[ 携帯用URL ]
映画の部屋

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



3545.「ブラック・クランズマン」 返信  引用 
名前:ネル    日付:2019/4/2(火) 19:33
黒人刑事が白人至上主義団体「KKK(クー・クラックス・クラン)」潜入捜査したという前代未聞の実話をつづったノンフィクション小説をスパイク・リー監督が映画化したアメリカ映画です。

主人公は1979年、コロラド州にある警察署で、初の黒人刑事として採用されたロン。
署内の白人刑事たちから受ける差別や偏見に悩まされながらも捜査に燃えるロンは、新聞広告に掲載されていたKKKのメンバー募集に電話をかけ、人種差別主義者と思わせることに成功したが、気に入られすぎて本部に招待されてしまいます。
黒人であるロンはKKKと対面できないため、同僚のユダヤ人刑事フリップに協力してもらうことにして、電話はロン、対面はフリップが担当して二人で一人の人物を演じながら、KKKの潜入捜査を進めていきます。

ウソみたいなホントの話で展開は痛快ですが、ラストに現代のニュース映像やネットでの黒人への暴力の衝撃的な映像があり、言葉を失います。反差別の強いメッセージを感じる作品です。
狂信的でヤバ過ぎるKKKは、今なお、実在する秘密結社だから、怖いことです。

主人公ロンを演じたのは、名優デンゼル・ワシントンの実子ジョン・デビッド・ワシントン。

3544.「ふたりの女王 メアリーとエリザベス」 返信  引用 
名前:ネル    日付:2019/3/28(木) 23:3
激動の16世紀、英国を舞台にしたイギリス映画です。
0歳でスコットランド女王、6歳でフランス王妃、18歳で未亡人となったメアリーは、スコットランドに帰国し、再び王位に就きます。正統なイングランド王の継承権を持ち、若く美しい スコットランド女王メアリーに複雑な想いを抱くイングランド女王エリザベス。
従姉妹であり、男性社会である、陰謀渦巻く宮廷の場で孤軍奮闘する女性同士でありながら、恐れ合っていた二人の運命が交錯していくさまを描く歴史ドラマです。
ケイト・ブランシェット主演の「エリザベス」を手がけたプロデューサー陣が、エリザベスと同時代に生きたメアリーに着目して製作した映画なので、主に描かれているのはメアリーです。
再婚、夫の死、出産、再再婚、まあ、なんと波乱万丈な人生でしょう!
その後、メアリーは27歳から19年間、エリザベスに幽閉された後、断頭台に送られますが、エリザベス亡き後、王になったのはメアリーの息子でした。
何とも華麗で血なまぐさい歴史ドラマですが、見ごたえがありました。
メアリー役は「レディ・バード」のシアーシャ・ローナン、エリザベス役は「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」のマーゴット・ロビー、二人とも、役にぴったりでした。

3533.「ねことじいちゃん」 返信  引用 
名前:ネル    日付:2019/3/10(日) 20:50
NHKBSプレミアム「岩合光昭の世界ネコ歩き」などで有名な動物写真家・岩合光昭が初めて映画監督に挑み、ねこまき原作の同名コミックを実写映画化したヒューマンドラマです。
小さな島に住む70歳の大吉は、2年前に妻に先立たれて以来、飼い猫のタマと、つつましく暮らしています。生まれ育ったこの島には多くの友人や猫がおり、穏やかな日常が流れていました。東京で暮らす息子は父を心配していますが、大吉もタマも自由気ままな現在の生活に満足していました。しかし、ずっと続くと思っていた日常に少しずつ変化が起きてきて……。
ねこまみれで可愛く、猫好きにはたまらないけれど、老いや病気、生と死、別れと出会い、ちゃんと人間の世界も描いていて、せつなさを感じると共に、ほっこりした温かさを感じる映画でした。

大吉を落語家の立川志の輔が初主演で演じ、都会から移住してきたヒロインを柴咲コウが演じるほか、小林薫、田中裕子、銀粉蝶、柄本佑、山中崇ら実力派俳優がズラリ。
猫たちは、33匹のプロ猫+1匹の素人猫+1匹の島の猫だそうで、特に主役のタマを演じたベーコン君は、岩合さん好みの実に威風堂々とした目力のある猫でした。
ロケ地の愛知県・佐久島は地域猫が多く「アートと猫の島」としても知られているそうで、行ってみたくなりました。



3541.Re: 「ねことじいちゃん」
名前:みけ    日付:2019/3/26(火) 22:17
観ました♪
待ってましたとばかりに行きました
普通の生活の中、色んなもようが描かれていて良い構成でした
主人も楽しみにしていて一緒に行きました
https://inakanonekodesuyo.blog.fc2.com/


3542.Re: 「ねことじいちゃん」
名前:ネル    日付:2019/3/28(木) 8:9
みけさん、おはようございます。
みけさんが新作を見られるのは、めったに無いことですね。ご主人と一緒に見られたそうで、よかったですね。


3543.Re: わざわざありがとうございます
名前:みけ    日付:2019/3/28(木) 16:6
そうなんですよね〜映画館嫌いで行かないんですが
猫ちゃんのアップを見たくなって頑張りました♪

さすがネルさん、上手に感想を書かれていて、また映画館に行った気分になれました♪

ヤフーが今年いっぱいでブログを閉鎖します
昔使っていた掲示板をまた使うことにしました
https://8910.teacup.com/rann1981/bbs

3540.「金子文子と朴烈」 返信  引用 
名前:ネル    日付:2019/3/26(火) 20:53
大正時代の日本に実在した無政府主義者、朴烈と彼に共感した日本人女性、金子文子を描いた韓国映画です。
1923年の東京。社会主義者たちが集う有楽町のおでん屋で働く金子文子は、「犬ころ」という詩に心を奪われます。この詩を書いたのは朝鮮人アナキストの朴烈で、二人は出会ってすぐに、唯一無二の同志、そして恋人として共に生きていくことを決めます。
しかし、関東大震災が起き、二人の運命は大きく変わります。
関東大震災後、朝鮮人が放火したり、井戸に毒を入れたりしているというデマが流され、多くの朝鮮人が虐殺されましたが、さらに政府は被災による人びとの不安を鎮めるため、朝鮮人や社会主義者らを無差別に拘束し、朴烈、文子たちも獄中へ送り込まれてしまいます。
死刑になるかもしれないのに、二人とも、まあ、なんと自由で生きのいいこと!

朴烈の役もですが、金子文子を演じたチェ・ヒソという女優さんがとても美しく魅力的でした。日本人女性役ということで全編ほぼ日本語のセリフで熱演ですが、子どもの時、5年間大阪で暮らしていたそうで、違和感が無かったです。

国家にも朴烈にも従属することなく誇り高かった文子が、23歳の若さで獄中で亡くなった(殺された?)こと、存在自体がほとんど知られていないのは残念です。この映画は日本人でも心ある人は公平に描いていて、反日映画ではなく、文子と朴烈が権力に向かい合う映画であり、国境を越えたラブストーリーです。
瀬戸内寂聴さんが二人を「余白の春」という小説で書いているそうで、読んでみたいです。

3539.「ナポリの隣人」 返信  引用 
名前:ネル    日付:2019/3/23(土) 19:48
南イタリアのナポリで、かつて家族と暮らしたアパートに、いまはひとりで暮らす元弁護士のロレンツォ。娘のエレナは法廷通訳で生計を立てるシングルマザーだが、母の死が父による裏切りのせいだと信じ、いまも父を許せずにいました。
ロレンツォは、中庭を隔てた隣家に越してきた若い夫婦と幼い子供たちと仲良くなり、擬似家族のような関係になりましたが、思いがけない事件で、平穏な日々は突然幕を閉じてしまいます。
ロレンツォと娘のエレナはどうなるのか・・・。

淡々とした描写に眠くなってきたところに、あまりにも唐突な隣家の事件。
「血の繋がりだけで、心は繋げない。」と、チラシにあったのですが、想像したのとは全然違っていましたし、ちょっと期待外れな作品でした。

3538.「運び屋」 返信  引用 
名前:ネル    日付:2019/3/23(土) 19:16
クリント・イーストウッドが「グラン・トリノ」以来10年ぶりに監督と主演を務めたアメリカ映画で、「The New York Times Magazine」に掲載された実話をベースにしたヒューマンドラマです。

90歳になろうとするアール・ストーンは数々の賞に輝いた園芸家でしたが、商売に失敗して金も無く、ないがしろにしてきた家族にも愛想を尽かされて孤独に暮らしていました。そんな時、車の運転さえすればいいという仕事を持ちかけられ、それなら簡単と引き受けましたが、その仕事はメキシコの麻薬カルテルの運び屋でした。それが犯罪とわかってからも続けて伝説の運び屋となりますが、ついに麻薬捜査官の捜査の手が迫ります。

顔はシワだらけでも、まだまだタフでカッコいいイーストウッド、さすがです。
時間は金で買えない、家族の大切さが大きなテーマで、自由気ままに生きてきたイーストウッド自身の人生を顧みる作品になっているようです。

妻役にダイアン・ウィースト、麻薬カルテルのボスをアンディ・ガルシア、麻薬取締局の捜査官をブラッドリー・クーパー。

3529.運び屋 返信  引用 
名前:愛ママ    日付:2019/2/28(木) 11:24
最近映画にはあまり行ってないのですが、クリントイーストウッドの
「運び屋」と言う映画が気になっています。
ネルさんの感想を聞きたいのですが・・・。



3530.Re: 運び屋
名前:ネル    日付:2019/3/8(金) 0:5
愛ママさん、こちらでも8日から上映なので、まだ見ていませんが、なかなか良いようですね。イーストウッドは撮影時87歳、たいしたものです。


3535.Re: 運び屋
名前:愛ママ    日付:2019/3/15(金) 14:44
見てきました。「運び屋」の映画。
思っていたより 良かったですよ。
イーストウッドがすごくいい味出したいました。
少しホロリとする内容もありで、ハラハラする場面もあり87歳という年齢を考えると
ホントに大したものですね。

事前に何も映画のチェックをしてなかったのですが、これは事実を基にした
映画だったのでしょうか?
イーストウッドさすがです。


3536.Re: 運び屋
名前:ネル    日付:2019/3/15(金) 23:29
私も見たいと思っているのですが、今日は今日までで終わってしまう映画を二本見てきて、ついつい後回しになって、愛ママさんが先に見られましたね。
なかなか興行成績も良いようで、さすがですね。
「とっぴな設定に思えるが、事実が基になっている」そうです。


3537.Re: 運び屋
名前:ネル    日付:2019/3/20(水) 21:30
愛ママさん、今日、やっと「運び屋」を見てきました。
よかったです。実にタフでカッコいい87歳ですね。
また、ゆっくり書きます。

3534.「天国でまた会おう」 返信  引用 
名前:ネル    日付:2019/3/13(水) 19:38
第1次世界大戦後のフランスを舞台に、二人の帰還兵を描き、フランス文学界で最も権威のあるゴンクール賞に輝いたピエール・ルメートルの傑作小説の映画化で、セザール賞5部門を受賞したフランス映画です。

大戦の終結目前、攻撃中止の命令を受けたにもかかわらず、仏軍の中尉は攻撃命令を出します。若いエドゥアールは、年配の兵士、アルベールの命を助けますが、自分は顔に重傷を負ってしまいます。
富豪の息子で、才能あるアーティストであるエドゥアールは家族にも会いたくないと言い、アルベールはエドゥアールの戦死を偽装し、二人でパリに戻ります。顔の半分と声を失ったエドゥアールは、たくさんの仮面を作って自分を表現し、彼の言葉を「通訳」する少女も仲間に加わります。
戦没者記念碑の建設に対して国民の関心が集まり、エドゥアールはその記念碑を作るお金を集める詐欺を思いつきますが、本当の目的は・・・。

戦争で犠牲になったり、無事に帰還しても貧しい暮らしを強いられている者が大勢いる一方で、戦争を利用して金儲けをする者たちがいるという不条理が何とも腹立たしいですが、救いと希望があるラストシーンにほっとさせられました。

3532.「あの日のオルガン」 返信  引用 
名前:ネル    日付:2019/3/10(日) 23:37
太平洋戦争末期に日本で初めて保母(保育士)たちが幼い園児たちと共に集団で疎開した「疎開保育園」の実話を取材して久保つぎこが書いた原作を、長年にわたって、山田洋次監督と共同脚本、助監督を務めてきた平松恵美子の監督、脚本により映画化。
1944年、東京。警戒警報が鳴り、防空壕に非難する生活が続く中、品川の戸越保育所では園児たちの安全を確保するため、保母たちが保育所の疎開を模索していました。最初は幼い子が可哀そうだと反対していた親たちも、次第に危機感を募らせ、子どもだけでも生き延びて欲しいと保母たちに我が子を託しました。ようやく受け入れ先として見つかったのはボロボロの荒れ寺でした。疎開生活をスタートした若い保母たちは、食糧難をはじめ、さまざまな困難に直面しながらも、互いに励まし合いながら奮闘します。
東京大空襲で親きょうだいを失った子もいましたが、疎開保育園の子どもたちは終戦の日まで全員が無事でした。

戦争の直接的な表現は少しでも、戦争の恐ろしさ、悲惨さは嫌というほど伝わってくる映画です。学童疎開は知っていましたが、疎開保育園があったことは全く知りませんでした。誰もが自分のことだけでも大変な時に、大切な命を未来につなぐことを願い、53人の幼い命を守った知られざるヒロインたちに、感動させられました。

キャスティングも良く、戸田恵梨香がベテランの主任保母、大原櫻子が天真爛漫な新米保母を演じていて好演です。佐久間由衣も印象に残る保母役でした。若い俳優さんが、こういう映画に出るということだけで、ちょっと尊敬してしまいます。多くの人に見てほしい映画です。

3531.「グリーンブック」 返信  引用 
名前:ネル    日付:2019/3/8(金) 0:6
黒人用旅行ガイドブック、「グリーンブック」を頼りに、人種差別が色濃く残る1962年のアメリカ南部を演奏旅行する黒人ジャズピアニストとイタリア系白人運転手が衝突を繰り返しながら、次第に友情を深めていく姿を実話をもとに描いたアメリカ映画で、第91回アカデミー作品賞のほか、脚本賞、助演男優賞を受賞。

カーネギーホールの上層階に住む黒人の天才ピアニストのドクター・シャーリー。
ツアーの運転手として雇われたのは、粗野で無教養だが腕っぷしが強く、ニューヨークのクラブで用心棒をしていたトニー。
人種も育ちも学歴も社会的な地位も何もかもが違い、共通点の無い二人でしたが、シャーリーが遭遇する、あまりにも理不尽な人種差別が自分自身も差別の心を持っていたトニーを変えていき・・・。

トニー役に、以前とは別人のようにでっぷりしているビゴ・モーテンセンですが、役のための増量だそうで、ほっと。
ドクター・シャーリー役で助演男優賞を受賞したマハーシャラ・アリ、ピアノ演奏も見事です。

日本では万人向きの感動作といった感じで、周囲の評判も良く、私も良い映画だと思いましたが、アメリカでは、「白人の救世主」の映画だと、批判的な声もあるそうです。また、トニー実の息子が製作・脚本を手がけたものなので、ドクター・シャーリー側の遺族にとっては不満が残る作品だそうです。

3528.「女王陛下のお気に入り 」 返信  引用 
名前:ネル    日付:2019/2/26(火) 16:6
ギリシャのヨルゴス・ランティモス監督が、18世紀初頭のイングランドの宮廷を舞台に、アン女王とその寵愛を奪い合う女官と侍女を描いたアイルランド・イギリス・アメリカ合作映画です。

本年度アカデミー賞最多10ノミネート作でしたが、女王に扮したオリビア・コールマンが主演女優賞を受賞したのみでした。受賞スピーチで、「私は昔清掃員だったんです」と言ったのにはびっくり。全く知らない女優でしたが、興味深い女優さんかも。

レイチェル・ワイズが女王の幼馴染で女官長を務める支配力の強いレディ・サラ(チャーチルの先祖だそうです)を演じています。
エマ・ストーンはサラの従妹で上流階級から没落し、召使いとして雇ってもらったアビゲイル役。野望のためには、どんな手だって平気で使う女です。変化していく三人の関係が面白いのですが・・・。

主要登場人物三人がアカデミー主演女優賞、助演女優賞に揃ってノミネート、三人の演技はさすがですし、美術、衣裳などゴージャスですが、露悪的な描写、悪趣味な場面も多く、好き嫌いが分かれる映画です。私は嫌いというほどではないけれど、好きにもなれない映画でした。

3527.「トラさん〜僕が猫になったワケ〜」 返信  引用 
名前:ネル    日付:2019/2/22(金) 14:21
「Kis-My-Ft2」の北山宏光の主演で、板羽皆による同名人気漫画を実写映画化。

酒とギャンブルが好きな漫画家の高畑寿々男は、競輪で勝った帰りに交通事故に遭い、妻の奈津子と娘の実優を残して、あっけなく死んでしまいます。
あの世に行った寿々男に、「関所」の裁判長が下した判決は、1カ月間限定で家族のもとに戻り、人生を挽回することでした。ただし「猫」として。
猫になった寿々男でしたが、人間には普通の猫にしか見えないし、猫の鳴き声にしか聞こえなくて、家族が目の前に居ても、何も伝えられないもどかしさ・・・。

ちょうど上映時間が合ったのと、猫が好きで見に行っただけなので、「Kis-My-Ft2」の北山宏光は全然知りませんでした。ジャニーズというより、お笑い芸人みたいと思いましたが、役にぴったりでした。
妻役の多部未華子、娘役の平澤宏々路も好演。
コミカルなところもあるファンタジーですが、コメディーではなく、シンプルで温かい家族愛の物語でした。
猫映画としては、イマイチ物足りなさはあったけれど、白いお嬢さん猫、可愛かったです。

3526.「メリー・ポピンズ リターンズ 」 返信  引用 
名前:ネル    日付:2019/2/21(木) 21:52
ジュリー・アンドリュース主演で第37回アカデミー賞の5部門で受賞した1964年公開の名作ミュージカル「メリー・ポピンズ」の、およそ半世紀ぶりとなる続編のアメリカ映画です。
前作から20年後の大恐慌時代のロンドンを舞台に、再び現れたメリー・ポピンズが起こす奇跡を描きます。
前作で幼かったマイケルは3人の子を持つ父となっていましたが、妻を亡くし、借金を作ってしまい、父が遺してくれたはずの株券は見つからず、家を失う危機に陥っていました。
そこへ、メリーが舞い降りてきて、子どもたちをバスタブから海底に連れて行って遊ばせます。

吹き替え版、しかも最前列で見る羽目になってしまいましたが、楽しめました。恐慌で暗い雰囲気ですが、ロンドンの景色がたっぷり味わえました。
ジュリー・アンドリュース版を見ていないのですが、エミリー・ブラントの、上から目線のメリーも悪くなかったし、ベン・ウィショー、メリル・ストリープ、コリン・ファース、配役も豪華です。


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb