[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
鴻風俳句教室

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
   改行有効 等幅フォント
URL



86087.2020年 鴻風俳句教室四月句会 返信  引用 
名前:梶  鴻風    日付:2020/3/28(土) 12:3
 皆さんに四月句会のご案内をいたします。

投句締切:4月3日(金)正午

四月兼題:
1:季題:桜&花・・片山さん提出
2:兼題:大・・・・同
3:コロナウイルスに関すること一切・・鴻風提出
4:当季雑詠

選句締切:4月6日(月)正午
 
参加してみたい方がおりましたら、お誘いください。
但し、投句と選句の両方が出来る方とします。鴻風

これまで出ていなかった、青森でも陽性者がでましたまた25日には、
一挙に40名の方が出ました。みなさんも十分ご注意くださいませ。鴻

85588.梶 鴻風:2020年3月·21日〜31日 返信  引用 
名前:梶  鴻風    日付:2020/3/28(土) 9:27
テセウスの舟のマストへ春の風       3月21日
丁字の香耳底流る水の音
蜆汁コロナ罹患者また増えし
卒業式終えし安堵の尾骶骨
南無大師遍昭金剛空海忌

木々の陰映し流るる雪消水 3月22日
雪汁に浮かぶ白雲 風渡る
薄氷(うすらひ)に映す命の鳥の恋
雪代にべったり張り付く落ち柏葉
自画像のどこかが歪む蜃気楼

春浅きベンチ 雪消の水含み 3月23日
陽春の雪まだ固きベンチ裏
目細しき黒土破る名草の芽
一握の雪残る庭 芽立つ朝
早春の歩道に憩ふ四面椅子
林間を漏れ日輪の春の光
読み更けて夜を忘るる不眠の日

雪残る恵庭駅前東口 3月24日
大學へ続く此の道鳥の戀
薄氷張る公園の雪消水
流れつつ白雲春を出迎へに
檸檬忌やコロナ菌に仕掛けしレモン弾

白骨の御文章拝読蓮如の忌          3月25日
「さんぽにゴーの日」なれど三月の雪
彼岸寺ビニール傘と杖多色
時正の日赤飯に入る甘納豆
中日や「大経上巻」讀誦せり

一夜さに庭のき蓋ふ牡丹雪 3月26日
山吹の枯枝満開の牡丹雪
胸中に高鳴る「運命」楽聖忌
犀星忌わが身の上の「失樂」よ
安楽死いかにと問へり鐵幹忌

寝聡しき春の電車の通過音         3月27日
「さくらの日」とて北海道に縁遠し
うららかや刃物研ぎ師の水使ひ
龍天に昇る中国の寺飾り
三月の吹雪の止みし空の紺
混沌の世に買ふレモンの黄の慈愛

薄氷張る公園の雪消水 3月28日
牡丹雪おほふ一位の木々美妙
白菊に紛ふ一位や春の雪
柳絮飛ぶシルクロードの日なりけり
芽吹き枝駈ける蝦夷栗鼠目で追へり

雪を割り熊笹起き出す北の岨 3月29日
笹起きる藪を間近に獣道
萱草の島思ひをり道造忌
枯渇さす藻が増ゆといふマリモの日
それぞれの作業に適し作業服の日

3月30日
- マフィアの日、国立競技場落成記念日

3月31日
- 学校教育法公布記念日、エッフェル塔の日、オーケストラの日

86119.隣人の釣りし宗八鰈干す 返信  引用 
名前:富子    日付:2020/3/27(金) 8:17
おはようございます。
お隣の人から宗八鰈を頂きました。塩をして干して食べましたらとても美味しかったです。



86121.Re: 隣人の釣りし宗八鰈干す
名前:梶  鴻風    日付:2020/3/27(金) 8:32
富子さん、おはようございます^−^

 干して食べるなら、やはり宗八が一番おいしいでしょう。
 ただ、干してもすこし生臭さは残りますが、良いですね。

 俳句ですが、
 上五の「隣人の」はどうしても必要でしょうか。
 それ以上に、「塩をして干して食べましたら美味しかった」が、
 俳句の中心にならないと、
 「宗八を干したんだ」で終わりますね。
 そんなことを考え、作り替えて見ませんか。
 


86134.Re: 隣人の釣りし宗八鰈干す
名前:梶  鴻風    日付:2020/3/28(土) 7:34
富子さん、おはようございます^−^

 「三月白扇句会」の選句がまとまり、4時半過ぎに投函しました。
ついたらすぐに選句して送り返してくださいと、お願いしまして、
途中電話を二度も掛けましたのに、全部集まったもが、昨日の3時過ぎでした。
 明日は日曜日ですから、30日に届くと思います。尽きましたら、
 「ついたよ」と電話を一本ください。お願いです。

 昨日の俳句はどうしましたか。
 一度戻すから作り直してみてね・・と言っても、出さないんだから。
 意外に頑固なんだから。

>>隣人の釣りし鰈を戴けり・・・「隣人」をたいせつにして
>>塩をうち宗八鰈干し焼けり・・一つは「鰈」そのものに焦点を当てること。
>>干し上げて焼きし宗八美味かりし・・「美味しい」を中心に

 巾を広げないで、詠みたいものに焦点を合わすことです。

86122.菰を解く薔薇の芽ぷっくと緑色 返信  引用 
名前:花菜    日付:2020/3/27(金) 8:52
鴻風先生、皆様おはようございます。

外仕事をする気分になって雪囲いを外しました。
薔薇の枝は寒さで枯れたところが沢山ありますが、あちこちに新芽の緑があって嬉しい気分になりました。今日も暖かそうなので外仕事ができそうです。



86126.Re: 菰を解く薔薇の芽ぷっくと緑色
名前:梶  鴻風    日付:2020/3/27(金) 9:10
花菜さん、おはようございます^−^

 鴻はバラ(マリアカラス)を鉢で育てていますが、この冬、
花がふたつ咲きました。新しい芽というか枝も伸びています。

 今日は午後から雨か雪がふるといっていますよ。

 俳句ですが、
 「ぷっくと」が良いとは言えないでしょう。

>>菰を解き薔薇の芽ぷくりと緑色

  「ぷくりと」としてみましたが、いまひとつぴんと来ませんね。

>>菰を解き薔薇(そうび)の芽吹き緑色・・では。

  昨日の句に書き込みしました。ご覧ください。


86132.Re: 菰を解く薔薇の芽ぷっくと緑色
名前:花菜    日付:2020/3/27(金) 18:57
ありがとうございます。

<菰を解き薔薇(そうび)の芽吹き緑色<  いただきます。

今日は暖かで午前、午後と外仕事をしました。
ちょっと疲れましたが、久しぶりの仕事は気持ちがいいですね。
まだ雪が残っていますが、日の当たる場所ではクロッカスが咲いていました。日がかげると閉じてしまうのはすごいですね。

明日は寒そうで外仕事はできなさそうです。

昨日の「春衣」ありがとうございました。


86133.Re: 菰を解く薔薇の芽ぷっくと緑色
名前:梶  鴻風    日付:2020/3/28(土) 7:16
花菜さん、おはようございます^−^

 

 「春衣」のことご理解くださいましたね。

 昨日の恵庭は寒くて、近くの病院まで行きは良かったんですが、
帰りは雨が降られ参りました。
 やっと、福寿草が一つ咲いていました。

86124.一閃の影に振り向く初燕 返信  引用 
名前:利久    日付:2020/3/27(金) 9:2
鴻風 先生 みなさんおはようございます。

青空の輝く昨日・・突然になにかの影が通り抜けてゆくので思わず
見上げると燕でした。燕らしき鳴き声を耳にしておりましたが今年
初めてみる燕の姿・・初燕でした。



86128.Re: 一閃の影に振り向く初燕
名前:梶  鴻風    日付:2020/3/27(金) 9:18
利久さん、おはようございます^−^

 もう燕ですか。やっぱり早いですね。
 こちらはやっと雪が消えたところです。違うものですね。

 俳句ですが、
 「振り向く」ですか。
 文中の「見上げると」の方が生き生きとしていますね。

>>一閃の影に見上げし初燕

  こうして秀吟ですね。


86129.Re: 一閃の影に振り向く初燕
名前:利久    日付:2020/3/27(金) 9:21
鴻風 先生

ご指導ありがとうございました。
 
  一閃の影に見上げし初燕

頂きます。有難うございました。


86131.Re: 一閃の影に振り向く初燕
名前:梶  鴻風    日付:2020/3/27(金) 9:25
利久さんの詞をそのまま使っただけです。^^

86125.春風に吹かれ電柱の猫探し 返信  引用 
名前:恭子    日付:2020/3/27(金) 9:7
おはようございます。
近隣を歩いていると、電信柱に「猫を探しています」
の張り紙がありました。張り紙が少し剥がれ、春風に
吹かれていました。



86130.Re: 春風に吹かれ電柱の猫探し
名前:梶  鴻風    日付:2020/3/27(金) 9:24
恭子さん、おはようございます^−^

 猫を外に出してはいけない。猫を沢山かってはいけない。と、
テレビのコマーシャルでやっています。

 俳句ですが、
 「猫探し」を上に上げたいですね。

>>猫探す張り紙を吹く春の風・・では。「電柱」は消えましたが。  

86123.散見す土器の欠片や春の雲 返信  引用 
名前:清月    日付:2020/3/27(金) 8:55
おはようございます。
友人の畑に行くと土器の欠片が目に付きます。
古代のロマンを感じるというと、毎日目にしている友人はそんなことないよ。と言っています。
よろしくお願い致します。



86127.Re: 散見す土器の欠片や春の雲
名前:梶  鴻風    日付:2020/3/27(金) 9:14
清月さん、おはようございます^−^

 古代人の土器の破片ですか。確かにロマンを感じさせますね。

 俳句ですが、
 素晴らしい句ですね。
 秀吟です。

86118.湯上りの番茶の旨き春の夜 返信  引用 
名前:紀子    日付:2020/3/27(金) 8:4
鴻風先生 みなさまおはようございます。
息子の寝た後、入浴し、一人、ぬるい番茶を飲みました。喉が渇いていておいしかったです。
番茶と読みましたが、熱い番茶と思われないか迷いました。



86120.Re: 湯上りの番茶の旨き春の夜
名前:梶  鴻風    日付:2020/3/27(金) 8:21
紀子さん、おはようございます^−^

 ご子息との二人暮らしも寂しいですね。

 俳句ですが、
 俳句は読み手に寄って変わり増す。風呂上がりなら、冷蔵庫に入っていた
冷たい番茶と受け取る人。
 いや、風呂上がりと言っても。番茶はやっぱり暑いのが良いよ。
 と、別れても、それは受け取る人の自由なんです。
 俳句はそこが短詩系のおもしろさなんです。
 「春の夜」より「冬の夜」の方が読み手には良いと思いますが。
 秀吟です。
 


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb