[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
BOWLLING FOR COLOMBINE
             Let's disucuss about your interests concerning any matter of world wide news with fellows!                                          

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL



163.性転換手術を画像付きで解説中! 返信  引用 
名前:ジェンダークリニック    日付:2016/8/13(土) 1:39
性転換手術を画像付きで解説中!

男の娘・女装子・性同一性障害の情報サイトです

「自分でできる豊胸注射」

「生理食塩水注入で2日間だけバストアップ」

「ホルモンおっぱいの作り方」etc・・・

遊びに来てね
http://genderclinic.jp/wp/

98.物づくり 返信  引用 
名前:ちよ    日付:2005/10/8(土) 8:8
http://magazine.music.yahoo.co.jp/pow/20050929_001/

↑のサイトは、宇多田ヒカルがCDの最新版”Be The Last One ”の創作についてのインタビューが紹介されています。

私は、個人的には『彼女の物づくりの姿勢』が好きです。
みなさんは、どう思われるでしょうか?



99.Re: 物づくり
名前:まっき〜    日付:2005/10/8(土) 10:5
ためになるリンク、さんきゅーです。

最初は彼女の才能に懐疑的だった自分。
で、『うたばん』に出演した時、ちょうど石橋貴明の誕生日で、『ハッピーバースデー』を英語で歌ったのですね。
鳥肌が出た!!

モンローの、ケネディに対する歌みたいなものだと思います。
それからです、彼女の才能を確信したのは。

1番好きな曲は、今、自分と同名の(そうか?)まっき〜こと槇原くんの新アルバムにカバーで歌われている『traveling』。

物づくりに関してとは、ちょっと逸れるかもしれませんが・・・
彼女の存在は、大きな励みになります。

よく、「経験したものしか真理に到達できない」といわれ、実際自分も、そうだとは薄々感じていた時に、まだ大恋愛も大失恋していないであろうその時期に、素晴らしい失恋の歌を作った。
想像力の可能性を信じられるんです。

http://homepage.mac.com/ko1net/marigold/


100.Re: 物づくり
名前:ちよ    日付:2005/10/8(土) 11:39
私は、♪Automatic を日本語版ではなく英語版をラジオで最初に聴いて、おったまげました! 有り得ない!って、思っちゃった程の驚きでした。 

それからは、音楽スタジオが彼女の生活の場であったことも、英語文化の中で成長しながらも、猛烈に日本文学を愛好し、読書量も日本の10代の子供達には考えられないものであることも、全てが感性に集約されて、フラストレーションを起こすかのように、イマジネーションと経験をコラボレーとさせるスキルを磨きながら、作品を創造していくアーチストだと、感嘆し続けています。

あのアカペラ♪Happy Birthday、凄かったですよねえ! 震えたもの・・・
♪へ、へ〜ェッピッ ボ〜ォッス デ〜ェッ〜〜〜・・・・  って、貴さんが笑いに持っていっちゃったけど、まっき〜が感じたように、私もマリリン・モンローがケネデイーに捧げた♪Happy Birthday to You...を連想しました。

彼女の作品は、単に音楽作品ではないので、カラオケで歌えないものが多いけど、♪Traveling、いいですね!

ところで、昨夜、TBS『ニュース23』のエンデイグで槇原君が新しいカバーアルバムから『ヨイトマケの唄』をピアノ伴奏で歌ったのを聴きました。 泣けました・・・。 三輪明宏のオペラチックというかシャンソンとは、全く異次元でした。 アルバムを買うことにしました。


101.Re: 物づくり
名前:トドちゃん    日付:2005/10/9(日) 11:27
こちらで「マッキー」というと混乱するので槇原敬之さんですが、
「どんなときも」から大好きで、その他の曲もカラオケでは良く歌います。
今回は「野に咲く花のように」をカバーしているのでうれしいです。
ダ・カーポのデュエットも良かったですが、彼のソロも良いですね。
同僚の結婚式でも歌ったので、
6年生を送る会で、5年生にも歌わせようかと考え中です。

http://www7.wind.ne.jp/a-todo/


102. トドさんへ
名前:ちよ    日付:2005/10/9(日) 13:47
この『BFC』は、玄関で案内していますが、パネルデイスカッションの掲示板です。 パネルを掲げて意見を発表するのは、ご面倒と思われるかもしれませんが、パネリスト登録をしていただくことをお願いしています。

カフェで、個人攻撃や反感を様々にする人がいることを取っても、どうも日本人は、議論討論を得手とする人が少なくて、意見の違いを受容し合うことが上手ではないように思います。 そういう事情からも、こんなサイトがあってもいいのではないかと、会員制『ネット討論会議』を開催していこうと、思っています。

玄関に特記しましたが、誹謗中傷記事の投稿を防ぎ、仲間が安心して自由に話(討論)が出来ることを考えての決め事ですので、表の案内を読んでいただいた上で、これを機に是非一緒に話しませんか?

トドさんの今回の投稿は、案内をさせていただくということで、ここに残させていただきますね。


162.Re: 物づくり
名前:まず    日付:2010/11/16(火) 23:49
これです
http://wakaresase.iga-log.com/
http://wakaresase.iga-log.com/

155.監禁、暴力 返信  引用 
名前:ゆき    日付:2006/8/4(金) 23:38
42歳の無職の男が、親の所有するマンションに20代の女性を監禁して暴力をふるっていたという事件が発覚しましたね
何から言ったらいいのか・・・って位問題点がありすぎで
・42歳無職がマンションで生活できてる
・以前にも凍死させた?という疑惑
・警察の対応

ある日突然42歳の人間が暴力的になることはない
暴力の傾向はずっと幼いときから現れていたはず
その時その時に、暴力の芽をつむことはできなかったのか
親はどのように考えてマンションを好きに使わせていたのか
親が有力者だから警察が甘かったのか

もうもう・・・ただ犠牲になった女性の浅はかさというか、悲運というか・・・30キロ台にまで衰弱するまで何もできなかったのかなぁ

やるせなくて、怒りの持って行き場がない事件

よ〜くよ〜く解明してもらいたいもんです



156.Re: 監禁、暴力
名前:mkou    日付:2006/8/6(日) 0:30
今回の事件、もう「?」が一杯付いてしまって・・・
まず42歳にもなって大の男が、無職と言うのが「?」
同じように監禁され犠牲になった人が他にもいることにも「?」

42歳になったら自分のした事は自分で責任を持つべきだと思うけれど、他方親は一体何をやっていたんだ?と言う気持ちも多分にある。

また、ゆきさんが言われるように、監禁された女性にも問題は多分にあるよね。
お見合いパーティーで知り合っていても、住所も嘘、事件の発覚を恐れての事。
計画的で悪知恵が働いている、そんな男にすぐついって行ったりするのは無防備すぎる。
こうした事件が最近多いのだから、やはり自分の身は自分で守らなければ・・・

周りの人たちの無関心も怖い気がする・・・
こんな釈然としない事件はもうこりごりだ。


157.Re: 監禁、暴力
名前:ちよ    日付:2006/8/7(月) 11:14
過去に遡って匿名ながら被害者女性達が名乗り出てきましたね。
危険を察知していた近隣住民も事件が発覚した後に、メデイア取材に
応えてコメントする。 よくあるパターンですが、こんなの親切でも
なんでもありませんよね。

過去に被害届けを出した被害者がいなかったことを批判する人も
いますが、被害者達には、痴漢に遭っても警察に被害届けを出さない
女性が多い背景に通じる精神性があるのではないかと思います。
痴漢行為と監禁暴力被害では内容の深刻さに違いはあれ、被害者達の
傷ついた心も体もおぞましい経験を忘れたいと思う気持ちが強く働く
のではないかと想像します。

被害者にも犯罪を自分の身に招いてしまった緊張感の欠落、油断、
軽率など落ち度はあったとは思いますが、家族から捜査願いの
申し出があったにも関わらず、メール(顔文字使用)の判断、
自分の意志で引っ越したと思える状況があったこと、110番通報を
しなかった事実、他の状況から、事の重大性を予見しなかった
警察の怠慢には怒りを覚えます。

事件発生の経緯や、被害者と犯人の家族関係、他諸々は犯人逮捕後に
検証出来ますが、警察が最優先すべきは被害者の救出な訳で、見込み
捜査で一般市民(犯人)のプライバシーを侵害する結果になったと
しても、警察は家族からの捜査願いを受けて、聞き込みぐらいは出来
たはず。 

今の日本は、そこここで人命軽視の精神構造が横行するようになり、
個々が自衛の限りを尽くし緊張していなければ、普通の生活をする
ことさえ困難な時代になったと感じます。

いつの時代にも、変質的な欲望を自制できない人はいるものです。
悪は無くならず、誰もが悪の餌食になり被害者になり得る。 
あまりにも日常茶判事の如くに頻発する凶悪事件の報道に、
伝えられる側が鈍感にならないように、事件が慣れて目前を
通り過ぎる風景のような感覚にならないように、緊張を忘れずに
いなくてはと、思います。

娘を持つ親の立場からは、いつ我が身、との緊張は増すばかりです。


158.Re: 監禁、暴力
名前:ゆき    日付:2006/8/7(月) 20:57
色んな余罪(?)が出てきてますね

今朝のワイドショーでは、DV(ドメスティックバイオレンス)の被害者の精神と似ていて、
もう何もできなくなる
抵抗とか逃亡とか考えられなくなる
って言ってたんですよ
私が今想像してみても、全然共感できないのだけど、それというのも、ありがたいことに暴力をふるわれたことが無いからなのかな?

あと、以前逮捕された同じような監禁事件を起こしていた男との比較もしてましたね〜
以前の男は、ちょっと見ビジュアル系だったような・・・
共通点は、
親が裕福で無職でも生活できてる
出会い系などで被害者を探す
最初は優しいが、豹変する
などなど

今後もまだ色々と報道されるでしょうが、同じような犯罪を抑止するという観点での報道を望みます
興味本位で何もかもを暴かなくてもいいんじゃないかな
全てを報道することもないんかないかな


159.Re: 監禁、暴力
名前:まっき〜    日付:2006/8/9(水) 0:21
出遅れました。

敢えて差別的にいいますが、この男の写真を見て、
「あぁ、納得」みたいなところは確かにあります。
ゆきさんが仰っているのは、「王子様」と呼ばれていた小林被告ですね。
確かに似通った事件かと。

しかし本当に、すべての環境が完璧に整っていますね。
幽霊マンションじゃないですか、それをほとんど、全部屋使えたなんてなぁ。

ちょっとおぞましい事件を文献で調べていた最中なのですが・・・
詳細すると気分悪くなるので、簡潔に記します。
ドイツで起こった事件で、ネットでマゾヒストを募り、サディストのそいつが、マゾの人肉を食した・・・と。
ここまでくると漫画みたいですが、事実です。
彼の環境も、今回の容疑者と似ています。
大号邸で、親が亡くなったあと、全部屋を自分の趣味に使っていた。
その1室が、「解剖部屋」になってしまった・・・と。

これも敢えていいますが、監禁という欲望そのものは分からなくもありません。
もちろん実行には移しませんが、欲望としては分かる。

果たして彼は、その環境にあったから欲求を実行に移したのか、はたまた、どんな環境にあってもやってしまったのか・・・


160.Re: 監禁、暴力
名前:まっき〜    日付:2006/8/9(水) 0:24
訂正
号邸→豪邸


161.Re: 監禁、暴力
名前:ゆき    日付:2006/8/9(水) 2:12
まっきーどうもです

環境っていうのは重要でしょうね
例え監禁などの欲望をもっていたとしても、果たしてそれを実行できる環境を手に入れることができるのか?
大多数の人間には難しいでしょ
私はFBIのプロファイラーの本を読むのが好きなんだけど
連続殺人の犯人にしても、それを実行できるような環境がいるんですよ
つまり、出入り自由な部屋を持っているとか
親が干渉しないとか
自分が友達や恋人、配偶者を持たない、あるいは希薄な人間関係とかね
中流家庭が増えて、兄弟が減り、家の構造上防音にもすぐれてきている現代なら、まさにうってつけ・・・そんなの困るけど
食事も一人、親の帰りは遅い、自分の部屋にこもりきり・・・
親は申し訳なさから小遣いを愛情と勘違いして渡すなど・・・
考えれば考えるほど、これからの日本でこの手の犯罪は増えて行くでしょうと言わざるを得ない

歯止めをかけるのは今なんじゃないかという声は
誰にも何処にも届かないんでしょうかね


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb