[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
らいじんBBS

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



805.飯豊の釣り 返信  引用 
名前:のんた@天童市    日付:2012/5/21(月) 12:27
らいじんさん
こんにちは!お久しぶりです。
らいじんさんは、飯豊でフライフィッシングを
されている?されていた?とおもうのですが
どの辺でされていたのでしょうか?
神奈川の友達が、飯豊に釣りに来るので情報をおしえてください
秘密の場所は、要らないので、一般的な情報でかまいません
よろしくお願いします。
初心者なら、何川のどこからどこの範囲。
中級者なら、何川のどこからどこの範囲。
上級者なら、何川のどこからどこの範囲。
ヒットフライパターンなど
おしえてください。
埋め合わせは、何しようかしら?
よろしくお願いします。

804.(untitled) 返信  引用 
名前:らいじん    日付:2009/11/17(火) 23:46
yujiさん、超遅レスすみません。
竹の採取場所は、本職ならば明かすことはなく、私も良い素材を採取できておりません。ただ、竿作りのためには竹の自生地に赴くこと、いろいろ採取して、それらを火入れしたりすることなどはとても大切な経験になると思います。
個人的な採取場所は青梅や一之瀬高原ですが、とくにスバラシイ素材があるわけではありません。これからシーズンですので、いつでも情報はお知らせできます。
ところで、ヘラ竿師(アマチュアですが)のtoshiさんが筑波に単身赴任との情報があり、かれが許容できる範囲で筑波周辺の竹場情報があるようです。
ご興味あればメールください。

803.はじめまして 返信  引用 
名前:yuji    日付:2009/9/9(水) 18:15
最近自分でも丸竹竿を作ってみたいと想っております。
しかし、らいじんさんのHPで見るような竹はどこで採取
できるのか、よくわからず、どうしたものかと悩んでおります。
矢竹や布袋竹など東京近郊で採取できる場所ご存知の方が
いらっしゃいましたら、是非教えていただければ幸いです。
貴重な情報だと想います。あつかましいお願いですが、何卒
よろしくお願いいたします。

802.イベント 返信  引用 
名前:なみき    日付:2009/6/5(金) 6:26
らいじんさん、ごぶさたです。

今年の石徹白、アングラーズクラフト展の両イベントは私用が重なり、参加出来なくなりました。残念です。
またどこかでお会いしましょう!

800.石徹白まで・・ 返信  引用 
名前:とし    日付:2008/6/9(月) 20:36
毎年の行事とはいえ、長時間の運転お疲れ様でした。
今回は「○竹」と言うより「浜川倶楽部」って感じでしたね。
しの坊さんのお顔も拝見できましたし、また竹談義、竿談義また聞かせてください。
えっと、次は「晩秋の竹採り」ですかね・・



801.Re: 石徹白まで・・
名前:らいじん    日付:2008/6/18(水) 21:7
としさん、ども。
いつも遅レスですみません。
次回は浜川倶楽部も参戦してもらいたいですね。
秋の竹取り、宜しくお願いいたします。

797.(untitled) 返信  引用 
名前:とし    日付:2008/3/12(水) 5:9
第9回/石徹白フィッシャーズホリデー
開催日 2008年6月7日(土曜日)、8日(日曜日)
開催要綱は追って告知させていただきます。

以上原文のままです。
お顔を拝見に参上いたします。



798.Re: (untitled)
名前:らいじん    日付:2008/3/20(木) 23:8
としさん、お久しぶりです。
釣りしてないし、竿も作っていないここ一ヶ月。ストレス溜まるなぁ。
で、FH白鳥の日程の件、了解しました。
よろずや斉藤商店情報では、アングラーズクラフト展(宮城)が翌週の(土)(日)です。
うっひゃ〜、楽しみ。
仕事もしてないし、営業にもいっていない6月初旬〜中旬。
ストレスなんてさっぱりですな。
さぁ、おたのしみまで3ヶ月、どうやって売上つくるべ?


799.Re: 前みたいに
名前:とし    日付:2008/4/1(火) 6:20
一昨年みたいに営業を兼ねてお出でませ・・・・・
石徹白終ったら、そのまんま営業にお出かけなんて、なんと効率の良い・・・

794.お知らせ 返信  引用 
名前:とし    日付:2007/12/22(土) 8:44
吉田ロッドが殿堂入りしたそうです。
でも彼は「どこ吹く風」吉田的生活のようです。
http://itoshirosp.exblog.jp/



795.Re: お知らせ
名前:とし    日付:2007/12/31(月) 21:6
今年はお世話になりました。
お約束のチン竹の結果も、報告せずに申し訳ありません。
実はあの後に、腰を悪くして、火入れ出来ない状態です。
火入れしましたら、ご報告いたします。

そんな事で来年もよろしくお願いします。


796.Re: お知らせ
名前:らいじん    日付:2008/1/1(火) 9:0
toshiさん、あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いいたします。
2月、横浜のフィッシングショーに「浜川」が出展します。
私もFFロッドを2本ばかり。よろしかったらおいでください。

789.チン竹届きました。 返信  引用 
名前:とし    日付:2007/10/19(金) 22:9
今日待ちに待った「チン竹」届きました。
ありがとうございました。
見せていただいて、矯めで真っ直ぐにしたはずの竹が「元の姿」に
戻っていました・・ここで考えました。
思っているより、高い温度になっているのですね。
近日中に再度火入れしてみます。ありがとうございました。
また感想を報告いたしますので

ちなみに、本日各素材の「精密な重量」を測りましたが
あんまり変わっていませんでした・・と言うよりちょいと増えていました。
例えば、チン前47.351がチン後47.571gになっていました。
これは、たぶんですが湿度の影響と思います。では・・・



790.Re: チン竹届きました。
名前:らいじん    日付:2007/10/22(月) 22:33
私も、その後何本か「チン」して貰っています。
まぁ「竹の火入れってなんだろう」っていう疑問の一端がわかったらいいなぁ、です。
としさんが以前おっしゃったベークライト云々のこととか。
数少ない経験で言えば「チン」で帰ってきた竹は、何かいままでと違う印象がありますが、火入れ回数が少ない竹は結局曲がるし、その後の火入れ始末も、いままでと大きく変わることは無いみたいです。
充分な火入れを施した素材でも「チン」後はもう一度修正が必要ですが、以降ほぼ安定します。「チン」の意味無い??
リグニン等の変質で竹が安定する、それは温度?時間?回数?。適切な内部温度?回数を加味すれば積算温度?
現状、「回数」がキーワードかもしれませんけど。
炭化であれば温度と時間ですね。炭化を加味すれば「積算温度」?
ちなみに江戸前の布袋竹は3回程度(前中後)程度で仕上げていますよね。


791.Re: チン竹届きました。
名前:とし    日付:2007/10/23(火) 17:55
そうそう、いろんな考えが存在するのに・・「昔から良く判らない」のが火入れですよね。
いくら超一流の竿師さんに聞いても、何となく「科学的でない」とか「それ確認したの?」と
思ってしまうのは、私が変人なのかなと思うときがあります。
ほとんどの方が「あまり突き詰めると」いけない領域に踏み込んでしまうのかな?
これ以上聞いてはいけないのかなと思ってしまいます。
でも、「なんでも聞きたいオヤヂ」のとしさんは満足できないでいます。
繊維が炭化説・・・何度で炭化するんだよーその頃はボロボロだよー
乾燥説・・・・・・空気中に置いとくと水分戻っちゃうんですけど。
リグニン効果説・・自分でもほんとのところ、硬化を確認していないですから。
私は、火入れの効果は「ある程度以上の温度」と「時間」の積算だと思っています。
それも、竹の種類とか生年数とかで変わるかなと。


792.Re: チン竹届きました。
名前:とし    日付:2007/10/23(火) 18:19
追伸です。
それで、チンが適正温度まで上がるようなら、時間稼ぎできるのかなと
思った次第です。
それと、火入れ中の全体の温度は100度+α程度だと思うけど(水が沸騰しているうちは)
加熱される表面については、何度ぐらいにするのが良いのか、逆に何度ぐらいが
必要なのか?
それと、火入れが進んで水分が切れたときとか、極少なくなった時はの
温度分布はどうなんだろうとか・・今でも疑問だらけ・・


793.Re: チン竹届きました。
名前:らいじん    日付:2007/10/24(水) 11:32
「ちん」なので、内部温度は100度+@でしょうね。
浜川師匠の火入れの場合、布袋竹で内部温度120−140度前後。
バーナー直火で400−600度ありますから、「ちん」とは全く異なる温度作用ですね。

回数なのか積算温度なのか。このあたりが怪しい。
例えば六角バンブーの場合、140度位で30分とかですよね。
和式の場合、一回1分程度(一箇所)として10回で10分。
てことは、回数ではなく、温度×時間。
和式もじっくり焦げないようにあぶり続ければ一回でほぼ固まるのか??
和式の、10回もインターバル置いての火入れは長すぎ!なんとか端折れないものかと思案です。

788.吉田ロッド・・オーナーさま 返信  引用 
名前:とし    日付:2007/9/23(日) 15:47
すいません・・宣伝です。
flyfisher11月号に吉田ロッドさん載りました。
彼からは、控えめに「ちょっと載ったので・・・」と
言う感じでmailがきたのですが、見たら・・・
カラーページ5ページです。
あのレトロな吉田工房が全部見えます。

ちょいと前に、タイガーウッズのコレクションに
吉田ロッドが加わったと言うお話したところでしたが
次々にやってくれます・・一見ボーツとしてるように
私には見えるのですがね。

786.某半島は、やーさんが待っていますよ。 返信  引用 
名前:とし    日付:2007/9/13(木) 21:56
出張のお帰りには、ちょいと足を延ばして「某半島」で「や−さん」と
デイトなんてのはどうでしょうか。
きっと美人のやーさんに出会えます。でも、やはり「竿にピッタリ」はピンポイントです。



787.Re: 某半島は、やーさんが待っていますよ。
名前:らいじん    日付:2007/9/14(金) 21:12
先日、大阪から淡路への道中、PAでものほんのやーさんがおりました。関東はなんとなくしか気付きませんが、大阪はまんがみたいなやーさんがあちこちいます。こわ。

某半島は当然視野に入っております。釣りか矢っくんか、悩みどころです。


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb