[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
かっしーの家 伝言板

いたずらカキコはしないでね(^^)
藤沢館へ


[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



448.藤沢館(旧アドレス)の閉鎖が早まりました 返信  引用 
名前:たか    日付:2016/10/17(月) 18:58
こんにちは。
週明けの月曜日、冷たい雨が降っています。昨日一昨日は、秋晴れのいい天気で、穏やかに過ごせました。

さて、新アドレスに移行した藤沢館ですが、旧アドレスのページの閉鎖時期が諸般の事情で早まりました。
12月末とお知らせしていましたが、今月(10月)末で閉鎖となります。

これまで旧ページをご愛顧いただき、ありがとうございました。新アドレスの藤沢館でもこれまでと変わらないコンテンツを提供していきますので、改めましてどうぞよろしくお願いします。

http://www.geocities.jp/kassyhouse/2kassy-house/index.html

447.藤沢館のアドレスが変わります! 返信  引用 
名前:たか    日付:2016/10/8(土) 22:43
こんにちは。
秋も次第に本番を迎えつつありますが、今年の秋は長雨ですね、本当に。今週末も雨のようです…(午後は青空が広がりましたね!でも朝の雨の影響で、鵠南小学校の運動会は中止だったようですが)。

さて、今日はお知らせです。
かっしーの家藤沢館トップページのアドレスが変わりました。本日よりジオシティーズに統合、ということで、
http://www.geocities.jp/kassyhouse/2kassy-house/index.html
となります。旧アドレスのページは今年いっぱい残す予定ですが、引地川や鵠沼海岸の風景更新は、新しいアドレスのページでのみ行っていきます。
これは一番の理由は、iphone導入によるウェブメールの本格採用により、これまで利用してきたcityfujisawaの機能を使うことがほとんどなくなったためで、こんなところにもスマホ本格導入(ようやく本格稼働の域に達してきました^^;;)の影響が及ぶものなんだなあ、という感想です。
余談ながら、現在ではホームページという媒体も業務用(会社利用やネット通販、お店、ホテルや観光協会等の案内など)が中心となり、個人での開設(趣味のサイトなど)は非常に少なくなったようですね。ブログやフェイスブック、ツイッター、LINE、最近ではインスタグラムといったツールがパーソナルユースによるネットコミュニケーションの中心で、かっしーの家の開設当時(あの頃は個人開設のホームページが乱立していましたよね)とは正直、隔世の感があります。ネットが本格的に普及しだしてからまだ20年位しか経ってないのに、さすが、デジタルの世界は時の移ろいが早いです(驚)。
あ、世界情勢も、20年前とは隔世の感かな…これは残念ながら、悪い意味で、ですね…。どうにか落ち着いて海外旅行に行けるところが台湾位しか思いつかないような時代になるとは、驚いたものです。最近の台湾人気はすごいですね。何と東武、京急といった大手鉄道会社が続々と台湾(台鉄)と交流を図っています。江ノ電と平渓線の提携は、その嚆矢でしょうか?すごいですね、先見の明があります!
周りの世界は激変しても、かっしーの家の周りは昔ながらの穏やかな、平和な空気に包まれていて欲しいなあ、と願っています。きっと、そういう何気ない平穏な日常こそ、普段は気づかないですが最高の幸せなのかも知れませんね。最近、そう思うことが多くなったように感じます。ここをご覧になっている皆様方の周りも、同じような空気に包まれますように…ささやかな、かっしーの家の願いです。

秋の空気に影響されたのか、最後はちょっとセンチメンタルになってしまいました(^^;
今日はこの辺で…それでは!

http://www.geocities.jp/kassyhouse/2kassy-house/index.html

446.杉原千畝さんについて 返信  引用 
名前:パパトレーシー    日付:2016/8/18(木) 10:53
たかさん ご無沙汰しています。私のHNを見つけて驚いています。

 ロミ様
 こんにちは、ご指名にあずかり光栄です。杉原千畝さんについてですが、ご逝去されたのが1986年7月31日です、私は神奈川新聞死亡記事が出ていたのを読んだ記憶があり鎌倉市津の住所が表記されていたと思います。

1、 杉原千畝一家と鵠沼の関係は、戦後鵠沼の松が岡公園(松が岡3丁目付近)に在住時、外務省から退職勧告を受け、その後松が岡郵便局(松が岡1丁目付近)に転居。その後鎌倉市津に移られました。

2、幸子夫人は、2008年10月8日に94歳で藤沢市獺郷でご逝去されています。

3、NPO法人「杉原千畝命のビザ」をお孫さんの千弘さんまどかさん兄妹が運営されています。

4、鵠沼公民館の鵠沼郷土資料室を運営されている内藤さんが、お詳しいと思います。

444.パパトレーシー様 返信  引用 
名前:ロミ    日付:2016/8/11(木) 11:14
初めて書き込みします。杉原千畝が晩年鎌倉市津に住んでいたことを知り、近くに在住のため、どの辺りに住まわれていたか教えて頂きたいのですが。よろしくお願いします。

443.杉原千畝の津の住所 返信  引用 
名前:ロミ    日付:2016/8/11(木) 11:5
こんにちは。初めて書き込みします。杉原千畝さんが晩年住んでいた、鎌倉市津の住所か具体的な場所を教えていただけないでしょうか。近くに住んでいる者で大変興味を持っています。



445.Re: 杉原千畝の津の住所
名前:たか    日付:2016/8/13(土) 22:13
ロミさん、こんにちは。
>杉原千畝さんが晩年住んでいた、鎌倉市津の住所か具体的な場所を教えていただけないでしょうか。
残念ながら、私も存じ上げません。有名な方なのですが…

442.嗚呼英吉利よ、何処へ行く! 返信  引用 
名前:たか    日付:2016/6/25(土) 20:31
こんにちは。

全く、世の中、何が起きるかわかりません。イギリスのEU離脱決定の国民投票の結果には、本当に驚きました。
真っ先に思い浮かんだことは、今後の世情不安の到来です。移民問題に端を発した今回の出来事は、ヨーロッパというもののこれまでの(第2次大戦後の、という意味ですが)あり方を、根底から覆しかねないものだと思います。
そして、経済。イギリスに鉄道車両工場を建設し、まさにこれからというところにいた日立製作所は、これからどうすればいいのか…相当の損害を受けるだろうことは、想像に難くありません。日本電機業界の中で貴重な「勝ち組」だった日立。最近は国内でも東武、西武、メトロ、阪急と納車実績を増やし、鉄道を軸に飛躍を遂げようとしていたのに…。日立だけでなく、ほかにもイギリス国内に拠点を持つ会社は、たくさんあるでしょう。これまでEUという枠内にいたからこそ様々な利益を享受できた面もあるでしょうに、実際株価は大暴落、日本経済の先行きも、一気に不透明感が広がってしまいました。給料も下がるかも…(!)
冷静に考えれば、このグローバル社会で、孤立化の道を選ぶことのリスクがどれだけか、わかりそうなものですが、そういうことを考えられなくなるほど、イギリス国民は切羽詰まった状況に置かれていたのかも知れません。若者は残留派が多く、高齢者に離脱派が多かったというのも、かつての「大英帝国」の残照を追い求めた結果なのかも知れないですね。
この他にも私は、世界のパワーバランスが崩れ、秩序が不安定化することにも大きな危惧を持ちます。端的に言えば、ロシアや中国が相対的に力を伸ばし、アメリカやヨーロッパ、そして日本の立場が弱まるのではないか、という危惧です。北朝鮮の動きにも注意です。アメリカに、もしトランプ大統領が誕生した暁には…日本のこれからは、いったいどうなってしまうのか、暗澹たる気分です。
歴史は、恐ろしい事実を暗示しています。これまで世界で保護主義が台頭してくると、きまってロクでもないこと(具体的には、戦乱)が起きてきました。見方によっては、現在のシリアやトルコでのIS絡みの内戦など、すでに戦乱は始まっているという見方もできなくはないですが、これがもっと拡大して来たら…歴史は繰り返すものです。考えたくもありませんが、各地での内戦、保護主義、そしてポピュリズムの台頭、トランプ氏のような人物の台頭…我々は、歴史からもっと多くのことを学ぶべきです。今まさに、我々は歴史の転換点にいるのかも知れません。
ちっぽけな存在の私ですが、全世界に警鐘を鳴らしたい気分です。

話はがらりと変わりますが、最近かっしーの家にも、ようやく第3次情報革命(笑)がやってきました。スマホ、WI-FIの導入です。これまではガラケーで頑張ってきましたが、最近、セキュリティの関係だそうですがガラケーでは閲覧できないサイトが増えてきて、いろいろ支障をきたすようになってきました。これまで使ってきた富士通のF-905iという機種は本当に優秀で、私は今でもその性能に満足しているのですが、2年ほど前にメーカーのサポートも打ち切られ、壊れたらもう修理もきかない状態になっていることもあり、またバッテリーもヘタるなど、今後のことを考えるとそろそろ潮時だと思い、思い切ってiPhone(SE)を導入することにしました。SIMフリー機で、MVNOで運用しようと考えてるんですが、契約の関係で乗り換えられるのは9月ごろになってしまうので、それまではいわゆるiPodのような形で、カメラとサイト閲覧などのみで使おうと思っています。しばらくホームページの写真の大きさが不統一になると思いますが、ご容赦ください。(今週は藤沢館がiPhone、湘南二都物語がケータイです。)
それにしても今回のスマホ乗換でつくづく考えさせられましたが、いつも間にやらスマホの世界は、中国、台湾のメーカーに席巻されていたんですね。もう国産のスマホなんて、ないに等しい状態で、まさに平家物語の「盛者必衰」です。F905iを買ったとき(8年ほど前)は、シャープ、NEC、三菱、パナソニック、ソニーなどの日本メーカーが競い合うように新機種を出していたものですが…これらの会社は、今はどうなってしまったのでしょう。日本人としては、ちょっと悲しくなりますね。うちに何台かある液晶テレビはまだ国産ですが、次買い替えるときは、スマホのようなことになってるのかも…

本当に時代が変わったのですね。私も年を取ったものです。
ちょっとネガティブなカキコになってしまいましたが、気を取り直して、みんなで少しでも世の中が良い方に向かっていくように頑張りましょう!
それでは!!

441.早や2月・・・ですが 返信  引用 
名前:たか    日付:2016/2/15(月) 21:8
皆さん、こんにちは。

2016年も、早や2月となってしまいましたが、年明けから今日まで、巷ではずいぶん色んなことが起きましたね。こんなことはあまり経験がないように思います。
まず年明けののんびりムードを吹き飛ばしたのが、SMAPの解散騒動でしたね。後味が悪い結末となりましたが、とりあえず現状維持ということで・・・でも私は、この問題、きっと何らかの形で再燃すると思います。ジャニーズ事務所の実態(とんでもないブラック企業のようです!)がわかったことは、大きな収穫だったのではないでしょうか。
芸能がらみではベッキーの不倫問題というのもありました。これは私はそれほど大きな問題とは思ってません(笑)が、清原の覚せい剤使用疑惑による逮捕、これは各方面に大きな波紋を投げかけましたね。

世界に目を向けると、まず北朝鮮で大きな事件がありました。年明け早々の水爆実験と先日のミサイル発射。世界中に緊張が走った一瞬でしたね。そして相変わらず、中東方面でテロ等が散発しているのはとても悲しいことです。
一方台湾では、民進党の蔡英文氏が新しい総統となりました。年末に我々が台湾に旅行した時も既に選挙戦が始まっており、特に高雄は蔡英文氏のお膝元といってもいい地だったので、氏の看板(氏の顔写真が大きな看板になっている!)をあちこちのビルの屋上とかで見かけました。台湾と日本の友好関係が、これでますます深まるのでは、と期待しています。その一方台湾では先日、南部でマグニチュード6.4という大地震が起き、これには本当にびっくりしました。台南が特に大きな被害を受けたようで、16階建(台湾の報道では17階建)のマンションが倒壊した映像はショッキングでした。大きな被害がここだけだったのは本当に不幸中の幸いだったと思いますが、これはこのビルが違法建築だったからかもという疑いもあるようで、もしそうだとしたらわが日本も姉歯事件のような違法建築問題があった前例もあり、また台湾も日本も同じ地震国であることからも、他人事ではありません。加油台湾!私も早速、東日本大震災時の大恩ある台湾に、お見舞いの募金をさせていただきました。

そして国内に目を向けると、軽井沢のスキーバス事故、これは一体どうしたことでしょう。格安バスツアーには、深い病根があるような気がします。規制緩和というものをもう一度再点検する必要があるのではないか、と思います。政治経済面でも、甘利大臣の突然の辞任劇がありましたが、TPPでせっかく結果を出したのに、竜頭蛇尾なことになってしまいました。そして間髪入れずに日銀のマイナス金利政策発表、これも私はヨーロッパで例があるのは知っていましたけど、まさか日本も・・・ということではびっくりした出来事です。個人向け国債が法定の最低利率0.05%を打つということが、本当に起きるとは・・・。しかしこの日銀の劇薬も、最近の株価の大幅下落で効果が疑問視され始めているようで、金融面では今後どんなことが起きるのか、前代未聞の日銀マイナス金利政策、先が見えません。そうそう、シャープが台湾の鴻海精密工業に買収される(まだ正式決定ではないようですが)件も、経済面では大きな出来事でしたね。技術流出を心配する人もいるようですが、鴻海は台湾の会社ということもあり、(中国と違って!)そうした類の問題は起きないのではないかと思っています。

この他にも書き漏らした出来事があったかも知れませんが、もう本当に、この1ヵ月半位の間にこれだけの事件が起きるなんて、朝ドラ風に言えば「びっくりぽん」です。
混乱の極にあるような世界、そして日本が、どうか一刻も早く平穏な日常を取り戻しますように・・・切に願います。
それでは!

440.早や年末(^^;;; 返信  引用 
名前:たか    日付:2015/12/30(水) 22:8
皆さん、お久しぶりです(^^;;
春以来、すっかりご無沙汰してしまいました。

2015年ももうすぐ終わりですね。今年もいろんなことがありました。国内では、異常気象による災害が多かったですね。紅葉の時期も昔より明らかに遅くなってるようですし(秋訪れた京都でそれを実感しました)、このままだと、地球はどうなってしまうのか、不安になります。国際情勢もいろいろと緊迫してきて、昨年末トルコに行っておいて本当に良かった…しみじみそう思いました。ヨーロッパ関係は、しばらく旅行は要注意ですね・・・。パリの一連の騒動は、私もショックでした。ニュースによれば、パリの日本人旅行客は激減しているとか。シリア難民の問題は、非常に難しいことで、本当、どうすれば一番いいのか、考えも及びません。
(無論ISが早く殲滅され、シリアに平和な時が戻るのが一番良いのですが、ロシア、トルコ、ヨーロッパ諸国、アメリカなど、様々な国の利害が複雑に絡み合い、悲しいことですが能天気に早く平和が訪れればいいのに、とはとても言ってられない状況に思われます。こういう時こそ国連の出番なのでしょうが、やはり安全保障の問題では、現行の枠組みでは国連の力にも限界があるようですね…。)

そんなこんなで今年末は、先日、おととし訪れた台湾を再訪しました。しかし今回は、台北ではなく南部の高雄、台南です。一言で感想を言うならば、冬の台湾南部は暖かく(少し暑い位)、とてもいいですね。街には花も咲いていて、南国の雰囲気が溢れています。台北と違って天気も良く、充実した旅行でした。台湾の新幹線も初めて乗りましたが、車両は完全に東海道新幹線の700系ですね。高雄〜台南で乗りましたが、あっという間に着き、その速さに感激です。日本鉄道の自慢の新幹線が、こうして他国で活躍している様を見るのは、とても嬉しい体験でした。高雄では、愛河で乗った夜の遊覧船がムードいっぱいでとても素敵でしたし、台南では日本統治時代にできた林百貨店というのが今年の6月に復活オープンし、これが全く昭和初期のレトロな作りで、横浜にある神奈川県庁本庁舎(キング)と外壁やエレベータ、内装などに類似点が多く、後で調べるとこの両者は完成時期が4年程しか違っていないことがわかり、興味深かったです。屋上には第二次大戦で受けた米軍の機銃掃射の跡が生々しく残る他、かつて日本橋の白木屋(後の東急日本橋店)にあったような商売繁栄祈願の神社の跡が残っていたり(かっしーの家別館で白木屋のことを取り上げていますが、あの記憶とオーバーラップしました。)と、胸が熱くなる思いでした。

2016年は申年、良い年になるといいなあ。心の底から、そう願います。
皆さんもどうぞ、よいお年を!

439.湘南の春 返信  引用 
名前:たか    日付:2015/3/23(月) 20:23
こんにちは。
春分の日も過ぎ、いよいよ春本番も近しですね。

さて、今春は、交通関係で例年になく様々な新しい動きがありました。
まず何といっても全国的に大きなトピックスは北陸新幹線の開業ですが、東海道線でも、上野東京ライン開業という大きな出来事がありました。
早速乗ってきましたが、これは便利ですね。東京方面から上野以遠へ移動するには、これまでですと東京で山手線か京浜東北線に乗り換え、上野でまた乗り換えるという二度手間が生じていたわけですが、これがなくなり、直接両方向に移動できるようになりました。体感的に、ずいぶん楽になりました。
ただ、東海道線が上野方面から直通になったことで、これまでの始発駅東京で座れる確率が減ってしまったのは残念です。これは、遺憾ながら湘南方面の多くの人々が感じていることではないかと思います(^^;;
でも、この区間の山手線、京浜東北線がずいぶん空いたという報道もあり、より多くの方々が満足しているのなら良しとするしかありませんよね(^^)。湘南方面から上野へのアクセスが便利になったことで、湘南の人々が成田空港に行く際の交通機関として、上野からの京成スカイライナーがこれまで以上にクローズアップされてくると、個人的には思っています。あとは新宿始発の小田急が、藤沢方面の快速急行等をもっと増発してくれると嬉しいかな・・・(小田急新宿は絶対始発ですからね)。

そして道路関係でも、ずいぶん動きがありました。何といっても圏央道が茅ヶ崎海岸IC(国道134号直結)まで全通したのは大きいですね。これも先日通ってみたのですが、茅ヶ崎海岸から相模湖ICまでなんと1時間!一般道経由の約半分です。中央道だけでなく、関越道や東名高速へも今回の開業で一般道区間が大幅に減り、大きな時間短縮効果が図られていると思います。海老名IC〜寒川北IC間が最後の開通区間だったわけですが、短いように感じるこの区間も、一般道から高速道に代わったことで、運転の楽さがぜんぜん違います。
ただこれも、渋滞がなければの話で(^^;;、残念なことに中央道関係では東京〜神奈川間の小仏トンネル付近で、恒常的に渋滞が発生して所要時間が延びています。ここは以前から隘路となっていて、抜本的な解決方法は東名の大井松田〜御殿場間のようにトンネルをもう一本掘るしかないのではないかと思うのですが、小仏トンネルは全長2キロほどもあり、おいそれとは車線増を図れないようです。関越方面はこの渋滞に巻き込まれることはないので今のところは良いのですが・・・。あと、当然ですが高速料金がかかるわけで、ちょっと高いかなとも思いますけどこれは止むを得ないですね。頻繁に通るわけでもないですし・・・。
あと地味に威力を発揮した(笑)のが、江の島〜西湘バイパスまでの国道134号完全4車線化の完成です。日曜日の午後ここを通ったところ、大磯での上り西湘バイパス出口渋滞がなくなっていました!これは驚くべきことです。これまで週末や休日の午後、ここの出口渋滞がなかったためしがなかったように思いますが、これが解消されたとなると、まさに新しい時代の幕開け(!)といった感じです。

今春、湘南の交通事情は、これら立て続けの新規開業等により、大きく改善されたように思います。まさに「湘南の春」、といったところでしょうか♪
でも湘南の人々の移動が楽になったということは、他地域からの人の流入も楽になったということで、これから湘南には、これまで以上に各地から多くの人々が訪れるようになることでしょう。「おもてなし」の気持ちが、一層大切になってきたと言えそうです。
道路関係でまず第一の関門は、約1ヵ月後のゴールデンウイークを、如何に大過なく乗り切れるか、でしょうか?(中央道関係はなかなかハードルが高そうですが・・・(^^;;;)

それでは!


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb