[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
なぽちゃんのデジタル写真館
ここはどこにでもあるようなスレ−レス型掲示板ですが、
流れに関係なく、単発での投稿などを歓迎します。かならずしも話題を続けなくて結構です。
自由に書き込みをして下さい。

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容

投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


ふと思いついたら…☆(*^_^*)/



8002.遠くなったヨーロッパ2 返信  引用 
名前:デジタル写真館長    日付:2020年8月29日(土) 23時13分
Original Size: 853 x 1280, 120KB Original Size: 1280 x 853, 104KB

「ポンペイ」という映画があります。舞台はローマの支配下にあるナポリ。ローマからやってきた有力者をもてなすナポリ市長とその娘の人間模様から始まりますが、当時の貴族の娯楽の一つである「奴隷同士の殺し合い」を見物している最中に、この映画の主人公が登場します。それはローマ軍との戦いでやぶれた騎馬民族の若い奴隷となった男です。市長の娘が一目惚れしてしまい、恋に落ちますが、貴族である市長の娘と奴隷という身分の絶望的な壁を二人は乗り越えられません。最後はヴェスビオ火山の大噴火の中を駆け落ちして逃げ惑うシーンです。最後は火砕流の中で共に非業の死を迎えるという悲劇のストーリーでした。
 多くの人々が、大噴火で壊滅していくポンペイの町の中を逃げ惑い、火砕流に飲み込まれていく惨劇もさることながら、私は、西暦79年という時代の暴力や死を身近に感じながら生きる人々の想像を絶する劣悪な環境にショックを覚えました。人類の進化の道は、そういった荒々しい過酷な感情の嵐や苦悩に満ちた日々の積み重ねであり、現代の洗練された生活は、文字通り「ローマは一日にしてならず」そのものであったと感じるものでした。最近の日本の映画「関ヶ原」でも同じような感慨を持ちました。人間は急には進歩しません。歴史というのは人間の愚かさとの戦いです。教訓の積み重ねで、徐々に、ゆっくり洗練されていくのです。 
 前振りが長くなりましたが、ポンペイの発掘された史跡を紹介します。
 
 最初の写真は、見ての通りです。が、実際にはもっと悲惨な姿もあります。広島の原爆記念館もそうですが、一般公開に耐えられるレベルのものしか展示されません。中には赤ん坊に覆い被さっている母親の遺骸もあるのです。
 2枚目はナポリの町中をとぼとぼ歩く痩せこけた野犬の姿です。

http://kurumi.bitter.jp/
61-24-236-106.rev.home.ne.jp (61.24.236.106)



8003.Re: 遠くなったヨーロッパ2
名前:デジタル写真館長    日付:2020年8月27日(木) 22時5分
Original Size: 1280 x 853, 103KB Original Size: 1280 x 853, 114KB

西暦79年から時が止まった街の様子は、長い発掘の努力の末に7、8割ほどが姿を現しました。
 ポンペイの街は石畳の道路が縦横に走り、意外と整然と区画されており、当時の水道の蛇口などが残っており、狭くて小さな造りながら、それなりに発展していた様子がうかがわれます。公衆浴場もあり、公園などもあり、娼婦の館もあり、綺麗な石を嵌め込んだ門前の道を持つ裕福な家の門などが残っています。馬が歩くところと人間が歩く歩道の区別があり、これは現代の都市の車道と歩道と同じで、合理的な街作りだったのが窺えます。

http://kurumi.bitter.jp/ 61-24-236-106.rev.home.ne.jp (61.24.236.106)



8004.Re: 遠くなったヨーロッパ2
名前:デジタル写真館長    日付:2020年8月27日(木) 22時19分
Original Size: 1280 x 853, 80KB Original Size: 1280 x 853, 132KB

売春宿のベッドだそうです。石のベッドですが、当然、柔らかな敷物をされていたに違いありませんが、部屋の区切りの広さは1畳あるかないかです。
http://kurumi.bitter.jp/ 61-24-236-106.rev.home.ne.jp (61.24.236.106)



8005.Re: 遠くなったヨーロッパ2
名前:デジタル写真館長    日付:2020年8月27日(木) 22時17分
Original Size: 1280 x 853, 128KB Original Size: 1280 x 853, 97KB Original Size: 1280 x 853, 106KB

公衆浴場の周囲の壁と、丸い浴槽です。壁の装飾を見ると、富士山が描いてある日本の銭湯といい勝負。こちらは1900年以上前ですがね。湯は石の壁の中の配管から供給されています。かなりな技術力ですよね。
http://kurumi.bitter.jp/ 61-24-236-106.rev.home.ne.jp (61.24.236.106)



8006.Re: 遠くなったヨーロッパ2
名前:デジタル写真館長    日付:2020年8月27日(木) 23時2分
Original Size: 1280 x 853, 182KB Original Size: 1280 x 853, 134KB Original Size: 853 x 1280, 143KB

ナポリの街は貧しい印象を受けました。アパート群の写真です。真ん中はナポリの若者です。どちらもバスの窓からで、ナポリの町中は物騒なのでツアー客は歩けません。

ナポリに行く途中、車が駐車場にびっしりと車で埋まっているのをいくつも見ました。あれで出入りが出来るのだろうかと思いましたが、出しづらく入れにくい駐車場ばかりなので、イタリア人は2台目の車を買うのだそうです。なんか、この辺は、あまり賢くないね。
ちなみに、イタリアでは自動車はほとんどがぶつけた痕があり、直していません。日本に帰ってきたら、町中の車が皆新車のように見えました。実際、日本の車はきれいです。

 街が古くて新しい建築物が見当たらないのは、大きなビルの建築許可が下りないのと、掘るとすぐに遺跡が出てくるために、都市開発もへったくれもないのだそうです。遺跡が出てきたために、いつまでも工事中断の公園とか公共物の建設現場が町中にありました。イタリア中がそうです。ローマなどは、遺跡の上に店が並び、事務所があり、アパートが建ち、人が住んでいるようなものです。

http://kurumi.bitter.jp/ 61-24-236-106.rev.home.ne.jp (61.24.236.106)



8007.Re: 遠くなったヨーロッパ2
名前:デジタル写真館長    日付:2020年8月27日(木) 22時48分
Original Size: 1280 x 853, 112KB Original Size: 1280 x 853, 108KB

遺跡があるだけでなく、やはり経済は苦しいのが実情で、戦争(第二次世界大戦)で砲撃を受けた痕がまだ修復されずに使われているビルがナポリにはありました。もう70年もたっているんですよ。

 首都ローマの夜の中心街、東京で云えば新宿か有楽町のようなところに日本の三越がありましたが、その街灯の暗さよ! ヨーロッパ全体が、ま、パリは除きますが、全体に夜は暗いのです。

 そして、ヨーロッパの人の照明に対する考え方の日本との違いを、色々な場面で感じます。ヨーロッパの人たちは明かりは必要な部分だけを照らせばいいという考えのようです。たとえば読書をするなら机の上だけ、極端に言えば、読んでいる本だけ照らせばいいのです。実際の状況を見てくると、確かに、その考え方は合理的で経済的で納得がいくものでした。私たち夫婦は、帰ってきてからその考え方に習い、部屋全体の照明は使わなくなりました。食事も食卓のみ、読書も作業も手元だけ明かりがあればいいのだと思うようになりました。従って、我が家は、夜は小さなLEDランプが人のいるところだけ点いています。

http://kurumi.bitter.jp/ 61-24-236-106.rev.home.ne.jp (61.24.236.106)



8008.Re: 遠くなったヨーロッパ2
名前:デジタル写真館長    日付:2020年8月29日(土) 10時53分
Original Size: 1280 x 853, 101KB Original Size: 1280 x 853, 79KB Original Size: 1280 x 853, 115KB

最初の写真はサンタルチアです。

 「ナポリを見ずして死ぬことなかれ」とはイタリアのことわざだとか。日光を見ずして結構というなかれの類いですが、そういうことを言うのは大体経験豊富で余生を送る老人に違いないけれど、サンタルチアもソレントも、なんと言うこともない、ぱっとしない港町でした。名物にうまいものなしです。
 60年代は「月影のナポリ」とか「帰れソレントへ」とか、イタリアの流行歌などが日本で盛んに聴かれ、気品と憧れを感じていましたが、街自体はたいしたことはありません。しかし、宗教的な建造物はこれだけは格段に凄いです。そのギャップは実際に現地に行かないと絶対に判らないことだと思いました。
 
 ついでにいうと、イタリア映画の「道」(1954年製作:フェデリコ・フェリーニ監督:主演女優のジェルソミーナ役はフェリーニの妻) のように、日本の敗戦後と同じ境遇をたどっていたイタリアのがっくり肩を落とした様子が、じつはいまも尾を引いているように思える節があります。復興に燃えた60年代の日本のようではありません。それは、たぶん、燃えてなくなった日本の家屋と違い、いつまでも残る石の建築物のせいです。

話は戻りますが、最後の写真は「性教育のための絵」です。フレスコ画法という石灰に絵の具を入れて描く手法の絵で、ポンペイの遺跡の一つです。

http://kurumi.bitter.jp/ 61-24-236-106.rev.home.ne.jp (61.24.236.106)



8009.Re: 遠くなったヨーロッパ2
名前:デジタル写真館長    日付:2020年8月28日(金) 11時45分
Original Size: 1280 x 853, 79KB Original Size: 1280 x 853, 153KB Original Size: 853 x 1280, 122KB

そうは云うものの、同時に、ヨーロッパには誇りが残っています。やはり、石の遺跡があるからです。ローマというのは日本の京都のようなものですが、都が東に移っても、京都の気位は高いままですね。

 そのうちに触れますが、オランダなど、絶対に日本にはないところの、大航海時代という年代の持つ奥深い富の力を感じないわけには参りません。ここそこに豊かさが歴然と残り、成り上がりのアジアの国々は適いません。いくら日本が近代化を誇っても、オランダの街のたたずまいの美しさは、出発点からして違うので勝てないのです。たとえば、ビルの造りなども丹念に築かれており、すべてがリッチな雰囲気です。照明などもタングステン燈のもつ、ピンクがかったオレンジ色の、上品な色合いであり、掛かっているカーテンなども安物などではないのです。これは、窓ガラスが透明で、誇るかのように中が外からよく見えるからです。つまり、数字には現れない豊かさというものがあるのです。GDPなど単なる安っぽい数字です。ベルギーの市庁舎前広場の、ファサード建築物の華麗さなど1000年たっても追いつけないレベルのものです。まるで、お金持ちの家の豪華なおもちゃ箱の中にいるような気持ちになります。

添付:1枚目はサンタルチアの海辺に突き出したナポリの王宮跡です。2枚目はお墓の門、3枚目はナポリの通りの様子。

http://kurumi.bitter.jp/ 61-24-236-106.rev.home.ne.jp (61.24.236.106)



8010.Re: 遠くなったヨーロッパ2
名前:デジタル写真館長    日付:2020年8月28日(金) 11時59分
Original Size: 853 x 1280, 166KB Original Size: 1280 x 853, 165KB

再びポンペイ遺跡ですが、西暦79年の水道の蛇口には驚かされました。水道の配管も石製です。真鍮製の蛇口自体は後付けかも知れませんが、水道というもの自体が、発想が凄いことです。日本の江戸時代でも組み上げ井戸ですからね。下手すると、つるべ井戸です。あの、滑車で引き上げる方式です。ローマ時代というのは日本では弥生後期です。
 2枚目は台所の竈です。当時の人々の暮らしの豊かさを忍ばせますね。これはレストランなのかな。一般家庭ではないでしょう。

http://kurumi.bitter.jp/ 61-24-236-106.rev.home.ne.jp (61.24.236.106)



8011.Re: 遠くなったヨーロッパ2
名前:デジタル写真館長    日付:2020年8月28日(金) 12時23分
Original Size: 1280 x 853, 131KB Original Size: 1280 x 853, 140KB Original Size: 1280 x 853, 121KB

もうそろそろ終わりにしますが、イタリアの中ではナポリは南の地方都市であり、なんか、忘れかけられ、発展から取り残された感のあるところでした。
 
 イタリアの交通状態はひどく、幹線道路は通勤時大混雑で、その日の交通状況を表す言葉に「たらこ」と「かずのこ」というのがあります。どちらも混んだ状況を表し、たらこはブレーキランプの色、数の子はヘッドランプの色で、下りが混んでいたか登りが混んでいたという意味です。
 イタリア人は運動神経が好いのか飛ばすし、荒っぽいし、交通ルールも守りません。信号なども大きくて、目立つようになっています。駐車違反もザラだとか。一般に、騎馬民族の国や狩猟民族の国は飛ばしますね。日本では、小樽というところがジャンプ競技の選手が唯一出ている土地柄のせいか運動神経抜群の人が多いのか、公共交通機関のバスなども2倍速で交差点を曲がり、北海道にキャンプに行ったときにびっくりしたものですが、他のところは一般に農耕民族ですからルールは良く守り、守りすぎるくらいトロトロ走っている感じです。名古屋はちょっと荒っぽくイタリア的というかラテンですが。

添付:3枚目は違法建築物で、建設が途中でストップしたもの

http://kurumi.bitter.jp/ 61-24-236-106.rev.home.ne.jp (61.24.236.106)



8012.Re: 遠くなったヨーロッパ2
名前::EXCLUSIVE    日付:2020年9月3日(木) 18時44分
Original Size: 1607 x 1071, 194KB

イタリア映画の「道」(1954年製作に反応しましたよ、哀愁を帯びた
主題歌がいいですね、主演男優のアンソニー・クイーンは確かギリシャ人ですね、

ところでオリンパスが例年の赤字が続いて映像部門を分社化し、ファンドへ譲渡することになりましたね、
その後でも新機種を出していますが、デジカメはスマホに押されて減少の同行は
変わらないでしょうね・・・

オリンパスの画像投稿サイトも2020末で終了し、新たに既存システムでの
投稿に代わるとか!

それで投稿意欲がそがれて、最後の投稿画像はちょっとお遊びで多重露光画像を数枚アップ
その一枚を添付します

奥にリニア新幹線の線路?が写ってますよ
ccnetptb.64.63.126.18.nns.ne.jp (64.63.126.18)



8013.Re: 遠くなったヨーロッパ2
名前:デジタル写真館長    日付:2020年9月4日(金) 13時17分
Original Size: 827 x 1240, 175KB Original Size: 1240 x 827, 101KB Original Size: 827 x 1240, 200KB

EXCLUSIVEさん、こんにちは! まだまだ暑いですね。

>オリンパスが例年の赤字が続いて...、デジカメはスマホに押されて減少傾向…
 写真の趣味も新型コロナの影響でぜんぜん出来ていません。横浜へは前歯のインプラントで通うことになりましたが、以前のようについでに歩き回るようなことは一切しないで帰ってきます。免疫は強いつもりでも年齢的には十分高齢者だし、山中教授の云うところのファクターXに淡い期待を抱きながらの毎日です。EXCLUSIVEさんも気をつけて下さいね。

 リニア新幹線の工事は難航しそうですね。そもそも、そんなに速く移動する必要があるんでしょうか。東京と大阪の間に神奈川県駅とか山梨県駅とか計画されているようですが、経済活動で競争している人にしか用はないですね。”1番でなければ行けないんですから”って。

 なにはともあれ、コロナが終息してくれないと、時が止まったような毎日です。

http://kurumi.bitter.jp/ 61-24-236-106.rev.home.ne.jp (61.24.236.106)


7993.遠くなったヨーロッパ 返信  引用 
名前:デジタル写真館長    日付:2020年8月20日(木) 10時47分
Original Size: 1240 x 829, 169KB Original Size: 1240 x 829, 160KB

海外旅行がほとんど望めなくなった現在、10年前の海外ツアーを経験したことがいかに貴重だったかを思い知る今日この頃です。
 国内旅行もままなりません。そこで、仕方がないので、私は、発表していないアーカイブから、当時はそれほど注目していなかった写真のなかから、今見ると意外と新しい感慨をもたらすものについて、取り上げて日の目を見させようと考えました。10年たって見ると、別な観点も生まれようというもの。

 まずはイタリア・ベネツィアから

 ベネツィアといえば、このゴンドラに乗って水の都の水路を観光するツアーが欠かせません。ディズニー・シーでもやっています。添付写真は、そのゴンドラの乗り場で、客待ちをしている様子を撮りました。観光の思い出写真というものは、自分たちが写っているところのものが多いのですが、こういう何気ないところが意外と面白かったりするし、あまり撮られないシーンですからね。

http://kurumi.bitter.jp/
61-24-236-106.rev.home.ne.jp (61.24.236.106)



7994.Re: 遠くなったヨーロッパ
名前:デジタル写真館長    日付:2020年8月20日(木) 12時1分
Original Size: 829 x 1240, 115KB Original Size: 829 x 1240, 185KB

ゴンドラが通る水路の周囲は、レンガ造りで石造りの土台で、そこにひたひた迫る水は海水なものですから、淡水と違って不衛生な匂いとか印象はなく、色合いも綺麗に感じる緑色でレンガの色に実にマッチしていて、これらが実に美しいのです。でも、同時に、こんなにも町は古いんだと、次の瞬間には、その完璧ではない管理、街の実情を思い知ること必定です。新しくはないので美しい、というのはイタリア全体に漂う通奏低音のような雰囲気なのです。
 日本に帰ってきて衝撃だったのは、その対照的な、近代化され管理された、いかにも金のかかった贅沢な街作りという、ぴかぴかな新しさでした。ヨーロッパから帰ると、日本がいかにお金持ちかが判ります。渋谷など、ビルの中のエレベータからして、もの凄く豪華です。これは、パリのラファイエットのなかの豪華さとは異質の、最先端技術の豪華さなのです。そういう風に気づく目を、海外旅行というものがもたらしました。思いもよらぬ、自己の中の価値観の変化、パラダイムの変容でした。費用がかかった分の代償がこれだったのです。

http://kurumi.bitter.jp/ 61-24-236-106.rev.home.ne.jp (61.24.236.106)



7995.Re: 遠くなったヨーロッパ
名前:デジタル写真館長    日付:2020年8月20日(木) 11時32分
Original Size: 1240 x 829, 142KB Original Size: 1240 x 829, 203KB

古い写真を掲載するという、この試みの、もう一つの主張すべき目的は、写真を撮っていなかったら、ほとんど忘れていただろうと思える記憶というもののはかなさです。特に、年齢を重ね、記憶している量が若者と比べて飛躍的に多い老齢期に入って、そう思います。記憶が人生の本体だと、常々思っているわけで、記憶を失うことは人生を失うことと同義です。失われるものへのいとおしさを、こうして写真を見ると、いやと云うほど思い知らされます。正直言って、これらはほとんど忘れかけていました。

 写真の意味は、本当は、これだったのかも知れません。完璧なピントや構図だけでない、写真のほんとうの価値が記憶の補填なのです。

http://kurumi.bitter.jp/ 61-24-236-106.rev.home.ne.jp (61.24.236.106)



7996.Re: 遠くなったヨーロッパ
名前:デジタル写真館長    日付:2020年8月20日(木) 11時41分
Original Size: 1240 x 829, 160KB Original Size: 1240 x 829, 185KB

イタリアは、このたびの新型コロナウイルスで大変ひどい目に遭った国のひとつです。
 非常に親密な人間関係の国民で、ハグやビズといったべちゃべちゃくっつき陽気にしゃべり合う、一番感染症が流行りやすいお国柄なのです。それが、今ではどうでしょう、町行く人々はほぼ全員マスクをしており、ソーシャル・ディスタンスに気を配って、離ればなれで歩いており、日本にいるイタリア人がニュースのテレビ画面を見て「イタリアじゃないよ!」と、いみじくも叫んだような変わりようなのです。
 私らが訪れた頃は10年前で、町の中の広場に設置された回転木馬で家族づれが楽しそうに笑い合う様子、イタリア人が本当にあけっぴろげに子供を可愛がっている様子、ラテン民族の本当に感動的に人がいい様子のフィレンツェの夜の光景が、これだけは写真を見るまでもなく印象深かったので記憶しています。あれだけで、イタリアに住んでも好いなと思ったくらいです。それくらい、私には幸せな国に見えました。

http://kurumi.bitter.jp/ 61-24-236-106.rev.home.ne.jp (61.24.236.106)



7997.Re: 遠くなったヨーロッパ
名前:デジタル写真館長    日付:2020年8月22日(土) 21時43分
Original Size: 827 x 1240, 144KB Original Size: 1240 x 827, 114KB

この写真は既出ですが、イタリア人の陽気さを表す欠かせない1枚です。私が写真を撮っていると、俺たちも写せと肩をポンポンと突っいてきて指さします。気合いで決まった1枚でした。
 2枚目はいわゆるクルーズ船というホテルシップです。途方もなく巨大で、何隻も停泊していましたが、とても船には見えず、建築物という印象でした。常識を逸脱していますよね!

http://kurumi.bitter.jp/ 61-24-236-106.rev.home.ne.jp (61.24.236.106)



7998.Re: 遠くなったヨーロッパ
名前:デジタル写真館長    日付:2020年8月22日(土) 20時38分
Original Size: 827 x 1240, 133KB Original Size: 827 x 1240, 203KB

ヨーロッパの中でも一番イタリアが信心深く、各地でやたらとカトリック教会の連立を見ます。一方、日本の京都を外国人が観光ツアーでみたら、同じような感想を持つのでしょうか。嵯峨野周辺と、清水周辺だけですよね。
 とにかく、宗教的な教会建築の精緻さと徹底的な力の入れようはもの凄いものがあります。絵画などの美術は、根底にキリスト教があり、それを己の魂に塗り込めないと理解も鑑賞も許されないと思っております。天国と地獄の概念は西洋も見本にも共にありますが、レベルが違い過ぎますよね。極楽と天国は、ちょっと意味が違うような…

http://kurumi.bitter.jp/ 61-24-236-106.rev.home.ne.jp (61.24.236.106)



7999.Re: 遠くなったヨーロッパ
名前:デジタル写真館長    日付:2020年8月22日(土) 22時21分
Original Size: 1240 x 827, 135KB Original Size: 1240 x 827, 181KB

仏教では天使という概念はありませんが、四天王とか摩利支天とか菩薩とかがありますね。
http://kurumi.bitter.jp/ 61-24-236-106.rev.home.ne.jp (61.24.236.106)



8000.Re: 遠くなったヨーロッパ
名前:デジタル写真館長    日付:2020年8月22日(土) 21時1分
Original Size: 827 x 1240, 235KB Original Size: 1240 x 827, 161KB

水位が変化するので、入り口の階段は水没しています。レンガは古いので角がすべて取れており、剥がれ落ちた壁は修繕を待つのか待たないのか、実に芸術的な様相を呈しております。
http://kurumi.bitter.jp/ 61-24-236-106.rev.home.ne.jp (61.24.236.106)



8001.Re: 遠くなったヨーロッパ
名前:デジタル写真館長    日付:2020年8月22日(土) 21時13分
Original Size: 1240 x 827, 137KB Original Size: 1240 x 827, 146KB

ベネチアには道路というものは基本的になく、あるのは通路と水路という概念です。すなわち、ここに入る観光客はすべてバスや電車をいったん降り、船で渡ります。渡った後は歩きかゴンドラか、はたまた観光クルーザです。集合終着地点はサンマルコ広場であり、そこと船着き場を結ぶ広場とも波止場ともつかない通路なんです。従って、ベネチアに自動車は1台もありません。
http://kurumi.bitter.jp/ 61-24-236-106.rev.home.ne.jp (61.24.236.106)


7990.ついに夏が来た! 返信  引用 
名前:デジタル写真館長    日付:2020年8月3日(月) 15時35分
Original Size: 1240 x 930, 135KB

長い梅雨が終わり、ようやく夏になりました。散歩に出ると、暑いです!( ̄□ ̄;)
 しかし、運動すると体の調子が良くなります。これは、驚くほど明白な事実です。汗をかくのは、この季節、必要ですね。夜もよく眠れます。
 そういえば、先日、ダニアースをかけたら、それまで眠りにつくと、体のあちこちが次々と痒くなるのがピタリとなくなりました。そして、夢見が良くなったのですね。ダニアースは、また2週間ほどしてかけると卵から孵ったダニが死ぬので、2度かけるのが必須だそうです。あんなものいくらもしないので、また買ってこないと。

添付:最近、買い換えたエルジンの腕時計。肌が金属アレルギーなので、チタンでないとダメなのですが、なかなかチタン製は高くて手が出なく、躊躇していたら、20気圧防水のソーラー時計がネットで見つかりました。アメリカのブランドですが、スイス製に適わずつぶれたのを日本が買収して作り始めた品のようです。
 腕時計など、時間が解ればいいので、多機能の高額なものはいらないと思っていたら、1万3千円強で売っていました。何故こんなに安いかというと、たぶん電波時計でなく、現代の自動日付時計に比べて小の月の月末、手動で1日進めなければならず、かなり面倒だと云うことで、売れないのだと思います。でも、私は、これぐらいのアナログさは好きです。そして、文字盤がシンプルで、針が見やすいのも、気に入りました。1日に1秒ぐらい進んだり遅れたりして、なかなか電波時計ではないのに精密です。
 

http://kurumi.bitter.jp/
61-24-236-106.rev.home.ne.jp (61.24.236.106)



7991.Re: ついに夏が来た!
名前:デジタル写真館長    日付:2020年8月3日(月) 16時10分
Original Size: 1240 x 930, 137KB

どうでもいい内容ですが、1年間凌いだデジタル時計。こちらの方が日付も曜日も自動の電波時計。わりと気に入ってはいましたが、お役御免となりました。でも、デジタル表示は左脳が必要で、一瞬観ただけで時間が解るアナログ時計は右脳で直感的に時間がわかり、私は、やはりこれがいいです。
 一時、カシオのデジタルが流行りましたが、デジタルはいまや安い時計だけになりましたね。

http://kurumi.bitter.jp/ 61-24-236-106.rev.home.ne.jp (61.24.236.106)


7985.日蝕撮影用の減光装置 返信  引用 
名前:デジタル写真館長    日付:2020年6月21日(日) 11時7分
Original Size: 1938 x 1596, 381KB

日蝕観測と撮影用の減光装置を製作しました。
 2枚のフィルターの反射を使い、反射率が0.16%以下になる予定です。さらに、フィルターは反射防止膜がコーティングされていますからさらに減光されるはずです。そして、フィルターなら光学研磨されており、その表面の精度も窓ガラスに比べ、遙かに平面度が高いので、歪みのない撮影像が得られるものと期待されます。
 これで、日蝕だけでなく、通常の太陽表面も400mmの望遠で詳しく撮影できますが、黒点や光球の様子が観測が出来ますので、月や惑星観測に加え、さらに天体観測の楽しみが増えるものと期待しています。これは、本格的な太陽望遠鏡を作る前の準備の意味もあります。
 試作第1号ですので、本体は段ボール製です。
 試しにLED電球100W相当をこれで覗いてみたのが3枚目の写真で、2枚目が組み立て前の展開部品です。
 組み立ての接着はホット・ボンドで、段ボールの端にも埋め込むと強度が増えます。

http://kurumi.bitter.jp/
61-24-236-106.rev.home.ne.jp (61.24.236.106)



7986.Re: 日蝕撮影用の減光装置
名前:デジタル写真館長    日付:2020年6月21日(日) 11時9分
Original Size: 1240 x 930, 134KB Original Size: 1240 x 930, 233KB

展開図と完成写真です。
http://kurumi.bitter.jp/ 61-24-236-106.rev.home.ne.jp (61.24.236.106)



7989.Re: 日蝕撮影用の減光装置
名前:デジタル写真館長    日付:2020年6月22日(月) 11時56分
Original Size: 1240 x 930, 146KB Original Size: 1240 x 930, 136KB

関東地方は終日曇りで全然太陽が顔を見せず残念でした。でも、石垣島では皆既日食に近い欠け方で、子供たちが大喜びとの報道で、良かったです。そもそも、月が太陽の前を横切っただけですから、どうと云うことのない現象ですが、日蝕の写真を見ると、やはり、迫力があり、視覚的には日蝕はインパクトがありますね。
http://kurumi.bitter.jp/ 61-24-236-106.rev.home.ne.jp (61.24.236.106)


7984.(untitled) 返信  引用 
名前:デジタル写真館長    日付:2020年6月11日(木) 15時12分
Original Size: 1240 x 930, 141KB

6月ですのでツバメが巣作りしていました。私の家の軒下にも蜂が巣を作りました。世界中は新型コロナのパンデミックの真っ最中ですが、我が家の周辺は市街地ではない田舎なので、全くそういった気配もなく、平和そのもので、季節は暑い夏の準備を始めましたね。
http://kurumi.bitter.jp/
61-24-236-106.rev.home.ne.jp (61.24.236.106)



7987.Re: 散歩でみつけたもの
名前:デジタル写真館長    日付:2020年6月21日(日) 11時31分
Original Size: 720 x 540, 43KB

こちらがアシナガバチの巣です。
 じつは、この巣、ちょっとした物語があります。
 この巣、換気用のサッシのところに巣の根元を付けてしまったんですね。サッシを開けたときに蜂が入ってこないように網戸を巣の正面に移動しようと動かしたために、蜂の巣が根元が切れて吹っ飛んでしまいました。あっ!と思って、草むらに落ちた巣を探しましたが、間が悪いことに、ちょうどそのとき母蜂が帰ってきました。巣がないことに気がついた蜂は
 「あら、どこにいったのかしら!」「ない!」「ない!」と周辺を飛び回ってパニックです。
 私は、落ちたのを見ていますから、下の草むらを必死に探したところ、ようやく草陰に巣を見付けることが出来ました。問題は、どうやって巣を元通りにするかです。セメダインだと匂いがきつくて蜂はいやがるでしょうし、乾くまで時間がかかります。こういうときはホットボンドの方が勝負が早い。と言うわけで、作業場にあるグルー・ガンと延長コードを取りに行き、急いでガンの先端をバーナーで温め、蜂がちょっと離れた隙を狙って、素早くホットボンドで巣を元通りに付けました。向きはともかく、しっかり付いたので、母蜂も「あら、あったわ!」と一安心の様子、しかし、元の向きや、根元の様子が気になるようで、しばらく巣の付け根を点検している様子でしたが、そのうちに、結果オーライなのか、また、元のように巣の世話をするようになり、今日はそんな事件があってから1週間ほどたちました。
 その後、母蜂は巣を建て増しして、新たに卵を産み付けたようです。新しい、小さな卵が見えます。めでたしめでたし。の、巻き。(*^〜^*)

http://kurumi.bitter.jp/ 61-24-236-106.rev.home.ne.jp (61.24.236.106)



7988.Re: 散歩でみつけたもの
名前:デジタル写真館長    日付:2020年6月21日(日) 11時33分
Original Size: 1240 x 930, 135KB

その後、こどもが孵化して、母蜂を手伝いし始めました。
 写真がピンぼけなので換えようと思っても、FBの様子が変で、うまくいきません。しばらく、これで我慢してください。子供は、やはり、頭も体も小さくて、母親はさすがに立派です。子供はまだ、研修中なのか、役に立っていないようです。d(⌒o⌒)b

http://kurumi.bitter.jp/ 61-24-236-106.rev.home.ne.jp (61.24.236.106)


7982.AMアンテナ 返信  引用 
名前:デジタル写真館長    日付:2020年6月11日(木) 14時15分
Original Size: 1240 x 930, 167KB

Mアンテナを製作しました。すぐ下にあるチューナーにはJCOMからのFM電波が入っていますが、AMはアンテナがなかったので、ずーっと聴いていませんでした。AM放送の方が雑音はあるけれど、歪みはなく、放送内容も面白いです。
 昔は、真空管ラジオしかなかったし、ステレオ放送でもありませんでしたね。あの、中音しか出ないモノラル放送。でも、ビートルズもベンチャーズもこの音で聴いていたものです。AM放送の音は懐かしく、不思議に音を絞っても楽しめ、耳が疲れません。
 深夜、遠くのこの星空から響いてくるようなこの音で聴く洋楽はまさに青春の音楽でした。受験期の思い出と云えばオールナイト・ニッポンですが、現在でも、形は異なりますが、やっていますね!

http://kurumi.bitter.jp/
61-24-236-106.rev.home.ne.jp (61.24.236.106)



7983.Re: AMアンテナ
名前:デジタル写真館長    日付:2020年6月11日(木) 14時21分
Original Size: 1240 x 930, 132KB

AM放送は車の運転とか、何か作業しながら聴くのに向いていますね。これを再び聴くようになったきっかけはシュミットカセグレンの補正板の研磨でした。だから、楽しいことをやりながらの聴取はとくに良いです。(⌒▽⌒)σ
 あまりに気に入ったので、ハード・オフでカーステレオの取り外しジャンクを買ってきました。出力の大きなアンプも付いているし、うまくすればCDもMDも動くかも。分解して、中を覗き、現在研究中です。
アンテナについては、参考にしたサイトはhttp://www.shamtecdenshi.jp/about_radio/build_ant_radio.htmlです。このサイトからバリコンも買いました。

 幸いなことに、電波が一番強いのもニッポン放送です。(*^〜^*) 
 以前、隣のご老人が娘の元へ引っ越すので捨てられそうになった真空管ラジオのことを書きましたが、現在、寝室に復活して、快調に鳴っています。
 非常時のために最新の小さなトランジスタ・ラジオも通販で買いましたが、音は真空管ラジオが圧倒的に好いです。なにしろ、昔は家庭では一番の娯楽で、家電の王様でしたからね。スピーカーもナショナルのロクハン(16cm)で、回路も5級スーパといって、当時の回路技術の最高峰でした。
 若い頃はラジオも真空管で自作して、小さな音で深夜聴いていました。当時流れていた音楽は今思うとすべてが宝石のようです。

http://kurumi.bitter.jp/ 61-24-236-106.rev.home.ne.jp (61.24.236.106)


7981.PCR検査を4倍に 返信  引用 
名前:デジタル写真館長    日付:2020年5月11日(月) 0時31分
Original Size: 1240 x 930, 251KB Original Size: 1240 x 930, 193KB

先日、テレ朝のモーニングショウで紹介された九州大学小田垣名誉教授の寄稿文を、ダウンロードして読みました。理論物理学者らしく、明快な論理で展開されています。数式が出てくるので一般向けではありませんが、連立1次微分方程式なので理解は難しくありません。厚労省と専門者委員会が出した例の「接触者を8割減らす」話の根拠が、スペイン風邪のときのPCR検査して隔離する事項を考慮しない100年前の単純な理論だったことが、これを読むと解ります。検査を4倍にして、自粛をゼロにしたら、あっという間にコロナ騒ぎは解決するという結論で、きわめて明快です。
 最近、厚労省がPCR検査を増やし抗体検査を導入すること、及び感染者数が少ない自治体の自粛解除に踏み切ろうとしている動きなどに、この論文の影響が現れていると、私には読めました。
 人的接触8割減とか、経済をストップさせ国民にたいへんな苦労を現に強いている、これまでの政策は100年前の政策を下敷きにしています。ウイルスも知られておらずワクチンもPCR検査などの遺伝子工学もなかった時代の政策をなぞっていたに過ぎないようです。
 このなかに、政府が「接触8割減実現」のみを主張するのは責任放棄に等しい、と言う記述があります。

 誰かが、明快な論理で道を示してくれることが、いかに大切であるかを痛感しました。

一度、この寄稿文を読んでみることをおすすめします。ただし、数式が出てきますので覚悟してください。リンクは

http://www001.upp.so-net.ne.jp/rise/images/%E6%96%B0%E5%9E%8B%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%8A%E4%B8%80%E8%80%83%E5%AF%9F.pdf

http://kurumi.bitter.jp/
61-24-236-106.rev.home.ne.jp (61.24.236.106)


7977.丹沢・上大倉の崩落 返信  引用 
名前:デジタル写真館長    日付:2020年4月9日(木) 22時40分
Original Size: 1240 x 930, 248KB

丹沢・塔の岳の登山道を2年前間違えて行った、登山口からすぐの分岐を右(東)へ進む道は、現在、地図上では途中で消えています。ガードレールもある普通の舗装道路だった道が、急に非舗装道路となり、急に細い山道になります。2年前に行ったときは、台風の大雨の直後でしたので、ひどい崖崩れが起きていて、倒木がひどくて、進むことが出来ませんでした。そのとき、道を間違えていたことに気がつかず、塔の岳の登山道が封鎖されたと勘違いしてしまいました。今回行っみたら、倒木はかたづけられていましたが、さらにその先はもう整備は放棄されていました。
 この道は、水無川の左岸に沿って奥に進む山道だったのですが、昔は奥にも集落があったと思われます。急に、道がなくなるような様子ではない途切れ方なのです。

http://kurumi.bitter.jp/
61-24-236-106.rev.home.ne.jp (61.24.236.106)



7978.Re: 丹沢・上大倉の崩落
名前:デジタル写真館長    日付:2020年4月9日(木) 22時21分
Original Size: 1240 x 930, 308KB

いけるところまで行って、その先に、崩落前の舗装道路が見えてくるかと期待していたのですが、とてもではないが無理、という状況に突き当たりました。もう、歩くことが危険になり、引き返すことにしました。

 帰り道はGeographicaというアプリを頼りに、戻りましたが、危うく道を見失いかけ、沢へ降りるところでした。このアプリはGPSで歩いたところを記録してくれるソフトで、これがなかったら遭難してしまうかも知れません。道なき道を行くときには必須です。トレースを見たら、来た道から外れていました。あきらかに、来たことのない場所にいたので、上を見るとガードレールが見えたので、急斜面をよじ登って復帰できました。

 添付写真は、最も崩落のひどい斜面の様子です。ここで、先に行くことをあきらめました。後で調べたら、もう少し行くところで地図上の道は点線で消えています。つまり、使用を放棄したらしいことがうかがわれます。地図は常に更新されるネット上のものですから、最新の状態を示しています。ついに、台風の被害で、消滅した道となりました。
 それにしても、この状況はひどいでしょう? ここに至るまでも、同じような崩落した斜面に、明らかに人の歩いた痕跡が見られたので、それを頼りに歩いてきたのですが、ここに至って、その痕跡も消えました。崩落の状況を見に来た市の環境保全課の人も、恐らく、ここで引き返したのでしょう。

http://kurumi.bitter.jp/ 61-24-236-106.rev.home.ne.jp (61.24.236.106)



7979.Re: 丹沢・上大倉の崩落
名前:デジタル写真館長    日付:2020年4月9日(木) 22時30分
Original Size: 1240 x 930, 328KB

この写真が最終ポイントです。もうこれ以上進めないことがわかるでしょう。
http://kurumi.bitter.jp/ 61-24-236-106.rev.home.ne.jp (61.24.236.106)



7980.Re: 丹沢・上大倉の崩落
名前:デジタル写真館長    日付:2020年4月9日(木) 22時42分
Original Size: 1240 x 930, 220KB

これが登山道の分岐点。この左側の道が正しい塔の岳への道で、右側の道が崩落現場への道です。ここから、2kmぐらい行ったところです。途中に民家が現在も2,3軒ありますが、昔、たとえば江戸時代には、もっと奥にも集落があったと思われますが、天災の多い日本では道が崩落して消えた村が各地にたくさんあったことでしょう。
http://kurumi.bitter.jp/ 61-24-236-106.rev.home.ne.jp (61.24.236.106)


7976.今夜のスーパームーン 返信  引用 
名前:デジタル写真館長    日付:2020年4月8日(水) 23時26分
Original Size: 928 x 720, 134KB

満月をちょっと過ぎています。右上が少しかけ始めました。
クレータは光が横から当たる方が陰が出来るため輪郭がはっきりして、観望としては面白いです。満月は正面から照らされた月面と成りクレータの様子は見にくくなりますので、面白みには欠けますが、そのかわり、黒っぽい海(平原)の上に飛び散った隕石のかけらの痕が白銀色の筋となって見えます。これはこれで、ガラス細工を見るようで綺麗です。

撮影データ:SONYα900 4-5.6/70-400SSM G  撮影データISO320 1/1000秒 f6.3

http://kurumi.bitter.jp/
61-24-236-106.rev.home.ne.jp (61.24.236.106)


7973.新型コロナ感染情報 返信  引用 
名前:デジタル写真館長    日付:2020年3月11日(水) 23時31分
Original Size: 1240 x 856, 123KB

毎日の更新された最新情報が載っています。
 左下のグラフが最も注目ですね。
 京都が少ないのは興味深い。

コロナウイルス は、ゲノムとしてリボ核酸(RNA)をもつ一本鎖プラス鎖RNAウイルスで、哺乳類や鳥類に病気を引き起こすウイルスのグループの1つである。ニドウイルス目コロナウイルス科オルトコロナウイルス亜科に属す。(Wikipedia)

http://kurumi.bitter.jp/
61-24-236-106.rev.home.ne.jp (61.24.236.106)



7974.Re: 新型コロナ感染情報
名前:デジタル写真館長    日付:2020年3月12日(木) 20時34分
Original Size: 1280 x 720, 135KB Original Size: 1280 x 720, 144KB Original Size: 1280 x 720, 80KB

意外と日本の感染者数が世界の中でも非常に少ないのですが、データの取り方に(PCR検査のやり方に)問題があるのではないでしょうか。
http://kurumi.bitter.jp/ 61-24-236-106.rev.home.ne.jp (61.24.236.106)



7975.Re: 新型コロナ感染情報
名前:デジタル写真館長    日付:2020年3月25日(水) 11時11分
こちらが世界における、毎日の感染データです。パプアニューギニアでも1名感染者が出ました。ロシアが少ないのは人の移動が少ないし、土地が広いからかな?グリーンランドでも4名でていますが。
http://kurumi.bitter.jp/ 61-24-236-106.rev.home.ne.jp (61.24.236.106)

7966.修正研磨が大成功! 返信  引用 
名前:デジタル写真館長    日付:2020年2月29日(土) 23時47分
Original Size: 1240 x 930, 150KB Original Size: 1240 x 930, 131KB

シュミット・カセグレンの補正盤は厚さが5mm程です。研磨が終了してぬるま湯でよく洗い、表面の水をコンプレッサーを使って吹き飛ばします。そうすると、手を触れずに乾燥でき、そのまま望遠鏡に取り付けられます。
 仕上がりは最高!透明度が、これまでになく高くて、新品でもこれほどかというような出来で大満足です。
 まだ、お天気の方が悪くて肝心の見え味が確かめられませんが、大いに楽しみです。

http://kurumi.bitter.jp/
61-24-236-106.rev.home.ne.jp (61.24.236.106)



7967.Re: 修正研磨が大成功!
名前:デジタル写真館長    日付:2020年3月1日(日) 0時2分
Original Size: 1240 x 930, 131KB Original Size: 1240 x 930, 127KB

なぜ補正盤が必要かというと、シュミット・カセグレン望遠鏡の主鏡は球面鏡で、この球面収差を補正するためです。本当は放物面鏡がいいのですが、F値の小さな放物面鏡を精度高く磨くのは非常に困難で、球面なら簡単だからなんです。補正板はレンズなので、精度高く磨けます。

添付:左が研磨中の様子で、右はダンボールで作ったゾーン・テスト用の板を取り付けた様子です。3ゾーンで十分です。

http://kurumi.bitter.jp/ 61-24-236-106.rev.home.ne.jp (61.24.236.106)



7972.Re: 修正研磨が大成功!
名前:デジタル写真館長    日付:2020年3月6日(金) 22時44分
実視テスト

その後、10日ほど天気が悪くてテストが出来ませんでしたが、本日夜十三夜くらいの月が出ていましたので、急遽光軸あわせをして、実視テストをしました。

完璧な光軸合わせは後回しにして、とりあえず月を見てみました。
 
 結果、満月に近い状態でしたがコントラストが格段に改善されており、真ん中でも細かいクレータまでよく見えます。ピントはこれまでになくシャープです。ただ、すぐに曇ってきてしまいましたので、ゾーンテストが未実施です。従って、収差が改善されたかどうか不明です。ピント調整が1点で合うというわけにはまだいっていませんが、厳密な検査が出来ないので、これ以上は求められないと思いました。一応、私の能力ではマキシマムだという結論です。研磨をこれ以上やっても良くなるかどうか。コーティングの剥がれによる不規則痕というのが残っているかも知れず、こういうのはなかなか解消しにくいからです。いっそのこと、もう1枚、補正レンズを磨いた方がいいかも知れません。一応、念のために、高透過ガラスを購入してありますので、気が向いたら挑戦しましょう。その前に、超薄ガラスの30cmカセグレンとか、別のチャレンジをいくつかやりたいと思っています。
 一応、研磨の努力は報われたということで、やったー、大満足〜(*^ _ ^*)。一服すべし。

http://kurumi.bitter.jp/ 61-24-236-106.rev.home.ne.jp (61.24.236.106)

7968.春を告げる花鳥風月(花版) 返信  引用 
名前:デジタル写真館長    日付:2020年3月3日(火) 22時30分
Original Size: 1240 x 930, 85KB Original Size: 1240 x 930, 88KB Original Size: 1240 x 930, 116KB

今年も鈴蘭水仙が咲いてくれました。この草、私にはアヤメと水仙と同じに見えます。花が咲いて、ああ、生きているんだ、まだ絶滅していなかったんだ、とホッとします。なぜなら、ほかの場所のアヤメは、4年ぐらい前には咲いていたのに、もっといい場所にと植え替えたら咲かなくなってしまったのですから。よかれと思ってやったことがだめなことは生き物相手だと色々とありますな。

 ところで、生き物は栄養豊富な環境だと子孫を残す必要を感じないのか、花を咲かしませんね。枯れそうな場所ほど必死に花を咲かせるようです。梅も、サツキも選定した方が花をつけます。(貧乏の子沢山)
 増やすためにいっぱい肥料をあげたら、ムスカリはボウボウと草を長く生やすだけで、一向に花をつけなくなりました。

添付:3枚目はジンチョウゲの花です。うちのジンチョウゲは買ってきた2株が2,3年目に突然枯れました。そのとき、萎みかけた枝を慌てて挿し木したものが9株ほど、現在、庭のあちらこちらで花をつけ、いい匂い空気に満たしていて、春を感じさせてくれています。

 ジンチョウゲは突然枯れると、物の本には書いてあります。
 雨が降った後に枯れたのですが、風により根が傷んだのだと結論。根が浅いので、風に弱いのだと思います。その証拠に、枯れたものは栄養豊富で柔らかな、畑のようによく耕された、いい場所に植えられたものだったのですが、残っている株は、貧弱な、どうでもいいやと思って、実験的に堅い場所に植えたものばかりだからです。日陰でも、風を防いでくれる壁の横に植えられた株ほど大きく、そして、派手に匂いを放っています。日当たりはあまり関係ないです。
 
教訓:人間も、過酷な環境で苦労した方が実のある人生を送れるというものか也。ヾ( ̄へ ̄ )/

http://kurumi.bitter.jp/
61-24-236-106.rev.home.ne.jp (61.24.236.106)



7969.Re: 春を告げる花鳥風月(花版)
名前:デジタル写真館長    日付:2020年3月3日(火) 23時21分
Original Size: 1240 x 930, 285KB Original Size: 1240 x 930, 115KB

撮影はカシオEX-ZR300のスーパーマクロ+自作のダイアゴナル・ミラー・ファインダーで撮影。

 これは、実は、右にあるルーペファインダーのダイアゴナル版を作ったのですが、左右逆転の画像はえらく使いづらく、おまけに、レンズの焦点距離が短くて、背面液晶の隅々にピントが合わなくて、非常に見えづらく、NGでした。そこで、レンズの部分は取り外すことになり、ダイアゴナル・ミラー・ファインダーとして使用することになりました。結果、再びルーペ・ファインダーは復活し、両者を独立に使い分けることにしました。レンズがなくても、フードの効果で、明るいところでの液晶は見えやすくなり、十分ファインダーとしての機能を果たします。というより、この花の接写のような下から見上げる写真を撮る場合に活躍します。絶対、ルーペ・ファインダーでは姿勢に無理があり、撮れません。

http://kurumi.bitter.jp/ 61-24-236-106.rev.home.ne.jp (61.24.236.106)



7970.Re: 春を告げる花鳥風月(花版)
名前:EXCLUSIVE    日付:2020年3月4日(水) 15時49分
Original Size: 1411 x 1058, 282KB

反射望遠鏡の手入れとは熱意には敬服いたします!たまには返信をです(^^♪

オリンパスの新フラッグシップOM-D E-M1 Mark3が発売されました、手持ちで5000万画素、三脚使用で8000万画素

それと手ぶれ補正が強化され4秒で手持ち撮影が可能との事、しかしながら
シャープが8K対応の4600万画素のセンサーを開発したとの情報があったので

2000万画素の据え置きは、がっかりして今のMark2を継続使用します、

添付画像はE-5です
ccnetptb.59.191.164.195.nns.ne.jp (59.191.164.195)



7971.Re: 春を告げる花鳥風月(花版)
名前:デジタル写真館長    日付:2020年3月5日(木) 20時51分
Original Size: 1024 x 683, 125KB Original Size: 1240 x 697, 154KB

EXCLUSIVEさん、お久しぶりです。

>手持ちで5000万画素、三脚使用で8000万画素
 とは凄いですね!
画素が増えても、手ぶれがあっては意味ないですから、三脚使用に限定はそのあたりを考慮しての仕様ですね。ファイルサイズはいくらになるんだろう。被写体次第ですが。

 貼っていただいた写真、まず感じるのは生き生きとした空気感ですね。さすがです。これは、なかなか得がたいものです。写真も、見えないものが大切だという、お手本のような作品だと思います。
 一生懸命、カメラを駆使して、いろいろなことを配慮して撮っても、見えるものだけを写そうとした写真は冷たい印象になりますが、見えないものを写そうとして撮った写真は、わかる人にはわかるものです。また、見せてください。

添付:1枚目、今話題の豪華客船です。11月の撮影ですから、何でもなかった日の1枚。 

http://kurumi.bitter.jp/ 61-24-236-106.rev.home.ne.jp (61.24.236.106)



ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb