[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
犬夜叉小説ワールド
己沙羅さん、みぃー、桜さん
小説やってくれてありがとv

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



4428.あぁ〜・・・  
名前:慶乃    日付:2016/11/7(月) 12:13
ホントだ
全然これてなかった
ヤバイ・・・
絵ばっか描いてました笑

4427.何年ぶりかの  
名前:りんご    日付:2016/6/29(水) 16:51
弥那さん、お久しぶりです!
更新されてるのに気づくのに、大分時間がかかりました...。

4426.このサイト息してるかwwwww  
名前:弥那    日付:2016/2/28(日) 21:25
2年も止まってるなら汚染度も息してないなwwwww
誰かワイのこと覚えてるか??wwwwww

4425.第36話 不幸  
名前:慶乃    日付:2014/8/28(木) 10:29
「人間釣りってさ、人形のくらった攻撃が主人に与えられるんだ〜。でもぉ、なんかこの子、超大事にされてたからさっ」
朱雀は嬉しそうに笑った。
「アハハハハ!狂いそう!楽しい!この緊張感たまんない!!」
「テメエらッ!!」
鋭い威嚇をとばしたのは、犬夜叉ではなく弥勒だった。
「テメエら、元々は伝説のモンだろうがよぉ!それが何だ!今じゃ、人の大切な奴掻っ攫ってぶっ殺されてえかぁ!」


ドクンッ


「あぐっ!」
「うあっ!」
かごめと音破が同時に悲鳴をあげた。


「なッ…!」
犬夜叉達が上を見上げると、かごめと音破の清浄な気が珊瑚に流れていた。
「おや…この子達は頭がいいようだ。」
「おい!魅唯流!あたしにまでこの気、流れてくんぞ!」
「それでいいんだよ!さあ、楽しませてもらおう!」

「珊瑚!」
ダッ
弥勒が珊瑚に向いかけた。
「目を覚ませっ!」
弥勒の拳は珊瑚の腹へと向かった。
珊瑚は何の抵抗もしなかった。
ガッ
拳は命中し、珊瑚は目を見開いた。


『うあアあああアアアアアアアアアアアアアアアアアアアッ』


頭上から悲鳴が聞こえる。

―――――…かごめ達だ。

「あり?あたし、全然痛くないよ?」

「そう…あの子達が朱雀のかわりに攻撃を受けてくれる」

「なっ!?何だと!!?」

続く

4424.はじめまして&お久しぶりです♪  
名前:まどか    日付:2014/4/14(月) 22:40
まどかです!近々更新するとか言っといて
全然してないwww
更新ついでに名前も改名しちゃいたいと思います!
更に変人しなりますので、皆さんよろしくです☆←

4423.よろしくね☆  
名前:孳衣羅    日付:2014/3/9(日) 7:31
こんにちは、孳衣羅です。 ハリーたちと同じく汚染度にいる者です。あまり来れないと思いますが、どうぞよろしくお願い致します。

4422.はじめまして&お久しぶりですん♪  
名前:まどか    日付:2014/1/8(水) 22:4
覚えてる人居ますかー?
近々更新します♪(((*´∀`*)))

4421.わ〜!  
名前:慶乃    日付:2013/12/17(火) 19:59
ハリーさん!ありがとうです!よかったぁ…
この調子で、もっと増えて欲しいなぁ!これからよろしくお願いします!

4420.これからよろ〜(≧∇≦)  
名前:Harry(ハリー)    日付:2013/12/16(月) 16:51
りこと同じく汚染度にいるものです。
あまり来れないと思うけどヨロシク(≧∇≦)

4419.第35話人間釣り  
名前:慶乃    日付:2013/12/8(日) 10:5
「待ちやがれ!」
「待てといわれて待ってくれた人はいるのかい?君なら知ってるだろう?いないってね」
「なっ……」
「そんな君に功績をあげる合戦に挑戦させてあげるよ」
ニタア…
視線は珊瑚のほうに傾き、笑みはさらにひろがった。
「弟1人救えない女…くひゃひゃひゃひゃひゃ…」
紅い瞳が笑う。
「!…ち、ちが…」
「夫の傷をぬぐえない女…キキキキキ…」
蒼い瞳が笑う。
「違う…」
「珊瑚!惑わされるな!嘘だ!」
ガクッ
珊瑚の膝が地面についた。
「自分のあやまちを仲間に背負わせる女…フフフ…」
白い瞳が笑う。
「違う。違う。違う……」
ブツブツブツブツ……
「玄武…大丈夫…?」
げほっげほっ
「あ〜…」
まだ、のどが再生していないのだろう。ガラガラした声が耳に吹き込まれていく。
「弟の生死より、自分を大切にした奴に殺されるくらいなら…全然いいぜ…キヒヒヒヒッ!」
ドクンッ!!!
珊瑚の心に鋭い電撃と、邪気が注がれた。
「うぁ…うわああああああああああああああああ!」
ドオオオオオオオンッ
「くっ!珊瑚!!」
巻き上げられた砂埃の中からでてきたのは、憎しみという、紅い邪気を背負い、紅い着物をまとった珊瑚だった。
「珊瑚…?」
「やったぁ!釣ったぁ!」
朱雀が喜んでいた。
イラ…
「な、弥勒。こんな状況なのにイラッとするんだが…」
「私もです」
「これ、人間釣りって言うんだけどさ〜人の心に侵食、んでもって糸でつなぐ。で、出来上がり!さ、あたしの人形ちゃんが、お相手してくれるってさ!」


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb