[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
TRAILBLAZER 掲示板
ようこそ、TRAILBLAZER掲示板へ! トレブレに関する話題なら何でも自由に書き込んでください、皆で楽しくワイワイやりましょう!

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前 一覧
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


当BBSの過去ログはこちら 2ページあります。



14911.でもやっぱりチャレンジャーがええな 返信  引用 
名前:AKIRA    日付:2017年11月19日(日) 23時13分
Original Size: 1200 x 717, 194KB

こんなオフ会あったら笑う。


14901.DURANGO 返信  引用 
名前:AKIRA    日付:2017年10月25日(水) 21時21分
Original Size: 1200 x 800, 70KB

新しいデュランゴがワル顔でカッコイイ!

3列シート要らんけど、おおっ!? ってなるなぁ。



14902.Re: DURANGO
名前:おいさん    日付:2017年10月27日(金) 22時35分
6.4Hemi乗ってみたい…( ͡° ͜ʖ ͡°)


14903.Re: DURANGO
名前:レッドコブラ    日付:2017年10月28日(土) 19時6分
前輪から?スモーク


14904.Re: DURANGO
名前:BB    日付:2017年11月1日(水) 7時39分
Original Size: 720 x 478, 122KB Original Size: 720 x 478, 119KB

逝きましょっ。



14905.Re: DURANGO
名前:AKIRA    日付:2017年11月1日(水) 23時39分
いいねぇ、SRT。

でもこっちのマンションの駐車場には絶対に入らんな。笑


14906.Re: DURANGO
名前:BB    日付:2017年11月2日(木) 10時7分
大丈夫。肩たたきされて、徳島に帰れるよ。


14907.Re: DURANGO
名前:AKIRA    日付:2017年11月4日(土) 22時14分
その手があったか!www


14908.Re: DURANGO
名前:BB    日付:2017年11月5日(日) 16時40分
Original Size: 1001 x 940, 343KB

じゃ、真っ黒になやつでっ、



14909.Re: DURANGO
名前:taun    日付:2017年11月19日(日) 17時10分
Original Size: 1940 x 1300, 371KB

あっ、因みにtrackhawkが正規で入ってきます。。。|ω・`)チラ
本国で960ぐらいだから日本では1100〜1200ぐらいかな。。。
顔、好きじゃない。。。



14910.Re: DURANGO
名前:AKIRA    日付:2017年11月19日(日) 23時11分
Original Size: 599 x 599, 63KB

なるほど、こっちの方がいいね。


14900.Hellcat SRT 返信  引用 
名前:AKIRA    日付:2017年10月17日(火) 22時36分
Original Size: 1200 x 767, 187KB

あ〜、これええな。

こんなん乗って樟葉モールに買い物に行きたいわぁ。


14893.ATF漏れ 返信  引用 
名前:SEKINO    日付:2017年9月26日(火) 22時12分
はじめまして せきのと申します。
私2004年トレイルブレイザーLTZ(黒)を13年程乗っているのですが、実は先日ATF漏れで走行不能になってしまいまして、、、業社でオイル漏れの修理をお願いし走行するようになったのですが、まだ警告ランプが付いていてミッションの載せ替えしなければ直らないですと言われていています。ただテスター診断の結果がP0740、P0785、P0783、P1860と出ていましたので自分でもautocodes.comなどで調べてみたのですが、まずTCCソレイドバルブやシフトソレイルバルブなどのバルブやショート電気回路などをきちんと確認した上で、ミッションに不具合があるのであれば交換をする判断をした方が良いのではないかとおもうのですが。。。あまりクルマに詳しくないもので、どのように対応すればよいのかわかず困っていろいろと調べていたところ、こちらにトレイルブレイザーの掲示板があることを知りまして、ぜひAKIRA様や皆様のお知恵やお力添え頂きたく書きこみさせてもらいました。突然のコメントで長々と本当に申し訳ございません。



14894.Re: ATF漏れ
名前:AKIRA    日付:2017年9月27日(水) 0時8分
せきのさん、こんばんは。

早速ですが、それは心配ですねぇ。ミッションの載せ替えとなると大事です。
なのでおっしゃる通りよくよく確認のうえ判断した方がいいと思います。
しかしながら、今回の書き込みではなにぶん判断材料となる情報が少ない
のでなんとも言えないところですが一般論としてこちらで用意できる情報を
お伝えします。

以下日本語はトレイルブレイザーの整備マニュアルから引用、
英語はWebから適当に拾った情報です。
全部のDTC(Diagnostic Trouble Code)に共通しているのは、
「P」からはじまっているので「Power Train」に関するものです。
さらにすべてに「トランスミッション」が関係しています。
ATF漏れで走行できなくなったとのことですので、そのへんが
原因で不具合が発生している可能性は大かと思われます。

まずやってみることは、原因の切り分けのためにこれらのDTCを
一旦TECH2(診断用のツール)で消去してもらって様子を見る
ことだと思います。
ATFが原因でこれらのDTCが発生していたとしたら、ATFの修理が
終わっている今なら基本的にDTCは発生しないはずです。

それでもDTCが再発するのなら、該当する部品がダメになっていると
思われますので交換ということになるでしょう。

・トルク・コンバータ・クラッチ(TCC)ソレノイド・バルブを交換すると
  P0740は出なくなるはず。
・シフト・ソレノイド(SS)バルブ・アッセンブリを交換すると
  P0785は出なくなるはず。
・トルク・コンバータ・クラッチ・パルス幅変調(TCCPWM)ソレノイド・
バルブを交換するとP1860は出なくなるはず。
・ATFを新しく入れて量もじゅうぶんある状態ならP0783は出なくなるはず。
 それでも出る場合は、Shifting solenoid valveがダメになっているか、
 それのハーネスがいかれているか電圧が不十分かなどが原因として
 考えられる。

※これらは資料による一般論です。
 せきのさんのトレイルブレイザーにとって正しい情報かどうかは
 わかりません。ただいきなりトランスミッション載せ替えはさすがに
 ないと思うので、このへんの情報を持ってちゃんと説明してもらって
 から納得のいく修理をしてもらえればいいですね。

-------------------------------------------------------------------
■DTC P0740 TCC可動ソレノイド回路電気系統不良

トルク・コンバータ・クラッチ(TCC)ソレノイド・バ
ルブは、トルク・コンバータ・クラッチ・パルス幅変調
(TCCPWM)ソレノイド・バルブと併用される、TCC
の締結/解除を制御するための電気装置です。 TCC ソ
レノイド・バルブは、トランスミッション・ケース・
アッセンブリに取り付けられており、ポンプ・カバー
まで達しています。 TCC ソレノイド・バルブには、
OFF/ON/CRANK 電圧回路を介してイグニッション電
圧が供給されます。 パワートレーン・コントロール・モ
ジュール(PCM)は、TCC ソレノイド・バルブ・コン
トロール回路にアース・パスを供給することで、ソレ
ノイドを制御します。 PCM は、スロットル・ポジショ
ン・センサ電圧、車速およびその他の入力をモニター
し、これらに基づいてTCC ソレノイド・バルブを励磁
するタイミングを決定します。
PCM がTCC ソレノイド・バルブ回路に連続的な断線、
アースまたは電源へのショートを検知すると、
DTCP0740 がセットされます。 DTCP0740 はタイ
プBDTC です。

状態1:
PCM によりソレノイドにON のコマンドが出され、
電圧フィードバックが高い(B+)ままである。
状態2:
PCM によりソレノイドにOFF のコマンドが送られ、
電圧フィードバックが低く0V のままである。


■DTC P0785 シフト・ソレノイド回路電気系統不良

回路の概要
3-2 シフト・ソレノイド(SS)バルブ・アッセンブリ
は、通常「閉」型の3 ポート付きON/OFF 装置で、3-
2 シフト・ダウンを制御します。 ソレノイドは、トラン
スミッション内のコントロール・バルブ・ボディ内に組
み込まれています。 ソレノイドには、OFF/ON/CRANK
電圧回路を介してイグニッション電圧が供給されま
す。 パワートレーン・コントロール・モジュール
(PCM)は、3–2 シフト・ソレノイド・バルブ・コント
ロール回路にアース経路を提供することにより、ソレ
ノイドを制御します。 3-2 シフト・ダウン時に3-4 ク
ラッチが解除されると、2-4 バンドが固定されます。
PCM は、車速およびスロットル開度を基にして、3-4
クラッチの解除し2-4 バンドを固定させるまでのタイ
ミングを変化させます。
PCM が3-2SS バルブ・アッセンブリ回路の連続的な断
線、アースまたは電源へのショートを検知すると、
DTCP0785 がセットされます。 DTCP0785 はタイ
プBDTC です。

状態1:
PCM によりソレノイドにON のコマンドが出され、
電圧フィードバックが高い(B+)ままである。
状態2:
PCM によりソレノイドにOFF のコマンドが出され、
電圧フィードバックが低く0V のままである。


■DTC P1860 TCCPWMソレノイド回路電気系統不良

回路の概要
トルク・コンバータ・クラッチ・パルス幅変調
(TCCPWM)ソレノイド・バルブは、コンバータ・ク
ラッチ・バルブに作用するフルードを制御します。 コン
バータ・クラッチ・バルブは、TCC の作動および解除を
制御します。 ソレノイドは、トランスミッション内の
コントロール・バルブ・ボディ内に組み込まれていま
す。 ソレノイドには、OFF/ON/CRANK 電圧回路を介
してイグニッション電圧が供給されます。 パワート
レーン・コントロール・モジュール(PCM)は、
TCCPWM ソレノイド・バルブ・コントロール回路に
アース・パスを供給することで、ソレノイドを制御し
ます。 ソレノイド・コイルを流れる電流は、デューティ
・サイクルのON およびOFF 時間の割合に応じて変化
します。 TCCPWM ソレノイド・バルブは、デューティ
・サイクルのON 時間の間作動することで、TCC の滑
らかな締結を実現します。
PCM が、TCCPWM ソレノイド・バルブ回路での継続
的断線、アースへのショートまたは電源へのショート
を検知すると、DTCP1860 がセットされます。
DTCP1860 はタイプBDTC です。

状態1:
PCM によりソレノイドにON、90パーセントのコマ
ンドが出され、電圧フィードバックが高い(B+)まま
である。
状態2:
PCM によりソレノイドにOFF、0パーセントのコマン
ドが出され、電圧フィードバックが低く0V のままで
ある。


■DTC P0783 3-4 Shift Malfunction

P0783 Description
This P0783 code indicates that the 3-4 shift valve in the valve body is locked in
the direction of the spring compression. The Transmission Control Module (TCM) controls the
gearshifts by turning the shift solenoid valves ON/OFF and switching oil pressure to the
valves in the valve body. The TCM calculates the actual transmission gear by comparing the
signals from the input speed sensor and the output speed sensor.

Possible causes
・Low transmission fluid level
・Dirty transmission fluid
・Faulty shifting solenoid valve
・Shifting solenoid valve harness is open or shorted
・Shifting solenoid valve circuit poor electrical connection

When is the code detected?
The P0783 code is detected when actual gear position and the commanded gear position are
different


14895.Re: ATF漏れ
名前:SEKINO    日付:2017年9月27日(水) 22時55分
AKIRAさん こんばんは

このたびは突然のご相談にもかかわらず、ご親切に教えてくださり本当にありがとうございます。
まずはきちんと原因の切り分けをする為にも、AKIRAさんに教えて頂いた情報をしっかり理解して業社の方とも話せていけるようしたいと思います。

トレイルブレイザーが復活できたら、またこちらに遊びに来させて頂きたいと思います。今後ともよろしくお願いいたします。


14896.Re: ATF漏れ
名前:おいさん    日付:2017年10月1日(日) 0時41分
Sekinoさま、以前、数年トレイル乗ってたものです。
あくまでも私的な見解です。
それだけのエラーが出ているのであれば、物理的故障よりも、
電気的にどうよ?(センサー的にちゃんと働いているかどうか)って感じがします。
トレイルって意外とハイテクで、電圧や抵抗値で結構状況が変わります。
すんごく初歩的なんですが、バッテリー端子をはじめ、各アース端子の接触不良など
確認して見てはいかがでしょうか?
参考になれば幸いです。


14897.Re: ATF漏れ
名前:AKIRA    日付:2017年10月2日(月) 22時52分
おいさん、毎度です。

おぉ、貴重なアドバイスありがとうございます。
なるほど〜


PCM本体に問題ありとかね。。。


思わぬようなところに影響あったりしますもんね。


14898.Re: ATF漏れ
名前:SEKINO    日付:2017年10月8日(日) 16時23分
皆様こんにちは
せきのです。

おいさん様アドバイスありがとうございました。
原因わかりました!
やはりご指摘頂いた通り、電子制御装置の線が外れていました。
(※厳密には外されていた?!と僕は思っています。)


はじめにオイル漏れの修理をお願いした業社の担当の方からはブレーキがかかる様な感じで低速でしか走行出来ないし、テスターの診断がたくさん出ているのでミッション交換をした方が良いと聞いていました。

こちらの掲示板でご相談させて頂いたあとに再度お店に連絡して、修理後のクルマの走行状態をきちんと確認したい旨とミッション交換の前に他に対応方法が無いかをお店に行って相談したいと伝えましたら、来ても時間の無駄ですし、ギアの不具合来てわかるんですか?電話で判断して下さいと言われてしまいました…

ちょっと納得が行かなかったので、それでも車の確認と修理担当したメカニックと話がしたいから伺う旨を伝えて半ば強引にお店に行ったところ、
メカニックとは忙しくて話すことは出来ないがご自身で乗って走行状態を確認してみて下さいと言われたので、警告ランプは付いていたものの走行したら止まる様な感じや特にひどい振動も音なども無く走ったので、聞いていた話とはだいぶ違っていた事や対応に不信感を感じたのと、再度診断し直すのに診断料が3万円程かかり、故障箇所が多ければミッション交換費用60万より修理費が高くつく可能性があるうえ治るかどうかもわからないですと言われた為、

修理途中でしたが、その場で急遽JAFさんを呼んでレッカー移動してもらいまして、別のお店で今までの経緯をお伝えして調べてもらったところ、原因はミッション故障では無くただ線が外れてるだけだったって事が判明しました。。。

今回は自分一人では色々とわからない事ばかりでしたので、こちらの掲示板でAKIRA様、おいさま様にご相談に乗って頂けた事に只々感謝しかありません。本当にほんとうにありがとうございました。


14899.Re: ATF漏れ
名前:AKIRA    日付:2017年10月9日(月) 22時21分
せきのさん、こんばんは。

まずは無事直って良かったですね!

そして、おいさんのアドバイスがまさにドンピシャでした、
さすがおいさん、すごいね。ありがとうございました。



ところで、せきのさんも最初のところのありえない対応に負けずに
食らいついていったところはとても勇気ある行動でしたね。
そのおかげで無駄な出費をしなくて済んで本当に良かったです。

それにしても突っ込みどころがありすぎる最初のところの対応、
ここで実名挙げてもいいぐらいですが、まぁ、そういうところは
二度と行かなければいいですね。


今後も何か聞きたいことがあったらここに書き込めば、
管理人はあまりあてになりませんが、
トレブレはじめクルマに詳しいおいさんみたいな人がアドバイスを
書き込んでくれると思います。


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb