[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
イトウの会掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
   タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



1339.氷上チカ釣り  
名前:会長    日付:2020/1/19(日) 9:23
この冬は暖冬といわれています。稚内ではたしかに積雪は少なく、しのぎやすいのですが、気温は例年通りに下がっているようです。
市内を流れる声問川では冬の風物詩である氷上チカ釣りがはじまり、釣りテントが流れ方向に立ち並び、週末ともなるとおおいににぎわっています。
郊外の川にオオワシを見に行ってきましたが、寒さのせいで開水面が少なく、餌が捕れないためか、オオワシの姿がありませんでした。流氷が接近すれば、猛禽類がまた戻ってくるかもしれません。、

1338.新年挨拶  
名前:会長    日付:2020/1/2(木) 7:13
2020年明けましておめでとうございます。
大晦日元旦は暴風雪の予報でしたが、それほどの悪天候ではありませんでした。
宗谷本線で札幌へ来ました。天塩川の流れの遅い流域では完全結氷していました。鷲やエゾシカの姿もあまり見かけませんでした。しばらくは静かな厳冬の風景になります。
新札幌のサンピアザ水族館の年間パスポートを持っているので、イトウの顔を見に行ってみます。
ことしもよろしくお願いします。

1337.鹿の衝突  
名前:会長    日付:2019/12/22(日) 19:5
週末に宗谷本線で札幌を往復しました。往路またもや鹿をハネ、しかも車両の下に入ったため、処理に30分もかかり、旭川での乗り換えに支障が出ました。最近は、稚内から豊富の間に群れがいて、JRの線路に侵入することが多く、中川・音威子府間には姿を見せません。

天塩川の浮氷が増え、音威子府の北では、畳大の氷が川全体を覆っていました。今日は冬至で、これからは夕暮れ時の大河の景観が楽しみです。

1336.車載の釣り具を下す  
名前:会長    日付:2019/12/15(日) 14:39
宗谷では気象が秋冬を行きつ戻りつしましたが、今日は最高気温が氷点下の真冬日となりました。
昨日は、ホームリバーの様子を見ました。緩い流れでは結氷し、開水面にはフラジルアイスが漂っていました。イトウ釣りは困難です。
降雪の中を鷲の観察に行ってみると、中小河川にはまだ開水面があり、オオワシ、オジロワシ合わせて15羽を確認しました。

私はイトウ釣りを終了し、車載の釣り具を下しました。いまは今季のイトウデータを集計しているところです。

1335.フラジルアイス  
名前:会長    日付:2019/12/8(日) 19:19
週末にはJRで札幌へ行きました。宗谷本線からみる天塩川にはフラジルアイス(モヤモヤした氷の赤ちゃん)がびっしり漂い、すでに釣りは難しい状況です。小河川では岸近くでは結氷していますが、中央部はくろぐろと流れています。
冬の初めは、線路に立ち入るシカの群れが多く、今回の往路復路とも列車は1頭ずつシカをハネて、10分ほど停車しました。

1334.イトウの会忘年会  
名前:会長    日付:2019/12/1(日) 5:35
イトウの会では、11月29日稚内市内のフランス料理店ラ・セーヌで忘年会を開き、9人が集いました。シャンパンで乾杯したあと、GLENLIVET18年のまろやかなスコッチを味わい、今シーズンのイトウ話に酔いしれました。会長から「イトウ2019」と題したスライドショーが行われ、大河のポイントや、ホームリバーの不調が報告されました。

1333.終盤の気温上昇  
名前:会長    日付:2019/11/24(日) 15:33
宗谷の気象は、今週の風雪で釣りも終了かと危ぶみましたが、土日に気温が上昇して、結氷していた河川が再び開きました。日曜の気温は最高12℃まで上がり、季節が1か月ほど逆戻りして感じでした。しかし中小河川には凍結部が残り、水温も2℃台で、下流部でも4℃台がやっとでした。
土日はかなり入れ込んで竿を振りましたが、結局魚信なく、今週の釣果はありません。

一方、稚内近くの河川沿いに毎年北からやってくる猛禽類を観察にでかけたところ、オオワシが16羽確認できました。まだまだ増えそうです。これは冬場の楽しみです。

1332.冬景色  
名前:会長    日付:2019/11/17(日) 8:3
宗谷では今週の水曜までが晩秋の気象でしたが、木曜から風雪模様となり、週末にかけて暴風雪に見舞われました。気温は氷点下で、早くも真冬日です。稚内市内はすっかり冬景色です。
川を見に行く余裕もありませんが、流速の遅いところは結氷がはじまっていることでしょう。まだ季節の揺り戻しを期待して、車載の釣り道具は下していません。

今週のイトウ釣果は、晩秋の気象のとき釣った40pの1匹のみでした。

1331.冬の到来  
名前:会長    日付:2019/11/10(日) 15:32
宗谷にはついに冬がやってきました。
今週は木金土が雪で、稚内の街は一時的に冬景色となりました。気温は0〜4℃くらいで、西風が強く、釣りをやるような気象ではありません。それでも日曜には寒気も緩んで、ホームリバーほかチラホラと釣り人の姿がありました。
日曜に大河に出かけてみました。川風景は豪壮な冬景色となり、ほれぼれするような原始の姿でした。しかし気温2℃、水温3℃で魚は出ませんでした。

今週のイトウ釣果はありません。

1330.冬のきざし  
名前:会長    日付:2019/11/3(日) 14:26
今週は晩秋にしては温暖な日々がつづきましたが、文化の日のきょう一気に冬なみの気温になりました。宗谷にはまだハクチョウやオオヒシクイの大編隊が北から帰ってきます。渡り鳥の飛行を見上げながら、冬枯れの原野で竿をふる季節なのです。
釣り人のいでたちも、耳かくし帽子、毛のカッター+ウインドブレーカ、ネオプレンのウエーダー、手袋の防寒スタイルになりました。

今週のイトウ釣果は、42、42、60・2s、60・2.5s、59・2sでした。

1329.紅葉  
名前:会長    日付:2019/10/27(日) 17:38
秋が深まり、紅葉黄葉の盛りとなりました。今週は火曜日に天塩川の佐久まで色づきを愛でに行きました。紅葉に囲まれて立ち込み釣りをするアングラーは一幅の絵になっていました。
その後京都まで旅行しました。向こうはまだ紅葉の季節ではなく、半そでの旅行客がアイスクリームをなめていました。
10月下旬というのに宗谷では気温が10℃以上あり、水温も10℃前後と温かです。

今週のイトウ釣果は39が1匹でした。

1328.チライアパッポさん久しぶりです  
名前:会長    日付:2019/10/24(木) 15:42
チライアパッポさん、書き込みありがとうございます。
ことしもまた定位置に到着されましたか。肥った巨大イトウがそこを往来することを祈ります。

最近ボートでイトウ釣りをする人びとが増えています。機動力としては申し分ないですが、イトウにとってはボートでも軍艦のように大きいので、違和感を覚えていることでしょう。私はカヌーや手漕ぎボートでよい釣果を得たことがありません。

そのうちにお会いしましょう。

1327.ボート組  
名前:チライアパッポ    日付:2019/10/24(木) 13:11
会長、ご無沙汰しております。
昨日からイトウ釣り秋の陣を開始しましたが、13日の掲示板に、「ボート組は釣れてるのでしょうか」とありましたが、ボートが自分のいるポイントに接岸したので情報しました。
トローリングですが、釣れましたかの質問に答えは返って来ませんでしたが、河口付近に鮭採捕の網が川幅いっぱいに張られてるので海と行き来できず、魚群探知機での映像では通常の1/5位だそうです。

1326.温かな秋  
名前:会長    日付:2019/10/20(日) 15:41
今週はずっと雨が降らず、河川水位が下がって、イトウ釣りは苦戦しました。しかし、土曜夜から日曜朝にかけてお湿り程度ですが、雨が降りました。水位はわずかに回復しました。今日は、雨のち快晴で、気温は14℃まで上がり、温かな秋の釣りを満喫できました。
飛び石ですが連休のため、イトウ釣り人をかなり見かけました。私の釣り場の対岸にも2人の釣り師が気持ちよさそうに竿を振っていました。

今週のイトウ釣果は、65・2.5s、60・2.5sでした。

1325.大型台風19号  
名前:会長    日付:2019/10/13(日) 15:16
宗谷では今週はわりに穏やかに経過したのですが、週末には大型台風19号の接近に起因して北風が吹き、気温が一桁に下がりました。雨がほとんど降らず、中小河川は軒並みに減水しました。大河だけがなんとか良い水位で踏みとどまりました。
イトウ釣り秋の陣近くなり、遠来の釣り師は増えています。ボート組もいますが、釣れているでしょうか。

今週のイトウ釣果は、18、60・2.3s、81・5s、51・1.5sでした。
3連休の最後の一日がまだありますので、期待しています。

1324.イトウ釣り秋の陣  
名前:会長    日付:2019/10/6(日) 18:38
暑くなったり寒くなったり季節がたたらを踏んでいるようです。今週は金土と台風崩れの温帯低気圧のため宗谷でも強い東風と多少の雨に見舞われました。
しかしもうイトウ釣り秋の陣が目前です。私もホームリバーに釣り道と釣り座を整備して、待ち構えています。しかし今のところ大物の魚信はありません。朝は気温が6℃くらいまで下がり、たびたび濃霧がたちこめます。ウグイの稚魚やシラウオも泳いでいます。大魚が来るのはまもなくです。

今週の釣果は39、63.2.2sでした。

1323.季節の揺り戻し  
名前:会長    日付:2019/9/29(日) 11:15
今週も宗谷では雨がふりませんでした。晴天がつづき、朝は放射冷却で気温が下がっても日中は平年より高い気温になりました。河川の水位はどんどん下がり、中小河川での釣りは厳しくなりました。
晩秋のイトウ釣りに備えて、下流のヨシ原にトレースをつけ、釣り座を整備しはじめました。ウグイの稚魚らしい小魚の群れがいて、まもなくイトウのボイルもはじまることでしょう。

今週のイトウ釣果は、33、41、40、40、76・6sでした。

1322.中小河川に居ない  
名前:会長    日付:2019/9/22(日) 18:37
秋が深まり、中小河川の水位と水温もそこそこ良いので、そろそろイトウが私の釣り場に帰ってくると期待していました。ところが、そこにイトウが居ないのです。おそらくイトウは大河や海に降りて冬に備えて荒食いをしているのでしょう。

実りの秋たけなわで、飼料用トウモロコシ畑や、遡上魚の集まる場所には羆が出没しています。私が刈り分けた釣り場への小道が随分歩きやすくなったと喜んでいたら、じつは羆が利用していました。羆に小道を整備してもらっていたことに最近気が付きました。みなさんも気をつけてください。

今週の釣果は、19、53・1.8sでした。

1321.季節は移る  
名前:会長    日付:2019/9/15(日) 12:53
9月の第2週、朝晩の冷え込みが厳しくなりました。稚内市沼川では気温3℃の朝もありました。快晴の朝は、サラキトマナイの濃霧に朝日が当たって幻想的な美しさです。
今週は土曜日の夜に雨が降りましたが、水位にはあまり変動がありませんでした。

今週の釣果は、82・6.4s、33、32、31、65・5.4sでした。

1320.真夏より暑い秋  
名前:会長    日付:2019/9/8(日) 10:43
先週末は大雨が降り、河川水位が一気に上がりましたが、その後まったく雨が降りません。水位は徐々に下降しました。日曜日には宗谷の気温が27℃まで上がり、真夏より暑い秋となっています。
しかし、季節は着実に進み、野山がやや黄色くいろずき、ススキの穂が揺れています。この時季の風物詩でもあるオオヒシクイの群れが南下し、サロベツ原野や天塩川河畔で羽を休めています。

今週のイトウ釣果は、84・7.5s、33でした。


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb