[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
花のひかり・・・画像掲示板

山やお花にまつわる話、いろいろお聞かせください。画像なしでももちろんOK。(^^)

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付




9799.昔のハイキングコース(妻坂峠〜シラジクボ) 返信  引用 
名前:AKIO    日付:2019年4月23日(火) 10時23分
Original Size: 912 x 684, 212KB Original Size: 544 x 408, 260KB

Komadoさん、こんにちは。

昨日は、寺跡コースと呼ばれている昔のコースを友人と歩いてきました。

写真は、「東京附近山の旅」朋文堂 昭和31年の1ページです。
妻坂峠の上から大持沢、小持沢を横断して持山寺跡を通って
シラジクボまでのハイキングコースです。
ネットで調べてみると1件あったので、それを参考に歩いてみました。

のびやかな自然林のトラバース、植林帯の歩きやすい道、
岩場のトラバース、崩れそうな桟道の通過、ガレ場の通過や高巻き、と
何でもありのルートを楽しむことができました。
要所には赤いテープ類が付けられていて、現在も植林手入れの作業道
として使われているのかもしれません。

時期的にお花も、カタクリ、ニリンソウ、ネコノメソウ類、イワウチワ、
アカヤシオ、などを見ることができました。



9800.Re: 昔のハイキングコース(妻坂峠〜シラジクボ)
名前:AKIO    日付:2019年4月23日(火) 10時33分
Original Size: 657 x 492, 247KB Original Size: 657 x 492, 199KB

大持沢右岸尾根や小持沢右岸尾根でアカヤシオが咲いていましたが、
花つきがイマイチのような気がしました。(写真)

下山は、シラジクボから長者屋敷ノ頭への途中から、スゲ沢ぞいの
旧登山道を下って、橋立川右岸の旧登山道へ出ました。
橋立川右岸道は一箇所大きく抜けていて、左岸に迂回するところが
ありました。

写真は橋立川上流の新緑です。



9802.Re: 昔のハイキングコース(妻坂峠〜シラジクボ)
名前:komado    日付:2019年4月23日(火) 22時44分
AKIOさん、

持山寺コースは自分も放置していて、この報告ではっと思い出しました。
表向き廃道になってかなり経ちますが、ぼちぼち歩かれてるんですね。

トラバース道にありがちな写真がいいなあ(笑)。
橋立川右岸の道は、秩父でも数少ない美しい渓谷の道と思います。
今の時期は本当に新緑が美しい。

9797.石裂山(栃木県、関東百名山、花とハシゴのある信仰の山) 返信  引用 
名前:なおたん    日付:2019年4月22日(月) 22時13分
Original Size: 640 x 480, 201KB Original Size: 320 x 240, 56KB

今日は、アカヤシオを訪ねて石裂山へ。2度目の再訪。
アカヤシオの花が満開でした。
特に月山近辺のアカヤシオは、集中しており、「ピンクの海」状態でした。



9798.Re: 石裂山(栃木県、関東百名山、花とハシゴのある信仰の山)
名前:なおたん    日付:2019年4月22日(月) 22時16分
Original Size: 640 x 480, 183KB Original Size: 320 x 240, 54KB

長い梯子も健在でした。



9801.Re: 石裂山(栃木県、関東百名山、花とハシゴのある信仰の山)
名前:komado    日付:2019年4月23日(火) 22時39分
なおたんさん、

おおーこの時期にアカの本場とは浦山。
さすがにあちらの花期はひと味もふた味も違いますね。

でも見とれてしまうと危ない山にいるのも魅力なのかなあ。
今シーズンの花つきはどんなもんなのでしょう。
気になります。

9792.ぼちぼち登ってますが… 返信  引用 
名前:SAKURA    日付:2019年4月21日(日) 22時15分
Original Size: 709 x 531, 86KB Original Size: 850 x 641, 147KB

komadoさん、お久しぶりです。
ちと、膝が怪しく短いコースを登っていますが…

先週末に山の裾野にはワラビが出始めていて、当然採種…
しか〜し、斜面の柔らかい土が崩れてバランスを失い、なんと車道に落下で臀部強打…
湿布と痛み止めダブルストックで何とか歩いて帰りました。
一応、整形外科に行ったら、臀部はお肉たっぷりなので大丈夫でしたが、手を強く突いたので肋骨が薄利骨折との事…高くて痛いワラビになってしまって…涙
ウォーキングは1月は駄目、スイミングは2ヶ月は駄目と言われ大人しくしています。

3月に歩いた三浦アルプスの富士山と先週登った大野山からの巨大富士山です。
両方共にいいお天気でラッキーでした。



9793.Re: ぼちぼち登ってますが…
名前:SAKURA    日付:2019年4月21日(日) 22時14分
Original Size: 921 x 571, 121KB Original Size: 850 x 638, 160KB

大野山では丹沢の山々に季節はずれの雪がついていて感激!
やはり、雪が付いてると雄大な山に見えるもん…

愛鷹山が素敵な山に見えました。
登った仲間に若い頃に縦走した方が居て喜んでました。
私も途中まで行って引き返したので、見えると心残りの山です。



9796.Re: ぼちぼち登ってますが…
名前:komado    日付:2019年4月21日(日) 22時59分
SAKURAさん、

まさかの骨折とは大変でしたね。
いいかた変ですけど、まだ動ける程度の怪我でホッとしました。
山での怪我は特に自分なんか命取りですので一番気をつけてはいるんですが、
やはり人ごとではありません。とにかくお大事になさってくださいね。

雪化粧した丹沢は自分も自宅から裏側を見てました(笑)。
こうみると丹沢も侮れないですよね。

9791.御前山のカタクリ 返信  引用 
名前:なおたん    日付:2019年4月21日(日) 9時21分
Original Size: 320 x 240, 60KB Original Size: 640 x 480, 187KB

komadoさん、こんにちは!

山も春らしくなり、気持ちよくなってきましたね。

昨日は、カタクリを見るため、サス沢山経由で御前山へ。
高度1000m付近で花が咲いていました。

御前山の山頂では、川苔山と同様、御影石の標識になっていました。
こんなところで貴重な都税を使っているのですね。

湯久保尾根の途中の二重山稜は優美な形をしていて印象的でした。



9795.Re: 御前山のカタクリ
名前:komado    日付:2019年4月21日(日) 22時49分
なおたんさん、

カタクリの時期に御前とは珍しい?ですね。
暖かくなってあのあたりの標高でも見頃になったことでしょう。

ちなみに自分は御影の標識にまだお目にかかっておりません。
奥多摩のどこの山で見かけることになるのかなあ、と(笑)。
湯久保尾根は植林が多いのが惜しいですね。形で言ったら完全に好みの尾根なので。。。

9784.大蔵沢から大蔵高丸 返信  引用 
名前:AKIO    日付:2019年4月17日(水) 21時24分
Original Size: 584 x 438, 160KB Original Size: 1094 x 821, 256KB

Komadoさん、こんばんは。

今日は、7年ぶりに大蔵沢を歩いてきました。
4度目ですが、いつもは葉のある季節でしたので、木の葉のない大蔵沢は
すっきりしていて新鮮でした。

昨年の台風の影響でしょうか、倒木が多いのには驚きませんでしたが、
大きな変化はスズタケの消滅でした。
写真はツメのコルから大蔵高丸方面です。スズタケの薮の中を左に見える
踏み跡を辿ったのがウソのようです。

雪は大蔵高丸の北面に少し残っているだけです。しかし、登山道に出る
までの斜面は落ち葉の下がカチカチに凍結していて、わずかな距離
ですが厄介でした。
上日川峠への車道は、今日もすずらん昆虫館の先で通行止め。
先週末から運行開始予定だった栄和交通のバスも、先週末は運休だった
ようです。

大蔵沢はハシリドコロ大会でした。
写真は源流部で見たネコノメソウ類です。
ニッコウネコノメでしょうか?ご教示いただければ幸いです。



9787.Re: 大蔵沢から大蔵高丸
名前:komado    日付:2019年4月19日(金) 7時48分
AKIOさん、

大蔵沢懐かしいですね。
ツメのスズタケがなくなっているのはわかりますけど、
歩いたことのないこの時期のお花の様子がわかったのが収穫ですよ。
お花は自分ならニッコウにするしかないでしょうね(笑)。

それはそうと県道の方がまだ開通してない方に驚きました。
さきの積雪が響いているのでしょうかね?


9790.Re: 大蔵沢から大蔵高丸
名前:AKIO    日付:2019年4月19日(金) 21時8分
Original Size: 730 x 547, 206KB

Komadoさん、

ありがとうございます。やっぱりニッコウでしたか。

県道の通行止めは10日(水)の降雪が原因のようです。

甲斐大和〜景徳院は桜が満開でした。

ブリキの道標は、まだ健在でしたが、字は読めません。



9794.Re: 大蔵沢から大蔵高丸
名前:komado    日付:2019年4月21日(日) 22時45分
AKIOさん、

たぶんですからねっ!多分(笑)。

しかし4月頭からのの寒さから一転、一気に暑くなって妙な感じ。
今週がぐつつきそうな天気ですけど、GWは良くなるといいなあ。

9786.鶴ケ鳥屋山 返信  引用 
名前:なおたん    日付:2019年4月18日(木) 8時7分
Original Size: 640 x 480, 168KB Original Size: 320 x 240, 48KB

昨日は、鶴ケ鳥屋山へ。
鶴ケ鳥屋山北東尾根から入り、ヤグラ跡からトラバースして、
今は地図上から消えてしまった黒破線尾根を下ってきました。

いつもながら稜線のブナは見事でした。

黒破線の南尾根には、ヤグラの残骸がたくさん放置されていました。

ミツバツツジは満開+地形的にも変化に富んでいて
なかなかエキサイトメントな下りでした。



9789.Re: 鶴ケ鳥屋山
名前:komado    日付:2019年4月19日(金) 7時56分
なおたんさん、

あの櫓の尾根は破線から消えてしまったのですか!
最近早戸川の方行ってると、むしろ破線が増えてて
あそこはこうなってるのか!って驚いていたもので。。。

地形の変化と、鉱山後の遺構が面白いですね稜線の南側は。
あのあたりって猟期にしか歩いてないことに気がつきました。

9785.笹尾根と万六尾根 返信  引用 
名前:zio    日付:2019年4月17日(水) 22時57分
Original Size: 600 x 900, 183KB Original Size: 320 x 213, 76KB

Komodoさん、こんばんは。

16日は天気が良いので、笹尾根と万六尾根を繋いでのんびり歩いてました。
花見(桜)のつもりが花見(菫)に。
たくさんのお花に出会えて愉しい山行となりました。



9788.Re: 笹尾根と万六尾根
名前:komado    日付:2019年4月19日(金) 7時51分
zioさん、

スミレ真っ盛りで春本番ですね。
サイシンは石砂山で自分も見ました。
個人的には今年はアケボノスミレが見たいかなあと。

自分的にはお花にするか森にするか思案中。
今年はツツジの花付きが期待できそうかもと思っていますので。


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 


<(_ _)> 画像は大きさに関わらず300KBまで。文字数は半角8000字までで、タグも使えますです。 <(_ _)>

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb