[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
医療事務・レセプト点検

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL



8334.(untitled) 返信  引用 
名前:ちゃー    日付:2012/11/1(木) 23:49
いつもありがとうございます。
特異的IgEと非特異的IgEの事でご教授下さい。
アトピー性皮膚炎の病名があるのに、TARCと非特異的が査定されました。
なぜかわかりません。よろしくお願い致します。



8335.Re: (untitled)
名前:ちゃー    日付:2012/11/2(金) 23:25
> いつもありがとうございます。
> 特異的IgEと非特異的IgEの事でご教授下さい。
> アトピー性皮膚炎の病名があるのに、TARCと特異的13種 が査定 されました。
> なぜかわかりません。よろしくお願い致します。


8336.Re: (untitled)
名前:ごり    日付:2012/11/4(日) 10:52
病名的に査定される理由はないと思います。査定される理由を想像すると特異的IgEと非特異的IgEを同時に請求してません?審査機関では非特異的IgEでアレルゲンの有無を確認後、アレルゲンと特定するという順序をとるべきだといわれたことがあります。また、TARCを請求するときは、「重症」とコメントを付けます。再審査請求すれば認められるかも?


8337.Re: (untitled)
名前:ちゃー    日付:2012/11/4(日) 23:20
特異的と非特異的同時にしています。よく減点されてきます。
TARC検査時のコメント入れて請求してみます。
ありがとうございました。

8495.在宅成分栄養経管栄養法指導管理料について 返信  引用 
名前:    日付:2015/3/5(木) 22:15
外来で患者さんが歩行可能な為、経腸栄養を行っています。
在宅成分栄養経管栄養法指導管理料はとれますか?
またとるときには、レセプトに指導内容と使った薬剤名(エレンタールなど)を
いれないといけないのでしょうか?
返答よろしくお願いします。

8565.(untitled) 返信  引用 
名前:やま    日付:2020/4/8(水) 18:1
いつも勉強させていただいてます。無床診療所です。
皮膚科特定疾患管理料(U)について質問があります。

対象となる特定疾患は、
帯状疱疹、じんま疹、アトピー性皮膚炎(16歳以上の患者が罹患している場合に限る)、尋常性白斑、円形脱毛症及び脂漏性皮膚炎

とありますが、こちらは16歳以上の算定に限るのはアトピー性皮膚炎だけだという解釈で問題ないのでしょうか?
恐れ入りますが、回答よろしくお願い致します。



8566.皮膚科特定疾患管理料(U)について
名前:    日付:2020/4/11(土) 1:6
何年もこのページを見ていません。このたぐいのページは、数カ所ありますので、偶然見ただけです。
20年ほど前は、他所の掲示板に、軒並み回答していましたが、だんだんセーブし、10年ほど前には、見てもいません。

ご質問の件は、そのとおり読めばいいので、そのとおりです。

7000.インフルエンザについて 返信  引用 
名前:まな    日付:2009/11/29(日) 22:39
インフルエンザが流行していますがタミフルの保険適応はあくまでもインフルエンザの確定が条件ですよね。医師よりインフルエンザの検査をして陰性だったが重症化予防のためタミフル処方。疑いでは処方が認められないためインフルエンザの確定病名をつける。翌日高熱のため再度インフルエンザの検査実施し陽性。再度タミフルを処方したとのこと。
上記状況をコメント添付し、インフルエンザの検査2回、タミフル処方2回を保険請求するようにと指示がありました。認められると思いますか。



7001.Re: インフルエンザについて
名前:    日付:2009/11/29(日) 23:22
タミフルについては、検査で陰性であった場合でも、インフルエンザであった例があり、「タミフル」を処方せずに死亡例が出て「事務連絡」が出ています。
http://www.mhlw.go.jp/kinkyu/kenkou/influenza/hourei/2009/09/dl/info0915-01.pdf

「1. 臨床所見や地域における感染の拡がり等の疫学情報等から総合的に判断した上で、医師が抗インフルエンザウイルス薬による治療の開始が必要と認める場合には、治療開始にあたって簡易迅速検査やPCR 検査の実施は必須ではないこと。」

つまり、検査がなくとも、 臨床所見等で投与可能というものです。

タミフルは、1回75mgを1日2回、5日間経口投与する。 ですからこの範囲であれば特に問題はありません。


7003.Re: インフルエンザについて
名前:satou    日付:2009/11/30(月) 10:2
横からすみません
インフルエンザの確定病名が連日に記載されるのでしょうか?
保険者は処方せん月日(診療開始日)より二日続けてタミフル投与は疑問に思うのでは?
つまり例えば、11月20日 病名インフルエンザ タミフル 2日分 
             +検査料
       11月21日 病名インフルエンザ タミフル 3日分
             +検査料
おかしくないですか?
(院内処方では処方月日が不明なのでわからないと思いますが)
タミフル2回に分けての処方が不自然と解釈され、コメント必要と思います
11/20は疑い病名とすることが正直なこと・・・
でも、タミフル2日分の投与(調剤・処方料)は適応外となりますよね・・・


7004.Re: インフルエンザについて
名前:ごり    日付:2009/11/30(月) 19:38
検査でなくても、臨床所見で確定病名を付けてタミフルを投与すればいいのではないですか。


7010.Re: インフルエンザについて
名前:ぽち    日付:2009/12/2(水) 8:52
11月20日にタミフルが処方されているということは、検査では陰性であっても臨床症状などからインフルエンザの診断をくだしたものと考えられます。
よってタミフル処方については問題ないと思います。トータルで5日分ですし。
問題は2度目の検査でしょう。
インフルエンザの診断をくだして投薬治療を開始したあとに、一連の症状で2度目の検査を必要とした医学的根拠が必要になるのでは?と思います。


7021.Re: インフルエンザについて
名前:シーラ    日付:2009/12/4(金) 18:31

タミフル投与について…
インフルエンザが確定しなくても投与出来ます。
“インフルエンザ予防”という病名で算定可能です。

インフルエンザ確定の場合の服用方法は、1回75mgを1日2回、5日間経口投与ですが、予防の場合は1回75mgを1日1回、10日間経口投与までいけます。リレンザも同様の方法で保険請求可能です。
たしか薬価本に記載されているはずです。


7025.Re: インフルエンザについて
名前:    日付:2009/12/4(金) 23:32
ここまできたらレスしなければ、

まず、この場合、医師は、インフルエンザと診断して投与したものと考えるのが普通です。

予防投与は、皆さんご存知のとおり、「薬価収載」されて、その予防投与も、一定の条件下に認められています。

しかし「保険適用(給付上)の注意」として

『本剤は「A型又はB型インフルエンザウイルス感染症の発症後の治療」の目的で使用した場合にのみ保険給付されます。 』

とあるとおり、予防投与では、保険請求はできません。

ご確認ください。


7752.Re: インフルエンザについて
名前:なりえすと    日付:2010/10/26(火) 16:47
まず根本的に、最近でこそインフルエンザ迅速キットに頼って、ドクターは陽性陰性で判断していますが、キットで陰性だとインフルエンザではないと言い切れるのでしょうか?
初期の検査では陰性になることも多く、インフルエンザ症状があって確定診断があれば、インフルエンザと見なされても良いのではないでしょうか。
予防投与はあくまでも自費ですが、その判断基準はキットではなく医者の診断なのではないかと思うのですが。
万が一、公になった際に、カルテ上検査が陰性だと、インフル疑いとしか病名はつけてはいけないのでしょうか?
医療事務というよりも医療上の問題提起になってしまったかもしれませんが・・。


7753.Re: インフルエンザについて
名前:鈴木    日付:2010/10/27(水) 8:58
結局・・・・・
疑い病名で タミフルを予防投与したことが 医師の誤りでは
(トータル5日分・検査うんぬんではなく)

医師も もっと保険請求を勉強せねば!!!!!

例えば他に 慢性胃炎でピロリ菌の除菌で 薬剤を院外処方した場合
調剤レセプトは 1500点以下のため保険者は返戻できません
支払基金も受付しません

保険が通るように いわゆるレセプト病名や55年通知により
何でも病院は保険請求できるのです

さいなら


8558.Re: インフルエンザについて
名前:はら    日付:2019/12/16(月) 23:23
医療事務、初心者です。
インフルエンザを疑い
インフルエンザ抗体検査をしました。
この場合、「インフルエンザの疑い」とつけます。
検査結果でAかBかを「インフルエンザA」とつけます。
検査結果が陰性の時は「感冒」などなにかつきます。
インフルエンザ確定した場合は「インフルエンザの疑い」の日ね記載は要らないのでしょうか。

8550.小児科の成長ホルモン分泌不全性低身長症の自己注射の算定方法を教えて下さい。 返信  引用 
名前:きよ    日付:2019/1/18(金) 0:12
自己注射管理加算と針加算と難病外来管理加算は算定出来るのでしょうか?



8551.Re: 小児科の成長ホルモン分泌不全性低身長症の自己注射の算定方法を教えて下さい。
名前:    日付:2019/6/14(金) 22:26
第2章 特掲診療料
<通則>
1 第1部に規定する特定疾患療養管理料、ウイルス疾患指導料、小児特定疾患カウンセリング料、小児科療養指導料、てんかん指導料、難病外来指導管理料、皮膚科特定疾患指導管理料、慢性疼痛疾患管理料、小児悪性腫瘍患者指導管理料及び耳鼻咽喉科特定疾患指導管理料並びに第2部第2節第1款の各区分に規定する在宅療養指導管理料及び第8部精神科専門療法に掲げる心身医学療法は特に規定する場合を除き同一月に算定できない。


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb