[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
鴻風俳句教室

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
   改行有効 等幅フォント
URL



72206.干し竿の蜘蛛の巣くぐる風の声 返信  引用 
名前:トシエ    日付:2017/7/27(木) 7:51
鴻風先生、皆さまおはようございます。

いつの間にか干し竿に蜘蛛の巣がかかることが度々。島の強い風にも頑固に
へばりついています。蜘蛛の糸の強さを感じます。
宜しくお願い致します。



72209.Re: 干し竿の蜘蛛の巣くぐる風の声
名前:鴻 風    日付:2017/7/27(木) 8:41
トシエさん、おはようございます^−^
 
 蜘蛛の糸は、人間が地獄から極楽に行かれるほど丈夫なんですよ。^−^
 本当に強いですよね。利尻の大きな蜘蛛は本当に丈夫ですものね。

 俳句ですが、
 「干し竿の」と場所を限定しない方が良いように思われるのですが。
 ない方が、俳句が大きくなりますね。
 一度簿度します。  

 

http://blog.goo.ne.jp/koufuu52


72216.Re: 干し竿の蜘蛛の巣くぐる風の声
名前:トシエ    日付:2017/7/27(木) 16:5
こんにちは。
場所の指定せず・・で推敲してみました。

>>大空と蜘蛛の巣くぐる風の声
>>木漏れ日や蜘蛛の巣くぐる風の声

全体を崩して考えてもみましたが、まとまりませんでした。1句に絞りきれずに2句だします。
ご指導お願い致します。


72219.Re: 干し竿の蜘蛛の巣くぐる風の声
名前:鴻 風    日付:2017/7/27(木) 19:36
トシエさん、こんばんは^−^

@>>大空と蜘蛛の巣くぐる風の声
A>>木漏れ日や蜘蛛の巣くぐる風の声

 @の作品の「大空と」では大きすぎて朦朧としていますね。
これまたいけません。

 Aの作品は景色が見えますね。木と木の間に張った蜘蛛の巣。
そして、そこに日が当たり、さらに蜘蛛の死が風に吹かれている。
そうした景が見える素晴らしい句となっています。
 「干し竿」よりは数段上の俳句になっています。
 秀吟です。


 所で、鴻は「干し竿」も悪くは無いのですが、「文学的」からすると
少し下がるので、ない方が良いのでは無いかと思いました。
 そこで考えましたのが、

>>蜘蛛の巣の大きな網を風揺する

 こんな所かと思ったのです。「干し竿」よりは良いかなと思ったのです。


  

http://blog.goo.ne.jp/koufuu52


72222.Re: 干し竿の蜘蛛の巣くぐる風の声
名前:トシエ    日付:2017/7/27(木) 21:15
>>木漏れ日や蜘蛛の巣くぐる風の声 で記録します。

>>蜘蛛の巣の大きな網を風揺する
「大きな網」「風揺する」島の大きな蜘蛛の有り様が見えてきていいですね。
先生の句もいただき記録させていただきます。ありがとうございました。

72197.昼真中プール開きの子らの声 返信  引用 
名前:佐川富子    日付:2017/7/27(木) 6:27
おはようございます。
すぐ隣の若草小学校でもプールが始まりました。



72203.Re: 昼真中プール開きの子らの声
名前:鴻 風    日付:2017/7/27(木) 7:34
富子さん、おはようございます^−^

 なんか遅い感じですね。恵庭小学校など6月からやっていましたが。
学校によって違うのでしょうか。
 小学校はもう夏休みに入ったのでは無いでしょうか。

 俳句ですが、
 上五の「昼真中」という言葉はなじみませんが、「昼真中」なんて、
富子さんが使いますか?
 12時なら、正午や真昼でしょうし。
 こんな分からないことばはない方がいいですね。
 上五をもう一度考えて見てください。
 戻します。

http://blog.goo.ne.jp/koufuu52


72215.Re: 昼真中プール開きの子らの声
名前:佐川富子    日付:2017/7/27(木) 15:35
 真昼時プール開きの子らの声

どうでしょうか…


72220.Re: 昼真中プール開きの子らの声
名前:鴻 風    日付:2017/7/27(木) 19:47
富子さん、こんばんは^−^

>>真昼時プール開きの子らの声 

 推敲しても、やはり「真昼時」が来ますか。
 それと「プール開き」ですか。
それらが気になりますね。

>>子等の声反射すプール学習時

 如何でしょう。

http://blog.goo.ne.jp/koufuu52


72221.Re: 昼真中プール開きの子らの声
名前:佐川富子    日付:2017/7/27(木) 20:10
ありがとうございました。

72112.皆様へ・・「句写美106号」作成について 返信  引用 
名前:鴻 風    日付:2017/7/27(木) 19:21
 「句写美106号」作成の月です。
 
 つきましては、25日〜27日をめどに次のものをお送りくださいますように、お願いいたします。

1:5月→10句 6月→10句 7月→10句を自薦して
 それぞれに、題をつけてください。

2:105号の中から感銘句10句お選びください。

3;感じたこと、思ったことなど、あるいは感想文、随筆など何でも
  結構です、2分の1ページに入る文章をお願いいたします。

  

http://blog.goo.ne.jp/koufuu52



72218.8月句会のご案内です
名前:鴻 風    日付:2017/7/27(木) 19:48
8月4日正午〆切りで、8月句会の作品を募集します

兼題は、@帰省 A風 @、A共に利久さん提出。
   B、Cは当季雑詠です。期間がが1週間あればよろしいでしょう。

http://blog.goo.ne.jp/koufuu52

72212.桃色のまつり提灯港まで 返信  引用 
名前: 花菜    日付:2017/7/27(木) 9:47
鴻風先生、皆さまおはようございます。
いよいよ明日から、小樽の大イベント潮まつりが始まります。
今年も幼稚園児から大学生、そして老人まで街を挙げてのまつりになります。
土曜日のの踊りには私も出ますが、花園グリーンロードから第3埠頭まで1.6キロメートル、2時間くらい踊ります。
今年は94団体、8000人の参加予定と聞きます。
数日前から沿道にはピンクのちょちんが賑やかに飾られ、風に揺れて祭り気分を盛り上げています。
見物にいらっしゃいませんか?



72214.Re: 桃色のまつり提灯港まで
名前:鴻 風    日付:2017/7/27(木) 10:19
花菜さん、おはようございます^−^

 今朝の北海道新聞では、4面使って「潮まつり」のこと取り上げていましたね。
8000人の躍りとは素晴らしいですね。
 花菜さんもかり出されますか。いいですね。

 俳句ですが、
 下五の「港まで」と言われても
 どこから何処までなのか、読む人は分かりませんですね。
 すくなくとも下五だけでもお考えください。

 この前の4句張ったのはご覧くださいましたか。
一言合ってもいいと思うのですが。

 

http://blog.goo.ne.jp/koufuu52

72211.睡蓮に飽きる事なき花の色 返信  引用 
名前:美秋    日付:2017/7/27(木) 9:25
お早うございます。
昨年の水連の写真見て居ます。体調不調で今年は行けそうもありません。
睡蓮の咲く所は湿田を水蓮、蓮の園に転作?し沢山の種類の蓮、水蓮が咲き、いろいろな蜻蛉がいます。
毎年の様に行ってるのですが何とか行けぬものかと思って居ます。
沢山の色があり、近くをいろいろな蜻蛉がいて楽しめるのですが・・
よろしくお願い致します。



72213.Re: 睡蓮に飽きる事なき花の色
名前:鴻 風    日付:2017/7/27(木) 10:10
美秋さん、おはようございます^−^

 体調がお悪いですか。睡蓮を見に行けないのは寂しいですね。
睡蓮も綺麗ですのにね。寂しいですね。お大事になさってくださいね。

 俳句ですが、
 この句の通りですね。
 北海道では札幌の旧道庁前の二つの池の睡蓮が綺麗です。
 秀吟です。

 

http://blog.goo.ne.jp/koufuu52

72194.鴻風の俳句   7月21〜8月20日(晩夏〜初秋) 返信  引用 
名前:鴻 風    日付:2017/7/27(木) 9:21
・炎天を掃き清めをり風響樹・・・7月21日(金)
・雲の峰吊り下げてをり白楊樹
  「風響樹」「白楊樹」どちらもポプラのことなり。
・紫陽花の鞠まだ小さく咲き出せり

・青翠の森に紛れし夏休み・・・・7月22日(土)
・うずうずと肺の傷跡 草いきれ
・河童住む三日月沼の草いきれ
・河太郎住む籠沼の草いきれ(季語:草いきれ)
   「河太郎」とは河童のことなり

・大暑の夕風わずか出し庭に立つ・・7月23日(日)本日は「大暑」なり。
・ほつほつと十薬の花との曇り
・梅花藻の一群揺らす水の息
・恵み野の梅花藻群れ咲く水の艶
・バラ満開乳離れせし羊群れ

・花時計秒針秋へひた急ぎ・・・・・・7月24日「白扇俳句会」指導
・夕焼けが恵庭岳染め沈み行く
・明日に咲く月下美人のろくろ首

・万緑の中流れゆく千歳川・・・・・・7月25日「千歳市民講座」俳句指導
・姫りんごまだ青きまま停車場線
・利尻嶺を吊り下げてをり雲の峰

・甚平の藍を匂はせ下駄を履く・・・・7月26日
・万緑や新しき下駄の桐匂ひ
・碁会所へ正目の下駄を履ひて行く
・月見草鼻緒の未だきつき下駄
・学校へ行くも下駄履き入道雲

・真清水に「雨花石(ユイ・フゥア・シイ)」の艶ませり・・・7月27日
・落下する刹那の雄滝高ぶれり
・まず宿題を片付けな
・夏休み妻の郷里へ子を連れて
・青翠の森に紛れし夏休み
・波乗りの男の股間太平洋


・7月28日
・7月29日
・7月30日
・7月31日

http://blog.goo.ne.jp/koufuu52

72207.空梅雨の明けて恵の夏の雨 返信  引用 
名前:清月    日付:2017/7/27(木) 7:58
おはようございます。
昨日は、半日でしたが待望の雨が降ってくれました。
出来れば丸一日降って欲しいのですが。
もう気候が変動してしまい、極端な現象がもっと現れるのだと思います。
よろしくお願いします。



72210.Re: 空梅雨の明けて恵の夏の雨
名前:鴻 風    日付:2017/7/27(木) 8:53
清月さん、おはようございます^−^

 九州の熊本、新潟など大雨で氾濫しているところもありますのに、
雨の無いのもお困りですね。
 本当に自然を相手の仕事は大変と思います。
 
 北海道の場合、ラベンダーが咲かないで困っているようです。
鴻も芍薬が一本も咲きませんでした。紫陽花もおかしな咲き方です。

 どこか天候に異変があるのでしょうね。

 俳句ですが、
 いいですね。喜びがよく表れています。
 秀吟です。

http://blog.goo.ne.jp/koufuu52


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb