[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
OM-2 BBS

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
   タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



48.訂正  
名前:OM-2制作    日付:2011/11/25(金) 2:1
11月28日の
「呼吸と声のワークショップ+イベント」の
会場は《die pratze》です。

29日の同ワークショップと
30日のパフォーマンス&アニメ上映&トークが
《iwato劇場》に変更になりました。

詳しくはトップページをご覧ください!!

45.韓国×日本のコラボレーション演劇公演・出演者募集!!  
名前:OM-2制作    日付:2011/9/29(木) 11:6

パフォーマンスグループ『OM‐2』演出家、真壁茂夫による演出作品に、韓国の俳優と共に出演する人を募集します。
フェスティバル『日韓アートリレー』の一環の作品で、実験的な作品になる予定です。
経験はなくても、一般的な演劇に飽き足らない感性の豊かな人の応募を待っています。
なお、主要な出演者は韓国の俳優になります。

◆◆ 公演詳細 ◆◆
□日程:2012年3 月19日(月)、20日(火祝)
  ※劇場入り3月17日(土)
□会場:日暮里d-倉庫
※チケットノルマ、ギャラはありません。

【募集条件】
・国籍、年齢、性別、経験は不問。
・稽古、及び劇場入りから公演当日に全日参加出来ること
・実験、前衛演劇に興味がある人
【稽古について】
稽古場:にしすがも創造舎 [予定]
日程:2月から週2日程度(19:00〜22:30)を予定。

参加希望される方は、下記必要事項を明記し、om2info@gmail.comまでご応募下さい。
追って連絡いたします。
[2011年10月20日(木)締切。尚、応募多数の場合選考となります]
 ※タイトルを“真壁作品出演希望”としてください。
 
@氏名(ふりがな)
A電話番号
Bメールアドレス
C性別
D年齢
E活動経歴(あれば。尚、所属事務所・劇団等ある方は明記)
F韓国語話せるかどうか(参考まで)
Gその他、質問など(あれば)

43.ウジェーヌ・イヨネスコ『授業』フェスティバル参加団体募集!  
名前:die pratze    日付:2011/8/25(木) 19:36
ウジェーヌ・イヨネスコ『授業』フェスティバル参加団体募集!
〜いかに「授業」を料理するか…!?〜

ベケットなどと共に、1950年代の”アンチテアトル”を代表する前衛劇作家であるイヨネスコの戯曲「授業」を基にした作品のシアター・フェスティバルです。
台詞の持つ論理を破壊し、言葉が解体していくにつれ、説明のつかない現実や事態が不条理をもって舞台に現出していく喜劇的手法で挑発していく「授業」
現在の演劇界及び社会はますます保守化していき、何が良いものなのかが曖昧になっていて、混迷状態、閉塞状態にあると言ってもいいでしょう。そんな中で、現代社会の限界を提示し、不条理の世界を創り、そこで新しい社会の方向性を見出そうとしたイヨネスコの「授業」を上演することで、現在の社会状態を変えていく<力>になることはできないかと考えました。
参加は劇団ばかりではなく、ダンスグループ(または個人)などの公演でも構いません。たくさんのご応募を待っています。(なお、参加には、こちらでの勝手な審査があります。)

詳細URL→www.geocities.jp/kagurara2000/j_info

【概要と詳細】
開催期間:2012年4月下旬-5月中旬
  @4月23日(月)打合せ、24日(火)&25日(水)公演日/全2ステージ
  A4月26日(木)打合せ、27日(金)&28日(土)&29日(日)&30日(月・祝)公演日/全6ステージ
  B5月1日(火) 打合せ、5月2日(水)公演日/全1ステージ
  C5月3日(木・祝)打合せ、4日(金・祝)&5日(土・祝)&6日(日)公演日/全4ステージ
  D5月7日(月)打合せ、8日(火)&9日(水)公演日/全2ステージ
  E5月10日(木)打合せ、11日(金)&12日(土)&13日(日)公演日/全4ステージ
  ※劇場のキャパシティは約90席です客席の割振りとして35席×2団体で残りの20席は劇場側予約・招待や通し券客にあてます。空き席が極力出ないように検討し、希望日程を決めてください。
  ※日時は希望に添えない場合があります。

会場:神楽坂die pratze
公演形態:1公演2本立てです。

【応募条件】
@ウジェーヌ・イヨネスコ「授業」の上演。
A上演時間は1時間を目安として下さい。
B楽屋スペースに限りがあるので大人数の出演はできません。どうしてもの場合は相談して下さい。
C上演許可及び著作権料は、劇団側で交渉していただきます。(※確認中)
D転換に時間がかかる大掛かりな立て込みはできません。転換は約5分程度で行います。
E照明・音響オペレート、舞台進行は基本的にこちらで行います。スタッフ費として<打合せ日=¥12,000  公演日×¥15,000/1日>を頂きます。但し、難しいものは団体側で連れてきていただき、その費用をご負担いただきます。またその場合もスタッフ費は免除されません。

【募集要項】
@簡単な演出プラン  
A劇団プロフィール(あれば映像資料)  
B連絡先(住所・電話番号・メールアドレス)
C希望日程(開催期間の@〜Eから、必ず第三希望まで明記)  

以上を下記宛先に郵送して下さい。
※提出資料の返却は不可です。
※参加可否の発表は10月初旬に行います。また10月中旬に説明会(顔合わせ)を行いその場で参加契約して頂きます。

【宛先】
〒162-0812 新宿区西五軒町2-12 die pratze <イヨネスコ「授業」フェスティバル>係

【締切】
2011年9月30日(金)必着

42.「ダンスがみたい!新人シリーズ10」出演者募集のお知らせ  
名前:「ダンスがみたい!」実行委員会    日付:2011/8/19(金) 16:52
ダンスがみたい! 新人シリーズ 10  参加者募集のお知らせ

好評を頂いております「ダンスがみたい!新人シリーズ」が2012年も開催されます。今回も<新人賞>と<オーディエンス賞>に選ばれたダンサーは、夏に行われる予定の「ダンスがみたい!14」に単独で出演する事ができます。これまでに参加された人も、されていない方も是非奮ってご応募ください。今回もたくさんの応募を待っています!

■日程:2012年1月上旬〜中旬
■会場:神楽坂die pratze
■形態:1回の公演に30分以内の作品を3組ずつ行うもの。
■資格:自称新人と思う方であれば誰でもOKです。ダンスであればジャンル、及びソロ、グループ(あまり人数の多いものは不可)などは問いません。ビデオ審査により参加を決定させて頂きます。
■条件:
@持ち時間30分以内の作品
Aチケットノルマ:2,300円×16枚=36,800円が有ります。
B照明、音響のオペレートは基本的にこちらで行います。但し、難しいものはダンサー側で連れて来てください。その場合、スタッフの費用などはダンサー側負担になります。
C<新人賞><オーディエンス賞>に選ばれた方は、2012年に開催される「ダンスがみたい!14」に出演する事ができます。
■締め切り:2011年9月5日(月)必着
■応募方法:簡単なプロフィール(住所・電話番号・メールアドレスを必ず明記してください)と作品ビデオを郵送でお願いします。
<ビデオ規定>VHSかDVDで20分以内。1つの作品を20分以内にしたもので、複数の作品を編集したものや、特殊な映像効果を使用したものは不可。舞台の様子が分かるもの。実際に公演する作品でなくても可。なお、提出いただいた資料、映像などは返却出来ませんので、ご了承下さい。

<応募・問い合わせ>
d-倉庫「新人シリーズ」係 
〒116-0014 荒川区東日暮里6-19-7-2F
03-5811-5399
azabubu26@ybb.ne.jp

41.■韓国×日本のコラボレーション演劇公演出演者、若干名募集!!  
名前:OM-2制作    日付:2011/8/6(土) 15:50
韓国の前衛演劇を代表するチェ・スンフン氏(劇団チャンパ演出家)による演出作品の出演者を募集します。2012年3月に東京で上演(2012年9月頃に韓国公演を予定)。

◆◆ 公演詳細 ◆◆
『希望(HOPE)』(仮)
演出:チェ・スンフン
日程:2012年3 月14日(水)、15日(木)  ※劇場入り3月12日(月)
会場:日暮里d-倉庫
※チケットノルマ、ギャラはありません。

【募集条件】
国籍、年齢、性別、経験は不問。(韓国語を話せる方歓迎)

【稽古について】
稽古場:にしすがも創造舎ほか (18:30〜22:30を予定)
稽古開始日:1月初旬予定

【選考と応募】
選考は、面談です。日程:2011年9月19日(月)、20日(火)、21日(水)いずれか。会場:神楽坂die pratze
次の@〜Fの必要事項<@氏名(ふりがな)A電話番号BメールアドレスC性別D年齢E活動経歴(あれば)Fその他、質問など(あれば)>を明記し、メールか郵送にて送って下さい。
面談の日時等詳細を返信いたします。
【応募先】
mail :om2info@gmail.com
郵送: 〒162-0812 新宿区西五軒町2-12 die pratze内「OM-2」宛
【応募締切】
2011年9月5日(月)(必着)

◆尚、詳細は下記の劇団HP募集ページへ。応募フォームもありますのでご利用ください。
主催/OM-2 http://www.ask.ne.jp/~pratze/om-2/bosyu.html
http://www.ask.ne.jp/~pratze/om-2/bosyu.html

38.ご参考  
名前:通りすがりのITスクール担当者    日付:2011/1/24(月) 13:48
私は新宿で厚生労働省の基金訓練にてITスクールを運営
しております会社の担当者 湯浅と申します。

この度、2/14〜8/12の平日日中で開講される基金訓練(※)のご案内で
書込みをさせて頂きました。

※ http://www.aimax.com/school.html
※受講料無料で国から助成金が支給される制度

恐縮ながら私も以前に地元北海道で舞台を短い期間ですが
携わっておりました為、公演と公演の間、私の場合ですが
アルバイトをしておりました。又、夜間に稽古をする事も多かったので
平日昼間のコールセンターのバイトなどをしておりました。

その経験を踏まえて、もしも仮にタイミングが合うような事があれば
公演や稽古の合間における活動の選択肢の一つとして弊社の基金訓練
は如何かと思いメールさせて頂きました。

※不適切な書込みでしたら大変申し訳ございません。
  お手数ですが削除願います。

稽古がお忙しい中大変失礼致しました。
最後までお読み頂きましてありがとうございました

37.「日韓アートリレー2010」開催のお知らせ  
名前:die pratze    日付:2010/12/6(月) 16:9
今年12月に、07年よりソウルで開催されてきた日本と韓国の実験的なパフォーマンスやダンス、演劇、音楽などを一堂に集めたノンジャンルアートフェスティバル「日韓アートリレー2010」を行います。
「ハムレットマシーン」で世界中を席捲した2劇団、韓国の<劇団チャンパ>と日本の<OM-2>を含む全19団体が参加します。
皆様のご来場を心よりお待ちしています。

「日韓アートリレー2010」

■日程
12月17日(金)〜27日(月)
開演 19:30(18日のみ16:00公演あり)
*開演の30分前より受付開始
*開演時間を過ぎますと、入場できない場合がありますので注意してください。

■会場
町屋ムーブホール 03-3819-7761
町屋駅(地下鉄千代田線0番出口、京成線、都電)より徒歩1分。
〒116-0002 東京都荒川区荒川7-50-9 センターまちや(駅ビル)3F

日暮里d-倉庫 03-5811-5399
日暮里駅(JR山手線、京浜東北線、常磐線、京成線、日暮里-舎人ライナー)南口より徒歩7分
〒116-0014 荒川区東日暮里6-19-7-2F

■スケジュール
会場=町屋ムーブホール
12月17日(金)19:30/OM-2
18日(土)16:00/OM-2
19:30/劇団チャンパ(劇団滄波)

会場=日暮里d-倉庫
21日(火)19:30/鶴山欣也&雫境Duo 宮下省死
       ダンスカンパニーアンジュ ユ・ジンギュのモムジッ
22日(水)19:30/Abe"M"ARIA 花上直人
       ダンスカンパニーアンジュ ユ・ジンギュのモムジッ
23日(木)19:30/林慶一
       シム・チォルジョン/パフォーマンス製作所
25日(土)19:30/イトー・ターリ 武藤容子
       ダノイ ダンチュム
26日(日)19:30/小林嵯峨+鵟・NOSURI 万城目純・相良ゆみ+ホワイトダンス
       ダンチュム パク・ジンウォン
27日(月)19:30/笠井瑞丈×上村なおか 柴田恵美
       ダノイ パク・ジンウォン
       日韓コラボレーション(花上直人、武藤容子、中井尋央、パク・ジンウォン)
*24日(金)は休演です。
*出演順は未定です。

■料金
ムーブ町屋公演 前売=2500円 当日=3000円
(OM-2/劇団チャンパセット券 3800円)
d−倉庫公演   前売=2000円 当日=2500円
*学生は200円引(要学生証)

3回券=4500円 学生=4000円
通し券=6800円 学生=5800円
OM-2/劇団チャンパセット券=3800円

■問い合わせ・予約
簡単予約フォーム=form1.fc2.com/form/?id=594164
電話=03-5811-5399 azabubu26@ybb.ne.jp(d-倉庫)
HP=www.geocities.jp/kagurara2000/artrelay2010

32.unit-IF第5回公演のお知らせ  
名前:unit-IF    日付:2010/6/23(水) 22:32
突然の書き込み、失礼致します。unit-IF制作の徳弘と申します。
公演のご案内をさせて頂きたく、書き込みさせて頂きました。

unit-IF 第5回公演 『盲目の恋よ 続け』
演出・脚本 小山一羊
@シアター風姿花伝

【出演】
藤田祐子 たまだだいすけ 高市江実子
中村りえ(やまねこ一座) 野口繁一(劇団After6) キノトサキ
佐藤高宏 小玉夏海 小田桐翠 免出知之 小山一羊

【de zepper(デ=ズッパ)】
de=zepperとは、unit-IFが追求している演劇スタイルです。
1、 大掛かりな舞台セットはなく、はけ口もない。
2、
全ての役者が舞台上に存在する。
3、

31.unit-IF第5回公演のお知らせ  
名前:unit-IF    日付:2010/6/23(水) 22:30
突然の書き込み、失礼致します。unit-IF制作の徳弘と申します。
公演のご案内をさせて頂きたく、書き込みさせて頂きました。

unit-IF 第5回公演 『盲目の恋よ 続け』
演出・脚本 小山一羊
@シアター風姿花伝

【出演】
藤田祐子 たまだだいすけ 高市江実子
中村りえ(やまねこ一座) 野口繁一(劇団After6) キノトサキ
佐藤高宏 小玉夏海 小田桐翠 免出知之 小山一羊

【de zepper(デ=ズッパ)】
de=zepperとは、unit-IFが追求している演劇スタイルです。
1、 大掛かりな舞台セットはなく、はけ口もない。
2、
全ての役者が舞台上に存在する。
3、

28.劇評講座のお知らせ  
名前:d-倉庫    日付:2010/4/19(月) 12:13
劇評講座のお知らせです。

<劇評講座>@
「ニッポンの演劇〜ゼロ年代の演劇から」
佐々木敦×西堂行人

「第三次シアターアーツ」では、現代演劇の先端的な問題についてのトークを「劇評講座」という企画で随時展開していきます。
その第一弾が、気鋭の批評家・佐々木敦氏を迎えての対談「ニッポンの演劇」です。対談者は本誌編集長の西堂行人。演劇という枠組みだけでなく、もう少し広い地平から見ていこうとします。

日時;4月26日(月)19:00
会場;d−倉庫(日暮里)
料金;1000円(AICT会員および、[第三次]定期購読者は無料)
定員;30名(事前にお申し込みください)
申し込み先;http://theatrearts.activist.jp/
d-倉庫 03-5811-5399(月曜定休 18:00〜23:00)

佐々木敦(ささき・あつし) 
1964年生まれ。批評家。HEADZ代表。
著書に、「ニッポンの思想」他多数。雑誌「エクス・ポ」編集代表。

西堂行人(にしどう・こうじん)
「第三次」シアターアーツ編集長。1954年生まれ。近畿大学教授。
近著に、「演劇は可能か」。編著に「80年代・小劇場演劇の展開」がある。

・4月1日より「これから観る舞台」を公開中。
・第三次「シアターアーツ」の定期購読は上記アドレスまで。

27.ありがとうございました  
名前:村岡尚子    日付:2010/2/15(月) 1:29
川端様ありがとうございます。

また、会場にお越しいただき、励ましの言葉や感想を言ってくださった沢山の皆様にも、
ありがとうございました。

体を休めたら、またこつこつと作品を創っていこうと思います。
また次回もよろしくお願いします。

26.御疲れ様でした。  
名前:川端浩史    日付:2010/2/14(日) 17:52
昨日、一昨日と日暮里での公演、大変御疲れ様でした。

今回、本当に衝撃を受けたと思います。次回作が早くも楽しみです。
ともあれ、暫くはゆっくりと御休みください。

25.ワークショップのお知らせ  
名前:AchiTION!    日付:2010/1/29(金) 7:37
**********************

シネマ系スパイスコメディユニットAchiTION!と申します。
【芝居】【笑い】【映画】の要素を含み、
【スパイス】を持ったキャストが集まって毎回違った作品をお届けしている団体です。
次回公演に向けてオーディションを兼ねた無料ワークショップを開催いたしますので
以下詳細をご覧の上、興味のある方は是非是非ご連絡下さい!!

2/19(金)より毎週金曜日(最終日は4月下旬を予定)
6時〜9時(場所によって6時半〜9時半) 京王線調布駅・西調布駅など
発声やゲーム、エチュードなどは行わず台本による稽古となります。
少人数の短編を何チームかに別れてそれぞれ違ったシチュエーションで作っていきます。
毎回来ても、一回でも、来れるときだけでも、遅れてきても
それぞれの参加の仕方でOKです。
無料ですので、興味のある方は是非!!
参加希望週の火曜日までにご連絡頂ければ、前日までに担当(田中)より折り返しご連絡させていただきます。
アチション!ホームページ…http://achition.qee.jp/
アチション!メール…achition@yahoo.co.jp

*************************

24.制作ワークショップ  
名前:プラザソル    日付:2010/1/5(火) 14:49
プラザソルのワークショップシリーズの中でも、人気のある、制作ワークショップが帰ってまいりました。


【日時】

2010年
1月14日(木)
21日(木)
28日(木)
2月4日(木)

*全4回・各日 19:30〜22:00


【プログラム】

1月14日
「制作アウトライン」
小劇場の制作とは?仕事の概要をなぞりながら、制作をしたりされたりの関係についても考えます。

21日
「制作のマナー」
受付業務を中心に、「もてなし」の観点から、制作として押さえるべきマナーを学びます。

28日
「受付のお仕事」
作品の入り口は受付から。スマートな受付やそのためのチケット管理について考えます。

2月4日
「伝わる言葉・読まれる企画書」
企画書の基本構成からはじまり、短編作品や特定のテーマについて文章表現にトライします。


【参加費】

全4回参加 8000円 / 各回参加 1回 2500円


■応募資格 

・制作作業を兼ねている役者さん、主宰さん
・これから公演を打っていこうとしている主宰さん
・当日運営をしようとしている担当者さん
・受付業務を見直してみたい制作担当者さん
※そのほかやる気がある方はどなたでも結構です。

■応募方法  

メール又は電話にてお申込ください。
・氏名、年齢、連絡先、参加期日
・自分の“制作”歴、または“演劇”歴
・このワークショップに求めること

■定員:各回20人程度


●講師・監修  薄田 菜々子(うすだななこ) 制作。神奈川県湘南出身。

照明スタッフや地元の私設劇場のスタッフなどを経た後、1994年から劇団「PECT」団員として劇団付き制作兼マルチスタッフ。
2002年より他劇団制作請負を開始。所属劇団の活動停止した2006年から、フリーの制作としての活動を本格化。
請負の制作業務にとどまらず、カンパニーや作品そのものと連携し俯瞰視する制作業を展開。
現在は、制作担当者の効率化及び意識向上と、制作・受付の立場からの「演劇の社会的立場向上」を目標に、後進指導に精力的にあたっている。

●第2回講師  落合由人

制作コーディネイター。公演現場に即した前説が好評。
企業向けのコミュニケーション研修やマナー研修の講師でもある。


◆申し込み・問い合わせ先 

ラゾーナ川崎プラザソル

TEL: 044-874-8501 FAX: 044-520-9151
メール: info@plazasol.jp
ホームページ: http://www.plazasol.jp/ 

【会場】

ラゾーナ川崎プラザソル(JR川崎駅西口直結「ラゾーナ川崎プラザ」5F)

改札口を出て左へ。ラゾーナ川崎プラザ入り口がありますので、そのまま中庭(ルーファー広場)を直進。
建物に入り、少し行った右側のエレベーターで5Fへ。エレベーターを降りたら右へ。



<主催>川崎インキュベーター
<後援>川崎市/(財)川崎市文化財団 (予定)

22.公演のお知らせ  
名前:青年劇場    日付:2009/9/14(月) 15:32
いきなりの、書き込み失礼いたします。
東京にあります。青年劇場と申します。
今回9月の公演が「農と食」をテーマにしておりますので、
お知らせいたします。

青年劇場が、全国に笑いとかんどうの風を巻き起こした「遺産らぷそでぃ」「菜の花らぷそでぃ」に続く、食と農のシリーズ第三弾「結の風らぷそでぃ」を今月18日から紀ノ国屋サザンシアターほかで上演します。今回も山下惣一さんに原案をお借りし、農業考証をお願いいたしました。
ものがたりは・・・・。
九州は唐津の農家に育った米田結(27)
は、「何でも金で買わないかんとかの暮らしは私には向かん」と学生生活を送った
東京での暮らしに見切りを付け故郷に戻り、「百姓ば継ぐ」と宣言する。「自分の代限りと覚悟したが、これでご先祖様に顔向けできる」と大喜びの祖父。「女一人で農業は無理、女の幸せは結婚」と否定的な家族や親戚。そこに「家族営業が日本の弱点、農地を企業に貸せ」と迫る農業コーディネーターや、結の頑張りに共感し集まる有機農業の仲間たち。
「結の風らぷそでぃ」は、そんな様々な人々との出会いと関わりの中で、悩み励まされ、学び育っていく娘の姿を追いながら、日本の農と食について考え、「結」という言葉をキーワードにして、「食べる」「働く」「つながる」という人間の本源的なあり方について問いかけます。
人間の命までも金の額で計る時代に幕を引き、生命の輝きそのものに価値を取り戻したいと思うすべての人々に、高橋正圀と青年劇場が送る応援歌!!是非お出でください。

秋田雨雀・土方与平記念 青年劇場 製作 大屋寿朗
〒160-0022 東京都新宿区新宿2-9-20問川ビル4F  TEL 03-3352-7200
E-mail info@seinengekijo.co.jp   homepage  http://www.seinengekijo.co.jp/

15.ダンスがみたい!11開催のお知らせ  
名前:ダンスがみたい!実行委員会    日付:2009/6/27(土) 12:45
書き込み失礼致します。
毎年恒例となった「ダンスがみたい!」は今年で11回目。
開催はもう目の前です!
そこで、7月上旬に行われる公演について紹介したいと思います。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。。
//////////////////////////////////////////////////////////

■スケジュール@d−倉庫

●群々『6:0/作品集』
7月7日(火)19:30、8日(水)15:30&19:30 ※7日、8日15:30アフタートーク有
演出・出演/岩渕貞太・関かおり・長谷川寧・原田悠・松本梓・ミウミウ
07年それぞれの舞台やアートに関する考えをぶつけあう為の場として設立。参加アーティストはダンサー・振付・演出・劇作・俳優・美術等、様々な出自を持つ。08年度アサヒ・アートスクエア・レジデンスアーティスト第1号として活動。共同演出作品『あたらしい世界』を発表。
HP/newworldm.exblog.jp/
問/mure-80@hotmail.co.jp

●石井かほる『風の石』
7月10日(金)19:30、11日(土)15:30&19:30 ※10日アフタ−トーク有
構成・演出・振付・ダンス/石井かほる
ダンス/齋藤マヰ、岡佐和香、金野泰史、Kaoru&Tokyo Dance Theater 
国際的な活躍をしている舞踊家。他ジャンルの仲間達と現代の問題を多角的に掘り下げ、鋭い感覚の作品を発表している。06年からアジア・環太平洋の仲間とプロジェクトOWWCを設立。07年には若い舞踊家達と『国際ダンスラウンヂテーブル』東京を開催。同企画は08年秋ソウルでも発表。一方07年からスタートした、平和と愛への祈りをこめた『かほるのゲリラダンス・旅のとちゅう』は毎月屋外で踊られている。
問/03(3781)5460

■料金
 前売=2,500円 学生前売=2,000円
 当日=3,000円 学生当日=2,500円
 通し券 一般=12,000円 学生=9,000円(要学生証)
 5回券 一般= 8,000円 学生=6,000円(要学生証)

■問い合わせ・予約
 ●簡単予約フォーム
  die pratze=http://form1.fc2.com/form/?id=428405
  d-倉庫=http://form1.fc2.com/form/?id=428423   
 ●電話=03-3235-7990(die pratze) 
     03-5811-5399(d-倉庫)
 ●HP=http://www.geocities.jp/kagurara2000/dance11.html

13.次回公演のお知らせ  
名前:東海大学演劇研究会    日付:2009/6/16(火) 18:57
突然の書き込み失礼致します。
東海大学演劇研究会制作の岡本と申します。
7月に公演を行うことになりましたので、
こちらで告知をさせていただく、お邪魔致しました。

●東海大学文化部連合会演劇研究会 第149回 侍公演

●『バンク・バン・レッスン』
●作・高橋いさを
●演出・青木 優


*********あらすじ************************************
ある街の小さな銀行で、大きな事件が発生!!


……するわけもなく、今日も世界は平和に廻る…。


それでも銀行の中では大騒動!?


強盗!?銃声!?立て籠もり!?

BankでBang!Bang!痛快コメディー!!
******************************************************


●日 時:2009年7月 3日(金)〜5日(日)

 3日(金)18:00〜
 4日(土)14:00〜/18:00〜
 5日(日)14:00〜
 ※開場は開演の30分前です。
 
●場 所:東海大学湘南キャンパス コムスクエア地下1F 音楽ホール

●全席自由・入場無料

皆様のご来場を演劇研究会一同、心よりお待ちしております。

お問合せ先:東海大学演劇研究会 岡本
E-mail :tokai.gekiken@gmail.com
HomePage :http://gekiken.shn.u-tokai.ac.jp/149/top.html#


もし内容が不適切でしたら、お手数ですが管理人さん、この告知の削除をお願いします。
http://http://gekiken.shn.u-tokai.ac.jp/149/top.html

12.公演のお知らせ  
名前:AchiTION!    日付:2009/5/30(土) 12:7
突然の書き込み失礼致します。
シネマ系スパイスコメディユニットAchiTION!と申しま
す。
【芝居】【笑い】【映画】の要素を含み、【スパイス】を持っ
たキャストが集まって
毎回全く違った作品をお届けしている団体です。
次回公演が決定致しましたのでご報告させて下さい!!
一番最後にチケットプレゼントもありますので、ご一読下さい
ませ。
(管理人様>掲示板に不適切な場合、申し訳ありませんが削除
をお願いします。)

AchiTION!#12【ナンノチカラ?】
借金苦で自殺をしようとしている女...千秋。
大金持ちだが満たされない男...春樹。
そこに現れるナゾの人物。取り出したるは100円ライター。
このライターを元の持ち主に返す旅が始まる!
ライターに秘めたる不思議なチカラ…人の隠されたチカラを呼
び起こす!
千秋が追っていく100円ライターのチカラの旅!
春樹が追っていく100円ライターのチカラの旅!
二本の糸が交差して、絡み合ったら一本の糸!
超能力者・詐欺師・アナウンサー・リポーター・AD
マスクマン・レフリー・殺し屋・お天気お姉さん・スーパーマ

etcetc...コイツらのチカラを当てなきゃ次には進め
ん!
空前絶後のドアホ満載のパズルストーリー!
これを組み立てるのはあなたのチカラ!
アチョ砂鉄が暖めに暖めた超ド級のお馬鹿丸出しエンターテイ
ンメント。
もう間もなく公開!!
【日時】6/26(金)19:00、27(土)14:00と19:00、28(日)13:00
と17:00 ※受付開始40分前・開場は30分前
【会場】新宿シアターモリエール
【チケット】前売(要予約※6月23日(火)締切)2500

以降の予約、または当日2800円
【CAST】沼袋高・谷合りえ子・田中英徳
長瀬祐・長野耕士・鈴木克彦(劇団だっしゅ)・山田茂輝・高
橋勲
キム木村(ZIPANGU Stage)・福丸伯爵・はつきのぞみ(ASSH

沢本美絵(ジャスティス)・木村友美・前田良湖・畠山史・金
子春奈
志村百香・逢澤純世
※出演を予定していたまえぞのまいこは、体調不良のため降板
となりました。
予めご了承下さい。
【製作総指揮】青池光芳【作・演出・映像】アチョ砂鉄【音楽
】ヒロキサカモト
【音響】高橋真衣・清水れい子【照明】岡田潤之【舞台監督】
大石郁実 【舞台美術】高橋小百合・熊谷那美【宣伝美術】ビ
タミン君
【webデザイン】nash【web管理】タニアイ【制作】
タニアイ・のんちゃん
≪チケット御申込≫@希望日時・A希望枚数・Bお名前・C住
所・D緊急連絡先
以上を記載の上、achition@yahoo.co.jpまでメール下さい!
AchiTION!HP http://achition.qee.jp/
モバイルサイト http://fhp.from.jp/achition/

≪チケットプレゼント≫
アチション!をまだ観た事の無い方を対象に、各回先着5組1
0名様に開催中!
チケット予約と同じ内容を記載の上、タイトルを【チケプレ希
望】としてご連絡下さい!
折り返しご連絡させていただきます。
沢山の方のご応募をお待ちしております!!!

管理人様、スペースありがとうございました。
アチション!制作部

11.劇評講座2 公開トーク  
名前:nakai    日付:2009/4/4(土) 23:41
OM-2の真壁茂夫が演劇評論家の西堂行人氏と対談(公開)をします。
入場無料です。
5月8日 19時30分から、会場は日暮里のd-倉庫です。

ぜひどうぞ

9.照明講座  
名前:なかい    日付:2009/3/12(木) 14:2
先日、d倉庫での公演を無事に終えることができました。関係者ならびに来てくださったかたありがとうございました。また櫻井様、こちらの不手際、申し訳なく思います。ぜひご連絡ください。

OM-2で照明を担当している三枝君が神楽坂で照明講座を開きます。
興味があるかたはぜひどうぞ、下記に連絡先があります。あと定員制になってますので予約してから行ったほうが良いと思います。

舞台照明Q&A講座参加者募集


舞台照明について聞きたいけど聞く機会がなかったり、本番間近のときはバタバタしていて結局聞きたかった事を忘れてしまったことありませんか?
舞台照明について聞きたいことがありましたらどうぞいらして下さい。照明家の三枝淳がお答えします。
すごく敷居の低い所から始めたいと思っています。

基本的には質問形式で進めますので、事前に質問したい内容をFAX又はメールにて受け付けます。
受付た順番を優先し、質問者数が多い内容を重視していきます。


日時=2009年3月23日(月)
1回目15:30〜18:00、2回目19:00〜21:30
参加費=1回500円
担当講師=三枝 淳
主な対象=プロを目指していない照明初心者(ダンサー,演出家,俳優,振付け家...)
場所=神楽坂die pratze
定員=約20名
申し込み方法=お名前と連絡先と質問事項を下記の連絡先へお知らせください。
(申し込みの際は件名に「舞台照明Q&A−?回目参加申し込み」とお願い致します。)

講師プロフィール:舞台照明家としてコンテンポラリーダンス,舞踏,演劇を中心に活動中。OM-2,とりふね舞踏舎,ダンスがみたい!新人シリーズ7などに照明として参加。

  質問例)
  どのようにスタッフとやりとりするとよいのか?
  照明の色はどういったものがあるのか?
  照明の手伝いをするときはどういう事に注意すればよいのか?
  ダンスの進行表をわかるようにするためにどのような書き方があるのか?
  など


当日は神楽坂ディプラッツにある機材で対応できる範囲に限らせて頂きます。
内容はその時の参加者次第で変わります。
時間の関係等もありますのでご要望にこたえられない場合もあります。あらかじめご了承ください。



  <問い合わせ先>
   担当:三枝 淳(さえぐさあつし)
   mail:atssegs@excite.co.jp
 


ページ: 1 2 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb