[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
医療事務サイト 医療事務資格 取る前取ったあと
ハンドルネームでいいので、お名前を書いてくださいね♪
質問はできるだけ具体的に書き込んでください。回答がしやすくなりますので!
当掲示板へのご質問は医療事務のお仕事に関するもののみに限定させて頂きます。
通信教育で医療事務を勉強されている方は、受けられている講座へご質問くださいね

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



18830.療養病棟入院基本料の注10に規定する在宅復帰機能強化加算について 返信  引用 
名前:HIM    日付:2018/6/19(火) 13:50
療養病棟の在宅復帰機能強化加算において、
頭蓋保険医療機関又は別の保険医療機関の病棟若しくは病室から当該病棟に入院し、在宅に退院した1年間の患者数を、当該病棟の1年間の1日平均入院患者数で除した数が100分の15以上である。とありますが、

@外来受診後、療養病棟に直接入院になった場合、当該計算式には含まれますか?

Aこの計算に含まれるのは、一般病棟から当該療養病棟に転棟したケースのみが該当となりますか?

皆さんのご見解はいかがでしょうか?



18832.Re: 療養病棟入院基本料の注10に規定する在宅復帰機能強化加算について
名前:ひでき    日付:2018/6/19(火) 15:30
HIM さん

お疲れさまです。
在宅復帰機能強化加算の在宅復帰率の分母に含まれるものですね。
施設基準の通知(3)をご確認ください。

ご質問の
@について、当該保険医療機関から療養病棟に入院しているので含まれます。
Aについて、算入できる他医療機関からの転入者は、以下を算定する患者です。
 ・一般病棟入院基本料
 ・特定機能病院入院基本料(一般病棟)
 ・専門病院入院基本料
 ・救命救急入院料
 ・特定集中治療室管理料
 ・ハイケアユニット入院医療管理料
 ・脳卒中ケアユニット入院医療管理料
 ・地域包括ケア病棟入院料
なお、自院の他病棟(療養病棟以外)から転入した患者については、転棟後1か月
以内に退院した患者は除きます。


18837.Re: 療養病棟入院基本料の注10に規定する在宅復帰機能強化加算について
名前:HIM    日付:2018/6/20(水) 12:6
ひできさん

早速のご見解、ありがとうございました。
やはりこの文章的には、療養病棟に直接入院になった場合も計算対象になるとの考え方ですね。

気になったのが、退院見込みの付く軽い患者を療養に直入させて、すぐに退院させてしまうとこの回転率15%数値が意図的に大きく変動してしまう気がして悩んでいました。


回答的には納得です!
ありがとうございました。


18838.Re: 療養病棟入院基本料の注10に規定する在宅復帰機能強化加算について
名前:ひでき    日付:2018/6/20(水) 12:43
HIM さん

退院見込みの付く軽い患者を療養に直入させて、すぐに退院させてしまう・・・
気になりますね。

療養病棟入院基本料の通知(5)には、
「主として長期にわたり療養の必要な患者が入院する施設」とありますので、
上記のような患者さんは対象にならないと思います。

厚生局の適時調査などで指摘を受けると思いますので、医学的な判断をした旨の
医師の記録をしっかり残すようにしてください。


18840.Re: 療養病棟入院基本料の注10に規定する在宅復帰機能強化加算について
名前:HIM    日付:2018/6/20(水) 17:58
ひできさん

そうですよね。
療養病棟は、主として長期にわたり療養の必要な患者が入院する施設とうたわれてますよね。

でも、時代の流れですかね?!
今の療養病棟は、自宅や施設で療養中の患者が軽微な発熱や下痢などでも受け入れるような機能が求められているようで、それに伴う加算(在宅患者支援療養病床初期加算など)が設けられているんですよ。

18839.臨床検査技師による検査 返信  引用 
名前:YM    日付:2018/6/20(水) 17:39
医師の指示のもと、臨床検査技師(医師同行ではなく単独)が在宅や施設に訪問して心電図や超音波の検査をすることは可能でしょうか?

18834.同日の院外処方と院内処方について 返信  引用 
名前:うさぎ    日付:2018/6/19(火) 15:49
定期の外来受診で院外処方した患者さんがその日の夜間に緊急受診されて院内で処方した場合は、緊急で受診された時の薬剤料・処方料・調剤料は算定出来るのでしょうか?
初めての事で分かりません。

ご指導宜しくお願い致します。

薬は血圧が200近く上がっていて、頓服で下げる薬を処方しました。



18835.Re: 同日の院外処方と院内処方について
名前:ひでき    日付:2018/6/19(火) 16:18
うさぎ さん

お疲れさまです。
お尋ねのケースですが、同一日は原則として処方料の通知(8)により算定できませんが、
やむを得ない事情(調剤薬局が閉まっている、緊急性のある処方)があれば算定可能です。
レセプトに症状詳記を添付なさるとよいでしょう。
なお、同一月に処方箋料を算定した場合には、調剤技術基本料は算定できませんので、
注意してください。


18836.Re: 同日の院外処方と院内処方について
名前:うさぎ    日付:2018/6/19(火) 19:15
ひでき さん
前回に引き続き早々のお返事有り難うございました。
薬剤師は居ませんので、薬剤料、調剤料、処方料算定します。
コメントも記載します。
有り難うございました。

18831.内科の薬 返信  引用 
名前:たぐち    日付:2018/6/19(火) 14:5
セレスタミン配合錠が頓服で処方されました。
アレルギー性鼻炎と蕁麻疹の病名が入ってたのですが、保険上こちらの病名でレサは通りますか?
整形外科の者なので、内科の薬は勉強不足で詳しく教えてください。



18833.Re: 内科の薬
名前:ひでき    日付:2018/6/19(火) 15:40
たぐち さん

お疲れさまです。
投薬については、特に規定する場合を除き添付文書通りとなります。
効能・効果としては添付文書にありますが、
セレスタミン配合錠は、ステロイド配合なので漫然と使用はできません。
初発、もしくは症状改善後に再発した場合に処方されるはずですので、
慢性的な病名(転帰されていない)では査定を受けます。

18827.(untitled) 返信  引用 
名前:たっきー    日付:2018/6/18(月) 6:57
手指のレントゲン撮影をした時、血液検査もしたのですが、関節リウマチの疑いの病名だけではレセの時通らないですよね?
手指のレントゲンの病名も先生に書いてもらった方がいいですよね?



18829.Re: (untitled)
名前:ひでき    日付:2018/6/18(月) 11:5
たっきー さん

お疲れさまです。
関節リウマチの判別には、リウマトイド因子や抗シトルリン化ペプチド抗体(抗CCP抗体)、MMP-3など
をおこないます。
また、CRPが高ければ、炎症が強いと判断されます。
関節リウマチの患者さんは、貧血を合併しやすくなります。(二次性貧血)

初回であれば、疑いでよろしいかと存じます。
関節の腫れや痛みなど、症状・経過を症状詳記として添付するのもよいでしょう。

18826.在宅自己注射指導管理料の導入初期加算について 返信  引用 
名前:ジャスミン    日付:2018/6/17(日) 21:32
いつも勉強させていただいております。

在宅自己注射指導管理料を算定している患者さんについて教えてください。
これまでに処方したことのない注射薬剤が追加になりした。
薬剤の変更ではなく、追加の場合は導入初期加算は算定可能でしょうか?

宜しくお願いします。



18828.Re: 在宅自己注射指導管理料の導入初期加算について
名前:ひでき    日付:2018/6/18(月) 10:56
ジャスミン さん

お疲れさまです。
処方の変更があった場合は、1回に限り導入初期加算が算定可能です。

18819.在宅酸素療法指導管理料に伴う加算 3月に3回について 返信  引用 
名前:うさぎ    日付:2018/6/16(土) 6:48
いつも拝見させて頂いてます。
先月、受診が無かった患者さんに先月分の加算を算定したいのですが、点数表を読むと組み合わせがあるようで(?)算定して良いのか分かりません。
当院では
酸素ボンベ加算 1 携帯用酸素ボンベ
酸素濃縮装置加算
呼吸同調式デマンドバルブ加算
在宅酸素療法材料加算
を算定しています。

点数表には酸素ボンベ加算は
酸素ボンベ(携帯用酸素ボンベを除く)
酸素濃縮装置 及び設置型液化酸素装置を併用して行った場合は3月に3回に限り算定する
とあります。
酸素濃縮装置加算の所にも同じような併用の記載があります。

この組み合わせの併用でなければ3月に3回は算定出来ないのでしょうか?

ご指導宜しくお願い致します。



18823.Re: 在宅酸素療法指導管理料に伴う加算 3月に3回について
名前:ひでき    日付:2018/6/16(土) 22:59
うさぎ さん

お疲れさまです。
「携帯用酸素ボンベ及び携帯型液化酸素装置を・・・」の記載の「及び」の意味ですが、
必ずしも併用することはないので、患者さんの生活様式に合わせて併用した場合は、
合わせて3月に3回に限り算定できるという意味です。
患者さんによっては、酸素濃縮装置と携帯用酸素ボンベ、又は設置型液化酸素装置
と携帯型液化酸素装置を使用しますが、その場合でも合わせて3月3回に限り算定
できます。


18825.Re: 在宅酸素療法指導管理料に伴う加算 3月に3回について
名前:うさぎ    日付:2018/6/17(日) 14:46
ひでき さん

早々のお返事有り難うございました‼
点数表の解釈・・・・難しいです。
当院で算定しています4項目、早速算定します。
丁寧に教えて頂きまして助かりました。


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb