[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
花のひかり・・・画像掲示板

山やお花にまつわる話、いろいろお聞かせください。画像なしでももちろんOK。(^^)

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付




10062.尾崎山〜都留アルプス 返信  引用 
名前:なおたん    日付:2019年12月6日(金) 21時2分
Original Size: 640 x 480, 130KB Original Size: 320 x 240, 59KB

zkomadoさん、こんばんは!

本日、めでたく「なんちゃって百日回峰行」を本達成することができました。
今年は、梅雨が長く、巨大台風の襲来もあり、天候不順続き。
山は、天候との相談なので、今年、本当に100日も山に登れるのかという心配もありましたが、
睡眠時間を削り、なんとか時間を捻出。
台風19号後は、ほぼ一日置きに山に行き、後半の遅れを挽回しました。

ルートは、東桂駅の古渡から尾崎山967.8mに登り、713ポイントから都留アルプスに入るという、都留アルプスのガッツリコースよりもちょっと長い行程です。
帰りは、「より道の湯」で打ち上げをしてきました。



10063.Re: 尾崎山〜都留アルプス
名前:komado    日付:2019年12月7日(土) 9時14分
おはようございます。

この頃のなおたんさんはかなりの回数で歩かれていたので、
えーなーと思ってたらそういうことだったんですね!
自分は歩いている年でもトータル50日ぐらいですよ。

それはそうと都留アルプスはまだ未踏、というかいつの間にやら整備されていたという印象です。
紅葉もまだが残っているんですね。

10059.女郎小屋ノ頭〜大タギリ 返信  引用 
名前:AKIO    日付:2019年12月5日(木) 11時40分
Original Size: 800 x 600, 131KB Original Size: 700 x 525, 105KB

Komadoさん、こんにちは。

昨日は、年甲斐もなく怖いもの見たさで西丹沢の大タギリへ行ってきました。

丹沢の尾根筋では一番の難所と言われていますが、十分に納得しました。
関西風に言えば、「必死のパッチ」です。
風化した僅かなスタンスを使って、結び目のあるトラロープでのゴボウの
下りと登りは息も上がりました。

2月に仲ノ沢経路から遺言棚を訪れた時、当初は大タギリを通過して
下る予定でしたが、時間的にあまり余裕がない時には行くべきではなく、
やめて良かったと思いました。



10061.Re: 女郎小屋ノ頭〜大タギリ
名前:komado    日付:2019年12月5日(木) 23時32分
AKIOさん、

おお大タギリへ行かれましたか。
話を聞いてもエグい所。風化したスタンスというのが西丹らしくて恐ろしい。

玄倉の中流域は小川谷のあたりに限らず、玄倉川左岸斜面でもおっとろしい箇所がいくつもありますから、、、
うかつに立ち入れない魔境のようですね。

10056.八溝山(茨城県最高峰)と袋田ノ滝 返信  引用 
名前:なおたん    日付:2019年12月4日(水) 21時32分
Original Size: 640 x 480, 199KB Original Size: 320 x 240, 59KB

komadoさん、こんばんは!

3日に鹿島神宮と息栖神社を参拝した後、栃木県の馬頭温泉に宿泊し、
4日は、八溝山へ。
八溝山は、福島県と栃木県と茨城県の県境に位置する、茨城県最高峰の山。

旧参道は、ブナの林が美しい。
名前の由来は、八方に放射するように谷があるからだそうです。
この山の特徴は、山腹に湧き水が多いこと。
五水ある中、金性水は、特に水が豊富で、徳川光圀公も褒め称えたとか。
この日、鉄水、銀性水は、枯れていました。



10057.Re: 八溝山(茨城県最高峰)と袋田ノ滝
名前:なおたん    日付:2019年12月4日(水) 21時32分
Original Size: 640 x 480, 163KB

八溝山下山後は、袋田ノ滝へ。

私は3回目の再訪。
紅葉の時期を外したため、人が少なく良かったです。
水量は、少ない感じでしたが、いつもながらダイナミックな滝でした。



10058.Re: 八溝山(茨城県最高峰)と袋田ノ滝
名前:なおたん    日付:2019年12月5日(木) 8時16分
Original Size: 640 x 480, 148KB

komadoさん、袋田の滝で
斜め横になった巨大なハートを発見しました。

この写真を見た全員にいい事あるかも!



10060.Re: 八溝山(茨城県最高峰)と袋田ノ滝
名前:komado    日付:2019年12月5日(木) 23時28分
なおたんさん、

八溝山は自分があのあたりで唯一歩いたことのある山。
かなり楽ちんコースだったので参道は歩いてないのです。
その水を求めて歩くのもよさげですね。

袋田の滝もさすがに台風の影響もなくなって通常の水量でしょうか。
それでも見事な滝の姿です。
ハートの写真もありがとう。良いことあると良いねえ。(^^)

10049.宝篋山 返信  引用 
名前:zio    日付:2019年11月30日(土) 23時7分
Original Size: 500 x 333, 106KB Original Size: 320 x 213, 52KB

Kamadoさん、こんばんわ。

なおたんさん、こんばんわ。なんかこんなのほほんとした写真upして気が引けます。
心地良い秋を探してつくば・宝篋山へ。

下りてからつくばの街歩きも。
なかなか良いまちですね。



10053.Re: 宝篋山
名前:なおたん    日付:2019年12月1日(日) 23時7分
zioさん、こんばんは!

宝篋山は、何度かいくうちに、私のお気に入りの山になりました。

山頂は、日当たりがよく、筑波山がよく見えるし
ルートがいくつもあるし、
山も、街並みも、のんびりした感じがほっととしていいですよね。


10055.Re: 宝篋山
名前:komado    日付:2019年12月2日(月) 0時6分
zioさん、

というか寒くなって冬らしくなったからこそ似合う山じゃないですか。

自分は筑波の方は歩いたことないけど、
山と町歩きができるというのも良いと思いました。
そういうコースで自分が浮かぶのは甲府の方ですけどね。

10051.燕岳岩脈〜黒富士〜猫坂 返信  引用 
名前:なおたん    日付:2019年12月1日(日) 22時49分
Original Size: 320 x 240, 50KB Original Size: 640 x 480, 117KB

今日は、山梨県の天然記念物の「燕岳岩脈」を経て、黒富士と猫坂を歩いて周遊するルートを歩いてきました。

痩せた岩脈を歩くので、今回は念のため、軽アイゼンを持参しましたが、30日の好天で雪は消失したようなので、使わずにすみました。

「燕岳岩脈」は、約100万年前の黒富士噴火の際にできた柱状節理や板状節理を持つ、学術的にも興味深い景観。
松の木がある洒落た岩脈を、周りの景色を見ながら、登っていくのが実に楽しい。

富士山の近くにはレンズ雲が見えました。
なので、明日は、天気が崩れるでしょう。

鬼頬山から一般道を外し、猫坂に向かうバリエーションルートへ。
このルートは、今は廃道になっており、ほとんどルートは消失していました。
最後の猫坂は、予想外にゆるい登りで、僅かにあるピンクのテープが頼り。
日没寸前に林道に降り、駐車場に着いた頃は真っ暗でした。



10052.Re: 燕岳岩脈〜黒富士〜猫坂
名前:なおたん    日付:2019年12月1日(日) 22時58分
Original Size: 640 x 480, 154KB Original Size: 640 x 480, 98KB

燕岳岩脈を横から見たところ



10054.Re: 燕岳岩脈〜黒富士〜猫坂
名前:komado    日付:2019年12月2日(月) 0時3分
なおたんさん、

そうそう昇仙峡の方は対岸の黒富士の方も気になってました。
写真を見ても燕岳岩脈は特にそそられます。

猫坂は金櫻神社に参拝して表参道でも歩きたいけどいかんせん車道歩きが長すぎます。
自分は別のルート取りを考えているんですけど、これもありですね!

10046.オッ立南尾根〜景徳院 返信  引用 
名前:なおたん    日付:2019年11月29日(金) 19時43分
Original Size: 640 x 480, 212KB Original Size: 320 x 240, 57KB

Komadoさん、こんばんは!

今日は、ベテランの山友と一緒に笹子の山へ。

オッ立南尾根は、まず、すみ沢の渡渉をしないといけません。
以前あった橋は、すでに消失しており、
しかも前日の雪のため、水量がかなり多く、渡渉に難儀しました。
この尾根での核心部はこの渡渉ということになるでしょう。

945ポイントのコルに取り付き、尾根を北上。
1100〜1200mは傾斜がキツく、枯れ葉に雪がうっすら堆積し、滑りました。



10047.Re: オッ立南尾根〜景徳院
名前:なおたん    日付:2019年11月29日(金) 19時45分
Original Size: 640 x 480, 163KB Original Size: 320 x 240, 59KB

1250mを越すと一面、白の世界。
お空は真っ青。しかも無風。
好条件が3つも揃い、一足早いクリスマスの気分になりました。

しかし、こんな雪だとは、想像せず、アイゼンは持参してなかったので
安全のため、景徳院への一般道で下山しましたが、
雪と紅葉を合わせて観れるという、
大満足の一日でした。



10048.Re: オッ立南尾根〜景徳院
名前:なおたん    日付:2019年11月30日(土) 8時58分
Original Size: 320 x 240, 56KB

渡渉部の写真。

沢を渡った後の写真です。水量が多かった!



10050.Re: オッ立南尾根〜景徳院
名前:komado    日付:2019年12月1日(日) 19時16分
えっええ〜〜〜〜〜〜〜〜っっ!!!
こっちってこんなことになっていたんですね!

これは羨ましいけどしょうがない。東京から離れていたもので。
紅葉と雪景色。しかも暖かい年ですから考えもしなかった。

なおたんさん、超ラッキーでしたね!

10044.大坊山〜大小山(栃木百名山:馬蹄形周遊ルート) 返信  引用 
名前:なおたん    日付:2019年11月25日(月) 21時29分
Original Size: 640 x 480, 158KB Original Size: 320 x 240, 36KB

komadoさん、こんばんは!

今日は、富田駅から出発し、紅葉の大小山へ。 私は、3回目の再訪。

朝は、蒸気が上がって湯けむり状態でしたが、
10時を過ぎたあたりから、好天になってきました。

大小山は、大天狗、小天狗が棲む霊場であり、低山ながら岩がゴツゴツと多く、
1000m級の山脈と思わせるような、変化があって楽しい山。

毎日、登っている人もいるくらい、地元も人からも愛されている山です。

コースを外れ、ローソク岩にも立ち寄ってみました。
紅葉が綺麗でした。



10045.Re: 大坊山〜大小山(栃木百名山:馬蹄形周遊ルート)
名前:komado    日付:2019年11月28日(木) 7時23分
なおたんさん、

レスが遅れてすみません。
しかし平日に歩けて羨ましいわ。
今年はいろいろ遅れてますけど、大小山でも紅葉がまだ充分に見られることに驚きました。
岩場とのコントラストが見事ですね。

とはいえ今週はこの時期らしい寒さになって落葉も進んでいるのでしょうか。
1000m以下で良いところとなるとどのあたりがいいのかなあ、と。


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 


<(_ _)> 画像は大きさに関わらず300KBまで。文字数は半角8000字までで、タグも使えますです。 <(_ _)>

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb