[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
花のひかり・・・画像掲示板

山やお花にまつわる話、いろいろお聞かせください。画像なしでももちろんOK。(^^)

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付




10113.楢抜山 返信  引用 
名前:リブル    日付:2020年1月16日(木) 20時5分
Original Size: 640 x 427, 106KB Original Size: 640 x 427, 73KB

こんにちは。
先週は奥武蔵。

楢抜山は久しぶりでした。
子年なので子の権現もお参りしてきました。



10114.Re: 楢抜山
名前:komado    日付:2020年1月16日(木) 23時20分
リブルさん、

今年もどうぞよろしくお願いいたします。
やはり子年でまず浮かぶのは子の権現ですよね。自分も考えてました(笑)。
あそこは干支よりも足腰の時に訪れることの方が多いかも。

でも今年の冬は暖かすぎて、早春のような気候が続いているイメージ。
あのあたりのお花も今年は早くなりそうですね。

10111.伊東アルプス(ユーカリと樹木と展望の山歩き) 返信  引用 
名前:なおたん    日付:2020年1月13日(月) 20時32分
Original Size: 640 x 480, 125KB Original Size: 640 x 480, 70KB

komadoさん、こんばんは!


戦中にパルプの代用品としてユーカリが植えられた山があるというので、今日は、それを確かめるため、静岡県の伊東アルプスを歩いてきました。

伊東駅から丸山公園を経由してしばらく歩き、
大平山の手前の尾根にユーカリの群生がありました。
今の時期は、葉が落ちていましたが、
代わりに、ユーカリの実を収穫することができました。


先日、オーストラリアで山火事がありましたが、
ユーカリは揮発成分を含むため、大変燃えやすい木です。
収穫したユーカリの実も、精油の匂いがプンプンします。


太平山からは富士山が見えました。
山頂近辺は、桜などの樹木が多いので、花の咲く季節は楽しいでしょう。

馬場の平(柏嶺)は、カヤトの広場であり、ものすごく展望がいい。ここで、しばらく海を眺めていきました。



10112.Re: 伊東アルプス(ユーカリと樹木と展望の山歩き)
名前:komado    日付:2020年1月15日(水) 21時56分
なおたんさん、

伊豆のエアリアとにらめっこしながら読んでました。(^^)
ユーカリというと木そのものよりも精油のイメージ。
やはり実でも香りが強いんですね。

地図を見ると周回コースを組めるのも魅力のようですけど、
大平山の南の尾根に「大平の森」なる存在が非常に気になりました。

10104.千葉山智満寺にお礼参り(静岡県島田市) 返信  引用 
名前:なおたん    日付:2020年1月9日(木) 23時18分
Original Size: 320 x 240, 38KB Original Size: 640 x 480, 193KB

komadoさん、こんばんは!

先日のヤマカマスですが、教えてくれて人に話したら
「オレらの会では全員あれが天蚕だと信じていたよwww〜」ということで、大笑いしました。

さて、今日は、去年、百日回峰行を達成したので、智満寺にお礼参りに行ってきました。

千葉山の山頂にある杉の巨木群のうち、「雷杉」は相変わらず見事でした。しかし、台風の影響でしょうか、倒木が多くなっており、山頂〜どうだん原までのルートが立入り禁止になっていました。

立入り禁止の看板を堂々と乗り越えていくわけにはいかないので、「一本杉」まで下り、荒れた山腹からヤブを潜ってきましたが、立入り禁止区域は、どうだん原の手前まででした。

去年は、どうだん原から田代の郷温泉の方面に下りましたが、今回は、千葉山ハイキングコースで下り、北中学校まで下りてみました。



10106.Re: 千葉山智満寺にお礼参り(静岡県島田市)
名前:komado    日付:2020年1月10日(金) 23時4分
なおたんさん、

なんべんも言ってるけど今年は本当に暖かい。
東海地方なんてもう春になってるんじゃないのーって感じさえしてしまいます。
今年自分が歩く頃にはどうなっていることやら、、、(笑)。

巨樹巨木の類いって老木だから
近年の台風の多さがちょっと気がかりですよねえ。
とはいえ自然のことですから避けられないんですけど。


10108.Re: 千葉山智満寺にお礼参り(静岡県島田市)
名前:れれちゃん    日付:2020年1月13日(月) 8時26分
komadoちゃん、なおたんさん、

笑いの種になったのなら尚更に良かったですね(^_-)
天蚕とヤマカマスはね、不思議と同じ樹になることが多いんですよ〜
幼虫の時の天敵は「鳥」
自然界なので、数の浮き沈みが激しく、
蚕糸になるまでの道のりが大変なので貴重なんでしょうね。

羽化した後の天蚕(ヤママユガの繭)を開いて見た事があるんですが
これが段ボールみたいに硬くてね^^;
(30代くらいの若い男性の力でも、やっとのことで裂けた)

経年劣化の繭が網目状になる理由(↓なおたんさんの写真ね^^)が
繭の中身を見れば、何となくわかりますよ
興味あったら、観察目的で1つ開いて見て下さい。

http://rere-green.jugem.jp/


10110.Re: 千葉山智満寺にお礼参り(静岡県島田市)
名前:なおたん    日付:2020年1月13日(月) 20時31分
Original Size: 640 x 481, 70KB

れれちゃん様、komadoさん、こんばんは!

天蚕のことを教えてくれた人が、昨日、山梨県の雲母山で
「ヤママユガ」の繭(2個)を見つけたそうです(直径2.5cm・長さ5p)
これがそうなのですね。^^)

すごく硬いのですか!
破くのはちと怖いですが、^^); とても興味深いです。

1つも2つも勉強になり、とても嬉しいです!


10109.菰釣山 返信  引用 
名前:AKIO    日付:2020年1月13日(月) 20時11分
Original Size: 1120 x 840, 240KB Original Size: 800 x 600, 160KB

Komadoさん、こんばんは。

今年もよろしくお願いします。

国道413号線道志みちも年末に正式開通したので、
今日は道志の森キャンプ場をベースに、菰釣山〜城ヶ尾峠を友人と
歩いてきました。(今日はヒネリなしです。)
昨日降ったような新雪がうっすら地面を覆っていましたが、日の当たる場所はすぐに溶けていました。地面も凍っていないので歩きやすかったです

写真は避難小屋に飾られていたものです。


10105.初登りは 返信  引用 
名前:zio    日付:2020年1月10日(金) 18時29分
Original Size: 600 x 400, 110KB

遅れ馳せながら
あけましておめでとうございます。
年々動きが鈍くなりまして、やっとこさ初登り。
今年の体力測定も兼ねてご存じ雲取山へ。
こんあZIOめでありますが
お付き合いのほど、よろしくお願いいたします。



10107.Re: 初登りは
名前:komado    日付:2020年1月10日(金) 23時6分
zioさん、

> あけましておめでとうございます。

おめでとうございます。m(_ _)m

出足が遅いとはいえ、雲取行かれているじゃないですか。
昔は自分も初歩きでレギュラーだったことがありましたっけ。
でも雪が少ない。ただ暖冬の時こそドカ雪の可能性もあるのでそこに賭けようかと(笑)。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

10096.(untitled) 返信  引用 
名前:なおたん    日付:2020年1月5日(日) 12時28分
Original Size: 320 x 240, 56KB Original Size: 640 x 480, 114KB


komadoさん、明けましておめでとうございます!

御岳外道は、金峰山・金櫻神社への旧参詣ルートの古道の一つ。
江戸時代には、浮世絵師、歌川広重も御岳外道を歩き、金桜神社を参拝し、その風景をスケッチに残しています。

昨日は、全10名で初山行してきました。
ルートは、御岳外道〜白砂山〜羅漢寺山〜弥三郎山〜金櫻神社〜仙娥滝〜長とろ橋

御岳外道には、繊維のダイヤモンドと呼ばれる天蚕が多数ありましたよ。

展望が良かったのは、白砂山と弥三郎山

弥三郎山の三角点にあったお賽銭を集め、金櫻神社に奉納し、甘酒をいただいてきましたが、マジ美味しい。もう一杯お代わりしてきました。 ^^)

こんな私ですが、本年も宜しく御願い致しま〜す。^^)



10097.御岳外道(昇仙峡のバリエーションルート)
名前:なおたん    日付:2020年1月5日(日) 12時34分
Original Size: 640 x 480, 187KB Original Size: 320 x 240, 62KB

komadoさん、タイトルを付けずに送っちゃった。

御岳外道で、不思議なお顔を発見!

羅漢寺山で集めた天蚕をパチリ。



10098.御岳外道(昇仙峡のバリエーションルート)
名前:なおたん    日付:2020年1月5日(日) 13時11分
Original Size: 640 x 480, 163KB Original Size: 320 x 240, 48KB

歌川広重が描いた鞍掛岩と実際の鞍掛岩の風景

浮世絵師としてのスケッチの創意工夫が読み取れますね。



10099.Re: (untitled)
名前:komado    日付:2020年1月6日(月) 9時36分
Original Size: 640 x 480, 248KB

なおたんさん、

山と峡谷をぐるりと回るゴールデンコースを初歩きに持ってくるとは考えましたね。
金櫻神社も今年はどこか参拝したいですね。

それはそうと天蚕にはそれとにているのもあったような、、、。
でも緑の繭はこの冬やたらと見かけます。暖冬のせいとか?

ちなみに自分も4日は初歩きでご近所歩いてましたー。



10100.Re: (untitled)
名前:れれちゃん    日付:2020年1月7日(火) 8時46分
komadoちゃん、

お山へ行けない状態なので、お久し振りのカキコで、すみません。
今年もどうぞよろしくお願いしますです<(_ _)>

なおたんさん、

お気を悪くされたら、すみませんが
天蚕ではないように、私には見えます。

これは、通称:ヤマカマスと言って
「ウスタビガ」と言う蛾の繭です
カマスとは、昔の塩を入れる袋のこと。
繭の上部分は平、表面は硬そうに見えるのが特徴です。
色は黄緑色。
山での遭遇率が高い。

天蚕と云うのは、「ヤママユガ」の繭のこと。
楕円形で、色はクリーム色。
繭の表面は繊維質で、触ると糸状になるのが特徴です。
山での遭遇率が低い。

2つの写真を載せた記事、付けておきますね。
(写真…下の方にあります)
この天蚕はね…確かクヌギの樹に付いてたと記憶してます
※急いで書いたので、誤字脱字あったらスミマセンです^^;

http://rere-green.jugem.jp/?eid=418


10101.Re: (untitled)
名前:なおたん    日付:2020年1月7日(火) 11時30分
Original Size: 640 x 480, 118KB Size: 106 x 160, 5KB

れれちゃんさま、

先日は、一緒に歩いた人が「これが天蚕だよ」と教えてくれたので、てっきりそうだと思っていました。
天蚕で作った織物は高価と聞き、喜んでこの緑の繭を集め、羅漢寺山まで運んでしまいました。

ネットで調べてみたら、確かに「ヤマカマス」ですね!
現地でも網状のものもみています。

いや〜、れれちゃん、勉強になりました。ありがとうございました!

お礼になるかどうかわかりませんが、^^)
昇仙峡のお店で見かけたストーンアートの写真を掲載します。
私は、下の段のフクロウがお気に入りです。



10102.Re: (untitled)
名前:れれちゃん    日付:2020年1月7日(火) 22時13分
なおたんさん、

えーーー!!お礼なんて、そんなぁ。。。
それは、komadoちゃんにしてあげて下さいな^^;

今回みたいに間違いと解っていても、
指摘すると怒られたりすると、
粗探しをしてるようでスルーすることが多いのですが
なおたんさんの書き込みを見てると、
間違えて憶えるよりも…と思う人かな?
って勝手に思い、思いきって書いて良かったです。

komadoちゃん、

そういうことで、緑色はヤマカマスですよ〜ってことでww
またフラリ来たらヨロシクです。
ではでは〜(@^^)/~~~

http://rere-green.jugem.jp/?eid=418


10103.Re: (untitled)
名前:komado    日付:2020年1月7日(火) 23時59分
れれちゃんサンキュ。

実はフォローしてくれるのを待ってました(笑)。
そそヤマカマスでしたわ。

年末の棚山でba_sobuさんと今年は多いよねと話してたんですよ。
初歩きの時も例年よりも多く見かけている印象です。


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 


<(_ _)> 画像は大きさに関わらず300KBまで。文字数は半角8000字までで、タグも使えますです。 <(_ _)>

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb