[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
なぽちゃんのデジタル写真館
ここはどこにでもあるようなスレ−レス型掲示板ですが、
流れに関係なく、単発での投稿などを歓迎します。かならずしも話題を続けなくて結構です。
自由に書き込みをして下さい。

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容

投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


ふと思いついたら…☆(*^_^*)/



7371.スピーカー・エッジの自作 返信  引用 
名前:デジタル写真館長    日付:2015年2月5日(木) 16時30分
Original Size: 1024 x 574, 162KB Original Size: 1280 x 717, 285KB

皆様、ご無沙汰しました。正月をまたいで、昨年の暮れから始まった我が家のオーディオ・システムの劇的ビフォーアフターです。

 YAMAHAのサブウーファ YST−SW90を落札して、まだ届かないうちに、7.1cHを構築するためにスピーカー・コードが足りなくなっていたので、それを買いにHard・Offに行きました。そうしたら、一番奥の棚にYAMAHAのサブウーファNS−W1というモデルが、なんと1500円という値札が付いて売っているではありませんか!
 「型が古いので安いのですが、音は出ました。」と、店の人の言。これはだめ元で買うしかない!
 バイクで行ったので、いちど家に帰り、車で出直して、スピーカー・コードと一緒に買いましたよ。やったね!〜(*~ρ~)ノ
 

 で、果たして使えるのか。1500円だからね。

http://www50.tok2.com/home2/famitures/
124-144-244-172.rev.home.ne.jp (124.144.244.172)



7372.Re: スピーカー・エッジの自作
名前:デジタル写真館長    日付:2015年2月5日(木) 15時3分
Original Size: 1280 x 717, 199KB Original Size: 1280 x 717, 105KB

 繋いだら全く問題なしです。ボリュームつまみが空回りしていたのが、もう一つ値段を下げた原因だったようで、これは接着剤で解決。アイワのサブウーファに比べて本格的な音です。

 しばらく、感激して豊かな超低音を楽しみました。とくに、吹奏楽の行進曲集のCDを掛けますと、大太鼓の音がいままでになくリアルで、本当に吹奏楽団が演奏しているかのようです。実際に、「あっ、はじまった!」と、遠くから駆け付けるときに感じるわくわく感があります。

http://www50.tok2.com/home2/famitures/ 124-144-244-172.rev.home.ne.jp (124.144.244.172)



7373.Re: スピーカー・エッジの自作
名前:デジタル写真館長    日付:2015年2月5日(木) 17時30分
Original Size: 1280 x 717, 241KB Original Size: 1024 x 574, 206KB

7.1cHの方も、パイオニアのAVアンプVSA−AX1AVに、それぞれのスピーカーを繋ぎ、快調に稼働し始めました。初めはレベル調整がわからず、フロントとセンター・スピーカーのレベルが高く、サラウンド・フロントとサラウンド・リアが聴こえないぐらい小さかったので、3.1cHみたいでしたが、本気になって探したら、システム設定があり、レベルも自由自在で設定でき、スピーカーの能率の違いなど関係ありませんでした。
 
 最近のスピーカーは、どれも能率が低く90dBもありません。サラウンド用などは86dBぐらいで、昔のオーディオマニアが使っていた、特にホーン・ツゥイータなど106dBぐらいもありますから、86dBなんて、かの鳴くようなもので、なにそれです。私の持っているメイン・スピーカーS955は91dB、自作したセンタースピーカーは93dBぐらいあります。3dBの違いでパワー比2倍、6dB差もあると4倍になります。しかも、自作したセンター・スピーカーはバックロード・ホーン・タイプですから能率は高く、登場人物の声は極めて明瞭に聞こえるのですが、大きすぎて耳障りなくらい。しかたがないので、バックロード・ホーンでは禁じ手の吸音材をスピーカーは以後に詰めるなどして、なんとかレベルを下げる始末。
 そのようなわけで、最初は、サラウンド・スピーカーはセットで買わないとだめなのかと思いましたが、実は、ぜんぜんバラバラでも構わないようです。最初はレベルの低いスピーカーは耳から近いところに置くなど、場所で調節していましたから、今思うと笑い話でした。ヾ(〃^∇^)ノ 

 別の日に、別のHardOff店で、Panasonic製サラウンドスピーカーSB-CH750を見つけ、これも1500円でしたので買いました。なかなか程度がいいもので、なぜに1500円なのか不思議なくらいです。これは、3Wayで、小さな可動のサラウンド用リア・スピーカーが嵌め込みで付いている変わり種です。(後述)

 さて、このとき、これも店の奥の目立たない高い棚の上にSONYのサブウーファSA-W30(2100円)を見つけてしまいました。運命の出会い! 箱の前面上部に”It’s a SONY!”という例のロゴと、下には低域の周波数特性のグラフまで誇示しているという、まったくマニアの心をくすぐる奴です。
 もう、サブウーファはオークションで買ったのと併せて2台も持っていますから、その日は買わずに帰ったのですが、どうにも気になります。
 私が買わなくて誰が買う、という思いが数日が過ぎるとますます募るばかり。とうとう、それも買う決心をしました。
 「これは、動作テストをしていないジャンク品ですが、いいですか?」という、脅し文句にもめげず、前回の成功に味を占めての、いわば「大人買い」です。果たして、賭は吉と出るか、凶と出るか、ここまで来ると、病気ですね。ლ(☉ิە☉ิ)ლ  

http://www50.tok2.com/home2/famitures/ 124-144-244-172.rev.home.ne.jp (124.144.244.172)



7374.Re: スピーカー・エッジの自作
名前:デジタル写真館長    日付:2015年2月6日(金) 14時51分
Original Size: 860 x 1290, 102KB Original Size: 1280 x 1280, 173KB Original Size: 1290 x 860, 153KB

パナのサラウンド・スピーカーとSONYのサブウーファです。

 周波数特性は28Hzぐらいにピークがあるもので、高域遮断周波数を60,90,140Hzの3つに選べる切り替えスイッチが付いています。つまり、この機種は、超小型、小型、大型スピーカーの低域増強用のサブウーファなのです。まさに、私が欲しかったもの。

 さて、ジャンク品という理由は、多くは、動作しないので部品取りに使う用途とか、動作テストをしておらず保証しないという意味です。
 さらに、たまたまこの機種は、信号が入力されてそれを感知して電源スイッチが入る仕様でした。ですから、店の人がAC電源につないだだけでは電源ランプが点かないのです。これは、知らない人が見たら壊れていると判断されても仕方がなかったかも。 (;⌒▽⌒)σ
 私も、最初はその仕様に気が付かず、最初繋いで音が出たのに、次つないだら電源ランプが点かないので、なんらかの接触不良かと思いました。中古屋の人も、これらでジャンク品という扱いをしたのでしょう。でも、実は、もう一つ問題がありました。

 電源ランプが点かない理由を探ろうと下のカバーを開けてみたところ、なんと、30cmウーファーのエッジがすっかり無くなっていたのです。それも、きれいにボロボロのウレタン・エッジが落ちていたので、サブウーフとはこういうものかと勘違いさせられるほどでした。幅1cmの隙間が空いた”エッジレス・スピーカー”です。しかし、どう考え直しても、エッジレスで超低音が再生できるはずがありません。超低音は風となって振動するコーン紙の横をスカスカ通ります。それでも音は出て、サブウーファとしての機能が残っており、十分使えました。おもしろいですね。!(⌒▽⌒)σ
 
 この前に買ったYAMAHAのNS-W1より柔らかい音でしたので、これはいいものを買ったと喜んだのもつかの間、やはり、エッジは張り替えなくてはだめでしょう。

 というわけで、このスレのタイトルの”スピーカー・エッジの自作”となるわけです。

添付:パナのサラウンド・スピーカーSB-CH750と”It's a SONY"のサブウーファSA−W30、その右下部に表記された周波数特性。

http://www50.tok2.com/home2/famitures/ 124-144-244-172.rev.home.ne.jp (124.144.244.172)



7375.Re: スピーカー・エッジの自作
名前:デジタル写真館長    日付:2015年2月6日(金) 12時42分
Original Size: 1280 x 717, 192KB Original Size: 1280 x 717, 104KB

エッジの張り替えは、一度、パイオニアのSー180という30cm3WAYのウーファーで経験しており、まったく問題はありません。
 が、2100円で買ったものに4000円も出して張り替えエッジを買うのも、なんか納得が行きかねます。それに、お金の問題だけではなく、エッジそのものの自作をやりたかったのですね。

 実は、たまたま、昔作った16センチ2WAYのFOSTEX社製ウーファーFW168が、これも、ウレタン・エッジだったので、すっかり腐って無くなっていたのです。 

 同時期に出た20cmのウーファーFW208はウレタンではなかったので、いまでも全く問題が無く、現在の私のメインスピーカーとして稼働していますから、ウレタン。エッジ、だめですね〜!!!! ヾ(;´Д`●)ノ だめ!

http://www50.tok2.com/home2/famitures/ 124-144-244-172.rev.home.ne.jp (124.144.244.172)



7376.Re: スピーカー・エッジの自作
名前:デジタル写真館長    日付:2015年2月6日(金) 12時47分
Original Size: 1290 x 860, 119KB Original Size: 1290 x 860, 137KB Original Size: 1290 x 860, 119KB

エッジの自作では、バックアップ剤という発泡スチロールの丸棒を縦にまっぷたつに裂き、断面を半円形にし、エッジの形に両面テープで板に張り付け、その上にジャージなどの伸縮性に富む布をかぶせ、これにシリコンシーラントを塗って乾かしてから、エッジとして必要な部分に切り取ると、出来ます。これを考案した人はえらい
!パチパチパチ!♪(*~ρ~)ノ

 ところが、このバックアップ材がそんじょそこらのホームセンターなどでは売っていないのです。カインズでもケーヨーデーツーでも見たことはありません。建材屋かなと思いましたが、それこそ近所には見あたりませんて。じゃあ、ネットで売っているか?さてね。

 これが手に入らないと、いきなりスピーカーエッジの自作は難易度が上がります。石膏で型を作るのか、木材をトリマーなどで円形に削るのか、トリマーがないのでそれから買うと予算は1万円を超えてきますから、結局買った方が早いという結論に流れ落ちます。

 まてよ、近所に地域限定のDIY店「ビーバートザン」という、ホームセンターに毛が生えたような店がありました。ちょっと、すべてが少しずつ高いので普段は行きませんが、かなり専門的なDIY用品をを売っていますから、あそこならあるかあ?
 で、いきましたら、ありましたよ。結構普通に売っています。ただし、透明な袋の表に、ヘルメットをかぶった作業中の職人の絵が描いてありますから、やはり、すこし専門的な品物です。正式には「弾性シーラント・バックアップ材」というのです。コンクリートやガラスサッシやカーテンウォールなどの隙間にシーリング材を塗り込むときの無駄な落ち込みを防ぐために用いる、建築専門材です。だから、一般的な人の需要とはなりませんので、カインズ等のホームセンターでは扱っていないのですね。ま、もしかするとあるかも知れませんが。

 このバックアップ材は直径が20mm,18mm,15mm,13mm,10mm,8mmというサイズが、それぞれ3〜5mの長さで売っています。これが手に入れば、後はかんたん、それに合わせて塩ビのパイプを買います。これは、バックアップ材をまっぷたつに裂くために必要な補助器具の作成のためです。10〜15cmもあれば足りるのですが、1〜2m単位でしか売っていません。いずれにしても、しかし、何回でもエッジ自作ができるので、余分に買うのは満足感があります。やったね!

 エッジ自作の様子を貼りますので、ご覧ください。

http://www50.tok2.com/home2/famitures/ 124-144-244-172.rev.home.ne.jp (124.144.244.172)



7377.Re: スピーカー・エッジの自作
名前:デジタル写真館長    日付:2015年2月6日(金) 14時52分
Original Size: 1290 x 860, 178KB Original Size: 860 x 1290, 133KB

完成した様子がこれです。

 少し大きめに切り抜いて、弾性接着剤でシリコン系にも使える少し高めな接着剤で貼り付けました。

 超低音用で、従って普段は決して見られることのないスピーカーなので、見栄えなどは関係ありません。
 多少のしわやたるみがありますが、実効上はまったく問題なし。接着はうまくいって、ボイスコイルが傾いてポール・ピース・ギャップを擦っていないことを確認してあります。

 さて、実際の音の方はいかに。
 エッジレスだったサブウーファが完全に箱に密閉されて、超低音再生は復活しました。えらく音量が大きくなり、ボリュームが以前の半分以下で済みます。十分過ぎるほどの音圧です。やっぱり、こうでなくちゃ。

 右の写真で、パイオニアのAVアンプの下に横倒しで置かれたオークション落札のサブウーファYST−SW90(100W)が見られます。こちらは、ふだん、サラウンドの超低音再生として使われており、少し新しい方式のエア・サスペンション型サブウーファなので、かなり柔らかい超低音です。NS−W1とかSONYの本製品は初期型らしく、密閉型の腹に響く低音です。ロック、ポピュラーにはこちらが向いていますので、メインのオーディオ・システムの方を担当させています。

 そのメインのスピーカーとはパイオニアS955ではなく、なんと、かつてダクトの設計ミスで低音不足だったために完全に使われずに打ち捨て置かれていた、悲劇の20cm自作バスレフスピーカーだったのです。
 この冬、粗大ゴミで捨てる前にと、このダクトを思い切って半分にカットして組み立て直してみたと思いねえ、そうしたらです、なんということでしょう、このスピーカー・システムが、あっと驚く大変身を遂げることになりました。やってみるもんだなや!!!ლ(☉ิە☉ิ)ლ  

http://www50.tok2.com/home2/famitures/ 124-144-244-172.rev.home.ne.jp (124.144.244.172)



7378.Re: スピーカー・エッジの自作
名前:EXCLUSIVE    日付:2015年2月10日(火) 19時32分
Original Size: 1280 x 853, 197KB

私も自作しましたよ!四角の平面SPのエッジですが部屋の飾り木工?の細い丸棒を半割にした物を金型にして

布はミクロン繊維でバスコークのシリコーン樹脂塗りでした

所で福寿草が咲き始めましたね、この場所は去年の大雪で取材申し込みをTBSがしたが相模湖辺りで動けなくなってたどり着けなかったそうです

私もだいぶ後になって行きましたが、山梨が陸の孤島になった日にTBSも出かけた物ですね(*^_^*)
p624626.tkyoac00.ap.so-net.ne.jp (219.98.70.38)



7380.Re: スピーカー・エッジの自作
名前:デジタル写真館長    日付:2015年2月11日(水) 15時40分
Original Size: 1280 x 1280, 151KB Original Size: 1280 x 1280, 123KB

EXCLUSIVEさん、こんにちは!

 なるほど、四角い平面スピーカーは木の丸棒でいいですね。ミクロン繊維でバスコークのシリコーン樹脂塗りというところは、EXCLUSIVEさんらしい繊細な仕上がりを想像させます。

 シリコーン系はエッジの材料としてはいいですよね。丈夫で長持ちしそうで。伸縮柔軟性もあるし。ただ、真っ白で黒く無いところがメーカーから嫌われましたか。

 さて、自作のSPの改良ですが、ダクトは常識的な長さが良いですね。超低音まで欲張ったので密閉箱と変わらない結果となり、全然低音不足になった箱でしたが、思い切ってダクトを切ったのは大正解でした。それも、穴からジグソーをつっこんだので、真ん中から縦割になったような形状となってしまいましたが、結果オーライ、いい低音がもりもり出てきました。しばらく感激して聴き惚れてしまいましたよ。
 それだけでも十分でしたが、サブウーファを付加してやると、更にいいので、最終的には、スピーカー端子からモノラルのサブウーファ用の信号を取り出すことにしました。それぞれRLの端子に300Ωを直列にして合流し、またそこから100Ωでそれぞれのアースに落とすと、インピーダンスおよびレベル的にちょうどいいです。これだと、2.0chのステレオ音とサブウーファのボリュームが連動しますので具合がいいです。現在は、この音をメインとしています。
 
 じつは、2.1chのなんちゃって「KOI TIGER」は、音が綺麗すぎて、味気ないです。この話は、次のスレで論じようと思います。趣味のオーディオというのは、綺麗な音が出ればいいというわけではなかったのです!。続く…(ノ_ _)ノ  

添付:左は、YAMAHAのNS−W1の内部。こちらも古いのでエッジはだめかと思いきや、綺麗でまったく問題なし。こちらは25cmウーファーですが、初期型らしくパンチの効いた馬力のある低音が出ます。ボリューム・つまみがぐるぐる空回りしていただけでした。
 右は、FOSTEXのFW168です。自作のエッジが白で太くてギョッとしますねえ。トゥイータは同時期に発売のFT48Dです。これらのシリーズは現在も最後に”N”が点くだけで、まったくデザインが変わらずに売られ続けている、超ロングランの銘器のようです。横浜西口のヨドバシでも、ショウケースに並び、売られていました。
 FOSTEXのホームページに書いてありましたが、昔は自作派のユニット・メーカーのように思われていたのですが、カー・ステレオとかテレビなどで使われており、意外と身近にあるのだそうです。

http://www50.tok2.com/home2/famitures/ 124-144-244-172.rev.home.ne.jp (124.144.244.172)



7976.腕時計ショップ
名前:腕時計ショップ    日付:2020年4月4日(土) 0時35分
弊店は最高品質のNランクのブランドコピー時計ウブロ、オーデマピゲコピーを取扱っています。オーデマピゲコピー、ウブロコピー等は全国送料無料、業界NO.1レプリカ時計販売店。腕時計ショップ https://www.yuku006.com/ProductDetail.aspx?Id=202003040338422615
https://www.yuku006.com/ProductDetail.aspx?Id=202003040338422615 75-151-213-85-Memphis.hfc.comcastbusiness.net (75.151.213.85)

7973.新型コロナ感染情報 返信  引用 
名前:デジタル写真館長    日付:2020年3月11日(水) 23時31分
Original Size: 1240 x 856, 123KB

毎日の更新された最新情報が載っています。
 左下のグラフが最も注目ですね。
 京都が少ないのは興味深い。

コロナウイルス は、ゲノムとしてリボ核酸(RNA)をもつ一本鎖プラス鎖RNAウイルスで、哺乳類や鳥類に病気を引き起こすウイルスのグループの1つである。ニドウイルス目コロナウイルス科オルトコロナウイルス亜科に属す。(Wikipedia)

http://kurumi.bitter.jp/
61-24-236-106.rev.home.ne.jp (61.24.236.106)



7974.Re: 新型コロナ感染情報
名前:デジタル写真館長    日付:2020年3月12日(木) 20時34分
Original Size: 1280 x 720, 135KB Original Size: 1280 x 720, 144KB Original Size: 1280 x 720, 80KB

意外と日本の感染者数が世界の中でも非常に少ないのですが、データの取り方に(PCR検査のやり方に)問題があるのではないでしょうか。
http://kurumi.bitter.jp/ 61-24-236-106.rev.home.ne.jp (61.24.236.106)



7975.Re: 新型コロナ感染情報
名前:デジタル写真館長    日付:2020年3月25日(水) 11時11分
こちらが世界における、毎日の感染データです。パプアニューギニアでも1名感染者が出ました。ロシアが少ないのは人の移動が少ないし、土地が広いからかな?グリーンランドでも4名でていますが。
http://kurumi.bitter.jp/ 61-24-236-106.rev.home.ne.jp (61.24.236.106)

7966.修正研磨が大成功! 返信  引用 
名前:デジタル写真館長    日付:2020年2月29日(土) 23時47分
Original Size: 1240 x 930, 150KB Original Size: 1240 x 930, 131KB

シュミット・カセグレンの補正盤は厚さが5mm程です。研磨が終了してぬるま湯でよく洗い、表面の水をコンプレッサーを使って吹き飛ばします。そうすると、手を触れずに乾燥でき、そのまま望遠鏡に取り付けられます。
 仕上がりは最高!透明度が、これまでになく高くて、新品でもこれほどかというような出来で大満足です。
 まだ、お天気の方が悪くて肝心の見え味が確かめられませんが、大いに楽しみです。

http://kurumi.bitter.jp/
61-24-236-106.rev.home.ne.jp (61.24.236.106)



7967.Re: 修正研磨が大成功!
名前:デジタル写真館長    日付:2020年3月1日(日) 0時2分
Original Size: 1240 x 930, 131KB Original Size: 1240 x 930, 127KB

なぜ補正盤が必要かというと、シュミット・カセグレン望遠鏡の主鏡は球面鏡で、この球面収差を補正するためです。本当は放物面鏡がいいのですが、F値の小さな放物面鏡を精度高く磨くのは非常に困難で、球面なら簡単だからなんです。補正板はレンズなので、精度高く磨けます。

添付:左が研磨中の様子で、右はダンボールで作ったゾーン・テスト用の板を取り付けた様子です。3ゾーンで十分です。

http://kurumi.bitter.jp/ 61-24-236-106.rev.home.ne.jp (61.24.236.106)



7972.Re: 修正研磨が大成功!
名前:デジタル写真館長    日付:2020年3月6日(金) 22時44分
実視テスト

その後、10日ほど天気が悪くてテストが出来ませんでしたが、本日夜十三夜くらいの月が出ていましたので、急遽光軸あわせをして、実視テストをしました。

完璧な光軸合わせは後回しにして、とりあえず月を見てみました。
 
 結果、満月に近い状態でしたがコントラストが格段に改善されており、真ん中でも細かいクレータまでよく見えます。ピントはこれまでになくシャープです。ただ、すぐに曇ってきてしまいましたので、ゾーンテストが未実施です。従って、収差が改善されたかどうか不明です。ピント調整が1点で合うというわけにはまだいっていませんが、厳密な検査が出来ないので、これ以上は求められないと思いました。一応、私の能力ではマキシマムだという結論です。研磨をこれ以上やっても良くなるかどうか。コーティングの剥がれによる不規則痕というのが残っているかも知れず、こういうのはなかなか解消しにくいからです。いっそのこと、もう1枚、補正レンズを磨いた方がいいかも知れません。一応、念のために、高透過ガラスを購入してありますので、気が向いたら挑戦しましょう。その前に、超薄ガラスの30cmカセグレンとか、別のチャレンジをいくつかやりたいと思っています。
 一応、研磨の努力は報われたということで、やったー、大満足〜(*^ _ ^*)。一服すべし。

http://kurumi.bitter.jp/ 61-24-236-106.rev.home.ne.jp (61.24.236.106)

7968.春を告げる花鳥風月(花版) 返信  引用 
名前:デジタル写真館長    日付:2020年3月3日(火) 22時30分
Original Size: 1240 x 930, 85KB Original Size: 1240 x 930, 88KB Original Size: 1240 x 930, 116KB

今年も鈴蘭水仙が咲いてくれました。この草、私にはアヤメと水仙と同じに見えます。花が咲いて、ああ、生きているんだ、まだ絶滅していなかったんだ、とホッとします。なぜなら、ほかの場所のアヤメは、4年ぐらい前には咲いていたのに、もっといい場所にと植え替えたら咲かなくなってしまったのですから。よかれと思ってやったことがだめなことは生き物相手だと色々とありますな。

 ところで、生き物は栄養豊富な環境だと子孫を残す必要を感じないのか、花を咲かしませんね。枯れそうな場所ほど必死に花を咲かせるようです。梅も、サツキも選定した方が花をつけます。(貧乏の子沢山)
 増やすためにいっぱい肥料をあげたら、ムスカリはボウボウと草を長く生やすだけで、一向に花をつけなくなりました。

添付:3枚目はジンチョウゲの花です。うちのジンチョウゲは買ってきた2株が2,3年目に突然枯れました。そのとき、萎みかけた枝を慌てて挿し木したものが9株ほど、現在、庭のあちらこちらで花をつけ、いい匂い空気に満たしていて、春を感じさせてくれています。

 ジンチョウゲは突然枯れると、物の本には書いてあります。
 雨が降った後に枯れたのですが、風により根が傷んだのだと結論。根が浅いので、風に弱いのだと思います。その証拠に、枯れたものは栄養豊富で柔らかな、畑のようによく耕された、いい場所に植えられたものだったのですが、残っている株は、貧弱な、どうでもいいやと思って、実験的に堅い場所に植えたものばかりだからです。日陰でも、風を防いでくれる壁の横に植えられた株ほど大きく、そして、派手に匂いを放っています。日当たりはあまり関係ないです。
 
教訓:人間も、過酷な環境で苦労した方が実のある人生を送れるというものか也。ヾ( ̄へ ̄ )/

http://kurumi.bitter.jp/
61-24-236-106.rev.home.ne.jp (61.24.236.106)



7969.Re: 春を告げる花鳥風月(花版)
名前:デジタル写真館長    日付:2020年3月3日(火) 23時21分
Original Size: 1240 x 930, 285KB Original Size: 1240 x 930, 115KB

撮影はカシオEX-ZR300のスーパーマクロ+自作のダイアゴナル・ミラー・ファインダーで撮影。

 これは、実は、右にあるルーペファインダーのダイアゴナル版を作ったのですが、左右逆転の画像はえらく使いづらく、おまけに、レンズの焦点距離が短くて、背面液晶の隅々にピントが合わなくて、非常に見えづらく、NGでした。そこで、レンズの部分は取り外すことになり、ダイアゴナル・ミラー・ファインダーとして使用することになりました。結果、再びルーペ・ファインダーは復活し、両者を独立に使い分けることにしました。レンズがなくても、フードの効果で、明るいところでの液晶は見えやすくなり、十分ファインダーとしての機能を果たします。というより、この花の接写のような下から見上げる写真を撮る場合に活躍します。絶対、ルーペ・ファインダーでは姿勢に無理があり、撮れません。

http://kurumi.bitter.jp/ 61-24-236-106.rev.home.ne.jp (61.24.236.106)



7970.Re: 春を告げる花鳥風月(花版)
名前:EXCLUSIVE    日付:2020年3月4日(水) 15時49分
Original Size: 1411 x 1058, 282KB

反射望遠鏡の手入れとは熱意には敬服いたします!たまには返信をです(^^♪

オリンパスの新フラッグシップOM-D E-M1 Mark3が発売されました、手持ちで5000万画素、三脚使用で8000万画素

それと手ぶれ補正が強化され4秒で手持ち撮影が可能との事、しかしながら
シャープが8K対応の4600万画素のセンサーを開発したとの情報があったので

2000万画素の据え置きは、がっかりして今のMark2を継続使用します、

添付画像はE-5です
ccnetptb.59.191.164.195.nns.ne.jp (59.191.164.195)



7971.Re: 春を告げる花鳥風月(花版)
名前:デジタル写真館長    日付:2020年3月5日(木) 20時51分
Original Size: 1024 x 683, 125KB Original Size: 1240 x 697, 154KB

EXCLUSIVEさん、お久しぶりです。

>手持ちで5000万画素、三脚使用で8000万画素
 とは凄いですね!
画素が増えても、手ぶれがあっては意味ないですから、三脚使用に限定はそのあたりを考慮しての仕様ですね。ファイルサイズはいくらになるんだろう。被写体次第ですが。

 貼っていただいた写真、まず感じるのは生き生きとした空気感ですね。さすがです。これは、なかなか得がたいものです。写真も、見えないものが大切だという、お手本のような作品だと思います。
 一生懸命、カメラを駆使して、いろいろなことを配慮して撮っても、見えるものだけを写そうとした写真は冷たい印象になりますが、見えないものを写そうとして撮った写真は、わかる人にはわかるものです。また、見せてください。

添付:1枚目、今話題の豪華客船です。11月の撮影ですから、何でもなかった日の1枚。 

http://kurumi.bitter.jp/ 61-24-236-106.rev.home.ne.jp (61.24.236.106)


7962.シュミットカセグレンの補正レンズ研磨 返信  引用 
名前:デジタル写真館長    日付:2020年2月17日(月) 20時45分
Original Size: 1240 x 930, 178KB Original Size: 1240 x 930, 189KB

MEADEのシュミット・カセグレン25cmの補正レンズは、落札した時点で保存状態が悪かったために表面のコーティングが劣化していて曇っていました。それでも、月などを観ると、さすが25cmの反射望遠鏡だという切れ味で、曇りさえ取れば素晴らしい望遠鏡になる可能性を感じました。

 これをマジックリンでクリーニングしましたが、不十分で、やはり、ピッチ研磨しないと表面の乱れを生じ、台無しになります。

 補正板の修正量というのは、見た目には平面にしか見えないほどのもので、最大くぼみは8.7μです。マジックリンによる清掃で、カーブが崩れてしまう危険がありました。その証拠に、試し研磨で大分カーブが狂ったようで、ピントの合う位置に幅が出来ました。表面を平滑にするために平面研磨用の仮ピッチ盤を急遽作り、補正板の両面を研磨したからです。ちょっと、負修正気味になりました。

 しょうがない、やる気出すか!

 吉田正太郎著になる「天文アマチュアのための反射望遠鏡光学入門」(誠文堂新光社版)などに紹介されている補正板のための専用ピッチ盤の図を拡大コピーし、丁度25.4cmとなるようにして、それを元にピッチ盤を製作します。

 コピーしたピッチ盤の型を丸く切った化粧コンパネにボール紙を使ってホットボンドで固定していきます。ピッチの厚さは8mmにしました。

http://kurumi.bitter.jp/
61-24-236-106.rev.home.ne.jp (61.24.236.106)



7963.Re: シュミットカセグレンの補正レンズ研磨
名前:デジタル写真館長    日付:2020年2月20日(木) 22時39分
Original Size: 1240 x 827, 227KB Original Size: 1240 x 827, 203KB

ピッチ盤の製作と研磨開始。ピッチの枠内への流し仕込みは難しく、ちょっと溢れてちびりましたが、目的は達成しました。それと、補正板の研磨補助器具は改良に改良を重ね、カセグレンのための孔は、結局、丸く加工した厚板ガラスを同じ高さで取り付けて、これは具合良く機能しました。これをやらないと、ピッチが孔の縁で引っかかり、ピッチも痛むしカーブも乱れます。

 昨日、ベニガラで研磨したら、粒が粗いようで、ガラス面に細かい孔ができてしまいましたので、本日、酸化セリウムで研磨し直しました。

 とりあえず、通算4時間ほど両面を正規ピッチ盤で研磨し、負修正状態からの脱却を試みました。望遠鏡に組み付け、風景でチェックしましたところ、光軸調整をしていない段階で、今までにないピントが出ましたので、一応、満足し、過修正になったか負修正のままかの検査を後日します。

添付:左が過修正になったものを元に戻すピッチ盤で、右がメインの補正板のカーブ作成ピッチ盤です。初めは、こちらを主として使います。

http://kurumi.bitter.jp/ 61-24-236-106.rev.home.ne.jp (61.24.236.106)



7964.Re: シュミットカセグレンの補正レンズ研磨
名前:デジタル写真館長    日付:2020年2月20日(木) 22時29分
Original Size: 1240 x 827, 157KB Original Size: 1240 x 827, 155KB

これは、ベニガラでの研磨の様子。

 シュウシュウという研磨音がするので、粒が粗いようです。次の日に、酸化セリウム(宝石研磨用:粒度12000番)で研磨したら、全然音がせず、良好なつや出し研磨となりました。

 ベニガラより酸化セリウムの方が研磨速度が速いのに粒は遙かに細かいようです。研磨速度は3,4倍速いです。

添付:左の写真にあるように、赤外線ストーブでピッチが冷えて堅くならないようにします。そして、研磨面の温度が上がり、乾燥するので、時々、水を散布します。
 このように、経験を積むにつ、道具の用意の心配りが出来てきて、研磨技術と作業能率が格段に進歩しました。
 補正板の研磨は、パラボラ面の研磨より難しくデリケートなので、こういった技術の改良がそのうちに役立つと思いました。反射鏡研磨の方が遙かに楽です。

http://kurumi.bitter.jp/ 61-24-236-106.rev.home.ne.jp (61.24.236.106)



7965.Re: シュミットカセグレンの補正レンズ研磨
名前:デジタル写真館長    日付:2020年2月20日(木) 22時24分
Original Size: 679 x 478, 50KB

デルファイでプログラムした補正板のカーブ(相当誇張されています.
2000倍)実際には、一番深いところで研磨量が18μぐらいです。だから、目で見たぐらいではわかりませんが、それでも、このカーブが出来てくると、平面のときより水平に動かす抵抗が増えるのがわかりますので、研磨の進み具合が感覚的に把握できることがわかりました。最終的には、恒星の像のゾーンテストで外側と内側のゾーンのピントの移動量で検査します。研磨が適切だと、両者のピントが一致してシャープな像を結びます。

http://kurumi.bitter.jp/ 61-24-236-106.rev.home.ne.jp (61.24.236.106)


7948.EXILIM EX-ZR300W 返信  引用 
名前:デジタル写真館長    日付:2020年2月20日(木) 22時37分
Original Size: 355 x 237, 13KB

オリンパスの小さなお散歩カメラStylus SZ-16がピントが合わなくなり、高級コンパクトデジカメStylus1sをピンチヒッターで使おうと思ったら、スイッチオンでレンズ鏡筒は出てくるがすぐに引っ込むという症状で、修理に出したら部品がなくなったとか、なんだか納得のいかない理由で修理不能となって帰ってきました。トホホ…
 で、もっと昔のSP−560UZはどうかと、ニッケル水素電池を充電し、詰めてみたら、こちらはもっと重症、というかご臨終で、全然反応無し! フィルムカメラのOM-1はさすがにアナログカメラですから永遠に不滅なんですが…オリンパス全滅です。

 というわけで、ヤフオクで探し、カカクコムで調べ、AmazonでEXILIM EX-ZR300Wを買いました。定価29800円の所、中古良品で1万円。綺麗なカメラです。(写真はメーカー商品画像)デッドストックのようです。
 これが、今まで買った中で一番の高機能・高性能デジカメなんです。何より小さいですよ。驚異の名刺サイズ!厚さはさすがに名刺ではないので3cmぐらいはありますが、ポケットに楽に入ります。重量約200g。っもっているカメラで一番軽い。だから、山登りや散歩のお共に最適です。

http://kurumi.bitter.jp/
61-24-236-106.rev.home.ne.jp (61.24.236.106)



7951.Re: EXILIM EX-ZR300W
名前:デジタル写真館長    日付:2020年2月10日(月) 20時43分
Original Size: 1240 x 930, 194KB Original Size: 1240 x 930, 186KB

主な仕様を見てみると、1/2.3型高速CMOS(裏面照射型)撮像素子で、1670万画素。非球面を含む8群9枚、35mm換算で24-300mmの12.5倍ズーム。動画はもちろん搭載でYOUTUBEにアップロード出来ることや、スマホとの連携(Bluetooth機能)あり、さらに、超マクロ撮影(最近接1cm)が出来ることは購入の重要なポイントでした。

 買ってから判明した驚きの機能について、順不同でご紹介します。

 なにより嬉しいのが撮影ダイアルにHDRが付いています。つまり、機械的に選べるんですね。HDRは強力で、かなり使用頻度が高いなと感じました。明るい窓が入るとつぶれる室内もフラッシュを焚いたように写り、失敗しないかめらです。HDRアートという特殊モードもあります。多重撮影をしてのパノラマ機能は当然のようにあります。
 一番の驚きは、換算14mmになる超広角撮影が出来、上下左右にぐるっと回すと、ファインダーに示された枠いっぱいに広がった景色が合成されます。これはもう、超広角交換レンズを使っての一眼レフはもう要らないと言い切れます。ベストショット機能というのがあって、38種類ぐらいの対象毎のプリセットモードがあります。これも、A,S,Mセレクターとともに同じダイアルに付いています。さらに、超解像プレミアズームというモードがあり、画像劣化を処理技術により最小限に抑えて光学ズーム限界を超えてズームアップできます。これは、一昔前のデジタルズームを遙かに超えた高画質です。
 とにかく、高級デジタル1眼でもここまでの多機能はないくらいの機能満載のカメラで、今更ながら、技術の進歩極まれりといった感じでした。

添付:左は超広角機能14mmでの撮影サンプル。これは、ベストショット機能の中にあり、14mmと18mmが選択できます。
右は超解像プレミアズームでの左に見える本棚の拡大画像。とてもデジタル・ズームとは思えないなめらかでノイズのない立派な写りです。

http://kurumi.bitter.jp/ 61-24-236-106.rev.home.ne.jp (61.24.236.106)



7952.Re: EXILIM EX-ZR300W
名前:デジタル写真館長    日付:2020年2月10日(月) 20時41分
Original Size: 930 x 1240, 169KB Original Size: 930 x 1240, 303KB

ところで、驚いたことに、カシオは2018年の5月にデジタルカメラ業界から撤退していたんですね。カシオブランドはもう生産されないことになっていました。だから、今回買ったEXILIM EX-ZR300Wは買い納めです。こんなに良いカメラなのに、絶滅なんて、切なくも悲しい話です。スマホのカメラ機能の充実に滅ぼされた形でしょう。
 こんなに良いカメラ、もったいないなと思いますが、かといって、カシオのカメラをいっぱい買い集めたって、あと何年保つでしょうか。デジカメの寿命はとにかく内蔵の基板の寿命ですからね。メーカーの工場がどこかにも依りますが、精々長く持って生産から20年でしょうかね。DiMAGEのミノルタは電子回路に弱かったけれど、A1は画像素子を交換してからいまだに動き、使えますのでね。

 あまりにも気に入り、また、小さいことで副操縦士にも買ってあげることにしました。オンラインの取扱説明書をダウンロードして、読んでみると、他にもいっぱい機能があり、使いこなせないくらいです。昔のカメラは取説を読む必要性を感じないくらいの最小限の機能でしたが、いまのデジカメ、とくに、技術者たちのチャレンジ精神をたたえたくなるような高機能カメラに対しては、印刷した取説の隅から隅まで読みたくなりました。こんなことは初めてです。

 カシオは、私が一番最初に買ったデジカメで、QV-2000UZだったかな、当時の意気込みを懐かしく思い出しますね。最後(?)に買ったカメラもカシオというのも、なにか因縁めいたものを感じます。この二つ、ちょうど25年ほど時の流れが立っているわけですが、性能は雲泥の差で、人類の進化に例えると、キツネザルとホモサピエンスぐらいの進歩です。

添付:左、BS(ベストショット)の中のペット撮影。
 右:HDRによる撮影。空がちゃんと青く、樹木の緑も綺麗に出ている。そして、影になる家の側面もしっかり写る。HDRは常時撮影に使えるみたいだ。

http://kurumi.bitter.jp/ 61-24-236-106.rev.home.ne.jp (61.24.236.106)



7953.Re: EXILIM EX-ZR300W
名前:デジタル写真館長    日付:2020年2月10日(月) 20時49分
Original Size: 1240 x 930, 174KB Original Size: 1240 x 930, 130KB

HDRの本領発揮の写真がこれ。

 右がノーマル撮影で、左がHDR撮影。この撮影はダイアルを回すだけで、メニューから機能を選ぶのではないので迅速な撮影が出来ます。使えるね!

 以前にも使った被写体ですが、前のはオリンパスStylus SZ−16で、換算28mmでした。こちらはカシオのEXILIM EX-ZR300で、換算24mmです。ほんのちょっとした焦点距離の違いですが、このように24mmの絵はインパクトと表現力があります。

http://kurumi.bitter.jp/ 61-24-236-106.rev.home.ne.jp (61.24.236.106)



7954.Re: EXILIM EX-ZR300W
名前:デジタル写真館長    日付:2020年2月10日(月) 20時53分
Original Size: 1240 x 930, 198KB Original Size: 1240 x 930, 245KB

BSモードで超広角画像14mmでの風景写真。右はふたたびHDR撮影で、昨年の台風19号で折れた松の木。通常では空をバックにすると、空は真っ白、松の木は真っ黒につぶれます。
http://kurumi.bitter.jp/ 61-24-236-106.rev.home.ne.jp (61.24.236.106)



7955.Re: EXILIM EX-ZR300W
名前:デジタル写真館長    日付:2020年2月10日(月) 21時41分
Original Size: 1240 x 349, 75KB

おなじみのパノラマ撮影。めいっぱい引っ張ると360°写せますが、実際にはあまり気持ちの良いものではありません。パノラマの角度は60°が良いところです。ま、しかし、旅行先では場所を説明できて、記憶の一つの方式ではあるね。

パノラマの方向は縦横それぞれに右から左からと上から、下からの4通りがあります。カメラを縦にして左からスイープする方が、無理のない広角画像になります。

http://kurumi.bitter.jp/ 61-24-236-106.rev.home.ne.jp (61.24.236.106)



7956.Re: EXILIM EX-ZR300W
名前:デジタル写真館長    日付:2020年2月12日(水) 19時40分
Original Size: 1240 x 930, 169KB Original Size: 1240 x 930, 155KB

このカメラ、画像サイズが10Mまでありますが、3Mで十分です。デジタル1眼のα900でもLサイズ21M、Mサイズで11M、Sサイズで5.2Mですが、最小のSサイズで使っていて、まったく解像感は見劣りしません、というか区別が付かないのです。印刷するサイズで聞いてくるんでしょう。パソコンのディスプレイでは最大にする必要性は感じません。
 今日の撮影は、実験のためにSサイズで撮影してみました。案の定、問題ありません。
 あと、ISOがデフォルトで80なんですが、400ぐらいにアップしても、昔のカメラのようにノイズが出ません。この辺が背面照射型なんですかね。色の再現性がこれまでに無く忠実で、AWBがずいぶん進歩しています。

http://kurumi.bitter.jp/ 61-24-236-106.rev.home.ne.jp (61.24.236.106)



7957.Re: EXILIM EX-ZR300W
名前:デジタル写真館長    日付:2020年2月12日(水) 21時8分
Original Size: 1024 x 684, 118KB Original Size: 1240 x 930, 159KB

今日は、それと、EXILIM 版なぽちゃんスタビの登場です。

 なにしろ名刺大というサイズですので、取り落としそうなことと、あまりの軽さに、シャッターを押したときにぶれている感じがします。(と、思い込んでいる。)

 そこで、懐かしのなぽちゃんスタビの登場となりました。
 ていうか、買ったときにストラップが付いてこなかったんですね。そこで、このような具合にスタビ付きストラップとなった次第。この右についている紐は運動靴の締め紐です。首から提げるには適当な長さで、これをピント張り出すと、三角支点となり、とても具合がよろしい。

 初めの頭の中のイメージでは、左手首にステーを固定し、腕の重さと慣性モーメントで固定しようと思ったのです。
 このカメラは、軽いので、大げさな錘を付けたスタビライザーは不似合いです。そこで、カメラを腕にくくりつけてしまえ、と考えたわけです。マジックテープでバリバリと簡便に取り付けられれば、撮影スタイルもロボコップとか、足に機関銃の義足を填めた女主人公(そういう映画があった)のようで、格好良いのではないかと思いました。その、手初めの形です。今の季節、長袖ですので、これを裾に差し込み手首のところでマジックテープを締めれば完成です。ただ、背面液晶が近すぎて、無限遠にピントを合わせた私のサーボーグ眼ではハッキリ見えませんので、フレーミングの確認だけです。

 心なしかぶれが発生していない写りだと思います。その証拠に、液晶の中の被写体がグラグラ揺れません。ぴたっと止まっていて、ただの手持ちよりは格段の安定感です。

http://kurumi.bitter.jp/ 61-24-236-106.rev.home.ne.jp (61.24.236.106)



7958.Re: EXILIM EX-ZR300W
名前:デジタル写真館長    日付:2020年2月15日(土) 22時8分
Original Size: 1240 x 827, 237KB Original Size: 1240 x 827, 153KB

ファインダーではなく背面液晶で撮影するこのタイプのカメラは、明るい屋外での撮影や設定操作は非常に困難を極めます。メニューでの設定も日陰を探してやらねばなりません。おまけに、私のような近くの見えない無限遠にピントが固定されたものにとっては、パラメーターのこまめな設定は無理です。ヽ(  ̄д ̄;)ノ多くの高齢カメラマンも視度調整機能をファインダー装備のカメラを選ぶでしょう。スマホのカメラも似たような状況ですね。

 そこで、こういうものを考案しました。ルーペ・ファインダーです。
 
 材料は厚さ1mmのボール紙で、木工ボンドやホットボンドで組み立て接着し、ブラックの艶なしスプレーで塗装します。肝心のルーペですが、焦点距離4cmぐらいの平凸レンズ1枚です。私は、たまたま少年時代にレンズ研磨の町工場で手に入れて保っていました。
 
添付写真:右が、このカメラで本体を撮って表示させ、液晶画面を覗いたものです。結構、大きく見えてドットのぶつぶつまで見える高精細のファインダーです。しかし、平凸レンズ1枚のために、周辺画像はボケます。本物の電子ファインダーのようにくっきりとはいきません。でも、ピント確認、望遠時の被写体探しは遙かに楽ですよ〜(*^ _ ^*)。 

http://kurumi.bitter.jp/ 61-24-236-106.rev.home.ne.jp (61.24.236.106)



7959.Re: EXILIM EX-ZR300W
名前:デジタル写真館長    日付:2020年2月15日(土) 22時19分
Original Size: 1240 x 930, 254KB Original Size: 1240 x 930, 114KB

 散歩中に珍しい鳥を見つけて撮ったのですが、明るい場所で、しかも望遠で被写体を捉えるのをえらく苦労しました。あと、ピント確認が出来にくいので、ピントが他に合っているのに気がつかず、写したいものがボケていたという残念な思いもしました。
 AFをポイントにすればいいのですが、肝心の画面が見にくいためにAFポイントがのっているかどうかが確認出来ないのです。
 これを製作してから、試し撮りをしたところ、ドンピシャでした。屋外でも液晶がハッキリ見えます。

添付:苦労して捉えた鳥の写真ですが、ピントがいまいちです。右もピンぼけです。ISOがデフォルトで80ですので、望遠撮影では手ぶれも起こりますが、これらの撮影パラメータの確認が出来ませんでした。こういうのが減ると期待しています。

http://kurumi.bitter.jp/ 61-24-236-106.rev.home.ne.jp (61.24.236.106)



7960.Re: EXILIM EX-ZR300W
名前:デジタル写真館長    日付:2020年2月15日(土) 22時33分
Original Size: 1240 x 930, 341KB

このルーペ・ファインダーで撮ったサンプルです。
 さすがに確認して撮っているのでピントがばっちりで、しかも、覗きながらの撮影は、固定がしっかり出来るのでぶれもだいぶ減ります。それがため、3M(昔風に言うと300万画素)なのに、情報量が多くなりjpeg圧縮が効かずファイルサイズがでかいです。大成功!♪(*´○`)o¶~~♪


 

http://kurumi.bitter.jp/ 61-24-236-106.rev.home.ne.jp (61.24.236.106)



7961.Re: EXILIM EX-ZR300W
名前:デジタル写真館長    日付:2020年2月17日(月) 20時11分
Original Size: 1240 x 930, 180KB Original Size: 1240 x 930, 143KB Original Size: 1240 x 930, 129KB

今日は晴れたので、春一番が吹き荒れたような風の強い日でしたが、ルーペ・ファインダーを持って試写に出かけました。

 前回、不満だった被写体を写してみました。また、露出補正を−0.3、ISOを400、シャープネスを+1、彩度を+2、コントラストを+2、と思い切って好みの方向に修正して撮影しました。この設定の方が好ましい結果でした。
 この設定は、まだ完全に把握していませんが、電源OFFしても継承されますが、撮影モード毎に反映していたり無視されるようです。また、当然ですが露出補正などはHDRでは効きません。

 とにかく、今日は結果オーライの撮影で、めでたし、めでたし☆⌒(*^-゜)v

http://kurumi.bitter.jp/ 61-24-236-106.rev.home.ne.jp (61.24.236.106)


7946.キーボードレイアウトの怪 返信  引用 
名前:デジタル写真館長    日付:2020年1月30日(木) 22時41分
Original Size: 1200 x 1098, 210KB

しばらく前から、日本語変換に使う、「半角/全角 漢字」キーが機能しなくなり、いちいち下に出ているタスクバーのあ連R般の左にある白丸をマウスで赤丸にして漢字ひらがな入力にしていました。面倒ですが、半分諦めていました。でも、解決できないものはないはずだ!

 で、今日、ググってみましたら、どうやらW7のインストール時に、キーボード設定の時にしくじったらしくKeyword Layoutが英字キーボードと認識してしまったらしいのです。解決するにはもう一度W7をインストールし直さなければならないのかも知れません。ただ、写真にあるように下のキーボーで打つとこちらでは正常に「半角/全角 漢字」キーが効きます。どういうこと?

 ただ、こちらのキーボードは小さくて非常に打ちにくく、手の小さな子供用なのでしょう、私には使えません。上のキーボードだって普通のキーボードに見えますので、新たにキーボードを買い足すのも危険です。このシステムで機能するかどうかは、繋いでみないとわからないので、買うわけにはいきません。
 USB接続では両方繋いでも受け付けてくれますので、問題が解明されるまで、当分、両方繋いで、小さい方は「半角/全角 漢字」キーだけ使います。

http://kurumi.bitter.jp/
61-24-236-106.rev.home.ne.jp (61.24.236.106)



7947.Re: キーボードレイアウトの怪
名前:デジタル写真館長    日付:2020年1月31日(金) 21時33分
解決しました。なんと、CapsLockキーを打つとひらがな入力と英字半角入力が切り替わります。これは、大発見です。ヾ(〃^∇^)ノ

 そして、英字入力モード時に1回だけShiftキーを押すと英字の入力が大文字に切り替わり、ShiftキーとCapsLockキーの同時押しで英字半角入力に戻ります。KeywordLayoutがとにかく変わり、キーの機能も変わってしまいました。これも、ググったのではなく、私の独自の発見で、嬉しいたらありゃしない!❤(^❥^)❤

追記:タスクバーのCAPS/KANAキーロック状態というところをクリックする必要があることに気がつきました。再起動したとき、上記の機能が消えます。そのとき、これをやると復活します。

http://kurumi.bitter.jp/ 61-24-236-106.rev.home.ne.jp (61.24.236.106)

7943.冬の野良猫 返信  引用 
名前:デジタル写真館長    日付:2020年1月27日(月) 22時54分
Original Size: 1240 x 930, 221KB Original Size: 1240 x 930, 160KB

散歩している途中の畑で、心ある人から餌をもらい、かろうじて生き続けている猫たちに出合いました。

 初めはこの黒い猫を発見し、いつも赤いベロを出しているので可愛いなと思い、その日はそのまま通り過ぎましたが、次の日にまたいたら餌をあげようと思って、ビニール袋に餌を入れその畑に行くと、いました。赤いベロを出したままこちらを見ています。気配を察して寄ってきましたので、猫餌のカリカリをあげたら嬉しそうに食べてくれました。

 その次の日に通りかかりましたら、1段高い道から見下ろすと、黄色い猫皮が枯れ草に横たわっています。あっ、猫の死体か、とびっくりし、見てましたら起き上がりましたのでほっとしました。黒猫もすぐ横にいて、寒いのでお互いの身を寄せ合ってひなたぼっこをしていたようです。

 3日目ですから、黒猫はすぐにいつも餌をもらっている場所に来ます。ところが、餌をあげると、黒猫は、昨日自分が食べたので、今日は「この子にあげて」というそぶりで、腹を空かせた彼氏(黒いベロ猫は雌で、黄トラは雄でした)に譲って、自分は食べません。只、じっと嬉しそうに横に立ち、見守っているだけなのです。
 その様子にいたく感動しました。
 猫にも譲り合いの精神があるのです!譲り合うというのはかなり高度な知性ですよ!
 私たち人間は犬や猫を畜生とか言っていますが、それは大間違いだと気がつきました。

 ここに上げた2枚は4日目の様子で、餌を板の上に置いたら黄トラが食べ始めたのに、やはり、自分は食べない。そこで、少し離れたところで見ている黒ベロの近くの地面においたら、餌をいっぱいもらえるとわかって安心したのか、黒猫も食べ始めました。なんか、切ない光景だね。

 もしかすると、黒ベロは黄トラの母親なのかも知れません。ただ、黒ベロの左耳が避妊手術を受けた後を示す耳カットされていますので、前後がわからず、それは定かではありません。

http://kurumi.bitter.jp/
61-24-236-106.rev.home.ne.jp (61.24.236.106)



7944.Re: 冬の野良猫
名前:デジタル写真館長    日付:2020年1月27日(月) 22時59分
Original Size: 1240 x 930, 141KB Original Size: 1240 x 930, 289KB

5日目に黒ベロの情報を聞きつけたか、白黒斑も餌を食べに寄ってきました。私は3匹の野良猫は確認しましたが、その後、もっといるということを、6日目に行ったときに出会った、ここで畑仕事をしている老婦人から聞きました。この老婦人は、この畑を借りて農作業をしている人のようで、ちょっと遠いS駅の方から軽自動車で通ってきている人という話でした。

 その人は、もうずっと前から毎日、野良猫の世話をしているようで、道から畑を見下ろす私を認めると、1m低い畑の中から「こんにちは」と小さな声で挨拶をしてくれました。そして、
 「この黒い猫はあなたの猫ですか?」
 と、不思議なことを聞いてくるのです。野良猫を誰か拾っていって飼って欲しいと思っているらしいのですが、それを、直接言うのが憚れるので、そんなことを言ったのでしょうか。
 私と老婦人は、初対面なので、しばらく探り合いのようにとりとめのない野良猫の話をしていましたが、その話の中で、ちょっと気になることを言いました。
 「私はいつまで面倒見られるかわかりません」
 
 私が行ったとき、老婦人は草を束ねて持ち上げているような作業をしていました。とりとめの無い、畑仕事としては冬なので、あまり、意味の無い作業のように思いました。なんか、消えて無くなりそうな存在感だったのです。私の記憶の中でも曖昧模糊としていて、後で思い返しても、果たして本当にそこにいたのかと思えるような薄い存在感でした。

 …もしかして、その老婦人はもうこの世にはおらず、私に猫の世話を頼みに現れた霊だったのかも、と思ってしまいました。なぜなら、その後、何日も行っているのに一度も現れないのですから。
 

http://kurumi.bitter.jp/ 61-24-236-106.rev.home.ne.jp (61.24.236.106)



7945.Re: 冬の野良猫
名前:デジタル写真館長    日付:2020年1月27日(月) 23時5分
Original Size: 1240 x 930, 294KB Original Size: 1240 x 930, 187KB

その人の話の中で、もう一つ印象に残った話があります。

 野良猫は雄が多いと言うことです。

 雌猫は仔を孕み産み育てるために、体力を消耗し、命を削り、寿命が短いのかも知れません。我が家の飼い猫の雌のポニョも仔猫を5匹も産み、夏でしたが、避妊手術をするために獣医のところに行ったら、体力が落ちているので栄養剤を注射されました。
 飼い猫ですら、授乳のために栄養を取られてやせ細るのですから、餌などあまりとれない野良の母猫は大変です。

 子供を育て上げると、子供離れをしてその比較的餌が取れるテリトリーを去って行きます。すると、新たな場所で餌を確保する争いに明け暮れるのです。発情期には多くの雄に追われてストレスも溜まることでしょう。野良に雌が少ない理由を、このとき初めて、私は深く理解したのでした。

http://kurumi.bitter.jp/ 61-24-236-106.rev.home.ne.jp (61.24.236.106)


7938.テスト 返信  引用 
名前:デジタル写真館長    日付:2020年1月27日(月) 21時8分
Original Size: 698 x 1240, 114KB Original Size: 1240 x 698, 193KB Original Size: 1240 x 698, 137KB

下のスレが、なにもスパム(迷惑広告)が付いていないのに上に上がってきています。こんなの初めてだな。
 で、新しいスレを乗せたらどうなるかのテストです。

ちなみに、添付写真は散歩中に見たおもしろいもの特集
 1枚目はレッドバロンというバイク買い取り販売業の店に立つマスコット人形で、私は大変気に入っています。写真を撮っていたら店の若い店長が出てきて「なんですか?」と、訝しげの様子。「いや、気に入っていましてね」と言ったら、たちまちにっこり、「ありがとうございます!」、等身大です。右足の横にCaliforniaと書いてあります。
 2枚目はいったい何なのかわからなかったのですが、廃屋となった工場の面白い構造物です。3枚目はもうすぐ完成する新東名の工事状況。

http://kurumi.bitter.jp/
61-24-236-106.rev.home.ne.jp (61.24.236.106)



7939.Re: テスト
名前:デジタル写真館長    日付:2020年1月27日(月) 20時59分
Original Size: 1240 x 930, 171KB Original Size: 930 x 1240, 112KB

あ、消えた!

 いったいどうなっているんだろう。それにしても、しばらく間が開きました。ごめんなさい。

 剪定、焼却、散歩と、体力の要る行動が多く、疲れた体のコントロールに追われていました。
 
 Windows7のメンテナンス終了に伴い、これからどんなトラブルが起こるやら。現在のところ、変なことはひとつ、メールが一つのアカウントで更新がストップしています。W10に切り替えたら解決するのか、試さないと行けませんが、ちょっと、面倒なので後回しにしています。いじっているうちに全てのアカウントでパスワードが正しくないと言われ、エラーが出始めてしまいました。

添付:左は赤い大根が面白かったので、お正月飾りとともに記念写真。右は、盲導犬の映画を見ている愛猫「ポニョ」。

PS:Windows7に掛かった嫌疑は一応晴れました。メールソフトのThunder birdがおかしくなった件ですが、アカウント設定でサーバー設定の項目をいじっているうちに全てが正常になりました。サーバーの種類、サーバー名、接続の保護とか、認証方式とかいろいろ変えていたら、そのうち全部が受信しはじめて完全に元の状態に治ったのです。それぞれのアカウントのサーバー設定はまちまちで、なにをどうしたかは記憶しきれませんでしたが、結果オーライです。いずれにせよ複数のOS(スマホのアンドロイドも含め)間で、アクセスすると起こる不正アクセスへのブロックが邪魔していたようなんです。詳しくはわかりません。ペンペン

http://kurumi.bitter.jp/ 61-24-236-106.rev.home.ne.jp (61.24.236.106)


7940.スマホの強力ストラップ・ホルダー 返信  引用 
名前:デジタル写真館長    日付:2020年1月27日(月) 10時27分
Original Size: 1240 x 698, 171KB Original Size: 1240 x 698, 196KB Original Size: 1240 x 698, 118KB

ガラケーの時はストラップを取り付ける仕掛けが本体に付いていたのに、スマホはありません。これを改善するひとつの答えがこれです。

 海外旅行に行ったときに、スマホの盗難事件が頻繁に起こっていました。そこで、無印良品に行って、透明なビニール・ケースを買い、それを加工して首から掛けるようにしました。紐でつながっていればひったくりに遭わないかなと思ったのですが、実際、現地に行ってみると、状況はもっと過酷で、パリの地下鉄で移動しているときに、目の前でスマホ強奪の事件を目撃してしまいました。以下、その顛末です。

 年輩の紳士が胸ポケットに、使用後、スマホを入れたのを見ていた若い男が、電車がホームに入り、ドアが開いた瞬間にすばやく抜き取り脱兎のごとく電車から出て逃げていきました。あっ、といった年配の人が決死の追跡を始めたのですが、転んでしまい、足を痛めたらしくびっこを引きながら電車に帰ってきました。逃げられたとか、フランス語で何か言っていましたが、日本と違って駅員もいなく、このような場合は自己解決しないと行けないお国柄で、誰も助けるような動きは取っていませんでした。

 この情景を見てから、市販されているような携帯ケース程度では、とても強奪に対する抵抗力は、ないなと思いました。私が用意したビニールケースに入れて紐でつるす程度では、気休めです。この事件を踏まえて、かなり頑丈なこの方式を考案しました。首から提げる紐は、日本で町歩き程度では強奪事件は起きそうにないので、オペラ座で買ったお土産のストラップで十分ですが、今度、海外に行く時には金属の鎖にしようと思います。

ちょっと解説:針金は径1.6mm、ボルトナットは径3mm長さ36mmでどちらもステンレス製です。本体との間に厚さ1mmの透明ビニールが挟まっていて、金属部分との干渉を保護しております。
 中の写真、伏せておいたときに卓面から少し浮いて置かれるので、傷が付かない仕組みです。従って保護シールは不要です。
 右の写真に見えるのは、フレキシブルに可動するように3段回の自由環にしてあるストラップの取り付け部で、リュックの肩ベルトに丸いリング状の受け口を作り、そこに注すためのフックが付いています。これは、GeoGraphicaという山歩きのためのアプリを胸元で確認出来るようにするための工夫です。
 このアプリはGPSを使ってルート(足跡)を記録するアプリで、現在地を地図上で確認する、山歩きには必需品ともいえるソフトです。現在時刻、高度や歩行速度、登降速度、その他、色々な情報をボイスで伝えてくれる優れものです。町歩きにも重宝します。

http://kurumi.bitter.jp/
61-24-236-106.rev.home.ne.jp (61.24.236.106)


7941.焼却炉にエアーを送ると良く燃える 返信  引用 
名前:デジタル写真館長    日付:2020年1月26日(日) 22時19分
Original Size: 1166 x 1240, 140KB

今年に入って初めての焼却で、年末にたくさん剪定したので、燃やすものがいっぱい溜まっていました。
 最近、剪定は容赦なく太い枝を切り落とし、植物がかわいそうだからと、ちまちまやるのはやめました。庭の樹木たちが大きく成長してきたので、てっぺんまで手が届かなくなってきたからです。これから歳を取って体力が落ちてきたら始末に終えなくなります。なにしろ、常緑樹は8m近い樫の木が8本、樫の木ではないけれど似たような常緑樹が裏に8本、やまももの巨木が1本、落葉樹として楢の巨木が1本、大山レンゲという成長してしまった木が1本、ヒメシャラの巨木が1本、梅の巨木が1本、その他大勢の巨木予備軍が、狭くはないが広くもない庭に、ぎっしり生えているのですから、いまはいいけれど、あと10年後ぐらいを考えると恐ろしくなります。
 
 焼却炉で剪定枝を燃やすと、最初のうちはまだ灰も少なく、空気の流通はいいのですが、終わりの方になると、底から厚く燃えかすが溜まり、空気の流通が悪くなってきて燃え渋り始めます。
 まだ枝に付いた葉っぱは空気が周りにあるので良く燃えるのですが、落ち葉を集めてどっと入れると、空気が遮断され、とたんに燃焼効率が落ち、盛大に煙が出ます。炎が上がってくると煙は消えるのですが、この盛大に上がった煙は大変近所迷惑で、気が引けます。

 そこで、今回、一工夫をしてみました。
 コンプレッサーでエアを送り込んでみたのです。
 すると、どうでしょう。あっという間に炎が上がり、煙もなくなり、しかも、盛大に燃え上がります! ❤(^❥^)❤
 燃焼の三要素、燃えるもの、温度、そして空気なのです。
 
 コンプレッサーからエアを送り込む方法はというと、径3cm、長さ1mほどの鉄パイプ(洗濯竿かな)を使います。そして、ダスターを差し込み、エアが逆流しないように軍手を填めた左手で入り口を握り拳でふさぎ、引き金を引くと、面白いように炎が燃え上がります。
 しばらくやっていると、コツがわかってきました。空気の量はあまり多くない方がいいです。冷たい空気を送り込みますので、全開ではなく、手加減したぐらいが一番よく燃え上がります。
 
 とにかく、とても上手くいったので、写真はあまり良いのがないのですが、成果発表の運びとなりました。めでたし、めでたし (/ ̄∀ ̄)/~♪

http://kurumi.bitter.jp/
61-24-236-106.rev.home.ne.jp (61.24.236.106)



7942.Re: 焼却炉にエアーを送ると良く燃える
名前:デジタル写真館長    日付:2020年1月26日(日) 22時7分
Original Size: 1106 x 1240, 176KB

上の写真の、煙突から炎が出ているのが見えるでしょう?

 盛大に燃え上がるとこの状態になります。中心部が完全燃焼している証拠です。
 鉄パイプを底の方に押し込み、下から燃やすのが理想的なのです。すると、炎が上にある燃焼物を燃やします。上まで燃え始めたら、エアを絞り気味にして上にもエアを送り込むと一層良いです。

 落ち葉を燃やすのは、いつも、枝とか太い幹などが済んで、最後の段階です。箒で掃き集め、後片付けのつもりで枯れ葉を燃やすのです。先に落ち葉、というのはないです。

 いやあ、いままで、落ち葉を燃やす段になって、こんなに威勢良く燃えたことは無かったので、嬉しいったらありゃしない! ♪(*´○`)o¶~~♪

http://kurumi.bitter.jp/ 61-24-236-106.rev.home.ne.jp (61.24.236.106)



ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb