[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
イトウの会掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
   タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



1275.目まぐるしく変わる天気  
名前:会長    日付:2018/11/11(日) 14:12
この1週間は、雨、快晴、曇、雨と天気が目まぐるしく変わりました。快晴だった木曜日朝だけは、強烈に冷え込み、川では気温氷点下4℃で、さすがに竿のガイドリングが凍りました。しかし宗谷ではまだ地上の初雪がありません。
川の水温は5〜8℃もあり、これならまだまだイトウの活性は高いはずですが、私にはなかなかヒットしません。下流域の広いところに拡散してしまったようです。
週末にはホームリバーにぽつりぽつりと釣り人の姿が見えました。果たして釣れたのでしょうか。

今週のイトウ釣果は48pが1匹でした。

1274.温暖な11月初旬  
名前:会長    日付:2018/11/4(日) 19:2
暦はすでに11月ですが、初旬の週末はおだやかな晴天でした。宗谷でも気温は11〜15℃に上昇し、ネオプレンウエーダーでは汗ばむほどでした。
シーズンは終盤で、名残惜しむ釣り人がホームリバーにも数多く訪れました。日曜日にはグループのひとりが良型を釣り、皆が集まって喜ぶ微笑ましい光景を目撃しました。

私は11月の釣りが苦手で、今週もアメマスとクロソイは釣りましたが、イトウは唯一のヒットをバラシて、釣果ゼロとなりました。
ことしはいまのところ温暖な晩秋で、あと1か月は釣りができそうな気配です。

1273.130p  
名前:会長    日付:2018/10/29(月) 14:22
イセボさん書き込みありがとうございます。130pはそう簡単に捕獲できるサイズではありません。今度寒流博物館の担当者に入手経緯など聞いておきます。

宗谷では先週は月曜日からずっと晴天だったのですが、土曜日から急転直下の雨となりました。金曜日の夕方から旅をして、きょう稚内に帰還しました。羽田空港から引き返すかもしれないとの条件付きで飛んだ稚内行便はには落雷しましたが、なんとか着陸しました。

先週のイトウ釣果は、45、58・2.3sの2匹でした。

1272.1メートル30cmのイトウ  
名前:イセポ    日付:2018/10/26(金) 16:14
 イトウの会掲示板いつも楽しく読ませていただいております。ところで1メートル30cmオーバーの生きた野生のイトウが見られ
るのをご存知ですか?
 二年前に宗谷地方に観光とイトウ釣りを兼ねて一週間程旅行をしたことがあります。イトウは一匹も釣れませんでしたが、稚内
寒流水族館を見学したところ、なんと1メートル30cmオーバーのイトウが数匹群泳していました。その雄姿には圧倒されました。
養殖飼育されたイトウではありませんでした。頭の形も野生そのもの、各鰭もピンとしていました。係員の方に質問したところ、
漁師の網にかかったものだと言うことでした。
 イトウの会のお膝元の水族館のことですから、きっとご存知だとは思いますが念のためにメールさせていただきました。イトウ
の会忘年会の話題にのせていただければ幸いです。

1271.お元気でなにより  
名前:会長    日付:2018/10/25(木) 6:44
出狸化小爺小婆さん、書き込みありがとうございます。お元気でなによりです。
あまりお会いしなくなったのは、私が長いルートをたどるより、スポット的に川に出入りするようになったからでしょう。
釣り人が川に落ちた個所と上がった個所の痕跡、切れ切れのラインはミステリアスですが、川に落ちたままではなかったようで、ラッキーでした。川岸にヨシが密生して、どこまでが地面でどこから川なのか分からない釣り場は、危険ですね。落ちると再上陸するのが非常に難しいです。むかしクトネベツ川で死んだ釣り人がいました。
切れ切れのラインはまったく不可解です。ラインをつかんで這い上がろうとしたのか、単にへたったラインを捨てただけなのか。しかし原始の川にラインを捨てていくのは感心しませんね。
すでに季節は晩秋で、徐々に水温が下降し、イトウの魚信もすくなくなってきます。それでも夕日に照らされたヨシ原や冬枯れの川風景は美しく、心に沁みます。
結氷まであと1か月程度、楽しんでください。

1270.幸せのダイブ?  
名前:出狸化 小爺・小婆    日付:2018/10/24(水) 12:15
お久しぶりです。最近はあまり釣り場でお会いしませんが、私たちは相変わらず中流域を楽しんでいます。今回どんな状況だったのか説明のつかない場所に出会いました。川岸を釣り下っていると、いきなりスポッと草が川に向かって2m位きれいに倒れています。結構大きいので何かが落ちたらしい。せっかく開けているから、竿を出してみることにしました。斜面に足場を探してようやく片足をかけて投げていたら、40cm弱のイトウがヒット。何せ移動がままならないので、その場で竿を引いて貰って魚を外しリリースしたのです。その時草わらにラインがあるのを見つけました。拾い上げると、20cmと30cm程度のきれいな新しい太めのナイロンラインです。自分のラインは切れていないので、おかしいな?よくよく見ると長いのは1m半くらいのもあって、見つけた範囲では12本もの切れ切れラインが同じ場所に草に紛れている。これでこのスポットが動物では無く、釣り人が滑って川に落ちたのではないかと推測しました。足元を長い草が覆っているので川岸がよくわからない。10m位下流に草が倒れ乱れた跡があって、そこから上がったみたいです。ラインの切れ口は刃物で切った跡ではなく、引っ張って切れたような感じでした。目についたラインは回収してきましたが、いったい何があったのでしょうか?大物のイトウが釣れて幸せのダイブだったのか、はたまた不幸な結末に終わったのか。川の水温は一段と下がっています。後者ではないことを願っています。

1269.宗谷だけ暖かい  
名前:会長    日付:2018/10/21(日) 16:36
季節が深まり、天気も目まぐるしく変わる秋特有のものになりました。しかし、なぜか宗谷だけ最低気温が高いのです。これは釣りにとってはありがたいことです。
週の後半は晴れて、釣り日和となりました。イトウ釣り秋の陣のころですから、釣り人もたくさん来られたと思います。

今週のイトウ釣果は、55・2.2s、81・5.1s、46でした。

1268.快晴の週末  
名前:会長    日付:2018/10/14(日) 13:23
今週末は台風に見舞わられた前2週と異なり、快晴の釣り日和でした。
宗谷では水温が11℃〜13℃くらいで推移し、水位も安定し、おまけに午前中の潮回りもよく、イトウ釣りには絶好の日和でした。
その割にはイトウ狙いの釣り人は少なく、ホームリバーもガラガラの状態でした。下流のイトウの密度が薄く、派手なボイルもめったにないからでしょうか。

今週のイトウ釣果は73・4.6s、63・2.4s、55・2.3sでした。下流域で上げ潮時に釣りをして、MM13に38pのクロソイがヒットしたのには驚きました。

1267.台風25号  
名前:会長    日付:2018/10/7(日) 18:27
今週もずっと晴天がつづきましたが、日曜日未明に台風25号崩れの温帯低気圧が北海道を通過し、宗谷でも久しぶりにまとまった雨が降りました。
土曜から日曜をはさんで月曜日まで3連休の方も多いと思いますが、荒れ模様の天気のため釣り人はほとんど見かけませんでした。
宗谷の河川は水温13℃〜17℃と高く、まだ秋の本格シーズンには至っていません。それでもイトウの活性は上がってきました。

今週のイトウ釣果は、28、36、31、75・4.6sでした。

1266.台風24号迫る  
名前:会長    日付:2018/9/30(日) 13:18
宗谷でもときどき雨が降るようになりましたが、河川の水位は低めで経過しています。明日朝には、台風24号が北海道を駆け抜ける予報です。多少は雨が降るはずです。
イトウの会のホームリバーには、遡上するサケ、回遊するボラ、25p程度のウグイが見られますが、まだイトウはヒットしません。ぽつりぽつりとイトウ釣り師の姿が川辺に見られるようになりました。

今週のイトウ釣果は、80・6.1s、33、23の3匹でした。

1265.秋深まる  
名前:会長    日付:2018/9/23(日) 14:3
今週もカラカラの晴天がつづきましたが、土曜日の夜になってわずかな雨が降りました。ただし宗谷の河川の水位が大きく増えることはありませんでした。
それでも秋は少しずつ深まり、サロベツ原野にはオオヒシクイの大きな群れが北から戻ってきました。これから空が翳るほどの大群が押し寄せる日もあることでしょう。
イトウの会ホームリバーの岸辺に小道と釣り座を整備しはじめています。いまのところは、秋の大魚の魚信はまだありません。

今週は26、33の赤ちゃんイトウを釣って終わりました。

1264.交通物流の回復と河川状況  
名前:会長    日付:2018/9/16(日) 14:14
6日の胆振地震から10日が過ぎ、宗谷の交通は復旧し、物流も回復しつつあります。
宗谷では今週はほとんど雨が降らず、河川水位は下降する一方です。中流域の魚影は乏しいのですが、水位下降のおかげで立ち込み釣りが可能になりました。
いまカラフトマスの産卵まっさかりで、後を追うようにシロサケも遡上し、飛び跳ねています。

まもなく秋のイトウ釣りのハイシーズンを迎えますが、いまのところは大物の気配がありません。
夏までは源流域にいたイトウの稚魚や2年魚が本流域に降りてきて、小さいながらもルアーを襲います。

今週のイトウ釣果は、34、30、70・3.4s、29、31、25でした。

1263.台風と地震  
名前:会長    日付:2018/9/9(日) 13:56
今週の北海道では、5日に台風21号が襲い、6日未明に胆振で大地震が起きました。
宗谷では直接の被害はありませんでしたが、全道的な停電、交通と物流の停滞は起こりました。
病院では停電の下で、6日も通常診療を行いましたが、川村は電気技師として泊まり込みで活動しました。

イトウ釣りは上記の状況のなかで、できるものではありませんでしたが、日曜日にやっと竿を振ることができました。
いま河川水位は若干渇水ぎみで、河川水位的には期待できませんでした。それでもいました。

今週のイトウ釣果は、57・1.8s、73・3.6sでした。

1262.ありがとうございました!  
名前:シュガポフ    日付:2018/9/3(月) 21:25
丁寧なご説明ありがとうございます。
牧草地もそうですが、車道から牧草地への入り口についても
気をつけたいと存じます。(道外在住の私には待避所に見えることがあります)

そちらにも、温帯低気圧になる台風が近づくかもしれません。
災害に気をつけてお過ごし下さい。m(_ _)m

1261.駐車場  
名前:会長    日付:2018/9/3(月) 6:50
書き込みありがとうございます。駐車スペースは宗谷のイトウ釣りでは、あまり心配がないと思います。
ただし以下の点は守っていただきたい。

牧草地を走って川の近くに停めること。牧草地は酪農家の「庭」ですから、絶対にやめてください。釣り人全体の印象を悪くします。農家を怒らせたらイトウ釣りができなくなります。
土手道をふさぐ形の駐車もいけません。
河川敷に車ごと下りてしまうのも原則的にはだめです。いまやっている人びとは、開発局や土木現業所が黙認しているだけとおもってください。

廃道となっている農道や林道に無理に突入すると、ろくなことが起きません。私は樹木の枝がタイヤの横面に突き刺さってパンクをこうむったことがあります。廃道の奥で、スタックすると誰も助けてくれません。
進入禁止の標識を無視して突入するのも同様です。

車を安全なところに停めて、歩いて川に到達するのにそれほどの時間はかからないものです。

1260.車の駐車場所につきまして  
名前:シュガポフ    日付:2018/9/2(日) 19:26
初めて書き込みさせていただきます。
9月末から10月にかけてイトウ釣行を考えている者です。

お伺いしたいのは車の駐車場所についてです。
猿払川や猿骨川には、パーキングや地主さんのご厚意で止めていい
場所があるようなのですが、それ以外の場所となると
稚内の釣具屋さんや地元の民宿さんに宿泊して聞いた方が無難でしょうか。

道東の場合だったのですが、グーグルマップで詳細を確認して
現地に行くと、ここに駐車はやめておいた方がいいかな…と思い
ギブアップしたことが多々あります。
現地の人に迷惑にならないように、気をつけようと考えております。

1259.遡上魚  
名前:会長    日付:2018/9/2(日) 16:49
暦は9月となり、宗谷はすっかり秋になりました。道端のススキが秋の風に揺れています。
雨が降り、水温は14〜17℃とベストなのですが、イトウはなかなかヒットしません。その原因のひとつは、遡上魚です。
すでにカラフトマスは大挙して産卵床付近に群がっています。シロサケもぼつぼつ遡上しています。これらの遡上魚が来ると、なぜかイトウが姿をくらましてしまいます。

今週のイトウ釣果は、70・3.1s、23、68・3.0sの3匹でした。

1258.秋の天気  
名前:会長    日付:2018/8/26(日) 15:9
8月4週目となり、宗谷では金日曜日に雨が降りました。雨が多く、気温も20℃を割って、天気hあ秋のパターンです。
いまはイトウ狙いの釣り人はほとんどいないと思われますが、9月になるとまたイトウを求める釣りびとが増えてくることでしょう。

今週のイトウ釣果は、82・5.0s、65・2.0sでした。

1257.秋風  
名前:会長    日付:2018/8/19(日) 16:2
今週は水木に雨が降り、宗谷は一気に気温が下がり、秋の気配になりました。気温は20℃を割り、水温も12〜16℃ほどの至適水温となりました。
大雪山黒岳では17日朝になんと初雪が積もりました。2017年の初雪は9月28日だったそうですので、なんという早さでしょう。


今週のイトウ釣果は、30、64・3.5s、55・2.0s、29、65・2.5s、68・2.9sでした。

1256.夏イトウ  
名前:会長    日付:2018/8/12(日) 18:6
8月第2週となり、今週の週末からお盆休みとなりました。
ことしは夏イトウがなかなか出なかったのですが、今週になってようやくいつもの場所に集まってきました。                          
水温は24℃もあるのに、他の場所と比べて幾分低いのでしょう。そのために小魚も、ウグイも、遡上したカラフトマスも群れ、それらを食うイトウが集合するのです。
この夏イトウはほんの1週間か10日間ほどしか期待できません。それを待ち受けていたのでした。

今週の釣果は、70・3.5s、97・9.0s、79・4.8s、63・2.3s、64.3.3sでした。


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb