[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
史華堂掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



1411.第61回室町期研究会例会(東京) 返信  引用 
名前:かわと    日付:2017/6/12(月) 20:36
日時:2017年7月10日(月)18:30〜
場所:明治大学 アカデミーコモン8階308D教室
報告者:久下沼譲氏
題目:「戦国期島津氏の家督・守護職に関する一考察」

○参考文献
福島金治「戦国大名島津氏の家督継承と守護職」(同氏著『戦国大名島津氏の領国形成』吉川弘文館、1988年)
山口研一「戦国期島津氏の家督相続と老中制」(『青山学院大学文学部紀要』28号、1986年)
新名一仁『島津貴久』戎光祥出版、2017年

※参加資格はございません。どなたでもご参加いただけます。 なお、当日資料代として100円いただきます。
※第62回は戦国史研究会のシンポジウム「戦国期における大名と「国衆」」(7月16日(日)09:30〜18:00、駒澤大学駒沢キャンパス)への協力というかたちでの開催に替えさせていただきます。

1410.海域アジア史研究会6月例会(大阪) 返信  引用 
名前:かわと    日付:2017/6/12(月) 20:33
日時:2017年6月24日(土)14時〜16時30分ころ
場所:大阪大学豊中キャンパス文法経済学部本館1階 中庭会議室
 アクセス:http://www.let.osaka-u.ac.jp/ja/access<http://www.let.osaka-u.ac.jp/ja/access>
報告者・報告タイトル(敬称略):
向正樹(同志社大学)「マクロ寄生としてみたモンゴルの南海貿易収奪機構」


備考:資料代として200円ご用意下さい
研究会後、阪急石橋駅周辺で懇親会を予定しております

1409.中世史研究会6月例会(名古屋) 返信  引用 
名前:かわと    日付:2017/6/9(金) 22:39
日時:2017年6月30日(金)18:30〜21:00(開場18:00)
会場:ウインクあいち9階904会議室
 (JR名古屋駅桜通口からミッドランドスクエア方面へ徒歩5分)
報告者:小池勝也氏
題目:「醍醐寺理性院門跡の展開と太元法─南北朝・室町期を中心に─」

1408.西尾城天守復元を考察する講演の開催について 返信  引用 
名前:さくら姫    日付:2017/6/9(金) 22:3
日 時 2017年7月9日(日)13:30〜15:00
内 容 「独創性に溢れた西尾城の天守と櫓」三浦正幸氏(広島大学大学院教授)
場 所 西尾市岩瀬文庫(愛知県西尾市亀沢町) 
定 員 70名(申込必要往復はがきで)
参加費 無料 
問合せ
西尾市教育委員会文化振興課市史編さん室
0563-56-6660

申し込みが必要です。

申込方法

6月27日(火曜日)(必着)までに、郵便往復はがきで文化振興課「西尾城講演」係
(〒445-0847 愛知県西尾市亀沢町480)へ。

往復はがきへの記載事項

▼往信の文面・・・聴講者全員の氏名・電話番号 ※1通のはがきで2名までの申し込みとさせていただきます。

▼返信の宛名面・・・郵便番号・住所・氏名 ※2名の場合は代表者を明記してください。

※申し込み多数の場合は抽選とさせていただきます。

1407.悪党研究会シンポジウム(東京) 返信  引用 
名前:牡丹健一    日付:2017/6/8(木) 15:12
○悪党研究会シンポジウム
【日 時】 平成29年(2017)6月17日(土) 13:30開場  
【会 場】 早稲田大学11号館703教室
【シンポテーマ】 南北朝「内乱」
【報告者】 市沢哲氏「十四世紀内乱を考えるために」
廣田浩治氏「楠木一族と南北朝内乱〜楠木正儀の地域支配〜」
徳永裕之氏「南北朝期の荘官・名主職争論と守護被官の形成」

【コメント】 佐藤公美氏(甲南大学文学部教授 イタリア中世史)
※シンポジウム後、懇親会を予定しております。
  懇親会  18時開始  早大生協「大隈ガーデンハウス」3階
       (学生・院生 3000円、  一般 5000円)

1406.第103回 実隆公記を読む会 返信  引用 
名前:苅米一志    日付:2017/6/2(金) 20:40
下記の要領で開催いたします。よろしくご参集ください。

日時:2017年6月17日(土) 14:00〜
場所:就実大学 A201会議室
内容:文明15年12月19日条〜
※テキストは当日配布します。
その他:終了後は懇親会を予定しています。

☆データ配信中!!
『実隆公記』文明6年〜11年条の注釈を作成しました。
無料でデータを配信しておりますので、ご希望の方は下記までご連絡ください。

http://www.shujitsu.ac.jp/huzokushisetsu/huzokushisetsu_kibiken/10154.html

1405.織豊期研究会6月報告会(名古屋) 返信  引用 
名前:かわと    日付:2017/6/1(木) 22:53
日時:6月20日(火)18時00分〜(開場17:45〜)
会場:愛知県産業労働センター(ウインクあいち)904会議室
報告者:小久保嘉紀氏
題目:「戦国期における幕府家格秩序と三好氏の書札礼」

終了後は、報告者を囲んで懇親会をいたします。

1404.対外史研究会(東京) 返信  引用 
名前:かわと    日付:2017/5/30(火) 21:29
日時:6月29日(木)18時より
場所:東京大学福武ホール地下1階 史料編纂所中会議室
発表者:伊東亜希子さん(お茶の水女子大学博士後期課程)
タイトル:「少弐氏と朝鮮の交渉―15世紀の動向を中心にみる―」

会場は夜7時過ぎまで外から入れます。
地図はこちら:http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_14_03_j.html

1403.歴史学研究会日本中世史部会6月例会(東京) 返信  引用 
名前:かわと    日付:2017/5/30(火) 21:24
日時:6月11日(日)15:00〜
場所:明治大学駿河台キャンパスグローバルフロント3階403D教室
内容:歴研大会報告批判(中世史部会)
報告者:
海上貴彦氏(石原比伊呂氏報告)
相馬和将氏(谷口雄太氏報告)

1402.海域アジア史研究会5月例会(大阪) 返信  引用 
名前:かわと    日付:2017/5/13(土) 23:10
日時:2017年5月28日(日)14時00分〜16時30分ころ
場所:大阪大学豊中キャンパス文法経済学部本館2階 大会議室
 アクセス:http://www.let.osaka-u.ac.jp/ja/access
報告者・報告タイトル(敬称略):
葛継勇(国際日本文化研究センター、鄭州大学)「円仁の求法巡礼と唐人・唐僧の交流ネットワーク」

:資料代として200円ご用意下さい
:研究会後、阪急石橋駅周辺で懇親会を予定しております

1401.中世学研究会第1回シンポジウム「幻想の京都モデル」(横浜) 返信  引用 
名前:かわと    日付:2017/5/10(水) 23:38
日程:2017年7月1日(土)13:00 〜 2日(日)16:00
会場:慶應義塾大学日吉キャンパス(東急東横線日吉駅下車すぐ)独立館D201教室
主催:中世学研究会
開催趣旨:
本シンポジウムでは、中世を通じて全国へと広まった様々な京都モデルの実体を探り、その受容のあり方を検討するとともに、この時代における中央の規範性の限界(や場合によっては存否)についても考えていきます。

内容:
(1日)
12:30   受付開始
13:00〜13:10 趣旨説明 中島圭一(慶應義塾大学)
13:10〜14:00 基調報告1 「関東」の成立と「京都」の相対化─中世社会の基調としての多核化─ 桃崎有一郎(高千穂大学)
14:00〜14:30 関連報告1  中世球磨郡の仏像制作と京都 有木芳隆(熊本県立美術館)
14:30〜14:40 休憩
14:40〜15:30 基調報告2  モデルの需要と受容―土器からみた「京都モデル」の位置―  伊藤裕偉(三重県教育委員会)
15:30〜16:00 関連報告2 石造物からみた東国と畿内 本間岳人(池上本門寺霊宝殿)
16:00〜16:10 休憩
16:10〜17:00 基調報告3 「戦国時代の文化伝播」の実態―地方は中央に何を求めたか? 小川剛生(慶應義塾大学)
17:30〜  懇親会

(2日)
9:30   開場
10:00〜10:30 関連報告3 庭園遺構にみる戦国期城館 佐々木健策(小田原城総合管理事務所)
10:30〜11:00 関連報告4 中世における諸階層の官途受容 木下聡(東京大学)
11:00〜11:50 基調報告4 ミヤコをうつ(写・映・摸・撮・移)す 福間裕爾(福岡市博物館)
11:50〜13:00 昼食休憩
13:00〜16:00 討論 司会:村木二郎(国立歴史民俗博物館)・中島圭一

シンポジウム参加費: 一般2000円/学生1000円(資料代・会場整理費として)
懇親会費: 5000円

申込方法:氏名・所属・連絡先・懇親会出欠を明記のうえ、メールまたはハガキにて下記までお申し込みください。
申込先:
chuseigakukenkyukai◆yahoo.co.jp(◆は半角アットマーク)
〒285-8502 千葉県佐倉市城内町117 国立歴史民俗博物館 村木二郎

申込締切:2017年6月20日(木)

注意事項:
準備の都合上、事前の申込みをお願いします。特に懇親会は会場の収容人数に制約があり、先着順で締め切りますので、できるだけ早くお申し込みください。
また、宿泊先の紹介などは致しませんので、ご自分で手配してください。

1400.東京大学中世史研究会5月例会(東京) 返信  引用 
名前:かわと    日付:2017/5/10(水) 23:36
日時:6月7日(水)18:00〜
場所:東京大学本郷キャンパス 福武ホール大会議室
報告者:鷺慶亮氏
題目:「「悪党召し捕りの構造」再考―「衾御教書」の定義と機能を中心に―」

○参考文献
近藤成一「悪党召し捕りの構造」(近藤『鎌倉時代政治構造の研究』校倉書房、2016、初出1993)
西田友広『鎌倉幕府の検断と国制』吉川弘文館、2011
木村英一「鎌倉後期の悪党検断方式に関する覚書」(木村『鎌倉時代公武関係と六波羅探題』清文堂出版、2016)

1399.第60回室町期研究会例会(東京) 返信  引用 
名前:かわと    日付:2017/5/10(水) 23:34
日時:2017年6月3日(土)15:00〜
場所:明治大学 グローバルフロント3階403N教室
報告者:木下聡氏
題目:「室町幕府奉公衆の成立と変遷」

○参考文献
福田豊彦『室町幕府と国人一揆』(吉川弘文館、1994)第一部 室町幕府の奉公衆と御家人
森幸夫「室町幕府奉公衆の成立時期について」(同『中世の武家官僚と奉行人』同成社、2016)
拙稿「「室町幕府申次覚書写」について」(2011年度科学研究費補助金研究成果報告書『目録学の構築と古典学の再生』、2012)
川元奈々「将軍足利義昭期における幕府構造の研究─奉公衆を中心として─」(『織豊期研究』12、2010)

※参加資格はございません。どなたでもご参加いただけます。 なお、当日資料代として100円いただきます。

1398.中世史研究会5月例会(名古屋) 返信  引用 
名前:かわと    日付:2017/5/10(水) 0:31
日時:2017年5月25日(木)18:30〜21:00(開場18:00)
会場:ウインクあいち 13階 1310会議室
 (JR名古屋駅桜通口からミッドランドスクエア方面へ徒歩5分)
報告者:高鳥廉氏
題目:「宗教政策にみる足利義持期の公武関係」

1397.歴史学研究会日本中世史部会5月例会(東京) 返信  引用 
名前:かわと    日付:2017/5/4(木) 1:20
【大会】
部会テーマ:日本中世の権威と秩序
日時:5月28日(日)9:30〜
場所:学習院大学目白キャンパス 百周年記念会館正堂
報告者・題目:
石原比伊呂氏「室町幕府将軍権威の構造と変容」
谷口雄太氏 「足利時代における血統秩序と貴種権威」

【第4回大会準備報告会】
日時:5月20日(土)13:00〜
場所:学習院大学目白キャンパス 西5号館301教室
報告者:石原比伊呂氏・谷口雄太氏
(両報告、討論の順に行います)


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb