[ 携帯用URL ]
草莽崛起

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL



148.(untitled)  
名前:あゆみ    日付:2015/1/2(金) 0:58
投資はじめたいにゃあ
http://honto.jpn.org/

147.埼玉県警 羽生警察署 警備課の巡査長 が証拠品の違法わいせつDVDを警察署内で複製、上司らに配布  
名前:課長らが「自分もほしい」などと言って複製を依頼    日付:2014/10/9(木) 19:21




[埼玉県警 羽生警察署 警備課の巡査長 が証拠品の違法わいせつDVDを警察署内で複製、上司らに配布、課長らが「自分もほしい」などと言って複製を依頼]
http://ameblo.jp/jyoseijinken/




人権、職業倫理という言葉を理解できているのでしょうか。





全国には、1200あまりの警察署がありますが(下記参照)、証拠品の違法わいせつDVDを警察署内で複製して上司らに配布するような職業倫理も人権意識もない不祥事をおこしているのは埼玉県警ぐらいじゃないでしょうか?




その他にも、埼玉県警の幹部が備品のビデオカメラ、つまり県民の税金で購入したカメラを使って女子高校生の尻部分を撮影したとして問題になっています。

http://seigi002.blog42.fc2.com/blog-entry-749.html





埼玉県警は、そこまで良識やモラルを失わせるような職場なんでしょうか?
それとも、元々良識やモラルをもたない人が集まる職場なのでしょうか?

いずれにせよ、警察官である前に人間なのですから、自分がされて嫌なことは他人にしないようにするべきしょう。






――――――――――

埼玉県警 羽生警察署 警備課の巡査長 が証拠品の違法わいせつDVDを警察署内で複製、上司らに配布

□証拠品のわいせつDVD複写 巡査長懲戒免職 埼玉県警 [朝日新聞]

 http://www.asahi.com/national/update/0705/TKY200707050336.html

 埼玉県警羽生署警備課の巡査長(27)が証拠品のわいせつDVDをコピーし署員に配っていた問題で、県警は5日、わいせつ図画頒布と児童買春・児童ポルノ禁止法違反(提供)容疑で巡査長を書類送検し、懲戒免職にした。また、コピーを依頼した同課長(55)=同日付で依願退職=らを停職1カ月の懲戒処分とするなど、当時の上司ら計9人を処分した。

 調べでは、巡査長は2月下旬〜3月上旬、証拠品として押収したわいせつDVDを勤務時間中に署内でコピー、課長と別の課の巡査部長(49)に計14枚を配り、別の警部補(36)にもパソコンに取り込むかたちで画像を提供した疑い。課長に配ったとされる9枚のうち1枚が児童ポルノだった。

 DVDは、同署が2月に群馬県内のわいせつDVD卸業者を、わいせつ図画頒布容疑で家宅捜索した際に押収。巡査長と巡査部長はDVDの検分を担当していた。

 コピーに使ったとされる複製機も押収品で、巡査長は自分用にも20枚ほどコピーしたという。警部補への提供が最初だが、それを知った課長らが「自分もほしい」などと言って依頼したという。

 巡査長を最も重い処分としたことについて、県警は「断ることも可能で、厳重に証拠品を管理していた部屋に入った責任は重い」とした。階級を利用した強制や金銭の授受はなかったという。

 高橋克郎・監察官室長は「職員がこのような恥ずべき犯罪行為を発生させたことは誠に遺憾。職員への職務倫理教養と証拠品のより厳格な管理を徹底し、県民の信頼回復に努めたい」などとコメントした。

▽関連記事

□押収DVD複製で巡査長ら書類送検 [日刊スポーツ]

 http://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20070705-222694.html

押収DVD複製で巡査長ら書類送検

 証拠品として押収したわいせつDVDを警察署内で複製、上司らに渡していたとして、埼玉県警は5日、わいせつ図画頒布と児童買春・ポルノ禁止法違反(提供)の疑いで、羽生署警備課の巡査長(27)を書類送検した。県警は同日付で巡査長を懲戒免職処分とした。

 巡査長に複製を依頼した同署警備課長の警部補(55)ら2人を停職1カ月の懲戒処分としたほか、当時の同署長の警視(57)ら7人を懲戒処分や内部処分とした。課長は依願退職した。

 調べでは、巡査長は2〜3月、課長らに依頼され、同署がわいせつ図画頒布事件で群馬県内のDVD卸業者から押収した無修正わいせつDVD15枚分を署内で複製、課長らに渡すなどした疑い。課長が受け取ったDVDには児童ポルノも含まれていた。

http://www.asyura2.com/07/nihon26/msg/454.html

―――――――――

以下参照
越谷警察署 署長 緑川清正 が女性を署長公舎に連れ込みチューして停職処分
http://ameblo.jp/koshigayamidorikawa/entry-11856058524.html

埼玉県警察女性警察官採用・登用拡大計画
http://www.police.pref.saitama.lg.jp/kenkei/soshiki/johokoukai/pdf/690.pdf#search= ’%E8%AD%A6%E5%AF%9F+%E5%A5%B3%E6%80%A7+%E7%99%BB%E7%94%A8′
埼玉県警 採用 倍率 採用試験 試験 男女共同参画 女性警察官  就活  公務員 セクハラ パワハラ  セクシャル ハラスメント パワー ハラスメント 不祥事

埼玉県警 羽生警察署 警備課の巡査長 が証拠品の違法わいせつDVDを警察署内で複製、上司らに配布

課長らが「自分もほしい」などと言って複製を依頼


http://wordpresssaitama.wordpress.com/

―――――――――

146.所沢市の債務残高は1000億円  
名前:所沢市の債務残高は1000億円    日付:2013/7/22(月) 22:3
< 所沢市の財政 >

所沢市の債務残高は1,033億円あります。
市民が34万人なので一人当たりに換算すると約30万円になります。
市職員の退職金に関しては、所沢市は市が毎年単独で職員の退職金の基金などで備えるのでなく、
埼玉県市町村総合事務組合と言う組織に職員の基本給に一定の料率を掛けた金額を積んでいます。
所沢市が払っている事務組合への支出金( 所沢市民の税金 )の "25億円は他の自治体職員の退職金" になっています。
そして、退職金のための事務組合への支出金を増やし続けています。
2004年: 2,136,789,248 円
2005年: 2,140,172,806 円
2006年: 2,327,784,824 円
2007年: 2,457,732,641 円
2008年: 2,700,097,447 円

所沢市は2011年度予算で約80億円の歳出超過となり、税収不足を謳ってるにもかかわらず、市職員の高額給与・退職金などの無駄使いを改めていません。
それでは、以下に所沢市を放漫財政にしたであろう、役職に就いた市職員の名前を挙げようと思います。


平成12年
細井義公  企画部長       小澤 孝  総務部長
村上逸郎  再開発事務所長   志村勝美  下水道部長
志村 弘  財政部長       松山雅臣  市民部長
岩渕淑子  保健福祉部長     栗原功道  保健福祉部次長
中澤貴生  環境部長       並木幸雄  清掃部長
山下正之  経済部長       小峰 威  道路部長
大塚哲史  都市計 画部長     高橋晴夫  都市整備部長


平成13年
星野協治  道路部長 岩渕淑子  保健福祉部長
小澤 孝  総務部長 細井義公  企画部長
並木幸雄  清掃部長 志村勝美  下水道部長
山下正之  経済部長  中澤貴生  環境部長     
大塚哲史  都市計画部長   高橋晴夫 都市整備部長
志村 弘  財政部長     松山雅臣  市民部長
栗原功道  保健福祉担当理事

平成14年
小桧山正幸 水道部長        星野協治  教育総務部長
小澤 孝  総合政策部長      細井義公  財務部長
栗原功道  保健福祉担当      西久保正一 環境クリーン部長
高橋晴夫  まちづくり計画部長   小峰 威  中心市街地
志村勝美  道路公園部長      中澤貴生  下水道部長
川原賢三郎 市民経済部長      岩渕淑子  保健福祉部長


平成15年
再開発担当理事            星野協治  教育総務部長
中 澤貴生  下水道部長       柳下昌夫  水道部長
小澤 孝  総合政策部長      二見 孝  財務部長
川原賢三郎 市民経済部長     小桧山正幸 保健福祉部長
西久保正一 環境クリーン部長   高橋晴夫 まちづくり計画部長
中村光夫  中心市街地       志村勝美  道路公園部長


平成16年
西久保正一 総合政策部長      二見 孝  財務部長
中村光夫  中心市街地整備担当理事  中澤貴生  下水道部長
澁谷好彦  市民経済部長      小桧山正幸 保健福祉部長
川原賢三郎 環境クリーン部長   高橋晴夫  まちづくり計画部長
小暮欽三  事務部長


平成17年
永田幸雄  中心市街地整備担当理 事  高橋晴夫  道路公園部長
石井忠男  下水道部長      星野協治  水道部長
西久保正一 総合政策部長      澁谷好彦  財務部長
斉藤 清  市民経済部長      小桧山正幸 保健福祉部長
川原賢三郎 環境クリーン部長    中澤貴生  まちづくり計画部長
小暮欽三  事務部長


平成18年

石井忠男  下水道部長      星野協治  水道部長
西久保正一 総合政策部長     竹内利明  危機管理担当理事
澁谷好彦  財務部長       斉藤 清  市民経済部長
永田幸雄  中心市街地整備担当理事  高橋晴夫  道路公園部長
小野民夫  保健福祉部長     高麗 潔  環境クリーン部長
中澤貴生   まちづくり計画部長


平成19年
村山金悟  危機管理担当理事     澁谷好彦  財務部長
本間幹朗  市民経済部長       小野民夫  保健福祉部長
高麗 潔  環境クリーン部長     斉藤 清   まちづくり計画部長
永田幸雄  中心市街地整備担当理事  中  隆   道路公園部長
石井忠男  下水道部長 水道事業   富澤行雄  水道部長


平成20年
小野民夫  総合政策部長      村山金悟  危機管理
本間幹朗  財務部長        富澤行雄  市民経済部長
黒田信幸  保健福祉部長     高麗 潔  環境クリーン部長
中  隆  まちづくり計画部長   黒須 実  中心市街地整備担当理事
神 田 博  道路公園部長      鈴木康夫  下水道部長
並木俊男  水道部長        笹原文男  センター事務部長


平成22年
仲 志津江 こども未来部長      並木俊男  環境クリーン部長
鈴木康夫  総合政策部        富澤行雄  財務部長
笹原文男  総合政策部長       青木直次  水道部
大舘 勉  市民経済部長       内藤隆行  保健福祉部長
新堀祐蔵  街づくり計画部長     黒須 実  中心市街地整備担当理事
木村一男  建設部長         藤巻和仁  下水道部長
澁谷好彦  水道事業管理者


平成23年
大舘 勉  総合政策部長       粕谷不二夫 下水道部長
仲  志津江 こども未来部長      中村俊明  環境クリーン部長
鈴木康夫  危機管理担当理事     桑野博司  財務部長
能登則之  市民経済部長       内藤隆行  保健福祉部長
新堀 祐蔵 街づくり計画部長     沖本 稔  建設部長
澁谷好彦  水道事業管理者      青木直次  水道部長

地方自治体の歳入に対しての人件費比率ランキングで、所沢市は29.74%であり、全国ワースト1位となっています。(2006年度予算ベース)
また、所沢市の債務残高は1,033億円という膨大な額であるにもかかわらず、現在もなお、歳出総額の約30%が市職員の人件費に使われています。
所沢市は約500億円の税収があり、補助金と借金(市債)な どを加えた約800億円が所沢が1年間に使える金額です。
800億円のうちの30%、すなわち約240億円が人件費ですから、所沢市単体での税収500億円を分母として計算すると、約50%、すなわち半分が人件費に使われていることになります。
所沢市職員の平均給与が753万円であり、所沢市の財政状況には見合わない、非合理的な高額給与です。
主要先進国における公務員の平均給与は、
イギリス:410万円 ドイツ:355万円 アメリカ:340万円 カナダ:320万円 フランス:310万円 です。
この給与の額でも充分に公共サービスが行えるという合理的な数値です。
「 所沢市の債務残高は1,033億円あります 」
健全な財政状況ではありません。
市職員に支払わ れている給与・退職金を減額すると共に、共済年金の支給額も減額し、市の債務の減少にあてるべきです

所沢市役所
〒359-8501 埼玉県所沢市並木一丁目1番地の1 電話(代表) :04-2998-1111
財政課 電話番号 04-2998-9030 メールアドレス a9030@city.tokorozawa.saitama.jp
引用:
「傍聴席」 所沢の民主主義をサポートするささやかなメディア…
所沢市の債務残高は1000億円
http://blogs.yahoo.co.jp/tokocitizen_c14/36348376.html
http://blogs.yahoo.co.jp/tokocitizen_c14/37594680.html
http://www.t-kaze.jp/Q&A.html
http://www.t-kaze.jp/kouhou/kaze%20vol,6.pdf
http://www.t-kaze.jp/kouhou/kaze%20vol,5.pdf
http://blog.ishimotoryozo.com/?eid=1218728
http://blog.ishimotoryozo.com/?day=20070413
http://blog.ishimotoryozo.com/?day=20100307
http://gikaikaikaku.cocolog-nifty.com/blog/2011/02/post-e656.html
http://ameblo.jp/tokorozawa1000/entry-11448845622.htm

145.所謂女性宮家構想を軸とした皇室典範改悪に国民の反対の声を  
名前:所謂女性宮家構想を軸とした皇室典範改悪反対    日付:2012/8/7(火) 7:0
所謂女性宮家構想を軸とした皇室典範改悪に国民の反対の声を(要請活動の呼びかけ)

要請活動(本メール最下方に「皇室典範改悪に反対する国民有志の会」の呼びかけ状内容を転記、急ぐ方はそちらを直接ご覧下さい)を通じ、皇室の伝統を破壊する策動を防ぎましょう!
 ※要請活動への参加、同志・知人への転送・回覧大歓迎(ウェブ・ブログへの掲載はご遠慮下さい)

皇室に心を寄せる国民の皆様

ここにきて昨年末以来進行してきた、野田政権による所謂女性宮家構想実現をめざす皇室典範「改正」の動きが転機を迎えようとしています。2月からの有識者ヒアリングを一応打ち切り、9月8日の本国会解散後にとりまとめを公表するとのことです。
当初は女性皇族を当主とした世襲宮家を設ける構想中心だったものが、ヒアリング後の現在では、@今の内親王3人に限り宮家を創設、A女性皇族が結婚後も内親王などの称号を保持する、等複数案を併記する方針、と後退。野田政権がヒアリングの結果、所謂女性宮家構想の実現の困難さ(というよりも無理)を少しでも理解し、別の方法で女性皇族の婚姻後の公的活動の環境整備を検討する方向に方向転換したならば結構なことですし、危険な方向を放棄するよう更に声を大きくしていきましょう。

しかし昨今の局面で見落とされている更に重大な落とし穴があります。それは、どのような方法で女性皇族の婚姻後の公的活動の環境整備を行うにしろ、現在の皇室典範の部分的「改正」(より正確には条文の変更)という手続きによって行うことの危険性です。
戦前の皇室典範と異なり、現在の典範は一法律として現憲法の下位法であり、憲法第二条(皇位は世襲のものであつて、国会の議決した皇室典範の定めるところにより、これを継承する)の解釈次第で、皇室の伝統に準拠したように典範の条文を変更することも出来れば、悪意ある「改正」により皇室の伝統を破壊することも出来る両義性を持ったものであり、その法的位置づけ(憲法体制上の地位)自体が皇室の伝統を守ってゆく上で危険な性格を持っているということです。
今回の問題にせよ、皇族に於ける養子の容認や旧宮家の方々の皇籍復帰にせよ、典範の法的位置づけを正さずに、皇室のご意向や伝統を軽視し、皇室の在り方を昨今の様な混迷した国会審議や「国民的議論」により一方的に決定する先例を作ってしまうことは、現憲法の下でどのような政権が登場するか分らない状況を考えれば実に危険です。
今回、野田政権で有識者ヒアリングや取りまとめの実務方トップと目されている園部逸夫内閣官房参与(元最高裁判事)は、この危惧すべき方向性を肯定し、現典範の部分的「改正」を通じた「象徴天皇制度」の確立を確信犯的に推進する構えを見せています。

我々有志国民は、今回の問題が皇位継承の原則に及ぼす危険性のみならず、皇室の伝統を解体・無化せんとする彼等のような「日本国憲法」原理主義者による策動を看破し、形式的な典範「改正」必ずしも典範をめぐる状況の真の改正にあらずとの戦略的な判断を共有し、現時点では現典範の部分的「改正」を必要としない方法での問題(女性皇族の婚姻後の公的活動の環境整備)解決を念頭に置きつつ、現皇室典範の変更を通じて皇室の伝統を損なうあらゆる策動(皇室典範改悪)に反対しようではありませんか。

まだまだ酷暑が続くと思います。夏の一日、お手間を取らせて恐縮ですが、戦前戦後を一貫する日本国家の連続性とその為に散華された多くの御霊を想い、三通の手紙を書く以下の要請活動を共にされんことを伏してお願い申し上げます。


144.所謂女性宮家構想を軸とした皇室典範改悪に国民の反対の声を  
名前:所謂女性宮家構想を軸とした皇室典範改悪反対    日付:2012/8/7(火) 6:59
「皇室活動の維持」の為の皇室典範改正をめざす政府の動きに対し要請を行いましょう
〜女性皇族による陛下のご公務代行の環境整備は皇室の伝統(皇位継承の原則)を損ってはなりません〜



一、趣旨

 天皇陛下におかれては、本年二月十八日、ご不例の為東大病院に入院され冠動脈のバイパス手術をお受けになられました。手術は無事成功、ご退院一週間後の東日本大震災一周年追悼行事に行幸されました。国民として洵に有難くかたじけなき極みであります。今回の手術や英国行幸に際し、陛下は国事行為の臨時代行を皇太子殿下に委任されました。現憲法上日本国及び日本国民統合の象徴であられる陛下が、国事行為と数多くのご公務(公的行為。国民的行事への臨席とおことば朗読、国内巡幸・外国公式訪問等)を円滑に行われるには、皇族の方々が様々な場面で陛下をお助け申し上げる活動とそれを担保する制度が不可欠です。

政府は二月二十日、「内閣府皇室典範改正準備室」を事務局とする「皇室制度に関する有識者ヒアリング」の開始を発表しました。同日の発表資料によれば、同ヒアリングは、「現行の皇室典範の規定では、女性の皇族が皇族以外の方と婚姻された時は皇族の身分を離れることになっていることから、今後、皇室の御活動をどのように安定的に維持し、天皇皇后両陛下の御負担をどう軽減していくかが緊要性の高い課題になっている」との認識に基づき、「皇位継承問題とは切り離して行う」とのことでした。

 男系(父方の血筋が皇統につながる)男子による皇位継承という皇室の伝統を無視し、有史以来存在しなかった長子優先・女系容認の継承を提言した「皇室典範有識者会議」の報告書が心ある国民を憤激させたのは記憶に新しい七年前のことです。今回の「有識者ヒアリング」が一応「皇位継承問題との切り離し」を打ち出したことは一応穏当といえますが、皇室の伝統をお守りしていく上で見逃せない重大な盲点があります。

 第一は、ヒアリングへの回答内容によっては、民間男性が女性皇族との婚姻によりその御子孫共々「皇族になる」という歴史上例のない事態を招来する政策判断を導く可能性、ひいては将来的にはその方々の皇位継承権を認めることにより女系(母方の血筋のみが皇統につながる方)容認の皇位継承に迂回的な突破口を開く可能性があることです。それは典範改正の指針となるであろうヒアリングの項目に、「『女性皇族に婚姻後も皇族の身分を保持いただく』という方策についてどう考えるか」(三項の一つ目)、(女性皇族の婚姻後の皇族身分保持を前提に)「配偶者や子の身分やその御活動についてどのようなあり方が望ましいのか」(四項の二つ目)と、皇族の定義変更の検討につながる項目があることで明らかです。

 第二は、皇室典範が憲法の下位法とされ皇室の伝統を守る法的保障が脆弱な現憲法体制下で、政府や国会の判断あるいは一部「有識者」の知見により皇室のあり方がどうにでも決定され得る、という状況に対する当局者や政治家の自戒の念が余りに薄いことです。それは本件の担当部署が七年前の「有識者会議」報告書を受けて設置され典範改正を既定の方向とすることを表す「皇室典範改正準備室」であり、事務方の実質トップである内閣官房参与に就任したのが同報告書取りまとめの中心であった園部逸夫氏(元最高裁判所判事)であること、藤村官房長官の記者会見での「国民的な議論を踏まえて」発言に現れています。

 天皇陛下のご負担軽減方策検討に於いて皇室の伝統への悪影響なき対処を私共は切に望むものであります。

故に今般の問題に対する政府の対処の方向性が、皇位継承に於ける女系容認につながる制度的盲点を生むことなき様、また現行皇室典範の法体系上の位置付けからくる限界を踏まえていたずらな「国民的議論」による決定が皇室の伝統破壊を招来せぬ様、一国民として当局責任者に善処を要請する活動を行いたく存じます。

143.所謂女性宮家構想を軸とした皇室典範改悪に国民の反対の声を  
名前:所謂女性宮家構想を軸とした皇室典範改悪反対    日付:2012/8/7(火) 6:58
二月から七月迄ヒアリングは合計六回行われ、今谷明(帝京大教授・中世日本政治歴史)、田原総一朗(ジャーナリスト)、山内昌之(東大教授・イスラム地域研究)、大石眞(京大教授・憲法学)、櫻井よしこ(ジャーナリスト)、百地章(日大教授・憲法学)、市村真一(京大名誉教授・経済学)、笠原英彦(慶大教授・政治学)、小田部雄次(静岡福祉大教授・日本近現代史)、島善高(早大教授・日本法制史)、所功(京都産業大名誉教授・日本法制史)、八木秀次(高崎経済大教授・憲法学)の十二氏が意見陳述を行ってきました。(詳細は首相官邸ホームページ→「会議等一覧」参照。議事録・配布資料が閲覧できますので是非ご覧下さい。)顔ぶれを見た限りでは、七年前の皇室典範問題で長子優先・女系天皇容認の「有識者会議」報告書に警鐘を鳴らした有識者は三人に留まり人選の偏りが懸念されます。果たしてヒアリングの結果は、全体として皇位継承問題への言及を避けながらも、「皇室活動維持の方策」として女性皇族が婚姻後も皇族の地位に留まり宮家を設ける所謂「女性宮家」に賛成または容認の論者が過半数(八名)、女性皇族の配偶者やお子様の身分を皇族や准皇族とする論者が半数(六名)、現皇室典範の法的位置づけ(現憲法の下位法)から来る皇室の伝統保障への限界という根本欠陥に問題意識を持たず改正を論ずるといった内容でした。最後の点については園部参与自身が「皇室典範は民定典範でございまして、今や欽定典範ではないんです。(中略)いろいろな人の意見を聞きながら、かつ法律案として提出して、しかもそれは国会でまた大いに争われることもありますし、国民もまたそれをどうするかという大きな問題があって、理論理屈だけでは済まない」と述べ、現憲法原理主義者として皇室の伝統を相対化し「国民の議論」で皇室の在り方を決めるという不遜な本音を明らかにしています。

政府は今月上旬、複数案を含む改正素案を今秋までにまとめ、以後国民のパブリックコメントや与野党からの意見聴取を経て年末までに改正案をまとめ、来年の通常国会に法案を提出する方針を示しました。ヒアリングの結果を客観的に見れば、『読売新聞』が昨年十二月に発表した全国世論調査の結果(皇族女子が結婚後も皇室にとどまることを可能にする「女性宮家」を「作る方がよい」という賛成派は六四%を占め、「そうは思わない」という反対派の二〇%を大きく上回った)の醸成する国民心理などと考え合わせ、このままでは婚姻後も女性皇族が皇族の地位に留まりそのご子孫を皇位継承権ある世襲宮家とする、皇室の伝統を破壊する危険な構想が実現しかねない状況にあります。今、良識ある国民の声が必要な所以と存じます。

142.所謂女性宮家構想を軸とした皇室典範改悪に国民の反対の声を  
名前:所謂女性宮家構想を軸とした皇室典範改悪反対    日付:2012/8/7(火) 6:56
三、皆様にお願いしたいこと

政府が改正素案の方針をとりまとめるであろう八月末頃までに、封書(宛名・発信者の氏名住所は自筆に限ります)で、野田佳彦首相、、園部逸夫内閣官房参与、中井洽衆院議員(民主党皇室の伝統・文化を守る議員連盟会長)の三氏に対し以下の趣旨の要請をして下さい。文章の主意と論点は以下を参考に各自ご検討下さい。



文章の主意 

天皇陛下のご公務を女性皇族が代行することを可能にする方策や制度は、皇室の伝統(皇位継承の原則)を絶対に損なわないものでなければなりませんので、善処をお願い申し上げます

(例文)・女性皇族が婚姻後ご公務を代行なさる必要がある場合、男系男子による皇位継承原則を壊すことなくご活躍頂ける制度にすべ   

     きです。ご公務の為に皇室の伝統が破壊される本末転倒は言語道断です。

 ・女性皇族方のご公務代行環境整備の問題は「皇位継承問題と切り離して」議論するだけではなく、「皇位継承問題に於ける皇  

  室の伝統破壊の危険性と切り離して」検討下さる様善処を願います。



更に触れて頂きたい二つの論点

@皇室の伝統よりも「国民的議論」や国会の議決を優先して安易に典範を改正する姿勢は自戒すべきです

(例文)・皇室の伝統を守る法的担保のない現皇室典範の限界を見据え改正は慎重に行われるべきです。

   ・一部識者の意見やパブリックコメントで決めた制度を皇室に押し付ける不敬不遜は許されません。

A宮家は歴史的に皇位継承権を前提とした制度であり、女系による世襲は先例なく伝統破壊につながります

(例文)・女性皇族が皇族外の方との婚姻後も皇室に留まり配偶者や子が皇族になる制度は避けるべきです。

 ・必要ならば女性皇族が降嫁後、陛下とご本人の意思により尊称を使用できる特例を検討すべきです。



<宛先>

内閣総理大臣 野田佳彦様 〒一〇〇―〇〇一四 東京都千代田区永田町二―三―一

内閣官房参与 園部逸夫様 〒一〇〇―八九六八 東京都千代田区永田町一―六―一

民主党皇室の伝統・文化を守る議員連盟会長 中井洽様

             〒一〇〇―〇〇一四 東京都千代田区永田町一―一一―一 民主党本部



四、留意致したい点

・当運動は「阻止」のスローガンをいたずらにぶつけるファックス等での抗議とは一線を画し、輔弼の責任者たる首相他に対する一臣下一国民としての信書奉呈です。慎みと節度のある内容・文言を心がけましょう。

・お示しした文章主意・論点や例文(三、皆様にお願いしたいこと)に全面的に賛同されない場合でも、当運動の大局的な趣旨にご理解を賜り、個々人、各団体・グループなりの要請活動を展開下されば幸甚です。

・封書の切手下に宛名当人(秘書の場合もあり)による開封が常識とされる「親展」の二字をお書き下さい。



平成二十四年七月末日     

 皇室典範改悪に反対する国民有志の会(代表・高池勝彦)千代田区平河町二―十六―五―三〇二 高池法律事務所気付

141.「9・29反中共デー東京大会」  
名前:「9・29反中共デー東京大会」    日付:2011/9/27(火) 16:59

[日時] 9月29日(木)雨天決行 午前11時〜集会開始 正午〜行進出発

[場所] 三河台公園(東京都港区六本木4の2の27/六本木通り沿い/俳優座の横)

[合意事項] 超党派の運動のため、会旗など団体の旗の掲揚は禁止します。また、車輛での参加および徒歩行進に適さない服装での参加はご遠慮ください。

140.国民は野党に尖閣防衛の声を上げるよう要求しよう  
名前:国民は野党に尖閣防衛の声を上げるよう要求しよう    日付:2011/9/19(月) 18:39
延長臨時国会をして「領土防衛国会」たらしめよ!屈辱の9月24日を前に国民は野党に尖閣諸島防衛の声を上げるよう要求しよう!

(拡散・転送・掲載、そして何よりも一通以上のファックス歓迎)



日本の現状を憂うすべての国民の皆さん



 我が国土である尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の我が領海内に侵入した不法な中国漁船の船長を、不当な中国当局の圧力(日本企業締め付け・対日禁輸)に負けて亡国民主党政権が釈放した「屈辱の9月24日」が近づくにも関わらず、野田首相は曖昧な施政方針演説から一歩踏み出した領土領海防衛意思をいまだ表明していません。

 野田首相就任間もない今月八日、ロシア軍爆撃機二機が十四時間にわたり日本列島を周回し、中国軍情報収集機は東シナ海の日中間境界線を侵犯しました。これは新政権に領土を防衛する意志があるか否かを「瀬踏み」する中露両国のメッセージであることは明らかです。領土問題に関する野田首相の態度は、その本心はともかく極めて曖昧であり、このままでは両国の不当な行為に「黙認」のメッセージと映る恐れが多分にあります。これでは日本の領土外交は益々「負の連鎖」に落込んで行くばかりです。

 日本は代議制民主主義の国家であり、政党は国家全体の奉仕者であり国民の代表者たるべきです。それならば、野党各党は亡国的売国的な野田民主党政権に替わって、領土問題を憂うる国民の声なき声を代弁し、尖閣問題一周年を期し、「尖閣諸島断固防衛」「尖閣諸島は我が国固有の領土」「尖閣諸島に領土問題なし」「侵略阻止を担保するあらゆる実効的手段の強化の実現」をそれぞれ声明し、その政策的実現を政府に要求するべきです。

 野党をして国民の領土領海防衛意思を代弁させるため、今週、一本のファックス・電話から出来るアクションに取り組みましょう。数百円、三十分の領土防衛運動を!一行でもよい、それが数百数千と積み重なることを期して頑張りましょう。以下の野党本部・議員に要請を致しましょう。


139.国民は野党に尖閣防衛の声を上げるよう要求しよう  
名前:国民は野党に尖閣防衛の声を上げるよう要求しよう    日付:2011/9/19(月) 18:36
<要請の趣旨> 皆様ご自分なりも問題意識で、書いたり話したりして下さい。



一、九月二十四日を「日本外交屈辱の日」と位置付け、昨年の尖閣問題に関する貴党の態度を表明し、尖閣諸島防衛、外交的位置付け(尖閣諸島に国際的に係争すべき領土問題なし。あるとすればいかなる国の所見であってもそれは侵略的陰謀)、尖閣諸島防衛を担保すべき防衛力の強化実現、を宣言して下さい。



<例文>・○○党は昨年9月の中国による尖閣諸島侵略を批判し、尖閣諸島は我が国固有の領土であると声明を発すべきです。

     ・○○党は昨年9月7日の中国「漁船」尖閣侵略を二度と繰り返させないため。尖閣諸島は歴史的に我が国固有の領土であり、領土問題の存在  

      を詐称するいかなる国の態度も不当であると党声明を出して下さい。

     ・屈辱的な9月24日の尖閣侵入漁船船長釈放から一年が過ぎる。○○党は、尖閣諸島占領・海洋資源収奪をもくろむ中国の侵略を阻止し、我  

      がシーレーンと海洋資源、沖縄県民を守れる確固とした政策を打ち出すべきです。

     ・○○党は、尖閣諸島への中国のきっかけを許しロシアによる北方領土不法占拠強化、韓国の竹島不法占拠強化を招いた民主党の「領土外交敗  

      戦」の責任を問い、そのような亡国外交を認めない旨声明を発すべきだ。

     ・震災復興・円高対策も大切ですが、国民生活の基盤を守る安全保障と領土問題も大切です。国民のはらわたが煮えくり返った昨年の9月を思い  

      起こして下さい。領土防衛のための総合政策構築を党の基本政策として表明すべきです。

138.国民は野党に尖閣防衛の声を上げるよう要求しよう  
名前:国民は野党に尖閣防衛の声を上げるよう要求しよう    日付:2011/9/19(月) 18:35
二、野田内閣に国会の場を通じて、以下の諸点を質問し、回答の問題点を指摘し批判して下さい。



<例文>・野田総理に「尖閣諸島は我が国の領土であるか否か、同諸島には領土問題が存在するか否か」臨時国会で質問して下さい。

   ・民主党政権に「尖閣防衛を担保するに足る自衛隊部隊を尖閣諸島及び先島諸島(宮古・石垣・与那国等)を配備する意志がある  

    か否か」今回の国会で質問して下さい。

   ・政府は「世界華人保釣連合会」がもくろんだような民間船を使用した中国の尖閣諸島・周辺海域侵入の動きが発生した場合、い  

    かに対処するのか、しっかりと回答させて下さい。

   ・野田内閣としての中国の東シナ海、南シナ海への海軍軍拡・領土侵略の深刻さへの認識及びその日本への影響に関する所見・対  

    応策を厳しく質問して下さい。

 

<野党各党連絡先>



自由民主党本部

〒100-8910東京都千代田区永田町1-11-23

電話03-3581-6211 ファクス03-5511-8855

http://www.jimin.jp/index.html



谷垣禎一(総裁) http://smooth-shop.com/id/tanigaki/contents/code/inquiry?re=1280292970

大島理森(副総裁)    電話03-3508-7502 ファックス 03-3508ー3932

安倍晋三         http://www.s-abe.or.jp/contact/contact      

有村治子         電話03-6550-1015 ファックス03-6551-1015

古屋圭司         電話03-3508-7440 ファックス03-3592-9040

衛藤晟一         電話03-6550-1216 ファックス03-6551-1216

佐藤正久         電話03-3581-3111(内線50705)ファックス03-6551-0705

西田昌司         電話03-6550-1110 ファックス03-3502-8897

山谷えり子        電話03-6550-1107 ファックス03-6551-1107

稲田朋美         電話03-3508-7035 ファックス03-3508-3835

岩屋毅          電話03-3508-7510 ファックス03-3509-7610

新藤義孝         電話03-3508-7313 ファックス 03-3508-3313



たちあがれ日本本部

平沼赳夫代表

〒107-0052 東京都港区赤坂1-11-28 常和赤坂1丁目ビル10F

電話03-3582-8111(代表)ファックス03-3582-8112

http://www.tachiagare.jp/



平沼赳夫(代表)電話03-3508-7310  ファックス03-3502-5084



みんなの党本部

渡辺喜美代表

〒102-0092 東京都千代田区隼町2番12号藤和半蔵門コープ606号

電話03-5216-3710 ファックス03-5216-3711

http://wrs.search.yahoo.co.jp/;_ylt=A3xTpoGEH_VKyoAAI0mDTwx.;_ylu=X3oDMTEyOW10aDVjBHBvcwMyBHNlYwNzcgRzbGsDdGl0bGUEdnRpZANqcDAwMTQ-/SIG=11d1c6iee/EXP=1257664772/*-http%3A//www.your-party.jp/



新党改革本部

舛添要一代表

〒107-0052 東京都港区赤坂2-8-15 オリエントニュー赤坂202

電話03-6277-8105 ファックス03-6277-8115




137.国民は野田政権に領土防衛の意思表示を求めよう  
名前:国民は野田政権に領土防衛の意思表示を求めよう    日付:2011/9/16(金) 12:45
屈辱の犯人釈放から一年(9月24日)、野田政権は尖閣諸島防衛の意思を示し、領土外交の「負の連鎖」を断ち切れ!一人でも多くの国民の声を野田首相にぶつけよう!(拡散・回覧・掲載歓迎)

日本の領土を大切に思う全ての国民の皆さん

昨年九月七日、我が国土である尖閣諸島(沖縄県石垣市)最北端・久場島西北十五キロの我が領海内に侵入した中国籍の漁船「閩晋漁五一七九」は、第十一管区海上保安本部所属の巡視船の停船勧告を無視して逃走、衝突を繰り返して巡視船二隻を破損させました。海上保安庁はこの中国漁船を停船させ船長を我が国法に従って公務執行妨害で逮捕しました。

しかるに同二十四日、日本企業への締め付けや戦略物資の禁輸措置を通じた中国の不当な圧力に屈した菅直人政権は、那覇地方検察庁に圧力をかけ、中国人船長の行為には計画性が認められず、また「日中関係を考慮した」として、船長を処分保留で釈放させました。

この屈辱的な外交敗戦はその後我が国の領土問題に「負の連鎖」とも言える悪影響を及ぼし、ロシア大統領や高官による我が北方領土への度重なる侵入や韓国による竹島不法占拠の強化を招来したことは皆様もご存知のことと存じます。



野田佳彦首相が就任して間もない今月八日、ロシア軍爆撃機二機が十四時間にわたり日本列島を周回し、中国軍情報収集機は東シナ海の日中間境界線を侵犯しました。これは新政権に領土を防衛する意志があるのかを試みる中露両国の「瀬踏み」のメッセージであることは言うまでもありません。

しかるに野田首相は十三日の臨時国会での所信表明演説で、日中関係に関しては戦略的互恵関係の深化を、日韓関係については未来志向の新たな百年に向けての関係強化を、日露関係については「最大の懸案である北方領土問題を解決すべく精力的に取り組む」と言及したもののアジア太平洋地域のパートナーとしてふさわしい関係の構築を、と紋切り型の見解を述るに留まり、領土外交の「負の連鎖」を断ち切り、我が領土を決然として守るという意思表示がまったく感じられません。

136.国民は野田政権に領土防衛の意思表示を求めよう  
名前:国民は野田政権に領土防衛の意思表示を求めよう    日付:2011/9/16(金) 12:42
これでは中露韓の不当な行為に「黙認」のメッセージを返したも同然であります。国会が政局本位の空転を続けるならば、もうこの上は、国民一人ひとりが政府の尻を叩いて「日本は領土を守るぞ」との意思表示をさせていくしかありません。

「逃げ込み」国会最終日の明日から屈辱の九月二十四日に向けて、政府が尖閣諸島防衛の意思表示を行う様、野田首相に一人でも多くの国民の声をファックス・メール・書状・電話で伝えましょう。



<文例>あくまでも参考です。短くてもよいので自分のコトバ、気持ちで書きましょう!

●中国漁船の不法侵入・巡視船への意図的衝突一周年を期し、首相は声明等で尖閣諸島防衛の意思表示を行うべきです。それが首相本来の政治信念の筈でしょう。困難な状況でも国家の安全保障と国益の為、決然と姿勢を示すべきです。

●尖閣諸島をはじめ、与那国島や石垣島などの先島諸島を防衛するため自衛隊の本格的配備を検討する、と意思表示を行うべきです。

●野田首相は九月二十四日をめどに、尖閣諸島は歴史的に我が国固有の領土であり、尖閣諸島をめぐる領土問題は存在しない。存在しない領土問題を問題にするいかなる国の侵略的意図も我が国は認めない、と声明してください。

●野田さん、中国・ロシアはあなたの領土防衛の決意をためすメッセージを投げてきましたよ!北方領土・尖閣諸島・竹島は日本の領土だ、と声明してボールを投げ返さねば黙認につながり、彼等の不当な野望を勢いづかせるだけです。決断を!

135.国民は野田政権に領土防衛の意思表示を求めよう  
名前:国民は野田政権に領土防衛の意思表示を求めよう    日付:2011/9/16(金) 12:39
<連絡先>

●首相官邸

〒100-8968東京都千代田区永田町1-6-1

https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html (ホームページご意見募集)



●野田佳彦事務所(国会事務所)

〒100―8981 東京都千代田区永田町2丁目211

衆議院第一議員会館八二一号室

電話: (03)3508−7141

FAX: (03)3508−3441

mailto:post@nodayoshi.gr.jp




●野田佳彦事務所(地元)

〒274―0077

千葉県船橋市薬円台6-6-8−202

電話:(047)496-1110

FAX:(047)496-1222



●民主党本部
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-11-1

TEL:(03)-3595-9988(代表)

FAX:(03)-3595-9961
http://www.dpj.or.jp/



●(ご参考)その他要請先としての可能性のある民主党議員
※議員の電話・ファックス番号は基本的に国会議員会館(03-)のものです。


神風 英男    電話3508-7027 ファックス3508-3827

大島  敦    電話3508-7093 ファックス3508-3380

小宮山泰子    電話3508-7184 ファックス3508-3614

松崎 哲久    電話3508-7434 ファックス3508-3914

野木  実    電話3508-7417 ファックス3508-3897

松原  仁    電話3508-7452 ファックス3580-7336

長島 昭久    電話3508-7309 ファックス3508-3309

小林 興起    電話3508-3508 ファックス3508-7298

笠  浩史    電話3508-3420 ファックス3508-7120

田村 謙治    電話3508-7067 ファックス3508-3847

渡辺  周    電話3508-7077 ファックス3508-3767

松野 頼久    電話3508-7040 ファックス3508-8989

西岡 武夫    電話3508-8542 ファックス5512-2542

玄葉光一郎         電話3508-7252 ファックス3591-2635






134.民主党会派の平山参院議員、陛下に携帯カメラ向ける  
名前:平山誠    日付:2011/9/15(木) 11:1
一体どういう神経の人なのでしょう?      (拡散歓迎)
参議院議員平山誠事務所
千代田区永田町2−1−1参議院議員会館416号室
03-0508-8416(平山誠事務所)
<注目!>
民主党会派の平山参院議員、陛下に携帯カメラ向ける
産経新聞 9月13日(火)20時29分配信

 無所属で民主党会派に所属する平山誠参院議員が、13日の開会式に臨席される天皇陛下を衆参両院議員が整列して迎えた際、陛下を携帯電話のカメラで撮影していたことが同日、分かった。自民党参院議員ら複数の議員が目撃した。

 平山氏は産経新聞などの取材に対し、今回に限らず毎回撮影していることを認めたが、「撮影時には陛下は(国会の階段を)上がられていて今回は(お姿を)撮れていない」と釈明。「参列を撮ったり、礼をしているときに撮ったら失礼だが、それはしておらず陛下に礼を欠く態度では撮っていない」と述べた。

 これに対し、自民党からは「陛下に対して畏敬の念がない。緊張感が足りない」(小坂憲次参院幹事長)などと批判が噴出。同じ会派の民主党の羽田雄一郎国対委員長らからも問題視する声が上がっている。

 国会における皇室への問題行動では、民主党の中井洽衆院予算委員長が昨年の議会開設120年記念式典で、来賓の秋篠宮ご夫妻に「早く座らないとこっちも座れない」などと不平を漏らし、批判を浴びたことがある。


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb