出かけることで見えてきます。里山のトビラをあけるヒントをご紹介します。

主催:独立行政法人森林総合研究所・多摩森林科学園、京王電鉄株式会社

問い合わせ:多摩森林科学園広報担当 TEL 042-661-0200

多摩森林科学園ホームページ:http://www.ffpri-tmk.affrc.go.jp/

******以上転載

19.八ッ場ダム検証についてのパブリックコメント 返信  引用 
名前:よしの88    日付:2011/10/26(水) 2:21
八ッ場ダム検証についてのパブリックコメントについてですが、某新聞社の調査したところ、今現在で30通ほどしか意見が寄せられていないそうです。

この機会に是非意見を寄せて頂きたく思います。

パブリックコメントに関する、八ツ場ダムをストップさせる埼玉の会のブログはこちらです。

http://yambasaitama.blog38.fc2.com/blog-entry-1299.html

国土交通省のページでは不親切で大変にわかりにくく、意見もどうやって出せばいいのか、大変にためらわれますが、こちらのページを見れば、いくらかの要点がつかめると思います。

なお、締切は11月4日(金)の18:00までです。

18.【最近の購入書籍・文献】 返信  引用 
名前:よしの88    日付:2009/12/13(日) 16:51
・佐賀自然史研究 第1巻1号 (佐賀自然史研究会)
・佐賀自然史研究 第1巻2号 (佐賀自然史研究会)
・佐賀自然史研究 第1巻3号 (佐賀自然史研究会)
・佐賀自然史研究 第1巻4号 (佐賀自然史研究会)
・佐賀自然史研究 第5号 (佐賀自然史研究会)
・佐賀自然史研究 第6号 (佐賀自然史研究会)
・佐賀自然史研究 第7号 (佐賀自然史研究会)
・佐賀自然史研究 第8号 (佐賀自然史研究会)
・佐賀自然史研究 第9号 (佐賀自然史研究会)
・佐賀自然史研究 第10号 (佐賀自然史研究会)
・佐賀自然史研究 第11号 (佐賀自然史研究会)
・佐賀自然史研究 第12号 (佐賀自然史研究会)
・佐賀自然史研究 第13号 (佐賀自然史研究会)
・佐賀自然史研究 第14号 (佐賀自然史研究会)
・佐賀自然史研究 第15号 (佐賀自然史研究会)

以上15種の文献を購入しました。

「佐賀自然史研究」は佐賀県の佐賀自然史研究会発行の会誌で本来は会員に配布されるものですが、会員外でも頒布されているとのことでこの機会にバックナンバーも含め、購入をしました次第です。

報文などはその殆どが佐賀県内のものではありますが、鳥類、昆虫類、植物類に関して、多くの興味深い文献が掲載されており、佐賀県内だけのものとして眠らせておくのは大変にもったいないくらいの貴重なものではないかと感じています。

さすがに現時点では全てを読んで考察したわけではありませんが、全体的に大変に内容の濃い、素晴らしい会誌であると感じます。

佐賀自然史研究会に関しては入会という方法もありますが、会則を見る限り、佐賀県内においての活動は管理人には不可能であり、入会は難しいですので、会誌の頒布があれば今後も購入していきたいと考えています。

17.【最近の購入書籍・文献】 返信  引用 
名前:よしの88    日付:2009/11/30(月) 22:17
・特別展図録 樹洞 (神奈川県立生命の星・地球博物館)

以上1種の書籍・文献を購入・入手しました。

16.【最近の購入書籍・文献】 返信  引用 
名前:よしの88    日付:2009/11/25(水) 1:21
・横浜自然観察の森調査報告14(2008) (日本野鳥の会)

以上、1種の文献を入手しました。

15.【最近の購入書籍・文献】 返信  引用 
名前:よしの88    日付:2009/11/3(火) 22:15
・山本正臣ペン画集 T (山本正臣)
・山本正臣ペン画集 U (山本正臣)
・山本正臣ペン画集 4 (山本正臣)
・山本正臣ペン画集 5 (山本正臣)
・山本正臣ペン画集 6 (山本正臣)
・山本正臣ペン画集 7 (山本正臣)
・山本正臣ペン画集 8 木の葉絵・カエデのいろいろ (山本正臣)
・山本正臣ペン画集 20 すみれ・菫・スミレ (山本正臣)
・山本正臣ペン画集 22 季節のスケッチより (山本正臣)

以上9種の資料を購入・入手しました。

14.【更新情報】・【最近の購入書籍・文献】 返信  引用 
名前:よしの88    日付:2009/10/26(月) 4:14
【更新情報】

・「ブラックリスト」に関して掲載基準を改定しました。

【最近の購入書籍・文献】

・寺家の自然 (横浜ふるさと村自然と文化の会)
・寺家ふるさと村自然ガイド (横浜ふるさと村自然と文化の会)
・第25回特別展・都市の自然 (大阪市立自然史博物館)

・山本正臣ペン画集 3 季節のスケッチ (山本正臣)
・山本正臣ペン画集 8 木の葉絵 (山本正臣)
・山本正臣ペン画集 9 木の葉絵・2 (山本正臣)
・山本正臣ペン画集10 木の葉絵・3 (山本正臣)
・山本正臣ペン画集11 木の葉絵 (山本正臣)
・山本正臣ペン画集13 神宮の森・春 (山本正臣)
・山本正臣ペン画集14 季節のスケッチより (山本正臣)
・山本正臣ペン画集15 季節のスケッチより (山本正臣)
・山本正臣ペン画集16 季節のスケッチより (山本正臣)
・山本正臣ペン画集17 季節のスケッチより (山本正臣)
・山本正臣ペン画集18 季節のスケッチより (山本正臣)
・山本正臣ペン画集19 季節のスケッチより (山本正臣)
・山本正臣ペン画集21 木の葉絵 (山本正臣)


以上16種の書籍・文献・資料を購入・入手しました。

13.【最近の購入書籍・文献】 返信  引用 
名前:よしの88    日付:2009/9/16(水) 4:15
・街の生きものたち (平塚市博物館)
・林の生きものたち (平塚市博物館)
・金目川の博物誌 (平塚市博物館)
・漂着物図鑑 (平塚市博物館)
・馬入水辺の楽校ガイドブック (平塚市博物館)
・平塚西部丘陵自然観察マップ (平塚市博物館)

以上6種の書籍、文献、資料を購入、入手しました。

12.【最近の購入書籍・文献】 返信  引用 
名前:よしの88    日付:2009/8/15(土) 1:55
・市川の自然 (市川市立市川自然博物館)
・研究紀要・市川の自然の記録 第1号 (市川市立市川自然博物館)
・研究紀要・市川の自然の記録 第2号 (市川市立市川自然博物館)
・研究紀要・市川の自然の記録 第3号 (市川市立市川自然博物館)
・研究紀要・市川の自然の記録 第5号 (市川市立市川自然博物館)
・研究紀要・市川の自然の記録 第6号 (市川市立市川自然博物館)
・深泥池の自然と暮らし (サンライズ出版)
・茨城県自然博物館研究報告 第10号 (茨城県自然博物館)
・茨城県自然博物館研究報告 第11号 (茨城県自然博物館)
・都立小山田緑地の生きものたち (財団法人東京都公園協会)
・奥多摩自然情報地図 (財団法人東京都公園協会)
・高尾陣馬の自然 (財団法人東京都公園協会)
・公園ガイドマップ 多摩丘陵編 (財団法人東京都公園協会)

以上13種の文献、資料を購入、入手しました。

11.【最近の購入書籍・文献】 返信  引用 
名前:よしの88    日付:2009/8/2(日) 19:33
・高原の自然史 14号 (高原の自然館)
・新石垣空港事業認定処分取消請求事件訴状 (八重山・白保の海を守る会)
・新石垣空港設置許可処分取消請求事件訴状 (八重山・白保の海を守る会)

以上3種の文献、資料を購入しました。

10.「目黒区いきもの住民台帳」 返信  引用 
名前:よしの88    日付:2009/7/22(水) 19:46
うちの住んでいる、目黒区では自然通信員という制度(?)があります。

うちもその自然通信員となっておりますが、特に資格要件はなく、目黒区に住んでいる人であれば、誰でもなる事の出来るものです。

身近で見た生き物を区役所に報告するというのが主な事ですが、特に報告をしないからと言っても問題となる事もありません。

数ヶ月に一度、定期的に通信員だよりが届きます。

さて、本題はこれからですが、この様な区民参加の身近な生き物調査を開始して、10年と言う事を契機にして、それらの観察結果をまとめた、「目黒区いきもの住民台帳」がこの度作られました。

要するに目黒区の生き物目録のようなものではありますが、その題名がユニークで大変に良いですし、何となく親しみを感じます。

いきもの住民台帳は以下のリストで作成されています。

1,植物リスト
2,きのこのリスト
3,クモ・昆虫リスト
4,魚、カエルやヘビのなかま、哺乳類
5,鳥のリスト

の5編からなっています。

このリストを見ますと、うちの住む目黒区にも大変に多くの種類がいるということに大変に驚かされると同時にその中には大変に貴重な種も含まれていました。

うちが未だに会ったことのない種類も多く、身近でもこんなにもの多くの生きものたちがいるのかと改めて痛感するところでもありました。

単なるリストではありますが、目黒区役所のホームページから閲覧することが出来ます。
また、「目黒区いきもの住民台帳」で検索してもすぐに出てくるかと思います。

興味のある方は是非ご覧下さい。

9.嵐山町への提言 返信  引用 
名前:よしの88    日付:2009/7/2(木) 3:55
嵐山町の蝶の里公園は今現在、うちが最も気に入っている場所であり、頻繁に様子を見に行っているところでもあります。

さて、ここ数回での蝶の里公園での事について、今般、嵐山町へ提言を行いました。

その内容は原文がフォームにより消えてしまいましたが、以下とほぼ同文です。

「蝶の里公園が大変に気に入り、頻繁に利用させて頂いている、東京都目黒区に住む・・・・(本名)と申します。
この度、蝶の里公園で気が付いたことを書かせて頂きます。
最近、子供連れの家族の昆虫採集をしている様子を見ました。
また、柵内に入って何やら土を掘り返しているような、しかし職員が通っても何やら話をしているだけで注意をするという感じでもありません。
さらには、自分自身、職員からチョウ類以外の昆虫類はどうでも良い様な言動も聞いております。
この場所は、昆虫採集が固く禁じられていることも気に入っている大きな理由の一つです。
さしあたっては、職員の方々の意識の高揚、また採集者などへの厳しい対応を願いたく、お願い申し上げます。
条例などで決まっている事かどうかはわかりませんが、よろしくお願い致します。」

と言う様な内容であったと記憶しています。

それに対して、1日で回答が来ました。

その内容は・・・

「このたびはパソコンによるご意見を戴き、ありがとうございます。
蝶の里公園における昆虫採集行為については、町の条例の中で禁止をしており、子ども連れの家族も例外ではありません。
また、チョウ以外ならどうでも良いなどという考えはふさわしくない考え方であります。
職員には、チョウ以外の昆虫も含め、採集行為について適切な指導を行うよう指示いたしました。
今後とも、ご理解・ご協力をお願いいたします。」

と言うような内容でした。
大変に簡単ではありますが、反対に明瞭でもあるかと思われます。
「昆虫採集」ではなく、「昆虫採集行為」と表現しているところもその考え方が表れていると感じます。

これからどう変わるかを期待したいところです。

ちなみに条例の中の禁止行為に載っているのを確認しました。

「嵐山町蝶の里設置及び管理条例」の以下の条文です。

(行為の禁止)

第5条 蝶の里においては、次の各項に掲げる行為をしてはならない。

(1) 樹林を伐採し、又は土石、植物を採取すること。
(2) 蝶の里に生息する昆虫、小動物を捕獲又は殺傷すること。
(3) ごみその他の汚物を捨てる等不衛生な行為をすること。
(4) 立入禁止区域に立ち入ること。
(5) 蝶の里内で火気を使用すること。
(6) その他蝶の里の管理上支障のある行為

が禁止行為としてうたわれています。

昆虫採集はこの第5条(2)に違反することであり、条例違反と言う事は「犯罪」そのものと言う事になります。

また、駐車場の利用状況や草刈りなどに関しても色々と提言したいことはあるのですが、細かい事を言っても仕方がありませんので、一番重要な部分だけを今回提言したあんばいです。

8.【更新情報】 返信  引用 
名前:よしの88    日付:2009/5/29(金) 0:19
・ブログ「自然道傳説 別編」に5月24日、「長池公園 (4月中旬編)」を掲載しました。

 今回は昆虫類に関して、蝶の里公園に次いで気に入っている、長池公園の春の風景です。

7.【更新情報】 返信  引用 
名前:よしの88    日付:2009/5/6(水) 12:59
・ブログ「自然道傳説 別編」に5月5日、「蝶の里公園(4月初旬編・その2)」を掲載しました。

 初春の蝶の里公園の光景のその1からの続きです。

6.【更新情報】 返信  引用 
名前:よしの88    日付:2009/5/4(月) 21:3
・ブログ「自然道傳説 別編」に5月2日、「蝶の里公園(4月初旬編)」を掲載しました。

 これから目覚めるのではないかと言う、初春の様子を撮ってみました。

・ブログ「自然道傳説」に5月2日、「2009年度の所属団体」を掲載しました。

 殆どの団体は継続という形になりました。

5.【更新情報】 返信  引用 
名前:よしの88    日付:2009/4/1(水) 11:49
・ブログ「自然道傳説・別編」に4月1日、「じゅん菜池緑地(1月初旬編)」を掲載しました。

 初めての掲載です。
 単なる風景・景色写真ですが、その季節それぞれの光景が感じられればと思います。

4.【最近の購入書籍・文献】 返信  引用 
名前:よしの88    日付:2009/3/20(金) 2:49
・比和科学博物館研究報告 第49号 (2008年、比和町立自然科学博物館)
・比和科学博物館研究報告 第50号 (2009年、比和町立自然科学博物館)

以上2種の文献を購入・入手しました。

3.【最近の購入書籍・文献】 返信  引用 
名前:よしの88    日付:2009/3/9(月) 5:27
・川の全国シンポジウム−淀川からの発信−報告書 (2009年、川の全国シンポジウム実行委員会)

以上1種の文献を購入・入手しました。

2.【最近の購入書籍・文献】 返信  引用 
名前:よしの88    日付:2009/2/23(月) 22:0
・面河山岳博物館研究報告第2号(2006年、面河山岳博物館)
・面河山岳博物館研究報告第1号(2004年、面河山岳博物館)

以上2種の新規文献を購入しました。


ページ: 1 2 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb