[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
鴻風俳句教室

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
   改行有効 等幅フォント
URL



73091.活気づく鮭網捌く北の浜 返信  引用 
名前:トシエ    日付:2017/9/22(金) 7:11
鴻風先生、皆さまおはようございます。

鮭漁が始まり浜も活気づいています。鮭も不漁と言われていますが、島は例年並みの水揚げがあるようです。
数年前までは千円ほどで買えた鮭も、だんだんと値が上がってきているようです。浜に賑わいがあるのは、嬉しいですね。
おろしくおねがいします。



73095.Re: 活気づく鮭網捌く北の浜
名前:梶 鴻風    日付:2017/9/22(金) 7:41
トシエさん、再び、おはようございます^−^

 太平洋側の鮭は例年の十分の一とか。寂しいですね。
それでも、利尻の鮭が例年通りはうれしいですね。太平洋側で捕れない
分を利尻で。
 少しでも活気づくのはうれしいですね。

 俳句ですが、
 「北の浜」でも良いのですが、少し漠然としませんか。
 鴻なら「島の浜」としたいですね。

 さらに、
>>活気づく島の鮭網〜
>>活気づく利尻の鮭網〜

  下五をトシエさんが考えてください。^^ 

https://www.facebook.com/susumu.kaji.56


73114.Re: 活気づく鮭網捌く北の浜
名前:トシエ    日付:2017/9/22(金) 15:49
こんにちは。
「北の浜」より「島の浜」の方が良かったですね。島の状況なのですから・・その辺が私の気抜けているところですね。

>>活気づく鮭網捌く島の浜  で記録します。

さらに、考えよとのことで
>>活気づく島の鮭網群来の浜
>>活気づく島の鮭網波しぶく
>>活気づく利尻の鮭網銀光り

「群来」は主に鰊漁への言葉ですかね・・わからないでいます。


73154.Re: 活気づく鮭網捌く北の浜
名前:梶 鴻風    日付:2017/9/25(月) 20:57
トシエさん、今朝もみたのですが、22日のが二つあったんですね。
もう一つの法を見ていました。二つになっていたとは思いませんでした。

 下五を考えて見てください、でしたね。


さらに、考えよとのことで
@>活気づく島の鮭網群来の浜
A>活気づく島の鮭網波しぶく
B>活気づく利尻の鮭網銀光り

 @の、「群来」は本来は鰊に使う用語ですね。
 でも、それ以外に使ってはいけないことはないと思います。
 秀吟です。

 Aは、いいですね。「波+しぶく」をひっくり返して、
 「しぶく波」もありますね。「しぶく波」の法が良いかも。

 B「銀光り」は鮭の光りを言っていますのはよくわかります。
 ただ、このままですと「銀」がわからないと言われそうですから、
 「光りけり」で十分でしょう。

 これが、思ったままの干渉です。
 どうして二つになったのでしょう。
 ともあれ、遅くなってごめんなさいね。
 

https://www.facebook.com/susumu.kaji.56


73158.Re: 活気づく鮭網捌く北の浜
名前:トシエ    日付:2017/9/25(月) 22:7
お手間をおかけました。

@>活気づく島の鮭網群来の浜
A>活気づく島の鮭網しぶく波
B>活気づく利尻の鮭網光りけり  で記録します。ありがとうございました。

73124.皆さんへ、10月句会のご案内です。 返信  引用 
名前:梶 鴻風    日付:2017/9/25(月) 21:13
投句締め切り:10月3日(火)正午
選句締め切り:10月6日(金)正午

兼題:@紅葉(片山さん提出) A風(太田さん提出)
   B C当季雑詠

  よい作品をお寄せください。

https://www.facebook.com/susumu.kaji.56

72900.鴻風の俳句  9月11〜10月10日 返信  引用 
名前:梶 鴻風    日付:2017/9/25(月) 21:12
@・白花の露草深き愛持てり・・・・・・・・・9月16日
A・白花の露草の陰秘密めく
B・露草やこの地拓きし開拓碑・・・清月・千枝
C・露草の紆余曲折は人の常
D・露草の瑠璃光佛に跪(ひざまづ)く
E・露草の瑠璃紺に念ふ地中海
F・白花の露草曲折厭ひ咲く
G・川神の祠を飾る蛍草 (蛍草とは露草なり)・・・紀子・トシエ・江梅・富子
H・百夜草夜には花弁とじあはせ (百夜草とは露草なり)
I・老朽の開拓神社うつし草 (うつし草とは露草なり))・・・清月・千枝

  お好きな句に一票入れてください。お願いいたします。鴻風

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

・石倉のがコーラス会場秋桜・・・・・・・・9月17日
・農協の石倉包むつづれさせ
・ちちろ鳴く女性コーラス果てし道

・敬老の日とて何することもなく・・・・・・9月18日
・鉢植えのハバネロに秋日飛び移る
・ハバネロの成熟赤き日を爆ぜり

・真つ向に恵庭岳ありななかまど・・・・・・9月19日
・吾が姓の絶滅嘆く猫じゃらし
・子の絡むジャングルジムや猫じゃらし

・野菊咲く野に流離ひの人となり・・・・・・9月20日
・秋風に嬲られ揺らぐ緋のダリア

・猫じゃらし手折り列車の通過待つ・・・・・9月21日(入門俳句指導)
・野菊咲く野に入り秋意湧き起こる
・野菊ほどの矜持も薄れ白む眉

・彩雲の彩際やかに秋の空・・・・・・・・・9月22日
・秋暑し墨田の花火戻り咲き

・花畠日に日に荒れ行く花の色・・・・・・・9月23日
・秋彼岸ちちははの墓島にあり
・秋分の日の恵庭岳雲隠る

・音階の果てなく上り秋の虹・・・・・・・・9月24日
・露草の瑠璃紺の色雨に深む
・栗剥きに疲れし腕を湯に

・菊月夜開拓神社の木の鳥居・・・・・・・・9月25日
・菊月夜幽鬼の街を彷徨へり
・秋風や通り過ぎたる雨の後・・・(白扇俳句会指導)

・9月26日
・9月27日
・9月28日
・9月29日
・9月30日

https://www.facebook.com/susumu.kaji.56

73126.喉つるり落葉茸のおろし和え 返信  引用 
名前:佐川富子    日付:2017/9/25(月) 6:51
おはようございます。
秋の味覚を頂きました。



73130.Re: 喉つるり落葉茸のおろし和え
名前:梶 鴻風    日付:2017/9/25(月) 7:32
富子さん、おはようございます^−^

 「落葉きのこ」ですか。下処理が大変でしたでしょう。
 どのようにされましたか?

 俳句ですが、
 もう少し説明がほしいですね。
 上五の「喉つるり」は確かにその通りでしょうが、
 俳句の言葉としては、なじみませんですね。
 上五だけ、もう少し考えて見てください。
 

 

https://www.facebook.com/susumu.kaji.56


73139.Re: 喉つるり落葉茸のおろし和え
名前:佐川富子    日付:2017/9/25(月) 9:29
天然ものはヌルヌルが強くとても美味しいです。
 スプーンで落葉茸のおろし和え

頂いたものは良いきのこで洗っても崩れませんでした。塩水につけて虫だしし、茹でました。


73145.Re: 喉つるり落葉茸のおろし和え
名前:梶 鴻風    日付:2017/9/25(月) 9:57
富子さん、

 推敲されましたね。
 「喉+つるり」では、あまりにもおさなすぎますものね。
 かといって、

・スプーンで落葉茸のおろし和え

 「スプーンで」もいただけませんですね。

>>喉滑る落葉茸のおろし和え

  「喉+すべる」で十分なんです。

 落葉茸は虫が入りやすいので、塩水で30分ほど2度か3度つけて、
虫を」出した後、ゆでるのは、熱湯にくぐらす程度で十分です。
 きちんと処理されているようですね。鴻

 今日は午後から句会ですね。先月は、うっかりして遅刻しました。><

https://www.facebook.com/susumu.kaji.56


73151.Re: 喉つるり落葉茸のおろし和え
名前:佐川富子    日付:2017/9/25(月) 10:41
ありがとうございました。
最初に考えたのが「喉すべる」でしたが、「つるり」の方が面白いかと思いました。


73153.Re: 喉つるり落葉茸のおろし和え
名前:佐川富子    日付:2017/9/25(月) 16:51
写真をたくさんありがとうございました。
一生懸命歌っていますね。もっと楽しそうな顔で歌えると良かったのですが。
いつもありがとうございます(*_ _)


73157.Re: 喉つるり落葉茸のおろし和え
名前:梶 鴻風    日付:2017/9/25(月) 20:55
富子さん、

 句会お疲れ様でした。
 歌を歌うのは楽しいでしょう。楽しい顔で歌ってくださいね。
 音楽は音を楽しむものですものね。

 俳句は、今日も同じようなことが出て今していましたが、
 いじくり回していると、たいてい悪くなるものです。
 「つるり」は言葉としては、確かにおもしろいでしょうが、
 ことばとしては、一段下がることになりますね。
 俳句は品のある言葉で作りましょう。

https://www.facebook.com/susumu.kaji.56

73132.秋彼岸本堂に並ぶ座敷椅子 返信  引用 
名前:トシエ    日付:2017/9/25(月) 7:42
鴻風先生、皆さまおはようございます。

23日は禅寺の秋彼岸のお参りでした。座布団の多かった島の寺参りも膝の痛みや腰痛で
座れない人が多く、少しずつ座敷椅子が増えていきました。椅子は楽でいいですね。
よろしくおねがいします。



73134.Re: 秋彼岸本堂に並ぶ座敷椅子
名前:梶 鴻風    日付:2017/9/25(月) 7:57
トシエさん、おはようございます^−^
 
 どこのお寺も秋のお彼岸でしたでしょう。
 今はどこのお寺も「座椅子」になりましたね。
 膝や腰の痛い方がいかに多いか。鴻もその一人ですが。

 俳句ですが、
 座敷で使っているから「座敷(本道)椅子」はわかりますが、
なんだかなじみませんですね。鴻も上では「座椅子」としましたが
「座椅子」とも違いますものね。

>>本道に並びし椅子や秋彼岸

 こうするとはっきりしましょう。

https://www.facebook.com/susumu.kaji.56


73136.Re: 秋彼岸本堂に並ぶ座敷椅子
名前:トシエ    日付:2017/9/25(月) 8:57
椅子を何としようか、迷い「座敷椅子」としましたが、無理に名前をつけずとも「椅子」で十分でしたね。
句が混み感じてましたので、とてもすっきりしました。

>>本堂に並びし椅子や秋彼岸  いただきます。ありがとうございました。

先生、22日(金)の句を、もう一度見てもらっていいですか。お願いします。


73144.Re: 秋彼岸本堂に並ぶ座敷椅子
名前:梶 鴻風    日付:2017/9/25(月) 9:43
トシエさん、22日でもいつのでも、推敲したくは診せてください。

 今日のは「座敷椅子」には工夫を感じますが、あまり良い造語とは
いえないですものね。「椅子」で十分でしょう。

https://www.facebook.com/susumu.kaji.56


73152.Re: 秋彼岸本堂に並ぶ座敷椅子
名前:トシエ    日付:2017/9/25(月) 12:17
22日(金)に推敲句入れたのですが、見てもらってないようなのでお願いしました。
こちらに添付したほうが良かったでしょうか。


73156.Re: 秋彼岸本堂に並ぶ座敷椅子
名前:梶 鴻風    日付:2017/9/25(月) 20:47
トシエさん、探せないでいました。
 拝見しましたのでご覧くださいね。^^

https://www.facebook.com/susumu.kaji.56


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb