[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
イトウの会掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
   タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



1268.快晴の週末  
名前:会長    日付:2018/10/14(日) 13:23
今週末は台風に見舞わられた前2週と異なり、快晴の釣り日和でした。
宗谷では水温が11℃〜13℃くらいで推移し、水位も安定し、おまけに午前中の潮回りもよく、イトウ釣りには絶好の日和でした。
その割にはイトウ狙いの釣り人は少なく、ホームリバーもガラガラの状態でした。下流のイトウの密度が薄く、派手なボイルもめったにないからでしょうか。

今週のイトウ釣果は73・4.6s、63・2.4s、55・2.3sでした。下流域で上げ潮時に釣りをして、MM13に38pのクロソイがヒットしたのには驚きました。

1267.台風25号  
名前:会長    日付:2018/10/7(日) 18:27
今週もずっと晴天がつづきましたが、日曜日未明に台風25号崩れの温帯低気圧が北海道を通過し、宗谷でも久しぶりにまとまった雨が降りました。
土曜から日曜をはさんで月曜日まで3連休の方も多いと思いますが、荒れ模様の天気のため釣り人はほとんど見かけませんでした。
宗谷の河川は水温13℃〜17℃と高く、まだ秋の本格シーズンには至っていません。それでもイトウの活性は上がってきました。

今週のイトウ釣果は、28、36、31、75・4.6sでした。

1266.台風24号迫る  
名前:会長    日付:2018/9/30(日) 13:18
宗谷でもときどき雨が降るようになりましたが、河川の水位は低めで経過しています。明日朝には、台風24号が北海道を駆け抜ける予報です。多少は雨が降るはずです。
イトウの会のホームリバーには、遡上するサケ、回遊するボラ、25p程度のウグイが見られますが、まだイトウはヒットしません。ぽつりぽつりとイトウ釣り師の姿が川辺に見られるようになりました。

今週のイトウ釣果は、80・6.1s、33、23の3匹でした。

1265.秋深まる  
名前:会長    日付:2018/9/23(日) 14:3
今週もカラカラの晴天がつづきましたが、土曜日の夜になってわずかな雨が降りました。ただし宗谷の河川の水位が大きく増えることはありませんでした。
それでも秋は少しずつ深まり、サロベツ原野にはオオヒシクイの大きな群れが北から戻ってきました。これから空が翳るほどの大群が押し寄せる日もあることでしょう。
イトウの会ホームリバーの岸辺に小道と釣り座を整備しはじめています。いまのところは、秋の大魚の魚信はまだありません。

今週は26、33の赤ちゃんイトウを釣って終わりました。

1264.交通物流の回復と河川状況  
名前:会長    日付:2018/9/16(日) 14:14
6日の胆振地震から10日が過ぎ、宗谷の交通は復旧し、物流も回復しつつあります。
宗谷では今週はほとんど雨が降らず、河川水位は下降する一方です。中流域の魚影は乏しいのですが、水位下降のおかげで立ち込み釣りが可能になりました。
いまカラフトマスの産卵まっさかりで、後を追うようにシロサケも遡上し、飛び跳ねています。

まもなく秋のイトウ釣りのハイシーズンを迎えますが、いまのところは大物の気配がありません。
夏までは源流域にいたイトウの稚魚や2年魚が本流域に降りてきて、小さいながらもルアーを襲います。

今週のイトウ釣果は、34、30、70・3.4s、29、31、25でした。

1263.台風と地震  
名前:会長    日付:2018/9/9(日) 13:56
今週の北海道では、5日に台風21号が襲い、6日未明に胆振で大地震が起きました。
宗谷では直接の被害はありませんでしたが、全道的な停電、交通と物流の停滞は起こりました。
病院では停電の下で、6日も通常診療を行いましたが、川村は電気技師として泊まり込みで活動しました。

イトウ釣りは上記の状況のなかで、できるものではありませんでしたが、日曜日にやっと竿を振ることができました。
いま河川水位は若干渇水ぎみで、河川水位的には期待できませんでした。それでもいました。

今週のイトウ釣果は、57・1.8s、73・3.6sでした。

1262.ありがとうございました!  
名前:シュガポフ    日付:2018/9/3(月) 21:25
丁寧なご説明ありがとうございます。
牧草地もそうですが、車道から牧草地への入り口についても
気をつけたいと存じます。(道外在住の私には待避所に見えることがあります)

そちらにも、温帯低気圧になる台風が近づくかもしれません。
災害に気をつけてお過ごし下さい。m(_ _)m

1261.駐車場  
名前:会長    日付:2018/9/3(月) 6:50
書き込みありがとうございます。駐車スペースは宗谷のイトウ釣りでは、あまり心配がないと思います。
ただし以下の点は守っていただきたい。

牧草地を走って川の近くに停めること。牧草地は酪農家の「庭」ですから、絶対にやめてください。釣り人全体の印象を悪くします。農家を怒らせたらイトウ釣りができなくなります。
土手道をふさぐ形の駐車もいけません。
河川敷に車ごと下りてしまうのも原則的にはだめです。いまやっている人びとは、開発局や土木現業所が黙認しているだけとおもってください。

廃道となっている農道や林道に無理に突入すると、ろくなことが起きません。私は樹木の枝がタイヤの横面に突き刺さってパンクをこうむったことがあります。廃道の奥で、スタックすると誰も助けてくれません。
進入禁止の標識を無視して突入するのも同様です。

車を安全なところに停めて、歩いて川に到達するのにそれほどの時間はかからないものです。

1260.車の駐車場所につきまして  
名前:シュガポフ    日付:2018/9/2(日) 19:26
初めて書き込みさせていただきます。
9月末から10月にかけてイトウ釣行を考えている者です。

お伺いしたいのは車の駐車場所についてです。
猿払川や猿骨川には、パーキングや地主さんのご厚意で止めていい
場所があるようなのですが、それ以外の場所となると
稚内の釣具屋さんや地元の民宿さんに宿泊して聞いた方が無難でしょうか。

道東の場合だったのですが、グーグルマップで詳細を確認して
現地に行くと、ここに駐車はやめておいた方がいいかな…と思い
ギブアップしたことが多々あります。
現地の人に迷惑にならないように、気をつけようと考えております。

1259.遡上魚  
名前:会長    日付:2018/9/2(日) 16:49
暦は9月となり、宗谷はすっかり秋になりました。道端のススキが秋の風に揺れています。
雨が降り、水温は14〜17℃とベストなのですが、イトウはなかなかヒットしません。その原因のひとつは、遡上魚です。
すでにカラフトマスは大挙して産卵床付近に群がっています。シロサケもぼつぼつ遡上しています。これらの遡上魚が来ると、なぜかイトウが姿をくらましてしまいます。

今週のイトウ釣果は、70・3.1s、23、68・3.0sの3匹でした。

1258.秋の天気  
名前:会長    日付:2018/8/26(日) 15:9
8月4週目となり、宗谷では金日曜日に雨が降りました。雨が多く、気温も20℃を割って、天気hあ秋のパターンです。
いまはイトウ狙いの釣り人はほとんどいないと思われますが、9月になるとまたイトウを求める釣りびとが増えてくることでしょう。

今週のイトウ釣果は、82・5.0s、65・2.0sでした。

1257.秋風  
名前:会長    日付:2018/8/19(日) 16:2
今週は水木に雨が降り、宗谷は一気に気温が下がり、秋の気配になりました。気温は20℃を割り、水温も12〜16℃ほどの至適水温となりました。
大雪山黒岳では17日朝になんと初雪が積もりました。2017年の初雪は9月28日だったそうですので、なんという早さでしょう。


今週のイトウ釣果は、30、64・3.5s、55・2.0s、29、65・2.5s、68・2.9sでした。

1256.夏イトウ  
名前:会長    日付:2018/8/12(日) 18:6
8月第2週となり、今週の週末からお盆休みとなりました。
ことしは夏イトウがなかなか出なかったのですが、今週になってようやくいつもの場所に集まってきました。                          
水温は24℃もあるのに、他の場所と比べて幾分低いのでしょう。そのために小魚も、ウグイも、遡上したカラフトマスも群れ、それらを食うイトウが集合するのです。
この夏イトウはほんの1週間か10日間ほどしか期待できません。それを待ち受けていたのでした。

今週の釣果は、70・3.5s、97・9.0s、79・4.8s、63・2.3s、64.3.3sでした。

1255.秋の気配  
名前:会長    日付:2018/8/5(日) 16:26
本州以南は猛暑がつづいていますが、宗谷ではとくに朝方ひんやりと寒い季節になりました。
稚内ではきょうまでみなと南極まつりが催されています。例年、まつりの最後をかざる花火が上がり、花火を合図に秋が来るような気配があります。

今週も8月1日未明の雨を除いて、ほとんど雨の降らない日々が続き、河川の水位が低め安定です。しかし、水温が15〜17℃台と上がりません。そろそろイトウの活性があがると予想しています。川にはすでにカラフトマスが遡上しています。

今週の釣果は47pの1匹でした。

1254.道北も盛夏  
名前:会長    日付:2018/7/29(日) 17:45
東日本西日本は40℃にも及ぶ猛暑ですが、北海道も盛夏となりました。この1週間は、道北で雨が降らず、川は渇水傾向で、中流でも水温が20℃を超えるようになりました。                                                 
イトウ釣りは非常に渋くなりました。この時期に特定の河川の一部に若干水温が低い場所があり、そこにイトウが集まってきます。われわれはそれを夏イトウと呼んでいます。今季はその夏イトウも集まりが悪く、われわれは苦戦を強いられています。我慢の時です。


今週の釣果は、37、56・2.5sでした。

1253.中流は渋い  
名前:会長    日付:2018/7/22(日) 17:27
宗谷の冷涼な気候はつづいていますが、河川の水温はジワリと上がり、中流では15℃、やや下流になると17℃台に上がってきました。
先週の日曜日と今週の土曜日の雨で、水位は渇水ではありません。しかし魚影は薄くなってきました。
きょうは、中流の樋門の溝でアライグマを見ました。全道的に増えているそうですが、宗谷の河川で目撃したのは初めてでした。

今週の釣果は、37、51・1.7s、38でした。

1252.V字型増水  
名前:会長    日付:2018/7/15(日) 13:35
今週は河川水位が高位安定から、徐々に下降し、渇水になりかかったところで、日曜日にドッと雨が降って、また増水しました。
雨は釣り人の都合よく降ってはくれませんので、いつどこへ出陣するかが難しいのです。
きょうは3連休の中日の日曜日で、お昼には強い雨が一時的にあがりました。しかし、河川水位は釣りには厳しいほど高くなりましたので、家でテレビを見ています。

今週の釣果は、57・2.1s、56・2.3s、69・3.3sでした。

1251.大雨  
名前:会長    日付:2018/7/8(日) 14:27
今週は火水に大雨が降り、一時は河川水位が釣りどころではない高さになりました。しかし幸い宗谷では氾濫することはなく、その後は順調に減水しました。
道内では雨竜川や石狩川の一部で氾濫が生じ、西日本では大きな災害が発生したところもあります。われわれ釣り人が週末にイトウ釣りを楽しむことができるのは、ありがたいことです。
週末の宗谷の河川は、安定した高い水位を保ち、水温は8〜12℃くらいで、イトウの活性は高いものでした。

今週の釣果は、66・3.5s、64・3.3s、47、55・1.9s、40、60・2.9s、63・2.9sでした。

1250.厳しい高水位  
名前:会長    日付:2018/7/1(日) 14:41
今週は水、金、土に雨が降り、宗谷の河川は軒並みに高い水位になりました。もちろん渇水よりは良いのですが、ちょっと雨が降りすぎて、釣りには厳しい水位となりました。
すでに一般的には春のイトウ釣りシーズンは終わり、イトウ狙いの釣り人は減っています。しかし、イトウ愛好家の釣り人は、これからが活動期となります。
道央では気温が上昇し夏日にもなっていますが、冷涼な宗谷ではなかなか20℃は超えません。この環境がイトウを育みます。水温はいまだに高くて15℃台なのです。

今週の釣果は、45、27、50・2.2s、69・3.8sでした。

1249.水位高め安定  
名前:会長    日付:2018/6/24(日) 13:20
先週降った雨のおかげで、宗谷の河川水位は高め安定となりました。これで中流にもイトウが居つき、まったく魚信なしということはなくなりました。
一方では、水位が高くて、立ちこみ釣りができない場所もあります。そういったところは、減水を待つしかありません。
雨による増水で、水温が12〜13℃と下がり、イトウの活性は高まりました。

今週の釣果は、83・6.4s、64・3.7s、25、58・2.0s、27、31、55・1.9sでした。
すでに下流や河口近くの有名ポイントでは食いが渋くなっていると思います。これからは、天気と水位を睨みながら、あちこちとポイントを変える釣りとなります。


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb