[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
介護福祉士国家試験
web介護福祉士会twitter


↑ここをクリック!


[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
   タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



171431.認知症に関することの総まとめ 返信  引用 
名前:掲示板管理人 りら    日付:1月22日(水) 7時22分
認知症の問題は必ず出てきますが試験直前ですので、今一度確認を!

@認知症の原因疾患
・認知症の認知症の原因疾患の大部分は、アルツハイマー型認知症と血管性認知症によって占められている。


A認知症の症状
・認知症の症状には「中核症状」と呼ばれるものと、「BPSD(行動・心理症状)」と呼ばれるものがある。かつてBPSDは、中核症状に対して「周辺症状」と言われてきたが、近年は「BPSD(行動・心理症状)」という名称が一般的になりつつある。
・中核症状は脳の神経細胞が壊れることによって、直接起こる症状です。
具体的には、直前に起きたことも忘れる記憶障害、筋道を立てた思考ができなくなる判断力の障害、予想外のことに対処できなくなる問題解決能力の障害、計画的にものごとを実行できなくなる実行機能障害、いつ・どこがわからなくなる見当識障害、ボタンをはめられないなどの失行、道具の使い道がわからなくなる失認、ものの名前がわからなくなる失語などがあります。
認知症になれば誰にでも、中核症状が現れます。
・BPSDは「認知症の行動と心理症状」を表わす英語の「Behavioral and Psychological Symptoms of Dementia」の頭文字を取ったもの。暴言や暴力、興奮、抑うつ、不眠、昼夜逆転、幻覚、妄想、せん妄、徘徊、もの取られ妄想、弄便、失禁などはいずれもBPSDで、その人の置かれている環境や、人間関係、性格などが絡み合って起きてくるため、人それぞれ表れ方が違います。
介護者が対応に苦慮する多くは、中核症状よりもBPSDです。

B認知症の特徴
・アルツハイマー型認知症
異常なタンパク質が脳の神 経細胞に蓄積して神経細胞を 破壊し、脳が委縮することで 発症する。親しい人を忘れる などの記憶障害やここがどこ か、今いつなのか分からない 見当識障害などの症状がおこる。
・脳血管性認知症
 脳梗塞や脳出血などで血管 がつまったり出血することによ り、脳の細胞に酸素が送られ なくなり神経細胞が死んでしまうことで認知症を発症する。  もの忘れなどがあっても判 断力の低下はみられないなど、 症状がまだらに現れる
・レビー小体型認知症
 レビー小体という異常 なタンパクが大脳皮質や 脳幹に蓄積しやすく、神 経細胞を破壊すること で、神経をうまく伝えられず発症する。「(いるは ずのない)子どもが家 の中にいる」などのはっきりした幻視やパーキンソン病 のような症状がでる。
・前頭側頭型認知症(ピック病)
 前頭葉と側頭葉の委縮により発症する。特徴として、人 格が変わる、反社会的行動(万 引き、無銭飲食など)をおこすなどの症状がある。前頭側 頭型認知症は記憶障害が目 立たない。
・アルコール性認知症
 多量のアルコールを飲むことで、脳梗塞などの脳血 管障害やビタミンB1の欠乏による栄養障害などから認 知症を発症する。記憶障害、見当識障害、作話などの 症状がでる。
・正常圧水頭症
 脳脊髄液が脳室に溜まり、 脳室が大きくなって周りの脳 が圧迫されることで起こる病 気で、歩行障害や尿失禁など の症状の他、認知症の症状 もでる。手術による治療で改 善が期待できる。

C若年性認知症
・65歳未満の若い世代で発症した認知症を「若年性認知症」と呼びます。
・中核症状
記憶障害
見当識障害
実行機能障害
理解力・判断力の低下
・BPSD
不安や焦り、抑うつなど
妄想や幻覚

D認知症とは区別される症状
・軽度認知障害→軽度認知障害(MCI)は「認知症の一歩手前」と言われる状態で、認知症における物忘れのような記憶障害がでるものの症状はまだ軽く、認知症ではないため自立した生活ができると言われています。
・せん妄→せん妄とは、高齢者に多く発症する一種の意識精神障害。症状が認知症と似ていますが、せん妄は突然発症し、数時間から数週間にわたり症状が継続します。症状が時間とともに変化するのもせん妄の特徴です。
・うつ、アパシー の違い
 ●気分 うつでは、常に、気持ちが暗く沈みがちになります。 アパシーは、意欲的になることもなければ、気分が落ち込むようなこともありません。何事にも特に関心を示さない、極めてフラットな心理状態なのです。
 ●症状への自覚 うつ病の方の多くは、自分がうつ状態であることを認識しています。同時に、周囲に相談したり病院へ行ったりと、自ら症状の改善を求めて活動します。しかしなかなか改善が図れない場合、自分の無力さにあせりや苛立ちなど自責の念を覚えるようになり、うつがより悪化するという負のスパイラルに陥りがちになります。 アパシーは症状への自覚意識が乏しく、病院へ行くなど、自ら症状を改善するために努力するような行動は見られません。
 ●危険行為の有無 重度のうつ病の場合、自傷行為に走るケースが見られます。また、ほかの精神疾患(発達障害、アスペルガー症候群など)では、本人の思いどおりにならない苛立ちから暴力行為が見られることもあります。 アパシーの場合は、自傷行為に走る可能性は極めて少なく、他者に対して暴力的になることもありません。
 ●薬による治療 うつ病には、抗うつ剤が有効とされ、実際多くのうつ病患者に抗うつ剤が処方されています。 しかしアパシーについては、治療に有効な薬が存在しません。

E認知症の評価と診断
・長谷川式認知症スケール
30点満点で、20点以下だった場合、認知症の疑いが高いと言われますが、この診断結果はあくまでも参考です。
・ミニメンタルステート検査(MMSE)は、認知症の診断用に米国で1975年、フォルスタインらが開発した質問セットである。30点満点の11の質問からなり、見当識、記憶力、計算力、言語的能力、図形的能力などをカバーする。24点以上で正常と判断、23点以下で認知症を疑う。

F治療可能な認知症
・正常圧水頭症
正常圧水頭症は、脳室内の過剰な脳脊髄液貯留を特徴とします。通常は、60代、70代の高齢者に発症し、友人の名前を忘れてしまったり、近所を散歩することもできなくなったりすることがあります。シャントを留置することで、症状の緩和に役立てることができます。
・正常圧水頭症の特徴として、通常は以下の順で次の3症状が徐々に現れます。
歩行障害(歩行困難):小幅で足を引きずるように歩く。転びやすい。足が重く感じられる。階段使用が困難。
尿失禁(排尿のコントロールの障害):頻繁に、または急に排尿したくなる。排尿を我慢することができない。
軽い認知症(認識機能障害):健忘症。短期記憶喪失。行動への関心の欠如。気分の変化。
・慢性硬化下血種
転倒や頭をぶつけてから1ヶ月ぐらいしてから脳の表面にじわじわと出血してくる病気です。なかには記憶に残らないほどの軽いケガであったり、原因不明で起こることもあります。
治療は比較的簡単で、頭蓋骨に小さな穴をあけ、そこから血腫を洗浄すると治ります。

G認知症の治療
ガランタミン(日本名:レミニール®)は、軽度から中等度のアルツハイマー病の治療に使用されます
ドネペジル(日本名:アリセプト®、ドネペジル®)は、高度のアルツハイマー病にも使用可能)。
メマンチン(日本名:メマリー®)は、中等度から高度のアルツハイマー病の治療に使用されます。

H非薬物治療
・回想法
アルツハイマー型認知症の患者さんは最近の出来事は忘れても、昔の出来事はよく覚えています。ご本人の懐かしい、楽しい思い出を引き出し経験を共有することで、心地よい時間を過ごしてもらいます。
・音楽療法
懐かしい歌やクラシックなどの音楽をかけ、心身ともリラックスさせ不安やストレスの緩和をはかります。また、歌ったり音楽にあわせて、鈴、タンバリンなどの楽器でリズムをとることで、身体能力の改善も期待できます。
・リアリティーオリエンテーション(現実見当識訓練)
ご本人のお名前や家族、そして今いる場所や日付、季節などを中心に日常生活で行ってきたことがらを正しく理解し、現実への認識を深めます。人とのつながりや、周囲への関心を促し、症状の改善につなげます。
・運動療法(理学療法・作業療法)
身体を動かすことで寝たきりの状態になるのを防ぎ、睡眠障害や興奮などの行動障害を軽減させます。イスに腰かけて身体を伸ばすなど簡単な運動を、転倒などに気を配りながらゆっくり行います。
・その他の治療法(レクリエーション療法)
絵画、ペット、陶芸、園芸、ゲームなどで楽しみながら気持ちの安定をはかります。ご本人の得意なことや興味のある活動は気持ちを活発にし、やる気を起こさせます。

I認知症高齢者と家族支援
・認知症カフェ(オレンジカフェ)→認知症の人や家族の憩いの場づくり。
・家族会活動
・SOSネットワーク→認知症の方が行方不明になったときに地域の関連団体等が協力して捜索

Jパーソン・センタード・ケアと主な介護法
・パーソン・センタード・ケアとは、認知症をもつ人を一人の「人」として尊重し、その人の立場に立って考え、ケアを行おうとする認知症ケアの一つの考え方

171429.解説について 返信  引用 
名前:天津    日付:1月21日(火) 13時37分
尿の生成は腎臓ではないでしょうか?ご確認お願いします


問題98(新出問題)

臓器とその機能の組合せとして、正しいものを1つ選びなさい。

1 肝臓→グリコーゲン(glycogen)の貯蔵

2 膀胱→尿の濃縮

3 小脳→呼吸中枢

4 副腎→インスリン(insulin)の分泌

5 心臓一ガス交換



解答

1:〇脳は24時間休みなく栄養を必要としています。そこで肝臓では、いつでもブドウ糖の供給ができるように、グリコーゲンとして貯蔵しています。

2:×尿の生成

3:×小脳は運動の強さや力の入れ具合、バランスなどを計算して調節するという、運動調節機能を担当しています。

4:×副腎は、体の恒常性を保つために重要なホルモンを分泌する臓器です。

5:×肺→ガス交換



171430.Re: 解説について
名前:掲示板管理人 りら    日付:1月21日(火) 16時3分
書き込みありがとうございます。
解説が不適切でした。

他の解説と共に次のように改めます。
臓器とその機能の組み合わせとして、正しいものを1つ選びなさい。
1 肝臓 ―― グリコーゲン(glycogen)の貯蔵
2 膀胱 ―― 尿の濃縮
3 小脳 ―― 呼吸中枢
4 副腎 ―― インスリン(insulin)の分泌
5 心臓 ―― ガス交換
解答:1
1〇脳は24時間休みなく栄養を必要としています。そこで肝臓では、いつでもブドウ糖の供給ができるように、グリコーゲンとして貯蔵しています。
2×膀胱は腎臓でつくられた尿が腎盂(じんう)、尿管を経由して運ばれたあとに、一時的に貯留する一種の袋の役割をもっています。尿と腎臓の働きは関係がありますが、尿をつくる働きのほかに、血液をろ過する働き、体内の水分量を調節するなどの働きがあります。
3×小脳は運動の調節や熟練に関係する部分です。出血や梗塞、腫瘍などで小脳が機能しなくなると、運動調節の指示を出せなくなります
4×副腎は、 副腎皮質 ホルモンやカテコラミンと呼ばれる、生命や血圧を維 持するために欠かせない、重要なホルモンを分泌して いる臓器です。
5×簡単にいえば心臓は心臓は全身に血液を送り出すポンプの役目をしています。ガス交換は肺の働きです。

171428.社会福祉士及び介護福祉士法に関する過去問題 返信  引用 
名前:掲示板管理人 りら    日付:1月21日(火) 13時18分
1 介護福祉士は名称独占の資格ではなく,業務独占の資格である。
2 介護福祉士国家試験に合格するだけで,介護福祉士の資格が取得できる。
3 介護福祉士は,登録を受けた事項に変更のあったときは,指定登録機関に登録証を添えて,遅滞なく,その旨を届け出て,その訂正を受けなければならない。
4 介護福祉士国家試験に合格した者でなければ,介護福祉士という名称を使用してはならない。
5 介護福祉士となる資格を有する者は,登録証の交付を受けていなくても,介護福祉士の名称を使用することができる。
6 介護福祉士には,信用失墜行為の禁止義務がある。
7 介護福祉士には,資格保有時だけでなく,資格喪失後においても秘密保持義務(守秘義務)がある。
8 介護福祉士は現職の期間に限り、利用者の秘密を漏らしてはならない。
9 社会福祉士及び介護福祉士法には,欠格事由は規定されておらず、だれでも介護福祉士になることができる。
10 介護福祉士の登録の申請をしようとする者は,登録免許税を支払う義務がある。
11 社会福祉士及び介護福祉士法では、介護福祉士となる資格を有する者が介護福祉士となるには、介護福祉士登録簿に、氏名、生年月日その厚生労働省令で定める事項の登録を受けなければならないとしている。
12 禁錮以上の刑に処せられた者は,刑の執行終了後においても介護福祉士となることはできない。
13 介護福祉士が信用を傷つける行為をした場合には,介護福祉士の登録の抹消又は一定期間名称の使用が禁止される。
14 介護福祉士にはその専門的な知識、技術に加えて専門職としての倫理が求められる。
15 介護福祉士の名称の使用の禁止を命ぜられた期間中に、介護福祉士の名称を使用した場合、30万円以下の罰金に処せられる。

解答
1:×名称独占資格とは、有資格者でなければその肩書きを名乗ってはいけないと法律で規定されている公的資格のことです。。例えば、介護福祉士の資格がない者が介護業務に携わっても違法ではありませんが、介護福祉士と名乗ると違法となります。
2:×合格した後に「登録」しないと資格はもらえません。合格しただけで「介護福祉士になりました」と勘違いする人がいますが登録という税金をまず払わなければいけません。
3:○
4:×合格後登録したものでなければ名称は使えない
5:×ひっかけ問題です。「合格したものでなければ」ではなく登録証を交付されなければ介護福祉士の名称を仕えません。
6:○信用失墜の禁止、守秘義務・・・医師やその他の医療関係者との連携・・などの義務についてはまとめて覚えておきましょう。
7:○介護福祉士として働かなくなっても知り得た個人の秘密については誰にも漏らしてはいけません。
8:×介護福祉士は現職時であっても退職五であっても守秘義務があります。
9:×下記のように欠格事項は法律で定められています。記憶しておいてください。
一  成年被後見人又は被保佐人
二  禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わり、又は執行を受けることがなくなった日から起算して二年を経過しない者
三  この法律の規定その他社会福祉に関する法律の規定であって政令で定めるものにより、罰金の刑に処せられ、その執行を終わり、又は執行を受けることがなくなつた日から起算して二年を経過しない者
その他、介護福祉士の登録を取り消された者も含まれます。
10:○登録というのはいわゆる登録するための税金を納めるということですね。
11:○社会福祉士及び介護福祉士法の条文がそのままでています。覚えるしかないですね。介護福祉士となる資格を有する者が介護福祉士となるには、介護福祉士登録簿に、氏名、生年月日その他更正労働省令で定める事項の登録を受けなければならないとしている
12:×刑の執行が終了していれば無罪放免・・介護福祉士になることができます。
13:○社会福祉士法及び介護福祉士法の中にその条文があります。「登録の抹消又は一定期間名称の使用が禁止」はインプットしておきましょう。
14:○
15:○

171427.SOSネットワーク 返信  引用 
名前:掲示板管理人 りら    日付:1月20日(月) 8時31分
QアンドA
SOSネットワークとは何ですか?
認知症の方が行方不明になったときに警察だけでなく地域の生活関連団体(例えばタクシー業界、消防署等)が協力して行方不明になった「認知症の方を見つける仕組みのことです。
警察庁の調べでも全国での高齢者の行方不明(捜索依頼)数は、2万件を超えています。死亡あるいは未発見も約1000人に及んでいます。

171426.聴覚障害者とのコミュニケーション 返信  引用 
名前:掲示板管理人 りら    日付:1月20日(月) 8時15分
聴覚障害者(Hearing impaired)とのコミュニケーション(communication)問題

1 聴覚障害者の読話によるコミュニケーションでは話し相手は,逆光(Backlight)にならないような位置で話しかける。
2 聴覚障害者の読話によるコミュニケーションでは1〜1.5m離れることが読話(Reading story)に最適の距離である。
3 聴覚障害者の読話によるコミュニケーションでは、はっきりと,普通に話してよい。
4 聴覚障害者の読話によるコミュニケーションでは、大きい声を出すと,口唇の変化が明確になり,より分かりやすくなる。
5 聴覚障害者のコミュニケーションでは、読話で話が理解されない場合には,表現を変えずに繰り返す方がよい。
6 聴覚障害者については手話による通常のコミュニケーションの場合も,問題の性質によっては筆談を併用するとよい。
7 聴覚障害者の読話によるコミュニケーションではキーワードを活用して内容を伝達する。
8 聴覚障害者の読話によるコミュニケーションでは文字だけでなく図や絵を多用したほうがよい。

1:○逆光だと、話し手の顔や表情が見えにくいので不安になってしまいます。いいコミュニケーションをとろうと思ったら逆光になるのは避けたほうがいいです。
2:○いいコミュニケーションをとるには最適な距離があります。近づきすぎては圧迫感があるし、離れすぎてもなんとなく疎外感が生まれます。1〜1.5m離れることが読話に最適の距離といわれています。
3:○
4:×ことさら大きい声でなくてもいいです。大事なのはやや大きく口をあけて話すことです。
5:×健常者同士の会話でも、話が理解されないときは、表現をいろいろかえて伝えようと努力しますが、読話で理解されないときも同様に表現を変えたほうが伝わりやすいはずです。
6:○手話では説明しきれないこともあります。その時に役立つのが筆談です。
7:〇キーワードを活用し要点をまとめ的確に伝えます。
8:○文字だけではなく図や絵を自由に使用してもかまいません。

171425.新オレンジプラン 返信  引用 
名前:掲示板管理人 りら    日付:1月19日(日) 7時53分
新オレンジプランというのは何ですか?

これは認知症の方の意思が尊重され、住み慣れた地域での環境で自分らしく暮らしていけるように7つの柱に沿って具体的な施策と数値目標が示されたものです。その柱のひとつには認知症サポーターを2020年末までに1200万養成する目標や若年性認知症の施策を強化するためにコーディネーターの養成などが盛り込まれています。
ともかく新オレンジプランと言ったら「認知症対策」を思い出すこと!

171424.認知症での実行機能障害Execution dysfunction 返信  引用 
名前:掲示板管理人 りら    日付:1月18日(土) 6時54分
実行機能障害(遂行機能障害)Execution dysfunctionは、認知症の中核症状のの1つで、以下のような症状があります。
・自分で計画を立てて行動することができない
・優先順位がつけられない
・人に指示してもらわないと何もできない
・いきあたりばったりの行動をする など

試験では 実行機能障害と遂行機能障害は言葉は違いますが同じなので注意してください。

過去問題
1 認知症における「遂行機能の障害」とは計画をたてて一連の作業をすることが出来なくなる障害のことをいう。 
2 認知症における実行機能は、「目的をもった一連の行動を自立して有効に成し遂げるために必要な機能」と定義されている。
3 認知症の実行機能障害では、テレビのリモコンなど電化製品が使えなくなるということがある。
4 認知症の実行機能障害では段取りをたてて実行することができない。

解答
1:○この障害では目標を決める→計画する→手順を考える→実施する→結果を確認するという一連の行動ができなくなります。
2:○
3:○
4:○

171423.介護保険審査会と介護認定審査会 返信  引用 
名前:掲示板管理人 りら    日付:1月17日(金) 7時40分
この違いは 確実に覚えておく必要があります。


介護保険審査会は、都道府県に設置されている審査請求の機関です。要介護認定等の結果、保険給付に関する処分や保険料に関する処分に不服がある場合、審査請求することができます。

市町村が設置する「介護認定審査会」は市町村の附属機関として設置され要介護度を判定します。保健、医療、福祉に関する学識経験者によって構成される合議体です。 複数の市町村が共同で設置することも可能です。 委員は市町村長が任命する非常勤の特別職の地方公務員であり、任期は2年で、再任も可能です。

171422.フィリピン、インドネシアの受験者のための試験資料の表記について 返信  引用 
名前:掲示板管理人 りら    日付:1月16日(木) 12時33分
まだ、数名ですがこちらの掲示板をみている経済連携協定(EPA)に基づく外国人介護福祉士受験者がいるようですので、難しい漢字の一部についてのひらがな表記、また英語での表記をしていますのでご了承ください

171421.介護保険は現物給付 返信  引用 
名前:掲示板管理人 りら    日付:1月16日(木) 9時8分
QアンドA
介護保険Long-term care insuranceは現物給付In-kind benefitsですか金銭給付Monetary benefitsですか?

介護保険は、「現物給付」となります。高齢者の経済的な状況を勘案し、利用者は、利用料の1割または2割を支払うだけでサービスが利用できる方式を原則としています。ちなみに医療保険も現物給付です。社会保険で金銭給付となるのは年金保険、雇用保険、労災保険などです。現物給付、金銭給付の区別はしっかり覚えておきましょう。

171420.近年の介護保険法(Long-term care insurance law)改正等 返信  引用 
名前:掲示板管理人 りら    日付:1月15日(水) 7時25分
近年の介護保険法(Long-term care insurance law)改正等
1 平成18年の介護保険法改正により「痴呆」という用語が見直され「認知症(dementia)」という言葉に変更された。
2 平成27年(2015年)は団塊世代の人たち全員が65歳以上になり高齢者の仲間入りをする年となる。
3 2014年6月に成立した医療・介護総合推進法により、特別養護老人ホームの新規入所は、原則として要介護3以上の人に限ることになった。
4 2014年6月に成立した医療・介護総合推進法により、個人の年金収入が280万円以上ある人に限り、介護保険利用者負担を現行の1割から2割に上げることとなった。
5 2014年6月に成立した医療・介護総合推進法により、特養や老人保健施設(老健)へ入所する際、預貯金が単身で1000万円以上ある人は補足給付(食費・居住費の補助)の対象から外すことになった。
6 要支援1・2の対象者については介護保険本体の給付(予防給付)から、訪問介護と通所介護を外し、対応するサービスについて市町村による地域支援事業に移行させ、新たな介護予防・日常生活支援総合事業に再編成することとなった。
7 平成27年8月から1号被保険者のうち、一定以上の所得基準を有している人の「利用者負担割合」が「1割」から「2割」に引き上げられた。
8 平成27年4月以降、特別養護老人ホームは、新規に入所する方の要件として、原則として「要介護3」以上に限定されることになった。
9 施設利用サービスについては、利用者と家族に重要事項説明書を渡して、サービス内容を説明し、同意を得て、利用者と契約書を取り交わす。
10 地域包括ケアシステムを支える互助とは、地域福祉向上のための住民の支えあいである。
11 介護保険制度における地域ケア会議の目的は個別ケースの検討と地域課題の検討の両方を行うものである。
12 サービス付高齢者向け住宅に関する居者は、必要に応じて、介護保険サービスの利用ができる。
13 2018年(平成30年)に施行された介護保険制度の利用者負担では、一部のサービス利用者の自己負担を2割から3割に引き上げることになった。
解答
1:○
2:○団塊世代とは1947年(昭和22年)〜1949年(昭和24年)に生まれて第一次ベビーブームに生まれた人たちのことを指します。
3:○2015年4月より施行
4:○2015年8月より施行。所得は世帯単位ではなく、個人ごとに判断します。
5:○2015年8月より施行
6:○介護予防給付が市町村事業へ移行します。
参考:医療・介護総合推進法の正式名称は「地域における医療及び介護の総合的な確保を推進するための関係法律の整備等に関する法律」。
7:○

8:○ただし、「要介護1」や「要介護2」の方に対しても、やむを得ない事情により特別養護老人ホーム以外での生活が著しく困難であると認められる場合には、市町村の適切な関与の下、施設ごとに設置している入所施設検討委員会を経て、特例的に特別養護老人ホームへの入所が認められることになります。
9:○契約する前に行うのが重要事項の説明で、介護サービス契約を締結するか否かを判断する為のものです。
10:○図参照:地域ケアシステムの構成要素は下図の4つ。
11:○(介護保険法115条の48第1項、第2項)地域ケア会議を設置し、個別ケースの検討と地域課題の検討の両方を行うものであることを法律に明記。
12:○利用可能です。サービス付き高齢者向け住宅は基本的に、自立可能な高齢者向けの施設。つまり自力で身の回りの世話ができる高齢者が対象となっています。
原則として、60歳以上になっていないといけません。ただし例外はあります。 60歳未満でも、40歳を過ぎていて「要介護認定」または「要支援認定」を受けているなら入居が認められます。
13:○世代間等の公平性を保ち、介護保険制度を持続させていくという観点から、一部のサービス利用者の自己負担を2割から3割に引き上げることになりました。

171419.心と体のしくみ  身じたくに関する過去問題 返信  引用 
名前:掲示板管理人 りら    日付:1月14日(火) 7時38分
身じたくに関連したこころとからだのしくみ

問題
1 身じたくを整えることは、人が人として社会にかかわるうえでの重要な自己表現である。
2 身じたくの効果として、生活にリズムが生まれる、社会生活の維持向上が図られる、生活の楽しみが生まれる、健康な生活ができるなどのメリットがある。
3 爪は指先を外力から保護する、指を支える、手足の動きを助けるという機能を持っている。
4 頭皮は表皮保護作用のあるトリグリセライドを分泌し、常在菌のリパーゼにより分解され遊離脂肪酸になり、炎症やかゆみ、悪臭の原因となる。
5 口腔には食べ物を摂取する入り口、咀嚼(そしゃく)、唾液の分泌、嚥下(えんげ)、呼吸器としての入り口、発音などの機能がある。
6 歯はエナメル質、象牙質、セメント質、歯髄の組織からできている。
7 食べ物をかみ砕く作業に支障をきたす疾患としてむし歯や歯周病がある。
8 舌の表面にある味蕾(みらい)は、味覚を感じる機能をもっている。
9 舌の動きやはたらきには、舌咽神経(ぜついんしんけい)、舌神経、迷走神経などが関与している。
10 舌苔(ぜったい)は、舌に付着する白い苔(こけ)状のもので舌の上皮に細菌や食べカス、粘膜のカスが付着したものである。
11 唾液(だえき)には食べ物の残渣(ざんさ)を洗い流す作用、消化作用、緩衝作用、潤滑作用、薬物排泄作用、抗菌作用などがある。
12 口臭とは口から吐く息に嫌な臭いがあるものをいうが、その多くの原因は口腔内にある。
13 唾液分泌の中枢は延髄にある。
14 唾液の中には、消化酵素のアミラーゼが含まれている。
15 皮脂欠乏性湿疹は、皮膚が乾燥し乾皮症と呼ばれる状態に移行し、その一部から湿疹を生じる皮膚疾患である。
16 疥癬
かいせん
は、ヒゼンダニの寄生による皮膚感染症である
17 白癬は、高齢者によくみられる疾患のひとつで、カビの一種である白癬菌が皮膚に感染することによっておこる病気である。

解答
1:○
2:○
3:○
4:○
5:○
6:○歯髄には血管や神経が入り込み、象牙質に栄養を与えています。また神経もあることから冷たい、温かいなどの刺激を感じます。
7:○これらの病気で歯が欠落することで食べ物の消化が不完全になったりするので注意が必要です。
8:○味蕾は舌の表面の小さなプチプチの中にある味覚の受容器のことで味覚信号をキャッチし、その信号が脳に伝わることで“味”を感じることができます。
9:○
10:○これは通常でも見られますが、唾液が少なかったり、不十分は口腔ケアなどが要因となって口臭の原因になります。
11:○唾液は唾液腺から分泌されますがそこから消化酵素やホルモンも分泌されます。・
12:○むし歯や歯周病、義歯の汚れ、舌苔などには要注意です。
13:○
14:○アミラーゼは、糖質を分解し、体内に吸収しやすい状態にする酵素です。
15:○
16:○
17:○足にできる白癬、つまり足白癬は俗に水虫といわれ、股にできる白癬はいんきんたむし、体にできるとぜにたむしと呼ばれることもあります。

171418.脳卒中の問題 返信  引用 
名前:掲示板管理人 りら    日付:1月13日(月) 8時45分
「脳卒中」にはいくつかの種類がありますが、大きくは脳の血管がつまる「脳梗塞(のうこうそく)」と、脳の血管が破れて出血する「脳出血」や「くも膜下出血」に分けられます。


脳卒中問題の過去問題
2 死因の上位を占める「脳血管疾患」「がん」「心疾患」を三大生活習慣病という。
3 脳血管疾患の種類は大きく分けて「脳梗塞(のうこうそく)」「脳出血」「クモ膜下出血」がある。
4 脳血管疾患の危険因子として、高血圧、糖尿病、脂質異常症、喫煙、飲酒がある。
5 脳血管疾患の障害が大きいと頭痛、嘔吐(おうと)、意識障害などを引き起こす。
6 脳梗塞とは、脳の血管がつまり脳神経組織に血液が行かなくなり神経細胞が死んでしまう病気である。
7 脳梗塞は寝ている間におこりやすい 
8 脳梗塞の原因は、動脈校から脳の血管が詰まる「脳血栓」と、心臓から血栓が脳に飛んで脳血管が詰まる「脳塞栓」がある。
9 脳塞栓や脳出血は活動中に起こりやすく、症状が進行して意識障害をきたす。
10 脳出血とは、加齢や高血圧などでもろくなった脳血管が破れたときに脳神経に障害がおこる病気である。
11 クモ膜下出血とは、太い血管にできたコブ(脳動脈瘤といい、クモ膜の下にある)が破れて、出血がクモ膜の下に広がった脳卒中のことである。
12 くも膜下出血では、突然ひどい頭痛が起こり、嘔吐(おうと)や意識障害などをおこす。

全て〇

171417.介護記録に関する問題は これで十分 返信  引用 
名前:掲示板管理人 りら    日付:1月12日(日) 8時34分
過去問題
1 介護記録については、予測できることは事前に記録する。
2 介護記録については、家族の言動は記録しない。
3 介護記録については、介護職が判断した内容も記録する。
4 介護記録については、利用者の気持ちを憶測して記録する。
5 介護記録については、介護計画どおりに実施した場合は記録しない。
6 介護記録については、鉛筆を用いてもよい。
7 介護記録については、行なった介護記録に、記録者の署名をしなければならない。
8 介護記録については、利用者が、施設を退所したときに、利用者記録を破棄してもよい。
9 介護記録については、記録者の憶測を含めて、利用者の反応を記録してよい。
10 筆記用具については、訂正、記録を修正液で消してもよい。
解答
1:×おこった事実のみを記録するので、予想を記録するのは不適切
2:×家族の言動も介護の参考となるので記録をします。
3:○
4:×推測は書かないようにします。
5:×計画どおり実施できたこと、できなかったことすべて記録します。
6:×介護記録などの公的記録に鉛筆を用いることは、簡単に消すことができるので偽造や 改ざんを防止する観点から望ましくありません。
7:○介護記録の署名があることにより、介護に関する問題がおきたときに責任の所在を明確にすることができます。
8:×介護保険などの各サービスの「運営基準」には記録の規定がありますが「サービス完結の日から2年間保存しなければならない」という規定がありますので施設退所時に破棄してはいけません。
9:×憶測を含めた記録をすると、本当の記録にはなりません。あるがままを記録することが原則となります。
10:×修正液で消してしまうのは偽造や改ざんの防止の観点から望ましくはありません。

171416.コミュニケーション技術 返信  引用 
名前:掲示板管理人 りら    日付:1月11日(土) 8時25分
1 カウンセリング技法である「受容」とは相手の話を「あいづち」を打ちながら聴くことである。
2 カウンセリング技法である「繰り返し」とは事実関係、事柄に関する部分のカウンセラーによる繰り返し「おうむ返し」と言われるものである。
3 カウンセリング技法である「感情の反射」とはクライエントの言葉や、非言語的表現に込められている「感情」「気持ち」に応じた繰り返しを行うことである。(第25回)
4 カウンセリング技法である「明確化」とはクライエントの「感情」または「考え方」についての「不明確な表現」を、カウンセラーがより適切と思われる表現に直して言い換える技法である。
5 カウンセリング技法である「質問」とは開かれた質問を使って、クライエントに多くのことを話させるようにする技法である。
6 カウンセリング技法である「場面構成」とはコミュニケーションをスタートさせたり、気持ちの転換を促したり、話のこう着状態から離れる試みとして、場面の特性を説明したり、沈黙を脱するために言葉をかけることである。

1〜6すべて正解

171415.肢体不自由に関する過去問題 返信  引用 
名前:掲示板管理人 りら    日付:1月10日(金) 8時30分
1)身体障害 →○肢体不自由の種類と原因と特性
問題
1 全国の身体障害者数は約348万人であり、このうちの役半数が肢体不自由である。
2 肢体不自由者の約61%が65歳以上であり高齢化が進んでいる。
3 肢体不自由者の障害種別の割合は多い順に下肢機能障害、上肢機能障害、全身性運動機能障害、体幹機能障害、上肢切断、下肢切断である。
4 肢体不自由の原因となる疾患は脳血管障害が最も多い。
5 麻痺には運動麻痺、感覚麻痺、知覚麻痺がある。
6 感覚麻痺、知覚麻痺とは触覚、痛覚、温冷覚などの感覚が消失する麻痺である。
7 片麻痺は右側、左側の半身のどちらかに麻痺があるものである。
8 片麻痺のある人の自走用標準型車いすは健側足底部が床に着くように、座面の高さを設定する。
9 対麻痺とは、両方の上肢、または両方の下肢に麻痺があるもので、胸髄レベル以下の損傷では両下肢の麻痺(対麻痺)を生じる。
10 四肢麻痺とは両方の上下肢に麻痺があるものである。
11 脳性麻痺による麻痺の種類には痙直型(けいちょくがた)、アテトーゼ型、強直型、失調型、混合型がある。
12 中途障害者の典型的な障害受容課程は1:ショック期2:否認期3:混乱期4:受容期がある。
13 「理学療法士及び作業療法士法」での「理学療法」とは、身体に障害のある者に対し、主としてその基本的動作能力の回復を図るため、治療体操その他の運動を行なわせ、及び電気刺激、マツサージ、温熱その他の物理的手段を加えることをいう。 また「作業療法」とは、身体又は精神に障害のある者に対し、主としてその応用的動作能力又は社会的適応能力の回復を図るため、手芸、工作その他の作業を行なわせることをいう。
14 「義肢装具士」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、義肢装具士の名称を用いて、医師の指示の下に、義肢及び装具の装着部位の採型並びに義肢及び装具の製作及び身体への適合を行うことを業とする者をいう。

解答
1:○
2:○
3:○
4:○次に多い順番は骨関節疾患、リウマチ性疾患、その他の脳神経疾患、脳性麻痺の順番となっている。
5:○運動麻痺とは自らの意志で行う運動が困難な麻痺です。
6:○
7:○
8:○
9:○損傷が頸髄レベルであれば四肢麻痺をきたし,体幹機能障害や呼吸機能障害ができます。胸髄レベル以下の損傷では両下肢の麻痺(対麻痺)を生じます。
10:○
11:○
痙直型(けいちょくがた)→筋肉の緊張が強く、四肢の突っ張りが強くあらわれ、外部から動かそうとしても動かせないことがあります。
アテトーゼ型→自分の意志では運動がコントロールできない勝手な動き(不随意運
動)がみられます。
強直型→関節の動きが硬くなります。
失調型→動作のバランスが悪く、不安定な運動になり、歩行などのふらつきがみられます。
混合型→様々な型が混じった麻痺のことを言います。
12:○ショック期は受傷してすぐの段階で障害が残る可能性などまだわからないことから比較的平穏な心理状態にあります。否認期は治療が一段落し障害について気がつき始めますが自分に障害が残ることを認めない時期です。混乱期は主治医などから障害がのこることを告知され、心理的に混乱する時期です。受容期は同じ障害者がいることもわかり現状を受け止めていく時期です。
13:○
14:○義肢装具士(略称はPO)とは厚生労働大臣の免許を受けて、医師の処方の下に、義肢及び装具の装着部位の採寸・採型、製作及び身体への適合を行うことを業とする者をいいます。

171414.若年性認知症 返信  引用 
名前:掲示板管理人 りら    日付:1月9日(木) 8時47分
この定義については是非覚えておいてください。
若年性認知症とは、従来から言われてきた40歳から64歳に発症した初老期認知症に、18歳から39歳までに発症した若年期認知症を加えた認知症の総称です。

過去問題
問題
1 若年認知症とは18歳以上、65歳未満で発症する認知症の総称である。また65歳以上で発症した認知症は老年期認知症という。
2 若年認知症は若い分、脳の萎縮スピードも高齢者に比べると速く、社会的にも家族的にも大きな影響を与えている。
3 若年性認知症罹患率は、男性に多い。
4 若年性認知症若年性認知症の原因のひとつは、この過度な飲酒といわれている。
5 若年性認知症若年性認知症はアルツハイマー型から起こる場合、また血管性認知症からおこる場合がある。
6 若年性認知症(dementia with early onset)になった人については、特に家族の子ども世代に与える心理的な影響は大きい。

解答
1:○
2:○
3:○男性の方が女性よりも多く、推定発症年齢の平均は約51歳
4:○アルコールは原因の一つです。基礎疾患としては、脳血管性認知症(39.8%)、アルツハイマー病(25.4%)、頭部外傷後遺症(7.7%)、前頭側頭葉変性症(3.7%)、アルコール性認知症(3.5%)、レビー小体型認知症(3.0%)の順です。
5:○若年性認知症は、脳血管性認知症とアルツハイマー型認知症の2つが圧倒的に多く見られ、2疾患で6割を占めます。脳血管性認知症の割合が多いことは、若年性認知症の特徴といえます。
6:○

171413.車いすの介助問題 返信  引用 
名前:掲示板管理人 りら    日付:1月8日(水) 9時20分
車いすの問題
1 車いす利用者の介助では、急な下り坂では、前向きで下る。
2 車いす利用者の介助では、平地での曲がり角では、車いすの速度を速める。
3 車いす利用者の介助では、段差では、キャスターを上げて段を上がる。
4 車いす利用者の介助では、車いすを持ち上げて階段を上がる場合には、ブレーキを解除する。
5 車いす利用者の介助では、不整地を走行する場合でも、キャスターを地面につける。(第21回)
6 外出時における車いすの介助で舗装道路と砂利道で同じ介助法にした。
7 外出時における車いすの介助で外出時における車いすの介助急な下り坂を前向きで介助した。
8 外出時における車いすの介助で歩行速度より速いスピードで介助した。
9 外出時における車いすの介助で足がフットサポート(フットレスト)にのっていることを確認した。
10 外出時における車いすの介助で段差を降りるときは前輪からおろした。
11 段差を下がる時は後ろ向きになり、ハンドル(グリップ)をしっかり持ち上げ、後輪を静かに下ろす。そしてティッピングバーを踏んでバランスを取り、キャスターを下ろす。
12 車いすでの電車やエレベーターの乗り降はティッピングバーを踏みキャスターを持ち上げ、後輪だけで乗車し、その後、前輪を下ろしてブレーキをかける。また降りる時は、段差を下りる時と同じように、後ろ向きで降りる。
13 段差を上がる時はティッピングバーを踏んでキャスター(前輪)を浮かしハンドル(グリップ)を握り下げ、段の上にキャスター(前輪)を乗せる。
後輪が同じ段にぶつかったら、ハンドル(グリップ)を持ち上げながら前に進む。

解答
1:×急な坂道で車いすを前向きすると、前のめりで転倒したときには大けがの原因になります。急な坂道では後ろ向きで下りるようにしましょう。
2:×平地の曲がり角で車いすのスピードをゆるめないと、遠心力で車いすが倒れてしまう危険性がでてきます。不適切です。
3:○
4:×車いすは階段に対して前向きにし、ブレーキをかけます。問題文のようにベレーキを解除してはいけません。
5:×車いすのキャスター(前輪)は、一般的には自在輪です。このキャスターの働きは方向転換、回転などの走行を自由にすることですから不整地を走行するときは地面につけないようにします。
6:×
7:×
8:×
9:○
10:×
11:○
12:○
13:○後ろ向きで下りたほうが、乗ってる人が前のめりにならず、安心かつ安全です。

171412.介護記録の問題は必ず出る 返信  引用 
名前:掲示板管理人 りら    日付:1月7日(火) 8時37分
こちらの問題は過去に出題されたすべての問題です。
確実にできるかどうか確認してください。
問題
1 不眠についての記録では、原因は身体的なものが多いので、利用者の身体的な側面に焦点を合わせて観察する。
2 ケース会議や申し送りの際、援助の記録を用いることは、正確な情報を共有することに役立つ。
3 複数の職種がかかわる援助では、共通して使用できるケース記録や連絡ノートなどを用いることも情報の共有化に役立つ。
4 記録で略語を用いる場合は,事前に、関係する職種間で共通理解をしておく。
5 個人の介護記録は,情報の共有化を図るため,だれもが気軽に見ることができるような場所に保管する。
6 利用者の訴えと,介護者によって観察された事実とは,区別して記録する。
7 「状態がよくない」と介護福祉職が感じたことは客観的情報である。
8 利用者が額に発汗しているという事実は客観的情報である。
9 「昨日はいつもと違う気がした」という家族の話は客観的情報である。
10 利用者に関する介護者同士の日常的な情報は,必ず引き継がれるべきである。
11 介護記録は、ケースカンファレンスなどの資料になるので,情報交換が主たる目的となる。
12 介護の記録は,援助チームのメンバーが見る場合があるので,本人の不利益になる事項は原則として公開しない。
13 利用者にかかわるすべての者が,お互いの記録や情報を共有し,利用者の自立援助に活用する。
14 介護記録に記載した介護計画の内容については,利用者本人の承認を得ることが望ましい。
15 介護記録は介護計画の実施・評価に役立てるものであり,介護従事者の主観的な判断を記入しない方がよい。
16 介護記録は利用者本人が介護者に話した内容は客観性に乏しいため,記録する必要はない。
17 介護記録は客観的な事実を書くことが重要なので,利用者の感情的な表現は記録しない。
18 介護記録の主観的情報は「利用者の言ったことをそのまま書く」という情報のことである。。
19 介護の記録は,介護者以外のだれでもがいつでも読める状況にあると,情報の共有化に役立つ。
20 記録者は署名をし,責任を明確にする。また介護記録等は鉛筆で記入してはならない。
21 記録は事実を示すものなので,「がんこだ」など介護者の思ったままを記載する。
22 介護記録には利用者の感情面のことは記入しないようにする。
23 記録は,介護従事者が事実を要約整理して記録するのが原則である。しかし利用者の問題状況を理解するためには,逐語的に記録することも必要な場合がある。
24 記録を取る意味は,主として事例検討会のための正確な資料に役立てるためである。
25 記録は,5W1H(時間,場所,主体,客体,原因,状態)の要素が必要である。
26 介護記録は、守秘義務を重視するため,ケアチームのメンバーであっても,介護従事者以外の者と共用するなどしてはならない。
27 介護記録の書式は,利用者の情報を総合して判断するために定式的なものが必要になる。
28 食事摂取量の記録には,「多い」「少ない」などの主観的な表現を用いることは好ましくない。
29 介護記録は,介護に関する裁判の際,証拠として採用されることはない。
30 プライバシー保護のため,利用者の言動については,介護記録に詳しく書かない。
31 施設の介護職員が行う介護記録等は、利用者数、利用者の状態と介護内容、特別に変わった状況等を記録し、勤務交替時に報告する。
32 利用者のバイタルサインに異常を認めた場合、直ちに看護師等医療従事者に報告すれば、介護記録する必要がない。
33 介護過程の記録の主目的は、監査や苦情に備えるためである。
34 利用者と介護者との相互の信頼関係を形成するために、利用者に対する先入観を持たないように,本人と面接するまでは記録や書類には目をとおさないようにする。
35 介護記録については、予測できることは事前に記録する。
36 介護記録については、家族の言動は記録しない。
37 介護記録については、介護職が判断した内容も記録する。
38 介護記録については、利用者の気持ちを憶測して記録する。
39 介護記録については、介護計画どおりに実施した場合は記録しない。
40 介護記録については、鉛筆を用いてもよい。
41 介護記録については、行なった介護記録に、記録者の署名をしなければならない。
42 介護記録については、利用者が、施設を退所したときに、利用者記録を破棄してもよい。
43 介護記録については、記録者の憶測を含めて、利用者の反応を記録してよい。
44 筆記用具については、訂正、記録を修正液で消してもよい。

解答
1:×不眠の原因は身体的要因以外にもあることに注意します。
2:○援助記録を共有することが、ほかの介護者にバトンタッチするとき適切な介護につながります。
3:○
4:○他職種間で略語も共有していなければ、情報は伝わりません。
5:×情報の管理を厳重にしなくては利油者のプライバシーを守ることができません。
6:○利用者のありのままに訴えた事実と介護者の観察した事実から、一方的に偏らない情報が得られます
7:×介護福祉職が感じた情報なので、利用者や家族が示す主観的情報にも客観的情報にも含まれない。
8:○
9:利用者の主観的な訴えであり、主観的情報である。
10:○(解説に間違いがありました。削除しますが解答については正解です。
11:×介護記録はカンファレンスの資料にも、また情報交換の資料にもなります。
12:○
13:○
14:○介護計画についても、または本人の情報の公開についても利用者の承認を得ることが原則となります。
15:×介護記録では介護者の主観的判断も必要です。
16:×利用者本人の言動も重要な情報になります。
17:×利用者の感情的な表現も重要な記録となります。
18:○
19:×誰でもという訳にはいきません。ケアするチーム等での共有なら問題はありません。
20:○誰の記録なのかわからないと、責任問題が出てきたときに事実経過等がわからなくなります。ですから記録には署名が必要です。また筆記用具については書き直しのきかないものとすべきです。
21:×主観=事実とは限りませんし、それに失礼にあたる表現はいけません。
22:×身体面も感情面もすべて記録・・これが原則です。
23:○「逐語的に記録」というのは利用者さんの、言葉にならない発声や感情を表わすような「しぐさ」や動作なども記録するということです。
24:×記録をとる意味は、事例検討のためではなく利用者のケアに役立てるためのものです。
25:○,5W1Hで記録するとはいつ、どこで、だれが、何を、した・・・と具体的にわかりやすく記録することです
26:×チームのメンバーにはデーター共有するのが原則です。
27:○定式的とは決まりきった共通の洋式ということです。みながばらばらな洋式では誰もが共有できない利用しにくい記録になってしまいます。
28:○主観的にではなく「誰が見てもそう思う範囲」つまり客観的な表現がいいです。
29:×裁判の証拠として採用されることもあるので、介護記録は大事です。
30:×プライバシー保護と介護記録を詳しく書くこととは別次元のこと・介護記録は詳しく書くことが求められます。
31:○
32:×直ちに看護師等医療従事者に報告は正解ですが、記録はしなくてはいけません。
33:×介護過程の記録の目的は介護計画が適切に実施されているか、目標が達成できているかを検証するものです。
34:×先入観をもつことと、本人の記録や書類には目を通すことは別問題です。信頼関係を築くには相手の情報を充分にえておくこが大事です。
35:×おこった事実のみを記録するので、予想を記録するのは不適切
36:×家族の言動も介護の参考となるので記録をします。
37:○
38:×推測は書かないようにします。
39:×計画どおり実施できたこと、できなかったことすべて記録します。
40:×介護記録などの公的記録に鉛筆を用いることは、簡単に消すことができるので偽造や 改ざんを防止する観点から望ましくありません。
41:○介護記録の署名があることにより、介護に関する問題がおきたときに責任の所在を明確にすることができます。
42:×介護保険などの各サービスの「運営基準」には記録の規定がありますが「サービス完結の日から2年間保存しなければならない」という規定がありますので施設退所時に破棄してはいけません。
43:×憶測を含めた記録をすると、本当の記録にはなりません。あるがままを記録することが原則となります。
44:×修正液で消してしまうのは偽造や改ざんの防止の観点から望ましくはありません。

ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb