[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
歴史探訪 掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します
美しい歴史の中に埋もれている,真の国日本を取り上げました

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!



869.日本の歴史は虚構にあふれていて、大本は歴博にアリ  返信  引用 
名前:児島宮考古学研究室    日付:2017/3/5(日) 13:30
大本は歴博日本の教育界そのもの大きな力をもっていますが、結果は歴史は、ほんものか、ニセモノか、であって、根本は判明しないまま、、提示しないままで、虚構が先走りしている。

ほんものとは、始まりであり、付けたしは、後である。

@

本当の物。偽りでない物。 ↔ 贋物にせもの 「 −の味」


A

もとの物。実物。 「 −と同じ大きさに作る」

本物とは、人を騙さないもの。

みわけは。比べると、すべて相似している。
なんでも鑑定団でおなじみだが?まゆつばもの。歴博

ところが日本唯一の国立歴史民族博物館はどうでしょうか。

平成21年度の予算は138億円。内、人件費は56億円。

職員数は常勤(336名)と任期付き(51名)含めて387名。

単純に計算すると一人当たりの人件費は1447万円と、

予算だけはたっぷりですが効果は全く逆。

ここへ先生の引率で多くの子供達が勉強に来ているそうです。http://blog.livedoor.jp/soyokaze2009/archives/51736841.html
吉本喜劇は、似ている、まんざい?か、狂言?

ここは朝鮮民族博物館か、と、言いたくなるほど

憂鬱になりました。まるで日本を破壊してしまいたいという連中が

博物館という利権を得て、やりたい放題の喜びさえ透けてみえるような展示なのです。
教科書も間違っていた 歴史常識のウソ

Mozilla/5.0 (Windows NT 6.3; WOW64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko



870. みわけは。比べると、すべて相似している
名前:児島宮考古学研究室    日付:2017/3/5(日) 14:3
相似るとは? ( 動ナ上一 ) 互いに似ている。

共通祖先から受け継いですべての種に受け継がれた。
3つの相似条件のうち、どれかが成り立つ場合、その三角形は相似であるといえます。
これらの相似条件を確認していきましょう。

「共通」は、互いにある事柄が当てはまること。

「相似」は、形、姿などが、非常によく似ていること。貝合わせが日本的
もとの物。実物。 「 −と同じ大きさに作る」

すべては繋がった相似形。異物の「相似」が本当の物。ほんものとは、始まりであり
すべての生命と物質は、すべて量子波という振動波を放射しているそうです。
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.3; WOW64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko

868.国なくしては、日本人の尊厳は、保たれない 返信  引用 
名前:児島宮考古学研究室    日付:2017/2/3(金) 17:15
国なくしては、日本人の尊厳は、保たれない
人の前に大切なものは神であろう。
日本を開化したのは、ウガヤ尊で、国王と、される。
が今は、違う? ウガヤ子孫は天王であるが、天王とは、国民感情が、
なしては、いない。
これは今の日本は、
日本人は、国の尊厳は、無い、それは、日本としての、何よりも大切なのは自分本位と、
いうところか。

自分は本当に、日本人なのか、自分の尊厳は国人に、あるのか?
しっかりする事が家族の前に、大切である。家族よりも上(反対)に、なると、人の
尊厳が無くなる。
よりも大切と、しているからである。
アメリカは、侵奪したのは白人が、二百年前に、建てたアメリカで、
アメリカ人の尊厳は、白人であった。
今米人は?アメリカの尊厳がいちじるしく、日本共々、失われている。
国家の威厳が、失われている。
他民族の国家となって、いて、主であるはずの、主の司法憲法が上(反対)に、
なった時、国は崩壊する。
国が今危ぶまれている時、民族の国では、ないように、なっているのは、
人間が脅かされる。
脅かしているのは、移民してきた、民族で、国力は、落ち、それは自分本位、
にしてしまうからである。
ここに国は、存在しなくなっている。
移動移民が激しい国は、国力は、落ちる。
ここに国が一番大切な事が、その国の尊厳とも、なっている。

自分本位で、すると民主主義(集団)、よせあつまり)、人間尊厳は、変化し
なくなる。

Mozilla/5.0 (Windows NT 6.3; WOW64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko

867.岡山に埋もれていた、テンノウが三ケ所 あった、モノ事にはすべてに意図があった 返信  引用 
名前:児島宮考古学研究室    日付:2017/1/13(金) 13:48
岡山に埋もれていた、テンノウが三ケ所 あった?
ここでは、その一つ、
岡山の歴史には、かかせない、のが天皇が関係していた事? 神社にあるのではなく、
天王を表す、てんのう、の雲巻き模様が、吉備津の近くから、出ている。

もう一つは、木見の林にある、後鳥羽上皇の墓も、十六は菊紋が見える。
この後鳥羽上皇の子孫にあたる、岡山城の宇喜多城の瓦にも、十六は菊紋が見える。
宇喜多家と縁戚の信長により追放された佐久間信栄が秀家を助けんとした逸話が、
天神「天皇」町で、キツネのなき声に、よって、いう、甚九郎稲荷の屋根に、
鳳凰が見えていると、いうすごい、言い伝えがある。
この鳳凰は日本では無く、先達の天神七代の越王と日本の神武開花にあった。

三つ目がこの、岡山城近くの天神にある、甚九郎稲荷の屋根に、残っている鳳凰、
は、歴史の象徴になっている。

これ等は三つそろって、日本にとっての意図となっている。

鳳凰といえば足利義満で、金閣寺の鳳凰と、したので、天王とした、ことは、
広く知られている。
本とはこの天神の名でも解るように、天神の名は日本を語る意図である。

岡山の皆さんはこの、意図が岡山を語る歴史になる事を、埋もれた歴史を感じては、いないよう。日本の意図とは

日本の意図とは国民の皆さんが感じていないように、日本の意図さえ、感じてはいない。
モノ事にはすべてに意図があったように、今ではどれも、うずもれて、いる。

私たちに起こることすべてに意味がある。
だが今の政治には意図が全然ない。
感情が動く出来事には何らかの意味がある。
意図性
望ましい姿に変化させ、価値の実現を ... これはもちろん比喩的な表現であって、これら三者がすべて意図的に教えるわけではない。
言 (こと) 」と同語源》「もの」

なぜ何もないのではなく、何かがあるのか?

Mozilla/5.0 (Windows NT 6.3; WOW64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko

866.現代が危ない、日本が幻想に、包まれている、正しい新年の見習い方 返信  引用 
名前:児島宮考古学研究室    日付:2016/12/20(火) 8:37
日本とは、が、無くなっていた? 
何かと言えば日の丸で日本が、世界に、表示されている。
だが今、その日本の表示すれども、国民?を記す、ものが何一つ、幻想に包まれていた。
日本が現象、幻想に、包まれているのは、国民一人一人が、すれども形無し状態で、何処にも見えない。
神社仏閣全国津々浦々にあれども、何が日本の、神社仏閣というのか?
そのもっとも、日本の象徴とも言うべき、日の丸国旗が、新年から、かがげ、立てて、られなくなっている。
日本のとは礼により始まり礼に終わると、
言うのが、国民が果たしていない、これは相似しては、いない。

日本は見習うという言葉が、昭和から、次第に、見えなくなって、しまっている。
今の時代は、日本以外の事ばかり、流行の果てに、
日本の一番大切な、中心日本一が、太一が、新年から、見られなくなって、います。

何の為の新年か? 神社仏閣に初もうでに、行くのが、正しい日本の見習い方では、ありません。
すべての事が、日本人として、相似しているか、という事では、ないのですか?
自分の身の周りには、日本らしさが、正しく表現されて、いますか?

日本といえば、アマテラス大神、すなわち太陽が日の丸に、アマテラス大神、が、神社仏閣に、八尾神という訳では、ありませんね?
日本的とは、まったく、なって、いないのです?
神社の祭神にも、繋がりは、無いようで? いろんな神々は、相似しては、いないですね。
神とは?関係が無い、今の神社では、日本とは相似しないのです。
天皇にしても、
神とは関係のない血筋では、天皇とは違うという事です。

何かが、たりないのです?
日本は二つが、沿い合っているのですが、
それは例えば男と女が、沿い合って、子が生まれるように、どちらかが、欠けては、成り立たないという事。


日本のとは、礼により始まり礼に終わるが、見習い方なのです。
これは台をなす事という事です。

ここで天皇とは、+越王神+で、八尾神でなければ、天皇とは言いません。
天皇は今の皇室のように、フリーメイソンでは、ありません。


新年の迎え方とは、
見合うという事で、はじまりますが、相手を間違えば、正しい見習い方では、ありません。

Mozilla/5.0 (Windows NT 6.3; WOW64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko

865.夏禹祭焉。続群書類従 13上(文筆部) 、「羅」は「上品でおしゃれ」な印象を与えてくれます 返信  引用 
名前:児島宮考古学研究室    日付:2016/12/4(日) 12:15
八尾羅とは、八尾華夏ともいう。


アグリー(王ヤオ)

八尾王

ビン越の国の 君主

夏禹祭焉。続群書類従 13上(文筆部) - 81 ページ  現代人が知らない

天皇が行う、いやそれは違う?では、少康恐禹祭之絶祀 乃封其庶子於越が行う。

天子之位,治國於夏。遵禹貢之美,悉九州之土以種五穀,累?不?。?使使以?時春秋而祭禹於越,

日本ではウガヤ尊によって、福岡県朝倉郡夜須の下高場田屋の丘上で、行われていた事が、「象の布江」一メーター下から出土して、「禹祭」儀式の跡が見えた。

「禹祭」は常世の国を目指すと「記紀」は記す。

秦の始皇帝もおこなった、夏禹祭焉に欠かせないのは?禹於越後裔の禹祭でなければ、ならない。

越後裔の後が二年前暮れ、福建省?山の地鉄工事の際平山駅の地下から、発見され、天皇の住まいが、治城で、軒丸瓦に、平山天皇模様が、ビン越祖、無渚と、児島宮歴研会が発表していた。

閩越王城遺址 · 冶城 · 城村
民族 七閩 · 古閩族 · 閩越族 · 山越族
閩越王 · 東越王 · 繇王 · 君長 · 徇北將軍 · 吞漢將軍
無諸 · 郢 · 丑 · 餘善 · 居股

熊野三山で配られる牛王宝印(熊野牛王符)は、烏(からす)の絵で文字の書かれる、やや特殊なものである。

羅の 意味 並べる。連ねる
合わせて鳥をつなぎとめる網を表すように。
こうした言葉遣いから、「羅」は「上品でおしゃれ」な印象を与えてくれます。

Mozilla/5.0 (Windows NT 6.3; WOW64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko

864.朝倉夜須の磐余彦は、岡山百間川周辺に、三年間滞在軍備を整えた 返信  引用 
名前:児島宮考古学研究室    日付:2016/11/9(水) 20:30
磐余彦は、岡山百間川周辺に、姿を現わした。
無論、中国江南の、農耕も、確認出来、祭祀においての琴、も出土していた。
時期は、磐余彦が筑紫夜須を東征に、立った時、が紀元前五十年前であり、
三年居たとあり、岡山地方の土器は、大阪吹田の陶邑には、五世紀の差が、
出ており、稲作農耕と須恵器時期の、誤りが、見えた。
同時に、総社付近の墳墓も、古墳というのは、間違っている。
総社付近の墳墓は、春秋時代の越式、前方後円墳であり、書き換えが、為されるで、
あろう。
総社付近の、吉備津宮の神官、賀陽氏、は孝元天皇の、末裔といい、雲巻き模様、が、
春秋時代の越式より続いて、いるので、卑弥呼より、三百四十年、早かった事が、
確認できた。
吉備津宮の神官、賀陽氏は、
大吉備津日子命は吉備上道臣の祖、とあり、
本宮社には吉備津彦命の父君である天倭根子日子賦斗邇命(孝霊天皇)を、内宮社には、
吉備津彦命の后である百田弓矢姫命(岩田姫命)を、新宮社には吉備武彦命を祀るという。
後白河法皇の編になる『梁塵秘抄』に次の今様歌が見える。
        一品聖霊吉備津宮、新宮、本宮、内の宮、隼人崎、 北や南の神客人、艮みさきは恐ろしや

これによれば、院政の時代、吉備津宮の五社明神が都鄙の庶民の信仰をあつめていたようである。

神主・大禰宜・祝部などの重職は賀陽氏であり、それについで神饌を司った御供座は藤井氏と堀家氏、神楽座を組織したものは藤井氏と河本氏とで、その外に無座と称する宮侍の家が十数家あったといわれる。
一説に吉備津神社を造営したのは加夜氏、最も古代に遡れる吉備津神社の神官も賀陽氏と伝えられています。
吉備津神社の神官家は備中国賀陽郡の名族である賀陽(かや)氏である。
吉備津宮の貝原益軒の先祖賀陽(がよう)氏が神官だった事から雲巻き模様で、今年発見の、福建省屏山、治城の華夏平山天皇標示(越王無渚雲巻き模様で、平山天皇標の宮である)を児島宮考古学研究室がヤフーオークションの中に出品されていて、大発見となった。
雲巻き模様は、平山てんのお、の、標識であった事が、判明し、日本の歴史の錯誤が、改められよう。



筑紫夜須にも、春秋時代の越式、前方後円墳が、四三嶋に焼きの峠前方後円墳墳墓、あり、時期の書き換えが、
必要である。

古代史はすべて、六百年遡っていたのである。

http://www.mitene.or.jp/~hayamine/file3/kibitu.htm
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.3; WOW64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko

861.八尾王 丑是、無渚の子 八尾の語源は越族 返信  引用 
名前:児島宮考古学研究室    日付:2016/10/27(木) 7:32
八尾の語源は越族の事
閩越白馬尊王は福建省白馬寺の主、三角縁神獣鏡は霊として埋葬した。
八尾や越に相似しているのは、越人の言語。

ビン越八尾ウガヤ丑王とは、
八尾王繇王丑,闽越国国王。
繇王丑,闽越国国王。繇君丑是无诸的孙子。建元六年(前135年)閩越國第9代帝王前110年

閩越王城遺址 · 冶城 · 城村
後福州、白馬山ラングを記念神として彼を尊重し、「作成する白い馬の像寺院彼を崇拝する」ここより三角縁神獣鏡が出土した。
王さんは鏡について「2009年ごろ、当時、洛陽最大の骨董(こっとう)市で、市郊外の白馬寺付近の農民から譲り受けた」と説明する。正確な出土地点はわからないという。 鏡は直径18.3センチ厚さ0.5センチ三角縁神獣鏡

鏡は直径18、3a。厚さ0、5a。三角縁神獣鏡としてはやや小ぶりで、内側に西王母と東王父という神仙や霊獣、外側にノコギリの刃のような鋸歯文と二重の波状の模様を巡らせる。洛陽市は中国の三国時代に魏の都があった。歴史書「魏志倭人伝」は、239年に魏の皇帝が倭(日本)を治める邪馬台国の女王・神功皇后卑弥呼に「銅鏡百枚」を与えたと記している。

三角縁神獣鏡に徐州と刻印されている。
三角縁神獣鏡には、「銅出徐州」の銘により、材料である銅の産地は、徐州が有力な候補に掲げられる>
三角縁神獣鏡の中に「銅出徐州、師出洛陽」の銘文を持っており、白馬寺から、製造した事が解る。

ビン越八尾ウガヤ丑王は白馬寺の創生となっている。
日本に「三角縁神獣鏡の中に「銅出徐州、師出洛陽」もたらされた理由がここに見える。
ようやく児島宮のネット説明により、三角縁神獣鏡が解けてきたようである。
白馬寺との関係無しでは、ビン越八尾ウガヤ丑王にはあり就けない。
「銅出徐州」「吾作明鏡甚独奇」といった三角縁神獣鏡に特有の語句を含む。
この時期ビン越八尾ウガヤ丑王は仏の儀礼と宇宙観の祭礼を、越人は、行っていた事が解る。

ここからは、「三角縁神獣鏡」の銘文のように、
三角縁神獣鏡には、外回りに、三角形が、越国の越人だけの、模様になっている事に、注目していなければ、
何も見えてこなかったのは、着目出来て、いなかった事になっている。
児島宮考古学研究室の研究、なくては、ここまでは至らなかった、だろう。
灰色硬質土器研究(須恵器)に、刻まれている三角模様は、原産地を特定している。
この原産地とは、越国の特徴となっている。
四世紀後半と、古墳の開始としている、考古学者ばかりで、朝鮮経由に、明け暮れていて、今まで真相にこぎつけた教育委員会文化財課は、誰一人もいなかった。
古代史は、すべて見誤っている。
すべて、とは基本から、間違っているのである。
間違っているとは相似していない事を指す。

歴博や文部省に児島宮考古学に、頭、を下げて、詫びて、いただく事も礼儀だろう。
誰も古代史に、なせなかった事を、二十年も、提供していた事で、見えだした日本の古代の真相は、誰一人も、説明できなかった事を言う。


いろいろな説が飛び交い、原因は歴博や文部省による教育指導が原因となっている。

Mozilla/5.0 (Windows NT 6.3; WOW64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko



862.三角縁神獣鏡の三角縁には意味あり
名前:児島宮考古学研究室    日付:2016/10/11(火) 17:9
三角縁には意味あり
三角縁とは宇宙観の事。
外側にノコギリの刃のような鋸歯文と二重の波状の模様を巡らせる、特徴が見える。
都があった洛陽で三角縁神獣鏡が宇宙観見つかったとする論文が発表されました。
肥沃な三日月地帯(ひよくなみかづきちたい、Fertile Crescent)

この地域は、メソポタミア、古代エジプトといった多くの古代文明が栄え、後々まで中東の中心であった。
イラクのあたりに、チグリス川・ユーフラティス川という二つの大きな川があって、そこにかなり古くから文明が栄えていた。
三角法の出発点はメソポタミアである、ここに宇宙観があった。

チグリス・ユーフラテスの二大河川に挟まれた肥沃な三角地帯で生まれました。

メソポタミア生まれ。互いに補完しあい、引き立てあう、いい関係なのです。
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.3; WOW64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko


863. 丑是、無渚の子 八尾の語源は越族
名前:児島宮考古学研究室    日付:2016/10/27(木) 8:54
丑是、日本の開祖ウガヤの尊名である。
岡山の熊野神社の八尾羅稲荷は、池田光政公の寄進という。

稲荷とは、伏見神社と同じ、神社で見かける、赤い鳥居が、シンボルと
なっていて、解明はされていない。

岡山には、甚九郎稲荷があり、特に珍しいのは、屋根に、鳳凰が稲荷と、
共通している。
ここで鳳凰とは、天王として、ミャオ族にも、建物にも、羽根を広げて
羽搏く、空に、上るごとき、日本の平山城の形象ともなっている。
ここでもう鳳凰や八尾とはが、見えてきた。
天王とも重なっている。
鳳凰→八尾→天王→稲荷→

ここで岡山の熊野神社の八尾羅稲荷とは?熊野神社の主であろう。
神の主とは天の御中主の、ようなものである。
鳳凰や八尾は空を拝するという天王さんの意味。

稲荷とは何かこれで、見えてきただろう、キツネに例えられた理由は、
鳳凰や天王、ここにある。
越族が古来より、受け継いでいたのが、八尾万の神々であった。

八尾の狐を祀る八尾羅宮
個人蔵で狩野探幽の「八尾狐図」が発見された事により、春日局が日光
社参した折に奉納した「東照大権現祝詞」に病にかかった家光が
八尾の狐の夢を見て病が治り、その八尾の狐を描かせたという記述が
証明されたそうです。
八尾羅宮は「八尾狐図」が描かれた三十年後の寛文七年(1667)藩主池田
光政が稲川長秀、西村伯明の奉行に命じ勧進建立、その後再建されたも
のである。

八尾は空を拝するという越族天王の象徴。
天王があればこそ神々
人間の神あればこそ、象形、で日本では敬うという文字が示す。
空を拝するという天王日本では敬うという文字が示す。
九拝の用語解説 - [名](スル)1 天皇に拝賀のときや高僧を恭敬すると
き、立ったり座ったりひざまずいたりして9回拝礼すること。
2 何度もおじぎをして深い敬意を表すこと。
「三拝九拝する」3 中国、周代に定められた9種の礼拝法。

拝する名残りという。
邪宗に惑溺した日本人は波羅葦増(天界の荘厳を拝する事も、永久にな
いかも存じません。

天莫空勾践 天勾践(こうせん)を空しゅうするなかれ
   時非無范蠡 時に范蠡(はんれい)なきにしもあらず

ら【羅】の例文
力が欲しい、しかもその力は直下に心眼の底に徹するもので、
同時に讃仰し羅拝するに十分な情味を有するものであって欲しい。

ら はい [0] 【羅拝】

( 名 ) スル


とり囲んでおがむこと。
三尊崇拝 羅拝 拝しま

羅」は、 ... 羅城(城のまわりにつらなる外郭)
羅生(並んで生じる)、羅星、羅拝(並んで礼拝)

ここで、もうお分かりに、なったと思う。
八尾羅とは、八尾の語源は越族、八尾王を拝むという意味。
祝詞も八尾よろずの神々が、不可解となっていたが今、それが、紐とけた。

邪宗に惑溺した日本人は波羅葦増(天界の荘厳を拝する事も、永久にな
いかも存じません。

疎かにすると、日本人は波羅葦増(天界の荘厳を拝する事も、永久にな
いかも存じません。

http://ameblo.jp/hotrod-73/entry-12129130769.html Mozilla/5.0 (Windows NT 6.3; WOW64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko

859.禹 より六世、夏后少康の庶子 於越 は無余と言う 返信  引用 
名前:児島宮考古学研究室    日付:2016/9/22(木) 11:30
魏志倭人伝の上記引用箇所の典拠は 史記 等に ある. 【呉越春秋】 越王無余外傳 第六. 撰者 : 東漢朝 趙曄. 禹以下六世 而得帝少康少康 恐禹祭之絶祀 乃封其庶子於越 號曰無余王. 聖天子 禹 より六世、夏后少康の庶子 於越 は無余と言う王号

少康は会稽に葬られた禹の祭祀が途絶えることを恐れ、その庶子の無餘と号する者を「於越」に封じたといいます。

日本のシステムは、二つの合成によって表現される
中国はすでに、古典的なブティックに日本の知識構造の一部と文化の資質だけではなくなりました。 中国に行ったことがないが、このように、日本人は一般的に、古代中国の多くの知識を保持しています。

越は (もに呼ばれる[2]からの) 人々の中の古代国家の確立の歴史 戦国中国南東部の中に位置して時代属国状態 。

496紀元前に、王のIu軍が国を攻撃するが、越に敗れた、LUも重傷を負ったと殺されました。

(「百越、越族、越人、越、粤」と呼ばれる民族と日本人との関りは?)

中国の漢の武帝の記録によれば、
ビン越住民十万人が城村から、消えたとしているのが、
会稽安邑と相似する、福岡県朝倉郡夜須の記録に、見える、隋国の使者の記録に見えて
筑紫夜須の地は華夏人の国と書き残している。
この時期は、
敏達天皇で、卑弥呼神功より二百年も、後になる。
敏達天王は平山華夏氏の越王で、ある。

日本から初めて、遣唐使が隋の陽帝に拝謁した、小野妹子や万葉集が、記録されている。
このように筑紫には、卑弥呼の朝鮮征伐があり、百済から、陶工が渡ってきてとしている、
歴博の解釈は、歴史全体を見誤り、無にしている。
歴博教授は国立とするが、捏造の温床となっている。
それは邪馬台国は近畿と見誤り 、捏造している。が、日本の筑紫夜須よりも、五百年も、後の時代、となっている。
出土品が、筑紫夜須に比べて、まとまって、いない。
歴史の記録は、
残すもので、相似は、今の歴博のように見誤り、捏造されていては、何も相似する事はない。
筑紫夜須の遺跡が、無くなっているのは、歴博の解釈は、歴史全体を見誤り、無にしている。
筑紫夜須は保存がされて、いないのは、捏造が今の歴博のように見誤り、捏造されていては、何も相似する事はない。
筑紫夜須は日本の根源であり、熊野、伊勢神宮よりも、原初であり、児島宮しか、残されてはいない。→
さかのぼれば、児島宮→佐久間信盛→佐久間孫五郎助安→児島高徳→頼任親王児島宮→後鳥羽上皇→後白河天皇→天智天皇→舒明天皇は平山→敏達天皇→孝元天皇→神武天皇→ビン越八尾ウガヤ丑王→ビン越無渚となっている。

ビン越八尾ウガヤ丑王とは、
八尾王繇王丑,闽越国国王。
繇王丑,闽越国国王。繇君丑是无诸的孙子。建元六年(前135年)閩越國第9代帝王前110年

閩越王城遺址 · 冶城 · 城村

後福州、白馬山ラングを記念神として彼を尊重し、「作成する白い馬の像寺院彼を崇拝する」ここより三角縁神獣鏡が出土した。
王さんは鏡について「2009年ごろ、当時、洛陽最大の骨董(こっとう)市で、市郊外の白馬寺付近の農民から譲り受けた」と説明する。正確な出土地点はわからないという。 鏡は直径18.3センチ厚さ0.5センチ三角縁神獣鏡

鏡は直径18、3a。厚さ0、5a。三角縁神獣鏡としてはやや小ぶりで、内側に西王母と東王父という神仙や霊獣、外側にノコギリの刃のような鋸歯文と二重の波状の模様を巡らせる。洛陽市は中国の三国時代に魏の都があった。歴史書「魏志倭人伝」は、239年に魏の皇帝が倭(日本)を治める邪馬台国の女王・神功皇后卑弥呼に「銅鏡百枚」を与えたと記している。

三角縁神獣鏡に徐州と刻印されている。


烏巣(うそう)

白馬寺 (洛陽)">
白馬寺(はくばじ、簡体字: 白马寺、拼音: Báimǎ Sì)は、後漢の明帝の、仏教の中国伝来に関する感夢求法説話に基づいて、洛陽郊外に建立された仏教寺院。
迦葉摩騰と竺法蘭の二人の僧が、白馬に乗り『四十二章経』という経典を携えて、都の洛陽を訪れたという説話に因んで、白馬寺と名づけられた。

『洛陽伽藍記』巻4によると、北魏時代には後漢の明帝が建立した寺として、洛陽城の城西、西陽門外3里の地点にあったと記される。
文献で確認できる伝承上では中国最古の仏教寺院である。


福州、白馬山
白馬尊王,又稱白馬三郎,為中國福建的鄉土神祇,尤以福州人最為崇信。白馬尊王,為三神祇之名,即「異神同名」,因名諱相同常易混淆,一為除鱔妖之「閩越白馬尊王」,另一為開閩白馬尊王,亦有附會「白馬尊王」名號的其他地祇神靈。

閩越白馬尊王

因其騎白馬,為人稱之「白馬三郎」。
為閩越白馬尊王,是漢朝時閩越王郢的第三子,喜乘白馬,號稱「白馬三郎」,聽聞東冶附近的鱔溪中有鱔妖危害百姓,三郎即刻前去除怪,卻在搏鬥之中殉難,與鱔妖同歿。鄉民感其功績,設廟祭祀,號「白馬三郎」,又稱「白馬王」

閩越白馬尊王」是漢朝時閩越王郢的第三子,

白馬尊王とは. 漢代初年閩越国の第三王子、「'478;寅」のこと。清代の歴史書によれば、その時代住民を悩ます巨大田鰻と悪豹がいた。この田鰻、家畜を食い荒らし、住民までも食べてしまうという恐ろしい田鰻だった。

チェン元六年(135年前)、福建省王英は攻撃する部隊を送った南ベトナムを、南ベトナム王趙胡テーブルの上にハンティン要求援軍。 皇帝の皇帝はダホン送信王輝のから軍隊をYuzhangの出発、大型農業ハナン郭からHueiji出発、土地と水攻撃福建省。 英はすぐに軍隊が保険を拒否した送信します。 彼の弟、ゆうシャンは大臣とハン強い、到達不能敵はに、英を殺すコングと共謀考える漢降伏。 福建省の別の一族と国ながら続いて、良いよりは、東漢王として列聖される八尾6月醜い八尾が王として列聖されました。

閩越(びんえつ)は、現在の中国福建省に存在した政権。

戦国時代に楚によって滅ぼされた越人がこの地に逃れ、現地の百越族と共同して樹立した。存在期間は紀元前333年から紀元前110年頃とされる。特に紀元前202年前後の半世紀は国力が充実し、当時の中国東南部最大の国家勢力となった。閩越王無諸が城村(現在の福建省武夷山市興田鎮)に築いた王城はこの地域最大の都市となった。

紀元前209年、陳勝・呉広の乱が発生すると、それまで秦の影響力を有していた各地に影響を与えた。閩越王の無諸は兵を率いて閩中より北上し、中原の農民叛乱に加勢、秦朝に打撃を与えている。紀元前206年に秦が滅亡して楚漢戦争が始まると、無諸は再度中原に北上し、劉邦を支援して項羽を撃破、漢朝の創建に貢献している。紀元前202年、漢朝は無諸の支援に感謝して閩越王に封じ、閩中の統治を認めた。無諸は仙游一帯をその影響下に置いた。またこの年、無諸は閩越王城の再建に着手している。

閩越王城は面積約48万平方メートル、4つの城門を有していた。東西城門間には丸石で舗装された10メートル幅の大通りが整備され、通りの北側には2万平方メートルの宮殿区が設けられた。当時の閩越は東南一帯の最大勢力であり、王城も現地最大の都市であったと考えられている。1世紀に及ぶ発展の中、閩越人は百越文化の風俗習慣、宗教、文化、芸術等を維持し、政事経済面では華夏文化の影響を受け、燦爛たる閩越文化を創造していた。

無諸の死後、その子孫の間で内訌が発生し、しばしば内戦に及んだ。そうした中でも北方の東甌、南方の南越を攻略し、百越諸民の服従のみならず周辺諸国の朝貢をも実現し、前漢南方の一大勢力となっていた。

東越王余善の時期には「武帝」の玉璽を刻印し、皇帝として自立、反漢の兵を挙げた。この時期の漢朝は武帝の治世下で国力が充実していた時期であり、地方勢力の強大化に反対していた時期である。武帝は匈奴を攻略して北方を安定させた後、数十万の兵を閩越に派兵した。同時に漢朝は閩越に対して政治工作を行い、一部勢力を漢朝に帰順させることに成功している。事前準備を整えた武帝は紀元前110年、大軍をもって閩越を江淮の内地へ遷すことを命じ、閩越は筑紫の夜須へ移った。

相传闽越首都东冶附近的鳝溪中有大鳝危害百姓,每年正月十五,都要吃掉村中的一对童男童女。闽越王郢的第三子白马三郎得知此事后为民除害,用箭射死它。但白马三郎也在搏斗中被大鳝卷入水中溺死。后世的福州人为纪念白马三郎,尊他为神,建立“白马尊王庙”对他进行祭祀。

Mozilla/5.0 (Windows NT 6.3; WOW64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko



860.ビン越八尾ウガヤ丑王とは
名前:児島宮考古学研究室    日付:2016/9/22(木) 11:34
王室専用の出土軒瓦 王越ヤオは、八尾王と呼ばれています..... 日本国では、東越王、丑王(ウガヤ)と、しろう国の楚の姫、玉依姫、から、長男が母親の里の新羅王に付いた。
大阪八尾瓦 が発見されました、
大阪府八尾市の外郭団体「八尾市文化財調査研究会」は15日、市内の東弓削(ひがしゆげ)遺跡で、奈良時代後半に作られたとみられる大量の瓦が見つかったと発表した。
瓦には平城京の興福寺や東大寺と同型のものが含まれ、専門家は由義寺の瓦と推定。
この瓦は王室専用の出土軒瓦であり、福建省屏山平山の越王無渚の治城の天皇八尾瓦 が発見されていました、2013/12月
八尾市立歴史民俗資料館公式サイトをご確認のうえお出かけください。→こちら

「向山瓦窯の瓦」この瓦窯は、しおんじやま古墳の近くにある向山古墳の斜面を使って造られたもので、平安時代に、平等院で使う瓦を焼いていた。
手前の池の中に、瓦窯が残っている、福岡県朝倉郡夜須下高場小隈窯や鳥巣窯のように、大量の土が掘られ、のちに池となっている。
奈良田原の神武宮殿の王室専用軒瓦は、池の場所にある。
このように八尾の名の起こりは、王越ヤオは、八尾王と呼ばれています
ビン越八尾ウガヤ丑王とは、
八尾王繇王丑,闽越国国王。
繇王丑,闽越国国王。繇君丑是无诸的孙子。建元六年(前135年)閩越國第9代帝王前110年

閩越王城遺址 · 冶城 · 城村に残されている。
平安時代に、平等院で使う瓦を焼いていた。 平等院 これが、向山古墳。
向山古墳全景. 古墳時代の前期に属し、独立丘陵を利用して設けられた西向きの前方後円墳である。墳丘は早くから開墾されて植木畑となり、後 ... ここで焼かれた瓦は宇治の平等院、京都の醍醐寺をはじめ近畿各地に運ばれている。
向山瓦窯址:南側の池の斜面を利用して、向山瓦窯と呼ぶ平安時代後半の窯を作り、ここで焼かれた瓦は、京都に運ばれ、宇治の平等院(びょうどういん)、京都の醍醐寺(だいごじ)で使用されました。
ここで焼かれた瓦は宇治の平等院、京都の醍醐寺をはじめ近畿各地に運ばれている。

身勝手な歴博の古代見識、解釈は日本の教育全般に悪影響を、及ぼしている。
身勝手とは=いい加減な捏造

http://www.yaomania.jp/data/InfoDetail.asp?id=1245 Mozilla/5.0 (Windows NT 6.3; WOW64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko

857.閔越王無渚「てんのお、は、福建省屏山の平山 」 返信  引用 
名前:児島宮考古学研究室    日付:2016/9/22(木) 11:19
闽越王無诸  武夷山エリア、福建省と王室

福建省は、近くの山の建物に沿って2896メートル程度土壁を突っ込んだ、今日壁の残骸が高い4〜8メートルを持っていました。 貴族の宮殿の街に住んでいる、と排水システムを持って、街の外に、政府機関、住宅や墓が多数あります。
前200年には雒搖を海陽斉信侯に封じ、「閩君」または「閩越君」の称号を与えている。
騶無諸(すうむしょ)
中国,前漢代前期に越王句践(こうせん)の子孫と称した越族が,閩江(びんこう)流域に閩越国,甌江(おうこう)流域に東越(東甌)国をたてた。秦末,君長の騶無諸(すうむしよ)と騶揺はそれぞれの部族を率いて漢王朝の成立をたすけ,,騶無諸は前202年閩越王に,騶揺は前191年東越王に安堵された。東越は,〈呉楚七国の乱〉に関与したことが遠因で滅亡,閩越も,一時は南越を侵すほど隆盛をほこったが,前110年(元封1),漢に滅ぼされ,東越と同様にその住民は今の江蘇省北部へ移住させられた。

閩越王無諸が城村(現在の福建省武夷山市興田鎮)に築いた王城 戦国時代に楚によって滅ぼされた越人がこの地に逃れ、現地の百越族と共同して樹立した。存在期間は紀元前333年から紀元前110年頃とされる。 閩越王無諸 春秋時代後期
閩越王、無諸と越東海王、搖は、皆、越王勾踐の後で、姓は騶氏である。……漢が項籍(項羽)を攻撃すると、無諸と搖は越人を率いて漢を助けた。漢の五年(B.C202)、無諸を復活して立たせ、閩越王と為した。王は閩中旧地の東冶を都とした。

東甌(とうおう、前472年 - 前138年)とは、越王勾践の後裔東甌王が封じられた国であり、現在の浙江省温州市付近に存在した。「甌越」とも表記される。
、甌越族が形成され、その首領に東甌王が当たった。このほか越王族の一部は福建省へと逃れ、現地の閩人(百越諸部族支族)が融合し閩越族を形成している。閩越王と東甌王は共に勾践の後裔であるが、族長と正統の地位を巡りしばしば衝突していた。

前221年、始皇帝が中国を統一すると、翌年第六代東甌王安朱(雒搖(中国語版)の父王)及び閩越王無諸(中国語版)の王号を除き君長と改め、その地域には閩中郡を設置した。東甌は建国より252年で名目上滅亡するが、その実態は郡を設置したものの、統治方法は従前のままであったと史書は伝えている。

前209年、陳勝・呉広の乱が発生すると、それまで秦の影響下に置かれていた諸部族も活動を開始する。東甌王の雒搖(中国語版)と閩越王無諸(中国語版)は越人を率いて鄱陽令呉芮を支援して反秦活動を行う。

秦滅亡後は項羽により呉芮は衡山王に封じられる。しかし越人に対してはその勢力が強大になることを防止するため王に封じることはなく、雒搖は都尉に封じられたのみであった。この項羽の政策に不満を持った雒搖は、楚漢戦争で劉邦を支援し、前漢朝創設に大きな貢献をしている。

前202年、劉邦は無諸を閩越王に封じ、前200年には雒搖を海陽斉信侯に封じ、「閩君」または「閩越君」の称号を与えている。恵帝3年(前191年)、漢は建国の際の恩賞として雒搖に東甌王の称号を与え、雒搖は東甌(現在の温州市)を都と定め東甌国を建国、甌越中興の祖となった。

景帝3年(前154年)2月、呉王劉濞が叛乱を起こすと、東甌王はこれに呼応して挙兵し、呉楚七国の乱が発生する。

前154年、呉楚七国の乱が平定されると、呉の太子劉駒[1]は閩越に逃れその保護を得る。そして劉駒の挑発により、建元3年(前138年)に閩越、東甌で內訌が派生し閩越王郢出(中国語版)(無諸(中国語版)の子)は東甌を攻撃、東甌王貞復(中国語版)(雒搖の次王)はこの混乱の中に死亡した。武帝は中大夫厳助を会稽より派兵し東甌国を支援、閩越軍はこの知らせを受け撤退する。新たに東甌王となった驺望(中国語版)(貞復の次王)は閩越の圧力に抗しきれず、族人を上げて廬江郡(現在の安徽省舒城)に北上して遷り、前漢朝より廣武侯に封じられた。これにより東甌国の名称は前漢朝の行政上から姿を消す。しかし甌越人は故地に留まり、また多くの国人は戦乱を避け周辺の東海各島へと散らばっていった。
^ 劉邦の兄・劉喜の長子・劉濞の子で、世子劉賢の弟が劉駒である。

閩越王無諸及越東海王搖者—蕭若元細說《史記.東越列傳第五十四》

https://www.youtube.com/watch?v=HXc6BkRgcaA
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.3; WOW64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko



858.白馬尊王為福州 是漢代出年閩越國的第三王子,名為「騶寅
名前:児島宮考古学研究室    日付:2016/9/20(火) 9:53
王は福建省漢皇帝劉邦にはこのような閉鎖が内蔵されていないとしても知られている福建キングシティ、 48万平方メートルの総面積に。 王福建省の都市の遺跡は1958年に発見され、現在進行中の考古学的発掘と研究の保護1980の後、約2896メートルの周りキングシティの壁に4週間、860メートル長い北から南へ、、高約4〜8メートル、既存の高さの壁、街の真ん中に高い胡のPingは、宮殿の建物の遺跡を発掘し、等宮殿のいくつかの部分前庭、裏庭、壮大なスケールが含まれています。 このように文化遺跡を発掘など、カラフルで、40,000以上の作品に達し、そのうちの多くは、中国の中で最も完全なとして評価され、またかなりある:、中空レンガの202メートル、最初の5つの歯馬鍬、女王の裏庭の井戸まで飲むためにきれいな水を持っています。 訪問者が遺跡を見ることができるように福建キングシティミュージアムモデルが想像だけで、陳場所をバック考古学的発掘作業が完了した後に、サイトを保護し、その後、ケーシングに。 中国国務院の国家重点文物保護単位に含まれる1996年8月における王福建省市サイト。

約1キロ離れた4月1日、正式にオープン1999によって構築されたサイト、1998年「世界自然文化遺産」の上海武夷山市から福建キングシティ博物館があります。 15エーカーをカバーする漢王朝の建築様式の博物館の建物の模倣、3つの建物で構成コンシェルジュ、フロント、リアは、パターンタイルを敷設特に軒下や廊下VATANに厳しい、コーニスブラケット、グレーの瓦屋根を、威厳のある偽です当時の宮殿の建築材料は、福建省の漢王朝の宮殿の建物の魅力を再現しています。 福建省の大規模な、2時間前後の博物館の展示ホールの前に立つのような王、考古学的研究の本来の根拠を示すためにキングシティモデルと第1ホール、そして言葉で、絵は、第二の展覧会は展示、福建省と前漢の王国のスタイルを表示します歴史あるキングシティ、福建省、300以上の作品。 福建省市のサイト訪問王の前に、訪問するためにここに来ることを望むかもしれ、最初は福建省の王国の知っておくべき。

広東省の古代都市から、経済的繁栄の歴史の中で宋時代に建てられたキングシティの遺跡から約800メートル、村の豊かな街であった福建省の村は、まだ明と清王朝の建物本体を保持し、古代のゲート広東省、趙先祖ホール、リー・神社華光寺院、100スクエア、CiyunのGe、Yaowangなど、非常に古風な、静かな趣のある村は、あなたが訪問550メートルの東西幅する機会を取ることができます。
<東越列傳>說:「閩越王無諸及東越王搖者,其先皆越王句踐之後也。」
「越王句踐,其先禹之苗裔,而夏後帝少康之庶子也。」司馬遷

山隴境白馬尊王舊廟— 文化資源地理資訊系統
山隴境白馬尊王為福州鱔溪白馬孚佑王祖廟輾轉分香而來,是漢代出年閩越國的第三王子,名為「騶寅」。 戰國中期,越王句踐後裔 ... 歷史家司馬遷《史記》〈東越列傳〉記載,無諸隨後協助漢高祖劉邦消滅霸王項羽,被封為「閩越王」。

閩越王城遺址,位於福建省武夷山市興田鎮城村。建於前202年,由於閩越王無諸受封於漢而營建的一座王城

https://www.youtube.com/watch?v=HXc6BkRgcaA Mozilla/5.0 (Windows NT 6.3; WOW64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko

856.越王無諸及越東海王搖者,其先皆越王句踐之後也 返信  引用 
名前:児島宮考古学研究室    日付:2016/9/6(火) 8:57
前209年,狼虎之秦以其殘酷無道,逼得陳勝、吳廣揭竿起義,各地風起雲湧。其中最著名的自然是項羽與劉邦。被暴秦廢為君長的當時的東甌王騶揺也見機而起。前206年,劉邦入關滅秦後,崛起為義軍領袖的項羽自立為西楚霸王,大封將領,大小共封了近二十個王,王位惠及秦朝降將與六國王族後裔,但沒有騶揺的份。

「漢高帝復以搖為越王,以奉越後」(《史記·越王勾踐世家》)。

漢惠帝劉盈三年(前192)夏五月,《史記·東越列傳》記述,「舉高帝時越功,曰閩君搖功多,其民便附,乃立揺為東海王,都東甌,世俗號為東甌王」,白話之,就是推舉漢高祖開國時越地將士的功勞,都說前代秦閩中郡的騶揺功勞多,民眾都「粉絲」他,於是冊封他為東海王,建國立都,都城在東甌(今溫州),按舊俗稱為東甌王。王國範圍涉及今溫州、麗水、台州三地。

歸附著西漢王朝,重新建國的騶揺帶領百姓篳路藍縷,開發繁衍,以溫州為中心的浙南經濟文化得到史無前例的大發展。騶揺去世後,王位遞傳至前138年,《史記·漢興以來將相名臣年表》註明當年「東甌王廣武侯望率其眾四萬餘人來降,處廬江郡」,東甌國自此被取消。到了南朝,史學家姚察引用《永嘉郡記》,溫州尚保存著東甌王都城,還有亭,「積石為道」

閩越王無諸及越東海王搖者,其先皆越王句踐之後也,姓騶氏。秦已并天下,皆廢為君長,以其地為閩中郡。

「てんのお、は、福建省屏山の平山 」

越王勾践后裔,西汉时期诸侯国闽越国国君。越国解体后,无诸移居闽地,占有 ... 《史记·卷一百一十四·东越列传第五十四》:闽越王无诸及越东海王摇者,其先皆越王句践之後也,姓驺氏。

https://read01.com/kjPKdN.html
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.3; WOW64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko

855.漢の高帝(劉邦)はふたたび閩君搖を以って越王と為した 返信  引用 
名前:児島宮考古学研究室    日付:2016/9/6(火) 8:44
無彊(−前306年)為戰國時期越國的君主,勾踐六世孫,《史記索隱》稱為無顓之弟。 無顓死後繼承為君主,前342年至前306年在位37年,之後楚攻越,無彊??被殺殉國。

越王無彊曰く「晋に於いて求める所とは、軍をまじえて刃(やいば)に倒(たお)れるに至ることではなく、況(いわん)や、城を攻め邑を包囲することでもない。願いは魏が大梁(魏の都)の下(もと)に集まることだ。願いは斉が南陽、莒の地に軍を用い、以って常、郯の境(さかい)に結集してほしい。そうすれば、方城の郊外(の楚兵)は南へいかず、淮、泗の間(の楚兵)は東へいかず、商、於、析、酈、宗胡の地、夏路は以って補佐し、秦に備(そな)えるには足(た)らず、江南、泗上は越を待ち受けるには足らなくなる。

斉の使者曰く「越が滅びなかったのは幸いである。吾(われ)、目(め)が、剛毛(ごうもう)を見て、その睫(まつげ)を見ることができないような智恵(ちえ)の用い方は貴(とうと)ぶことができません。

今、越王は晋の失計を知っていますが、越の過(あやま)ちを自(みずか)ら知っておりません。これ、目(め)の論と同じです。越王が晋に於いて待ち受けるところとは、戦場における協力を有することではなく、また、晋と軍を合わせ連和することでもなく、まさに楚の衆を分けることを待ち受けようとしている。今、楚の衆はすでに分かれており、どうして晋を必要とするのですか?」と。

越王曰く「なぜだ?」と。(斉の使者)曰く「楚の三人の大夫が九軍を張(は)り、北に曲沃と於中を包囲し、無假の関に至る者を以って三千七百里、景翠の軍は北に魯、斉、南陽に結集し、このように大きく分かれることは有るだろうか。まさに王が求めるところとは、晋と楚が闘(たたか)うことなり。晋と楚が闘(たたか)わなければ、越兵は起こさずは、これ二と五を知っていて十を知らないということなり。このような時に楚を攻めないのは、わたしはこれを以って越は大は王にはなれず、小は伯にもなれないことを知る。また楚の穀倉地帯である龐、長沙、楚の木材の産地である竟澤陵にふたたび讎(あだ)する。越は無仮の関に兵を通(かよ)わせ窺(うかが)い、この四邑(龐、長沙、竟澤陵、無仮の関)は郢(楚の都)に貢(みつ)ぎ物を献上することをしなくなるだろう。わたしは『
王になろうと考え、王になれなくても、少なくとも伯にはなれる。しかるに伯にもなれない者は王道を失ったからだ。』と聞きます。故(ゆえ)に願わくは、大王は転じて楚を攻撃してください」と。

ここにおいて越は遂に斉を討つことをやめて、楚を討った。楚威王は兵を興(おこ)して、これ(越)を討った。越を大敗させ、越王無彊を殺した。ことごとくみな笔?の地を取り、浙江に至った。北に徐州に於いて斉を破(やぶ)った。しこうして、越はこれを以って散り散りになり、諸族の子が即位を争い、或る者は王になり、或る者は君長になり、江南の海のほとりに浜(ひん)し、楚に服朝した。

楚懐王の代の紀元前306越王無彊大敗す。

七世代後、閩君搖に至り、諸侯を補佐し、秦を平らげた。漢の高帝(劉邦)はふたたび閩君搖を以って越王と為した。以って越の子孫を奉(たてまつ)った。東越、閩君はみなその子孫なり。

戦国時代に楚によって滅ぼされた越人がこの地に逃れ、現地の百越族と共同して樹立した。存在期間は紀元前333年から紀元前110年頃とされる。特に紀元前202年前後の半世紀は国力が充実し、当時の中国東南部最大の国家勢力となった。閩越王無諸が城村(現在の福建省武夷山市興田鎮)に築いた王城はこの地域最大の都市となった。

閩中郡の設置紀元前221年、秦が中国を統一すると、福建に対して派兵し、翌年には閩越人の活動地域に閩中郡を設置した。当時の秦朝は閩中は中原から遠く離れた荒服の地と認識し、また治地勢も険しく、越人も強悍であり統治は困難との認識を有していた。そのため新の40郡の一つとして閩中郡を設置したが、その統治方法は他の郡とは異なったものであった。秦末に守尉令長を派遣したが、閩越王の王位を除き「君長」の名義を与え、従来どおりの統治を行わせるに留まり、実質的な統治力が及ぶものではなかった。

しかし閩越への影響力を強めたい秦は、越人を大量に現在の浙江省北部や安徽省、江西省へと移民させ、また中原の犯罪者を中心に移民を進め、その融合を図った。

紀元前209年、陳勝・呉広の乱が発生すると、それまで秦の影響力を有していた各地に影響を与えた。閩越王の無諸は兵を率いて閩中より北上し、中原の農民叛乱に加勢、秦朝に打撃を与えている。紀元前206年に秦が滅亡して楚漢戦争が始まると、無諸は再度中原に北上し、劉邦を支援して項羽を撃破、漢朝の創建に貢献している。紀元前202年、漢朝は無諸の支援に感謝して閩越王に封じ、閩中の統治を認めた。無諸は仙游一帯をその影響下に置いた。またこの年、無諸は閩越王城の再建に着手している。

閩越王城は面積約48万平方メートル、4つの城門を有していた。東西城門間には丸石で舗装された10メートル幅の大通りが整備され、通りの北側には2万平方メートルの宮殿区が設けられた。当時の閩越は東南一帯の最大勢力であり、王城も現地最大の都市であったと考えられている。

無諸の死後、その子孫の間で内訌が発生し、しばしば内戦に及んだ。そうした中でも北方の東甌、南方の南越を攻略し、百越諸民の服従のみならず周辺諸国の朝貢をも実現し、前漢南方の一大勢力となっていた。

東越王余善の時期には「武帝」の玉璽を刻印し、皇帝として自立、反漢の兵を挙げた。この時期の漢朝は武帝の治世下で国力が充実していた時期であり、地方勢力の強大化に反対していた時期である。武帝は匈奴を攻略して北方を安定させた後、数十万の兵を閩越に派兵した。同時に漢朝は閩越に対して政治工作を行い、一部勢力を漢朝に帰順させることに成功している。事前準備を整えた武帝は紀元前110年、大軍をもって閩越を江淮の内地へ遷すことを命じ、閩越は滅亡した。とあるが?丑王は、妻を娶り、夜須干潟に移った。その後、松峡谷に筑紫城を建て、都とし夜須と為した。
越では越王無彊の時代に、越は、軍を興して北上して斉を伐ち、西進して楚を伐ち・中原の諸侯と強をあらそった。楚の威王のときに、越は北上して斉を伐った。斉の宣王は、使者を派遣して越王に説かせた。 「越が楚を伐たなければ、大は天下の王者となる 。
閩越王無諸及越東海王搖者、其先皆越王句踐之後也、姓騶氏。秦已并天下、皆廢為君長、以其地為閩中郡。及諸侯畔秦、無諸・搖率越歸鄱陽令呉芮、所謂鄱君者也、從諸侯滅秦。當是之時、項籍主命、弗王、以故不附楚。漢撃項籍、無諸。
搖率越人佐漢。

漢五年、復立無諸為閩越王、王閩中故地、都東冶。孝惠三年、舉高帝時越功、曰閩君搖功多、其民便附、乃立搖為東海王、都東甌、世俗號為東甌王。

(『史記』東越列伝)

Mozilla/5.0 (Windows NT 6.3; WOW64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko

854.越王無余 返信  引用 
名前:児島宮考古学研究室    日付:2016/9/6(火) 8:42
句践 → 鹿郢 → 不壽 → 朱句 → 翳 → 錯枝 → 無余 → 无颛 → 無彊

錯枝(?- ?)一作孚錯枝,《莊子》稱王子搜,是戰國時期越國的君主,諸咎死後由吳地的越國人立為君主,前374年至前373年在位2年。

因為越國內亂,三度弒其國君,即越王不寿、越王翳、諸咎。王子搜害怕,逃到丹地的洞穴躲藏。卿大夫寺區平定內亂,而越國沒有國君,大臣們請求王子搜即位,還是不肯出任越君,也進入丹地的洞穴。王子搜還是不肯出來,越國人就以煙椏I方法迫使他出來,被推舉為越王,乘上王冠。王子搜小心意意的登上車,對著上天大聲呼喊說:「君位啊!君位啊!還是不可以交給我啊!」之後似乎也在力求逃離此王位,所以翌年大夫寺区立無余之為越王。

在位期間:前374年−前373年[1]
前任:諸咎
繼任:無余

姓名
錯枝(搜)

封號
越王

陵墓
在今浙江省一帶,待考

父親
諸咎


無余(初無余之、莽安、之侯)

無顓(?─前343年),古本《竹書紀年》稱菼蠋卯,是戰國時期越國的君主,無余死後繼承為君主,前360年至前343年在位18年去世。
在位期間:前360年−前343年
前任:無余
繼任:無彊

姓名
無顓(菼蠋卯)

封號
越王

逝世
前343年

兄弟
無彊(弟)

前任:
無余 戰國越國君主
前360年─前343年 繼任:
無彊

紀元前334年、、勾践の6世の孫である無彊の代に楚の威王の遠征によって、無彊王は逃亡するも楚の追撃を受けて捕虜にされ直ちに処刑された。

『越絶書』によると、呉を滅ぼした勾践は、越の都を現在の山東省の琅邪に遷し(江蘇省連雲港との説もある)、更に諸侯と会盟して中原の覇者となったという。しかし、『史記索隠』の引く『竹書紀年』では勾践の4代後の翳のときに呉(蘇州市)に遷都したとあり、『越絶書』とは異なる。

勾践は讒言によって腹心の文種を粛清した。これを聞いた范蠡は勾践の猜疑心を知り尽くしていたために、既に斉に逃亡しており、陶朱公と称して富豪となっていた。紀元前465年、勾践は死去した。
紀元前334年、勾践の6世の孫である無彊の代に楚の威王の遠征によって、無彊王は逃亡するも楚の追撃を受けて捕虜にされ直ちに処刑された。その後、楚懐王の代の紀元前306年頃までに、楚の王族卓滑によって滅ぼされた。

越では銅の生成技術に優れており、1965年に銅剣が湖北省江陵県望山1号墓より出土したが、その銅剣は表面に硫化銅の皮膜が覆っておりさびていない状態で出土し現在も保管されている。稲作は越人によるものである。

中国帝王一覧(ちゅうごくていおういちらん)について述べる。 中国の古来の君主の号は「王」だった。中国で「皇帝」の号がはじめて用いられるの ... 越王勾践は「覇王」と呼ばれたことがある。 戦国時代の七雄以外には、周・宋・中山は「王」とは名乗っている。

戦国時代に楚によって滅ぼされた越人がこの地に逃れ、現地の百越族と共同して樹立した。存在期間は紀元前333年から紀元前110年頃とされる。

漢の高帝(劉邦)はふたたび閩君搖を以って越王と為した。



Mozilla/5.0 (Windows NT 6.3; WOW64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko

853.越王翳(?─前375年) 返信  引用 
名前:児島宮考古学研究室    日付:2016/9/6(火) 7:32
無餘# → 無壬# → 無瞫# → 夫譚 → 允常 → 句践 → 鹿郢 → 不壽 → 朱句 → 翳 → 錯枝 → 無余 → 无颛 → 無彊


越王翳(?─前375年)又稱越王不光[2]、越王授[3],為戰國時期越國的君主,朱勾死後,太子翳即位為君主,前410年至前375年在位36年。他在位期間,越国依然称霸中原;晚年内外局勢悪化,霸業逐步衰敗,被迫返回江南。他被殺害後,越国陷入内乱外患的動盪歲月。

在位期間:前410年−前375年[1]
前任:朱勾
繼任:錯枝

姓名
不壽(不光、授)

封號
越王

逝世
前375年

陵墓
在今浙江省一帶,待考

父親
朱勾

兄弟


子女
諸咎

Mozilla/5.0 (Windows NT 6.3; WOW64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko

852.越國第1代君王]無予 返信  引用 
名前:児島宮考古学研究室    日付:2016/9/6(火) 7:21
禹 → 启 → 太康 → 中康 → 相 → ( 羿 → 寒浞) → 少康 → 杼 → 槐 → 芒 → 泄 → 不降 → 扃 → 廑 → 孔甲 → 皋 → 发 → 桀



少康是中國夏朝第六任君主。相的兒子,杼的父亲。

傳說寒浞派人殺了相後,相的妃子后緡逃到娘家有仍氏(任姓,今山东济宁任城),生下少康。少康长大后为有仍氏牧正,又逃至有虞氏(今河南商丘虞城南)任庖正(掌廚),有虞氏的君主虞思把兩個女兒嫁給了少康[1],有田一成(方十里),有眾一旅(五百人)。夏朝遺臣靡集結夏朝斟灌氏及斟寻氏二國遺民之力,滅寒浞,立少康為王。[2]少康派女間諜女艾到寒浞之子寒浇的封地秘密侦察。又令其子季杼至戈地,先行利诱寒豷,以麻痺之。[3]寒澆與寡嫂女岐私通,女艾謀刺寒澆,结果誤殺女岐。後來少康藉由打獵的機會,放出獵犬咬死了寒浇。[4]接著,季杼率軍大舉進攻戈地,殲滅敵軍,寒豷戰敗被殺。[5]

少康在位时夏朝比较强盛,史称“少康中兴”。

后緡


越國第1代君王
無餘,夏朝君主少康的庶子。大禹周游天下,在越地登茅山,四方群臣朝见他。大禹分封有功之臣,赐爵有コ之人,之后,大禹驾崩,葬在越地。夏后帝少康恐怕禹迹宗庙祭祀断绝,把其庶子封到越地(今會稽),号称無餘。[1]賀循《會稽記》云:“少康,其少子号曰於越,越國之称始此。”無餘的都城,是會稽山南的故越城[2]。無餘奉守禹的祭祀,与当地土著融合,断发文身,披草莱居住。

参考文献[编辑]

勾践ー鹿郢ー朱勾ー

在今浙江省
越王翁(?─前410年),別名越王州勾[2],或越王朱勾[3],是戰國時期越國的君主,越王不壽之太子,殺死父親越王不壽自立為君。朱勾是越王勾踐之後国勢最強、武功最為顕赫的君王,墨子曰:「今天下好戰之國,齊、晉、楚、越。……今以並国之故,四分天下而有之。」当時中原諸侯以齊、晉、楚、越等四国為強者。

史記·越世家》僅記載世系作王翁,為勾踐的曾孫,不壽的兒子。晉代出土的《竹書紀年》記載他在位37年,並且提供了一個年代標地。《越世家索隱》引《紀年》:「於粵子朱勾三十四年,滅滕,三十五年,滅郯,三十七年卒。」今人楊ェ考訂越王紀年從前464年周曆正月勾踐去世出發,推算朱勾三十四年滅滕在前415年,三十五年滅郯在前414年,後二年卒在前412年。而《水經·沂水注》引《紀年》:「晉烈公四年,於越子朱句伐郯,以郯子鴣歸。」據楊ェ考訂的戰國時期晉國紀年,晉烈公四年當前412年。《越世家索隱》引《紀年》越國滅郯在朱勾三十五年,以朱勾三十五年當前412年推算,朱勾元年當前446年,三十七年當前410年。

父親
不壽 越王不壽在位年。一作前458年 - 前449年。

子女
翳、豫

Mozilla/5.0 (Windows NT 6.3; WOW64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko

851.太子鹿郢の父親勾踐 返信  引用 
名前:児島宮考古学研究室    日付:2016/8/26(金) 7:44
今までの日本の記録は、じゃれ事に過ぎず、真実ではない。
日本の記紀は、どのようにして、出来ていたのか?それが解読されてはいなかった。

神とは、何なのか、を知らなければ、記録は、成り立たない。
鹿郢(?−前458年),一名与夷,又名於賜,史記上的名字是鼫與,為春秋戰國時代越國的君主,越王勾踐死後繼承為君主,勵精圖治,帶領越國成為一個大國。並任春秋列國的霸主。前463年至前458年在位6年去世。
在位期間:前463年−前458年[1]
前任:勾踐
繼任:不壽

姓名
鹿郢(與夷、於賜、鼫與[2])

逝世
前458年

陵墓
在今浙江省一帶,待考

父親勾踐

前任:父越王勾踐
戰國越國君主
前463年─前458年
繼任:
子越王不壽


無餘# → 無壬# → 無瞫# → 夫譚 → 允常 → 句践 → 鹿郢 → 不壽 → 朱句 → 翳 → 錯枝 → 無余 → 无颛 → 無彊



(带#者即位时不被广泛承认。)

越(えつ、紀元前600年頃 - 紀元前334年)は、春秋時代に中国浙江省の辺りにあった国。首都は会稽(現在の浙江省紹興市)。後に漢民族形成の中核と ... 越王勾践(在位紀元前491年 - 紀元前464年); 越王鹿郢(中国語版)(適郢)(在位紀元前463年 - 紀元前458年); 越王不寿(中国語版)(在位紀元前457年 - 紀元前448年); 越王翁(中国語 )
中国春秋时代的历史人物,现存的资料记录甚少。 鹿郢(越王与夷)(?−前458年),为春秋战国时代越国的君主,越王勾践死后继承为君主,励精图治,带领越国成为一个大国。并任春秋列国的霸主。前463年至前458年在位6年去世。
史記「東越列伝第五十四」
「閩越王、無諸と越東海王、搖は、皆、越王勾踐の後で、姓は騶氏である。
漢が項籍(項羽)を攻撃すると、無諸と搖は越人を率いて漢を助けた。漢の五年(B.C202)、無諸を復活して立たせ、閩越王と為した。王は閩中旧地の東冶を都とした。 孝恵帝の三年(B.C192)、高祖(劉邦)の時の越の功をとりあげて、閩君の搖は手柄が多く、その人民も親しみ従っているといい、すなわち、搖を立てて東海王と為し、東甌を都とした。

越臥薪嘗胆
越勾践と大臣範蠡人質として殘る呉じっとしていて、服夫差。勾践吴三年で、周敬王29年(西暦纪元前491年)の呉王夫差を勾践帰国。勾践苦心积虑、誌をする。研磨に気をかけて彼を忘れて屈辱、胆嚢の部屋で、食事前には必ず先尝胆嚢。寝るときに身を支うたきぎを警戒して、自分を失わない、安きに危うきを忘れず、恨みを晴らすことの決意。
覇政終わりに傾向、勾践べし春秋末期の最後の1つの覇者。

越王勾踐死後繼承為君主,勵精圖治,帶領越國成為一個大國。並任春秋列國的霸主。前463年至前458年在位6年去世。
鹿郢(?−前458年),一名与夷,又名于赐,史记上的名字是鼫与,为春秋战国时代越国的君主,越王勾践死后继承为君主,励精图治,带领越国成为一个大国。并任春秋列国的霸主。前463年至前458年在位6年去世。

名与夷,又名于赐,史记上的名字是鼫与,为春秋战国时代越国的君主,越王勾践死后继承为君主, ... 宰陈永信冯绍峰太子友吴国太子黄荣璋冼色丽滕玨越国公主,勾践王妹何璐怡徐白晓鹿郢越国太子李致林天瑞计倪越国大夫
在位期间:前463年−前458年
前任:勾践
继任:不寿

姓名
鹿郢(与夷、于赐、鼫与)

逝世
前458年

陵墓
在今浙江省一带,待考

父亲
勾践
越王勾踐死後繼承為君主,勵精圖治,帶領越國成為一個大國。並任春秋列國的霸主。前463年至前458年在位6年去世。
日本神話の起源
越王勾践(在位紀元前496年 - 紀元前494年)

越王勾践(在位紀元前491年 - 紀元前464年)

越王鹿郢(在位紀元前463年 - 紀元前458年)

越王不壽(在位紀元前457年 - 紀元前448年)

越王翁(州句)(在位紀元前447年 - 紀元前411年)

越王翳(在位紀元前410年 - 紀元前375年)

越王錯枝(在位紀元前374年 - 紀元前373年)

越王無余(之侯)(在位紀元前372年 - 紀元前361年)

越王無顓(在位紀元前360年 - 紀元前343年)

越王無彊(在位紀元前342年 - 紀元前306年)

中国史:春秋戦国補注/『竹書紀年』越王はこの後、勾践−鹿郢6年−不寿10年−朱句と続きますが、晋魏紀年に滅多に絡みません。 ... 翌年に寺區が平定して無余を立てたものの、12年で寺區の弟に殺されて無顓が立てられ、現状の『竹書紀年』で確認できる越の記事

勾践后来复国之后,就又立了自己的另一个儿子,叫做鹿郢。他后来继承了勾践的王位,励精图治,把越国给发扬光大,国事鼎盛。
奈何范蠡得悉越国被吴国打得片甲不留,誓要回国救亡,向西施承诺三年后迎娶对方。 ... 宫中老臣纷纷彻退,太子鹿郢、母后合仪和公主滕珏仿徨,勾践回宫,为保血脉命令鹿郢彻离,并指夫差只是要自己皇命,他一死,众臣都无须填命
勾践于公元前465年去世,他的太子鹿郢

http://www.eonet.ne.jp/~temb/4/2_2.htm
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.3; WOW64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko

ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb