[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
WAK掲示板「山小舎」
日野町では、平成8年度に鈴鹿国定公園・綿向山(1,110m)を標高に因んで 11月10日は 「綿向山の日」 と制定しました。 綿向山は日本で最初の日付高度の山となりました!

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





5979.今日の3合目・あざみ小舎 返信  引用 
名前:ラリー・ベル    日付:2019年1月20日(日) 20時38分
Original Size: 658 x 494, 179KB Original Size: 658 x 494, 156KB Original Size: 658 x 494, 129KB

 今日は二十四節気の24番目になる「大寒」との事です。冷気が極まって、一段と寒さがつのる時期。綿向於いても今まで以上の霧氷・樹氷及び積雪に♪期待をしたいものですねッ。今回はその大寒に入った日の早朝から「日野町山岳遭難防止対策協議会」による恒例の山岳遭難キャンペーンに同協会の1員としての参加です。日の出前の06:30入ったまだ暗い御幸橋駐車場には早くも2台の駐車が…車中泊?エンジンが回りスモールライトを点灯させているものの人の気配は?…。見渡す駐車場内には今回、協力をいただく東近江警察署・東近江消防署の車両を確認する頃には、役場・関係者が集まり登山届記入用テントの設営などの準備。陽が昇り明るくなった頃には来山者が見え始め「登山届」への記入と同時に尋ねられる山の状況を提供した後は、降る雨にも関わらず単独・パーティ皆さんの安全登山を願いながら見送った。

写真左・参加者の登山届を代表で記入されるリーダー。

写真中・同じく記入される単独男性。

写真右・今回、配布された啓発グッズ。



5980.Re: 今日の3合目・あざみ小舎
名前:ラリー・ベル    日付:2019年1月20日(日) 21時32分
Original Size: 692 x 519, 154KB Original Size: 692 x 519, 188KB Original Size: 692 x 519, 141KB

 御幸橋駐車場での啓発キャンペーンを09:00過ぎに終了し急ぎ後片付けを完了させて入山です。今回はWAK研修部による恒例の「霧氷まつり」。駐車場に集まった参加者はWAK会員を始め、会員のゲストになる皆さんを含め20名。その先発の皆さんへの合流をと急ぎ水木谷林道からの入山になります。前回と同じ様にAWDで進めるのは奥ノ平橋が限界、カラ谷作業道(積雪20〜30a)の雪を踏みながら目指す3合目。本来の「霧氷まつり」は冬晴れの下、煌びやかな霧氷を頭上に観ながらの温かい豚汁ですが、今回は朝からの雨と少し高目の気温とガスる「無氷」の頂上を敬遠し、あざみ小舎での霧氷まつり+豚汁に相成りました。

写真左・♪♪♪手際よく順調に進んでいる様で…まだ湯気は上がっていないみたいです。

写真中・匂いが〜〜♪漂い始めると自然と足が…(^^♪。

写真右・♪出来上がりましたッ、参加者の雑談はピタリっと止んで…♪ふぅぅふぅぅ〜ッ・ウ・マ・イっ!。

※WAK研修部の皆さん、お疲れ様でした。水・具材・火器などの準備と、それらの重い荷を担ぎ上げての豚汁、美味しく(^^♪いただきました。


5974.今日の綿向山 返信  引用 
名前:ラリー・ベル    日付:2019年1月14日(月) 20時17分
Original Size: 519 x 692, 155KB Original Size: 648 x 486, 186KB Original Size: 648 x 486, 102KB

 昨日に続き好天となった今日は、前回に確認してある倒木と他の小さな作業をとWAK竹村会長と入山となります。昨年末に続き今回も作業用の工具・備品の搬入が必要なために水木谷林道をAWDで登り奥の平を経由しての計画でしたが、奥の平までも積雪のため入れず手前で下車、工具などを背にして歩くカラ谷作業道。北参道からの5合目もあるのですが、雪深いトレースの無い北参道を諦め20〜30a積雪のカラ谷作業道を歩いて表参道3合目。あざみ小舎周りには30〜40aの積雪、小舎での小休憩を済まし再び歩く参道、足下には凍結が目立ち始めるもののノーアイゼンのままで目指す5合目。着いた5合目では皆さんとの♪お喋りを弾ませた後に始まった小屋入口の氷割り。前回にお伝えした「除雪用スコップ」は今回備え付けておきました、避難小屋入室前に入口扉前の除雪にご協力ください。アイゼンを装着し5合目を後に歩く参道、足下の雪は前回とあまり変化なく凍結をバリバリと踏みながら快調に高度を稼いで着いた7合目。その7合目は「無氷」暖かい日差しが落とした事と思われます。入った冬道、雪量は変わりなくシッカリとある様で、また風当りの良い急登には前回以上の凍結が目立ち始めた様ですのでご用心ください。 着いた頂上気温0℃・快晴・積雪30〜50a・白山は×でしたが乗鞍、御嶽、恵那山、瞬間の塩見、武平越しの知多半島とその尖端・入山者100名以上。

写真左・奥の平・カラ谷作業道を歩いて表参道3合目へ。

写真中・下山・入山者が交わる7合目。

写真右・登頂者で賑わい始めた好天下の頂上。



5975.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2019年1月14日(月) 21時2分
Original Size: 616 x 462, 176KB Original Size: 486 x 648, 134KB Original Size: 584 x 438, 169KB

朝の5合目小屋でお会いしたのは、名古屋からの3名パーティの皆さん。綿向は数回目とお聞きしましたが、着いた頂上では御嶽山を横目に東側斜面を滑りまくりッ!。ぷりてぃなシュプ〜ルをシコタマ残しての復路は新年初のドゃ顔での下山、好天下の綿向山を存分に楽しまれた事でしょう。

登る冬道でお会いする下山者は…ゴルファレディさん。大変お久しゅうございました…ってかコトヨロでございます。早朝に入った甲斐あって見れた頂上付近の「霧氷」とお昼以上に見えた遠望、人少ない静かな頂上を楽しまれた事でしょう。次回もよろしくッ。

下りる冬道では、町内在住の東川さんに。今回は珍しく花粉対策なし、無防備での綿向の様でしたが、揃ったのは青い空と程々の雪と…あと一点が不足してしまいましたねッ、着かれた頂上からはまずまずの眺望が見れた事と思います。次回には今回以上の雪・輝く樹氷と…それらを引き立たせる青い空を狙っての綿向へ、お待ちしております。

写真左・入山者が増え始めた3合目・あざみ小舎。

写真中・前回にお伝えしていた5合目小屋の除雪用スコップ、準備しておきます。入口扉前に積もった雪を除雪しての入室にご協力ください。

写真右・新年の仕事始め?は冬道に横たわるコノ倒木(ヒノキ)を撤去。



5976.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2019年1月14日(月) 21時57分
Original Size: 603 x 452, 148KB Original Size: 584 x 438, 150KB Original Size: 603 x 452, 179KB

写真左・重いチェンソーを車に残し今回はコレっ!チェンソーを使えば数分です、その後は重い荷になるだけ昔ながらの手鋸は軽い優れものの様です。

写真中・はいッ!撤去作業完了。尚今回の倒木撤去は、地権者・綿向生産森林組合さまの了解を得ての作業となります。綿向山中での倒木処理にあたっては、その倒木の品種・長さ・太さ・現場状況を当事務局を通してでも結構ですのでお知らせくださいとの事。例え倒木であっても太さなどが関わってきますが、木を切る事には危険が伴い素人が手を出す事は大変危険との警鐘も鳴らされています。また歩くのに邪魔なコノ枝も、即座に撤去せず「必ずお知らせください」との事です。

写真右・冬道での1枚。



5977.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2019年1月14日(月) 22時16分
Original Size: 648 x 486, 77KB Original Size: 648 x 486, 92KB Original Size: 648 x 486, 99KB

写真左・コースは出来上がったしガンガン…♪滑ろかぁぁ。

写真中・まいり♪ますわょ〜!、コメント=貴族の様なお滑りを拝見しました。

写真右・…行くどぉぉ〜ッ♪🎵🎵、コメント=なんと品のあるお滑りなんでしょう。



5978.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2019年1月14日(月) 22時25分
Original Size: 648 x 486, 83KB Original Size: 648 x 486, 104KB Original Size: 648 x 486, 89KB

写真左・お隣チームとのバトルの様でございます。

写真中・大変♪ご満悦のご様子、止まった後は仲間へ♪ドゃ顔のアピールでございます。

写真右・下山後に見る綿向頂上付近。


5972.池田さまのご質問について 返信  引用 
名前:事務局    日付:2019年1月12日(土) 15時24分
池田さま、はじめまして。WAK事務局です。

 雪山登山について、3点のご質問を頂きましたが、初めての雪山となれば、安全対策上、経験豊富な方との同行をお勧めします。 

 普段から、安全な登山・楽しい登山にと整備を進めており、大変登りやすくなった「綿向山」ですが、冬は天候も悪く、日々積雪量も変わり、登山道の状況も定かではなく、道迷いや滑落事故など危険な山であることを念頭に置いて頂きたいと思います。

 誠に失礼ながら、池田さまの登山経験や体力、山の知識など存じ上げませんので、一概に答弁できるものではございません。

 ご質問内容については、分かる範囲でお答えさせて頂きますので、下記までお問い合わせ下さい。
  ※電話 0748−52−6577
        日野観光協会 窓口   WAK事務局 西村

 なお、お電話は土曜・日曜・月曜・祝祭日以外の営業時間9:00〜16:30でお願い致します。



5973.Re: 池田さまのご質問について
名前:池田    日付:2019年1月13日(日) 21時13分
ありがとうございます。
休み明けにでも、西村様宛にお電話させていただこうと思います。

5971.はじめまして 返信  引用 
名前:池田    日付:2019年1月12日(土) 0時18分
樹氷を見に綿向山に登りたいと考えているのですが
教えていただきたいことがあります。

私は登山経験は何度かありますが、雪山に登ったことはありません。
今回は息子についてきてもらう予定ですが、
やっぱりアイゼンがないと頂上まで登るのは無理でしょうか?
登山靴は持っています。

表山道の駐車場は9時には満車のようですが、
何時頃に行けば止められるでしょうか?

綿向山の樹氷を見に行かれた方のブログで
「入山届けはWebで出せる」と書いてあったので検索してみたのですが
どこから申請すればよいのかが分かりませんでした。
登山入口で申請すればよいのでしょうか?

ここで質問することが場違いでしたら申し訳ありません。

5966.初日の出 返信  引用 
名前:たろぼう    日付:2019年1月9日(水) 20時36分
Original Size: 800 x 533, 80KB Original Size: 800 x 533, 72KB Original Size: 800 x 533, 86KB

画像が添付出来るようになったので久しぶりに書き込みます。
4時から登り始め雲海と日の出が見られて最高でした。
アルビレオさん始め知人とも山頂で何人かと出会えいい思い出になりました。



5967.Re: 初日の出
名前:アルビレオ    日付:2019年1月10日(木) 7時43分
Size: 202 x 135, 22KB Original Size: 501 x 376, 68KB Original Size: 376 x 501, 69KB

たろぼう さん、投稿ありがとうございます😊
お久しぶりでした。
淑気ただよう素晴らしい雲海と、まことに神々しい初日の出のショットですね。
みなさんとの出会い、愉しかったです。
お話されていた集大成。楽しみにしております。



5968.Re: 初日の出
名前:たろぼう    日付:2019年1月10日(木) 12時3分
Original Size: 800 x 533, 155KB Original Size: 800 x 533, 136KB Original Size: 800 x 533, 69KB

アルビレオさん。当日は山の名前を教えていただき有難うございました。
この日は日の出後クッキリ見えたのでパノラマ写真を撮れば良かったと後悔しています。せっかく教えてもらいながら歳のせいかなかなか覚えられません。わかる範囲で教えてもらえると幸いです。3枚目の小島は小築海島でしょうか?



5969.Re: 初日の出
名前:アルビレオ    日付:2019年1月11日(金) 20時39分
📕たろぼう さん!久しぶりに楽しく地図を広げてみました
西の方の山々は、小さな山が多くなかなか難しいですね。見立て違いもあるかと思いますが、お尋ねの山の名前、一応挙げてみました。

📗写真(左)に記入された番号の山名

@ 大峰山 506m(京都・宇治田原町)

A 太神山 599.6m(大津市)

B 無名峰 (日野方面からは結構目立つ山容なので山名があると思っていましたが、以前に調べた折りには、特に名前は無いようでした。ご存知の方がおられましたらご教示頂ければ幸いです。)

C 部分的ではっきりしませんが、
花立ノ峰 394m(宇治田原町)辺りでしょうか。

D 5の文字の下の稜線の山は、
大納言 596.1m(湖南市・甲賀市)

D 5の文字の上の稜線の山は、
笹間ケ岳 433m(大津市)

E 6の文字の下の薄い色の山は、
喜撰山 416m(宇治市)

📘写真(中)に記入されたアルファベットの山名

a 阿星山 693.1m(湖南市・栗東市)

b 鶏冠山 490.9m(栗東市・大津市)

c 千頭岳 600m(大津市・京都市・宇治市)

d 岩間山 443m(大津市)

e 高槻市〜茨木市間の山々でしょうか。判然としません。

f 能勢 妙見山 660m(大阪府豊能町・能勢町・川西市)

* cの山の上の稜線の山(fの山の左側の山)の山名
ポンポン山 679m(京都市・高槻市)

📙写真(右)に記入された?印の島の名前

左側の?の島は
記入された通り神島(鳥羽市)です。

右側の?の島は
お尋ねの通り小築海島(鳥羽市)です。

以上です。


5970.Re: 初日の出
名前:たろぼう    日付:2019年1月11日(金) 22時57分
Original Size: 1995 x 1109, 487KB

アルビレオさん。早速教えていただき有難うございます。
名前を覚えるため写真に記入して大きく印刷しておきます。
展望の利く日に登った時パノラマを撮りたいと思います。


5965.はじめまして❗ 返信  引用 
名前:流離いからっ風    日付:2019年1月8日(火) 13時23分
滋賀県のトレッキングガイドのパンフレットで見つけた山。

山頂から竜王山周りで帰ろうと歩きましたが、少ししてワカンを装着準備してた地元の方に、ワカンないならやめなさいと…。なので、引き返し下ります。

そんなこんなで、行ってみると、とても地元の皆様に愛されてる山だなぁと感じました。
登山者のなかには大先輩方々、アイゼンにヒップソリにと楽しそうに登られていきました。
山頂が寒かったので、5合小屋でコーヒータイム。
そこで出会った綿向山HPの管理者のご年配男性と少しですが話が出来ました。

また途中から行き合った、三重のご夫婦にも登り、下りとお話できました。

5963.2019/1/1晴天の綿向山 返信  引用 
名前:虹の佐藤    日付:2019年1月8日(火) 7時56分
Original Size: 480 x 360, 154KB Original Size: 480 x 270, 94KB Original Size: 480 x 360, 112KB

1月1日は、今迄にない素晴らしい晴天でした。
毎年元旦に登坂できること15回を超えうれしく思います。
本日は9時からの登坂となりましたがメイン駐車場満杯でした。
久々にアルビレオさんとお会いすることができ、投稿します言って
いまになりましたが、本年もよろしくお願いいたします。



5964.Re: 2019/1/1晴天の綿向山
名前:アルビレオ    日付:2019年1月8日(火) 11時0分
Size: 202 x 152, 14KB Size: 202 x 152, 27KB Size: 152 x 202, 27KB

虹の佐藤さん 投稿ありがとうございます😊
今年は久々に天候に恵まれた元旦でしたね。毎年恒例に元旦の綿向山に登っておられる虹の佐藤さんとは、下山の折りにお出会いすることが多いのですが、今年はあまりの上天気だったので山頂で長居をしていました。
ドローンからの眺めなかなかいいですね!
今年も幸多き年でありますようにお祈りいたします。
本年もどうぞよろしくお願いします🤲


5961.今日の綿向山 返信  引用 
名前:ラリー・ベル    日付:2019年1月6日(日) 19時37分
 元日は好天に恵まれたものの、翌2日からは次第に天候が崩れ始め予定していた昨日5日は朝から雨。今朝も雪・霙がチラつくものの正月休み最後の1日と入山です。着いた御幸橋駐車場からの雪は、登山口出合小屋までほぼ無くなり斜面に見えるだけの様です。入った踏まれた表参道上の雪は無くなり、雪解けで荒れた参道を歩いて近づく2合目手前付近からは雪道になります。その参道上には凍結が混じる圧雪となって少し歩き難い参道になります。前回以上に時間を取られながら着いた3合目・カラ谷作業道、同作業道上の雪量は15〜20a、減ったみたいです。あざみ小舎での小休憩を後に歩く参道。足元には圧雪以上に凍結が目立ち始めザクザクと歩いて目指す5合目、付近に積もる斜面の雪は前回とあまり変りない事を感じる内に5合目に。展望は麓の田畑が確認できる程度、また雪量は減って40〜50a。5合目での休憩とアイゼン装着を終えて歩く参道、付近の雪量は前回とあまり変わりないものの道幅は広くなった様です。 着いた7合目からの冬道の変わりない雪量の中をゆっくりと登るに連れ感じる足下の凍結。この冬道の踏み跡を外れると60〜80aの深い雪となっていますご注意ください、その深い雪が踏まれて歩く雪面は地面から数十a高くなり、また樹木に積もった雪で枝が垂れ下がっている所もあり、先行者の枝払いの直撃を受けない様に要注意ですね。       着いた頂上気温0℃・ガス・雪量40〜60a・穏やかな北西の風・展望なし・入山者40名以上。

※今日の下山途中に軽装姿に足下はスニーカーの入山者に会いしました。会った時には既に他の下山者皆さんに注意喚起・警告を促されたと聞いております。今日からは「小寒」寒に入り今、以上に登山が厳しくなる綿向山になる事と想います。入山に際しては、滑り止めの携帯はもちろん冬山装備での入山をお勧めします。



5962.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2019年1月6日(日) 20時27分
朝の表参道でお会いしたのは、初めて(#^.^#)の綿向とお聞きした岐阜からの(*☻-☻*)単独女性。その後は🎵一緒して頂き、世界経済( ̄^ ̄)から大晦日のヽ(´▽`)/紅白歌合戦…レパートリーの広い(*^▽^*)お喋りを弾ませながら5合目へ。🏠小屋でのアイゼン装着の後は、💢猪突猛進٩(๑`^´๑)۶の勢いで頂上へ。天候はイマイチ( ˘ω˘ )となりましたが、🎌年始に登った❄雪の綿向山…存分に楽しまれた( ̄3 ̄)事でしょう。

朝の5合目ではお久しぶりでした。甲賀市から来山の まっすぐ さん、本年もよろしくッm(_ _)m。今年初めての綿向と思いますが、天候はイマイチの下に積もる❄雪はまずまず(⌒▽⌒)でした。お会いした後に頂上から竜王への♬縦走?着いた頂上でお会い出来なかった為に縦走かと想像しております。

下る参道では、会員・グースベリーさんに。今月の「霧氷まつり✨」の下見に行かれた事?と想いますが、今回も⛏除雪をしてからの大鍋登場になりそうですねッ。


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb