[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
医療事務サイト 医療事務資格 取る前取ったあと
ハンドルネームでいいので、お名前を書いてくださいね♪
質問はできるだけ具体的に書き込んでください。回答がしやすくなりますので!
当掲示板へのご質問は医療事務のお仕事に関するもののみに限定させて頂きます。
通信教育で医療事務を勉強されている方は、受けられている講座へご質問くださいね

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



19616.臨時往診について 返信  引用 
名前:ココアパン    日付:2019/4/24(水) 22:32
いつも参考にさせていただいております。
患者家族から往診の依頼があり診察をしました。
結果在医総管算定しない及び訪問看護ステーション
も使わないということで、医師が連日5日間往診と
点滴(抗生剤)をすることとなった場合5日間の
往診料算定は可能でしょうか?



19617.Re: 臨時往診について
名前:ひでき    日付:2019/4/25(木) 9:10
ココアパン さん

よくあるケースですね。
お尋ねの件ですが、1日目は確かに往診でよいと思うのですが、2日以降については計画的な訪問とみなされるので、「在宅患者訪問診療料」で請求すべきと考えます。
なお、抗生剤の点滴で急性増悪の状態ですので、在宅患者訪問診療料の注3に従い、連日算定が可能です。
ただし、注10に往診の日の翌日まで(往診日及びその翌日)に行う訪問診療の費用については算定できないとありますので注意が必要です。
今回のケースでは、全ての日に医師が訪問しているようなので、点滴については「注射」の項で算定します。
ただし、往診の翌日の点滴に係る手技料については、地域により解釈が異なっているようで、「訪問診療料が算定できない日は算定不可」としているところもあるようです。
なお、急性増悪で週4日以上の訪問をした場合には、レセプト摘要欄に、その必要性、必要を認めた診療日(最初の往診日)及び訪問診療を行った日を記載します。


19618.Re: 臨時往診について
名前:ココアパン    日付:2019/4/25(木) 14:23
ひできさん、返信ありがとうございました。 

勉強になりました。

19613.返戻、減算について 返信  引用 
名前:たえ    日付:2019/4/23(火) 12:23
返戻や減算された項目の
費用は患者さんに返金していますか?

普段来院している方なら
返金しやすいですが
風邪でかかっただけの方とかは
どうなのかなっと思いまして…

皆さんはどのように対応して
いらっしゃいますか?



19614.Re: 返戻、減算について
名前:ひでき    日付:2019/4/23(火) 12:46
たえ さん

お尋ねの件ですが、どの医療機関でも頭の痛いところです。
結論から申しますと、医療機関により異なると思います。
年に1回、保険者より「医療費のお知らせ」というものが送付されているかと思いますが、細かい人だと
領収書と見比べて差額があれば、返金を申し出て来られます。
ある保険者(健保組合)は、査定額が3000円以上の被保険者に返金の請求を医療機関に促す文書を送付し
ているところもあります。
医療機関によって、一定の査定額を超えた患者さんには返金手続きをするところが多いようですが、一律
に決まっていないので、たえさんのところで取り決めをしておくとよろしいかと存じます。
返金の申し出があった場合、再審査請求内以外は、返金せざるを得ないケースが多いようです。


19615.Re: 返戻、減算について
名前:たえ    日付:2019/4/23(火) 15:41
お早い対応ありがとうございます。

医療機関ごとに異なるんですね…
とても参考になりました
院長も交えて一度ちゃんと
話し合ってみようと思います!
ありがとうございました!

19607.在宅医療の算定 返信  引用 
名前:ひまわり    日付:2019/4/21(日) 10:10
いつも参考にさせていただいています。
在宅の算定で査定されたので確認させてください。

在宅訪問を開始した患者に対し、当院では初診だった為、1回目は初診料算定し、2回目に在宅患者訪問診療料・施設入居時等医学総合管理料(月2回)を算定、摘要欄に訪問を行った日にち(2日間)を記載しています。

上記で請求したところ医学管理料の算定を月1回に査定されました。
初診料を算定する日に訪問し診療を行った場合は、訪問診療料を算定できない為、上記算定となりましたが、医学管理料は訪問した日数ではなく訪問診療料の算定回数となってしまうのでしょうか。



19608.Re: 在宅医療の算定
名前:ひでき    日付:2019/4/21(日) 16:20
ひまわり さん

施設入居時等医学総合管理料の査定は「D」だと思います。算定規則に違反していますので査定を受けます。患者さんに返金の上、今後は同様の査定を受けないよう注意してください。
D査定が続くと厚生局より指導が入り、面倒なことになりますので。
施設入居時等医学総合管理料は、注1のとおり月1回の算定です。医事コンでエラーが出ませんでしたか?
施設入所者の総合的な医学管理を評価したもので、月単位での算定です。

在宅に係る費用の算定については、「医療保険と介護保険の給付調整」の告示もよくお読みの上、請求しましょう。


19609.Re: 在宅医療の算定
名前:ひまわり    日付:2019/4/21(日) 17:1
返信ありがとうございます。

質問文の説明が足りずすみません。
「月2回以上訪問診療を行っている場合」の項目を月1回算定したのです。
それを「月1回訪問診療を行っている場合」に査定を受けたのです。
医事コンでエラーは出ませんでした。

訪問日は摘要欄に記載していたため、訪問回数ではなく、在宅患者訪問診療料の算定回数が算定基準になっているのか、そうだとしたら記載はどこに載っているのかご教授いただきたいです。


19610.Re: 在宅医療の算定
名前:ぽち    日付:2019/4/21(日) 18:54
補足いたします。

在宅時医学総合管理料・施設入居時等医学総合管理料の算定についてはひまわりさんも書かれている通り、「訪問診療」の回数により判断します。実際に訪問した回数ではありません。
ご質問のケースですと訪問診療は1回のようですので、施設入居時等医学総合管理料も月1回の点数を算定することとなります。

点数表に「月2回以上訪問診療を行っている場合」と明記されている以上、訪問診療を算定した回数により判断します。
初診時は訪問診療の算定が出来ないので仕方がありません。


19611.Re: 在宅医療の算定
名前:ひでき    日付:2019/4/21(日) 20:7
ひまわり さん

お尋ねの件ですが、在医総管の通知(4)により訪問診療料の算定回数で判断します。


19612.Re: 在宅医療の算定
名前:ひまわり    日付:2019/4/22(月) 8:59
ご教授ありがとうございました。

よく読み込んでみます。

19604.(untitled) 返信  引用 
名前:TOY    日付:2019/4/19(金) 18:56
単顆型の人工膝関節置換術も、全置型同様 保険請求は人工膝関節置換術 K082で請求すればいいのでしょうか。単顆でも全置でもオペ手技は同じと考えていいのでしょうか。お教えください



19605.Re: (untitled)
名前:ひでき    日付:2019/4/20(土) 9:13
TOY さん

これについては以前、厚生局に問い合わせたことがあります。
現在のところ、部分置換術の区分がないので、全置でも単顆でもK082でいいようです。


19606.Re: (untitled)
名前:TOY    日付:2019/4/20(土) 22:57
前回に引き続き、お教えいただきありがとうございました。助かりました。

19601.滑液包炎の治療について 返信  引用 
名前:パンドラ    日付:2019/4/17(水) 12:4
いつもお世話になっております
肘頭の滑液包炎の治療で、穿刺し5ccの排液を行っております。
イソジン消毒のみで、薬剤の注入は行っておりません。
この場合の算定はどのようになるのでしょうか?
注入はしておりませんが、J116-2 粘(滑)液嚢穿刺注入 80点の算定になるのでしょうか?



19602.Re: 滑液包炎の治療について
名前:ひでき    日付:2019/4/17(水) 12:39
パンドラ さん

おっしゃる通りでよろしいかと存じます。
滑液包炎は、関節部分の袋(関節包)に水がたまり(水腫)穿刺して水を抜きます。
関節部分に穿刺していないので、関節穿刺ではないことはご存知と思います。
穿刺のみでも手技は変わらないので、算定して問題ないと考えています。


19603.Re: 滑液包炎の治療について
名前:パンドラ    日付:2019/4/17(水) 13:8
ひできさん

早々のご返信、誠にありがとうございます。
考えが合っていたようで安心しました。
ありがとうございました。


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb