[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
ともしび掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





3974.「ともしび秋の大うたごえコンサート」至福の時でした!  
名前:早川    日付:2018年11月12日(月) 12時41分
2018年11月11日(日)〜歌でつながる心と心〜ともしび秋の大うたごえコンサートが開催されました。64年の歌声喫茶の伝統を保持しつつ、懐古趣味に甘んじることなく絶えず進取の精神で今できる最善は何かの視点で前へと歩みを進める音楽文化集団ともしび。
ともしびの大うたごえコンサート、出前うたごえ、そして日々のともしび新宿店はうたごえ喫茶、うたごえコンサートの至宝であり、歌が好きで人との共生を求める人にとっては最高の場であることを改めて感じました。
大うたごえでいつも感じるのはその構成、演出の良さですが、充実の時間が、あっという間に過ぎ去り、大抵の方々がうたごえの魅力に触れて改めて再び新宿店へ行きたくなるという事です。うたごえファンにとってうたごえの輪が広がる事はうれしいことです。

第1、第3ステージはうたごえステージで司会、コーラス隊のリードのもと観客が声に出して歌う会場全員参加の至福のうたごえタイムでした。
第2ステージは今回のハイライトともいうべきともしび音楽講座生他100名超のメンバーによるともしび総力を挙げての「世界のうたコンサート」でした。さすがともしび、ともしびならではを犇々と感じました。
又、ボニーさんとブー&ともしび男性カルテット13名による「DownBytheRiverside」観客を魅了しました。常日頃ともしび司会・歌声リーダーのお客さんと共感する歌の実力は並々ならぬものがあると感じていますが素晴らしい内容でした。
日本、世界の名曲を市井の人々の中にあって歌い継ぐボニージャックス、そしてベイビーブ―それぞれの持ち味が光っていました。
ともしび秋の大うたごえコンサート開催にご尽力を頂きました全ての皆様方に感謝です。

3973.秋の大うたごえコンサート2018 ありがとうございました。  
名前:ともしび    日付:2018年11月11日(日) 18時59分
さわやかな秋晴れのもと、全国各地からお集まりいただきありがとうございました。
第二部「世界のうたコンサート」をはさみ、第一部第三部をうたごえステージで行いました。
ボニージャックス、ベイビー・ブーの皆さんを友情出演でお迎えし、素晴らしいハーモニーにうっとり。
ともしび音楽講座生他総勢百十数名で「アフリカの呼び声」「平原の魂」「アムール河の波」を演奏……。ご紹介しきれないので、改めて月刊ともしび1月号でご報告いたします。
終演間近の「アンコール!!」の声をうけて「今日の日はさようなら」では、自然とお客様が立ち上がり、肩を組みウェーブが起き、実行委員会としても苦労が報われた瞬間でした。
私たちも楽しみながら、そして何より皆様に楽しんで頂けるよう時間をかけて準備をしてきました。お応えきれなかったリクエスト、思い。至らなかった点も多々あったと思いますが、また明日に向かって精進してまいりたいと思います。
支えてくださった方々、参加してくださった皆様、本日は本当にありがとうございました。

ともしび秋の大うたごえ実行委員会

3972.ベイビー・ブー「童謡を唄う」発売記念ライブ開催される!  
名前:早川    日付:2018年11月8日(木) 17時7分
11月7日(水)ともしび新宿店にてベイビー・ブー「うたごえ喫茶アルバム〜童謡を唄う〜」発売記念ミニライブが開催されました。
童謡はともしび歌集にも結構掲載されており、歌声喫茶においても今日まで日本人の心のふるさと心の原風景をしみじみと思い起こす大切な歌声分野だったと思います。
当日アルバム20曲のうち半分程歌われましたが、ベイビー・ブーらしさ溢れる絶妙のハーモニー、うたごえで培われた共感性が染み渡る感動の出来映えに驚きました。

ボニージャックス西脇久夫さんからは、「童謡に恋したベイビー・ブー。まっすぐで美しいハーモニーから伝わってきました!歌い継ぐのは君らだ!」という熱いメッセージがアルバム帯紙に書かれています。更に記念ライブを観て聴いた感想としては、「現代の息吹が生命が吹き込まれ、いま蘇る新たな童謡の世界!歌い継ぎたい安らかな日本の心、郷愁がここにある!」と付け加えたいと感じられました。

当日記念アルバムから唄われた歌は「証城寺の狸囃子」「カナリヤ」「あめふり」「待ちぼうけ」「ゆりかごのうた」「どんぐりコロコロ」「からたちの花」「この道」「ちいさい秋見つけた」「大きな古時計」でした。

かつてTVで石原裕次郎と渡哲也が「月の砂漠」をしみじみと一緒に歌っていたのを観たことがありますが、童謡創作文芸誌「赤い鳥」が発刊されて今年は童謡誕生100年、今改めて童謡の良さを見直したいものと思います。

3971.第16回「フォークソングだけのうたごえ喫茶」が開催されました!  
名前:早川    日付:2018年11月5日(月) 13時11分
11月4日(日)第16回「フォークソングだけのうたごえ喫茶」がともしび新宿店で開催されました。ボブディランやP・P&Mを主流とするアメリカのフォークソングは音楽の一つのジャンルとしてイメージがしやすい。
然し乍ら日本のフォークソングは様々に多様化し人それぞれに持つフォークのイメージは一律ではないと思われます。曰く反戦フォーク、プロテスト・フォーク、叙情派フォーク、4畳半フォーク、メッセージフォーク、そして商業フォーク等人それぞれのフォークソングがある。
フォークにはもともと民族の意味があるが、人々の意味もあります。個人的見解ですが広く捉えれば自作自演の歌は全てフォークソングといえるのではないかとも思います。

団塊世代はフォークソング先駆けの世代で団塊世代を継ぐ60歳代の人々がフォークに最も馴染んだ世代ではないかと思われます。日本のフォークでイメージし易いのは「フォークル」「陽水」「たくろう」「南こうせつ」「伊勢正三」から始まって「小椋佳」「チェリッシュ」「アリス」「財津和夫」、そして自作自演で捉えるなら「中島みゆき」「さだまさし」「荒井由実」「小田和正」までもその範疇に入るのかもしれない。

いづれにしてもフォークソングは日本のよい歌を次世代ヘと繋ぐ不可欠な分野といえるでしょう。フォークソングの楽しさを十分堪能させていただいた司会・歌声リーダーの間下邦彦さん、津田伸子さん、ピアノ・ギター・歌の斉藤隆店長他のご出演及び演奏陣、そしてスタッフの皆様方に感謝です。

3970.歌い継がれて欲しいロシアの歌  
名前:早川    日付:2018年11月2日(金) 9時5分
10月31日(水)ともしび新宿店と大変ご縁のある山之内重美さんのロシア浪漫VOL.15(何と15年毎年継続)「露西亜ア・ラ・カルト」コンサートが南青山MANDARAで開催れました。ゲスト歌手はこれ又ともしびとご縁のあるエカテリーナさんでした。
ともしびとご縁のあるロシアの歌第一人者お二人のコンサートであり、歌声喫茶の原点ともいうべきロシアの歌だけのコンサートでしたのでご報告させて頂きます。

お二人とも円熟味が増して今が絶好調、そして山之内さんはいつにも増して魅力的な音色(声の色)冴え渡る伸びやかな歌声で,お芝居の素養とロシア文化に精通した語りで山之内ワールド全開のステージでした。
取り上げられた歌はともしび歌集でも人気の「果てもなき荒野原」「ウラルのぐみの木」「黒い眸」他で、ロシア市井の作曲家オクジョワの「真夜中のトロリーバス」は深く心打ちました。
エカテリーナさんは「鶴」「百万本のバラ」「うぐいす(前線にも春が来た)」他でロシアの歌の中でも取り分け哀しみを誘うと言われる「黒いカラス」は出色でした。

何故かしら日本人の郷愁を呼び起こす、魂を揺さぶるロシアの歌の数々、改めてロシアの歌の良さを堪能して、ともしび新宿店を起点に益々ロシアの歌が様々な場所で歌い継がれて欲しいと感じられましたのでご報告までです。

3969.第61回太田うたごえの集いのご案内  
名前:太田の實です    日付:2018年10月25日(木) 22時1分
秋真っ盛りで過ごしやすい季節ですねぇ🍁
うたごえ好きな皆さんは紅葉狩りには出かけましたか?
さて年2回開催の太田うたごえのご案内です。
日時:11月24日(土)午後1時半〜4時(開場1時)
会場:群馬県太田市浜町勤労会館大ホール
参加費:1200円
申込み:ともしび事務センター03-6907-3801
大勢の方のご参加をお待ちしております。

3968.お礼  
名前:若林    日付:2018年10月23日(火) 21時9分
RESありがとうございます。 HPまで見ていただき恐縮です。
お恥ずかしい限りです。私が週末以外は新宿ですので、なかなか思うように練習や舞台が構築できません。施設訪問などで年4〜5回が限度でしょうか。 先日は「花をおくろう」を歌っていました。本当に50年ぶりで、不思議と歌えた自分にびっくりでした、当時同級生の結婚式で歌っていらいでした。本当に良い歌です、心にぐっときます。ロシア民謡も覚えておりました。今はクラシック歌曲やミュージカルや唱歌が中心ですが、うたごえの曲もすばらしいです。 練習でカラオケもよく使っていましたが・・・・隣のへやから漏れる私に合わないリズム・・・ダメですね。また日曜の夜でも田舎から出てきた時で元気な時(木曜に栃木に帰り日曜の夜に新宿に)に寄らせていただきます。うたごえ初心者です、よろしくお願いします。
https://wakasama.wixsite.com/mysite

3967.3964川口様「ともしびで歌っている曲」  
名前:ともしび    日付:2018年10月22日(月) 12時1分
川口様

お昼のうたごえのご参加、歌集も購入していただきありがとうございました。

ご指摘ありがとうございます。
早速ホームページを確認し、修正致しました。
よい機会でしたので、全体を見直しましたら533歌集のロシアの歌も抜けていた曲がありました。

掲載時には十分注意をしているつもりでしたが、なにかしら誤字脱字などでてしまうようです。人名、地名、数字など、もちろん曲名も間違いはあってはいけませんね。

今後はこのような事のないよう心がけてまいります。

今後とも「歌声喫茶ともしび」をよろしくお願いいたします。

またのご来店、お待ちしております。

3966.若林敏夫様  
名前:ともしび新宿店    日付:2018年10月22日(月) 11時43分
若林様

昨日はご来店ありがとうございました!
ホームページ見させていただきました。素敵な演奏活動をなさってらっしゃるのですね。
新宿にお住まいとのこと。これからはぜひ、気軽に歌いに来て下さいね。
ありがとうございました!

3965.初めて参加しました。  
名前:若林敏夫    日付:2018年10月21日(日) 22時11分
 今日初めて参加しました。久々に大声で歌えました。ありがとうございます。 歌声喫茶はほぼ50年ぶりです。 下記URLのような演奏活動を栃木県で行っております。しかし、私は新宿に単身赴任で、通常声を出す機会がなく、探しておりました。 もしかしてと思って「歌声喫茶」で検索したらなつかしい”ともしび”さんがヒットしました。懐かしい歌もたくさんありました。久々に大きな声で楽しいひと時を過ごさせていただきました。皆さん歌の好きな方が沢山いるし、年齢も近い方が多かったし、安心しました。歩いて行ける距離に住んでおりますので、またお邪魔させていただきます。https://wakasama.wixsite.com/mysite
https://wakasama.wixsite.com/mysite

3964.ともしびで歌っている曲  
名前:川口    日付:2018年10月21日(日) 10時21分
先日、お昼のうたごえに参加し楽しく過ごし、歌集も買わせていただきました。
このサイトの「ともしびで歌っている曲」のページに、幾つか抜けなどがあるようなので、お知らせします。

ともしび歌集「うたの世界533」
(欠落) 手のうた
(欠落)
はかない愛の誓い
アル・ディ・ハイロー→アル・ディ・ラ & ハイリリ・ハイロー

他に、表記ゆれが多数ありますが、以下の2曲は特に気になります。

闘ってこそ明日がある→闘ってこそ明日はある
カントリーロード テイク ミーホーム→テイク ミー ホーム カントリー ロード

ともしび第2歌集「うたの世界209」

「春の唄」から「白鳥の歌」まで17曲が欠落。

3963.今歌いたいともしび異色の「デイ・ドリーム・ビリーバー」!  
名前:早川    日付:2018年10月12日(金) 16時53分
月刊ともしび2018.10月号の中西明さんの好評連載「うたの世界から」の「忌野清志郎とデイ・ドリーム・ビリーバーについて」を読み思わず涙しました。
「デイ・ドリーム・ビリーバー」はビートルズに匹敵する米国ロックバンドとして結成されたモンキーズの大ヒット曲ですが、ともしび歌集では異色の曲と思われます。

忌野清志郎は3歳の時実母を亡くしその時実父は下の子を連れ家を去り、実母の姉夫婦が清志郎を引き取り35歳まで、清志郎はその姉夫婦を実の親と思って過ごします。姉夫婦が亡くなったとき親戚のおばさんが実母の写真を清志郎に見せます。
清志郎は「わーい僕のお母さんてこんな可愛い顔してたんだぜ。37年間近く生きて初めての気持ち、とっても幸福な気持ち。だけど涙がどんどん出てきちゃうのさ・・」とその時の思いを記しています。この下りを読んだ私も思わず涙してしまいました。

ジュリーをもじったゼリーのペンネームで母への思慕と感謝を綴り、牧歌的に陽気に歌い上げるこの曲は、哀愁と共に愛する人との永訣を乗り越えんとする勇気を与えてくれるように思われます。
コダックからサントリー、そしてセブンイレブンのCMとしても知られた「デイ・ドリーム・ビリーバー」は普段取り上げられ事は少ないですが、お店では30代から50代を中心に歌われ始めているように思われます。

「ともしび歌集」なければ出会うことが、歌うことがなかったであろう様々な分野の名曲と「ともしび」で出会え、多くの人と共に歌えること有難くも嬉しき事哉と思います。

3962.そうだ、「ともしび」へ行こう!  
名前:早川    日付:2018年10月10日(水) 15時7分
10月8日(月)ともしび新宿店の司会トップバッターは宇野綾子さんでした。普段はともしびオフィスでスタッフとしての仕事が多いようですが、陰日向のない仕事ぶり、丁寧なお客さんへの対応は多くのお客さんの信頼を得ているところだと思います。
その宇野さんの新宿店での初めての司会は居合わせたすべてのお客さんに好感をもって迎えられました。

「ともしび」を次世代へと繋ぐ明るい未来が感じられましたので、ともしび歌集冒頭にある「希望」をリクエストカードに書きその事を中西さん、清水さんにお話しましたら、次の司会の清水さんが「希望」を取り上げてくださり宇野さんも交え大合唱することができました。
清水正美さんは曲紹介の時、「私も入社時はスタッフでの入社でした。ともしびの活動はスタッフ、講座生他お店を支えて下さる様々な皆さんに支えられています。」とのお話がありました。

カラオケ、コーラスとも一味違ううたごえ喫茶「ともしび」。上手いも下手も関係なく、共に多くの人々と歌い交わせる店ともしび。人は言葉を話す如く誰しも声に出して歌ってみたいという素朴な欲求があるものと思います。歌自慢ではなく、一人ではなく、大勢で歌い交わすことにより心癒され解放感に満たされる店ともしび。

そんなお店うたごえ喫茶「ともしび」が元旦を除き年中無休で「そうだ、ともしびへ行こう!」と思い立ったら直ぐに行けることは素晴らしくも又、有難き事哉と思います。

3961.本日9/30の店営業  
名前:うたごえ喫茶ともしび    日付:2018年9月30日(日) 14時1分
本日は台風のため、うたごえ喫茶ともしびは休店といたします。
JR線が8時で運転見合わせの情報がありました。
8時前から交通機関の混乱が予想されます。
皆様、安全のためにこれからの外出はお控え下さい。外出されている方は、どうぞお早めに帰宅されるようにして下さい。

3960.本日はお休みさせていただきます  
名前:ともしび新宿店    日付:2018年9月30日(日) 13時46分
台風が接近し交通機関が大幅に乱れることが確実となりましたので、本日は休店とさせていただきます。またのご来店をお待ちしております。

3959.9月24日、チケット発売しました  
名前:ともしび秋の大うたごえコンサート実行委員会    日付:2018年9月25日(火) 15時50分
9月24日(月)午後3時、ともしび新宿店とともしび事務センターで、
「ともしび秋の大うたごえコンサート」(11月11日新宿文化センター大ホール)の前売りチケットの販売を開始しました。
発売初日は受け付け終了まで275枚、全席のおよそ4分の1となるお申し込みをいただきました。
さっそくのお申し込みに心から御礼申し上げます。
2日目の本日も、早朝からファックス、メール、お電話でお問い合わせをいただき、うれしい悲鳴を上げております。
全席指定ですので、どうぞお早めにお申し込みをいただきますよう、ご案内申し上げます。
なお、新宿店での対面販売はお席の指定ができますが、事務センターでのお申し込みは座席の指定ができません。
なるべくご意向に沿うよう努力はいたしますが、その点をご了解ください。
満席の新宿文化センターで今年も盛大なうたごえを響かせるよう、実行委員会一同万全の準備をして参ります。
ぜひお出かけくださいますよう重ねてお願いして、発売初日のお礼のご挨拶とさせていただきます。ありがとうございました。

3958.大阪にお住いの皆様にご案内  
名前:ともしび(寺谷)    日付:2018年8月31日(金) 16時32分
ともしびOGの一ノ瀬陽子さん・大阪ともしびで活躍されていた喜多陵介さんが、この度大阪府泉佐野市にて歌声喫茶の公演を行います。
詳しくは、主催者から送られてきたご案内をご高覧下さい。
お問い合わせも主催者までお願いします。
ひろがれ、歌声喫茶の輪!

よみがえる青春の日々 歌い交わそう人生の歌!
「うたごえ喫茶 in 泉の森」

日時:2019年2月10日(日)午後2時〜午後4時(休憩あり)
会場:泉佐野市立文化会館(大阪府泉佐野市。愛称:エブノ泉の森ホール)内小ホール
出演:一ノ瀬陽子(司会・歌)・間下邦彦(司会・歌)・喜多陵介(ピアノ)

会館友の会会員1名様につき2名様まで入場無料(要整理券。一般の方も入会後、整理券発行)。

お問い合わせ先 電話072-469-7101 メール jigyo@cf-izumisano.or.jp

詳細URL 
https://www.cf-izumisano.or.jp/izuminomori/utagoekissa.html

3957.新たなうたごえの息吹きが感じられます!  
名前:早川    日付:2018年8月26日(日) 10時52分
「由紀さおりの素敵な音楽館」観ました。歌声喫茶の楽しさ、ともしび新宿店がよく紹介されていましたね。由紀さおりがベイビーブ―を、そして歌声喫茶のよさを引き立てようとしている様子が窺えて嬉しい事でした。
歌声喫茶発祥から64年、流行の最先端として世を席捲した時代から楽しみが個の時代に入り、又多様化したこと事もあり歌声喫茶が長らく低迷した時代がありましたが、今うたごえ復活、新たなうたごえ再生期を迎えている事が実感として感じられます。
ネット隆盛時代における一方で、震災経験などを経てリアルな人とのふれあい、人との交流を通しての自己実現、自身のアイデンティティの模索の中で、今後うたごえの力は益々大きくなっていくのでは、今は新たなうたごえ黎明期ではとも感じます。

ともしび新宿店へ足繁く通っていても毎回、新たな場面との出会い、楽しみがあるように思われます。8.25(土)中西さん料理の当日限定特別メニュー「茄子の揚げびたし」は、世の中にこんな美味しい茄子の揚げびたしがあるのかと思われる絶品でした。
当日ロンドンで4年間本場ミュージカルを学ぶために留学されている方が休暇を利用され来店されて、「サウンドオブミュージック」「赤いスイートピー」「ハナミズキ」「にじ」他をお客さんと一緒に歌い交わされましたが、若い人の登場はお店に新たな芽吹き感じがられ楽しくも嬉しい事です。

8,15発売の川中美幸とベイビ―のデュエット曲「明日への伝言」いいですね。川中美幸も従来の演歌調から一皮むけた感じがし、又ベイビーブ―のコーラスのよさ、持ち味が遺憾なく発揮されているように思います。デュエット曲と云っても皆で歌いたくなるうたごえにフィットする曲内容で、人生様々だが明日に向かって生きて行こうと元気を与えてくれる曲だと思います。

3956.BS-TBS「由紀さおりの素敵な音楽館」  
名前:ともしび新宿店    日付:2018年8月15日(水) 16時48分
7/9にともしびに取材ロケのあった、BS-TBSの「由紀さおりの素敵な音楽館」ですが、8/17(金)21:00〜21:54に放送されます。
「歌声喫茶名曲集」のコーナーです。
ぜひご覧下さい!
http://www.bs-tbs.co.jp/smp/music/yukisaorinosutekinaongakukan/

3955.待望のともしび夏祭り週間です!  
名前:早川    日付:2018年8月13日(月) 12時41分
ともしび新宿店は日常の喧噪から離れられいつも精神的、身体的に大いにリフレッシュさせて頂ける有難いお店ですが、時折僥倖とも云うべき更なる幸運に出会う事があります。
8月12日(日)ラストステージでお客さんがご常連と思しき方若干名と云う事もあり、普段取り上げられることの少なくなった隠れたロシアの名品(正確にはウクライナ民謡)「雪白く」を司会中西明さんのリードで歌い交わすことが出来ました。
深々と雪白く降り続ける中、名もなき労働者が精一杯生き切り、永遠の眠りにつく情景が目に浮かびます。ロシアの歌は多彩ですが、永訣を惜しむ心打つ名曲が多くあります。
又、ラスト清水正美さんがお客さんのこの歌を覚えたいとの要望に応えられタンゴの名品「淡き灯に」を歌われました。「淡き灯に」「カミニート」等タンゴの名曲他の数々が収められているCD「清水正美の世界3」を改めて聴きたくなりました。

当日竜ケ崎の歌声リーダー若井美恵子さんがファイル歌集から中国の大衆歌「海よ、わが故郷」を歌われたり、ともしびでご活躍された猪俣ユリさんが来店され一緒にお客さんと歌い交わされたり嬉しい事でした。

尚、8月12日(日)〜18日(土)は待望のともしび夏祭りです。町内会の盆踊りは近年少なくなりましたが、ともしび盆踊りは健在で夏の風情を楽しむ事が出来ます。浴衣姿で街中を歩く女性を昨今眼にしますが、夏祭り期間中浴衣姿で来店されると300円引きの特典があります。
ともしび夏祭りが終わると、今年の夏の盛りも急ぎ足で過ぎ去るのかという感じがしております。


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb