[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
イトウの会掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
   タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



1390.矢口高雄氏  
名前:旭川支部長    日付:2020/11/26(木) 13:5
矢口高雄氏の訃報に接し、2005年にイトウの会を通して高木会長と共にでんすけでお会いすることができ、楽しい時間を過ごさせていただいたことが、昨日のことのように思い出すことができます。一釣り人として、このような素晴らしい方にお会いできたことは一生の記念となり宝です。思い出をありがとうございます。ゆっくり休んでください。
謹んでご冥福をお祈りいたします。

1389.矢口高雄さん死去  
名前:会長    日付:2020/11/25(水) 14:15
20日漫画家の矢口高雄さんが膵がんのため亡くなったそうです。享年81歳。私は10歳年下ですが、「釣りキチ三平」のとくにイトウ釣り篇は何度読んだか分からないほど熱中しました。
2005年に「少年マガジン名作コレクション」の「矢口高雄の元気の出る対談」に選んでもらったときは、当時の稚内全日空ホテルのスウィートルームを借り切って、矢口さんとなんと6時間もイトウ談義をしました。よくネタが尽きなかったと思います。
でんすけで懇親会をやり、そのあとカラオケに行って、矢口さんの井上陽水を何曲も聴きました。本当に楽しい一日でした。
矢口高雄さんおかげで釣りキチになった人びとは、私も含めてたくさんいることでしょう。釣り漫画のパイオニアであり、漫画界の大御所になったあとも、ファンや釣り仲間を大切にし、こまめに年賀状や挨拶状をくれた矢口さんに敬意と哀惜をこめて「ありがとうございます」と御礼を申し上げます。
謹んでご冥福をお祈りします。

1388.秋から冬へ  
名前:会長    日付:2020/11/22(日) 11:4
11月も中旬から下旬へと移り、季節は秋から冬へと変わりつつあります。
20日木曜には道北で大雨が降り、大河をはじめ河川は大増水しました。
宗谷本線は2日続いて運休しました。
河川水温は7℃台から日曜には4℃台まで下がりました。ホームリバーは大増水で、泥濁りとなり、さすがに釣果は期待できません。それでもシーズン最後を惜しむように、釣り人が二三人竿を振っていました。
私もほんの短時間釣りをしましたが、モチベーションを保つことができませんでした。

一方、ロシアから帰還したオオワシとオジロワシは、雨の中でも活発に飛び回っていました。一河川で50羽はほどいました。10羽ほど止まった鷲のなる木が2本もできました。

1387.雪景色  
名前:会長    日付:2020/11/15(日) 13:34
今週は月火水と雪が降り、稚内では一時はすっかり冬景色となりました。木曜からは曇ったり雨になったりしてぐずつき、日曜のきょうやっと晴れました。
きょうは小春日和となり、大いに期待してホームリバーに立ちました。気温9℃、水温6℃台で、午前中は下げ潮となり、「これはイトウが出る」と張り切ったのですが、釣れたのはアメマス1匹のみでした。

イトウが釣れないので、近在の鷲を見に行きました。サハリンやシベリアから飛来したばかりオオワシが50羽ほどもいました。早朝に空の王者オオワシが20羽も天空高く舞い上がり旋回する光景は圧巻でした。

1386.チライさん書き込みありがとうございます  
名前:会長    日付:2020/11/8(日) 16:14
チライさん書き込みありがとうございます。
コロナ禍のいま本州から宗谷に釣りに来るのは大変ですね。
トラコさんは無理を押してよく通ってきました。

コロナ禍とイトウ釣果は地元釣り師の私の場合は関係ありませんが、年齢が70を超えますと原野のなかを歩き回ることはできなくなりました。過去の釣り記録、若い釣友からの情報、最新の釣り具などに助けられてなんとか75匹まできました。しかし年間100匹には到達できません。
ヒグマの写真はホームページのDiaryにありますので、ご覧ください。
またいつかでんすけでイトウ談義ができる日を楽しみにしています。

1385.初雪  
名前:会長    日付:2020/11/8(日) 15:51
今週は稚内で初雪が降りました。気温が3℃くらいまで下がり、水温も6℃台になったこともありました。いよいよ冬の到来です。

ホームリバーの中流は魚影が薄くなりましたが、下流は逆に魚が集まっています。これから結氷までの期間は、下流で竿を振ることになります。

今週のイトウ釣果は、63・3.9s、36、47でした。
アメマスは活性が高く、55、54、53が出ました。

1384.祝!イトウおじさんの話300話突破とヒグマとの遭遇  
名前:チライ    日付:2020/11/8(日) 15:50
高木会長、イトウの会の皆様こんちには。
北海道を離れて単身赴任をして魚鬼釣りにもほとんど行けなくなり、今年は春と先週末の魚鬼釣りをしただけで、今シーズンは終わりそうな状況でした。
仕事上いろいろありまして、釣り関係のwebサイトを見る余裕はありませんでしたが、北大の教授が魚鬼の生息数に関してDNAレベルで調査をしたという話を聞き、魚鬼への情熱が復活して、イトウおじさんの話を見たら300話を超えており、驚きました!高木会長、イトウおじさんの話300話突破おめでとうございます!北海道在住時には、毎週イトウおじかんの話の更新を楽しみにしてチェックしておりましたが、北海道を離れて余裕がなくなり、しばらくチェックしておりませんでした。
やはり、イトウおじかんの話はワクワクします!会長は既に年齢を70歳を越えられたのですね。私も先日55歳を超えました。高木会長が末長く元気で魚鬼釣りをされ、フィールドから魚鬼の生データを研究者や釣り師に発信し続られる事を願っており、かつて釣り師に釣られたことのない巨大魚鬼をcatchされることを祈っております。
過去を振り返りますと、今時期、魚鬼釣り師、本波幸一氏がこの時期の釣りに関して巨大魚鬼をヒットさせ、情熱大陸に取り上げられた事を思い出しました。
高木会長の魚鬼おじさんの話や釣りの話が、情熱大陸やテレビ番組に取り上げられたり、魚鬼おじさんの話が本になる事を心待ちしております。
遭遇された熊の写真公開を楽しみにしております。

1383.秋雨断続  
名前:会長    日付:2020/11/1(日) 14:20
今週はまるで本州の梅雨のように、一日のどこかで雨が降り、河川水位は高めで水位しました。
利尻山の冠雪が、徐々に麓へと下がってきました。
いつ冬タイヤに交換しようかと悩んでいましたが、31日土曜日に決行しました。

今週はイトウの釣果がありません。
その代わり、ホームリバーでアメマス80p・5.2sというモンスターが出ました。私のアメマス記録を一気に15pも更新しました。

1382.氷雨  
名前:会長    日付:2020/10/25(日) 11:41
今週の宗谷は金土日と暴風雨に見舞われました。
雨量も相当で、河川水位は一気に上昇しましたが、南西風が吹き荒れ、釣りのコンディションは厳しいものでした。
秋の氷雨に加えて、雹に打たれ、暴風にも吹かれ、修行のような釣りになりました。
そんな悪天候のなか、ハクチョウの編隊が南に飛んでゆく光景は、壮絶なものでした。

今週のイトウ釣果は39の1匹でした。

1381.利尻山の冠雪  
名前:会長    日付:2020/10/18(日) 13:28
季節は緩やかに移ろい、利尻山も冠雪して谷筋が白く光っています。
稚内大沼には南下するコハクチョウが休憩しています。
河川は高めの水位で安定し、水温は8〜9℃くらいで、まだそれほど低温ではありません。
早朝には気温が2℃くらいまで下がりますが、風がなければまだ手袋は不要で、ロッドのカイドリングが凍ることもありません。

私はホームリバーにへばりついて、秋の大物を待っていますが、いまのところは、ライズやボイルがありません。

今週の釣果は、57・2s、54・1.6sでした。

1380.冷え込む  
名前:会長    日付:2020/10/11(日) 12:39
今週は月曜に多少雨が降りましたが、概ね晴れか曇りで、河川水位は徐々に下がりました。
週末には晴れて冷え込み、早朝には2℃ほどに下がりました。

イトウは下流へ大川へと移動したらしく、釣りは苦戦しました。釣り場によっては大当たりもあったかもしれません。

今週のイトウ釣果は25、50・1.4sとさびしいものでした。

1379.イトウは大川へ  
名前:会長    日付:2020/10/4(日) 16:43
今週は9月から10月への変わり目でした。土曜日に雨が降り、週末はいくぶん増水しました。
私はふつう中小河川を釣り場としていますが、水温が下降してくるとイトウは下流へ、大川へと移動します。いつまで小さな川の小さなポイントで釣ることができるか。その端境期がちょうど今頃なのです。
10月はおそらく下流部や大河が主戦場となります。そのためイトウの会のホームリバーにせっせと釣り座と小径を作りました。

今週のイトウ釣果は、58・2.1s、50・1.6s、65・2.4s、50・1.6sでした。大物は出ませんでした。おそらく水温が比較的高く、ベイトフィッシュが多い下流に降りたのでしょう。

1378.秋深まる  
名前:会長    日付:2020/9/27(日) 15:8
道北の秋は急速に深まってきました。朝は10℃にも満たない気温で、寒いくらいです。
今週は土日曜日に雨が降り、稚内では東風が非常に強く吹いています。
イトウ釣りはすでに秋の本番といった状況ですが、釣り人はまだポツリポツリといったところで、多くはありません。

今週はひたすら雨待ちをして、日曜日の今日やっと報われました。

今週のイトウ釣果は、54・1.9s、92・8.9sでした。

1377.激変する秋の空  
名前:会長    日付:2020/9/20(日) 16:37
季節は巡り、明日はもう秋分の日です。
今週は金と日曜日に雨が降りました。とくに日曜日は晴れから一転豪雨となり、また快晴に戻りました。
サロベツ原野には去年もいた丹頂の家族3羽がいました。牧草地にはオオヒシクイの群れがおりています。

イトウ釣りはいよいよ秋の陣となります。雨が降ると川の水温は15℃台のベストとなり、いかにも秋の深い色合いの川にうっとりします。

今週のイトウ釣果は、25、55・1.6s、50・1.4s、90・7.0sでした。

1376.9月2週目  
名前:会長    日付:2020/9/13(日) 14:32
今週は木曜日に雨が降り、各河川の水位が上がるとともに、気温が下がり、一気に秋の色が濃くなりました。おかげで週末は水温が15℃台とベストになり、イトウの活性もよくなりました。
宗谷は暑くもなく寒くもないよい気候で、釣りが心地よいです。

今週のイトウ釣果は、64・2.8s、32、70・3.6sでした。

1375.道北も暑い  
名前:会長    日付:2020/9/6(日) 14:26
現在台風10号が不気味に北上しています。関連地域の被害を心配しています。
今週の道北はけっこう暑く、冷涼な稚内でも26℃まで上がりました。金曜日の夜に雨が降り、週末に向けて河川の増水がありました。恵みの雨でした。原野に停まっていた釣り車の数が多かったです。

今週のイトウ釣果は、32、83・5.9s、69・3.8s、79・4.4s、64・2.6sでした。

1374.8月4週目  
名前:会長    日付:2020/8/30(日) 17:53
8月4週目とはいえ本州では猛暑とコロナ禍が持続し、さらに安倍晋三首相の辞任表明というビッグニュースも流れました。

宗谷では水土日曜日に雨が降りました。今日などは気温が12℃ほどで寒いくらいでした。週末の2日間は河川の増水で、限られたポイントでの大物ヒットが期待されました。

今週のイトウ釣果は、49、70・5.1s、90・6.4sでした。
8月は夏イトウの爆釣を期していましたが、結果は予想外の貧果でした。それでもヒットした個体は、徐々に大きくなってきました。9月はどうなるか楽しみになってきました。

1373.水位は高め  
名前:会長    日付:2020/8/23(日) 15:43
宗谷の大雨のあと水位は高め安定となり、さらに木曜にも雨が降りました。そのため週末は各河川とも割合高い水位を保ちました。水温も13℃から18℃台で20℃を超えることはありませんでした。
しかし中小河川でのイトウの活性は鈍く、なかなかヒットしません。
快晴になった河川下流部では、なんとナマズ63pがルアーに食いつきました。私は北海道に来て50年が過ぎましたが、道内でナマズを釣ったのは初めてでした。

今週のイトウ釣果は、71・4.1sでした。

1372.大雨のあと  
名前:会長    日付:2020/8/16(日) 19:23
先週は大雨で河川水位が一気に上昇しましたが、今週も月火土曜に雨が降りました。水位は高めで水位しました。
渇水のころは、大雨を期待しましたが、いざ大雨が降ってみると、川は泥濁流と化し、川は近づくのも危険であり、釣りは相当難しいものです。イトウは活性が高いのですが、鼻の先にルアーを通すようなコントロールが必要となります。古い記憶をたどりながら、ここなら居るに違いないと思われるポイントを探りつづけました。
川の増水だけではなく、周辺も湿原となり、減水の経過がきわめて遅い川もありました。ある有名ポイントは川の形が相当変わりました。これが吉とでるか、凶とでるか、まだ分かりません。

今週のイトウ釣果は、87・6.7s、72・4.3s、58・2.0sでした。

1371.真夏の豪雨  
名前:会長    日付:2020/8/9(日) 15:45
今週は稚内では台風4号からかわった低気圧の通過で、8月1か月分の雨量150ミリが木曜から金曜にかけて降りました。街は水浸しになり、小さな河川が氾濫して一部では避難勧告も出ました。人的被害を含め大きな被害がなかったのは幸いです。
宗谷のすべての河川が一気に増水し、氾濫危険水位に達した川もありました。お盆休みに雨を期待していた釣り人は多いですが、降りすぎました。サロベツ原野では洪水も発生し、通行止めの道路もあります。
昨日と今日は、河川の偵察も含めて、釣りに出かけましたが、まともに釣りができる場所がほとんどなく、茶色の濁流を眺めて帰ってきました。しかし明日からは、いい釣りができるかもしれません。イトウがこぞって上流へ移動したはずですから。

今週のイトウ釣果は、83・5sでした。


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb