[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
史華堂掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



1703.中近世における宗教運動とメディア・世界認識・社会統合 研究集会 返信  引用 
名前:苅米一志    日付:2021/3/5(金) 8:10
2021年3月16日(火)13:00〜15:00
領域研究代表 大貫俊夫(東京都立大学)

zoom による会議。要申し込み(HP参照)

本研究は、中近世において宗教者が司牧/教化のためにどのような新しいメディア(テクスト、図像、巡礼など)を創出し普及させたか、またそれらのメディアがどのような価値観と世界認識の仕方を当該社会にもたらし、その社会をどう統合に導いたのかを解明することで、文明史叙述の刷新を試みる総合的歴史研究である。キリスト教修道制からA01「観想修道会班」、A02「托鉢修道会班」、A03「イエズス会班」、そしてそれにB01「中世日本寺社班」を加えた4研究班でこの課題に取り組み、研究班ごとに研究会を開催し、研究班を架橋する研究ユニットを組織し、国際共同研究を推進する。歴史学、美術史学、文学という3つの人文学ディシプリンの協同によってテクストと図像の総合的解釈を実現させ、宗教者が生み出したメディアの特質を通時的・共時的に比較し、宗教運動と当該社会とのあいだのダイナミックな影響関係を明らかにすることによって、ヨーロッパ、アメリカ、日本における前近代社会の歴史像を新たに提示する。

https://religious-movements.com/

1702.西尾城絵図集 返信  引用 
名前:城太郎    日付:2021/3/2(火) 23:59
『西尾城絵図集』は西尾市岩瀬文庫及び西尾市資料館で販売中です。
1冊2,000円。
限定300冊、一人2冊まで。
現在まで判明した64枚の西尾城の絵図を収載した西尾城研究の必携書です。
中井均氏の「西尾城絵図からみた城絵図のあり方」、高田徹氏「明治5〜17年前後の西尾城跡の変遷」の2本の論考も収録。
通信販売もあります。
問合せ 
西尾市文化財課
0563-56-2459

1701.第34回中世史研究会卒業論文発表会(オンライン) 返信  引用 
名前:かわと    日付:2021/2/28(日) 19:37
日時:2021年3月6日(土)10:30〜17:05
於:Zoom
プログラム:
10:30〜11:00 小路水輝氏(立命館大学)「足利義教月次連歌会と政権構造」
11:00〜11:10 質疑応答
11:10〜11:40 藤立紘輝氏(皇學館大学)「室町期朝廷の正統観─『続神皇正統記』を題材に─」
11:40〜11:50 質疑応答
11:50〜12:50 昼休み
12:50〜13:20 土井優希氏(同朋大学)「三好長慶の研究」
13:20〜13:30 質疑応答
13:30〜14:00 今井祐貴氏(名古屋大学)「戦国大名毛利氏の船の調達」
14:00〜14:10 質疑応答
14:10〜14:40 種石倫也氏(名古屋大学)「中世後期島津氏による土地支配の実態についての一考察」
14:40〜14:50 質疑応答
14:50〜15:05 休憩
15:05〜15:35 西山翼氏(中京大学)「三方ヶ原の戦いにおける徳川軍撤退の様相」
15:35〜15:45 質疑応答
15:45〜16:15 坂本直紀氏(近畿大学)「丹波国における一職支配の形成過程とその展開」
16:15〜16:25 質疑応答
16:25〜16:55 黒川由佳氏(三重大学)「中近世移行期の近江菅浦における年貢制度と自治」
16:55〜17:05 質疑応答

(※かわと注)
事前参加申し込みが必要です。申し込み方法はhttps://nagoyanihonshi.wixsite.com/website/copyをご覧ください。

1700.就実大学大学院人文科学研究科オープンキャンパス 返信  引用 
名前:苅米一志    日付:2021/2/19(金) 13:25
就実大学大学院人文科学研究科では、教員・学芸員としてより深い専門性を求める方、それぞれの職業現場で深い教養と知識を生かしたい方、生涯学修として学部よりも深い学びを求める方などを広く受け入れています。

2021年3月6日(土)開催予定の春のオープンキャンパスより、大学院についての相談コーナーを設けることになりました。まずはWEB相談からになります。本学の在学生の方、他学の学部生の方、大学既卒の社会人の方など、ご興味のある方に広くご参加頂けます。

どうぞ、お気軽にご予約・ご参加ください。

https://www.shujitsu.ac.jp/news/detail/2873

1699.『実隆公記』文明13年・同15年条の注釈データあります。 返信  引用 
名前:苅米一志    日付:2021/2/19(金) 12:38
就実大学吉備地方文化研究所「『実隆公記』を読む会」では、文明13年(1481)・同15年(1483)条の注釈データを作成しました。無料でデータ配信しておりますので、ご希望の方は下記までご連絡ください。
https://www.shujitsu.ac.jp/news/detail/2887

1696.東京大学中世史研究会1月例会(オンライン) 返信  引用 
名前:かわと    日付:2021/1/9(土) 23:48
日時:1月27日(水)18時〜21時
報告者:藤田聡氏(東京大学修士課程)
題目「戦国期室町幕府の分裂状況と人的基盤―大永末年から天文初年を中心に―」

参考文献
木下昌規『足利義晴と畿内動乱―分裂した将軍家―』(戎光祥出版、2020年)
馬部隆弘「「堺公方」期の京都支配と松井宗信」(馬部隆弘『戦国期細川権力の研究』吉川弘文館、2018年、初出2014年)
馬部隆弘「「堺公方」期の京都支配と柳本賢治」(同『戦国期細川権力の研究』、初出2014年)
濱本裕史「大館家被官富森氏に関する一考察―その役割についてのいくつかの史料―」(『法政史論』45号、2018年)

☆参加方法
zoomのミーティング機能を用いたオンライン形式での開催となります。ご参加を希望される方は、1月24日(日)までに中世史研究会のメールアドレス(chuseishiken◆hotmail.co.jp)(◆は半角アットマーク)へ氏名・メールアドレスを明記の上、ご連絡ください。例会の前日までにzoomのURL・ID・パスワードおよびレジュメ等の資料をお送りいたします。
なお、ご関心がある方への研究会情報の転送等については歓迎いたしますが、zoomのURL・レジュメ等を直接転送、拡散されることについてはご遠慮願います。



1698.Re: 東京大学中世史研究会1月例会(オンライン)
名前:田中 誠    日付:2021/1/19(火) 22:31
日本学術振興会の田中誠です。
次回の中世史研究会に参加させていただきます。
よろしくお願いいたします。

1697.シンポジウム「中部大名の城と城下町〜part1越前・若狭〜」【要申込】 返信  引用 
名前:福井県立一乗谷朝倉氏遺跡資料館    日付:2021/1/18(月) 9:45
当館にて進めている調査・研究事業「戦国城下町一乗谷の都市構造解明ー公的空間に着目してー」では、都市一乗谷の形成・展開に影響を与えた中近世移行期の諸地域拠点と一乗谷とを比較検討することを目的としています。本シンポジウムでは、その中間成果を報告します。

シンポジウム「中部大名の城と城下町〜part1越前・若狭〜」
【日 時】 令和3年3月14日(日)10:00〜15:00
【場 所】 福井県立歴史博物館 講堂
【内 容】
 趣旨説明・第1報告 10:00〜10:35
 「朝倉氏の城下町一乗谷」 石川 美咲
             (福井県立一乗谷朝倉氏遺跡資料館)

 第2報告 10:35〜11:05
 「一乗谷城と越前の山城」 新谷 和之氏(近畿大学文芸学部)
     
       (小休憩・10分)

 第3報告 11:15〜11:45
 「若狭武田氏の城下町小浜」 下仲 隆浩氏
                   (小浜市教育委員会)

 第4報告 11:45〜12:15
 「後瀬山城と若狭の山城」 赤澤 徳明氏
              (福井県埋蔵文化財調査センター)

       (昼食休憩・55分)

 コメント 13:10〜13:30
 「若狭武田氏の特質」 笹木 康平氏(札幌市役所)

 全体討論 13:30〜 ※15:00に閉会します

【定 員】 80名(要事前申込。往復はがき申込による抽選制)

【申込方法・締切】
 往復はがきによる申し込みのみ。
  ※電話・メール・フェイスブックでの申し込み不可
 令和3年2月26日(金)申込〆切(当日消印有効)
 以下(1)〜(6)の事項をご記入の上、当館までご郵送ください。

   (1)参加希望者の住所
   (2)代表者の氏名
   (3)所属
   (4)人数(3名まで)
   (5)電話番号
   (6)メールアドレス

 ※「(3)所属」は、一般の方は「一般」と記入してください。
 ※返信面にて参加決定通知を3月6日(土)までに郵送します。
 ※同一申し込み者による2通以上の申し込みは、
  2通目以降を無効とします。

【問い合わせ先・郵送先】
 福井県立一乗谷朝倉氏遺跡資料館
  電 話:0776-41-2301
  メール:asakura@pref.fukui.lg.jp

【その他】
 聴講無料
 ご来館の際は、マスク着用およびアルコールによる手指消毒など、新型コロナウイルス感染防止にご協力下さい。
 また、新型コロナウイルス感染状況によっては、開催時期が変更になることがあります。
http://asakura-museum.pref.fukui.lg.jp/030_event/detail.php?id=338

1695.中世史研究会1月例会・2月例会(オンライン) 返信  引用 
名前:かわと    日付:2021/1/8(金) 11:28
〈1月例会〉
日時:2021年1月29日(金)18:30〜21:00
方法:Zoomでのオンライン開催
報告者:上嶋康裕氏
題目:「勅使下向にみる後奈良天皇期の朝廷」


〈2月例会〉
日時:2021年2月19日(金)18:30〜21:00
方法:Zoomでのオンライン開催
報告者:星子桃子氏
題目:「豊臣秀吉の花押についての一考察─天正十六年までの形状の経年変化を中心に―」

ご参加をご希望される方は、各例会の3日前までにメールをお送りいただけましたら幸いに存じます。追ってZoomへの参加登録URLをお送りさせていただきます。また、例会は事前に参加登録をされた方のみが、ご参加がご可能です。セキュリティの都合上、飛び入りでのご参加はできませんので、ご了承下さい。
申込先アドレス:chuseishiken◆gmail.com(◆は半角アットマーク)

1694.西尾城絵図集完成記念講演会 返信  引用 
名前:三河守    日付:2020/12/27(日) 20:23
西尾城絵図集完成記念講演会
日時 2021年2月27日(土)13時30分〜
場所 西尾市役所51会議室(西尾市寄住町下田22)
内容
「西尾城研究の現状と課題」石川浩治氏(西尾市文化財課長)
「絵図が語る西尾城の構造」中井均氏(滋賀県立大学教授)
定員 100名(要申込)
申込方法は往復はがきで住所、氏名、電話番号を書いて下記まで。一枚で2名まで。1月31日必着
〒445-0847 愛知県西尾市亀沢町480
西尾市文化財課「西尾城講演」係
問合せ
西尾市文化財課
0563-56-2459

1693.『実隆公記』はデータ交流により継続中 返信  引用 
名前:苅米一志    日付:2020/12/13(日) 15:48
 『実隆公記』を読む会は、データ交流により継続しています。

 下記の要領となりますので、新規でご参加ご希望の方はご連絡ください。
現在、第143回まで終了しました。

データ内容

(1)『実隆公記』本文テキスト

(2)当該部分の注釈(人名・事項)

(3)当該部分の訓読文および現代語訳

 毎月下旬、以上のデータをお送りしますので、ご質問ご意見をお寄せください。

 とりまとめて、再送信いたします。

☆データ配信中!!
『実隆公記』文明6年〜12年条の注釈を作成しました。
無料でデータを配信しておりますので、ご希望の方はご連絡ください。
https://www.shujitsu.ac.jp/news/detail/1424

1683.里見氏研究会第9回例会(千葉) 返信  引用 
名前:かわと    日付:2020/11/10(火) 23:6
第9回里見氏研究会を下記のような内容で実施したいと思います。里見氏を中心とした房総(関東)戦国史に興味がある方は、是非ご参加くださるようお願いいたします。なお感染対策の都合上、今回も事前申し込み制とします。定員になり次第締め切りとなりますので、参加ご希望の方は、メールにてその旨お知らせください。

日時:2020年12月19日(土)15時30分〜19時00分
 (会場の都合でいつもと時間帯が異なります)
場所:千葉市蘇我コミュニティセンター 3Fホール
 (JR蘇我駅改札を出て右 線路沿いの道千葉駅方面徒歩5分)
研究発表者:江澤一樹氏(千葉県一宮町教育委員会)
題目:「里見氏国替考―大坂の陣開戦前夜の政治動向から―」

・資料代・会場費等として300円徴収させていただきます(高校生以下、無料。釣銭がないようにしていただければ幸いです)。
・研究発表・報告以外に情報交換も行います。
・研究会終了後の全体での懇親会(忘年会)は今後の状況によります。

(※かわと注)
申込先メールアドレスが私用アドレスのため、ここでの記載は控えます。ご面倒ですが、参加希望の方は川戸(kawatotakashi◆gmail.com ◆は半角アットマーク)宛にメールをお寄せ下さい(私に連絡が付くならばほかの手段でも構いません)。申込先メールアドレスをお知らせいたします。



1692.Re: 里見氏研究会第9回例会(千葉)>中止
名前:かわと    日付:2020/12/5(土) 0:43
延期となりました。現時点では、来年4月24日(土)の予定とのことです。

1691.織豊期研究会総会・大会信長文書研究と古文書展示 返信  引用 
名前:松岡三記子    日付:2020/12/4(金) 15:56
12月5日の申し込みします


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb