[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
管理人の落研('08.1.22スタート)
見聞きした落語の感想を書きます

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



517.笑いの理論 返信  引用 
名前:注目    日付:2013/3/21(木) 2:29
桂枝雀さんの笑いの理論「緊張の緩和」 桂枝雀の「高津の富」あらすじと動画
http://slowhappiness.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/post-aec4.html



518.Re: 笑いの理論
名前:新子    日付:2013/3/21(木) 8:7
こんにちは。
注目さん!ありがとうございます。
朝から爆笑しました。
それにしても今はこのような動画を見られて便利ですね。
時間を作ってまたこの掲示板も復活させなくては。

516.「犬の災難」古今亭志ん朝 返信  引用 
名前:新子    日付:2012/1/13(金) 0:31
「猫の災難」は鯛ですが、こっちは鶏なんですね。
よく考えたら変な話ともいえるんですが、よく考えさせない話の軽やかさ〜。
すばらしかったです。
熟練の技じゃなければここまで面白くは話せないだろうと思いました。

513.「鴻池の犬」柳家さん喬 返信  引用 
名前:新子    日付:2011/11/12(土) 22:5
なんと、3月からサボっていましたか・・・。

BSで観ました。
この「鴻池の犬」は犬同士が会話する話で、面白いお話です。
解説で「この内容がもしも人間だったらちょっと悲惨でしょうから・・」という話をしていましたが、
なるほどそうだと思います。
旅をして、兄さんに会えて・・・
「さん喬さんは人情話」と言われますよね。
犬の会話だし、それほどしんみりした内容でもないのに、
こう・・・さん喬さんの重厚な深い話しぶりで、まるで
「いい人情話」を聞いたような感覚になり、感動しました。



514.Re: 「鴻池の犬」柳家さん喬
名前:紅丸    日付:2011/11/19(土) 15:2
8ヶ月ぶりですね〜お待ちしておりましたよ。

さん喬さんは、幻太のお陰で旭川にはご縁がありますね。人情噺はいいですよね〜

また、「新子の落研」復活してそれと下座さんの恩田えりさんの漫画の予告編なんかも知りたいな〜

お忙しいでしょうが、色々と御活躍してくだはい。


515.Re: 「鴻池の犬」柳家さん喬
名前:新子    日付:2011/11/20(日) 22:19
紅丸さんありがとうございます。
ぼちぼち、書いて続けたいと思います。
恩田えり師匠の本は1月発売予定です。
本の表紙は新子友子のイラストですよ!
発売日がはっきりしましたら大々的に公表させていただきますよ!!

512.「みどりの窓口」立川志の輔  返信  引用 
名前:新子    日付:2011/3/9(水) 21:33
「松尾貴史の落語BAR」の中で見ました。
今は窓口で切符を買うってことはないんですよね・・・?
あまりみどりの窓口のことは分からないんですけど、よく分かる噺です。
人間模様のひとコマを面白く再現した、そういう感じですかね。
後半のワカサギの下りはだいたい展開も落ちも読めちゃいますが
登場人物の人柄が乗り移ったような志の輔さんの演技で、十分に笑いました!

511. 「法事の茶」古今亭菊之丞 返信  引用 
名前:新子    日付:2011/3/9(水) 21:23
掲示板にも書いた「お好み寄席」で見ました。
ああーーたのしい噺ですね。素晴しかった。7分なんかじゃ足りませんね。

狐狸亭道樂さんに顔やたたずまいが似ていました。
勿論どちらも似せているわけもないのに、ええ、とても似ていました。

510.『栴檀(せんだん)の森』桂文珍 返信  引用 
名前:新子    日付:2011/3/6(日) 14:39
初めて聴いた噺です。NHK日本の話芸です。

・・・・・・・・・・・・

いいんでしょうか。。
私が今まで聴いた話の中でもこれほどに「え、まさか!」と思ったものがあったでしょうか・・・。
いや、ない。
文珍さんが上手なので笑って済まされるけど、いや、笑いましたけど・・・
落語はこれでいいのですね。
大変勉強になりました。

509.「蛇含草」三遊亭歌武蔵 返信  引用 
名前:新子    日付:2011/2/28(月) 22:40
ゆかいな噺家さんで、好きです。
お餅を食べます。すごーーく食べます。美味しそうです。
最後のほうは苦しそうです。本当に本当に苦しそうです。
ああ、飲み食いの噺がすごく似合うのです。おみごとなのです。

508.「ねずみ」立川志の輔 返信  引用 
名前:新子    日付:2011/2/28(月) 22:36
40分です。時間を感じさせないドラマでした。
特にねずみ屋の主が今までの経緯を話すシーンなどは
もっと聞いていたいような感じで・・・しんみりしてるのに暗くなくて・・。
人の心の中まで見えるような素晴しい噺でした。

507.「死神」柳家喬太郎 返信  引用 
名前:新子    日付:2011/2/28(月) 22:31
おまじないの言葉や、細かいところに現代風のサービスがあったり、
元ねたに突っ込みを入れているような台詞があったり、
喬太郎さんらしい楽しいお話になっていました。
でも、けっして軽いわけではなく、死神の演技は迫真にせまり
一緒に見ていた次女もぜんぜん飽きることなく、引き込まれていました。
とても感動しました。

506.「松曳き」桃月庵白酒 返信  引用 
名前:新子    日付:2011/2/4(金) 13:42
『松尾貴史の落語BAR 〜side A & side B〜』(●BS12 ●2月3日第一回、20:00-21:30毎月放送です!)
で、観ました。
桃月庵白酒さんは3年ほど前に旭川に来てくださりはじめて生で拝見しました。
そのときから注目していて、今ではすっかりファンです。
「松曳き」はボケ役が2人いてなかなか効くほうも集中力が要ります。
しかし、すごく流れがスムーズで聞き易く、とってもおもしろかったです。
飲んでいたお茶を噴出しそうになりながら、最後まで楽しめました!!

来月の放送は
・春風亭昇太 「花筏」
・立川生志 「井戸の茶碗」
です!たのしみです!

505.「丑三つタクシー」桂かい枝 返信  引用 
名前:新子    日付:2010/11/19(金) 23:12
8分です。
現代の怪談(ギャグ)です。音響入り。
これはほんとうに「わはは!」と笑って「あっ」と落ちる
面白いお話でした。

504.「新聞記事」三遊亭円楽 返信  引用 
名前:新子    日付:2010/11/19(金) 23:8
笑いがいちばん、という番組で、13〜4分で話しています。
マクラから本編への入り方が、始めてみる感じで、お?と思わせられました。
スマート、、、かっこいい、、、ちょっと間違うとキザ(それでいいのでしょうね、笑)
本筋のほうも、すっきりと聞きやすく楽しく、さすがだなあと思いました。

503.平成22年度NHK新人演芸大賞 落語部門 返信  引用 
名前:新子    日付:2010/11/9(火) 23:44
やっと全部見ました!全員はじめて観る方ばかりです。持ち時間は一人11分です。

●笑福亭由瓶「阿弥陀池」
勢いと迫力があって動きも大きくインパクトがありました。個性全開で面白かったです。

●春風亭一之輔「初天神」(★優勝)
「いつも寄席でやっているように」力まずに何気なく演じたい、というような内容のコメントをされていました。
11分しかないのでかなり端折っていましたが見所いっぱいでさすがだなあと思いました。

●桂まん我「お玉牛」
聞きやすいパリッとした大阪弁でテンポがとてもよかったと思います。
かわいいお話でした。

●立川志らら「風呂敷」
マクラなし、突然本編から始まりました。オリジナルのネタもチョコチョコ入りとても面白かったです。

●立川談修「宮戸川」
私はこの方に1票入れたかった。
落ち着いていて各人々の性格がよく出ていて楽しかった=。
終わり方も私は好きです。


皆さん11分でいかに充実させるか頭を悩ませたのだと思います。
しかし、短い中にもびっしりと内容が詰まった素晴しい内容だったと思います。
見ごたえのあったいい番組でした。

502.「宗論」三笑亭可龍 返信  引用 
名前:新子    日付:2010/10/21(木) 23:38
イケ面と称される若手の噺家さんで、ここでも何回か書いた気がします。
豊橋落語天狗連の微笑亭さん太さんとの交流がさん太さんのブログに載っていた事がありますね。
私個人的には、可龍さんは本当に顔も声もさん太さんに似ていて弟のようです。
この「宗論」も各所にちりばめられたギャグや息子のボケ具合が、さん太さんの
落語を思い出させる感じでした。
明るく可愛らしく、そして真面目そうな一席で、とても面白かったです。

501.「淀五郎」三遊亭金馬 返信  引用 
名前:新子    日付:2010/10/21(木) 23:32
落研コーナーももう450を越えて、過去を紐解くのもめんどうになってしまいました。
私はこのお噺の感想を書いたことがあるでしょうか。。
なんとなく円生さんだったような。。。
こういうのは「人情話」?なのですか?笑う噺じゃありません。
ですから、きっと凄いベテランでなければ掛けられない噺だと思います。
観客が耳を澄まし心を傾けてこそ目に浮かぶ、迫力があります。
今回は、こう。。ぐっと胸に迫る感動的な一席でした。


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb