[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エイセスコミューン掲示板
エースコンバットを愛するエース諸氏の交流の場としてお使いください。

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



19873.新時代? 返信  引用 
名前:トムキャット    日付:2018/4/7(土) 22:34
あー、どうも、トムキャットです。ここにやって来て何年目かわかりませんが、できればここで皆さんと「エスコンについて語りたい」と思って今でも顔出ししているトムキャットです。
この間、河野ディレクターに「エースコンバット7」についてのインタビューを行ったゲーム紹介サイトで得た情報なのですが。どうやら「7」で我々(プレイヤー)の分身格の主人公は「実在したエースと同名のAHのビショップ中佐みたいに顔出し、経歴、セリフ付きかは不明ですが、TACネームがオーシア海軍か空軍のどちらか(海兵隊の航空部隊の可能性もありますが)に所属する「トリガー」と言うそうです。
ふーん……「トリガー」和訳で「引き金」か、と思ってたのですが、記事によるとこの主人公のTACネームも実はゲームの重要なキーワードだそうです。
「7」では無人戦闘機が多数出ることが示唆されているのですが、トレーラーや記事内容、無人戦闘機から合わせると、「引き金(トリガー)を引くのは人か? それとも機械か?」と言う「戦闘妖精雪風」の様なテーマが当作の中核だそうです。
軌道エレベーターも「エルジアの領内にオーシアが建てた」と言う事による「利益」も絡んでいるそうです。
前に「ミハイル」と言った老パイロットは正確には「ミハイ」と言い、複座フランカーの後部座席にAIらしきもの、そして多数のコードがヘルメットの後頭部についているのが「3」へつながるキーにもなるとか。
音沙汰が全くなくなった「7」ですが、おいしい情報として「今回のトンネルはただ物ではない」とのことです。
また「7」では「X2」とは違って「勧善懲悪」ではない「どちらの考えも自分たちの理屈に沿っている」と言う、ただの敵味方の存在ではないとのことでした。

19872.新年度を迎えて 返信  引用 
名前:masamune(管理人)    日付:2018/4/6(金) 6:46
管理人のmasamuneです。
今日から新学期という学生エース諸氏、とっくに新年度を迎えてハードワーク中の社会人エース諸氏、皆さんにとって新年度が良い始まりになることをお祈り致します。

3/31でインフィニティのサービスが終了しました。あまり頻繁には飛べませんでしたが、エリア88カラーで飛ぶ夢のかなった作品でもありましたので、永遠にサービスは続かないと分かっていますが、ちと寂しいですね。その分、AC07の到来を楽しみに待ちたいところです。

19868.F2 返信  引用 
名前:トムキャット    日付:2018/3/7(水) 9:35
今日新聞見たらF2の「後継機開発断念」を知りました。正直がっかり。「平成の零戦」とも「対艦番長」と呼ばれるASM四発搭載のF2なだけに。アメリカが口挟み込むとかいろいろ難産の末生まれたのに九十機しか作られなかった。もうトムキャットはやめてヴァイパー・ゼロっていう名前にしようかなあ。
F35Aはステルスなんぼだからウェポンベイに搭載可能な兵器はほんのちょっと。もしかしたらF3まで影響するのか。



19869.Re: F2
名前:masamune(管理人)    日付:2018/3/7(水) 9:36
今の形に落ち着くまでが紆余曲折あったとはいえ、良い機体として配備されていただけに残念です。F-35シリーズの展開を受けて次世代の航空自衛隊の使用機体が曖昧に見える点が少々心配ですね。兵装搭載量はあまり変わらないみたいですが、翼下ハードポイント使うとステルス性能落ちるのでしょうし・・・。


19870.Re: F2
名前:masamune(管理人)    日付:2018/3/8(木) 18:55
今日出たロイターの記事で、「既存機をベースに共同開発」という話が出て来ましたね。アメリカ案ならF-35がベース、ヨーロッパ案ならタイフーンがベースになるのだとか。せっかくだからグリペンも検討して欲しいなぁ、とデルタ翼好きとしては思うところです。


19871.Re: F2
名前:トムキャット    日付:2018/3/8(木) 22:18
私としてはFC31の様な双発のF35か、F15をSEのようなものではなく思いっきりステルス性を追求した機体とか(F15を六十パーセントも再設計したF15Eがいますから……素人考案)ですね。まあ空自としてはXASM3(もうASM3?)とかASM2とかを運用できる機体を望んでいると思いますね。カナードを取っ払っいウェポンベイを改造した「雪風」のシルフィードが理想的なんですが。

19865.「7」の前に…… 返信  引用 
名前:トムキャット    日付:2018/1/10(水) 20:1
と言うことで、昔話したような気がしなくもないんですが、皆さんは「7」の味方か敵かわからない「エルジア」がどこをモデルにした国か個人的な意見でいいので考えてみたいなと、思いました。
私としては、王女様の名前からフランスを基にそのほか複数の国の要素をまとめ入れた国と考えてます。ウスティオもスイス・ポーランド・チェコの参加国を基にした国なので、オーシア、ユークとは違い、一つの国をベースにした国ではないと思ってます。もしかすると実在のフランスに劇中世界のベルカの一部を混ぜた国じゃないかと思ってます。
皆さんはどう思います? 



19866.Re: 「7」の前に……
名前:masamune(管理人)    日付:2018/1/11(木) 22:6
トムキャットさんも指摘されているように、王女の名前からはフランス系のイメージが感じられますよね。「コゼット」と言われますと、レ・ミゼラブルを想像してしまいますし。でも使ってる兵器はロシア系だったかな、と4や3DSの使用機体を調べてみたら、意外と西側の機体も数多く登場してました。その辺りはエスコン世界の雰囲気なのか、或いはベルカのエース達の影響を受けて多様な機材を使用する体制になっていたのか・・・ここは想像が膨らみますね(2ではロシア系機材が向こうの使用機材のような感じではありましたけど)。

3DSでベルカとの結びつきも語られたエルジアなので、7の時代においては失われた祖国の一つであるベルカがどう絡んでくるのかも楽しみです。


19867.Re: 「7」の前に……
名前:トムキャット    日付:2018/1/12(金) 20:27
んー、機体ですか。デモとかストリームービーとかでロシア系や米国系だけを使う、あるいは特定の機種だけが登場する(「5」のF14。「ZERO」のF15と)はありますが、基本プレイヤーがこのレベルの機体が使える段階になると敵も同じレベルまたは同じ機体を使うという、プレイヤーの成長に合わせて敵は機体を変えてくるので(ラスボス戦あたりになると高性能機のオンパレードになりますし、実装されている機体はほぼ敵も使っていることが多いですしね。AHは米軍ロシア軍と東側兵器の戦いに徹してましたが)。戦闘艦艇や装甲車輌は明確に米国ロシアとの戦い、東側兵器の大国と西側兵器国家と言うように描かれた「5」「ZERO」では敵味方で違うデザインの戦闘艦艇や装甲車輌が使われましたが(ユークのイージス艦はロシアにイージス艦がないので海自のこんごう型がユーク、「ZERO」のベルカはドイツですがドイツもイージス艦がないので、ほかの艦艇共々流用なのかユークと同じ艦艇が出てましたが)。
基本エスコンでは陸海空のCPUも含め登場兵器自体がもうグローバルなものだから、言い出しっぺながら見分けるのが大変なんですよね。エルジアの地形名は04でいくつか出てますが、ファーバンティはともかく「ジョンソン記念橋」とか露系、東欧系の名前じゃないし(ユージア自体が場所によっては「〜ブルスク」とロシア語圏の地名が出てたり)。
「04」までは個人的に西も東もない戦争って感じで。Xはレジスタンスの皆さんが「首都」を「キャピタル」ではなく「カッパロウ」とどこかオーストラリア的な英語読みだったり、レサスのナバロはラテン系名、海軍のアルマーダ艦隊はアルマダでスペイン語で無敵艦隊。
そもそもエルジアには名前を持った登場人物が事実上、王女様以外見られない。だからひょっとしたらメガネの奴はドイツ系だったり英語系の名前の可能性もあるし……ありゃ? 言い出しっぺながらわかんねえで済ましているな。これじゃ話にならんなあ。
国旗とかで判別すると言う手もありますね。ユークやエストバキアは国旗が共産圏的なデザイン。サピンはもうもろばれですが。
ただ、エルジアが「共和国」から「王国」へと変わっているのがヒントにつながるかもしれませんね。

19864.新年明けました 返信  引用 
名前:masamune(管理人)    日付:2018/1/4(木) 8:14
管理人のmasamuneです。
今日から平常営業の社会人エースもいらっしゃることと思いますが、本年は新たなユージアの空を舞う記念すべき年、張り切って参りましょう!

AC07の発売が待ち遠しいですが、皆さんツイッターの公式アカウントの元旦ツイートはご覧になられましたでしょうか?朝日をバックにした例のフランカーが映えるフォトが印象的ですので、未読の方は見てみて下さい。

では、ユージアに向かうまでは現実の、目前の戦場を片付けるとしましょうか。
各機の健闘を祈ります。グッドラック!

19863.2018 返信  引用 
名前:トムキャット    日付:2018/1/2(火) 23:24
masamuneさんがどうやら忙しそうに思われるので、今でも書き込みを続けている(常連・しつこい・いい加減出ていけ・うざい・と言われるかもしれない)自称トムキャットが書きます。
あけましておめでとうございます、エイセスコミューンの皆さん。今年の何時になるかはわかりませんが「7」を待ちながら今日もトムキャット(D型)でストレンジリアルを飛んでいます。
「7」の前に「小便は済ませたか? 神様にお祈りは? 敵のエースに勝てなくても何度でも立ち上がる準備はOK?」と言う言葉を作りました。(元ネタは「ヘルシング」の執事ウォルターより)

19862.年末のご挨拶 返信  引用 
名前:masamune(管理人)    日付:2017/12/31(日) 8:4
管理人のmasamuneです。

早いもので、2017年も大晦日を迎えました。
エースコンバット7の発売が延期になったのは残念でしたが、周りを見れば来年春くらいまでの間に面白そうなタイトルが目白押しなので、それらを楽しみながら本命の発売を待ちたいと思います。

間も無くやってくる2018年が、エース諸氏の益々の飛躍の一年になることをお祈り致します。

管理人masamune
2017/12/31

19859.おちょくりしてあとは全部なし? 返信  引用 
名前:トムキャット    日付:2017/12/17(日) 13:19
スターウォーズEP8をこの間見たのですが、masamuneさんが好きなTIEファイターやTIEサイレンサーはよく出てくるのですが、僕が好きなXウィングはポー中佐のカスタム機がちょっと活躍するだけで、ノーマルタイプは母艦の格納庫にカイロ・レンのサイレンサーが攻撃したせいで「永遠のゼロ」の映画で「赤城」格納庫の誘爆シーンによく似た大爆発シーンで全滅。ポー中佐の機体まで紅蓮の炎に巻き込まれて、序盤退場。僕の好きなXウィングはおそらく全機喪失。代わりにTIEファイターは暴れまわっているのでmasamuneさんには面白いシーンがあると思いますよ。



19860.Re: おちょくりしてあとは全部なし?
名前:masamune(管理人)    日付:2017/12/18(月) 9:24
>トムキャットさん
スターウォーズはEP7以降をまだ見てないんですよ。お恥ずかしながら、ようやくEP1〜3を見終えたところでして(苦笑)。しかし帝国側兵器がそんなに活躍するのであれば、見ないといけませんね。映画ネタ提供、ありがとうございます!


19861.Re: おちょくりしてあとは全部なし?
名前:トムキャット    日付:2017/12/18(月) 18:12
>masamuneさん。
題名に「おちょくり」と書きましたね。どんなおちょくりかというと敵の戦艦にEP7から登場するT70Xウィングの戦闘機部隊のリーダー、ポー・ダメロン中佐(相棒はボールにお椀上の頭をのっけたBB8というアストロドロイド。R2D2は出てきますが露出度はかなり減りました)のカスタム機で敵艦隊の機関の目の前に出て「どうも、こんちわー」という形で出てきて敵の将軍と話があると持ち掛けて、将軍が出ると、「将軍と話がしたいんだけど」と何度も言って「俺が将軍だ」「いやだから将軍と話したいの」と知っていながらバカにしているような陽動作戦をして将軍の怒りのボルテージアップを挙げています。でそのあと攻撃をするのですが……これ以上は話せませんが、T65Xウィング(EP4,5,6での主力戦闘機)も一機だけ意外な形で登場します。
ちなみにXウィングは本来なら帝国軍の新型機になる予定だったそうです。EP7からの新型は旧型より維持費が安く整備しやすいのだとか。TIEファイターもシールドを装備したり、単独でのワープができたりと旧三部作のときよりグレードアップしてます。でもやっぱりXウィングには劣りますが。T65XウィングとTIEファイターはわかりやすい比較としてXウィングがティーゲルTとTIEファイターがM4シャーマンといったものです。M4といったものです。
また旧三部作の主人公ルーク・スカイウォーカーはT65Xウィングのレッド5として登場してますが、本来はブルー5だったとのこと。理由はCG技術の世代的問題。ちなみに2016版バトルフロントのVRモードのドッグファイトシーンらしき広報ではちゃんとXウィングのコックピットにスロットルレバーがありました。(映画じゃ両手で操縦桿を握っているので)
あ、そういえばポー中佐がEP7の序盤で捕虜になったとき、シン・ストームトルーパーの一人が無辜の民間人を虐殺する仲間を見て、茫然自失になりストームトルーパーとしての自分が嫌になって、脱走するためにポー中佐とともにTIEファイターカスタム仕様で敵の戦艦から脱出するというシーンがあり、TIEファイター同士のドッグファイトがあります。結末を言うと面白くないので書きませんがファルコン号とTIEファイターが砂漠の惑星に墜落したスターデストロイヤーの残骸の中でドッグファイトしたり、とEP7もなかなかですよ!

19855.すべての始まりには終わりがある 返信  引用 
名前:水渚 翔樹    日付:2017/12/8(金) 21:56
皆さん、お久し振りです。

今日公式サイトにてACINFが来年3月末を以てサービスを終了するとの告知が
ありました。オンラインタイトルである以上は避けられない宿命なのですが、
一度も触れる機会が無かったとはいえやはり寂しいものがありますね。

http://ace-infinity.bngames.net/news/



19856.Re: すべての始まりには終わりがある
名前:masamune(管理人)    日付:2017/12/9(土) 10:47
ご無沙汰しております。

オンラインがメインということでじっくりとやりこむことは出来なかったのですが、時々開催のドッグファイトなんかは楽しんでました。最近はオンラインの環境も随分変わって来ましたので、また新たな形でこういうシリーズが出て来ても良いのかもしれませんね。


19857.Re: すべての始まりには終わりがある
名前:トムキャット    日付:2017/12/12(火) 23:26
キャンペーンで不明なところだらけ、てかキャンペーンのストーリー進行自体が中途半端なのはなんだか……。無数の戦闘機を出しているのが羨ましかったので(グラフィックもすごくいいし)、ソフト版で補完できない物かなあ(オンライン戦が出来ない身分として)と少しがっかりです。AV8とかF4Eとかも好きな戦闘機だったので。


19858.Re: すべての始まりには終わりがある
名前:masamune(管理人)    日付:2017/12/15(金) 6:42
>トムキャットさん
オンライン主体の作品ですと、日本の場合学生さんたちに厳しい環境があるな、と思います。ネットワーク環境整備に自分の稼ぎを投じられる社会人ならともかく、となってしまいますので・・・。

タイトルは違いますが、グランツーリスモSPORTもPS Plusに加入してないとオンラインモードがプレイ出来ないだけでなく、データセーブも出来ないため、これまでPlusに加入していなかった場合ソフト+加入費用がかかることになっています。エースコンバット7はそんなことにならないことを期待したいですね。


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb