[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
介護福祉士国家試験
web介護福祉士会twitter


↑ここをクリック!


[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
   タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



171374.コミュニケーション技術  質問 返信  引用 
名前:掲示板管理人 りら    日付:12月7日(土) 9時22分
コミュニケーション技術では よく「開かれた質問」の出題がありますが、さまざまな質問方法があるので過去問題で理解してください。
解答はすべて〇です。
1 質問の種類には「閉じられた質問」「開かれた質問」「重複する質問」「矢継ぎ早の質問」「なぜ?の質問」、「評価的な質問」「遠まわしの批判となる質問」などがある。
2 「閉じられた質問」とは、「はい」または「いいえ」で答えられる質問のことである。
3 「開かれた質問」とは、相手に自由を認め、相手が自分自身の選択や決定による答えを見つけることを促すものである。
4 「重複する質問」には二つの型があり、一つは「…ですか?それとも…ですか?」と尋ねるものである。もう一つの型は、二つの異なった質問を同時に尋ねるものである。
5 「矢継ぎ早の質問」はたくさんの質問を短時間に行う場合に用いられる。
6 「なぜ?」の質問は対人援助の過程ではあまり用いられることがない。

171373.アセスメント 返信  引用 
名前:掲示板管理人 りら    日付:12月6日(金) 8時6分
いろんな分野で使われる「アセスメント」という言葉ですが、介護分野では利用者のニーズ(解決すべき生活課題)や可能性を把握するために、さまざまな情報を収集・分析するという意味でつかわれます。


試験では頻繁に出てくる用語なので 過去問題で理解を深めてください。
1 アセスメントは、利用者の主訴から得られた情報に限定して行う。
2 アセスメントでは利用者の身体的,心理的な状況に重点を置き,利用者を取り巻く環境については把握する必要はない。
3 アセスメントは適切な援助計画を作成するために行う。
4 アセスメントは利用者の問題状況や,解決すべき課題について把握することである。
5 アセスメントは利用者の抱える生活問題だけでなく、その人の自助能力にも目を向ける。
6 アセスメントでは家族や友人、近隣、専門家から利用者に関する情報を収集する時は、あらかじめ利用者の了解を得ておくことが重要である。
7 アセスメントでは利用者を取りまく人間関係や組織,機関との関係性を視覚的に把握・理解する方法としてエコ・マップを作成する。
8 生活課題の優先順位は、何よりも緊急性の高いものからである。

1は×  それ以外は〇

171372.認知症高齢者をとりまく状況 返信  引用 
名前:掲示板管理人 りら    日付:12月5日(木) 7時41分
1 日本では認知症の人の数が、2005年は約189万人、20年後には約292万人に達すると予想されている。
2 介護保険では、人数の割合に対して費用の割合が高いが、これは認知症の利用者一人当たりの利用額が高いことが理由となっている。
3 寝たきりの認知症の人のサービス利用は、半数以上が施設の利用者となっている。
4 動ける認知症の人は、施設利用者が2割未満、8割以上が在宅サービスの利用者となっている。

たまには こんな問題も出てくるので状況理解をしておいてください。
答えばすべて 〇

171371.脳血管障害 返信  引用 
名前:掲示板管理人 りら    日付:12月4日(水) 7時26分
脳血管障害を理解するには このような一覧表が一番役立ちます。


171370.心臓の構造 返信  引用 
名前:掲示板管理人 りら    日付:12月3日(火) 7時43分
心臓の構造の理解は大切です


1 心臓は上部の心房と下部の心室に分けられ、2心房、2心室からなっている。
2 心臓から肺へ血液を送るのは肺動脈であり、この血液は酸素をあまりふくんでない静脈血が流れている。また肺から心臓へ血液を送るのは肺静脈であり酸素をたっぷり含んでいる動脈血が流れている。
3 左心房は動脈血が流れ込む部位である。
4 右心房は静脈血が流れ込む部位である。
5 左心房と左心室の間に僧帽弁があり、右心房と右心室の間には三尖弁がある。また右心室と肺動脈の間には肺動脈弁、左心室と大動脈の間にある弁を大動脈弁という。
6 大動脈は左心室から全身に血液を送り出しているが、心臓から一回に送り出される血液量は70〜80ミリリットルである
7 心臓の収縮は,自律神経によって支配される
8 心筋自体に栄養を与えている血管が冠状動脈であるが、ここに動脈硬化が起こると冠状動脈硬化症となる。冠状動脈が細くなると狭心症をおこし、つまると心筋梗塞を起こす。
9 心臓の筋肉への血液の供給が減ることや途絶えることを虚血といい、狭心症と心筋梗塞の2つをまとめて虚血性心疾患という。

1〜9すべて〇

171369.自己覚知とは 返信  引用 
名前:掲示板管理人 りら    日付:12月2日(月) 8時26分
利用者さんの家族に介護の説明している場面とします。
私(あれ、何か回りくどく説明しているかもしれない。なんでだろう…
どうやら相手の反応がいまいちなのでそれで私が焦っているかもしれない。
よし、どこまでわかってもらえているか言い方を変えて質問してみう。

これは、自分が無意識で感じていた相手の情報を意識化することで有効な情報に変えていく例です。

このように自分を知り、自分に映った相手の姿をより正しく知りっていくためにも 自己覚知はコミュニケーションの場では大切なものです。

1 自己覚知(じこかくち)とは自分が今、どのような行動をとり、どのように感じているかを客観的に意識できることである。
2 自己覚知(じこかくち)とは自分の価値観や感情などを客観的に理解することである。
3 自己覚知(じこかくち)するには自分の感情の動きやその背景を意識できるようにしなければならない。
4 援助者が利用者を理解するためには,援助者自身の自己覚知が前提となる。
5 自己覚知とは,利用者自身が置かれている状況を,本人に理解させることである。
6 自己覚知とは,援助者自身のものの見方や考え方について,自ら理解することである。
1:○自分の考え方の傾向を知ることで価値観の違う方とも冷静に接することができます。
2:○自己覚知できることにより利用者の感情に左右されることなく冷静に問題の把握や判断が出来るようになるので、自己覚知は必要なことです。
3:○
4:○
5:×本人に理解させることである。→自らが理解することである。
6:○

171368.特定疾病の覚え方  これを印刷してトイレのドアへ 返信  引用 
名前:掲示板管理人 りら    日付:12月1日(日) 9時23分
介護保険では40〜65未満の被保険者は 以下の 特定疾病でなければ介護認定されません。
これを覚えるには 語呂合わせが一番!


171367.終末期の問題は 受験者の常識が問われます。 返信  引用 
名前:掲示板管理人 りら    日付:12月1日(日) 8時21分
試験問題では、必ずといって出題される問題ですが、これに関してはテキストを読むより過去問題を何度も解くことで理解が深まります。

過去にでた問題例です。
問題
1 終末期の利用者に対しては水などを含ませたガーゼを用いて口腔内を時々湿らせる。
2 終末期の利用者に対して介護職としてとる対応の一つに尿量の記録がある。
3 終末期の利用者に対しては介護職は安心感を得られるよう話しかける。
4 終末期の利用者に対して介護職としてとる対応の一つとして口腔内の清潔保持がある。
5 終末期の対応として、口腔ケアは控える
6 終末期の利用者に対して介護職としてとる対応として同一体位を保たなければならない。
7 終末期の利用者に対して介護職としてとる対応として家族がそばに居やすいよう工夫する。
8 終末期の対応として苦痛の緩和は介護職にとっても大切であり、身体的、精神的な安楽を提供しなければならない。
9 終末期の対応として介護職は手を握るなどのスキンシップを行う。
10 終末期の対応としては意思確認をするとともに、自己決定を最大限尊重する。
11 終末期で食欲が低下してきた利用者の食事介護では、利用者の嗜好(しこう)を重視する。
12 終末期の事前の意思確認として本人はもちろんのこと、家族の意向も確認しなければならない。
13 終末期の事前の意思確認として利用者の方が終末期の看取りに対してどのような考えを持っているのか書面にしておく。
14 家族援助の中には、利用者が亡くなったあとのグリーフケアが含まれる。
15 終末期の対応としては家族が介護することを希望しても、職員で行う。
16 施設入所者の終末期から死後における家族への支援として付き添いやすい環境を整える。
17 終末期では意識が低下していても声かけすることは大切である。
18 終末期介護でのマッサージや好きな音楽の鑑賞は、疼痛や不安の緩和に有効である。
19 終末期介護で、死への恐怖を訴えた場合、それを受け止める。


解答
1:○
2:○
3:○
4:○
5:×口内炎や乾燥状態にも気を配ることが必要です。口腔ケアは必要です。
6:×同一体位では安楽を損ないます。
7:○
8:○
9:○
10:○意思確認と自己決定が大切です.。
11:○終末期では、利用者の食べたいものを尊重します。
12:○
13:○
14:○
15:×家族の意志を最大限尊重します。
16:○家族等がターミナルケアに参加しやすい環境を整えます。
17:○
18:○
19:○

171366.発達障害もいろいろ  返信  引用 
名前:掲示板管理人 りら    日付:11月30日(土) 7時55分
広汎性発達障害  けっこう身の回りにもそういう障害を持った方がいますね。他者との体験を共有できないために、以下のような障害があらわれます。
1.社会性の障害
 場の雰囲気や他人のふるまいから意味をくみとり、状況にふさわしい行動をとることが苦手
2.コミュニケーションの障害
 あいまいな表現や、言外の意味が理解できず、発話も一方的になってしまう。
3.想像力の障害
 想像力をめぐらせて、事態の展開を予想したり、予想外のことが起きても、背景をふまえて考え直し自分なりの納得を図ることで不安を解消するといったことが苦手。
過去にも試験にでたことがあるので記憶しておいてください。

過去の発達障害問題
問題
1 発達障害支援法は平成16年に成立し平成17年度から施行された。
2 発達障害者支援法で、「発達障害」の定義を「自閉症、アスペルガー症候群その他の広汎性発達障害、学習障害、注意欠陥多動性障害その他これに類する脳機能の障害であってその症状が通常低年齢において発現するものとして政令で定めるもの」と定義されている。
3 発達障害の一つである「学習障害」とは、基本的には全般的な知的発達に遅れはないが、聞く、話す、読む、書く、計算する又は推論する能力のうち特定のものの習得と使用に著しい困難を示す様々な状態を指すものである。
4 発達障害の一つである「注意欠陥多動性障害」とは、年齢あるいは発達に不釣り合いな注意力、衝動性、多動性を特徴とする行動の障害で、社会的な活動や学業の機能に支障をきたすものである。
5 発達障害の一つである「広汎性
こうはんせい
発達
はったつ
障害
しょうがい
」は、社会性の獲得やコミュニケーション能力の獲得といった、人間の基本的な機能の発達遅滞を特徴としている。
6 「広汎性発達障害」では、変化に対応できないときは混乱してしまい、パニックを起こしてしまうことがある。
7 「広汎性発達障害」では同じ行動パターンや興味にこだわったり、場所、時間や道順を変更できないことや、ルール違反を極点に嫌ったりする傾向がある。
8 「広汎性発達障害」は、「自閉症」「アスペルガー症候群」「レッド症候群」「小児期崩壊性障害」「その他の自閉症」という5つ障害の総称である。
9 自閉症では言葉かけは、短く、簡潔にすることが大原則である。
10 自閉症への対応として不適切な行動をとっているときは、強く制止する。
11 自閉症への対応として予定の変更があるときは、メモや絵を使って、予告する
12 自閉症への対応として情報を伝えるときには、一度に多くの情報を提供する。

解答
1:○この法律は発達障害者(児)の地域における一貫した支援を行うことを目的につくられました。
2:○
3:○
4:○
5:○高機能自閉症やアスペルガー症候群は、広汎性発達障害に分類されるものです。アスペルガー症候群とは、知的発達の遅れを伴わず、かつ、自閉症の特徴のうち言葉の発達の遅れを伴わないものです。
6:○
7:○
8:○この障害では、人と関わることが苦手、会話が苦手で自分の言いたいことだけを一方的に話してしまうという特徴があります。「社会性の障害」「コミュニケーションの障害」「想像力とそれに基づく行動の障害」が、3歳までに6ヶ月以上見られた場合、広汎性発達障害の診断を考慮します。
9:○一つの言葉がいろいろな意味で使われると混乱します。従って言葉かけは短く。
10:×間違い等を指摘された時などはそれを嫌う傾向があります。
11:○予定の変更があるときは、特にも前もって丁寧に教えます。メモや絵を使って、予告することも適切。
12:×情報伝達は、簡単な言葉で短くが原則です。
その他、興味を持っている者が限られている等、特徴的にこだわりの症状がみられます

171365.認知症問題 返信  引用 
名前:掲示板管理人 りら    日付:11月29日(金) 7時33分
認知症で最も多いのがアルツハイマー型、レビー、脳血管型などですが、これらの症状の違いなどは覚えておきましょう。



1 アルツハイマー型認知症と脳血管型認知症の発症年齢についての違いは、アルツハイマー型が70歳以上に多いのに対し、脳血管型は60〜70歳に多い。
2 アルツハイマー型認知症と脳血管型認知症の性別についての違いは、アルツハイマー型が女性に多いのにたいし、脳血管型は男性に多い。
3 アルツハイマー型認知症と脳血管型認知症の自覚症状についての違いは、アルツハイマー型が自覚症状がないのに対し、脳血管型は頭痛、めまい、物忘れなどの症状がある。
4 アルツハイマー型認知症と脳血管型認知症の経過に対しての違いは、アルツハイマー型が段階的に進行するのに対して、脳血管型は良くなったり、悪くなったりしながら階段を下るように進行する。
5 アルツハイマー型認知症と脳血管型認知症の人格の変化に対する違いは、アルツハイマー型がしばしば明らかに見られるのに対して、脳血管型は人格変化は比較的少ない。
6 アルツハイマー型認知症と脳血管型認知症の合併する病気に対する違いは、アルツハイマー型がないのに対して、脳血管型は高血圧、糖尿病、心疾患、動脈硬化などが関係する。
7 アルツハイマー型認知症と脳血管型認知症の違いはアルツハイマー型認知症では脳の萎縮がみられるのに対し、血管型認知症では多発性脳梗塞が特徴である。
8 アルツハイマー型認知症と脳血管型認知症の違いは感情失禁は、血管性認知症の典型的な症状があるのに対しアルツハイマー型認知症ではあまり見られないことである。
9 認知症の原因疾患の中にレビー小体病があるが、これは脳全体にレビー小体といわれる異常な物質が沈着しておこるものである。
10 レビー小体型認知症の症状はアルツハイマー型や血管性認知症とは違い「幻視」(見えるはずのないものが見える)が起こることが最大の特徴である。
11 レビー小体型認知症の症状は実際にはその場にいない人や子供や虫や猫などが見える「幻視」が、初期の症状として現れることが多い。
12 レビー小体型認知症の人の多くに、実際にはないものが見えたり( 幻視)、睡眠中の大声の寝言、また、歩行や動作に支障がでる。
13 レビー小体型認知症の初期では、もの忘れなどの記憶障害は目立たない。
14 レビー小体型認知症では、人格が大きく変化する。
15 レビー小体型認知症では、運動機能障害は見られない。

1〜13までは〇
14:×人格が大きく変化することはありません。
15:×歩行や動作に支障がでます。

171363.よく出題される社会福祉士及び介護福祉士法問題 返信  引用 
名前:掲示板管理人 りら    日付:11月28日(木) 7時34分
問題
1 介護福祉士は名称独占の資格ではなく,業務独占の資格である。
2 介護福祉士国家試験に合格するだけで,介護福祉士の資格が取得できる。
3 介護福祉士は,登録を受けた事項に変更のあったときは,指定登録機関に登録証を添えて,遅滞なく,その旨を届け出て,その訂正を受けなければならない。
4 介護福祉士国家試験に合格した者でなければ,介護福祉士という名称を使用してはならない。
5 介護福祉士となる資格を有する者は,登録証の交付を受けていなくても,介護福祉士の名称を使用することができる。
6 介護福祉士には,信用失墜行為の禁止義務がある。
7 介護福祉士には,資格保有時だけでなく,資格喪失後においても秘密保持義務(守秘義務)がある。
8 介護福祉士は現職の期間に限り、利用者の秘密を漏らしてはならない。
9 社会福祉士及び介護福祉士法には,欠格事由は規定されておらず、だれでも介護福祉士になることができる。
10 介護福祉士の登録の申請をしようとする者は,登録免許税を支払う義務がある。
11 社会福祉士及び介護福祉士法では、介護福祉士となる資格を有する者が介護福祉士となるには、介護福祉士登録簿に、氏名、生年月日その厚生労働省令で定める事項の登録を受けなければならないとしている。
12 禁錮以上の刑に処せられた者は,刑の執行終了後においても介護福祉士となることはできない。
13 介護福祉士が信用を傷つける行為をした場合には,介護福祉士の登録の抹消又は一定期間名称の使用が禁止される。
14 介護福祉士にはその専門的な知識、技術に加えて専門職としての倫理が求められる。
15 介護福祉士の名称の使用の禁止を命ぜられた期間中に、介護福祉士の名称を使用した場合、30万円以下の罰金に処せられる。
16 介護福祉士の業務には家族介護者への介護に関する指導は含まれない。
17 介護福祉士は自らの業務独占領域を拡張させながら、専門性を磨いく必要がある。
18 介護福祉士は「福祉サービスを提供する者等との連携を保たなければならない。」と規定されている。
19 平成19年の社会福祉士及び介護福祉士制度の見直で介護福祉士の定義規定の条文では、従来の「入浴、排せつ、食事その他の介護」から「心身の状況に応じた介護」に改められた。
20 平成19年の社会福祉士及び介護福祉士制度の見直で介護福祉士の養成施設等の教育内容が見直されることとなった。
21 平成19年の社会福祉士及び介護福祉士制度の見直で個人の尊厳の保持や利用者の立場に立った日常生活における自立支援など、「誠実義務」が新たに規定された。
22 平成19年の社会福祉士及び介護福祉士制度の見直で福祉サービス及び保健医療サービス等の様々な関係者との連携など、「連携」について見直された。
23 平成19年の社会福祉士及び介護福祉士制度の見直で「資質の向上の責務」が義務付けられ、一定期間後に資格の更新が必要となった。
解答
1:×名称独占資格とは、有資格者でなければその肩書きを名乗ってはいけないと法律で規定されている公的資格のことです。。例えば、介護福祉士の資格がない者が介護業務に携わっても違法ではありませんが、介護福祉士と名乗ると違法となります。
2:×合格した後に「登録」しないと資格はもらえません。合格しただけで「介護福祉士になりました」と勘違いする人がいますが登録という税金をまず払わなければいけません。
3:○
4:×合格後登録したものでなければ名称は使えない
5:×ひっかけ問題です。「合格したものでなければ」ではなく登録証を交付されなければ介護福祉士の名称を仕えません。
6:○信用失墜の禁止、守秘義務・・・医師やその他の医療関係者との連携・・などの義務についてはまとめて覚えておきましょう。
7:○介護福祉士として働かなくなっても知り得た個人の秘密については誰にも漏らしてはいけません。
8:×介護福祉士は現職時であっても退職五であっても守秘義務があります。
9:×下記のように欠格事項は法律で定められています。記憶しておいてください。
一  成年被後見人又は被保佐人
二  禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わり、又は執行を受けることがなくなった日から起算して二年を経過しない者
三  この法律の規定その他社会福祉に関する法律の規定であって政令で定めるものにより、罰金の刑に処せられ、その執行を終わり、又は執行を受けることがなくなつた日から起算して二年を経過しない者
その他、介護福祉士の登録を取り消された者も含まれます。
10:○登録というのはいわゆる登録するための税金を納めるということですね。
11:○社会福祉士及び介護福祉士法の条文がそのままでています。覚えるしかないですね。介護福祉士となる資格を有する者が介護福祉士となるには、介護福祉士登録簿に、氏名、生年月日その他更正労働省令で定める事項の登録を受けなければならないとしている
12:×刑の執行が終了していれば無罪放免・・介護福祉士になることができます。
13:○社会福祉士法及び介護福祉士法の中にその条文があります。「登録の抹消又は一定期間名称の使用が禁止」はインプットしておきましょう。
14:○
15:○
16:×専門的知識、技術を用いて介護を行い、その介護者についても介護に関する指導を行うと規定されています。
17:×名称独占資格ですから間違いということになります。
18:○
19:○平成19年の改正では「定義の見直し」と「義務の見直し」が行われました。
定義の見直しについては専門的知・技術をもって入浴、排泄、食事その他の介護→専門的知識・技術をもって、心身の状況に応じた介護等に改められ、義務の見直しでは「誠実義務」と「資質向上の責」が加わり、他職種との「連携」の規定が見直されました。「資質向上の責務」として、資格取得後の自己研さんが求められました。
20:○介護福祉士の養成施設等の教育内容が見直されるのは平成24年からです。養成施設2 年以上(1,800 時間程度)を経た上で、国家試験を受験。受験で不合格であっても卒業すると、当分の間は准介護福祉士の名称を使用できることになりました。
21:○平成19年の改正では義務の見直しでは「誠実義務」と「資質向上の責」が加わり、他職種との「連携」の規定が見直されました。
22:○その通りです。医師その他の医療関係者との連携を保たなければならない…から他職種との「連携」の規定が見直されました。
24:×「資質向上の責務」として、資格取得後の自己研さんが求められましたが、一定期間後の資格の更新は明記されていませんので間違い。

171360.(untitled) 返信  引用 
名前:受験生    日付:11月26日(火) 22時25分

管理人様
第31回問題120
レム睡眠行動障害の解説がレム睡眠の説明になっています。レム睡眠行動障害の説明を記載した方が良いのではないでしょうか?



171361.Re: (untitled)
名前:掲示板管理人 りら    日付:11月27日(水) 6時59分
連絡ありがとうございます。
確認し訂正します。


171362.Re: (untitled)
名前:掲示板管理人 りら    日付:11月27日(水) 7時18分
以下のように訂正します。

レム睡眠行動障害の特徴は、睡眠中に突然はっきりとしゃべりだす。腕や足を振り回す。ときには立って動き出すというものです。レム睡眠中は通常は夢の内容に体が連動して大きく動くことはありませんが、この睡眠行動障害の人はレム睡眠時にも体の筋肉がゆるまず、脳の見ている夢に合わせて口や体がしっかりと動いてしまいます。


171364.Re: (untitled)
名前:受験生    日付:11月28日(木) 22時34分
訂正していただきありがとうございました

171359.介護保険の住宅改修の範囲 返信  引用 
名前:掲示板管理人 りら    日付:11月26日(火) 8時24分
介護保険制度では、要支援1・2、要介護1〜5と認定された方が心身の状況や住宅の状況等から必要と認められた場合、住宅改修費が支給されます。
住宅改修費の支給には、着工前に事前申請が必要です。事前申請せずに住宅改修を行われた場合、住宅改修費は支給されません。
対象となる5つは記憶しておいてください。

@ 手すりの取付け
A 段差の解消 、
B 滑りの防止及び移動の円滑化等のための床又は通路面の材料の変更
C 引き戸等への扉の取替え
D 洋式便器等への便器の取替え 和式便器を洋式便器に取替え

171358.軽度認知症は 認知症ではない? 返信  引用 
名前:掲示板管理人 りら    日付:11月25日(月) 7時48分
軽度認知症という言葉 聞いたことありますか?
軽度認知障害は、簡潔に説明すると正常な状態と認知症のちょうど間の段階です。
日常生活で行動以上は見られないものの、認知機能が阻害されている症状が現れます。軽度の記憶障害や見当識障害が見られるようになると、認知症一歩手前の状態と言えます。

●記憶障害の訴えが本人または家族から認められている
●客観的に1つ以上の認知障害?(記憶障害や見当識障害)が認められる
●日常生活動作は正常
●認知症ではない

171357.レスパイトケア   レスパイトサービス 返信  引用 
名前:掲示板管理人 りら    日付:11月24日(日) 7時10分
どちらも、同じ意味となります。
レスパイトとは、休息のことで、介護をする家族が、本人から一時的に離れて休息し、心身の疲れをいやすことをいいます。この支援のことをレスパイトケアといいます。

介護保険サービスを利用した例では一定期間の短期入所サービスなどが該当しますね。

このほか、家族の負担を軽減するための訪問介護の利用、介護保険施設等への入居、治療のための入院もレスパイトの1つです。

試験問題では 聞きなれない言葉がでてくるとパニックになってしまいがちですが、ちょっと頭に入れておいてください。

171356.発達段階の問題 返信  引用 
名前:掲示板管理人 りら    日付:11月23日(土) 7時5分
エリクソン、ピアジュなど発達段階理論の問題たまにでてきます。エリクソンは、成人期以降の発達も加えて、自我心理学的視点から人生を8段階に区分した。これはライフサイクル論ともよばれます。それぞれの発達段階での発達課題と、それが達成されないときにおこる心理社会的危機、重要な対人関係、心理社会的様式が設定されています。


171355.パセリのこした、がき、そとへ 返信  引用 
名前:掲示板管理人 りら    日付:11月22日(金) 8時21分
65歳未満の第2号被保険者が要介護認定を受けるには、16種類の特定疾病が原因で日常生活の自立が困難になっており、要介護・要支援状態が6ヶ月以上にわたって続くことが予想される場合とされています。これはもう覚えるしかありませんが
いい語呂合わせないかな〜と思ってしまいます。下記は厚生労働省の特定疾病の選択基準の考え方です。
語呂合わせを他サイトから拝借したものですが参考にしてください。
『パセリ残したがき外へ』 
(パ) 1、進行性格核上性麻痺、大脳皮質基底核変性症及びパーキンソン病
(セ) 2、脊髄小脳変性症
    3、脊柱管狭窄症
(リ) 4、関節リウマチ
(の) 5、脳血管疾患
(こ) 6、後縦靭帯骨化症
    7、骨折を伴う骨粗鬆症
(し) 8、初老期における認知症
(た) 9、多系統萎縮症
(が)10、がん末期
(き)11、筋萎縮性側索硬化症
(そ)12、早老症
(と)13、糖尿病性神経障害、糖尿病性腎症および糖尿病性網膜症
(へ)14、閉塞性動脈硬化症
   15、慢性閉塞性肺疾患
   16、両側の膝関節または股関節に著しい変形を伴う変形性関節症

ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb