[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
詩掲示板
心の中の想いを詩に託して…

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



13238.アダルト・チルドレン 返信  引用 
名前:無名    日付:2019/3/30(土) 14:13
今この瞬間にも大量の鼻水を飲んで
ゆったり奇妙なララバイもどきを流して
頭の中で自分に自分の事を話して
自分で頷いて聞いてあげて

気味の悪い宇宙の子守唄を聞いてても

心の底では安心してるから
浮遊した脳みそも心地よさそうだから

「私はもうチャイルドじゃないから」
って聞こえて
また浅く喉が痙攣したのに

歯を食いしばって また 溺れて

肺から全身に広がる悲しみが
ドラックに侵されたみたいで
胎児退行した布団の中で

正しく耳も必要としないほど
脳内で泣き叫んだ

まだ泣き足りなかったかな

13237.ココロが赴くままに 返信  引用 
名前:白緋奈    日付:2019/3/25(月) 22:27
心が赴くままに
全てを決めてしまえれば、どれだけ楽なのだろうか

不甲斐ない
性もない
つまらない
泣きたい

また、貴女(キミ)を泣かせる
これで何人目だろうか

終われない
終わりたい

居られない
居たくない

相反心情
相対心情

夢見心地のまま
落ちていく

うつつの夢
夢の夢を見続ける僕等は

13236.知ってるよ。 返信  引用 
名前:おっきー    日付:2019/3/2(土) 23:21
騙されているのは分かっている。
でも、気が付いていないフリをするんだ。
だって、久し振りに人を好きになる気持ちにしてくれたから。
年齢も、容姿も、生きてきた世界も、住んでいる世界も違うから、
付き合いたい、とか、結婚したいとかは思わない。
あなたに「友達」と言われたから、あなたを大切にしたい。
全く知らない世界や興味のない世界を勉強したのは、
あなたに喜んでもらいたいから、
楽しんでもらいたいから、
幸せになってもらいたいから。
そんな僕をみてあなたは、笑っているだろう、気持ち悪いと思っているだろう。
プレゼントも邪魔くさいと思っているだろう。
今日もまた大きな嘘をついたね。
「友達」だから気が付かないフリをする。

13235.クローゼット 返信  引用 
名前:ウシノシタクサ    日付:2019/2/23(土) 18:2
僕は今子宮にいる

真っ暗闇の狭い子宮だから

僕の姿はきっと赤ん坊

産まれる前にも泣きじゃくってる

声を殺すから聞こえないだけ

多分30分後には生まれてるけど

今は一生子宮のままです。

弟は、パパとママと一緒にご飯を食べてる

弟はパパに叱られたのに叩かれなかった

弟はママに「私の赤ちゃん」って呼ばれて

僕はなんで「あの子」なの

僕今はまだ赤ちゃんだから

ご飯を食べられないフリしてる

僕だけが子宮で泣いて

名前を呼ばれても聞こえないフリをした

13234.永遠 返信  引用 
名前:努力    日付:2019/2/20(水) 9:30
全てが輝く光になり
永遠になる
今は永遠になる
無駄はない
誰かが見ている
神は見ている
今は無駄ではない
時は永遠だ
私もあなたも永遠だ
あなたはそこにいた
今もこの宇宙に存在する

13233.ネット社会 返信  引用 
名前:ぎつね    日付:2019/2/14(木) 20:58
夢にするには、努力して形にしなければいけない。あなたのその手から星をつないで、ストーリーにする。
いくら素粗であってもこう現実の誠が自分に自分に物を言い、自分にとって唯一の目の休みである事もしばしばあるだろう。人に見せてしまったからといって変わらなければ良い。

わたしはこういう夢をみた。と「」かぎかっこをつけて空に載せる。誰かに橋渡しをする。
ネットという架空も嫌なことが現実と変わらずあって、距離間隔がわからないから言葉がどれだかわからないのに、そばにいないから聞けない。ことばだけがピンスポットのように増して強調されて、相槌がないのでも離れられない。いい加減なやつかよほど孤独が好きじゃなければ向く世界ではないだろう。
いい加減に見守れればなにかが目について何かが言えるかもしれない。
逆上があっても「考え」れば、養いにはなるのである。考えとは、耐える事だ。
だから逆に言葉を発するとは、いつもの暗闇に飛び込む姿で、いつもありたい。

13232.角張の世の中で 返信  引用 
名前:ぎつね    日付:2019/2/14(木) 20:3
今日は座敷わらしをみた。守護霊は私についていなかった。
嘘ではない。夢幻泡影といったらそれがその形で在るけど、想像は自由だから自分に優しく作り替えれる。
筆地獄のなかで、才能ないなと思いながら、駄文でも、自分との伝達。生きて思って考えている自分って現実だ。そう思うと死はリアルでないが、生んだこと、芽吹きのあることとは輪郭がとれていて非常にリアルだ。自分はこれを考える。考えないようにするため、色彩という新しさ、新鮮さ、騙しと、絵と戯れる。緊張するためだ。
私の苦悩はこれっきり。

病気をしたのは彼女を泣かせて傷ついたからで、やはり存在の精神は、彼の輪郭を回るのである。
勘違いしてはいけない、僕だって君の高さを知らない。

何でもできるっていったって、自分に優しくすることはすぐ忘れてしまう。ほど、優しいからだろう。
何もない、何てない毎日を過ごすことに優しさが積まれて発見があり発見とは美で、 Rockもそこにあるのだろう。何かあるところにはないのかもしれない。
少し削れたからって吐露のように捨てるのは気前のよさだからっておかしい。 しっかり受け止めるのよ ちゃんと傷つくのよ。。波しぶきがとまらない。
水跳ね?胸でたたずみ、まるくなるためよ。
角に日頃億劫になっちゃだめだよ。

考えが弾むと楽しい、ただ死がリアルじゃないから、生活という限界を持つ。決められないことにタダ生きる才能(性)と能力だ。
モテるのはそれ故にかっこいい。


誰かに届け ★
http://mico.o.oo7.jp/poem/mtsg.cgi?mode=profile&id=takenoko7tu

13231.犯人 返信  引用 
名前:    日付:2019/2/6(水) 5:38
周りの誰もが砂浜で小さいお城を作ってる時
私も一緒に砂で
S&W M19 コンバット・マグナムを似せて作っていた
ピストルが好きだった訳じゃないけど
つくれてしまった
私はどこからやり直せば正しい人生がおくれたのだろう
母親のお腹の中?
父親のに装填される前?

13230.あの日あの年 返信  引用 
名前:ウシノシタクサ    日付:2019/1/30(水) 4:11



いーくつーなの

「いくつだっていいだろ」

関係ないじゃないか、まだまだ16だ

悪いものじゃない、大人気ない主張も

言いくるめる様な大人になんてなりたくないやい

そんな常識なんぞ関係ないやい

僕の常識は僕が見極める

世間の常識とやらに則って見習うさ

誰の意見だって大切なんだ

僕は一人一人を尊重する力を

誇りになるまで磨くんだい

笑えるだろ、面接官

長所は優しさなんてさすがに変人

落として正解だ!社会不適合者だ

だから僕は僕のままでいられた

ありがとうございました。

13229.今日も 返信  引用 
名前:ウシノシタクサ    日付:2019/1/30(水) 3:54

僕が病気になった理由が未だにわからなくて怖いんだ

理由が分からないことが怖いんだ

先生だって答えようが無い

僕にしか解けないのにぽんこつは働かない

なんでかわかんないからぽんこつ頭が水没するんだ

見える範囲が縮んで水没を悪化させて

苦しいのは「わかんないから」という

そいつが僕の体を侵食しやがったから

無限ループでそいつのせいなのか

そいつがいないと不安なのか

とんと馬鹿げてる

今日もお前の湿気で寝心地が悪くなる

午前3時に水死する

お前のせいなんだからな

お前のせいなんだ

僕に罪があるんだ

また無限ループだ

不安だ不安だ

朝日が

じくじくと

13228.ただ辛さから苦しみへ 返信  引用 
名前:ぎつね    日付:2019/1/28(月) 10:51
苦しい。そう言ったら、

僕たちはそれで良いんだ。

そう言えばあさま山荘や、連合赤軍の

気持ちで豊かなの サ。

彼のような統括する気持ちで

あの統括を追い詰めた気持ち。

僕たちはそれをしてしまって

13227.失礼します。リベンジ 返信  引用 
名前:ぎつね    日付:2019/1/28(月) 10:39
犯罪なんて悲しみ。
悪いことをする、してしまう、そういった
何もない顔があり、それは、自分を多くの人間だって認めるのは少ない。
例えば、
赤色は波長が大きいけど、青は細い。気付かれない。
自分の自分の自分の自分、といった特別性はまた良いようにあって別で、
自分を知るような静かな気付かれない努力のことに、知恵があり、人間としての我慢があるように思える。それだけで忙しく
鬼退治は自分たちが生きて静かに動いていかなきゃならない。 



理性と感情は対比されるものではなく、感情こそ、理性である。こう矛盾が美しく、理に叶っている。

あと純粋理性などは需要あればその方にとって必要な大事なもので、

平行して、
感情は人間から出るのですから、何であってもそれ事態悪くないに決まってると思います。

酷いのは感情ではなくあとは心の問題だ。

殺人や、人は忌み嫌っていることについて僕たちは考える。
あれはなんで止めなかったのか、最も若い自分の事のように犯人の心を考える。
それは深く考えないで、“かんがえて”、何でも良いんだ!☆何してもいいんだ!ってなるらしい。

防止策として防止策を、火に手を入れ根本的に思ってみた。
そして解った事は、
人間は怠け者だから、人間は怠け者で(それで良くて)
「だから」怠け者が働くことは、“学ぶこと”に接し、成り立つものがある。、
あなたが真面目で有ること。真面目で有るようにどこかで思っていること。
いつでも密かに感情は抱えていたい。例え苦しくても。

犯人の中でリアルが履き違えられていることについて、
巷にはいろんなメロディーがかかってるが
やはり悲しい事とは悪なのだ。
悲しい事こそ悪なのだ。

思えば悲しみとは何か惹かれる、魅力がある。良い言葉かもしれない。
それでも、本物の美しい本当の悲劇とは、高度な精神性とは、悲しみを止める事に。

君に感情あるように。

私は詩になりたい。
私は心を殺して損をしてきた身なので、これから思いやってあげようと思う。

13226.神に導かれて 返信  引用 
名前:努力    日付:2019/1/20(日) 15:4
神が私を導いてくれる
私を受け入れない人もいるでしょう
でも大丈夫
神が導いてくれる
私を受け入れる人もいるだろう
遅遅として動かないいろんなことも
神がいつやればいいのか導くことだろう
神と共に

13225.これからなんて 返信  引用 
名前:ウシノシタクサ    日付:2019/1/20(日) 0:28
僕は人並みに優しくなれたと思う

でももっと優しくならなきゃ

もっと人に愛を感じて欲しい


もっと優しくされたかった僕への当て付けに…


僕だって十分に貰ってきたはずの肌の温みが

どうしてか感じ取れなくて被害妄想ばかり

なんでこうなっちゃったんだ


どこでお前は母親を嫌いになったんだ


尽くしてくれる、過保護な程に



それが偽りだったのかと不安になる発言ばっかりで
信用出来なくなったのはいつからだったんだよ


あいつの笑顔が憎い日がある

あいつのことを殺したくなった日だってもちろん



なんで



なんでかは

僕だって…



僕だってわかんなくて…


ただこんなに異常な僕なのに

生きていることが罪な筈なのに


母さんは叱り付けるだけで、躾してくれないんだ

身の回りのことを勝手にやるだけで

躾なんてして貰ってないんだ


僕が人に対して優しいのは


人には優しくしろって先生に習ったから


母さんには自分を大事にしろって言われるけど


僕が出来損ないだから


怒鳴りつけてくれるけど



でも僕…



…おかしいんだよ、自分が




自分が




悪いんだ


こんな難しい定義僕には解けない…


救って欲しい
でもどうしたらいいんだ


問答ばっかり


夢を見て生きていたいのに




これからなんて

13224.上に伸びる 返信  引用 
名前:ぎつね    日付:2019/1/19(土) 10:47
犯罪なんて悲しみさ。
悪いことをする、してしまう、そういった
何もない顔があり、多くの人間だって自分を認めることは少ない。

赤色は波長が大きいけど、青は細い。気付かれない。
すごく自然的にいえば、
自分の自分、といった特別性はまた良いようにあって別で、
自分という、己の分を知ることに、相手の怖さが知恵にして在るように思える。
生きて静かに動いていかなきゃ鬼は退治出来ない。 



理性と感情は対比されるものではなく、
感情こそ、理性である。こう矛盾が美しく、理に叶っている。

一方、純粋理性などは需要と供給のあるその人の大事なもので、

感情は人間から出るから、何であってもそれ事態悪くないに決まってると思う。

酷いのは感情ではなくあとは心の問題だ。

流れる感情を愛すなら
あなたは白刃の動きを認め、
流れる感情を思うなら心を知り、

殺人や、忌み嫌っていることについてやっと考える。
なんで止めれなかったのか、最も若い自分の事のように犯人の心。
深く考えないで、かんがえて何でも良いってなるらしい。
人間は怠け者だから、怠け者が働くことは、学びに成り立つ、
犯人の中でリアルが履き違えられていることについて、

私は人はいつか死ぬとかにリアルというものを思わないのだけど、
いつか死ぬとはナチュラリズムであるからだ。

怠惰を嫌うその人には信用がなくて、なぜなら綺麗にいても、忘我であれば、絶対何か良くないんじゃないか。

自分を、次元を高める、のは、

友達と泥んこで身を傷め、せっけんで洗う日々のそんな小さい中で、

自分の中のうんと高いところ!を頭に思う、自分というのは全て知っていて。
それがまだ自分が知らない未来の可能性でもあるから、なかなか自分は捨てれないんだ。

だから毎日しんどいけど磨いて、何になるかわからないことを。

意味の無いことこそ肥やして、知ろうやない。
究極的にはそう思う。
上に伸びるって、横や周りに気になる嫌なことがあるし、率直に上を描く線は芸術の展示会でも少ない。

意味のないことをするのは、光に精神を近づけるためで、
本当に無意味なことはない。

だから、ジャブ。上にジャブ。毎日

人が排他的にならず緊張感を持つことで犯罪がなくなりますよう。
悪を本当に考え苦しんだ先に極楽ってあるようです。


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb