[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
植物道傳説掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



36.この掲示板に関して 返信  引用 
名前:よしの88    日付:2015/5/6(水) 14:21
この掲示板に関して、HP改変計画で削除の予定でしたが、削除が出来ない様ですので、そのまま置いておき、運用を休止することにしました。

全ての投稿記事はもう一つの「画像掲示板」に統合され、投稿をすることになります。

2015/5/6を持って、この掲示板は一時運用を休止し、上記の運用をします。

35.「日本ラン科植物図譜」出版 返信  引用 
名前:よしの88    日付:2012/6/10(日) 10:43
文一総合出版さんより、7月上旬に「日本ラン科植物図譜」が出版されます。
ラン科は被子植物の10%を占め、植物多様性の見本ともなる存在ですが、反面、日本の自生種の70%は環境省で指定する絶滅危惧種でもあります。
日本のラン科全種の形態を精密な標本画で紹介している本書はラン科を見る上では必携とも言うべき書だと思います。
出版が大変に楽しみで、うちも出版され次第、購入をします。
http://www.bun-ichi.co.jp//tabid/57/pdid/978-4-8299-8820-6/Default.aspx

34.国営ひたち海浜公園「オオウメガサソウツアー」開催 返信  引用 
名前:よしの88    日付:2012/6/6(水) 14:58
国営ひたち海浜公園の「オオウメガサソウツアー」、今年は6月13日〜6月20日に開催される様です。

このオオウメガサソウさんは先日行った、茨城県自然博物館の企画展「植物からのSOS」にて知り、気になった種類です。

開催中は植物保護区を臨時開放し、環境省RDBで準絶滅危惧種に指定されている、森の妖精、オオウメガサソウさんを特別に案内して頂けます。

ひたち海浜公園は行ったことのない、新規開拓のフィールドですが、ツアーに参加しないとオオウメガサソウさんを見ることが出来ませんので、期間中に1回以上は足を運びたいと思います。

33.【外来種ニセアカシアの取扱いとその考え方】パンフレット 返信  引用 
名前:よしの88    日付:2011/10/26(水) 2:4
地方独立行政法人 北海道立総合研究機構 林業試験場より、この度「外来種ニセアカシアの取扱いとその考え方」と言う、普及パンフレットが公開されました。

【外来種ニセアカシアの取扱いとその考え方】
 はじめに
 第1章 ニセアカシアの分布域
 第2章 在来生物への影響
 第3章 ニセアカシアのタネ
 第4章 萌芽枝のコントロール方法
 第5章 ニセアカシア分布域の推定方法
 第6章 ニセアカシア−養蜂業−農業のつながり
 おわりに
 補足説明@,補足説明A

http://www.fri.hro.or.jp/kanko/fukyu/pamph.htm

でダウンロードできます。

ニセアカシアさんを考える上で参考になると思います。

32.【最近の購入書籍・文献】 返信  引用 
名前:よしの88    日付:2009/12/13(日) 16:41
・植物の生活型の話―雑草のくらし・野外観察入門 (全国農村教育協会)
・桑原義晴 日本イネ科植物図譜 (全国農村教育協会)
・植物分類表 (アボック社)

以上3種類の書籍、文献を購入しました。

「植物の生活型の話」、一般的に植物類の分類と言えば、系統分類と言うことになるのかと思いますし、また最近はDNA解析により、新たに分類も変わったり、一般人のうちとしては大変にわかりにくいものとなってきています。
そう言った中で、生活型とは植物の生活様式によって類型化した、生態学的な分類法であるとも言えると思います。
難しい学術的な分類よりも、うちとしてはこうした分類の方がわかりやすいとも感じるところでもあり、本書はこうした分類に関して初めて解説した書です。

「桑原義晴 日本イネ科植物図譜」こちらはそのお名前通りですが、図版451点からなる、イネ科の集大成です。
同じ書名に長田武正著作の「日本イネ科植物図譜」も手持ちでありますが、ほぼ全体的には同じような内容でありながら、その表現方法はかなり違うようでもあります。
イネ科植物類に関してはこの2冊があれば、十分とも言える内容です。

「植物分類表」、こちらはつい先日に出版されたばかりですが、先ほどの生活型とは違って、系統分類の集大成です。
こちらを見ていますとその属する科などが思っていたよりもこれほど違うものかと痛感したりする場面もあります。

DNAから、470科、2600余属、10000余種が分類されています。

オビに記載されている種を例に取りますと

アオキさん・・・ミズキ科→ガリア科
アジサイさん・・・ユキノシタ科→アジサイ科
イロハカエデさん・・・カエデ科→ムクロジ科
オミナエシさん・・・オミナエシ科→スイカズラ科
ガマズミさん・・・スイカズラ科→レンプクソウ科
スギさん・・・スギ科→ヒノキ科
スズランさん・・・ユリ科→キジカクシ科
ホウレンソウさん・・・アカザ科→ヒユ科
ボダイジュさん・・・シナノキ科→アオイ科

などと記載されています。
うちにとっては全く未知の世界であるとともに大変に難しいです。

31.【最近の購入書籍・文献】 返信  引用 
名前:よしの88    日付:2009/11/30(月) 22:15
・雑木林の植物 (神奈川県立生命の星・地球博物館)
・ブナ林の植物 (神奈川県立生命の星・地球博物館)
・照葉樹林の植物 (神奈川県立生命の星・地球博物館)
・足柄平野の雑草 (神奈川県立生命の星・地球博物館)

以上4種の書籍・文献を購入・入手しました。

30.【最近の購入書籍・文献】 返信  引用 
名前:よしの88    日付:2009/11/25(水) 1:20
・よく似たスミレの見分け方・CD版 (日本スミレ同好会)

以上、1種の資料・文献を購入・入手しました。

29.【最近の購入書籍・文献】 返信  引用 
名前:よしの88    日付:2009/11/25(水) 1:15
・日光植物園案内 (小石川植物園後援会)
・日光植物園地図 (小石川植物園後援会)
・早春の花だより (小石川植物園後援会)
・春の花だより (小石川植物園後援会)
・初夏の花だより (小石川植物園後援会)
・夏の花だより (小石川植物園後援会)
・秋の花だより (小石川植物園後援会)
・温室の植物 (小石川植物園後援会)
・薬用になる樹木 (小石川植物園後援会)
・日光のカエデ (小石川植物園後援会)
・イチョウ (小石川植物園後援会)
・ハンカチノキ (小石川植物園後援会)
・薬草ガイドブック (小石川植物園後援会)

以上、13種の資料・文献を購入・入手しました。

28.【更新情報】 返信  引用 
名前:よしの88    日付:2009/11/11(水) 23:14
・ブログ「植物道傳説」に11月11日、「蝶の里公園4月中旬編(2日目のうちその2)」を掲載しました。

今回のTOPはうちにとっては大変に難しく感じる、スミレさんの種類です。

27.【更新情報】 ・ 【最近の購入書籍・文献】 返信  引用 
名前:よしの88    日付:2009/11/3(火) 22:14
【更新情報】

・ブログ「植物道傳説」に11月3日、「蝶の里公園4月中旬編(2日目のうちその1)」を掲載しました。

今回のTOPはこの季節では満開模様であった、カントウタンポポさんです。

【最近の購入書籍・文献】

・里の花 (学習研究社)
・山の花 (学習研究社)
・高山の花 (学習研究社)
・花からたねへ 種子散布を科学する (全国農村教育協会)
・種子たちの知恵 (NHK出版)

以上5種の図鑑、書籍を購入しました。

26.【最近の購入書籍・文献】 返信  引用 
名前:よしの88    日付:2009/10/26(月) 4:12
・吉見昭一腹菌類資料集 (関西菌類談話会)

・第40回特別展・きのこのヒミツを知るために (大阪市立自然史博物館)

・地衣類初級編 (三恵社)

・原色野草観察検索図鑑 (保育社)

・かながわの山に咲く花 (銀の鈴社)

・原色新日本高山植物図鑑T (保育社)
・原色新日本高山植物図鑑U (保育社)

・検索入門 しだの図鑑 (保育社)
・検索入門 樹木@ (保育社)
・検索入門 樹木A (保育社)
・検索入門 野草図鑑@つる植物の巻 (保育社)
・検索入門 野草図鑑Aゆりの巻 (保育社)
・検索入門 野草図鑑Bすすきの巻 (保育社)
・検索入門 野草図鑑Cたんぽぽの巻 (保育社)
・検索入門 野草図鑑Dすみれの巻 (保育社)
・検索入門 野草図鑑Eおきなぐさの巻 (保育社)
・検索入門 野草図鑑Fさくらそうの巻 (保育社)
・検索入門 野草図鑑Gはこべの巻 (保育社)

以上18種の書籍・図鑑・文献などを購入・入手しました。

25.HP消息について 返信  引用 
名前:よしの88    日付:2009/10/25(日) 15:16
以前より、植物類に関して、色々と参考にさせて頂いていたサイトに神奈川県のMasaさんの運営する、「西さがみの山野草」と言う素晴らしいホームページがありました。

様々に研究にご熱心でそれぞれの植物類の詳細部に渡る撮影写真など、また識別点などは大変に参考になる記事も多く、管理人の植物類への興味を更に深めさせてくれました。

そして、何を隠そう、管理人が箱根湿生花園に今シーズンより行き始め、何回も行こうと思い立ったのは、このホームページに箱根湿生花園の四季折々のお花が勢揃いして掲載されていて、是非管理人もその全てとは言わないまでも多くの種類に会って、撮影したいと言う気持ちになったからに他なりません。

現在、この「西さがみの山野草」のホームページにアクセスが出来ません。
また、URL変更かと思い、検索をしましたが、こちらでもヒットしません。

また、氏より「山野草かわら板」の配信も頂いておりましたが、そう言えば、いつの間にか配信されていないのに気が付きました。
その当時は少し間が空いているのだろうくらいにしか思っていなかったのかも知れませんが、そのまま時が過ぎて行った様です。
春〜夏くらいの季節ではなかったかと思います。

こうなりますと何かあったのではないかと大変に心配でならない状態になってきました。
大事でない事をお祈りするばかりです。

ここに、このMasaさん、また「西さがみの山野草」ホームページについて、その後の消息をご存じの方はいらっしゃいませんでしょうか。

24.【更新情報】 返信  引用 
名前:よしの88    日付:2009/10/18(日) 21:43
・ブログ「植物道傳説」に10月18日、「蝶の里公園 (4月中旬編・1日目のうちその2)」を掲載しました。

今回は春先のお花のその2です。

23.【最近の購入書籍・文献】 返信  引用 
名前:よしの88    日付:2009/9/16(水) 4:16
・植物資料目録 ー果実と種子ー(平塚市博物館)
・湘南植物誌Y (平塚市博物館)
・わたしの植物図鑑 (平塚市博物館)
・キノコ類標本目録 (平塚市博物館)

以上4種の書籍、文献を購入、入手しました。

22.【最近の購入書籍・文献】 返信  引用 
名前:よしの88    日付:2009/9/12(土) 21:58
・都立小山内裏公園の花々 (東京都公園協会)
以上1点の新規冊子を購入しました。

21.【最近の購入書籍・文献】 返信  引用 
名前:よしの88    日付:2009/8/15(土) 1:56
・市川の植物 (市川市立市川自然博物館)

以上1種の文献を購入しました。

20.【更新情報】及び【最近の購入書籍・文献】 返信  引用 
名前:よしの88    日付:2009/8/2(日) 19:34
・ブログ「植物道傳説」に8月2日、「蝶の里公園 (4月中旬編・1日目のうちその1)」を掲載しました。

 今回のTOPはこの季節一番目立っていた、カントウタンポポさんです。

******************************************
【最近の購入書籍・文献】

・日本樹木誌 1 (日本林業調査会)

以上1種の文献を購入しました。

19. 【更新情報】、【最近の購入書籍・文献】 返信  引用 
名前:よしの88    日付:2009/6/9(火) 15:44
【更新情報】

・ブログ「植物道傳説」に6月6日、「長池公園(4月中旬編・その2)」を掲載しました。

【最近の購入書籍・文献】

・昆虫の集まる花ハンドブック (文一総合出版)
・紅葉ハンドブック (文一総合出版)

以上2点の新規書籍を購入しました。

18.【更新情報】 返信  引用 
名前:よしの88    日付:2009/5/4(月) 16:57
・ブログ「植物道傳説」に5月2日、「蝶の里公園 (4月初旬編 ・ その1)」を掲載しました。

 今回は春先の一般的な種類が殆どですが、その種類をそれぞれ撮影するのもうちにとっては大変に重要なことです。

17.【更新情報】 返信  引用 
名前:よしの88    日付:2009/4/8(水) 23:5
・ブログ「植物道傳説」に4月8日、「箱根湿生花園(その4)」を掲載しました。

 今回の箱根湿生花園はその4で最終です。
 どちらかと言いますと、木本の方が多くなってしまいました。


ページ: 1 2 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb