[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
WAK掲示板「山小舎」
日野町では、平成8年度に鈴鹿国定公園・綿向山(1,110m)を標高に因んで 11月10日は 「綿向山の日」 と制定しました。 綿向山は日本で最初の日付高度の山となりました!

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





6083.今日の表参道7合目(風呂ノ谷) 返信  引用 
名前:ラリー・ベル    日付:2019年8月8日(木) 21時29分
Original Size: 648 x 486, 130KB Original Size: 648 x 486, 172KB Original Size: 648 x 486, 198KB

 久々の投稿となります。WAK会員・綿向山ファンの皆さん こんばんはッ。令和元年の夏も猛暑が続いていますが、今日は二十四節気13番・立秋との事。まだまだ残暑厳しい日が続く事と想像します、まだ暫くは「熱中症」を意識しての山行となりそうですねッ。  今回は以前より計画されていた表参道の難所「風呂ノ谷」を渡る木橋に補強をと…。WAK会長or事業部〃長のお声掛けで集まった5名もの会員で材料の荷揚げと組み立てを完了させましたのでお伝えしておきます。

写真左・材料を1輪車に載せ3名の先引きで目指す7合目、ピラミッドの石運びでは作業者にニンニクが出されたと聞きますが、ここ綿向山で出るのは💦汗…。

写真中・長尺物は辛いですね、ツズラ折れではこの状態。

写真右・着いた7合目・行者堂前広場で組み立ての開始。



6084.Re: 今日の表参道7合目(風呂ノ谷)
名前:ラリー・ベル    日付:2019年8月8日(木) 21時41分
Original Size: 551 x 414, 173KB Original Size: 458 x 344, 120KB Original Size: 458 x 344, 130KB

写真左・狭い参道を難儀して搬入した補強材を仮置きして、寸法の確認・見直しを…。

写真中・サイズを確認した後には仮の固定。

写真右・計画ではザイルを使って下からの予定でしたが、足下に流れ込んだ腐葉土に山蛭の気配が…、熱中症で倒れ込んでいるのではありません。ちなみに今日の風呂ノ谷での気温は24℃を示していました。



6085.Re: 今日の表参道7合目(風呂ノ谷)
名前:ラリー・ベル    日付:2019年8月8日(木) 21時55分
Original Size: 648 x 486, 230KB Original Size: 519 x 692, 238KB

写真左・今回参加して貰い、各自の拘りを存分に炸裂されたマイスター?の会員皆さん、お疲れさまでした。

写真右・はいッフィナーレでございます。橋の手前付近は前回の大雨or台風で少し荒れていますが、これからの台風シーズンが終われば整備をと計画しております。


6082.今日も綿向山 返信  引用 
名前:ラリー・ベル    日付:2019年7月15日(月) 19時56分
Original Size: 692 x 519, 67KB Original Size: 692 x 519, 95KB Original Size: 692 x 519, 175KB

 3連休の最終日も一昨日に続き入山です。前回に比べ気温・湿度も高いと思われるなか今回は遅めの入山。歩く表参道の湿りは先日以上の様で、苔の付く様な石、また木の根などは予想以上に滑性が良く足下を注視しながらの参道になる事と思われます。また同じ足下を注視しなければいけない「山蛭」今回は果敢に攻め上がって来ましたが、事前にスプレーした忌避剤が効果を発揮してソール付近でウロチョロするばかり…今回は逃れられたようです。着いた3合目カラ谷作業道…暑さと湿気がムンムン先日とは大違いの3合目でしたが、歩みを止めると蛭ッを嫌いそのまま高度を稼いで着いた5合目。ガスに妨げられ展望・人影もアウト、そのまま無風の参道を進んで着いた7合目。期待した7合目の涼しい風にも見放され小休憩を後に入った「風呂ノ谷」。先日と変わりない狭い参道を通過して歩くと群がる根っ子、ツルツルですッ慎重に足下を選ぶ必要を強いられる様です。  着いたアキアカネが現れない頂上・気温23℃・ガス・無風・眺望なし・入山者22名。

写真左・誰もいない5合目・避難小屋。

写真中・幻想的な雰囲気漂う金明水付近。

写真右・着いた頂上にはWAKの精鋭皆さんがランチor休憩中。


6080.今日の綿向山 返信  引用 
名前:ラリー・ベル    日付:2019年7月13日(土) 20時43分
Original Size: 648 x 486, 203KB Original Size: 648 x 486, 28KB Original Size: 692 x 519, 87KB

 週末の悪天と地区の行事などで入山が遠ざかっていた6月も過ぎ、梅雨の真っ只の中に梅雨明けの予想も伝えられ始め、暑さも一段と増して来た今日の入山となります。入った御幸橋駐車場には既に10台ほどの駐車が見られ急ぎ準備を整えスタート。歩く北畑林道ではポツリポツリと当たる雨を感じるものの歩き続けて登山口へ。前回以上に色濃くなった緑を見上げながら入った表参道。参道上には少しの湿りがあるもの足下を濡らす程ではなく快調に高度を稼げる事と思われます。その湿りのある表参道には…はいッ!入山者の大敵「山蛭」が虎視眈々と…ですが、今回は3合目までの植林帯の中での気温or湿度も予想以上に低く感じられ噴き出す汗も無く順調に歩いて着いた3合目カラ谷作業道。作業道を歩く頃には涼しい風に吹かれ再び入った参道では、3合目までとは違った空気なのか?拭う汗も多くは無く快調に高度を稼いで着いた5合目。5合目からの眺望はほぼアウト、今回のミッションでもある警鐘ポスター張りと小休憩を済ませ参道へ。近付く7合目手前付近からは参道の湿りが多くなった様にも感じながら入った風呂ノ谷。相変わらず狭い参道になりますが、斜面の崩れも無く地表の湿りに注意し慎重な通過を強いられる様です。その風呂ノ谷を過ぎ8合目の後に金明水道標その先には、左斜面からの湧水で参道が酷い状態になっていて石を渡っての通過となります、石を踏み外しての転倒…要注意ですね。        着いたアキアカネ飛ぶ頂上・気温20℃・ポツリポツリの雨・無風・眺望なし・入山者24名の内蛭害に遭われたのは4名。

※数年前に比べ「山蛭」は少なくなった様にも思われますが、素早くて獰猛、剽悍な「山蛭」は必ず居て虎視眈々と…。入山に際しては忌避剤等での予防対策をお勧めします。

写真左・緑が深くなった登山口。

写真中・5合目からの眺望、雲間に見える三上山は限界。

写真右・ポツリポツリと降り始めた頂上。



6081.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2019年7月13日(土) 21時19分
Original Size: 584 x 438, 172KB Original Size: 468 x 623, 138KB Original Size: 551 x 414, 188KB

朝の表参道、先を行く入山者に近付くと…お久しぶりでした、甲賀市からの単独・西岡さん。今回は頂上まで一緒して頂きありがとうございました、多くのお喋りを♪弾ます内に感じたパンパンに膨れた40L程のザック、中には20s程の水が入っているとの事。その続編を伺うと、今の梅雨が明けた頃に北アだそうで、その足慣らしでの来山。梅雨明けの一番暑い三伏の候の頃?になるかと予想しますが、暑さに負けず思い出に残る北アを楽しんで来て下さいねッ。

写真左・朝の北畑林道から左下の西明寺川を覗くと人影が!…渓流釣りの方々でした。

写真中・今回の目的でもあるポスター張り、先日に綿向〜竜王の間で1件…潜む危険は何処にでも…ご注意ください。

写真右・風呂ノ谷の現状です、はいッ!狭い参道になります。木橋を渡るのは西岡さん(甲賀市)。


6077.今日の綿向山 返信  引用 
名前:ラリー・ベル    日付:2019年6月25日(火) 20時4分
Original Size: 692 x 519, 168KB Original Size: 692 x 519, 121KB Original Size: 692 x 519, 200KB

 麦秋の6月もあとわずかとなった今日は、1ヶ月ぶり久々の入山と投稿になります。梅雨空はいずこへ?と思わせる様な好天日となった今回は昨年末の晦日、吹雪く荒天下に設置した警鐘看板(頂上北尾根)が倒れているとの事で、その修復をとWAK会長・会員中野さん3名での入山。歩く表参道では爽やかな風に吹かれる中を快調に高度を稼いで目指す久々の頂上、先日からの天候が幸いして参道上には湿りも無く、また季節がら大変気になる「山蛭」の気配も全く感じられない今日の表参道を歩いて着いた7合目。涼しい風に当っての休憩を終えて入った風呂ノ谷、1ヶ月と何ら変わりない狭い参道になりますがスムーズに通過できる事と思われます。その後の参道にも大きな変化はないものの金明水付近の参道では、左斜面からの湧水で足下が荒れています、数bの距離ですが転倒しない様に足下を選んで慎重に歩いてください。    着いた頂上気温23℃・快晴・穏やかな南風・遠望×・入山者9名。

写真左・久々に眺める5合目からの眺望。

写真中・頂上から見る西方向の眺望、遠望は厳しい様です。

写真右・日差しタップリでも暑さを感じさせない頂上。



6078.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2019年6月25日(火) 20時25分
Original Size: 623 x 468, 165KB Original Size: 589 x 442, 94KB Original Size: 519 x 692, 204KB

着いた頂上での休憩も無く、急ぎ北尾根へ向かって看板の立て替え作業を…。今年度も会長を続投されるWAK竹村会長、昨年度以上に気合が入っている様でございます。

写真左・冬期用の警鐘看板の立て替え作業のスタート、手前が会員・中野さんと会長。

写真中・空に浮かぶ白い雲の下、作業は着々と…、えッ私?写ってはいませんが大活躍でござます。

写真右・完了しましたッ。冬期に関わらず竜王縦走orイハイガ岳方面へは慎重に。



6079.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2019年6月25日(火) 20時37分
Original Size: 398 x 530, 157KB Original Size: 589 x 442, 149KB Original Size: 519 x 692, 186KB

写真左・表参道の難所と云われる「風呂ノ谷」、そこに架かる木橋に手が加えられるとの事で、先ずは寸法取りから、…あっ出てはいけない物が写ってるッ。

写真中・樹々の緑深まる…北尾根から見る鎌ヶ岳方向。

写真右・作業の後は鳥居を使ってのエクササイズ?ではありません、風の影響で傾いた鳥居の修復ですね。


6076.綿向山を愛する会「令和元年度 定期総会」を開催 返信  引用 
名前:「綿向山を愛する会」事務局    日付:2019年6月16日(日) 8時57分
Original Size: 640 x 480, 54KB Original Size: 640 x 480, 58KB

 6月14日午後7時30分より、日野町林業センターに於いて、令和元年度の定期総会を開催しました。
 出席者は16名と少なく残念でしたが、委任状69名を含め、計85名と75%の出席率でした。

 総会は、竹村会長の開会挨拶の後、綿向生産森林組合よりご出席の嶋村組合長様にもご挨拶を頂きました。

 議長には会員の 堀 様にご登壇頂き、(第1号議案)事業報告、(第2号事案)決算報告、(第3号議案)元年度事業計画、(第4号議案)元年度予算、(第5号議案)役員選出 について、スムーズに議事進行を頂きました。
 全議案について可決・承認を頂き、令和元年度の会長には引き続き 竹村 久二夫 氏、副会長には道津 豊吉 氏、各部会の部長・副部長も昨年度からの留任となりました。
 
 年々登山者が増加する傾向にある中、安全で快適な登山を目指し、各部会で協力して参ります。皆様方のご協力をお願い致します。


6075.6月1日「清掃登山」の御礼 返信  引用 
名前:「綿向山を愛する会」事務局    日付:2019年6月5日(水) 18時23分
Original Size: 640 x 480, 129KB Original Size: 640 x 480, 109KB Original Size: 640 x 480, 118KB

 去る6月1日(土)実施の「清掃登山」にご協力頂いた皆様、大変ご多用の中、終日作業に従事して頂き、誠に有り難うございました。
 事務局を含め9名と、“やや少ない?”人数ではありましたが、3班に分かれ、表参道のゴミ拾いに合わせ、各山小屋の清掃活動と、竜王山コースの倒木処理。また水無山コースでは昨年の事故現場周辺のロープ張りや既設トラロープの補強・修繕など、夏山シーズン前の準備に汗を流して頂き有り難うございました。

 また、登山者の皆さまへのお願いですが、頂上手前の階段(鳥居前)では、階段横のスロープ部分を倒木でバリケード致しました。
 これは階段以外の場所を歩かれると、草も生えずに裸地となり、大雨などで崩れる恐れがあるために、ワザと通れなくしております。
 登山者の皆さまにはご理解を賜りますよう、ご協力のほど宜しくお願い致します。
 今後も登山される皆様のご安全を祈りつつ、清掃登山にご協力頂いた皆様へ、遅ればせながら御礼まで。


6072.ありがとうございました 返信  引用 
名前:たかゆき    日付:2019年5月26日(日) 9時29分
ラリー・ベルさん、昨日はありがとうございました。
いろんなお話し楽しく聞きながら登ったせいか、あっという間の頂上でした。
綿向山最高です!



6074.Re: ありがとうございました
名前:ラリー・ベル    日付:2019年5月27日(月) 21時43分
先日の♬綿向山、仲間と👣歩きまくって☀初夏の1日を思い存分に楽しまれた事でしょう。たかゆき さん⭐こんばんはッ、✏投稿ありがとうございます( ̄^ ̄)ゞ。朝の表参道でお会いして、一緒して頂きながら歩く表参道。道中ではアレコレとお喋りを🎶弾ませて目指す頂上。その話しの内容は、何ら盛る所(^_^;)も見当たらないほぼ📚ノンフィクション( ̄3 ̄) でございます。次回にもお会いした時には、次の引き出し…ってか『続編』or『PART2』を揃えて、また先日は、噛み噛み🦷の散々な喋りでしたが、次回に備えて🍤天ぷら・油あげ などを喰って滑らかに…(๑˃̵ᴗ˂̵)。次回も先日の仲間☎お誘い合わせで来山くださいねッ、その時にはあっという間の頂上…鍛え磨き上げられた👅で 瞬頂‼、ご期待くださいッm(_ _)m。

6069.ありがとうございました‼️ 返信  引用 
名前:さとし    日付:2019年5月25日(土) 18時37分
ラリー・ベルさんへ
今日5合目の小屋まで一緒に登った愛知の二人組の「さとし」です。
初めて綿向山を登りましたが、今まで登った山で一番位にめちゃくちゃ登り易い登山道でした!登山道の整備ありがとうございます🎵
おまけに楽しく会話しながらだったので疲れ知らずで簡単に登れました‼️
竜王山からの下山は正直足にきちゃいました❗️
次回はぜひ、冬山チャレンジですね✨
今日は本当にありがとうございました‼️



6073.Re: ありがとうございました‼️
名前:ラリー・ベル    日付:2019年5月27日(月) 20時40分
先日 25日に仲間と歩く👣初めて(#^.^#)の表参道、歩き易い参道では何ら支障も無く(^-^)v順調に綿向山を楽しまれ٩( 'ω' )و 山の好感度💓を上げて⤴頂けた様ですねッ。 さとし さん ⭐こんばんはッ、早速の✏投稿ありがとうございます( ̄^ ̄)ゞ。 当日は朝から☀晴れ上がりました、予報が伝える気温の上昇が少し気になる所でしたが、日陰の中を歩いて目指す初めての頂上。着いた頂上からの👀遠望はイマイチ利きませんでしたが、別のアングルから見る👀連なる鈴鹿の山々。その頂上を後にして目指す、竜王山への縦走٩( ᐛ )و。長い下り坂から始まり山行らしい細い縦走路を👣歩いて目指す竜王山。その道中では足下の小さな🌸、また🦜小鳥の囀りを聞きながらの縦走路🎶存分に楽しまれた事でしょう。 当日にお伝えしていた冬季の綿向山、先日の仲間☎お誘い合わせで是非 チャレンジᕦ(ò_óˇ)ᕤしてくださいねッ、お待ちしておりますm(_ _)m。

6070.今日の綿向山 返信  引用 
名前:ラリー・ベル    日付:2019年5月25日(土) 20時51分
Original Size: 692 x 519, 197KB Original Size: 692 x 519, 159KB Original Size: 692 x 519, 120KB

 先週末は連日の強風で入山を諦め、今回は先週の分、早く入って…の予定でしたが、起床にしくじってしまい結局何時もの時間帯に入山です。前回以上に緑したたる山の様相になって来ましたが、先日から伝えられている気温の上昇が気になるものの、歩く朝の表参道では気温21℃に変化はなく、また湿度も予想以上に感じられず順調に高度を稼いで着いた5合目。休憩をと入ったその小屋内温度は26℃、屋内での休憩を諦め展望がイマイチとなる外での休憩。5合目を後に歩く参道、時々に感じる吹く風も夏めいているものの涼しい風を受けながら歩いて着いた7合目。新緑の色ます季節…ブナ林の緑も前回以上に緑濃くなって来ました。汗を拭ってから入った「風呂ノ谷」、変わりなく狭い参道ですが難無く通過出来る事と思います。その後も♪順調にと想っていたのですが…、日差しの厳しいなかで使ったサングラスが災い?「危険‼」の看板を巻いた木に大ヒット❕。濃いサングラスでは足下に眼が行き周囲には目が届かない事もありますご注意ください。   着いた頂上気温24℃(日陰)・快晴・穏やかな南風・遠望×・入山者72名以上。

写真左・最後の階段を上がって来られるのは…外池さん(会員)?じゃぁあ〜りませんかッ、お久しぶりでした。

写真中・頂上からの南方方向は、逆光と霞で展望はイマイチ。

写真右・ご覧の通り、頂上にはほぼ大きな日陰はありません。



6071.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2019年5月25日(土) 21時47分
Original Size: 692 x 519, 261KB Original Size: 692 x 519, 99KB

朝の表参道の先行者2名に追いつきお声掛けを、愛知から初めての綿向とお聞きしたのはサトシさん&タカユキさん。昨夕に思い立った令和・初めての山行は初めての♪綿向山。歩き易い表参道を歩いて目指す初めての頂上、その頂上を後に目指す初めての♪竜王縦走。表参道とは違う山行らしい初夏の縦走路を楽しまれた事でしょう。

5合目での休憩中には…お久しぶりでした、山口さん(長峰)5合目から一緒して貰い「大助かり」でした、私1人でしたら…死んでいたかも?知れません(笑)、山口さんの手厚い看護のおかげで何時もの様に作文を執筆中でございます。…目から確実に火が出ました…ってかまぢイタかったです、次回もよろしくッ。

休憩の7合目では、町内在住のライさんご夫妻の下山に…、涼しい時間帯に入って早い下山…夏にはこれが一番良いですねッ。次回もご夫妻でおいでやす。

下山の9合目付近では虹の佐藤さん(京都)に。お久しぶりでした、今回拝見したザックの膨らみは小さい様で、お尋ねすると愛機は留守番との事。これからの季節は空気が柔らかく操縦性に変化がある事と思いますが、次回には頂上上空から…楽しみにしております。

写真左・若葉の目にしみる暑い階段を上がる登頂者。

写真右・頂上から見る野洲川ダム湖、その近くのR-477をサイレンを山々に響かせて赤い車が…、11:30頃、雨乞で救出事案発生で出動との事でした。


6066.ありがとうございました 返信  引用 
名前:いそみ    日付:2019年5月13日(月) 22時53分
ラリー・ベルさんへ
昨日の愛知の4人組です。『えん』さんの後ろに居るピンクのマスクが私、『いそみ』です。
昨日は、登山道の状況や危険箇所などご指導していただき、ありがとうございました。
よく整備された登山道でしかも、綺麗で気持ちよく歩く事ができました。
日々の御活動に感謝いたします。
新緑、足元に咲く花、シャクナゲ、山頂や稜線の展望も素晴らしい山でとても楽しかったです。
また違う季節に訪れてみたいと思います。
ありがとうございました。



6068.Re: ありがとうございました
名前:ラリー・ベル    日付:2019年5月15日(水) 22時17分
先日の12日、仲間皆さん٩( ᐛ )وと歩く👣初めての綿向山(#^.^#)、存分に🎶楽しんでッ⭐・⭐⭐⭐ッです…頂けた様ですねッ(╹◡╹)。 いそみ さん✨こんばんはッ、✏投稿ありがとうございます( ̄^ ̄)ゞ。 当日は朝からピーカン☀とは言えない青空でしたが、胸躍らせて💓歩く初めての表参道、季節の強烈な⚡紫外線は🎄木々のブラインドに遮られ、快調に仲間たちと歩みが🦶止まる程の💥爆笑トーク🤣を炸裂させながら目指す(๑˃̵ᴗ˂̵)初めての頂上。 道中のトラブルも無く(^_^)v仲間皆さんお揃いで最後の階段を駆け上がる先には…٩(๑❛ᴗ❛๑)۶お疲れさまでした。着かれた好天下のその頂上からは、連なる鈴鹿の山々が👀楽しめた事と思います、季節がら遠望は残念ながら利きませんでしたが、その👀遠望は次回の楽しみにしておいてくださいねッ。 日陰がほぼ無い頂上です、いそみ さんの行き届いた⚡紫外線対策は万全だった事と思います。…?ってか頂上での🍙ランチの時には一口の度に ペラっとマスクを…(⌒-⌒; )。今回、楽しまれた「綿向山」は四季折々が楽しめます、🍁晩秋から冬にかけては遠望が(天候しだい)、また厳冬期にはクリスタルな空気を透して見る遠望と✨輝く霧氷or樹氷‼。 先日の仲間皆さん☎お誘い合わせで来山くださいねッ、また👀見掛けられたら♬お気軽にお声掛けヽ(´▽`)/ お待ちしておりますm(_ _)m。

6067.ストックの忘れ物 返信  引用 
名前:アルビレオ    日付:2019年5月14日(火) 10時1分
Original Size: 666 x 887, 295KB

綿向山を愛する会のアルビレオです。
🌺昨日(5月13日)。竜王山から綿向山への縦走中に、掲載写真のストック1本が、置き忘れてあったので回収いたしました。
場所は、綿向山頂上の冬道分岐の道標から、竜王山へ至る幸福ブナへの間で、雑木が途切れ見晴らしが良くなる所です。
🌿ストックは日野観光協会(まちかど感応館)Tel.0748-52-6577へ届けてありますので、お心当たりのある方は、お問い合わせください。



ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb