[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
草花を愛でる方々のためのお尋ねBBS
ページ送ナビ・編集・削除 は ページ最下段へ↓

↑ 基本事項@、Aをよく読んでから、お尋ねの投稿をしてください。



[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前 一覧
 E-mail 
題名
内容

投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


後刻の編集・削除のために最下段の投稿KEY欄に半角英数字6-8桁を設定しましょう




173103.カラヤン?の移植適地を教えて下さい 返信  引用 
名前:リキュール    日付:2018年7月22日(日) 16時18分
Original Size: 1000 x 750, 155KB Original Size: 1000 x 750, 139KB

谷沿いの登山道に枯れ枝と一緒に落ちていました。
葉の長さは約1.5cm、幅は3mmほどでカヤラン?と思われます。
近くに高さが約30mほどのモミの木があります。
おそらく20m以上の高さから強い風雨で落下したようです。
山の中で、人目に付かず、手の届く場所に着生させたいのですが適地条件を参考に教えていただけるでしょうか。
この付近は登山道なので、すぐに盗まれてしまいます。
よろしくお願いいたします。
(はい、準備OKです/群馬県/何度も利用しています。)



173104.Re: カラヤン?の移植適地を教えて下さい
名前:珪素鳥    日付:2018年7月22日(日) 16時47分
落ちたのは自然現象。そのまま死なせるのが自然な行為ではないかと。落ちたまま育つ例もありますし。


173108.Re: カラヤン?の移植適地を教えて下さい
名前:あいらん童    日付:2018年7月22日(日) 23時24分
カヤランはなぜか移植が難しい着生ランです。セッコクあたりのようにはいきません。こうやれば上手くいくという方法はありません。カヤランがたまたま気に入ってくれるかどうかです。偶然数年程度は生きていますが、自生地そのものでない限り、種子を樹皮にまいても発芽することはほとんどなく、事実上の栽培不可能ランです。

補足 カヤランの一度はがした根は成長点が伸びる以外に樹皮にくっつくことはありません。新しい根が十分たくさん伸びて張り付くまで乾燥には非情に弱くなります。樹皮に縛り付けるだけで管理しなければすぐ枯れます。毎日、とくに夜を中心に5回くらいミストでしっとり湿らせる必要があるでしょう。ここまで水をくれる必要がないほど、夜に湿度が高いところなら生きる可能性はあります。

カヤランの生育様式を観れば、もともと短命な着生ランと分かります。ぶら下がってるんですから、長く成長すれば、自然に落ちてしまうわけです。短命である代わりに、自生地では結実もよくて種子を大量生産して次世代の実生がけっこうたくさん生えてくるのでしょうね。

173102.この植物はなんでしょうか 返信  引用 
名前:argon    日付:2018年7月22日(日) 12時22分
Original Size: 800 x 600, 118KB Original Size: 800 x 600, 168KB Original Size: 800 x 600, 142KB

一週間ほど前から庭で咲いています。植えたものではありません。

草丈:20cm強
花:直径5cm弱の細いロート型
茎:白毛多し
葉:やわらかく、裏側脈状に白毛あり

以上、よろしくご教示ください。
(はい、準備OKです/埼玉県/まだ慣れていません。)



173105.Re: この植物はなんでしょうか
名前:T.Ohmachi    日付:2018年7月22日(日) 18時16分
ペチュニアはどうですか・・・。
http://www.tcp-ip.or.jp/~jswc3242/index.html


173107.Re: この植物はなんでしょうか
名前:argon    日付:2018年7月22日(日) 21時25分
Ohmachi さま

早速の返信ありがとうございました。
ペチュニアというのですね。検索してみるといろいろ種類があるようです。
園芸植物とは思いませんでした。
持っている図鑑ではどうしても見つかりませんでした。

再度お礼申し上げます。
(検索で確認完了)

173062.教えて下さい 返信  引用 
名前:フロラ    日付:2018年7月14日(土) 20時24分
Size:  x , 1KB

公園の水気の多い日当たりの良い場所に数個体ありました。
草丈は大きい個体で80cmくらいでしたが、まだ伸びるような印象を受けました。葉の大きさは15cm程です。葉柄の基部が紫色で特徴的です。
よろしくお願い致します。
(はい、準備OKです/東京都/まだ慣れていません。/確認できていません)



173063.Re: 教えて下さい
名前:フロラ    日付:2018年7月14日(土) 20時31分
Original Size: 1024 x 768, 115KB

写真が上手く添付できなかったので追加します。



173068.Re: 教えて下さい
名前:kanasa    日付:2018年7月15日(日) 21時6分
ヤブタバコではないでしょうか。


173106.Re: 教えて下さい
名前:ふろら    日付:2018年7月22日(日) 18時25分
kanasaさま
確認が遅れました。ヤブタバコに似ています。
ありがとうございました。

173095.このシダ植物の名前を教えて下さい 返信  引用 
名前:リキュール    日付:2018年7月20日(金) 19時29分
Original Size: 1000 x 750, 188KB Original Size: 1000 x 750, 112KB Original Size: 1000 x 750, 83KB

県北部の積雪地帯、標高は約1,700mの北側日影登山道脇で見つけました。
葉全体の長さは約30cm、枝葉の長さは約7cm、幅は1cmほどです。
3枚目の写真は葉裏です。
よろしくお願いいたします。
(はい、準備OKです/群馬県/何度も利用しています。)



173096.Re: このシダ植物の名前を教えて下さい
名前:花かんざし    日付:2018年7月20日(金) 20時25分
栄養葉と胞子葉があり、栄養葉は単羽状深裂で羽片は独立しない、
頂羽片がはっきりしないなどの特徴から、ヤマソテツを候補に挙げます。
私はまだ見たことがないので間違っているかも知れません。
他の方のご意見をお待ち下さい。
.
http://www.geocities.jp/chamomile_thyme_3/


173100.Re: このシダ植物の名前を教えて下さい
名前:青山    日付:2018年7月21日(土) 7時23分
花かんざしのご説明通り、ヤマソテツと思います。


173101.Re: このシダ植物の名前を教えて下さい
名前:リキュール    日付:2018年7月21日(土) 16時29分
花かんざし さん、青山 さん、お世話になります。

画像検索等で調べた結果、ヤマソテツで間違いないようです。
波打ったような葉片、鋸葉等、そっくりなももがたくさん出てきました。
ありがとうございました。
(検索で確認完了)

173085. バジル 返信  引用 
名前:ノンチャン    日付:2018年7月19日(木) 14時50分
Original Size: 512 x 909, 322KB Original Size: 512 x 909, 141KB

こんにちは。初めて投稿させていただきます。

実は、ダイエットの為に飲んでいたバジルシードを
春になりパラパラとまいてみました。
すると少しずつ大きくなり、芽が沢山出て来たのですが
イタリアンバジルとは違う種類が出てきました。
一つはタイ系のバジルで自分でも料理で使うのでホーリーバジルかなとおもっているのですが
もう1種類大きく育っているバジルがなんだか分かりません。
共に生で食べて見たのですが、まだホーリーバジルのほうは
味が強く、すぐに分かります。
撒いたときは同じようなバジルの種でした。
食べられないなら、間引きしてしまおうと思ってますので
もしどなたかお分かりでしたらおお教えください
(東京都/初めてのお尋ねです。/確認できていません)



173087.Re: バジル
名前:ひろし@小南部    日付:2018年7月19日(木) 23時46分
シソ科バジルの仲間なら普通きれいな十字対生になると思うのですが、
不明種はナス科のイヌホオズキのようにも見え、葉が対生しているようには
思えない部分があります。対生なのか互生なのか確認してみては?
互生であればバジルはありえません。
対生でもバジルとは限りません。播種したもののほかに外部からの種子が紛れ込む可能性は低くないと思います。


173092.Re: バジル
名前:ノンチャン    日付:2018年7月20日(金) 18時50分
Original Size: 320 x 240, 29KB

よく確認してみると対生ではなく互生でした。
パラパラと撒いて発芽した内、7割くらいは不明種だったので
楽しみにしていたのですが、お教えいただいた通り
バジルではなさそうなので不明種は全て抜きました。
水に浸した時は全て写真のような状態になっていたので
バジルシードと疑いもせず
飲み物にも混ぜて飲んでおりました。
なのに7割以上不明種が混じっているとは。
南アジア出身の友人にも聞いたのですが
みたことあるけど名前分からないとのことでした。

ご回答ありがとうござした。



173093.Re: バジル
名前:ノンチャン    日付:2018年7月20日(金) 18時55分
Original Size: 261 x 465, 122KB

ちなみに抜いた枝葉はこんな感じでした



173097.Re: バジル
名前:ひろし@小南部    日付:2018年7月20日(金) 21時31分
私もホーリーバジル(ガパオ)を自家採取して毎年実生で育てています。
播種して水を与えると種子の周囲に半透明の粘液が種子を覆うのは確認済み
ですので、173092の画像はすべてバジルの種子であるように思えます。
ただ、発芽率は決して高いとは思いません。(果穂を採取後乾燥して、種子を分別
して乾燥剤とともに小瓶にいれて冷蔵保存、5月半ばに播種しています。)
播種に用いた土にナス科のイヌホオズキの種子が混入していたということは
考えられませんか?
イヌホオズキなら葉にもソラニンという毒があるはずです。少量なら何の問題も
ないかも知れませんが、未確認の植物を口にするのは危険を伴いますね。


173099.Re: バジル
名前:ノンチャン    日付:2018年7月21日(土) 2時30分
イヌホオズキの種が混入・・・
ありえます!
ストックしてあった園芸用の土が少し足らなくて
ベランダの鉢の土を足しました。
ここ数年、何も出てこない土だったので
すっかり油断してました。
きちんとした水やりなどで条件がそろい
イヌホオズキの種が数年越しで発芽した可能性大です。

バジルの発芽率がよくないのは初めてしりました。。
つまり今回撒いた種の内
数割しか発芽していなかったのかもしれませんね。
イヌホオズキが最初にわんさか出て来たのを
大切に育てていたとは(笑)
とはいえ、綺麗に間引きしたら
陰に隠れてバジルが出ていたのでそれを大切に育てたいと思います。
それと飲んでいたバジルシードはバジルの種と言うことで
安心しました。

色々とお教えいただき、ありがとうございました!

173086.お尋ねします 返信  引用 
名前:IKEDA    日付:2018年7月19日(木) 20時29分
Original Size: 800 x 600, 200KB Original Size: 800 x 600, 198KB

2日前にある渓流沿いで見たシダですが、大きさは50〜60cmぐらいだったと思います。
葉の表と裏を貼りますのでよろしくお願いします。
(はい、準備OKです/宮崎県/わからないことが多いです。)



173089.Re: お尋ねします
名前:青山    日付:2018年7月20日(金) 10時7分
イブキシダで調べてください。


173090.Re: お尋ねします
名前:kanasa    日付:2018年7月20日(金) 15時11分
ケホシダではないでしょうか。頂羽片ははっきりしない、胞子のう群の形、最下羽片は下向き。最下羽片が極端に小さ物はないものと見えました。


173091.Re: お尋ねします
名前:花かんざし    日付:2018年7月20日(金) 15時34分
Original Size: 463 x 666, 130KB

葉裏の写真ですが、羽片基部(羽片と中軸の接点辺り)に通気孔があるように見えるので、
青山さんが候補に挙げられたイブキシダの方だと思います。イブキシダであれば
下部の羽片の数対が極端に短いという特徴もあるので合わせてお調べになってみて下さい。

添付写真はイブキシダ(矢印の先が通気孔)です。
.
http://www.geocities.jp/chamomile_thyme_3/



173094.Re: お尋ねします
名前:kanasa    日付:2018年7月20日(金) 19時28分
葉裏の写真で葉の付け根に突起が認められました。ケホシダは取り下げます。
青山さん、花かんざしさんありがとうございました。


173098.Re: お尋ねします
名前:IKEDA    日付:2018年7月20日(金) 21時30分
青山 さん、kanasaさん、花かんざしさん、ご教示有難うございます。
 花かんざしさんがおっしゃる羽片の付け根の空気孔というものも確認できてまさにイブキシダと思いました。
有難うございました。

173083.教えてください 返信  引用 
名前:rimu    日付:2018年7月19日(木) 10時59分
Original Size: 800 x 536, 248KB

池の周辺を散歩中に見つけました。
2〜3mの高さがあり白い花が終わったような姿でした。
ご指導をお願いします。
(はい、準備OKです/千葉県/まだ慣れていません。)



173084.Re: 教えてください
名前:T.Ohmachi    日付:2018年7月19日(木) 11時17分
アカメガシワでしょうか・・・。
http://www.tcp-ip.or.jp/~jswc3242/index.html


173088.Re: 教えてください
名前:rimu    日付:2018年7月20日(金) 9時29分
T.Ohmachi 様
ご案内のweb図鑑で
アカメガシワ トウダイグサ科 を確認できました。
ご指導ありがとうございました。
(はい、準備OKです/千葉県/まだ慣れていません。/検索で確認完了)

173064.この蔓性植物の名前を教えてください 返信  引用 
名前:カラスノス    日付:2018年7月15日(日) 8時17分
Original Size: 1024 x 768, 148KB Original Size: 1024 x 768, 147KB Original Size: 1024 x 768, 145KB

こんにちわ いつもお世話になっています。 海外もので恐縮です。
フィリピンのミンダナオ島、海に程近い市街地の陽当たり良く乾燥した道端です。
腰ほどの高さになるイネ科の雑草に絡みついている蔓性植物の名前を教えてください。
葉の長さは3〜4センチと小さく葉や茎には細かい毛が密生してザラザラしています。
ブッシュの中には足を踏み入れにくいので、蔓の先をつかんで引っ張ると絡みつかれた側の植物の葉が切れたり根が抜けるほど蔓は思いのほか丈夫で、大人の力を以ってもなかなか切れません。
画像1:蔓の絡みつく様子。
画像2:奥の方に花の蕾のようなものが見えました。
画像3:開く前か後か不明ですが白い花と思われます。
花の大きさは目測で長さ2〜3センチと小さいものでした。
開いた花を撮影しようと後日再び訪れたところ綺麗に刈り取られていました。
撮影は今年3月中旬、気候は熱帯の雨季が終わって乾季が始まる暑い最中です。
よろしくお願いします。
(はい、準備OKです/その他(海外)/何度も利用しています。)



173081.Re: この蔓性植物の名前を教えてください
名前:パール    日付:2018年7月17日(火) 23時58分
ヒルガオ科で調べてみると、ガクの形、花の付き方、花葉のサイズ、
多毛なことからConvolvulus nodiflorus が似て見えました。
中南米原産の植物ですが、インドには入っているようです。
フィリピンでの生育は確認出来ませんでした。
ネットの画像検索だけしか出来なかったので不確かです。投稿を迷いましたが、
一度ご検討下さい。


173082.Re: この蔓性植物の名前を教えてください
名前:カラスノス    日付:2018年7月18日(水) 8時13分
パール さま
ありがとうございました。
Convolvulus nodiflorus で検索して確認できました。
お蔭様でずっと見つけられなかった画像や文献にやっと辿り着けました。
今まで蕾や葉の様子からヒルガオ科を、特に熱帯のヒルガオ科を随分調べてみたのですが、似たものには出会えませんでした。
植物の特徴の捉え方や検索の仕方が自分はまだまだ不足しています。 これからも勉強していきたいと思います。
ありがとうございました。
(検索で確認完了)

173066.ピンクの花を付けた寄生植物の名前を教えてください 返信  引用 
名前:カラスノス    日付:2018年7月15日(日) 10時0分
Original Size: 1024 x 768, 148KB Original Size: 1024 x 768, 150KB Original Size: 1024 x 768, 150KB

こんにちわ いつもお世話になっています。 再度の海外もので恐縮です。
フィリピンのミンダナオ島中部、海抜千メートル程の高原、小さな流れの谷あいです。
樹高30メートル程に育ったイチジクの仲間(Balete)にピンクの花?を付けた植物が寄生して垂れ下がっています。
見上げる高さで近寄ることもできずカメラのズームとトリミングでこの画像が限界です。
垂れ下がった鎖状の長さは1.5メートルくらいかそれ以上ありそうで、マツバボタンの葉のように見える部分は10センチ以上ありそうです。
撮影は3年前の8月中旬、気候は熱帯高原の雨季の始まりで比較的涼しい18〜26℃くらいです。
よろしくお願いします。
(はい、準備OKです/その他(海外)/何度も利用しています。)



173076.Re: ピンクの花を付けた寄生植物の名前を教えてください
名前:ひろし@小南部    日付:2018年7月16日(月) 23時36分
ラン科のTrichoglottis latisepalaだろうと思います。樹上着生種です。寄生ではありません、念のため。


173080.Re: ピンクの花を付けた寄生植物の名前を教えてください
名前:カラスノス    日付:2018年7月17日(火) 21時57分
ひろし@小南部 さま
ありがとうございました。 返信が遅くなってしまい失礼いたしました。
Trichoglottis latisepala で検索して確認できました。
自分の知らない世界に足を踏み入れた気がして大変勉強になります。
3年前から全く判らずじまいで自分では調べきれませんでした。
『着生』と『寄生』についても今までごっちゃにしていました。
知識が少しずつ広がって嬉しいです。 ご指導に感謝します。
ありがとうございました。
(検索で確認完了)

173077.この花の名前を教えてください 返信  引用 
名前:ユウ    日付:2018年7月17日(火) 16時16分
Original Size: 640 x 480, 99KB Original Size: 640 x 480, 126KB

散歩の途中の民家の庭先に咲いていたものです。
花が散った後の実なのでしょうか,何という花でしょうか?
花高は1m位実の大きさは1cm位でした。
全体の写真を一緒にお送りしますので宜しくお願いいたします。
(はい、準備OKです/茨城県/何度も利用しています。)



173078.Re: この花の名前を教えてください
名前:花ホタル    日付:2018年7月17日(火) 16時51分
シロヤマブキの果実のように思いますが・・。


173079.Re: この花の名前を教えてください
名前:ユウ    日付:2018年7月17日(火) 19時42分
花ホタルさん
早速教えて頂き有難うございました。
シロヤマブキで確認出来ました、ありがとうございました。
これからもどうぞ宜しくお願いいたします。

173022.名前を教えてください 返信  引用 
名前:KM    日付:2018年7月10日(火) 22時19分
Original Size: 700 x 495, 239KB Original Size: 700 x 495, 196KB

どちらも同じ里山の湿地に生えていました。
一つ目は茎が三角なのでカヤツリグサであることは確かですが、種類がわかりません。
草丈50pくらいあったかもしれません。
二つ目は茎が丸くて押すとぷかぷかしているので中空のようです。
草丈50pよりあったような感じです。
よろしくお願いいたします。
(はい、準備OKです/千葉県/まだ慣れていません。)



173024.Re: 名前を教えてください
名前:chi    日付:2018年7月11日(水) 13時17分
ホタルイ属を候補に。


173028.Re: 名前を教えてください
名前:珪素鳥    日付:2018年7月11日(水) 14時17分
この2つ、同じものなんですか?
左ははっきりと葉状の包があり、右には全然無いのですが。

あと、候補を挙げる方も、理由くらいは書いた方がいいですよ。特にこんなややこしいのは、調べる方も途方に暮れかねないし、下手をすれば嘘を信じさせてしまいます。


173029.Re: 名前を教えてください
名前:chi    日付:2018年7月11日(水) 14時29分
候補に挙げた理由は,そう思ったから。
2つは違うように読み取れますが・・・珪素鳥さんは文脈が読み取れないようですね。


173030.Re: 名前を教えてください
名前:珪素鳥    日付:2018年7月11日(水) 14時58分
なるほど、読み落としまくってますな。申し訳ない。しかし、ではどちらがホタルイ属だとおっしゃいますか?

あと、『見てそう思った』からには、どこかの特徴からそれを読み取ったのですよね?それを言葉にした方がいいのではないですか?


173031.Re: 名前を教えてください
名前:chi    日付:2018年7月11日(水) 15時8分
共に広義のホタルイ属,狭義には右がアブラガヤ属と思いますが,詳細は良く知りません。
現物を見て本人が確認すれば良い,というのがわたしの主義です。
良く知りもせず回答するなということなら,以後控えましょう。

不足だと思えば,良くご存じの方が追加されたら良いと思います。
もったいを付けず,ご自分の思う種名と根拠を挙げたら如何でしょうか。


173036.Re: 名前を教えてください
名前:T.Ohmachi    日付:2018年7月11日(水) 16時9分
投稿について

違うものについては別々にお尋ねください。

できるだけ全体像を載せてください。
他に写真があるのなら一緒に載せてください。
また、湿地に生えている様子も知らせてください。
群生しているのか否か?
など

管理者
http://www.tcp-ip.or.jp/~jswc3242/index.html


173037.Re: 名前を教えてください
名前:珪素鳥    日付:2018年7月11日(水) 16時46分
いやまあ、単に名前を投げつけるだけのお返事や、以前のイワギボウシのような投げやりなお答えの仕方には疑問を感じているのです。分からないなら答えない、と言う道もあると思います。その方がまっとうだとも思いますが。

確かにこういうのは穂の先端部だけの写真では判別しがたいものがあるのですが、私の感覚だとはじめのがウキヤガラ、あとのがフトイ、というのを候補に挙げたいと思います。
根拠は螺旋に鱗片が並んだドングリ形の小穂、それが茎の先端から枝を出してつけてること、タブなる程度以上大きそうな感覚、そんなところでしょう。あとは穂の下から出ている包葉の様子ですかね。


173038.Re: 名前を教えてください
名前:chi    日付:2018年7月11日(水) 17時7分
単なる絵合わせ程度で,根拠を挙げて回答出来る程の知識はありませんので,以後の回答は控えます。


173069.Re: 名前を教えてください
名前:KM    日付:2018年7月16日(月) 10時18分
お礼が遅くなり大変申し訳ありません。
暑さで具合を悪くして、気がついたら6日も経っていました。
その間沢山のお返事をいただいていましたのに気づかず、大変失礼いたしました。

chi様 珪素鳥様
ご回答ありがとうございます。
色々な写真を調べましたところ、左がホタルイ属のウキヤガラ、右がホタルイ属のフトイで間違いないと確認できました。
図鑑のページをめくってもなかなか見分けがつかなかったので、大変助かりました。

T.Ohmachi様
2種を同時にお尋ねして良いのかと迷い、それについて記載があるかと探したのですが見つけれれず、分かりづらい投稿をしてしまいすみませんでした。今後気をつけます。
ここは通路が湿地より高く造られていて、後ろに引けない場所だったため上の方だけの分かりにくい写真になってしまいました。
どちらも一応群生ですが間が結構空いていて密集しているということはなかったです。
下の方に葉っぱがあるのかないのかもよく判断ができませんでしたが、名前が分かって助かりました。
今後、お尋ねするときのために、観察ポイントをしっかり抑えて来たいと思います。
ありがとうございました。


173075.Re: 名前を教えてください
名前:珪素鳥    日付:2018年7月16日(月) 20時47分
確認できたならいいことです。ただし、この2種、現在ではホタルイ属は細分するのが普通なので、別属扱いの本が多いはずです。

実際のところ、カヤツリグサ科の分類は小穂の鱗片の内側を覗かないと正確なところが判断できないのです。今回のは比較低特徴がはっきりしていた上に、この仲間はさほど種数が多くないのでおおよそ判断をつけたのですが、スゲ属はもちろん、テンツキ属なんかもまず無理ですね。

で、最後に書いてくださった根元に葉が有るかどうかやら束になって出るかどうかはとても大切な特徴なので書いて欲しかったところです、まばらに間を置いて茎が出ているのは、たいていの場合に地下に匍匐茎を伸ばすものです。この2種もそんなタイプです。そうでないものは束になって株を作ったり、あるいは株を作りつつも匍匐茎を出すものもあります。

その辺り、今後気をつけてみてください。この仲間は地味だけれどよく見ると種類も多くてとても面白いですから。


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 


ページ最上段へ↑


注意 編集・削除の時は投稿KEY欄をご使用ください。下段のパスワード欄は管理者用です。

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb