[ 携帯用URL ]
映画の部屋

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



3634.偽物ブランド 返信  引用 
名前:偽物ブランド    日付:2020/3/27(金) 6:5
ブランド 激安、安心、安全大特価【新品】バッグ、財布、靴、帽子、アパレル、ベルト、その他小物 シャネル グッチ エルメス ロレックス ROLEX VUITTON シャネル グッチ エルメス ROLEX S級 シャネル S グッチ S級 エルメス S級 ROLEX AAA級 VUITTON AAA級 シャネル AAA級 グッチ AAA級 エルメス AAA級品 N級品ルイ ヴィトンS級品 シャネルS級品 グッチS級品 エルメスS級品 ロレックスS級品 ルイ ヴィトンAAA級品 シャネルAAA級品 グッチAAA級品 エルメスAAA級品 ■スタイルが多い、品質がよい、価格が低い!■ 送料無料(日本全国) ご注文を期待しています!■信用第一、良い品質、低価格は■当社の商品は絶対の自信が御座います激安、安心、安全にお届けします.品数豊富な商商品数も大幅に増え、品質も大自信です100%品質保証!満足保障!リピーター率100%!偽物ブランド https://www.watchergd.com/watch/menu-pid-30.html
https://www.watchergd.com/watch/menu-pid-30.html

3633.「星屑の町」 返信  引用 
名前:ネル    日付:2020/3/20(金) 15:14
売れないムード歌謡コーラスグループ「山田修とハローナイツ」の悲哀を描き、25年続く人気舞台「星屑の町」シリーズを、ヒロインに、のん(能年玲奈)を迎えて映画化。地方回りを続けている彼らが東北の町で出会ったのは、歌手になる夢を抱く田舎娘、愛。愛がハローナイツに入りたいと直訴して、大騒動に発展。そして愛が加入したとたん、たちまち売れ出したハローナイツでしたが・・・。

「あまちゃん」の岩手久慈市がロケ地だし、のんちゃん目当てで見に行きました。少しの間だけでも、憎いコロナを忘れさせてくれる楽しい映画で満足でした。のんが田舎娘から大輪の花を咲かせるまでの変化を見事に演じて、歌声も魅力的でした。レトロ可愛い衣装も素敵。6年ぶりの実写映画だそうで、もっともっと見たいです。
懐かしい「恋の季節」、「宗右衛門町ブルース」、「ほんきかしら」、などの昭和歌謡の名曲たち、オリジナルの曲「シャボン玉」も口ずさみたくなるような曲でした。ベテラン歌手・キティ岩城役の戸田恵子の歌もとてもよかったです。
ハローナイツのメンバー役は小宮孝泰、ラサール石井、大平サブロー、有薗芳記、でんでん、渡辺哲。

3632.「ジュディ 虹の彼方に」 返信  引用 
名前:ネル    日付:2020/3/13(金) 18:34
「オズの魔法使」で有名なハリウッド黄金期のミュージカル女優、ジュディ・ガーランドが47歳で急逝する半年前の1968年冬に行ったロンドン公演の日々を描いた伝記ドラマで、イギリス映画です。10代半ばの時、「オズの魔法使」の少女ドロシーに抜擢されたジュディも描かれますが、それは過酷な働かされ方、過酷なダイエットを要求され、薬漬けにされていく日々なのでした。
一躍スターダムに上り詰め、ミュージカル映画の大スターとしてハリウッドに君臨したジュディでしたが、薬物・アルコール依存で生活が荒れ、度重なる遅刻や無断欠勤によって映画出演のオファーが途絶え、幼い娘や息子との幸せな生活のため、起死回生をかけてロンドン公演へと旅立ちます。鮮烈なカムバックでしたが・・・。

「ブリジット・ジョーンズの日記」シリーズ、「シカゴ」などのレニー・ゼルウィガーが、ジュディの痛々しさ、悲惨さと共に、奔放で愛すべき女性像と、その圧倒的なカリスマ性で人々を惹きつける姿を見せ、アカデミー賞主演女優賞、ゴールデングローブ賞など数多くの映画賞で受賞したのが納得の大熱演でした。ステージでの歌唱も圧巻!ファンである同性カップルとのエピソードは心温まるもので印象的でした。
とても個性的な良い女優さんなのに、何年も名前を聞くことのなかったレニー・ゼルウィガーの復帰作で、ジュディと重なるところがあって、ジュディそのものに見えました。

ジュディ・ガーランドのことは、私の世代でさえ、ほとんど知らないのですが、母親によって、なんと2歳から子役として働かされていたそうです。何人もの俳優、特に子役出身者が薬物で命を奪われたり消えていったハリウッドの闇も描いています。

3624.「i 新聞記者ドキュメント」 返信  引用 
名前:ネル    日付:2020/1/29(水) 13:37

森達也監督が、圧力に屈せず、官邸記者会見で菅官房長官に対して鋭い質問を投げかけ、昨年、公開された映画、「新聞記者」の原案者としても話題を集めた東京新聞社会部記者・望月衣塑子を追った社会派ドキュメンタリーです。2019年・第32回東京国際映画祭「日本映画スプラッシュ」部門に出品され、同部門の作品賞を受賞しました。

「新聞記者」に続いて公開されたのに、うっかり見逃してしまったのですが、また上映されて、見ることができました。
このドキュメンタリーの主人公、望月氏はアクティブに全国を駆け巡り、自らの力で情報を得てきます。現場で見て、聞いた実態を官房長官に質問という形でぶつけています。「新聞記者」以上に素晴らしい映画で、見られて本当によかったです。

繰り返し映される官邸記者会見で、菅官房長官に返事にならないような塩対応されても、質問妨害されても敢然と立ち向かっていく望月記者の戦いと平行して、記者クラブの壁や撮影を許可しない官憲と戦う森監督の姿も映し出します。民主主義を踏みにじるような官邸の横暴、それを平然と見過ごす報道メディアが浮き彫りにされていきます。籠池夫妻、前川喜平氏、準強姦事件の裁判の渦中にあった伊藤詩織さん近畿財務局OBも登場します。

望月記者の家庭生活には立ち入らないものの、弁当を作ってくれる夫、子どももいることがわかり、驚きでした。身体に気を付け、元気に頑張ってほしい、彼女を孤立させてはいけない、バカにされっぱなしの国民は一人一人がもっと考えなくてはいけないと心から思います。



3631.Re: 「i 新聞記者ドキュメント」
名前:ネル    日付:2020/3/12(木) 8:48
日本アカデミー賞って、全く興味ないのですが、今年「新聞記者」の最優秀作品賞、主演男優賞、主演女優賞受賞したことは本当に嬉しかったです。

その「新聞記者」以上にスゴイのが、このドキュメンタリー映画です。

3618.「パラサイト 半地下の家族」 返信  引用 
名前:ネル    日付:2020/1/23(木) 15:37
「殺人の追憶」「グエムル 漢江の怪物」などのポン・ジュノ監督と主演ソン・ガンホが4度目のタッグを組み、第72回カンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞した人間ドラマで、韓国映画です。米国が製作に入っていない純粋なアジア映画が作品賞にノミネーションされるのは史上初の快挙です。

半地下の家に住む一家は全員が失業中で、貧しい生活を送っていました。ある日、ひょんなことから長男がIT企業経営者の家族が暮らす高台の豪邸に家庭教師の面接を受けに行くことになり、続いて妹も・・・。正反対の二つの家族の出会いが想像を超える悲喜劇へと猛スピードで加速していきます。

評判通り、面白かったです。
世界共通の社会問題である「貧富の格差」がテーマなのはもちろんですが、それだけではなく、ユーモアと狂気に満ちた傑作です。



3625.Re: 「パラサイト 半地下の家族」
名前:ネル    日付:2020/2/14(金) 18:56
アカデミー賞授賞式があり、作品賞、監督賞、国際長編映画賞(外国語映画賞)今回最多の4部門受賞。
韓国映画、そしてアジア映画というだけでなく、外国語映画の作品賞自体が初で、素晴らしい快挙です。
個人的にも、見た映画、良いと思った映画の受賞は嬉しいことです。

韓国が韓国映画アカデミーという、国立の映画の学校を作るなど、国が文化予算をたっぷりかけて後押しして、韓国映画が質の高い作品を作り続けてきたことの成果です。

日本とはエライ違い!
「翔んで埼玉」、確かに笑えたけれど、この映画が、今年の日本アカデミー賞作品賞受賞作品だなんて、悲しすぎる。


3630.Re: 「パラサイト 半地下の家族」
名前:ネル    日付:2020/3/7(土) 10:3
日本アカデミー賞って、例年は全く興味無いのですが、今年は「新聞記者」が作品賞、主演女優賞、主演男優賞を受賞、これは嬉しいニュースでした。大変な状況下で唯一の。

よく仕組みがわからないのだけれど。「翔んで埼玉」は、最多ノミネートだったようです。監督賞は受賞したけれど、作品賞などは受賞しなくて、本当によかったです。

3629.「スキャンダル」 返信  引用 
名前:ネル    日付:2020/3/4(水) 22:35
米国で高視聴率を誇る保守性の強いテレビ局「FOXニュース」で実際に起こった女性キャスターへのセクハラスキャンダルの裏側を映画化したアメリカ映画で、世界的な“#Metoo”ムーブメントの先駆けとなった事件の初めての映画化です。実際のニュース映像も使われていて、大統領候補だったトランプも登場します。

2016年、ベテランキャスターのグレッチェンが、その座を降ろされ、FOXの最高責任者でTV界の帝王ロジャーのセクハラを告発しますが、強い権力を持つロジャーは猛反撃。実態を知るものの、上司ににらまれたくない同僚たち。今、注目のキャスターのメーガンも。そしてキャスターになりたいと強く望んでいる若いケイラも。
屈辱、悔しさ、緊張感、女性が声を上げることの難しさが伝わります。

ニコール・キッドマン、いつもと違う印象だったけれど、演じる役の人に似せていたのでしょう。
シャーリーズ・セロンの特殊メイクをカズ・ヒロ(辻一弘)が担当し、今作でもアカデミー賞のメイクアップ&スタイリング賞を再び受賞。メーガンの顔は知らないけれど、シャーリーズ・セロンには見えないのだから、たいした技術です。

ケイラはメイン3人の中で唯一の創作のキャラクターだそうですが、印象に残る、すがすがしいキャラクターで、マーゴット・ロビーの演技、表情などが素晴らしかったです。

3628.「スウィング・キッズ」 返信  引用 
名前:ネル    日付:2020/2/27(木) 14:2
1951年朝鮮戦争中、韓国南部巨済島にあった米軍の捕虜収容所を舞台にした韓国映画で、日本でもリメイクされた大ヒット作「サニー 永遠の仲間たち」のカン・ヒョンチョル監督作。
捕虜収容所に新しく赴任してきた所長は、対外的イメージアップのために戦争捕虜でダンスチームを結成するプロジェクトを計画します。
前職はブロードウェイタップダンサーの黒人下士官ジャクソンを中心に、北朝鮮の捕虜で収容所一番のトラブルメイカーであるロ・ギス、4カ国語を駆使する女性通訳者、行方不明になった妻を捜す民間人捕虜、外見と違ってダンスの実力を持つ中国人捕虜の五人が集まり、「スウィング・キッズ」が結成されます。人種,国,言葉の壁を越えた絆が生まれ、クリスマスに行われるイベントに向けて練習していきますが・・・。
力強いタップダンスが圧巻で最高なのはもちろん、野菜を切るなどの生活音も音楽になっていて、まるでミュージカル。ビートルズやデビッド・ボウイ、スウィングジャズのスタンダードナンバーであるベニー・グッドマンの「シング・シング・シング」など名曲の数々が流れ、思わず足を踏み鳴らしたくなる楽しさです。
しかし戦争中であり、楽しいだけでは終われなくて、辛い映画でもありました。
そして、共産主義と資本主義、二つのイデオロギーの間で人生をめちゃくちゃにされてしまった人々の悲劇は今も続いているのです。まさに"Fuckin ideology"です。戦争の虚しさ、悲しさを改めて感じさせる映画でした。

先日までNHKのBSで主演していたK-POPグループ「EXO」のD.O.(ディオ)が主演を務め、かっこいいです。ブロードウェイミュージカルの最優秀ダンサーに授与される「アステア賞」の受賞者であるジャレッド・グライムスがジャクソン役を演じて、最高のタップを見せてくれます。

3627.「1917命をかけた伝令」 返信  引用 
名前:ネル    日付:2020/2/21(金) 18:32
サム・メンデス監督が祖父の体験を基に作った戦争映画で、イギリス・アメリカ合作映画です。アカデミー賞では作品賞、監督賞を含む10部門でノミネートされ撮影賞、録音賞、視覚効果賞を受賞。

舞台は第一次世界大戦中の1917年4月、フランスの西部戦線。防衛線を挟んでドイツ軍と連合国軍のにらみ合いが続く中、英軍の後方部隊は航空写真により、前線から撤退したと思われたドイツ軍が大規模な砲兵隊で待ち構えていることを知ります。若きイギリス兵二人が最前線にいる仲間1600人の命を救うため、攻撃中止の命令を突撃予定の翌朝までに伝達する命令を受けます。さまざまな危険が待ち受ける敵陣に身を投じて駆け抜けていく姿を、全編ワンカット撮影で描いています。
馬の死骸、兵士の死体があちこちにあり、塹壕が崩れ、狙撃される恐怖におびえ、助け合いながら進む二人でしたが・・・。
有名俳優も出演していますが、ほとんど知られていない俳優が主役の兵士を演じているのがいいです。圧巻の臨場感で緊迫感が続き、自分が戦場にいるような気分にさせられます。戦争は嫌だとつくづく実感させられます。映画を映画館で見ない人も増えたけど、特にこの映画は大きなスクリーンで、集中して見るべき映画です。

3626.「淪落の人」 返信  引用 
名前:ネル    日付:2020/2/13(木) 22:38
事故で半身不随となり人生に絶望した中年男性と、家族のために夢を諦めた出稼ぎ家政婦の交流を描いたヒューマンドラマで、香港映画です。車椅子が欠かせないチョンウィンは妻と離婚、妹との関係もうまくいかず、楽しみは唯一の友人である元同僚との会話と、海外の大学に通う息子の成長だけ。

そんなある日、若いフィリピン人女性エブリンが住み込み家政婦としてやって来ます。広東語が話せない彼女にいら立つチョンウィン。重い障がいがあるうえに気難しい彼の世話は大変でしたが、エヴリンは献身的な介護をします。
片言の英語で会話をするうちに、互いに情が芽生えていきます。やがて、エブリンが生活のために写真家になる夢を諦めたことを知ったチョンウィンは、ある贈り物をしますが・・・。

初めて知った淪落という言葉は、落ちぶれること、落ちぶれて身をもちくずすことという意味ですが、それはエヴリンに出会う前のチョンウィンのこと。夢と勇気、思いやりにあふれた温かい作品で、ラストの爽やかなこと!そして、フィクションであるものの、介護問題や出稼ぎ労働など、現代の香港社会を反映した物語です。

「インファナル・アフェア」などの香港の個性派名優アンソニー・ウォンが脚本の完成度の高さにノーギャラで主演を務め、第38回香港電影金像奨最優秀主演男優賞など数々の賞に輝きました。エヴリン役の女優さんも好演でした。
監督・脚本はこれが長編初監督となる新人女性監督オリヴァー・チャン。

3623.「キャッツ」 返信  引用 
名前:ネル    日付:2020/1/27(月) 19:23
1981年にロンドンで初演されて以来、観客動員数は世界累計8100万人に達し、日本公演も通算1万回を記録するなど、世界中で愛され続ける大ヒットミュージカル「キャッツ」を実写映画化したイギリス・アメリカ合作映画です。
ミュージカル映画「レ・ミゼラブル」などのトム・フーパーが監督、スティーブン・スピルバーグとアンドリュー・ロイド=ウェバーが製作総指揮を務め、ロンドンで暮らす個性豊かな猫たちの姿を生き生きと描いています。

満月が輝くある夜、年に一度開かれる「ジェリクル舞踏会」に参加するため、街の片隅のゴミ捨て場にジェリクルキャッツたちが集まってきます。新しい人生を生きることを許される、たった一匹の猫が選ばれる特別な夜であり、猫たちは夜を徹して歌い踊ります。

劇団四季CATSファンですが、本作も見ごたえのあるエンターテインメント作品でした。
ビジュアル面での反発など、本国での評価が酷かったけれど、全く大丈夫でした。まあ、ネズミはともかく、ゴキのダンスは・・・でしたけれど。
ステージと違い、「しっぽ」による動きが可愛らしいし、最新技術による映像版だからこそ実現した映像美がたっぷりでした。
物語をリードする若く美しい白猫役の英国ロイヤルバレエ団プリンシパルのフランチェスカ・ヘイワードが可愛くて魅力的でした。ジェームズ・コーデン、ジェニファー・ハドソン、テイラー・スウィフト、ジュディ・デンチ、イアン・マッケランら豪華キャストで、歌も演技もダンスも素晴らしかったです。
これは、絶対に字幕で見るべきです。

3622.「ジョジョ・ラビット」 返信  引用 
名前:ネル    日付:2020/1/27(月) 18:27
第二次世界大戦末期のドイツを舞台にしたアメリカ映画です。
10歳の少年ジョジョは、青少年集団ヒトラーユーゲントに入団し、一人前の兵士を目指していました。しかし、心優しいジョジョは訓練中にウサギを殺すことができず、教官に「ジョジョ・ラビット」というあだ名を付けられます。ジョジョを励ますのは、なんとアドルフ・ヒトラーでした。彼にしか見えない、空想上の友だちの・・・です。

母親と二人で暮らすジョジョは、ある日家の片隅に隠された小さな部屋に誰かがいることに気づいてしまいます。それは母親がこっそりと匿っていたユダヤ人の少女でした。下等な悪魔と教えられていたユダヤ人でしたが、自分たちと何ら変わりない人間だと気付き、ジョジョは聡明なエルサに次第に惹かれていきます。

冒頭、ヒトラーに熱狂する群衆の記録映像に、ビートルズの「抱きしめたい」のドイツ語版をかぶせる演出にびっくり、ポップでコメディタッチな場面が続きますが、重くリアルな現実もしっかり描いています。
全体主義、集団ヒステリーに支配されたドイツを、現代社会と重ね合わせ、その危うさに警鐘を鳴らす映画です。

主人公のジョジョ役をローマン・グリフィン・デイビス、初出演とは思えない名演です。ナチスにあらがい、できることをするという母親役のスカーレット・ヨハンソンも好演です。俳優でもあるワイティティ監督が、ジョジョの空想の友だちであるアドルフ・ヒトラーに扮しています。マオリ人とユダヤ人のハーフである監督が、偏見にさらされて育った経験を生かし、辛口のユーモアを交えて、楽しみながら考えさせる映画です。

3621.「おっさんずルネッサンス」 返信  引用 
名前:ネル    日付:2020/1/23(木) 16:12
愛知県大府市の施設「ミューいしがせ」で学び、セカンドライフを心豊かに暮らす おっさんたちを描いたドキュメンタリー映画で、監督は野史枝。
「定年後の生き方モデルは大府にある!」と、ちょっと大府の宣伝くさい映画とはいえ、20年以上前から、料理、家事などの生活自立、地域活動、健康など、生活に必要なことを学ぶ男性向け講座、メンズカレッジ を開いている大府市、実に素晴らしいです。

習ってきたばかりの料理を孫と一緒に家で作る人、朝食を作り、妻を起こす人、よそは女性ばかりの朗読の会に加わり、ボランティアで子どもたちに読み聞かせをする人たち、ベンチを修理するグループなど、生き生きと活動している人がいっぱいです。

実際はじいさんたちですが、人気ドラマにあやかったタイトルと、冒頭とラストの、花を持ったおっさんたちのオンパレードは、ちょっとキモ!でしたけど。

3620.「マリッジ・ストーリー」 返信  引用 
名前:ネル    日付:2020/1/23(木) 15:30
一気にアカデミー賞レースに絡むようになり、無視できなくなってきたNetflix作品ですが、劇場で見ることができました。
「イカとクジラ」、「フランシス・ハ」などのノア・バームバック監督が、離婚に向かう夫婦の心情を描いた人間ドラマで、アメリカ映画です。
女優のニコールと小さな劇団の監督兼脚本家のチャーリーは愛し合って結婚し、かわいい息子がいて、仲のいい家庭を築いてました。しかし劇団の成功に比例して、ニコールは自分が主体性を喪失したような感覚を味わうようになります。夫婦の関係は少しずつ悪化していき、離婚することに。二人は円満な協議離婚を望んでいましたが、ため込んできた相手への怒りを爆発させ、離婚弁護士を雇って争うことになります。

地獄の離婚劇で愛を描く映画で、アカデミー賞ノミネート作品。主演賞にノミネートされたアダム・ドライバーとスカーレット・ヨハンソンの演技は圧巻です。助演女優賞ノミネートの弁護士役のローラ・ダーンは、ちょっと苦手だけど。
離婚って、こんなにも労力とお金がかかってしまうものなのかと驚かされます。ちょっと冗長な感じがするところもありましたが、夫婦の心情がよく描かれている映画でした。

3619.「ダウントン・アビー」 返信  引用 
名前:ネル    日付:2020/1/23(木) 13:25
20世紀初頭を舞台に、ロンドン郊外の大邸宅に暮らす貴族・クローリー家と使用人たちの生活を描き、ゴールデングローブ賞やエミー賞に輝いたイギリスの人気ドラマを映画化したイギリス・アメリカ合作映画です。

2010年から2015年まで全6シーズン放送されたドラマ版の最終回から2年後の1927年。
英国国王夫妻がダウントン・アビーを訪れることとなり、グランサム伯爵家の長女メアリーが執事のカーソンを復帰させ、パレードや豪勢な晩餐会の準備を進めていました。そんな中、一族や使用人たちの間に、スキャンダルやロマンス、不満、陰謀が噴出。

ドラマ版に引き続き、オスカー受賞のジュリアン・フェローズが脚本、マイケル・エングラーが監督を務め、マギー・スミス、ヒュー・ボネビル、ジム・カーター、ミシェル・ドッカリーらドラマ版のキャストに加え、イメルダ・スタウントンが初登場。

ずっと見ていたドラマが懐かしくて見ましたが、なかなかの出来でした。大画面で見る衣装や屋敷は素晴らしいです。ドラマを見ていなかった人達のために、最初に簡単に人物紹介があって、両方を満足させる上手な作り方ですが、ドラマを見ていて、背景がわかる者が、いっそう深く楽しめたのはもちろんです。ふだん洋画は字幕派ですが、これは馴染みのある吹替版を見てました。違和感が無くてよかったです。

3612.2019年に見た、記憶しておきたい映画たち 返信  引用 
名前:ネル    日付:2020/1/14(火) 16:11
外国映画
 家へ帰ろう(スペイン・アルゼンチン)
 ヴィクトリア女王 最期の秘密(米、英)
 金子文子と朴烈(韓国)
 僕たちは希望という名の列車に乗った(独)
 記者たち(米)
 アラジン(米)
 存在のない子供たち(レバノン、仏)
 ガーンジー島の読書会の秘密(仏、英)
 ブラインドスポッティング(米)
 レディ・マエストロ(オランダ)
 イエスタデイ(英)
 家族を想うとき(英)

邦画
 眠る村
 あの日のオルガン
 新聞記者
 主戦場
 一粒の麦 荻野吟子の生涯
 ある船頭の話
 閉鎖病棟 それぞれの朝
 カツベン!
この世界の(さらにいくつもの)片隅に

昨年も、なかなか良い作品に出会えました。
2020年も、良い作品にたくさん出会いたいです。

3617.「再会の夏」 返信  引用 
名前:ネル    日付:2020/1/8(水) 10:36
フランスの作家ジャン=クリストフ・リュファンの史実をベースにしたベストセラー歴史小説を86歳のジャン・ベッケル監督が映画化したフランス・ベルギー合作映画で、3750万人以上の犠牲者を出した第一次世界大戦終結100年に作られました。
戦争で心身共に傷付いた主人を待つ、戦場にも付き従った1匹の犬を軸に描くフランス版「忠犬ハチ公」物語でもあります。

1919年、第1次世界大戦直後のフランス片田舎の留置所。
戦争の英雄で、受勲もしたものの、戦後に捕らえられた元兵士モルラックが、独房で頑なに黙秘を続けています。彼を軍法会議にかけるか否かを決めるためパリからやって来た軍判事ランティエ少佐は、留置所の外で吠え続けるモルラックの犬に関心を寄せます。そして彼を調べるうちに、農婦にして学識豊かな恋人の存在が浮かびあがります。

二人は立場、階級や考え方の違いを超えて、次第に理解し合っていきます。モルラックは言います。「偉い奴らは馬の上から、訳の分からない指示を出すだけ。勲章を与えれば、人が犬の様に働くと思っている」
戦争の悲惨さ、戦争が犠牲にするものについて描き、戦争の非道さを訴える映画です。

3616.「家族を想うとき」 返信  引用 
名前:ネル    日付:2020/1/7(火) 23:9
ケン・ローチ監督が、働き方の変化に振り回される労働者階級の家族の姿を描いたヒューマンドラマで、英、仏、ベルギー映画です。
イギリスに住むある家族。マイホームを持ちたいと願う父のリッキーは、フランチャイズの宅配ドライバーとして独立します。母のアビーは、訪問介護士として働いていました。家族を幸せにするはずの仕事が、家族との時間を奪っていき、高校生の息子と小学生の娘は寂しさを募らせていきます。

フランチャイズの宅配ドライバーは大手配送会社の従業員ではなく、パートナーという関係です。契約を結び、個人事業者として宅配の仕事を行い、収入は個人の努力次第です。しかし現実は、長時間労働を強いられ、全てが自己責任、代替要員無しに休むと、高額の罰金が科せられるブラックな労働です。アビーの介護の仕事も重労働で薄給で、悩みの多い毎日です。家族のための労働が家族をバラバラにしていく中、反抗期の息子が問題を起こします。

救いの無い現実を描き、不安な辛い気分にさせる映画です。しかし、家族、仕事、幸せについて、深く考えさせる映画です。フランチャイズのコンビニの問題もあり、このシステムのことも少しは知ってはいたけれど、働く側にとって、ここまで過酷で、大手企業にとって都合のいい制度だとは知らなかったです。格差と貧困が広がる日本も全く他人事ではありません。ケン・ローチ監督は前作の「私はダニエル・ブレイク」を最後に引退を表明しましたが、イギリスの労働環境を見て、今作を作るために引退を撤回したそうです。こういう映画を作る意義、見る意義は大いにあると思います。


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb