[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
なぽちゃんのデジタル写真館
ここはどこにでもあるようなスレ−レス型掲示板ですが、
流れに関係なく、単発での投稿などを歓迎します。かならずしも話題を続けなくて結構です。
自由に書き込みをして下さい。

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前 一覧
 E-mail 
題名
内容

投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


ふと思いついたら…☆(*^_^*)/



7677.スカイツリー 返信  引用 
名前:デジタル写真館長    日付:2017年3月10日(金) 20時59分
Original Size: 1400 x 934, 175KB Original Size: 934 x 1400, 283KB

2017年の3月8日、5周年目に初めて登りました。展望デッキは下の350mでも東京タワーのてっぺんより高く、感動ものですが、さらにその上、450mの天望デッキは飛行機に乗って見下ろした眺めです。しかも、ふと気がつくとぜんぜん揺れを感じません。凄いです!さすが、潜水艦のボディに使われる特殊金属で造ったというだけのことはあります。

 あまり期待せずに行ったのですが、いやいや、たいしたものです。「ナポリを見ずして死ぬことなかれ」というのはゲーテの言葉ですが、「スカイツリーの昇らずして死ぬことなかれ」だと思いました。ただ、富士山と同じで、一度も登らぬバカ、2度登るバカ、かもしれません。私は富士山は5回登りましたので大馬鹿ですが。
 東京タワーは街を横から見る感じでしたが、スカイツリーは完全に上から見ます。というか、ビルが皆小さくて、東武ワールドスケアで東京の街があったらこんな感じでしょう。関東平野全域に電波を届かす、という目的で作ったわけですが、なるほどと頷けます。なにしろ、空気の条件が良ければ浅間山まで見えるそうで、筑波山はこの日でも見えました。
 空気の透明度は、台風通過後の雨後の晴天日が狙い目で、冬ならやはり嵐の次の日です。この日は家から富士山を見て決心しました。

http://www.geocities.jp/famitures/
210-194-48-182.rev.home.ne.jp (210.194.48.182)



7678.Re: スカイツリー
名前:デジタル写真館長    日付:2017年3月10日(金) 21時37分
Original Size: 1400 x 934, 214KB Original Size: 1400 x 934, 213KB

この橋は隅田川を渡る「桜橋」と「駒形橋」です。隅田川には花火大会で賑わうアサヒビール本社がある吾妻橋を中心とすれば、北に言問橋、桜橋、白髭橋、南に駒形橋、厩橋、蔵前橋、水道橋、両国橋、と、形も様々で色も一つとして同じものがない個性的な橋が東京湾に注ぐ直前の勝鬨橋まで続きます。ちなみに千住大橋はそのさらに北にあります。
 これらの橋になぜ詳しいかというと、私が好きな推理小説家、島田庄司氏の作品「ギリシャの犬」の中で、トリックの一つとして扱われたからです。この作品は「御手洗潔の挨拶」という短編集の最後の話として登場します。橋の形を暗号にして外国人を含む犯人側が身代金の受け渡し場所を特定するのに使われたののが印象的でした。外国人には日本語の漢字で書かれた橋の名前はわかりづらいので、形を記号化したというアイデアです。桜橋はXで蔵前橋はDです。

http://www.geocities.jp/famitures/ 210-194-48-182.rev.home.ne.jp (210.194.48.182)


7667.府中郷土の森博物館 返信  引用 
名前:デジタル写真館長    日付:2017年2月1日(水) 6時29分
Original Size: 1400 x 934, 284KB Original Size: 1400 x 934, 184KB

時季外れのアップロードになりますが、昨年、府中の聖蹟桜ヶ丘を見に行ったとき、ついでに府中郷土の森博物館に行きましたので、ご報告をしておきます。なぜ、時期外れになったかというと、写真のデータをパソコンに転送するとき、データが行方不明になって、しばらく、諦めていたからです。カメラかパソコンの不調かと思っていたら、別のフォルダに紛れ込んでいたのですね。転送したはずがどこにも無いのでデータが消えたかと、一時、がっくりしていたのです。検索しても出てきませんでした。それが、何かの拍子に発見されたので、このたびのアップロードとなった次第。私は、カメラ付属のアプリを使わずにカメラ内から直接パソコンのエクスプローラ内のフォルダにコピーしていたので、コピー先のフォルダを間違えることが、うっかりすると起こるらしいです。らしい、というのは滅多にしないミスなので、なかなか思いつかなかったのが、見つからない原因でした。ところが、魔が差してミスをしたのですね。歳のせいかもしれません。
http://www.geocities.jp/famitures/
210-194-48-182.rev.home.ne.jp (210.194.48.182)



7668.Re: 府中郷土の森博物館
名前:デジタル写真館長    日付:2017年2月1日(水) 6時38分
Original Size: 1400 x 1400, 269KB Original Size: 1400 x 934, 171KB

この年の1月に愛知県の明治村に行きましたが、あそこと少し似ています。規模とレベルが違いますがね。
 最近、歳のせいか古いものが好きになりました。懐古趣味というやつです。ただ、明治村も、郷土の森博物館も、古き良き時代の生き証人みたいなもので、当時の日本の若々しい意気込みが、とても刺激的なんですね。物事がすべて単純だった時代、前例の無かった新鮮な発想の時代、こういう条件で発揮される「人間の良さ」というものが、垣間見られるからです。現代は、逆に「人間の悪さ」がいっぱい目立ちます。どうしても情報化時代は負の遺産が蓄積しがちで、良いものが埋没してしまうのです。でも、いつの時代でも、社会にとって、「人間の良さ」は基本です。これを見失うと、結論を急げば人類滅亡ですね。

http://www.geocities.jp/famitures/ 210-194-48-182.rev.home.ne.jp (210.194.48.182)



7669.Re: 府中郷土の森博物館
名前:デジタル写真館長    日付:2017年2月1日(水) 7時6分
Original Size: 934 x 1400, 255KB Original Size: 1400 x 934, 194KB

教育基本法というのを創設するときに、参考になったのは江戸時代の寺子屋でした。読み書きそろばんというやつです。日本が明治維新でいきなり封建社会から自由民権社会に移行できたのも、煎じ詰めれば、教育の基盤があったからです。翻って、西の方の砂漠の国では、いまだに内乱というのをやっていて、武器ばかり先進的な技術のせいで悲惨なことになっているのは、こうした教育の基盤が国民にないからです。4年前に海外旅行をしたときの航空会社は石油産出国のもので、石油でお金がいっぱい儲かったために最新の航空機をそろえて最近出来た後発の航空会社でした。凄くエコノミーな海外旅行を用意するために、旅行会社が契約したのは、こうした後発の歴史の浅い航空会社ですが、まず、びっくりしますよ。たとえば、ドイツのルフトハンザのような航空会社ですと、機内サービスは洗練されていて、とても優雅で上品です。アテンダントは言葉遣いも丁寧で、お客様に対するサービスはこれぞ”おもてなし”のお手本ですが、エコノミーな航空会社は、はっきりいって民度が低いです。サービスの基本がなっていません。キャビン・アテンダントはお客の足にぶつかっても知らん顔して通り過ぎていきます。びっくりしましたよ。おまけに、機長の運動神経は抜群なのでしょうが、成田に帰ってきたときに肝を冷やしたことがあったのです。着陸時に足を出すのを忘れて降りようとしました。管制塔からおそらく注意されたのでしょう、着陸をやり直しました。大型旅客機に乗った経験のある方は知っておられるでしょうが、着陸態勢に入ると、ガタンと言う足を出す音がはっきり聴こえるものです。これが聴こえなかったのです。変だなと思っていた矢先に、急に上昇です。やり直しの旋回が始まりました。もしかすると、足を出すスイッチを押しても、出ないという故障が考えられますが、この石油成金の国が持っている飛行機は、とても新品で上等な飛行機です。どこかの国の使い古しではありません。そんな故障ではないと確信しております。大きく旋回してやり直した2度目の着陸は、幸い無事に終わり、固唾をのんでいた乗客が歓声を上げたくらいです。胴体着陸などやられた日には、炎上して運が悪ければ死ぬかも知れないと、恐らく、皆思ったことでしょう。この1度の経験で思い知ったのは、教育というものは1日にしてならず、です。日本が明治維新を成功させた裏には、江戸時代を含めて、国民がいろいろな形で、安定した価値観としつけという、社会全体が子供になす教育が徹底されていたからに他なりません。そういう意味でも、学校教育が形と機能をなしていない内乱続きの砂漠の民は、これから将来、国が平和を得るのは、なかなか期待できないのです。
http://www.geocities.jp/famitures/ 210-194-48-182.rev.home.ne.jp (210.194.48.182)



7670.Re: 府中郷土の森博物館
名前:デジタル写真館長    日付:2017年2月2日(木) 9時57分
Original Size: 1400 x 934, 164KB Original Size: 1400 x 934, 170KB

ところで、話は飛躍しますが、どこぞの大統領はもしかすると認知症ではないですかね。アクセルとブレーキを踏み間違えてお店に飛び込むような大統領令をどんどん出していますが。70歳ですしね。

 この複雑な時代に、単純きわまりない発想で思いつきのような大統領令を頻発するようでは、その国の将来も大変ですな。
 複雑なのを承知しているからこそ、謙虚に構えて、遠慮しいしい生きているのが人間社会です。それを、感情の赴くままにやろうとするのは、動物園のサル山のようなもので、それに気がつかないといけません。世界はサルに逆戻りの歴史を歩み始めたかも知れませんね。サルまで行かなくとも80年ぐらい前の世界情勢を彷彿とさせるニュースを耳にすることが増えました。銃社会で恐ろしいのは自警団や親衛隊が生まれることです。気に入らない人間を銃で排除するようになります。ハーバード大とまでは言わないまでも、少なくとも高等教育を満足に受けた人間を首領を据えないとね。誰かが言ってましたが、バック・トゥ・ザ・フーチャーの第2話のような世界に、突入ですよ。未来から持ち帰ったスポーツ年鑑を悪用して、スポーツ賭博で財をなし、有力者にのし上がり、めちゃくちゃな社会を作った“ビフ”みたいです。教養のないものが指導者になると、こうなるという見本を、これから見れるかも知れない期待で、ある意味わくわくしますよ。いや、憂慮しています。

http://www.geocities.jp/famitures/ 210-194-48-182.rev.home.ne.jp (210.194.48.182)



7671.Re: 府中郷土の森博物館
名前:デジタル写真館長    日付:2017年2月10日(金) 10時52分
Original Size: 1400 x 934, 236KB Original Size: 1400 x 934, 172KB

ここの一つの資料館では、昔の大きな薬屋さんの様子をうかがい知ることが出来ます。

 府中というのは競馬場と刑務所がすぐに想起されますが、なになに、現在の府中は、それはそれは立派な都市で、やはり東京都ですから、日頃見慣れた田舎から行くと、別な国に来たかと思うぐらいびっくりするぐらい綺麗に見えました。でも、現在でこそ都会ですが、当時は森や畑ばかりで、武蔵野の自然がいっぱいあったことでしょう。いまでも、そこここに森や林があり、緑が豊富で、環境は素晴らしく良いところです。いまから、中古住宅でも良いから新天地に引っ越そうと思っている人にはお勧めですね。ただ、お値段はそれなりに高いでしょうが。
 神奈川県と比べてもずいぶん豊かで発展しています。
 聖蹟桜ヶ丘になぜ行ったかというと、たまたま高級住宅地だったこの辺が住んでいる人たちの高齢化が進んで、現在は空き家が増え、売りに出された家が何軒もあるという情報を聞きつけ、見てみたくなったからです。といっても、現在住む家に不満があるわけでは無く、単純な好奇心からです。高台の高級住宅地で、宮崎駿さんのアニメ「耳を澄ませば」の舞台でもあるらしい場所でもあり、どんだけ高級なのかに興味もありました。たしかに良いところですが、それにしてもかなりの高台で、買い物は御用聞きが来ないと大変そうな土地柄です。アニメにも出てきた店と広場もありましたが、ここに住む人々もかなりのハイソサエティでしょう。家々は一軒一軒凝った造りでディベロッパーが一斉に作ったような似たり寄ったりの家ではありません。
 それにしても、聖蹟桜ヶ丘なんて洒落た名前を良く付けたものです。春になるとここらの街路樹の桜が見事なんですかね。

http://www.geocities.jp/famitures/ 210-194-48-182.rev.home.ne.jp (210.194.48.182)



7672.Re: 府中郷土の森博物館
名前:デジタル写真館長    日付:2017年2月10日(金) 12時15分
Original Size: 1400 x 934, 159KB Original Size: 1400 x 934, 172KB

これらの琺瑯看板は結構あちこちで見かけられるものですが、どうしても「猫いらず」を「ズライ猫」って読んでしまいます。一瞬どんな猫かな、と思ってしまいます。隣のチョコラBBは西洋読みですからね。

 この表記の逆転はいつ頃起こったんでしょうか。やはり、明治時代でしょうね。調べてみます。

 なんと、改定案は昭和17年の東条内閣で、現代仮名遣いが始まったのは昭和21年、戦後でした。ということは、GHQも絡んでいるのでしょうか。旧仮名遣いは、結構美しいので好きですが。
 私が持っている旧仮名遣いで描かれた本は、「花ざかりの森」や「みのもの月」という三島由紀夫の本です。これは、昔の仮名の「み」のような「い」とか、「る」の下に「え」が付いている文字の活字があった時代に印刷されたものですから、現代のパソコンの日本語変換機能では出てきませんよね。出す方法があるのだろうか。

 

http://www.geocities.jp/famitures/ 210-194-48-182.rev.home.ne.jp (210.194.48.182)



7673.Re: 府中郷土の森博物館
名前:デジタル写真館長    日付:2017年2月10日(金) 12時18分
Original Size: 1400 x 934, 196KB Original Size: 1400 x 934, 176KB

古いものは好きです。パソコンもウインドウズ3.1の画面が、古い映画館のようで良かったです。
http://www.geocities.jp/famitures/ 210-194-48-182.rev.home.ne.jp (210.194.48.182)



7674.Re: 府中郷土の森博物館
名前:デジタル写真館長    日付:2017年2月10日(金) 12時28分
Original Size: 1400 x 788, 148KB Original Size: 1400 x 788, 170KB

我が家には古いものとしては真空管のラジオがあります。これは、いまでも鳴ります。ヤフオクにでも出したら、結構な値段が付くかも知れません。

 真空管と言えば、何かで読みましたが、現代の技術で作ったらもの凄く優秀なものが出来るのだそうです。LPレコードがリバイバルで生産されているそうですから、真空管のアンプもSONYとかパナソニックで、デバイス毎復活して出しても良いような気がしますがね。そういう企画は却下ですかね。もっとも、オーディオ製品自体が儲からない商売らしいので、ダメの2乗でしょうね。

http://www.geocities.jp/famitures/ 210-194-48-182.rev.home.ne.jp (210.194.48.182)



7675.Re: 府中郷土の森博物館
名前:デジタル写真館長    日付:2017年2月11日(土) 10時33分
Original Size: 1400 x 788, 152KB Original Size: 1400 x 934, 165KB

ところで、LPレコードの再生産であるが、ネット配信に慣れた若い世代のアナログ回帰とか団塊の世代の懐古趣味を目当てに、結構、世界的にも流行しているそうだが、私はちょっと懐疑的である。
このLPの新しいプレスの音源は、おそらくデジタル音源である。それを、単に、昔のプレス機で復元しているのだとすると、本当に昔の音の蘇りとは思えない。本来の録音技術、すなわちロクハン16インチのテープデッキで撮られたアナログ音源でマスター・レコードを作っていないからだ。

 するとどうなるか、CDなどの16ビット44.1kHzのような音源に慣れた耳には、アナログ・レコードの音は周波数特性にしてもダイナミックレンジにしても劣るかも知れない。では、24ビット128kHzならどうか、という問題であるが、音の善し悪しはなかなか奥が深いのでは無いかと愚考する。つまり、ナローな周波数特性が音のまろやかさをもたらすのだから。昔、テープデッキの音がCDより良いなと思ったことがある。だから、テープデッキもリバイバルしているのであるが、かくのごとく、オーディオマニアの耳というものは、純然たる“音”だけで成り立つものだけを味わっているわけではないのである。
 私は思うのだが、装置への愛着も関係している。部屋とかの再生環境もしかり。もっと、本質的なことを言うと、時代のもつ様々な要素からくる味付けが、オーディオマニアに音を楽しませている。趣味とか道楽というものはそういうものだ。当時だから、いまから思うと性能が劣る装置でも、充分、いい音に聴こえ、若かったから感動したかも知れない。若い世代が興味を抱くのは、まず、大きなサイズの紙ジャケだという。CDのケースサイズだと、あまり情報は載せられないが、LPサイズの紙ジャケだと、かなり詳しく、ミュージッシャンや録音・ミキシングの詳細な情報まで載せられる。これが受けているという。つまり、ファッションの世界である。ネット配信は味気ないからね。
 
 ちなみに、いまのCDの16ビット44.1kHzのフォーマットは、単に、RCAがベートーベンの「合唱」を1枚の中に納めるためのぎりぎりの圧縮データのためのものだから、いまならDVD音源という選択肢があるが、どのみちデジタル時代なので、圧縮技術は格段に進歩しているし、耳の方もいい加減であるから、ファッションでいっこうにかまわないのだろう。そういうことを考えると、LP再生産のブームには食指は動かない。
 むしろ、回路を研究して、アナログ・レコード・モードをつくり、それでCDなりDVDなり、はたまたハイレゾ音源を聴いた方が意味があるというものである。そもそも、スピーカ・システムがかなりのアナログ装置なので、どうでもいいのではないかね。偉そうに、上から目線の文体で書いてみました。

http://www.geocities.jp/famitures/ 210-194-48-182.rev.home.ne.jp (210.194.48.182)



7676.Re: 府中郷土の森博物館
名前:デジタル写真館長    日付:2017年2月11日(土) 11時8分
Original Size: 1400 x 788, 179KB Original Size: 1400 x 788, 247KB

そこで、はたと気がついた。ことデジタル写真機とフィルム写真機の問題があったですね。では、フィルム写真機はリバイバルするか、である。私は、これは無いと思っている。たしかに、フィルム写真のもつ味わいというものはあるし、グラデーションとかダイナミック・レンジとかはデジタル写真とは違うので、そのこと自体は意味があるかも知れないが、現代では現像して印画紙に写真を焼くと言うこと自体、著しく手間が掛かる作業で、では、フィルムスキャナーでデジタル化して楽しむかというと、これは本末転倒である。そんなことをするくらいなら、初めからデジタル・カメラでよい。遙かに楽で上質の写真が手に入る。

 富士フィルムという会社が昨年、フィルムの生産をやめたというニュースを見て、さもありなんという感慨を持った。会社の名前はどうするんだろう。コニシロクは問題が無いかも知れないが、富士はその後にフィルムが付かないと、変なことになる。富士という名前は当然ながら富士山から来ているので、それに関係する会社はいっぱいあるだろうから。もっとも、写真フィルムだけを作っているわけではなく、いろいろなフィルムを生産しているらしいから問題ないとは言えるので、余計な御世話か。

 写真フィルムも真空管やブラウン管と同じ道を歩むのでしょう。白熱電球とかニクロム線も姿を消すか。そういえば、鉛の活字もね。
 人間という生き物がアナログなので、これとデジタル機器とのインターフェイスの技術がこれからの発展すべき産業技術だと思う。ロボットなどと関連して、重要な技術である。iPS細胞による再生医療といった分野はもとより、脳と機械を結ぶインターフェイス技術など、視覚障害者や聴覚障害者に希望が見えてきたし、機械と人間はますます境界領域を豊かなものにしていくだろう。聴覚神経に直接音楽を流し込む技術は、必ず実現するだろう。そうなれば、スピーカーシステムなどという重くて大きなものはいらなくなるし、それを駆動するための重くて大きなアンプもいらなくなる。網膜にダイレクトに映像を送る装置も可能となるに違いない。この二つは、私がずっと前から期待していて、あれこれ素人なりに考えている。もし、これらが可能となると、学校も会社もずいぶん様変わりするはずである。
 試験の形態も変えないといけない。カンニングやコピペが常識となるからだ。大統領の記者会見も、網膜に写った文章を読めば良いので、そつが無くなるでしょうね。俳優もニュース・キャスターも記憶力の優秀な人でなくても勤まるね。

http://www.geocities.jp/famitures/ 210-194-48-182.rev.home.ne.jp (210.194.48.182)


7664.再びパソコンの故障と修理 返信  引用 
名前:デジタル写真館長    日付:2017年1月10日(火) 13時32分
Original Size: 1400 x 934, 188KB Original Size: 788 x 1400, 176KB

3年に1度ぐらいのペースでパソコンが壊れます。

 このたびはBIOSが異常を起こし、マルチ・ブートのための3つある起動ドライブの選択ができなくなりました。BIOS設定するたびに違うドライブを間違えて起動し、やがて、一つも起動しなくなったのです。
 原因は、PC−デポで調べてもらったのですが、私の予想通りマザーボードの故障でした。結局、また、マザーボード、CPU,メモリの3点セットの買い替えとなり、2万8000円ほどの出費となりました。この程度で済んだのはすべて中古製品のセットが売っていたからで、XP,VISTA,W7などが起動できるマザーボードはすでに生産されなくなって、中古品しかすべがないからです。
 それにしても、世の中、ほとんどがノート型ユーザーばかりで、私のようなでかい箱に入った重いデスクトップを使う人間が、一部のマニア、それも、おそらくスピードをものすごく必要とするゲーマーぐらいになったからなのでしょう。
 相変わらず、店にはでかい箱も超高速のCPUも高速大容量のグラフィック・ボードも売っていますが、大半の客はノート型のパソコンの初歩的なトラブル相談です。

 中古とはいえ、クロックは3.8GHzで、私からすれば超速いし、ネットなど閲覧もさくさくで、全く問題ありません。

 ところで、一大ニュースです。W10でなんとDelphi2005がインストールできてしまったのです。

 プログラミング言語Delphi2005はXP時代までは大いに楽しみ活躍しました。
 ところが、10年前ぐらいからプログラミングしている暇が無くなり、放置していた時期があって、OSをVISTAにしたとき、インストールが出来ないことに失望して、すっかり諦めていたのです。最近、W7で仮想PC上でのXPモードで走ることがわかり、これは福音とばかりに昨年にW7をネットで購入して、仮想PCを構築しXPモードでインストールして使っていました。
 BIOS不調が原因だと最終的には判明したのですが、BIOSのプライオリティの選択画面からSSDが認識されなくなったので、起動ファイルの破壊と判断し、SSDをフォーマットしてW7を入れ直し、さてもう一度仮想PCとXPモードの設定プログラムをダウンロードしようとマイクロソフトのサイトに行ったら、なんと!マイクロソフトがこの仮想PCとXPモードを切り捨ててしまったことに気がつきました。W7professionalの約束をMSが破ったのです。「災い転じて福となす」ではなくて「怒り転じて福をなす」ですが、W7にダメ元でインストールしてみたら、これが出来てしまったのですね。

 VISTAでインストールできなかったとき、セット・アッププログラムが途中でエラーを出して止まったので、諦めたのですが、抜け道があったらしいのです。32ビットアプリケーションが64ビットOSでは無理だろうという先入観もあったのも諦めた原因ですが、W7でインストールが止まるたびに、裏で一つのステップでインストールが完了していることに気が付いたのです。エラーメッセージのメッセージダイアログに隠れていたのですが、裏に完了のダイアログがあったのです!もしかするとと思い、再び最初に戻りセットアッププログラムを走らせると、なんと、次のステップから始めるではありませんか!そうして、とうとう最後のステップまでインストールが完了してしましました。走らせても完動します。
 これに味を占めて、さらにダメ元で最新の64ビットOSW10にも同じ手口でインストールしたら、これも、出来てしまいました。
 インストーラがOSで撥ねられていたのですね。そういうことがあるとはどこかで読んだことがありましたが、新OSが出るたびに、ゲームやアプリなどが新OSのW7対応とかW10対応とか書いてありますが、あれらは、どうも業界の新しい製品を買い直させる姑息な手口であることが判明。対応していなかったのはインストーラー・プログラムだけなのです。

http://www.geocities.jp/famitures/
210-194-48-182.rev.home.ne.jp (210.194.48.182)



7665.Re: 再びパソコンの故障と修理
名前:デジタル写真館長    日付:2017年1月10日(火) 14時21分
Original Size: 1174 x 1280, 136KB Original Size: 1280 x 854, 122KB Original Size: 1280 x 854, 159KB

昔、10年以上も前にDelphiで作ったプログラムが、最新のOSで走るという事実を、よ〜く考えて考えてみる必要がありました。

 マシン語までやっていた私ですが、ようやく気づきました。アプリケーションが高度になるほど準備が必要で、いわゆる手続きがたくさん用意され複雑になり、手続きどおりにしないといっさい先に進まなくなるというのは、実は人間の社会がまさにそうなのです。ルールを作って間違いを防ぐシステムが過剰になると、簡単なことが簡単では無くなります。OSの進化はこの手続きの進化なのですね。

 どんなにOSがアップデートして進化しても、パソコンの内部では原始的なマシン語が走っています。進化するのは周辺機器を使いこなす手続きです。それらは、すべてドライバというプログラムが処理してくれます。ドライバは機器が進歩するとアップデートしないといけません。このドライバを呼び出す窓口は幸いなことにあまり変わらないのです。市役所が、いつまでも市役所という名前のようなものです。住民課が何十年たっても住民課というようなものです。これがあるために、昔のプログラムが走れるのです。
 
 つい最近も、自作倉庫番の改良をしました。新たなキャラクタも造り、使い勝手を良くするボタンも新調しましたが、それらは全部手続きをプログラミングしただけで、その先の具体的な細かい処理は全部OSが面倒見てくれるのです。キャラクタを表示するというのはプログラマがいちいちやるのではなく、担当プログラムがやるので、プログラマは機械の中の構造を詳しく知っておく必要は無いのですね。これは、先ほどのたとえで理解できます。一般市民は市役所の中の具体的な仕事を知らずに、住民票を手に入れることが出来ますね。あれと同じで、この絵を描け、動かせ、というのは実際にはかなり複雑な命令の集大成ですが、プログラマは”描け"、"動かせ"という命令のセットを駆使するだけのことなのです。

添付:最新プアマンズ・ストロボの作品から。これらは昨年の夏のものですが、左は、アリの社会での出来事の一端で、なにかトラブルを起こした1匹のアリ(ひっくり返っている)に集まり、何かをしようとしています。これが何であるかは、残念ながらわかりませんが、アリの社会もいろいろ複雑でしなきゃ行けない仕事があることを知ることが出来ます。我々人間は、アリのことを何も知りません。
    中は、長さ2cm位の線形動物です。陸生のウナギのような動きをします。右も、名も知らぬ生き物です。知らない世界が小さな世界にはいっぱいあります。小さいと言うだけで知らなくても良いと思っていますが、一つ一つ観察すると、大変興味深く、示唆に富んだ、もしかすると人間にとっても有用な知識や技術を得られる事柄のような気がしてなりません。

http://www.geocities.jp/famitures/ 210-194-48-182.rev.home.ne.jp (210.194.48.182)



7666.Re: 再びパソコンの故障と修理
名前:デジタル写真館長    日付:2017年1月11日(水) 12時19分
Original Size: 1280 x 854, 196KB Original Size: 1280 x 854, 92KB Original Size: 854 x 1280, 75KB

上の文章で、3点セットと書きましたが、じつは電源もピーク値520Wでは足りないといわれて650Wの新品に換えてあります。この値段を入れて約2万8千円なのです。

 パソコンのパーツは大部分台湾製ですが、この電源も台湾なんだろうか。CORSAIR製CX650Mという製品です。特筆すべきは大きさが従来の電源より少し小さいのですね。昔買った、といっても10年ぐらい前になるでしょうか、鎌力360Wの電源の方が大きく、次に買った(箱に付いていた)460Wよりも少し小さい感じなのです。
 そういえば、CPUは再びAMDで、A10 5800K4.2GHz MAX Turboというもの。これの大きさも一昔前より小さくなっており、CPUクーラーも小さくてチャチナもの。前回のIntel製は凝った造りで、世の中進歩したなあと思ったものでしたが、今回は昔のタイプで締め付けるバネも弱く、なんだかなあ、というしろもの。でも、別に、そんなものを見ながらパソコンをやるわけでも無いので、壊れずに長持ちすればよし、です。

 マザーボードもASROCKというメーカーで、初めて聞いた名前ですが、ASUSの子会社だとか。PCデポにはGIGABITEやAOPENという昔なじみのものがなくなり、パソコンのパーツの世界も少し変わりました。

添付:砂糖水にアリが集まることを期待したのですが、以外と不人気で、あまり集まってくれませんでした。この写真には2種類のアリが写ってますが、いっぱい種類がありますね。どれも、棲み分けて仲良く共存しているのが平和でよろしい。右はアオバハゴロモというおなじみの虫。学名がGeisha distinctissima(Walker) で、芸者が歩く姿を連想したのでしょうか、おもしろい学名で記憶にとどめていました。大量に発生すると樹液を吸って木を衰えさせる害虫とされていますが、人間が付けた勝手な名称で、雑草と同じで害虫もへったくれもありゃしません。雑草という呼び方は「作物」に対するお百姓さんの専門用語で、一般市民までそう呼ぶ筋合いはありません。いずれ名のある植物たちなのです。強いて言えば、買ってきた草花に対して"タダで生えた草花"とでも言うのでしょう。我が家には、この手のタダの植物がいっぱい生えております。

http://www.geocities.jp/famitures/ 210-194-48-182.rev.home.ne.jp (210.194.48.182)


7661.あけおめ ことよろ 返信  引用 
名前:デジタル写真館長    日付:2017年1月1日(日) 10時56分
Original Size: 1400 x 787, 116KB

皆さん、明けましておめでとうございます。

 今年は、α900やLumix−G1など、しばらくぶりに電源を入れ、使ってみようと思います。
 SONYのR1ももしかしたら…
 道具は使ってやってなんぼのモノですからね。せっかく生まれたのに、能力を発揮できずに、では可哀想ですからね。
 昨年は、使い古した死蔵のギターをセミアコで、色もサンバーストに塗り直して復活させ、画期的に音も良くなったので、このような活動をして行こうと思います。

 いろいろと、復活させるアイテムや、そう、体の方も鍛えようかな。"復活"をテーマにしよう。

http://www.geocities.jp/famitures/
210-194-48-182.rev.home.ne.jp (210.194.48.182)



7662.Re: あけおめ ことよろ
名前:EXCLUSIVE    日付:2017年1月1日(日) 16時4分
Original Size: 1895 x 1066, 398KB

たまにロムしてますよ!
6年目にして一眼デジカメからミラーレスに移行しますが、
品薄で納期は1月下旬以降とか・・・

オリンパスE-M1MK2と悪魔のレンズ?12-100F4 IS PRO
4/3もやっと2000万画素
p6e424f70.tkyea104.ap.so-net.ne.jp (110.66.79.112)



7663.Re: あけおめ ことよろ
名前:デジタル写真館長    日付:2017年1月6日(金) 16時5分
Original Size: 1400 x 788, 131KB Original Size: 1400 x 788, 197KB

EXCLUSIVEさん、明けましておめでとうございます!

 最近は、とんと出不精になったので、めぼしい成果は上がらないのですが、この掲示板はそんな私の防備録の役目も果たしているので、生活の一部みたいなものですから大事です。

 3日前からひどい風邪をひいていて、昨日まで丸二日、寝込んでいました。今日は比較的症状が軽くなり、先に風邪を引いた女房はまだダメで、とうとう医者に行きましたが、私は市販の風邪薬でなんとかしました。凄く昔の風邪薬ですが、ある意味、現在の薬より強いかも。
 咳止めなど、フルケンというのですが、もうそんな薬、売っていません。これは実に良く効きましたね。
昔の人間には昔の薬が効くのかも。これを言うなら、賞味期限の切れたモノは賞味期限の切れた人間によく似合う、というモノです。

 最近、車を買い換えました。前と同じアクセラの次世代のやつ。4年ほど新しいのですが、やたらと進歩していますね。ETCカードのスロットはデフォルトで付いているわ、カーナビはフル装備でMP3音源を3000曲ほど流せるわ(昔はカーステレオもテープデッキでつい最近でもCD−Rでしたから、たびたび入れ直しましたね)、バックカメラとタイヤの空気圧モニターがオプションで付いていましたので、大変便利になりました。
 タイヤがFIREHAWK WIDE OVAL 215/45R18という代物で、よくわかりませんが、前の持ち主は相当な飛ばし屋だったようです。ただ、乗り心地はタイヤがタイヤだけにがたがたと乗り心地は悪く、彼女に嫌われたのかも知れませんね。走行キロ数は4万kmで年数の割に走っていません。外見は新車と言ってもいいくらいのピカピカなんですが、売りに出されてしまいました。もう発売から7年もたっていますが、私のような者にはちょうど良い車です。新車じゃ勿体ないし。この先も、あまり走りませんから。エアロスポイラがフロントに付いているので、田舎道はちょっと危険ですがね。なんで、こんな車を買ったんだろうと、自問自答する向きもあるのですが、なにしろ気に入ったのですから仕方がありません。現在のアクセラよりデザインも含めてカーナビの位置が下にあるなど、とてもグーなのです。こちらも賞味期限の切れかかった車に賞味期限の切れた人間が乗るので大変グッドなのです。出かけなくなってから車が良くなり皮肉なものです。
 
PS:オリンパスE-M1MK2と悪魔のレンズ12-100F4 IS PROとはずいぶん良いカメラを買いましたね。ブラックボディの軍艦部は昔のOM−1を彷彿としていて、オリンパスもずいぶん頑固なメーカーだなと思いました。海野和男氏がべた褒めでは無いですか!
   悪魔のレンズもなかなかの切れ者のようです。18mmから始まるというのが凄い!

http://www.geocities.jp/famitures/ 210-194-48-182.rev.home.ne.jp (210.194.48.182)


7648.久しぶりの写真三昧 返信  引用 
名前:デジタル写真館長    日付:2016年12月8日(木) 19時18分
Original Size: 1400 x 1050, 219KB Original Size: 1400 x 1050, 173KB

我が家から最も近い観光地です。
http://www.geocities.jp/famitures/
210-194-48-182.rev.home.ne.jp (210.194.48.182)



7649.Re:久しぶりの写真三昧
名前:デジタル写真館長    日付:2016年12月8日(木) 19時18分
Original Size: 1400 x 1050, 260KB Original Size: 1400 x 1050, 152KB

大雄山・最乗寺の紅葉などです。
http://www.geocities.jp/famitures/ 210-194-48-182.rev.home.ne.jp (210.194.48.182)



7650.Re: 久しぶりの写真三昧
名前:デジタル写真館長    日付:2016年12月8日(木) 19時19分
Original Size: 1400 x 1050, 149KB Original Size: 1400 x 1050, 152KB Original Size: 1050 x 1400, 139KB

ちょうど日が当たっている時間の境内の池です。
http://www.geocities.jp/famitures/ 210-194-48-182.rev.home.ne.jp (210.194.48.182)



7651.Re: 久しぶりの写真三昧。
名前:デジタル写真館長    日付:2016年12月8日(木) 19時20分
Original Size: 1400 x 1050, 97KB Original Size: 1050 x 1400, 123KB Original Size: 1400 x 1050, 188KB

ここは写真が、京都と違って、撮り放題のお寺なのです。
http://www.geocities.jp/famitures/ 210-194-48-182.rev.home.ne.jp (210.194.48.182)



7652.Re: 久しぶりの写真三昧
名前:デジタル写真館長    日付:2016年12月8日(木) 19時20分
Original Size: 1400 x 1050, 144KB Original Size: 1400 x 1050, 161KB Original Size: 1400 x 1050, 143KB

歴史は古いのです。
http://www.geocities.jp/famitures/ 210-194-48-182.rev.home.ne.jp (210.194.48.182)



7653.Re: 久しぶりの写真三昧。
名前:デジタル写真館長    日付:2016年12月8日(木) 19時24分
Original Size: 1400 x 1050, 206KB Original Size: 1050 x 1400, 245KB

見て下さい!ハートですよ!トランプのハートの形のデザインはこの植物の葉っぱの形から来たものと確信します。
http://www.geocities.jp/famitures/ 210-194-48-182.rev.home.ne.jp (210.194.48.182)



7654.Re: 久しぶりの写真三昧。
名前:デジタル写真館長    日付:2016年12月8日(木) 20時31分
Original Size: 1400 x 1050, 265KB Original Size: 1400 x 1050, 153KB

紅葉写真は撮っているときの設定が大事で、後でいじるとあまり良くありません。

 カメラは相変わらずオリンパスのStylus 1sですが、たまにはα900も持ち出そうかと思いました。孫の753をα900で撮ったのですが、やはり、フルサイズの1眼レフは写りが違いました。ただ、今回はISO設定が200固定だったので、暗いところはぶれたのが解像感不足をもたらしています。明るければこの高性能コンデジカメラもかなり良いのですがね。また、暗いところはISOを1000ぐらいに上げれば良かったかも。後半気がついてISOをAUTOにしましたが。

http://www.geocities.jp/famitures/ 210-194-48-182.rev.home.ne.jp (210.194.48.182)



7655.Re: 久しぶりの写真三昧。
名前:デジタル写真館長    日付:2016年12月8日(木) 19時21分
Original Size: 1400 x 1050, 212KB Original Size: 1400 x 1050, 246KB

次は、11月24日に降った54年ぶりという記録破りの雪の写真です。
http://www.geocities.jp/famitures/ 210-194-48-182.rev.home.ne.jp (210.194.48.182)



7656.Re: 久しぶりの写真三昧。
名前:デジタル写真館長    日付:2016年12月8日(木) 20時32分
Original Size: 1400 x 1050, 130KB Original Size: 1400 x 1050, 162KB

雪はここに来てから3度目なので、くるみちゃんは”べつに〜”でした。
 猫は、結構寒さに強くて、外にも出て行きます。犬は頑張り屋ですが、猫が単にわがままなだけで、寒いことには猫も犬も変わりありません。両者とも毛が生えていますからね。猫の方が冬毛が長く、ふかふかなので、12月に入ると狎れてくるのか外出します。

http://www.geocities.jp/famitures/ 210-194-48-182.rev.home.ne.jp (210.194.48.182)



7657.Re: 久しぶりの写真三昧
名前:デジタル写真館長    日付:2016年12月8日(木) 20時38分
Original Size: 1400 x 1050, 227KB Original Size: 1050 x 1400, 129KB

晴天の皇帝ダリアとそのシャーベット・トップ。
http://www.geocities.jp/famitures/ 210-194-48-182.rev.home.ne.jp (210.194.48.182)



7658.Re: 久しぶりの写真三昧
名前:デジタル写真館長    日付:2016年12月8日(木) 20時55分
Original Size: 1400 x 1050, 167KB Original Size: 1400 x 1050, 210KB

ジンチョウゲの挿し木も雪まみれ。幸いにも、雪をどけてやるときに、小さな葉っぱの芽が一つ取れただけで、皆無事でした。挿し木のできる植物は丈夫だよねー。

 手前の枯れた枝は山椒の幼木で、道端で発見し、舗装道路と石垣の隙間だったので、引っ張り出して植え替えてやりましたが、どうも枯れたかも知れません。最初は鉢に入れられて大喜びの様子だったのに、残念です。

http://www.geocities.jp/famitures/ 210-194-48-182.rev.home.ne.jp (210.194.48.182)



7659.Re: 久しぶりの写真三昧
名前:デジタル写真館長    日付:2016年12月8日(木) 20時49分
Original Size: 1050 x 1400, 142KB Original Size: 1050 x 1400, 112KB

あと、関係ないけど、玄関のひさしの苔取りの時に巣が壊された女郎蜘蛛の写真。その後は、また、完璧な巣を張っていました。蜘蛛は辛抱強いです。
 今年は、女郎蜘蛛がいっぱい巣を張りました。上を見上げると蜘蛛の団地の呈をなしていました。

http://www.geocities.jp/famitures/ 210-194-48-182.rev.home.ne.jp (210.194.48.182)



7660.Re: 久しぶりの写真三昧
名前:デジタル写真館長    日付:2016年12月8日(木) 20時51分
Original Size: 1400 x 1050, 247KB Original Size: 1400 x 1050, 148KB

西の端に見える山々は、このところ急に色づきました。
http://www.geocities.jp/famitures/ 210-194-48-182.rev.home.ne.jp (210.194.48.182)


7641.モズライトの改造 返信  引用 
名前:デジタル写真館長    日付:2016年11月12日(土) 20時50分
Original Size: 1400 x 788, 127KB Original Size: 1280 x 720, 153KB Original Size: 1280 x 720, 115KB

いま、モズライトのボディを改造中です。ホームページにもアップロードしましたが、ダイジェスト版をこちらにも載せます。

 使い古したギターで、もうボディは傷だらけで、フレットもすり減り、人前で弾くことがはばかれる体裁ですので、いっそのことボディだけでも自作してしまえと、バスウッドの木材を買いました。
 縦と厚さは似たようなものですが、モズライトはフェンダー・タイプより幅がちょっとばかり広いです。ですので、ベース用の木材です。

 包みから出したら、さっそく猫が寄ってきて、「なに?、これなに?」好奇心が旺盛。一番右は、娘のくるみちゃんが板で爪研ぎしようとして、母親のポニョちゃんがびっくり、逃げ出した瞬間です。

http://www.geocities.jp/famitures/
210-194-48-182.rev.home.ne.jp (210.194.48.182)



7642.Re: モズライトの改造
名前:デジタル写真館長    日付:2016年11月12日(土) 22時34分
Original Size: 788 x 1400, 150KB Original Size: 1400 x 788, 124KB Original Size: 1400 x 788, 139KB

USAモズライト40THアニバーサリー・モデルで型を取ります。ピック・ガードにノーキー・エドワーズのサインがありますが、これはどうやって書いてもらったかって?

 演奏会場にいき、終了後のサイン会で、ピックガードだけ持って行き書いてもらったのです。まさか、本体丸ごとではないですよ。嵩張るしね。私の宝物です。これは唯一本物です。

 モズライトは63年モデルとか64年モデルとか65年モデルとか、いろいろあるのですが、これはアニバーサリー・モデルですから63年モデルの形態です。もう、25年ぐらい前ですかね、買ったのは。
 ご存じの通り、モズライトも創始者のセミ―・モズレーが1992年8月に亡くなり、それ以降は商標問題やら本家争いがあり、加山雄三さんが使っているフィルモア製を買おうがノーキーが一時期使った黒雲製を買おうが、はたまた寺内たかしさんが使っている”真性モズライト”を買おうが、全部リ・イシュウ―品ですから、何を買っても同じです。”真性モズライト”はセミ―の後妻ロレッタさんを担ぎ出し元モズライト工場の職人エド・エリオットという人が京都の工房で手作りしたもので、部品などもそれぞれが融通しあっており、もはや、本家争いは呈をなさない状態です。
 中古で出ている”オールド”なるものも、昔の偽物(USAとJAPAN両方で)の可能性があり、当時の金持ちマニアのコレクション以外はビンテージと言っても眉唾なのです。その上、ギターというのはほんとに個体毎に音が違いますので、たとえ本物だったとしても、いい音が出るとは限りません。おまけに、ギターの音なんて、エフェクターやアンプでいくらでも音が作れますので、もはや、楽器としての生命が失われたものでも、オークションのネタになれば価値はあるのでしょう。
 
 そういうわけで、私はもう、いわゆる“本物”という幻想からは卒業しました。どんな楽器でも、演奏する腕前の方が重要です。あとは、弾きやすくてピッチが正確に出るものなら、何だっていいのです。
 早い話が、弾いている人間が偽物ですから。

http://www.geocities.jp/famitures/ 210-194-48-182.rev.home.ne.jp (210.194.48.182)



7643.Re: モズライトの改造
名前:デジタル写真館長    日付:2016年11月12日(土) 22時57分
Original Size: 720 x 1280, 144KB Original Size: 720 x 1280, 140KB

そういえば、私はもう一つの”当時の本物”を持っています。Avenger modelです。お茶の水のディスカウントショップで16800円で買った倒産したファーストマン社の在庫一掃品でした。
 
 ファーストマン社というのは、テスコの盛岡一夫氏がセミーの元に通い、モズライト制作における”4つの肝”を教わって、ライセンス制作した日本製のモズライトです。わざと本家のものとの区別化をはかり、ジャーマンカーブをデフォルメしたボディ形状です。
 
 今から思えばタダみたいな値段で買った割にはいい音がして、本物の音に近かったものです。特に、真空管アンプで鳴らすとモズライト独特の音が出ました。出ましたと、過去形なのは、現在はネックを細く薄く削ってあり、オリジナルと異なる形状だからなのと、アンプがソリッド・ステートになり真空管ではないからです。でも、実は、このギターが持っているギターの中では一番音がいいです。モズライト特有のからからした音が出ます。42万もした63年モデルのリイシュウーよりもです。こちらはUSAモズライト社の認定書付きなんですがね。フィルモアも黒雲もそれぞれいいところはありますが、このAvenger Modelより落ちます。そういうわけで、ギターは、何でもいいかなと思うようになりました。

 形が似ていて音が出れば、後はエフェクターとアンプでなんとかします。
 

http://www.geocities.jp/famitures/ 210-194-48-182.rev.home.ne.jp (210.194.48.182)



7644.Re: モズライトの改造
名前:デジタル写真館長    日付:2016年11月12日(土) 23時0分
Original Size: 1280 x 720, 134KB Original Size: 720 x 1280, 138KB

使い古したボディは、せっかく活躍したのにこのまま捨ててしまうのは可哀想なので、実験的に裏を彫って空洞化し、裏蓋を付けてセミ・アコースティックみたいにしてやります。こうすると、音が断然リッチになり、音楽的な音が出ます。弦をピックで弾いた瞬間をアタック音といいますが、その後の音はサスティーンといいます。サスティーンには、弦の振動がブリッジを介してボディに伝わり、これがボディの中であちこち共鳴をして、再びブリッジを介して弦にフィードバックした音が時系列で変化しながら鳴り響くものです。このアタックとサスティーンの塩梅が楽器の音作りです。セミ・アコは独特の余韻があり、この甘い余韻がアタック音を引き立たせ、独特の切れ味となり、エッジが立って”音程”が際立ちます。音楽的というのはこのピッチの明確なところをいいます。以前に、もっとひどいギターで遊び半分でこの裏彫りをしたら、びっくりするほど改善されて、ゴミ同然のギターが生まれ変わった経験をしました。

 日本でエレキ・ブームが起こった60年代、ベンチャーズ・ブームにあやかっていろいろな町工場がエレキギターを作りました。生産が追いつかなくなって、下駄屋まで借り出されたといいます。大手の楽器メーカーも以下同様で、ゼンオンから“モラレス”なるモズライトまがいのギターが出ました。それを持っていた人がバンドのメンバーとなりましたが、その人が都合で練習に来なくなり、持ってきたギターが宙に浮き、バンドが解散したときに私がもらいました。このギターはネックが反っていて、弦の高さが高くなり、非常に弾きにくくなっていましたが、水で濡らしておもりをぶら下げて反りを治し、太かったネックも薄く細く削って、ようやく再生しました。でも、まだ不十分でした。半端なく重かったのです。そこで、思い切って裏を鑿で彫りえぐり、出来るだけ軽くし、そのままでは弦の張力に勝てませんので3mmの化粧板で裏蓋を貼りまして、塗装をし直しました。このギターが、びっくり、なんともいい音で鳴ったものですばい。
 この経験から、私が長年引き倒して傷だらけにしたギターを、生まれ変わらせてやろうと思いました。現在、裏蓋も4mmのシナ合板という少し堅くて高価なものをカインズで見つけましたので、これを貼って、やすり掛けし、バインディングの溝を彫るところまで行きました。果たして、どんな音に生まれ変わることやら、楽しみ〜 (/ ̄∀ ̄)/~

http://www.geocities.jp/famitures/ 210-194-48-182.rev.home.ne.jp (210.194.48.182)



7645.Re: モズライトの改造
名前:デジタル写真館長    日付:2016年11月26日(土) 20時45分
Original Size: 1400 x 1050, 183KB Original Size: 788 x 1400, 173KB

セミアコへの復活の道はついにゴールしました!
 しかも、65年ホワイトモデルから63年サンバーストモデルへと変身です。

 この63年モデルというのはモズライト社がはじめてべンチャーズへギターを提供した時の最初のモデルで、いわばベンチャーズ・モデルの原点です。サイド・ジャックといって、アンプへつなぐギターコードの差し込み口がボディの横に直に付いているタイプで、そのためボリュームとトーン・コントロールのノブが二つだけ下の方に付いているのが特徴です。このピック・ガードという白いプラスチック板に、やけに下の方に二つだけ付いているのが妙に色っぽいので、モズライト・フェチの私は、取り付ける前に部品を並べてみるだけで興奮していました。

 フェンダーの真空管アンプでの初音出しの時は、いったいどんな音に仕上がったことやら心配でしたが、改造前に比べて格段に音が良くなったので大変満足しました。
 音のことは言葉で表現することが難しいのですが、冷たく堅かった音が、ポアンとした温かみのあるおおらかな音に変わったことだけは確かです。それと、ピッキングの強弱に忠実に反応し、ダイナミックレンジに幅が出てきました。弱く弾いても強く弾いても音色が変化しないというのは高級ギターの特徴ですが、そんな感じです。一ヶ月ほどかかりましたが、苦労した甲斐がありました。

http://www.geocities.jp/famitures/ 210-194-48-182.rev.home.ne.jp (210.194.48.182)



7646.Re: モズライトの改造
名前:デジタル写真館長    日付:2016年11月26日(土) 21時30分
Original Size: 1400 x 1050, 196KB Original Size: 1280 x 960, 160KB

サン・バースト塗装は、初めての挑戦で、本当はどうやるのか全く知りませんでしたが、たぶん中央部分を先にライト・オーク色で塗り、次にその周辺に赤っぽい色でグラデーションを付け、最後に一番外側を黒く塗ればいいのだろうと考えていました。しかし、やってみるとこれが言うほど簡単ではありません。
 まず、ライト・オークの色がやけに地味で、黄色みが足りず、寂しい印象です。しかも、赤味を付けようとして吹いたマホガニーのステインが予想に反してまったく赤くなく、いっこうにサンバーストらしくないのですヾ(;´Д`●)ノ。

 まさか、赤いラッカーを塗る? いやいや、そんなことをしたらせっかくの板目が消え、おてもやんではないですか。
 市販の透明の赤いステインはありません。すくなくとも、田舎のホームセンターにはない。赤いインクならいいかと思って探すも、そもそも、液体の瓶で売っている万年筆用のインクが無いのです。少なくとも、田舎にはない。横浜の有隣堂ならあるかも知れないが。
 そこで、必要は発明の母!アイデアは出そうとすると出ますな。プリンターのインクですよ。これなら、私はいくらでも持ています。なにしろ、連続供給のインク・システムの発案者?ですから。
 それを持ち出すまでも無く、年賀状用にストックを抱えていた詰め込み用のインクがあります。これですよ、これをほんの少量、レッドとイエローをティッシュ・ペーパーに付けて、すりすりすると、いい感じになって行くではないですか! (*^ _ ^*)

 それと、一番外側の黒ですが、これも、真っ黒なステインなど存在しないので、木材保護用の防腐剤を塗りました。これが、いろんな色があるのですが、まさしく願っても無い”ブラック”というのがあったのです。本当は黒っぽい茶色かも知れませんが、これが、サンバーストの周辺色にぴったりです。これも、グラデーションを付けて、コンプレッサーで吹き付けると、まさしくサンバーストになるではありませんか!

 というわけですが、ここで、ちょっとだけ、いや大いに問題が発生。これらステインは油性だったり水性なのです。プリンターのインクは水性で、中央に塗ったライト・オーク・ステインは油性です。そして、周辺のブラックですが、木材の防腐剤ですからね、油性とも水性とも付かないしろもの。そもそも、油性塗料の上にラッカーを塗るとどうなるか、知っている人は知っている。ペイントが縮みしわしわのミイラになるのです。ただし、すっかり乾いて固まればそんなことは無いのですが、1日乾燥したぐらいではダメでした。
 グラデーションの部分は良かったのですが、厚塗りした周辺部はこの症状がひどく、まったく工業製品のできばえにほど遠い結果となりました。

http://www.geocities.jp/famitures/ 210-194-48-182.rev.home.ne.jp (210.194.48.182)



7647.Re: モズライトの改造
名前:デジタル写真館長    日付:2016年11月26日(土) 21時58分
Original Size: 960 x 1280, 211KB Original Size: 1050 x 1400, 170KB

ところで、上のスレで右の写真はこのサンバースト・セミアコ63年モデルですが、左が新しく購入したバスウッドを加工したもので、まだジャーマンカーブという表面の曲面加工がされていないで、ネック取り付けとマイク取り付け穴だけが彫られただけの素材です。今気がついたのですが、やはり、63年モデルはボディがやや大きいのですね。上部は同じとしても、下部、すなわちおしりの部分が大きいのです。

 思うに、63年モデルが出来たのですが、その後、65年モデルが大量生産される際に、少しボディサイズを小さくしたのではないか。つまり、小さく軽くしてプレイヤビリティと持ち運びの利便性を改良したのではないか。木材の節約という理由もあったかも知れません。なにしろ、モズライトは、それでなくとも他のギターに比べて少しだけ大きいのです。モズライトを作るために、木材もベース用を買わざるを得なかったぐらいですから。
 ボディサイズが変わると、当然、音も変わりますね。一般的に、ボディを小さくすると、ボディの共鳴音の中心周波数が高音側へシフトします。つまり、甲高くぎすぎすした音になるのです。
 昔々、私が高校生の頃、1年後輩のお金持ち坊ちゃん達が、そのころ珍しかったエレキ・ギターやアンプやドラムを買いそろえてベンチャーズ・バンドを組んだのです。そして、あろう事か、リードギターの男は、その高価なエレキギターのボディをあちこち切り落として小さくしてしまいました。すると、音が、まさにベンチャーズのライブの音に近くなった、と、本人は思ったのでしょう。ただ、たしかに音がぎらぎらした派手な音になっていました。音のために切り落としたかは推測なのですが、ずいぶん思い切ったことをするなあと感心したものです。でも、この記憶データは価値があります。たしかに、ボディの形やサイズで音は変わるのです。

 ネックやマイクやビブラミュート・ブリッジというモズライト特有の部分はあるものの、ボディでも音が変わると言うことを、今回証明しました。次は、ボディを最小限に切り詰めたらどういうことになるかということも、興味の対象となってきました。スタインバーグというえらく切り詰めたギターがありますが、あれは素材が金属とプラスティックですので、あの方向性ではなく、木材で切り詰めたら、というものです。
 スタインバークの木材編をモズライトのマイクやビブラミュート・ブリッジを使って、どんな音が出るやら。

http://www.geocities.jp/famitures/ 210-194-48-182.rev.home.ne.jp (210.194.48.182)


7637.箱根大涌谷 返信  引用 
名前:デジタル写真館長    日付:2016年10月23日(日) 22時39分
Original Size: 1400 x 788, 123KB Original Size: 1400 x 788, 197KB

車を新しくしたので、久しぶりにドライブです。

 噴火の警戒レベルが下がったとはいえ、まだまだ活動している雰囲気です。以前は登って行けたこの右写真のところまでは行けません。写っている人たちは管理局の人たちです。観光客は駐車場にある土産物の広場までで、渋滞を我慢して登ってきたのに、ちょっと拍子抜け。
 でも、観光客はたくさんいて、営業は成り立っています。平日だったので、日本人は少なくて、たぶん3割ほどで、後は世界各国の外人客ばかりでした。

210-194-48-182.rev.home.ne.jp (210.194.48.182)



7638.Re: 箱根大涌谷
名前:デジタル写真館長    日付:2016年10月23日(日) 22時16分
Original Size: 1400 x 788, 169KB Original Size: 788 x 1400, 183KB

黒いゆで卵は現地ですぐ食べるのが正解で、とても美味しいのです。

 でも、なぜか外人客は食べていませんね。おでんは、結構食べていましたが。
 
210-194-48-182.rev.home.ne.jp (210.194.48.182)



7639.Re: 箱根大涌谷
名前:デジタル写真館長    日付:2016年10月23日(日) 22時21分
Original Size: 1400 x 788, 120KB Original Size: 1400 x 788, 140KB

ケーブルカーが凄いところを越えて登ってきます。硫化水素にやられた木々が硫黄が付着して、まるで樹氷のようです。さぞかし、乗っている人たちの眺めは凄まじいいことでしょう。 210-194-48-182.rev.home.ne.jp (210.194.48.182)



7640.Re: 箱根大涌谷
名前:デジタル写真館長    日付:2016年10月23日(日) 22時47分
Original Size: 1400 x 788, 189KB Original Size: 1400 x 788, 158KB

北海道の温泉で硫化水素中毒により亡くなる事件がつい最近起こりました。私も、白根山から草津へ抜ける道の途中にある「殺生河原」の近くを歩いていて、気分が変になり、慌ててケーブルの駅に駆け戻ったことがありますが、その時は警告標識を見ていたので早めに異変に気がつき助かったと思っています。温泉につかっていたのでは油断しますね。
 硫化水素は空気より重いので、温泉につかっていたら最悪です。湯殿がある場所の地形的な条件にもよりますが、大体低いところにありますからね。換気扇を付けたって危ないところもあることでしょう。湯殿がちょっと高い位置で立っていると、硫化水素は横を流れて下へ行ってしまいますがね。白根山近くの万座温泉などはそのような安全な場所に温泉がありました。換気扇よりガス探知機の方が重要です。
210-194-48-182.rev.home.ne.jp (210.194.48.182)


7633.最新の囲碁ソフト 返信  引用 
名前:デジタル写真館長    日付:2016年10月1日(土) 4時46分
Original Size: 1280 x 720, 111KB Original Size: 1400 x 1104, 130KB

横濱に久しぶりに行き、ヨドバシで、詰め替えインクと一緒に「最強の囲碁」(名人への道)というソフトを買いました。

 電聖戦に於いて、トッププロに4子局で2戦2勝という実力の「Crazy Stone」という思考エンジンを積んでいるそうです。プロに6段の強さがあると言わしめたそうで、本当に強いです。
 アマチュア14級〜6段の20段階に設定して対局できますが、私は昔の一時期3段で打てたのに、いまでは初段に設定してもほとんど中押し負けです。まだ、1回しか勝てていません。
 コンピュータは読みが正確ですから、人間みたいにポカをしないかというと、ときどきしてくれるようなアルゴリズムが組み込まれており、私が唯一勝てたのはコンピュータがポカをしてくれたからです。アタリになっているところを見落としてくれました。人間らしい気風にこだわるアルゴリズムなのだそうですが、まあ、たまにはお情けをということでしょう。
 これが、最強の6段に設定したら、お情けはなく強さは半端ないと思います。碁会所で6段と打ったことがありますが、プロの院生崩れのようで、途方もなく強かったのを覚えております。

添付:春に挿し木の玄海ツツジの写真を載せましたが、あの後、何がいけなかったのか枯れてしまいました。とても可愛くて、生き続けて欲しかったのですがね。
 またチャレンジしてみよう。挿し木は、ジンチョウゲが一番簡単で、唐種紹霊(カラタネオガタマ)も成功率が高いようです。シャクナゲは何度やっても失敗しました。
 

http://www.geocities.jp/famitures/
210-194-48-182.rev.home.ne.jp (210.194.48.182)



7634.Re: 最新の囲碁ソフト
名前:デジタル写真館長    日付:2016年10月1日(土) 5時39分
Original Size: 854 x 1280, 89KB Original Size: 854 x 1280, 106KB

囲碁に関しては、30年ぐらい前の一時期、本をいっぱい買い勉強しましたが、いまでもNHKの早碁対局は見続けています。

 プロの碁を並べて飛びつけ4段の認定を受けたアマチュアの棋士の方がいますが、私は本を読んでじわじわと上がっていきました.碁会所に最初に行ったときは本当に弱くて、強い人にいじめられてとても悲しく、いじけて家に帰ることを繰り返しました。日本棋院のお土産に「碁に負けて、帰る家路のさみしさよ」という川柳がかかれた茶碗があったような。

 チェスの場合は、およそ10の120乗、将棋の場合は、およそ10の220乗、囲碁の場合は、10の360乗以上ですから、チェス、将棋などに比べて、それこそ桁違いにプログラミングが難しいゲームと言われました。私もDelphiで囲碁ソフトにチャレンジしましたが、死んだ石を盤面から取り上げるアルゴリズムが出来ただけで、形勢判断や詰め碁みたいなルーチンはとても難しくて出来ませんでした。
 チェスはIBMの「ディープブルー」というプログラムで、今年はじめて人間のプロを負かしたプログラムは「アルファ・ゴ」というものでした。ディープラーニングという方式の人工知能で学習型です。基礎知識と実例をデータとして与えると、コンピューターが自分で解決策を見つけていき、なおかつ、学習してだんだん賢くなると言うものだそうです。なにしろ、一度覚えたことは絶対忘れずに最善の手を打つのですから、スピードさえ速くなれば、もう人間の出る幕ではないのです。
 AI(人工知能)を取り扱った映画は、最も有名なのは「ターミネータ」と「マトリックス」ですが、そのほかにも、ずばり「AI]と言う、人間の愛情を求める子供型のロボットの話があります。これは、事故で子供を亡くした夫婦がロボットの子供を買う話です。人工知能の子供型ロボットは外見が成長せず、心も純粋なままで、本当の子供のようにときには憎たらしいことをやることもありませんが、なんか切なくなるようなお話ですよ。

 このサイトにあるロボットの「ロバ」の動画をみると、すぐにも人工知能を持ったロボットが作られることを予感します。人工知能と人類の戦いのようなSFの世界がすぐそこにやってきているのです。

添付:こちらのジンチョウゲ3本はその後立派に育ちました。現在、地植えされたジンチョウゲは5本有ります。皆元気と言いたいところですが、1本だけ、続く長雨で病気になり萎れてきています。長雨はジンチョウゲに良くないです。根に白いカビが寄生して、突然元気だったものが枯れることがよくあります。いま、長雨続きでこれらの親木が白絹病に罹ったみたいで元気がなくなりつつあります。殺菌剤は予防的に蒔いては居たのですがね。

http://www.geocities.jp/famitures/ 210-194-48-182.rev.home.ne.jp (210.194.48.182)



7635.Re: 最新の囲碁ソフト
名前:デジタル写真館長    日付:2016年10月1日(土) 5時50分
Original Size: 1400 x 788, 327KB

で、実際、最新の囲碁ソフト「Crazy Stone]の印象ですが、強い人間と打っている感じです。

 一昔前の囲碁ソフトは3つぐらい持っていますが、どれもプログラムがいまひとつで、思考ルーチンに「穴」があり、こちらがごまかすことが出来ました。それで、今回も半信半疑で買ってみたのですが、いやいや、進歩しましたよ。
 まず、ごまかしの手は通用しません。油断するとすぐ殺されます。用心すると、コンピュータは勢力を広げ、大きな地を作り始めます。あわてて消しに行った石は目を作ることも出来ず、あえなく討ち死に。とにかく、プロに指導されているような厳しさです。
 情けないね。

http://www.geocities.jp/famitures/ 210-194-48-182.rev.home.ne.jp (210.194.48.182)



7636.Re: 最新の囲碁ソフト
名前:デジタル写真館長    日付:2016年10月1日(土) 6時3分
Original Size: 1280 x 854, 99KB Original Size: 1400 x 934, 119KB Original Size: 854 x 1280, 103KB

チェスと将棋は、私はもともとぜんぜん弱くて、昔のソフトには全く歯が立たないのですが、自信がある囲碁で歯が立たないというのはショックですよ。

 囲碁を打たれる方は、ぜひ「最強の碁」(名人への道)を買ってみてください。いじけること必定。

 それにしても、技術の進歩は凄いと思いますね。ヨドバシでポイントカードを忘れたので作り直そうと申し出たら、VISAカードを兼ねたポイントカードを作ることを勧められてつくったのですが、その時にいろいろ入力する機械が発明されていて、手書きの文字をどんどん活字に変換し、キーボード無しで契約出来るような時代です。
 書類作成は全部手書き入力が出来るわけで、プライバシーが必要なものでキーボードが苦手な人でも入力できるのですから、世の中、どんどんこのようなコンピュータがアシストする時代になっていきます。
 車の自動運転など、すぐにでも実用化すべき技術もあります。人間が見落とす標識や事故防止のための情報の収集、分析、通知など、もう、すぐそこに来ています。
 そのうち、人間はコンピュータに指導されながら生活するようになりますね。一家に1台、世話焼きロボット。

http://www.geocities.jp/famitures/ 210-194-48-182.rev.home.ne.jp (210.194.48.182)


7629.ストラップ・ホルダーその他 返信  引用 
名前:デジタル写真館長    日付:2016年9月22日(木) 11時17分
Original Size: 1280 x 720, 153KB Original Size: 1280 x 720, 178KB

DIYの小品をご紹介します。

 まず、スマホのストラップ・ホルダです。
 これは、一番最初は無印良品でビニールケースを買い、それに入れて首から提げるようにしたのですが、ぴったりサイズではなかったのでかさばりました。次に、カインズ・ホームでコの字型をしたゴム製でスマホをぐるり取り巻く加工をしたものを作り、首から提げる方式にしました。しかし、これも伸び縮みする素材ですので、しょっちゅう外れて落下の危険が有るので、改良の余地がありました。
 ある日、歯科通院で横浜に行ったとき、小田急の中で若い女の子がかわいいデザインのスマホ・ホルダーを使っているのを見かけ、ヒントを得て、ご紹介の新たなバージョンを作りました。
 要は、少し太いステンレス針金を下のレス写真のように曲げて2つ作り中央をネジでぴったり保持するまで締め付けることです。これに、ストラップの金具を取り付け首から提げられようにします。かなり頑丈で、引っ張っても外れず、さほどかさばらず、なかなか使い心地が良いです。
 動物の形にする細工は、針金むき出しだとガラスのテーブルなどを傷つけるので、必要なものですが、別に動物でなくともかまいません。まあ、お遊びです。
 電車の中で見かけたものはプラスチック製で蛙がしがみついているようなデザインで、それも、なかなか可愛かったのですが、100円ショップで手に入る素材で作るには、猫や犬の方が簡単でした。

http://www.geocities.jp/famitures/
210-194-48-182.rev.home.ne.jp (210.194.48.182)



7630.Re: ストラップ・ホルダー
名前:デジタル写真館長    日付:2016年9月22日(木) 11時16分
Original Size: 1280 x 720, 182KB

骨格部分の写真です。このように非常にシンプルです。上下対称に同じものを作り、中心部に3cmぐらいの細いボルトを入れて、上下の金具を引き寄せて保持します。

 後は、適当な外装デザインを施して完成。素材はヘッドバンドのようなものでした。これを切って、針で縫うだけ。

http://www.geocities.jp/famitures/ 210-194-48-182.rev.home.ne.jp (210.194.48.182)



7631.スキャロップ
名前:デジタル写真館長    日付:2016年9月22日(木) 15時5分
Original Size: 720 x 1280, 103KB Original Size: 720 x 1280, 110KB

最後に、ギターのフレットの加工です。

 ギターの音階を作るためのペグ(釘という意味)はニッケル製で、若干柔らかいのでスチール弦が押さえつけられると、だんだんその部分がへこんできます。
 これを放置すると、弦の高さが低くなり、他のペグに触り始めてビビりはじめます。それを解消するために、フレット(指板)全体のペグを凹みが消えるまでやすりで磨き、ブリッジの高さを調節する作業が必要なのです。
 ですから、使い込んだギターはペグの高さが低くなって行きます。そうすると、普通に弾くだけなら多少ペグがあれば音階は出るので問題はありませんが、ベンドあるいはチョーキングといって、指で弦を押し、テンションを変えてなめらかに音階を半音や1音階高めるテクニックを使うのが困難になります。これを解決する手段として、フレットの板の部分を少し削り、弦の下まで指が入るようにします。これをスキャロップといいます。
 これらの作業を施した後の写真です。

 エピローグ:使い込んだ古いモズライト・ギターで、このペグがほとんどないくらいのものを見たことがあります。ペグが低いと指の移動が楽なので、モズライト・ギターはこのことを自慢げに言う人が居ますが、あれは、単にペグがすり減って演奏に支障が生じはじめたので売りに出されたオールド・ギターの状態を言っているのです。
 実は、モズライトギターというのはチョーキングを頻繁に使うベンチャーズ専用のギターといってもいいくらいの存在です。ですから、ペグがすり減ったビンテージ・ギターが中古楽器屋に並び、マニアはそれを見て本物のモズライトはペグが低いんだと勘違いをしたのでしょう。元々、新品のギターは低くありません。昔は新品のモズライト・ギターが極めて高かった(何しろ1ドル360円でしたから現在の3倍以上もしました。金持ちのお医者さんや社長さんのような人が買えた品物です。現在でも、USAモズライトはもうリイシュー製品しか有りませんが1台40万から80万ぐらいします。それの3倍ですから、車が買えたんですね。)のでこのような変な伝説めいた嘘がまかり通りました。
 ペグというのは写真にあるように指板の溝に打ち込まれていて、それはいろいろな断面や太さはあるでしょうが、初めから低いものなど有るわけがないじゃないですか。マニアというのはある意味知ったかぶりの専門家ですから、本物のモズライトはペグが低いと思って、そのように吹聴するのでしょう。確かにモズライトは弦高が大変低くて弾きやすいギターですが、ペグまで低いわけではありません。ペグが低いのは使い込んで削られ、すり減ったという意味なのです。

http://www.geocities.jp/famitures/ 210-194-48-182.rev.home.ne.jp (210.194.48.182)



ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb