[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
●不条理日記●
「仏道をならふというは 自己をならふなり 自己をならふというは 自己を忘るるなり
自己を忘るるというは 万法に証せらるるなり 万法に証せらるるといふは
自己の心身および佗己の心身をして脱落せしむるなり」
/道元   合掌

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



3842.独り言  
名前:LEIKO    日付:2017/5/27(土) 21:58
自分が。

言霊の動きに沿っているのはわかってきた。。。。
でも。足りない。
色々なことが足りない。

まず、自我の存在。

そのトピックが、浮いたり沈んだり。
自分の中で、それが行ったり来たりすることで何かを学びつつある感じはするけど
言語化できない!!!!!!!!!!!!!

それがもどかしいというか、無意識的というか
意識化したいのに!

まだ私の言葉がそこまで浄化されてないってことなのか。。。

わかんないけども、深化中!

名前 内容

3841.「週刊マンガ哲学」始めました〜  
名前:LEIKO    日付:2017/5/23(火) 21:37
あるかそんなの?




http://ameblo.jp/jjagat

名前 内容

3840.ぐちです  
名前:LEIKO    日付:2017/5/21(日) 23:3
インド哲学を10年やった。っていうか、今年の11月で、11年目に入る。
すごいな・我ながら、と思うが。
当初は、この勉強を一生続ける、と意気込んで、そのつもりで絶対にそのつもりで、やってた。
必死だった。
でも、つもりなんだね。
時はたち、色々な経験を経て、思考も移り変わり、違う学びの門を潜り。

変わった。
あの頃の必死さがない。
必死でない代わりに、違う者がやってきた。

必死である時は、ある意味よかった。
今も必死ではあるけれど、あの、狂おしいまでの集中は消失した。
悲しいことに。
信じられるもの、深淵が消えた。
宗教って、羨ましい。疑いがないから。
疑いだらけの私には宗教は無理。それが、本当の私の(今生での)立ち位置。
仕方ない。
それが私なのだから。

名前 内容

3839.独り言  
名前:LEIKO    日付:2017/5/16(火) 9:51
仏教は専門用語が難解。
それは、ある意味仕方がない。
観念的な言葉、哲学用語、理解するのは大変。
でも、問題なのは、日本の仏教が「漢文」と言うことにある。

つまり、二次情報。

サンスクリット語から直接理解するのではなく、漢字のフィルターをかけられたものを理解してきたのが問題と思う。

二次情報はとても問題。
すでに濁りのあるものを、さらに濁らせて理解することになる。

やはり原典に立ち返る必要がある。



だからサンスクリット語にたどり着いたし、仏教を捨ててインド哲学に行った。
インド哲学というかヴェーダンタだけど。
ヴェーダンタのフィルターは、とても良かった。
生放送に近い。インド人の先生というのも良かった。
土台の違いがよく理解できるから。
そして、哲学的な普遍的な部分を程よく受け取れ、消化できた。
日本の仏教に欠けているもの、研究者でもないからよくわからんが、師弟の関係で伝えられる生放送の部分がないところかも。

なんて思いましたー

名前 内容

3838.連休はやっぱり秩父だった  
名前:LEIKO    日付:2017/5/2(火) 23:2
朝、6時の電車で秩父に向かい。

色々あったー
一つのカップルが超速で出来上がってて、びっくりして。
八卦掌の稽古をして、握り飯をいただき、刺繍のワークショップ。
太陽が眩しかった。
そして、群馬に足を伸ばし、夜桜見物しながら酒盛り。
あれこれ話して、絡まれつつも楽しかった。
すっかり夜更かしして、今朝早かったのに、寝たのは零時過ぎ。

で、翌朝も6時起き。本当は5時の予定だったけど起きれなかった。
で。
早々に群馬を経ち、横瀬に向かう。
この日は武甲山の山開き。
空に音花火が上がってる。

知り合いの何人かは、頂上のイベントに行ったようだ。

私と友人は頂上は目指さず、持山寺跡という場所まで登って降りる。
そして、雨に降られビショビショになりつつ、その後は晴天。
横瀬のお宅にお邪魔して、秩父談義。

目の前には削られた武甲山。

色々思うところありの時間。

土曜日は哲学の話で盛り上がって、言霊の話も少しだけしつつ、頭が朦朧となるくらい色々な情婦が飛び交う。そのあと、イン哲の初級者クラスに参加。哲学三昧で、フラフラでした。

そして、秩父でしょ。
寝不足でしょ。
山でしょ。

いやあ〜いつものことながら、ハードだった。
で、4日も秩父なんだな。

神様のお役目はなんなんだろうなあ。。。と思いはせる今日。
http://old-spirit.at.webry.info/201703/article_3.html

名前 内容

3837.色々の試行錯誤を実践している  
名前:LEIKO    日付:2017/4/28(金) 23:48
まず哲学ブログの作品

哲学4コマ

それから、山レコの投稿
今まで山レコは情報収集だけだったんだけど。山はねー情報いるでしょ。でも、人にシェアすることは
あまり積極的にしてこなかったけど。。。。
してるはしてるけど、マイナーブログ(>ビッグローブのこと)では公開してたけどね。
ブログの大手は、アメボとかFCとか忍者なんだって。
ビッグローブなんか使ってメジャーは目指せないと実感。

ネットも色々ある。
というわけで、哲学はアメバにした。
パソコン環境をやっと整えたので、投稿が可能になったので。



長〜い道のりだ!

まー哲学4こま描くの楽しいので、それは続けようかな。


そうそう。縁あって、神智学日本ロッジの関係の人に
言霊学の説明をすることに>明日。
さて、どんな流れになることやら。

言葉は重要って、みんな思ってるんだよね。
だけど、どう取り憑いたらいいのかわからない、という。。。。

というわけで、明日。楽しみです。
http://old-spirit.at.webry.info/201703/article_3.html

名前 内容

3836.作った〜  
名前:LEIKO    日付:2017/4/26(水) 20:13
哲学ブログ

まだ4コマは載せてないけど。
ピノキオで哲学してみた作品をアップした。

こんな感じで行くのかしら〜はは

ここ↓
http://ameblo.jp/jjagat/page-2.html

名前 内容

3835.居ても立っても居られないようなそうでもないような  
名前:LEIKO    日付:2017/4/22(土) 21:6
どうなんだおまえっていう
どうなんだろうか

動きたいけど、動くとそれじゃないって思うし
動く先が違う、これも違うあれも違う

ただ、もうそばまでそれがきてる感じだけ

だから、居ても立っても居られないのだろうか
それがわかってるから。

何もしなくてもいいのに、何かしなくてはいられない。
そんな感じだろうか

今はただ、だらりんとしてるようなしてないような
勉強だけは相変わらず焦るようにやってるけども

言霊。

禊祓い。

それが、どういうものか。

。。。。。。。
私が考えてきたこと、全部あってた。それがそうだった。そんな感じ。
途中で、違うのかなとも思ったけど、私が得てきた答えが、同じと思う。

ま。どうでもいいか。
もう、どうでもいいんだよね。
だって、私は何もしてないんだから。
全ては命が。
http://old-spirit.at.webry.info/201703/article_3.html

名前 内容

3834.メモ続き  
名前:LEIKO    日付:2017/4/21(金) 21:11
イン哲の先生が、悟りとはとても簡単
というか
多分、シンプルである、と言いたかったんだと思う

悟りはシンプルだ


ただ、そのものであればいい

その、そのものであることが、イマココ


記憶がそれを困難にする。
そういうもので。

名前 内容

3833.ほぼメモ  
名前:LEIKO    日付:2017/4/21(金) 21:8
起きていること
起きつつあること

先日の大魔女との会話
「オ」記憶での会話だった。記憶とは、経験知で、判断そのもの。
イマココを記憶で判断する。

ただ、イマココを受け入れるだけのことが、こんなにも難しい。

昨今。

ああ、いま書こうとしたことが忘れられて、記憶の彼方に。
何もかもを手放したら、もう、本当に、何もない。
玉ねぎの皮を剥いて、芯にあったのは、ただ、イノチ、だった。

だから、イオチ以外に、何をかいわんや。



苦しみ>苦しませるもの=煩悩
KLISTA
苦しませるものが煩悩の正体である と ヨーガスートラで習う。
苦しませるものとは何か、といえば。それが問題。
それは、迷妄に他ならない。マインドの作り出す迷妄。
それに振り回される。それが。煩悩。振り回すもの。動き回るもの。動きそのもの。
それが、マインドの正体。ブルッティ=思考。思考とは動き回るもの。
動き回るそのものが、実に苦しみを生んでいる。それは、縁起ともいう。
それは、連続であって、動くことがその本質なので、動くことに苦しむマインドが
何かの勘違いを捨て去ることができれば、永遠の平安、解放、解脱、悟りを得ることができる。

でも、そんなことをメモしたかったんぢゃあない!

メモしたかったその物を忘れちゃったぢゃいの〜〜〜っっ的叫び。

ふ。

愚かなことよの


続く


だったりして笑
http://old-spirit.at.webry.info/201703/article_3.html

名前 内容

3832.えーと〜っっ  
名前:LEIKO    日付:2017/4/16(日) 10:9
サイトの整理と
あと。。。。
4コマ漫画を載せるべく
ブログを用意ちゅう
何をどしたって感じ?
ナガーーーイブランクを経て
まんが表現にもどってまいりましたの私。
でも、漫画だけじゃないけどね。
表現は色々なんだよね。
人生が表現そのものだし。

ブログのタイトルは「週刊哲学」
描こうと思ってたテーマだし、少しだけ神様に
背中を押してもらった。
どう転ぼうと、やりたかったこと、ということが大事だな。
http://old-spirit.at.webry.info/201703/article_3.html

名前 内容

3831.じーんせい楽ありゃ苦もあるさ〜  
名前:LEIKO    日付:2017/4/14(金) 21:56
ま、水戸黄門のテーマ曲ってさ、ある意味なんかシビア〜だよね
挫けると誰かが先に行っちゃうんだよ?
そいで、それが嫌なら
「さあ、歩け!!!!」っていうの。

なんじゃそりゃ〜!みたいな。

ほっとけよ、って感じしませんか。
誰が先に行こうと知ったこっちゃねいよ?
マイペースで行こうぜ!
(実際、それができなくて、周りばかり見ているから困るのよね)
むむん。

歌人が足を骨折して、またまた厄介ごとですわ。

じーんせい色々あるもんだ〜♫

サンスクリット語の宿題やらなくちゃ!
http://old-spirit.at.webry.info/201703/article_3.html

名前 内容

3830.まーほんとに人生はいろいろだー  
名前:LEIKO    日付:2017/4/4(火) 20:1
という最中におります。

あとどれくらいいろいろあるのかねー
いい加減にしてくれって感じ
勘弁してくれ〜

はははは
生きてるけどね
http://old-spirit.at.webry.info/201703/article_3.html

名前 内容

3829.唯識という仏教の学派  
名前:LEIKO    日付:2017/3/31(金) 16:19
「成唯識論」を学んでいるが。
先日もそのクラスで。
唯識がどう成立したかの歴史を習う。

うーむ

舞台裏を見てしまった感

ヤッパそうか....という。ね。
「トピック」主題が成立するための背景がある。
唯識という、学派が成立するための背景は、大乗仏教の成立にも関係がある。

やはり、信仰が大きな土台になって、その上に色々な部派が発生して
関係して、それでもそれらは全て、信仰の土台にある、という
当たり前っちゃあ当たり前の話を改めて知る。

信仰。
私は、仏教の信仰は無い。改めて思った。
信じきるって、そのことが私にはできない。
だから、あっちこっち頭を突っ込んでいる。
信仰があったらできないよ、こんなこと。

私が唯一頭を垂れるのは「真理」satのみ。

だから、真実にたどり着く道は何でもいい。外道でも何でもね。
というところで、唯識学派にアタックすると、なんか違うものができそう。私、何を求めてんだか。この肉体に生を受けて、肉体があること、命があること、生きることを学んでいる。
学びそのものに応えが無いように、求道には応えは無いのですね。
ただ、在ることを学ぶ、それだけなんですね。。。。。。。。

舞台裏を見ちゃったせいで、なんかヴェーダンタの教えの方が
今の私にはしっくりする感否めず。やっぱ、色々な教えを取りまとめて伝えてきただけのことは在るのかな>ヴェーダンタ。スッキリシンプルでわかりやすいよ、ヴェーダンタの方が。唯識はなんかめんどくさ〜い、ッッテいう風に感じてしまうのよ。
『漢字』(漢文)がメンドくさいからそう思ってしまうのかもしれない。
サンスクリット語原文で学ぶとちょっと違うかもしれない。。。。とは思っているが。

翻訳のせいですごくめんどくさいことになってしまった日本の仏教。







ま、そんなこんなの現世を送っていると、現世のあれこれにはまってしまい、帰る道を見つけられなく成るよ、だから帰り道を思い出すイベントをしようね、というのがインドのオリッサ地方のお祭り「ラタヤトラ」なんだね。ちゃんと、現世を卒業して帰るんだよ、というお祭り。なんかわかるようなわかんないような。
巨大な3台の山車が出る。クリシュナとバララーマとスバドラという3兄弟の。

さあ、私は卒業できるのか、そもそも卒業したいのか。
(したいよ!)
http://old-spirit.at.webry.info/201703/article_3.html

名前 内容

3828.世の中わからないことばかりでありつつも  
名前:LEIKO    日付:2017/3/27(月) 12:26
先日、ジョーティシャ(インド占星術)のクラスがあり
講義を聞いて、改めて「知識」ほどわくわくするものはない!!!と
受け取り直し。

インド哲学にハマったのも、その知識の面白さがあったから。

どんなエンタテイメントよりも心を高揚させる。それが知識。

で、知識って何かっていうと、経験もそうだし、真理もそうだし、(経験=真理)科学、哲学、道理、全て。。。。

そういう枠の中にあるものを超えるのが言霊「エ」であるわけで。
でもさ、知識って面白いんだよおお〜っっ
という、心のつぶやき
http://old-spirit.at.webry.info/201703/article_3.html

名前 内容

ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb