[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
関西学院大学経済学部寺本益英研究室掲示板

[ EZBBS.NET | DoChat.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&Vodafone(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!



77.卒業式当日の集まり場所 返信  引用 
名前:寺本益英    日付:2012/3/16(金) 21:46
 ゼミ生のみなさん、いよいよ19日の卒業式が近づいてきました。おめでとうございます。式が終わり次第、最後のゼミを行います。私たちのクラスの集まり場所は、C号館の406号教室です。必ず出席してください。
http://www42.tok2.com/home/kgteramoto/

76.観光学・まちづくり研究センター 柳圭相先生講演会のお知らせ 返信  引用 
名前:寺本益英    日付:2012/2/24(金) 21:3
 観光学・まちづくり研究センター主催で、朝鮮語常勤講師・柳圭相先生をお招きして講演会を行います。どなたでも参加していただけます。特に韓国に関心のある方は、お話しをお聞きし、先生に直接質問していただけるチャンスでもあります。ひとりでも多くの方のご出席をお待ちしています。

●講師:柳圭相氏(関西学院大学 言語教育研究センター 朝鮮語常勤講師)
●日時:2012年2月29日(水) 17:00〜18:30
●テーマ:「日常の〈ことば〉から見えてくる韓国の人びと」
●場所:関西学院大学上ヶ原キャンパス G号館302号教室

【講演概要】
 韓国との関わり方を考える際、「民族主義」や「排他的な仲間意識」というフレーズがネガティブなイメージとして語られることがある。実際、韓国人の日常の中に転がっている仲間意識とはどういうものなのか。あいさつ、親族呼称、コマーシャル、商品のネーミングなど、ことばを切り口にしたアプローチを試みる。
http://kg-machizukuri.net/02research/index.html

75.観光学・まちづくり研究センター主催講演会のお知らせ 返信  引用 
名前:寺本益英    日付:2011/12/13(火) 16:1
 人間福祉学部の山泰幸先生がセンター長をなさっている観光学・まちづくり研究センター主催の講演会で報告の機会をいただきました。12月20日(火)5限(16:50〜18:20)、G号館326号室で行います。講演テーマは、「宇治茶のブランド力向上を目指す取組」です。
 研究演習Uは最終回になります。ゼミ生のみなさんの参加をお待ちしています。
http://kg-machizukuri.net/02research/index.html

74.関学食文化研究会主催 第3回 食文化フォーラム のお知らせ 返信  引用 
名前:寺本益英    日付:2011/11/3(木) 16:42
 ゼミの時間にお知らせしていますが、11月20日(日)、午後1時30分より関学食文化研究会主催 第3回 食文化フォーラムにおいて、「東日本大震災がフードシステムに与えた影響について」というテーマで講演します。詳細は下記のリンクで、11月19日の記事を確認してください。
 食に関心のある学生の参加をお待ちしています。
http://blog.livedoor.jp/kgteramoto/

73.「はなやか関西〜文化首都年〜2011」 茶の文化フォーラムのご案内 返信  引用 
名前:寺本益英    日付:2011/11/3(木) 16:29
 11月18日(金)、「はなやか関西〜文化首都年〜2011」“茶の文化”総合イベント の一環として、大阪歴史博物館で行われる茶の文化フォーラムにパネリストとして参加します。詳細は下記のリンクをご参照ください。
 当日都合のつく方は是非お申込みください。
http://www.kkr.mlit.go.jp/kokudokeikaku/program/data/2011/hanayaka/pdf/forum.pdf

72.本日、(株)テルモ 阿知波啓先生、池田賢一先生 講演会を行います 返信  引用 
名前:寺本益英    日付:2011/9/5(月) 11:7
(株)テルモにお勤めの阿知波啓先生、池田賢一先生をお招きし、講演会を下記のとおり行います。医療業界を取り巻く環境とテルモの経営戦略、テルモの歩み、お2人の先生のお仕事についてとやりがい、苦労されたエピソード、大学生活で準備しておくべきこと、企業(テルモ)で活躍するために求められる能力などについて、語っていただきます。大好評だったK.G梅田ゼミでの講義をさらにパワーアップした内容です。どなたでも参加していただけます。多数の参加をお待ちしています。

● 講師:阿知波啓氏(神戸支店チームリーダー)、池田賢一氏(ホスピタルカンパニー 医薬品・栄養グループプレジデント)
● 日時:2011年9月5日(月)  (13:30〜15:30)
● 共通テーマ:テルモの企業活動と営業現場での取り組み
● 会場:経済学部 1号教室 ← 当日、万一急な変更がある場合は、同じ建物にある経済学部の事務室でお尋ねください。 

お申し込み・お問い合わせ
〒662-8501
西宮市上ヶ原一番町1-155
関西学院大学経済学部 寺本益英研究室
TEL 0798-54-6204 (経済学部事務室)

71.(株)大塚製薬 宮本利夫先生講演会のお知らせ 返信  引用 
名前:寺本益英    日付:2011/6/25(土) 1:1
 経済学部のゲスト・スピーカー制度で(株)大塚製薬・神戸支店にお勤めの宮本利夫先生講演会を下記のとおり行います。多数の参加をお待ちしています。なおこの講演会は、研究演習Tの正規の時間に重ねて実施します。

● 講師:宮本利夫(大塚製薬ニュートラシューティカルズ事業部学術・販促販売課長)
● 日時:2011年7月4日(月) 4限 (15:10〜16:40)
● テーマ:大塚製薬のニュートラシューティカルズ事業について
● 会場:C号館 104号教室 (いつもの教室と違うので注意!!)

お申し込み・お問い合わせ
〒662-8501
西宮市上ヶ原一番町1-155
関西学院大学経済学部 寺本益英研究室
TEL 0798-54-6204 (経済学部事務室)
http://www42.tok2.com/home/kgteramoto/

70.明和病院院長 山中若樹先生講演会のお知らせ 返信  引用 
名前:寺本益英    日付:2011/3/17(木) 21:48
 3月26日午後1時30分より、明和病院院長・山中若樹先生をお招きして講演会を行います。詳細は下記のリンクを参照してください。今後の就職活動において、最適な進路をさがしたいという学生に是非参加してほしいという企画です。
http://www.kwansei.ac.jp/pr/event/2011/attached/0000012350.pdf

69.高橋正郎先生 経済学セミナーのお知らせ 返信  引用 
名前:寺本益英    日付:2010/12/11(土) 20:12
 経済学部主催で日本フードシステム学会初代会長・高橋正郎先生の講演会を下記のとおり行います。多数の参加をお待ちしています。なおこの講演会は3時間目総合コースの高橋先生の正規の授業に続いて実施します。

● 講師:高橋 正郎氏(宮城大学客員教授/日本フードシステム学会初代会長)
● 日時:2010年12月17日(金) 4限 (15:10〜16:40)
● テーマ:農村地域の地域づくり計画構想
● 会場:経済学部2F会議室

【講演概要】
1.いま、農村地域は荒廃しつつある
2.求められる"発想の転換"
3.中央依存の発想から"地域主義"発想へ−"自治体農政論"−
4."田舎"を売物にする"逆転"の発想−"馬路村物語"−
5."地産地消"、大都市だけが消費地でない−"直売所物語"−
6.地域づくりは"イノベーション"を基礎に
http://www.kwansei.ac.jp/s_economics/event/2010/event_20101217_002326.html

68.長島礼先生主催 講演会+演奏会のお知らせ 返信  引用 
名前:寺本益英    日付:2010/12/11(土) 18:51
 高等教育推進センターより研究助成を得て取組中のプロジェクト、「スクール・モットーを実践できる学生育成システムの構築」第三弾の企画を下記のとおり実施いたします。今回は聖和幼稚園の保護者の方にも呼びかけ、クリスマスソングを楽しみます。

●講師:長島礼氏(関西学院大学教育学部専任講師)
●演奏協力者:山田陽子氏(聖和キャンパス情報システム室分室 主事)
●日時:2010年12月13日(月) 9:30〜11:15
(前半30分は講演、後半30分は演奏。その後休憩をはさんで懇談会を予定)
●テーマ:音楽の贈り物
●場所:関西学院大学 教育学部 聖和キャンパス 6号館 611教室

【講演概要】
 音楽が子どもの成長発達にどのように関わっていけるのか、ということについて、皆様とご一緒に考えてみたいと思います。

【演奏曲目】
1.Alexandre Tansman作曲 (アレクサンドル・タンスマン作曲)
  Les jeunes au piano 1er recueil :En tournant la T.S.F.
ピアノを弾く若者 第1巻 〜ラジオをチューニングしながら〜
1.Radio-France フランス放送  
2.Radio-Angleterre イギリス放送
3.Radio-Pologne  ポーランド放送 
4.Radio-Etats Unis アメリカ放送
5.Radio-Russie ロシア放送
6.Radio-Hongrie ハンガリー放送
7.Radio-Espagne スペイン放送  
8.Radio-Italie イタリア放送
primo  長島  second 山田
2.Ernesto Lecuona作曲 (エルネスト・レクオーナ作曲)
From The Spanish Suite “ Andalucia” Malaguena
スペイン組曲「アンダルシア」より マラゲーニャ
primo  長島   second 山田
3.Leroy Anderson作曲  (ルロイ・アンダーソン作曲)
Sleigh Ride  そりすべり                  
primo  山田   second 長島
4.クリスマス・メドレー(合唱)
もろびとこぞりて〜きよしこの夜   
みなさまもご一緒に! 

お問い合わせ
〒662-8501
西宮市上ヶ原一番町1-155
関西学院大学経済学部
寺本 益英研究室
e-mail:teramoto@kwansei.ac.jp 
TEL:0798-54-6469(寺本研究室直通)
FAX:0798-51-0944(経済学部事務室)
http://www.kwansei.ac.jp/pr/event/2010/attached/0000010423.pdf

67.吉田泰治先生 経済学セミナーのお知らせ 返信  引用 
名前:寺本益英    日付:2010/11/20(土) 17:49
 ゼミの時間にも案内しましたが、経済学部主催で九州大学大学院農学研究院教授・吉田泰治先生の講演会を下記のとおり行います。多数の参加をお待ちしています。なおこの講演会は3時間目総合コースの吉田先生の正規の授業に続いて実施します。

● 講師:吉田 泰治氏(九州大学大学院農学研究院教授)
● 日時:2010年11月26日(金) 4限 (15:10〜16:40)
● テーマ:地域活性化問題の評価手法について
● 会場:経済学部2F会議室

【講演概要】
 「地域活性化」については、地方分権の推進とからんで最近議論されることが多い。しかし、何をもって「活性化」というかは、極めて曖昧である。本報告では経済的に意味のある「活性化」に関する指標を提示し、検討を加え、市町村経済における意義を考えてみる。
http://www.kwansei.ac.jp/s_economics/event/2010/event_20101126_002323.html

66.明日の連絡 返信  引用 
名前:関 拓磨    日付:2010/11/5(金) 23:1
 明日は待ちに待ったインゼミ大会です。
ディベート判定員の人は8時45分にG224
それ以外の人は13時には集合完了でG224に集合完了してください。
以上で失礼します。
 明日はがんばりましょう。

65.ゼミのホームページアドレスが変更になりました 返信  引用 
名前:寺本益英    日付:2010/11/4(木) 23:39
 「インフォシーク」のサービス終了にともない、寺本ゼミのホームページアドレスが変更になりました。下記のリンクのとおりです。
 今後もできるだけ多くの情報を発信してゆきたいと思いますので、ゼミ生のみなさんも時々閲覧してください。
http://www42.tok2.com/home/kgteramoto/

63.来週のゼミはみんな来てね 返信  引用 
名前:Takuma Seki    日付:2010/10/13(水) 18:58
 今週のゼミは祝日に開催されたこともあり、とても少なかったですね。来週は決めなくてはいけないことがあるのでお伝えします。
11月6日に開催されるエコノフェスタの時に発表は午後からなのですが、午前に行われる1回生ディベートの司会、タイムキーパー、判定員と7名必要です。8時45分集合という早い時間ですが、来週決めるのでよろしくお願いします。あとディベートのスタイルがよくわからない人は15日金曜、B104で模擬ディベートがあるので参加してください。昼食を持参し、教室で食べることも可能みたいです。以上失礼しました。



64.Re: 来週のゼミはみんな来てね
名前:寺本益英    日付:2010/10/15(金) 18:7
 11日の関君の報告は大変立派でした。BSE問題を深く理解しています。質問に対する回答も的確でよくがんばっています。
 関君は研究面ばかりではなく、ゼミ運営でも大貢献してくれています。上記のメッセージのとおり、18日はたくさん決めることがありますので、全員必ず出席してください。
http://kg-eco-tera.hp.infoseek.co.jp/

62.久洋子先生・和田薫先生 講演会のご案内 返信  引用 
名前:寺本益英    日付:2010/10/2(土) 19:4
 高等教育推進センターより研究助成を得て取組中のプロジェクト、「スクール・モットーを実践できる学生育成システムの構築」第二弾の企画を下記のとおり実施いたします。今回は聖和キャンパスでの開催です。多数のご参加をお待ちしています。

●講師:久洋子氏・和田薫氏(お2人とも関西学院大学教育学部准教授)
●日時:2010年10月6日(水) 16:50〜18:20
●テーマ:授業を通して、建学の精神をどのように伝えようとしているのか
●場所:関西学院大学 教育学部 聖和キャンパス 6号館 613教室

【講演概要】
 学生一人ひとりが大学生活や授業を通して、建学の精神を学び、実践できる人間として育つためにはどのような指導、授業のあり方が求められているのでしょうか。
 この観点で久先生には「キリスト教保育」の観点から、和田先生には「障害児保育」「総合演習」等での取り組みの一端を紹介していただきます。
 お2人の先生に30分ずつ話題提供していただいた後、約30分は意見交換を行う予定です。
    
【講師プロフィール】
久洋子先生
現職:関西学院大学教育学部 准教授
担当科目 「教師論」「キリスト教保育T」「基礎演習」「実地教育研究」「教育実習」「保育実習」
略歴
1976年 聖和女子大学大学院 教育学研究科幼児教育学専攻(教育学修士)
附属聖和幼稚園に32年間勤務(教諭、主任、副園長、園長を歴任)
2008年 聖和大学教育学部幼児教育学科准教授
2009年 関西学院大教育学部 准教授 (合併による学校名変更)   

和田薫先生
現職:関西学院大学教育学部 准教授
担当科目 「障害児保育T」「障害児保育U」「総合演習」「基礎演習」
「教育実習」「保育実習」
略歴
1976年 聖和女子大学大学院 教育学研究科幼児教育学専攻(教育学修士)
附属北聖和幼稚園2年間勤務
1978年〜2009年 聖和大学児童相談研究所勤務(所員、研究員、所長代行を勤める)
1987年 聖和大学教育学部幼児教育学科講師
1992年 聖和大学教育学部幼児教育学科准教授
2009年 関西学院大学教育学部 准教授 (合併による学校名変更) 

お申し込み・お問い合わせ
〒662-8501
西宮市上ヶ原一番町1-155
関西学院大学経済学部
寺本益英研究室
e-mail:teramoto@kwansei.ac.jp 
TEL:0798-54-6469(寺本研究室直通)
FAX:0798-51-0944(経済学部事務室)
http://www.kwansei.ac.jp/pr/event/2010/attached/0000008636001.pdf

60.8月9日の件です。(必読) 返信  引用 
名前:Takuma Seki    日付:2010/8/6(金) 19:6
 皆さんは食育白書を購入しましたか?してない人は急ぎましょう。勉強会の場所が決定しました。図書館のグループ閲覧室3−3です。勉強が楽しみでなりませんね。そのあとのコンパの場所は西宮北口のふじやで行います。楽しみましょう♪本日はこれにて失礼します。



61.Re: 8月9日の補講について
名前:寺本益英    日付:2010/8/7(土) 21:30
 関君、9日の補講開催にあたり、準備や連絡ありがとうございました。
 みなさんに連絡ですが、午後1時からの鈴木先生の講演会、必ず出席してください。充実した大学生活を送るためにどうすればよいか、大いに参考になるはずです。
 その後図書館に移動して、ゼミ発表会の準備を万全にしておきましょう。『食育白書』を忘れず持参してください。報告の筋書きを考え、役割分担も決めます。
 夕方のコンパも楽しみです。春学期の締めくくりを行うと同時に、一層結束力を高めたいところです。

59.鈴木先生講演会 関学のホームページにも掲載されました 返信  引用 
名前:寺本益英    日付:2010/7/23(金) 13:46
 8月9日に開催予定の兵庫医科大学教授・鈴木敬一郎先生講演会の案内が関学のホームページにも掲載されました。下記のリンク、参照してください。
http://www.kwansei.ac.jp/News?n_id=6445&n_type=1

58.兵庫医科大学教授・鈴木敬一郎先生 講演会のご案内 返信  引用 
名前:寺本益英    日付:2010/7/13(火) 3:25
 このたび高等教育推進センターより研究助成を得て、「スクール・モットーを実践できる学生育成システムの構築」というプロジェクトを始めました。具体的な取組の第一弾として、兵庫医科大学教授・鈴木敬一郎先生をお招きし、下記のとおり講演会を実施します。
 今回の講演会では、兵庫医科大学の医学教育センターにおける取組をご紹介いただき、いかに学生のやる気を引き出し、どのような学習支援が行われているかみてゆきます。兵庫医科大学で推進されている医学教育のノウハウを学び、関学における教育の活性化について考えます。
 学内外を問わず、どなたでもご参加いただけます。資料準備の都合がありますので、参加可能な方は事前になるべくご連絡ください。

講師:鈴木敬一郎氏(兵庫医科大学生化学講座主任教授・医学教育センター長)
● 日時:2010年 8月9日(月) 13:00〜15:00
● テーマ:医学教育における動機づけと学習支援
● 場所:F号館203号教室(関西学院大学上ヶ原キャンパス内)

【講演概要】
 私立医大は、良き医療人養成という社会への責任と医師国家試験合格という学生への責任とを両方果たさねばなりません。受け身の受験勉強に慣らされた学生に対する動機づけと学習支援に追われる現状を紹介します。

【鈴木敬一郎先生プロフィール】
 現職:兵庫医科大学生化学講座主任教授・医学教育センター長
 略歴
 1982年大阪大学医学部卒業。5年間内科医勤務を経て阪大・医・生化学で研究・教育に従事。
 1999年兵庫医科大学主任教授、2001年同教務部長、2005年より現職。
 (2008年〜関学提供科目責任者、2010年関西学院大学理工学部客員教員)
http://kg-eco-tera.hp.infoseek.co.jp/


ページ: 1 2 3 4 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb