[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
WAK掲示板「山小舎」
日野町では、平成8年度に鈴鹿国定公園・綿向山(1,110m)を標高に因んで 11月10日は 「綿向山の日」 と制定しました。 綿向山は日本で最初の日付高度の山となりました!

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





5878.今日の綿向山 返信  引用 
名前:ラリー・ベル    日付:2018年8月19日(日) 20時8分
Original Size: 589 x 442, 138KB Original Size: 554 x 416, 164KB Original Size: 692 x 519, 129KB

 お盆が過ぎてあの「危険な暑さ」は影を潜め、朝夕は過ごし易くなって来ました。その涼しい朝の時間帯にと、久しぶりの入山となります。入った御幸橋駐車場には日曜にも関わらず予想以上の駐車が見られその列に並べてスタート、雑草が伸び放題の北畑林道を歩いて登山口へ。登山口での小作業を後に入った久々の表参道、好天続きにも関わらず参道上が埃だつ程の渇きは無く快調に歩ける参道の様です。その渇きが無い参道にはッ!…ご安心下さいっとは言い切れませんが、心配する「山蛭」の気配は全く感じられず軽快に高度を稼げる事でしょう。3合目までの植林帯の中の参道には僅かな風が感じられましたが、小休憩のあざみ小舎を後にした頃からは汗を拭う初秋を感じさせる風に見舞われる中を歩いて5合目へ。草ボ〜ボ〜の5合目をスルーして目指す7合目、道中では斜度の厳しい谷側斜面を見て…、表参道と言えど慎重に歩いて着いた7合目。行者堂前の木陰に吹く風は南風ですが、夜の冷たい空気に冷やされた?当たる風でクールダウン存分に癒されてください。十分に涼を取り7合目を後に歩く参道、通過する「風呂ノ谷」は歩みを妨げる様な大きな崩れも無く(一部地表に傾きがあります)順調に抜けられる事と思います。後は♬涼しい風を受けながら目指す頂上。 着いた頂上気温19℃・晴れ・南から13q/hの風・遠望×・入山者20名以上。

写真左・08:00前の御幸橋駐車場、皆さん早朝狙いですかねッ?。

写真中・久しぶりの7合目、今回も涼しい行者堂前広場。

写真右・晴れたり・曇ったりですが、降る気配は全くの頂上。



5879.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2018年8月19日(日) 20時35分
Original Size: 692 x 519, 63KB Original Size: 692 x 519, 120KB Original Size: 416 x 554, 179KB

 朝の駐車場で…お久しぶりでした、会員のM山のMさん。今回も何時も通りの竜王周りで山頂へ、涼しくなった縦走路を楽しまれた事でしょう。

登りの5合目で眺望を妨げる草を刈っていると…、山口さん(長峰)と仲間の男性が早くも下山。早朝の誰もいない頂上をお2人で楽しまれた事と思います。草刈りのお手伝いで下山を遅らせたかも?、次回もよろしくッ。


写真左・見え隠れを繰り返す鎌ケ岳と左は雨乞岳。

写真中・頂上直下から見る日野の里、田んぼの色にも黄金色が混ざって来ました。

写真右・短い距離ですが、風呂ノ谷みたいに厳しくなってきた?参道は金明水の手前。以前に2名の同時滑落が発生、要注意です。



5880.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2018年8月19日(日) 20時40分
Original Size: 692 x 519, 255KB Original Size: 692 x 519, 59KB

写真左・下山時に寄った金明水、寂しいですが、細々と流れています。飲用には煮沸をお勧めします、ちなみに水温は11℃でした。

写真右・下山後に見る綿向頂上付近。


5875.水無山登山道での滑落事故 返信  引用 
名前:ラリー・ベル    日付:2018年8月5日(日) 17時8分
Original Size: 433 x 325, 113KB Original Size: 416 x 554, 174KB Original Size: 325 x 433, 109KB

 先月24日水無山で滑落死亡事故が発生しました、心からお悔やみ申し上げます。今回の事故は新聞報道などでご存じの方も多い事と思いますが、今回 東近江消防でお聞きした現場の座標を頼ってWAK会長・グースベリーさん・私の3名で現場に赴き知らされた座標が示す滑落現場に立ち…合掌。 その現場(登山道)はショウベン木場(林道)の手前(登り)40〜50m付近、辺りの斜面は45〜50°で檜が植林された急斜面。足元には多くの根っ子が登山道を占領していて誰もが足下を選ばざるを得ない様な現場、その根っ子が今回の要因からは逃れられない一つかも知れません。
事故当日の頃は2つの高気圧が重なって、今までに経験した事のない様な猛暑が連日の様に…、その暑さが今も…これから暫く続くとも伝えられています。入山に際しては「入山届」を投函し何時も以上の水分をザックに、こまめな水分補充と休憩の頻度を多く取って夏山登山に挑んでください。

写真左・地元の草刈作業を終えてから水無山に入山です。

写真中・登山道を進むと、誘い込まれる様な怪しい道が…。今回この奥に単独男性が…道が?との事でした。

写真右・入山後に現れた「レスキュウポイント・1」通過時にNOをインプットしておくと何かの時には役立ちます。



5876.Re: 水無山登山道での滑落事故
名前:ラリー・ベル    日付:2018年8月5日(日) 17時29分
Original Size: 431 x 575, 163KB Original Size: 554 x 416, 171KB Original Size: 316 x 422, 113KB

WAK会長の車で北畑林道を経て登山口へ。そのオープンカーに当たる風は早朝の涼しい風を切って走る内に早くも下山者が…、町内在住のカリノさん。お久しぶりでした、あの時間帯に下山の事、早朝の頂上を楽しまれた事でしょう。

写真左・東近江消防でお聞きした座標ではこの付近では?と付近を探索、標高は712mを示しています。

写真中・その斜面は45〜50°?、斜面は檜の植林帯になっています。

写真右・辺りの道には多くの根っ子が登山道を占領しています。



5877.Re: 水無山登山道での滑落事故
名前:ラリー・ベル    日付:2018年8月5日(日) 17時52分
Original Size: 431 x 575, 191KB Original Size: 575 x 431, 189KB

写真左・登る水無山登山道、レスキュウポイント1を過ぎ現場に近づく手前に「倒木」が不安定な状態で登山道を塞いでいます、安全を確認し跨いでください。

写真右・前述の「怪しい道」は下山時に封鎖しました、右に折れ上がるのがコースとなっています。

※お察しの通り、私の入山は控えています。先月に屋外作業で、ほぼ熱中症と思われる症状に陥ってしまいました、その症状が独り歩きの山中で…っと想像すると💦。今の暑さが和らぐ頃には登場させて頂きますのでよろしくッ!。


5871.初綿向山 返信  引用 
名前:ごうちゃん    日付:2018年7月14日(土) 22時9分
下界はとても暑かったですが、山はとても気持ちよい風が吹いていました。
頂上に辿り着くと見晴もよくかったんです。
伊勢湾やアルプスを想像しながら素晴らしい景色に魅了されていました。
ありがとう!綿向山さん。また会おう!



5874.Re: 初綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2018年7月18日(水) 11時22分
綿向山の٩( ᐛ )و好感度をあげて貰えた様ですねッ(*゚▽゚*)。ごうちゃん ☀こんにちはッ。暑い💦最中の綿向山、存分に🎶楽しまれた事でしょう。 四季折々が楽しめる綿向山です、ジャンジャンっ来山してくださいッ( ̄^ ̄)ゞ。

5870.職場の愉快な仲間たち 返信  引用 
名前:アルピニスト    日付:2018年7月14日(土) 19時38分
Original Size: 1108 x 1477, 298KB

8月に北アルプスに行くのに、足慣らし登山です😃職場の山歩き大好き人と、いい山だよと誘ってやって来ました‼️
皆さんの綿向山を愛する会の熱い想い、の人達が、こうして、山の整備をしてくださるから、私達も安心して登れると感謝しました‼️
沢山の重い丸太を背負って上がってくる姿には感動しました😭これからもお元気で頑張って下さる事を祈っています。
綿向山最高🎵また行きまーす🙋



5873.Re: 職場の愉快な仲間たち
名前:ラリー・ベル    日付:2018年7月18日(水) 11時11分
来月の🎵北アルプスに向けての👣ウォーミングアップ⤴を兼ねての綿向山。アルピニストさん 🌞こんにちはッ、✏投稿ありがとうございますッ( ̄^ ̄)ゞ。職場の仲間を🎤ガイドしながら歩く久しぶり?の表参道、登山口からは容赦ない😓暑さが待ち受けていた事と思いますが、3合目を過ぎた付近からは程良い〜風を受けながら目指す頂上。道中の🏠5合目では長くなってしまった休憩で足を止めてしまいました(._.)が、皆さんが揃って着かれた頂上٩(๑❛ᴗ❛๑)۶からは☀夏の日差しが跳ね返る眩しい🔥燃える様な鈴鹿の山々と遠望👀を楽しまれた事でしょう。 迫る来月の北アルプス٩(^‿^)۶存分に楽しんで来てくださいねッ。次回も先日の 皆さん☎お誘い合わせで来山くださいねッ、お待ちしておりますm(_ _)m。

5869.綿向山最高☆ 返信  引用 
名前:ペンペン    日付:2018年7月14日(土) 18時27分
Original Size: 1108 x 1477, 270KB

はじめて綿向山に登りました!とても歩きやすい山で、景色もよく感動しました!途中、この綿向山を愛する会の方に出会い息子は初の杭打ちに挑戦!この会の方々が小屋周辺の修繕をされてました。こうした取り組みのおかげで、安心した登山ができるんですね。感謝です☆また必ずいきます!ありがとうございました



5872.Re: 綿向山最高☆
名前:ラリー・ベル    日付:2018年7月18日(水) 10時5分
仲間たちと登る初めて(#^.^#)の綿向山。初めて👣歩く表参道では夏本番の💢強烈な☀日差しが遮られる中、皆さんとのヽ(´▽`)/お喋りを♬弾ませながら、また小鳥の囀りを👂楽しいながら目指す頂上。道中の🏠5合目では、💡アっ!罰ゲーム?っと(´-`).。oO思われる様な場面に遭遇。はいッ!、その後はW A K各会員の🎶トークショウor作業のお手伝いなど頂きお子さま、また皆さん 思い出の綿向山になった事でしょう。 次回も皆さんお揃いで2回目の綿向山においでやす、お待ちしておりますッm(_ _)m。

5865.今日の5合目・避難小屋 返信  引用 
名前:ラリー・ベル    日付:2018年7月14日(土) 16時43分
Original Size: 692 x 519, 183KB Original Size: 692 x 519, 142KB Original Size: 575 x 431, 166KB

 WAK会員・綿向山ファンの皆さん…💦暑すぎますねぇぇ。この暑さの中、今回は5合目小屋の外回りの整備と、頂上からの北尾根に警鐘取り付け看板をと計画していましたが、今回の暑さに伏せて作業は5合目だけに止める事に変更し参加した会員9名での整備作業となります。08:00役場駐車場に集まった会員・資材を軽トラに分乗、水木谷林道から3合目に入って荷揚げとなります。荷を各自の手に・肩に荷して歩く表参道。心配する「山蛭」の気配は無く足取り軽くとは進めませんが、着いた5合目で荷を下ろし休憩と水分補給。休憩の後に荷を解き作業開始。先ずは参道と同小屋の間にある腐蝕した木柵を外し、また同様の杭抜き新しい物を打ち込み…と作業が猛暑のなか進められ柵が付く頃から追う様にペンキ塗り。その時の屋外気温は炎天下で35℃、参加者の日焼けは避けられなかった事でしょう。そんな暑さも木陰に入ると意外と涼しく、また吹く風が西or北西から?クールダウンをくりかえしながらの作業を強いられました。 ※今の気温が連休中は続くとの予報が伝えられています、三伏の候…来週17日には初伏を迎え今以上に気温が上昇し酷暑の綿向が予想されます。入山に際しては日頃以上の水分を持参し、こまめな休憩と水分補給を、登山中に頭痛・目まい等の症状を感じる様でしたら英断!即の下山をお勧めです。無理は厳禁!進むに連れ病院が遠のきますのでご注意ください。

写真左・08:00集合の役場駐車で準備中の県外からの参加会員。

写真中・今回の作業メニューの確認と資材の積載。

写真右・全員で荷揚げした荷を解く参加者は9名(5合目)。



5866.Re: 今日の5合目・避難小屋
名前:ラリー・ベル    日付:2018年7月14日(土) 17時5分
Original Size: 554 x 416, 149KB Original Size: 554 x 416, 153KB Original Size: 416 x 554, 144KB

着いた5合目で作業が始まった頃にお声掛けを頂くのは、町内在住のカリノさん。お久しぶりでしたねッ、私も入りたいのですが、アレコレが重なって入れない状態が続く今日この頃となっています。次回もよろしくッ。

その5合目に現れた4名パーティは京都から初めての綿向とお聞きしました。その中の しょうたクン、今回は作業への助っ人参加をいただきメルシーでございます。あの後は皆さん揃っての登頂!初めての綿向山を楽しまれた事でしょう。次回も皆さんお揃いで おこしやしておくれやす。

写真左・腐蝕した杭などを撤去し、始めは杭打ちから…。

写真中・次に柵を取り付け追う様にペンキ塗りを…。

写真右・助っ人の登場でございますッ、京都からの しょうたクン。



5867.Re: 今日の5合目・避難小屋
名前:ラリー・ベル    日付:2018年7月14日(土) 17時15分
Original Size: 554 x 416, 150KB Original Size: 554 x 416, 145KB Original Size: 554 x 416, 132KB

写真左・杭打ちの後は…ペンキ塗り、マイスターしょうたクンでございますッ。

写真中・しょうたクンパーティの5合目リスタート、前倒しで夏休みの宿題に使ってくださいねッ。

写真右・本日のミッション完了!、真夏の屋外作業はノーサンキューですねッ。



5868.Re: 今日の5合目・避難小屋
名前:ラリー・ベル    日付:2018年7月14日(土) 17時51分
Original Size: 575 x 431, 179KB Original Size: 692 x 519, 180KB Original Size: 692 x 519, 52KB

写真左・ゴミ回収を7合目まで進んで貰った紅一点パープルさん。

写真中・作業が終わりに近づく頃にプロペラではない聞こえるローター音、はいッ!県防災・琵琶の登場でございます、明後日の下見飛行かも知れませんねッ。

写真右・明後日の16日(月)綿向山を使って「滋賀県山岳防止対策協議会」主催による夏山山岳救助訓練を兼ね講習会が開催されます。山中では負傷者を5合目・避難小屋まで搬出させ前述の防災ヘリによってスリングアップ訓練が行われ、当日は多くの消防署員・警察またメディア数社が入山との事。5合目小屋付近上空に「13:45頃にヘリが飛来」し吊り上げ訓練開始と聞いております。同時刻頃には表参道or北参道には係員が立たれ入山者を誘導との事、その誘導にご協力下さい。


5863.今日の御幸橋駐車場周辺 返信  引用 
名前:ラリー・ベル    日付:2018年7月2日(月) 20時39分
Original Size: 414 x 551, 154KB Original Size: 404 x 538, 149KB Original Size: 538 x 404, 151KB

 久々の投稿になります。今年の夏は地元の行事・週末の神社事やら諸々と多くの行事事が入り入山が遠のいている中、今日は日野町山岳遭難防止対策協議会が開かれ一員として参加。会議次第に沿って会議が進められた後。今季は未だ手付かずになっている御幸橋駐車場、及び周辺の草刈りをと同会の会長でもあるWAK竹村会長を誘い出しての作業となります。軽トラの荷台に燃料・備品と草刈機が4台?、午後の作業の為にバッさバッさッ!二刀流でと連想される方も居られるかと思いますが、刈る草or場所によって使い分けるWAKこだわりの草刈りでございます。最初にスタートした草刈機は階段用、はいッ!お察しの通り砂防ダム横の階段・法面から作業の始まり。前述の通り15:00過ぎからの作業の為に隅々までは手が届かず刈り残しが目立つ状態で時間切れとなります。御幸橋駐車場だけは完璧にと作業を進めましたが、草刈機のエンジン以上に轟く雷鳴で急ぎ作業終了となります。同駐車場の草刈り、ほぼ完璧とさせて頂きます。

写真左・作業前の砂防ダム手前の法面。

写真中・左の法面あふたぁ写真。

写真右・御幸橋駐車場入口付近の作業前。



5864.Re: 今日の御幸橋駐車場周辺
名前:ラリー・ベル    日付:2018年7月2日(月) 20時45分
Original Size: 404 x 538, 143KB Original Size: 414 x 551, 142KB Original Size: 551 x 414, 153KB

写真左・砂防ダム横の階段、作業前。

写真中・その階段周りの作業後。

写真右・御幸橋駐車場・周辺の作業後。


5862.錫杖ヶ岳登山! 返信  引用 
名前:三重、津、山ねずみ    日付:2018年6月30日(土) 17時18分
Original Size: 461 x 346, 58KB Original Size: 600 x 450, 69KB

きょうは山ねずみが一応?入会している滋賀県日野町の(綿向山を愛する会)の登山会で山ねずみ邸から近い(錫杖ヶ岳)に登ってきました。
登山の詳しいコースは聞いていなかったので、向井の登山口からピストンだと時間的に昼前に下山するので昼食はいるのかなあ〜?と思って一応昼食は持って行ったんですが?

さすが?向井からのピストンだけでは時間が短か過ぎるので向井登山口から頂上に登って本法寺コースを南尾根分岐まで下りて分岐からまた南尾根コースを頂上まで登り返して向井登山口に下りる!と言うコースでした。
さすがうまいコースを考えたもんだなあ〜と思いました。一度頂上まで登って下りてまた登る!と言うのは登山会としては結構厳しい事だけどお陰様で全員全コース歩く事が出来て中味の濃い楽しい登山でした。

山ねずみも1日で、それも連続で錫杖ヶ岳に登ったのは初めてでした。
お世話になった(綿向山を愛する会)の皆さん、ありがとうございました。初対面の人がほとんどでしたが楽しい雰囲気で登山する事ができました。
これから年に4回の登山をするそうですが楽しみにしています。よろしくお願いします。

画像は頂上での参加者と頂上直下の東屋から見た錫杖湖方面の展望です。



ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb