[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
クラシック音楽掲示板

クラシック音楽に関するあらゆる話題を扱います。 新潟、日本、外国を問いません。

クラシック音楽以外の話題はお断りします。

不適切と思われる書き込みは予告なく削除することがあります。

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



5445.マルタケビルオープン記念コンサート中止…。  
名前:りゅーと    日付:2020/3/31(火) 16:32
 マルタケビルオープン記念コンサート中止の電話、私は昨日受けました。
 私も石井朋子さんのピアノ・リサイタルのチケットを購入していたのですが残念です。日程が許せば渋谷陽子さんのチェロリサイタルも…と考えていたのですが。
 (drei Buchtenさんと全く同じですね。)近く新潟駅前に行く予定があるので寄ってこようかと思っております。結局3月に行ったコンサートはジャズ喫茶スワンさんであった1公演だけとなりました。(観客は私1人でしたが)
 マルタケビルオープン記念コンサート、私も是非やって欲しいと思っております。
 結局、東京交響楽団定期会員に復帰することもなく、新年度を迎えることになりそうです。
 
 映画の方も3月は「1917」1回だけにとどまってしまいました。4月は「レ・ミゼラブル」から最低毎週1回ペースで足を延ばさせてもらおうと考えております。
(観客1名ってこともありそうですが…)

 モノからステレオの時代>
 自分のアンプが壊れてしまったので買い替えようと思ってカタログを眺めています。あれにしようかどうか考えている時が一番楽しい時間かもしれませんね。

5444.5月の音楽会も中止  
名前:drei Buchten    日付:2020/3/31(火) 10:33
先ほど、県民会館から電話がかかってきました。

新潟駅前にマルタケ・ビルが竣工し、そこにできた定員100人の新ホールで新潟在住のクラシック音楽家が4月29日から5月6日まで、昼と夜を合わせて合計11の公演を行う予定でしたが、これが中止になるとのこと。電話は払い戻し手続きについてでした。私は県民会館のチケットセンターで購入したのですが、そこでは払い戻しはしないので、マルタケ・ビルに電話してほしいとのこと。

私が購入していたのは最後の5月6日夜に予定されていた石井朋子さんのピアノ・リサイタルで、シューマン・プログラムが面白そうだと思って早々に入手し、あとその2日前に予定されていた渋谷陽子さんのチェロ・リサイタルも購入予定だったのですが、新型コロナウイルス騒動が大きくなってきていたので、どうなるかなと思って様子を見ていました。結局、中止ですね。残念。期日を繰り延べてでもやっていただきたい。期待しています。

5443.モノからステレオの時代  
名前:ぶりちょふ    日付:2020/3/31(火) 7:3
私の父親も同世代でしょうが、その時期にアンプを自作したという話を聞いたことがあります。カラヤンの来日公演の中継を聴くときに柱時計の振り子を止めてカツカツ鳴らないようにしたらしいです。しかしそんな時代でもレコードを聴くのにイコライザーを変えて聴くという知恵はなく、新しい録音ほど音が良いという幻想を持ち続けたいたことでしょう。

この複数イコライザーを逆手に取って商売に活かしたのが伝説の輸入盤店、名古屋に合った小池レコードです。ここで売られたレコードは音が良いということでしたが、イコライザーを変えて聴くということを一切言わないで、輸入盤だから、ウチのレコードは特別製だから音が良いのだと言って商売をしていました。戦後すぐに店を立ち上げるとともに区役所のホールでレコードコンサートを始めました。これが世界中のアーティストの評判を呼び、直接レコードが届けられたと言います。この話の端緒はアメリカの軍人から音が良いレコードをもらい、その人が色々なアーティストを紹介してくれたという話なのですが、私はこの話はアメリカ人からイコライザーの手ほどきを受けたことを自分で捻じ曲げたのだろうと推察しています。店頭で聴く音はそれは素晴らしかった。この音を聴いたことがあるからこそ今私はイコライザーを切り替えて素晴らしい音で音楽を楽しんでいます。経験しないとこの音は全く分からないと思います。でもそのお陰で機材など音質に全く関係がないことが分かり、オーディオに対する興味が一切なくなって趣味をひとつ失ってしまいました。
https://eqcurves.com/

5442.モノからステレオの時代  
名前:りゅーと    日付:2020/3/28(土) 18:43
ウチの親父はスピーカーの自作をやっていましたが、「ステレオ時代になって落ち込んだ」みたいなことを言っていた記憶があります。

自分の人生で一番嬉しかった買い物は一応高校合格ということで父親から買ってもらったコンポですね。実際は私のいないときは親父が使っていたみたいですけど。
1980年の事ですが、実際問題あの頃が一番オーディオブームだったのかもしれません。自分が一番長い期間買っていた雑誌は「ステレオサウンド」ですが、近年はべらぼうなお値段の製品の掲載が多いので、買っていませんね。

新潟に住んでいた関係で、私なんかは長くロック、ジャズを含めてコンサートに行くなんてことは関係ないことと思っていました。クラシックを聴くようになってりゅーとぴあに親父と一緒に行けたのは良い思い出です

5441.50年から60年代のオーディオ  
名前:ぶりちょふ    日付:2020/3/28(土) 17:22
確かに一番面白かったと思いますが、日本では敗戦後の時代です。1961年くらいまでSPが生産されていましたし、LPは高嶺の花でしたからモノラル時代のバラバライコライザーカーブの時代(実際には現代でも続いていますが)を日本人は全くと言っていいほど知らないのです。高度成長に乗って蓄音機時代からいきなりステレオ時代にワープしてしまったのです。ステレオの時代はRIAA単一カーブですし、戦前の蓄音機時代からAll-In-1が好みの日本人ですから「イコライザーカーブって何?」っていうところだと思います。でもイコライザーカーブが適合したときにある程度の音量で聴けば、スピーカーの存在が消えるような感覚で純粋に音楽が楽しめます。
https://eqcurves.com/

5440.外出自粛  
名前:りゅーと    日付:2020/3/28(土) 11:10
ぶりちょふさん聴かせていただきました。ありがとうございました。
 AESカーヴですか。EQカーブは一つの物語ですね。親父は結構なオーディオファンでしたが、50年から60年代のオーディオが一番面白かったのかもしれませんね。

 映画の方「上映中止」が相当出ているんですね。コロナウイルス感染症の影響いたるところで出ていますね。
 私は54歳にして無職、もともとインドア派で家でディスク聴いたりブルーレイを見てれば良いのですが、旅行会社、コンサート興行関係、スポーツ興行関係、飲食店…と影響大なところは大変だと思います。
 早く解決されることを祈っております。

5439.>ぶりちょふさん  
名前:drei Buchten    日付:2020/3/28(土) 9:59
またご配慮をいただき、ありがとうございます。

私は昨日、その日封切の映画を見に行ったら、「上映中止」の貼紙が。映画館そのものが閉まったわけではなく、その作品だけが上映中止なのでした。

おそらく、東京と同時封切の洋画なので、東京では週末は映画館も閉鎖となっているため、興行収入の減少を恐れる配給側が急遽決めたことでしょう。

前日まではその映画館のサイトにも上映予定時刻が記載されていたのですが、帰宅してから改めて調べてみたらサイトからその映画だけ削除されていました。

イベントでも直前までサイトで確認しないと危なくて出かけられないご時世になってきたようです。

今春封切予定だった「007」など集客力のある洋画や、「どらえもん」など子供向けの邦画も、軒並み上映延期になっています。こうなると、映画館にかける映画がないということにもなりかねません。映画館でも困っているでしょう。

5438.外出自粛に向けて  
名前:ぶりちょふ    日付:2020/3/27(金) 20:31
週末の外出自粛に向けてWeb Concertを実施します。父クライバーによる「フィガロの結婚」のステレオ版をAESカーヴで再生してお届けします。3月29日まで公開。
https://eqcurves.com/2018/10/30/mozart-le-nozze-di-figaro-erich-kleiber/

5437.先ほど  
名前:drei Buchten    日付:2020/3/27(金) 12:10
りゅーとぴあから、2020年度の東響新潟定期のチケットがまとめて届きました。

定期会員には東響以外のオーケストラ・コンサートが年1回無料となります。
来年度は本来は深セン交響楽団がそれにあたっていたのですが、公演中止となったため、代わって、トレヴァー・ピノック指揮のザルツブルク・モーツァルテウム管弦楽団公演が11月25日に行われるそうです。モーツァルトの最後の三大交響曲が演目です。

それまでには新型コロナウイルス騒動も収まっている・・・ことを期待します。

5436.ディスクユニオン  
名前:りゅーと    日付:2020/3/27(金) 11:0
ディスクユニオンさんにはお世話になりました。
 新宿にはプログレッシブロック館と言うことろがあって、レア盤やグッズを見つけるのが楽しみでしたね。
 次行けるのはいつになるやら…って感じでしょうか。

5435.ディスクユニオンも  
名前:drei Buchten    日付:2020/3/26(木) 22:28
上京したとき、ディスクユニオンで中古CDを買うことがあるので、会員になっており、そのせいでメールが定期的に来るのだが、本日、以下のようなメールが。


  *       *

日頃よりディスクユニオンをご利用いただき誠にありがとうございます。
新型コロナウイルス感染症等の情勢を踏まえ今週末2日間を臨時休業とさせていただきます。

■臨時休業:3/28(土)、3/29(日)
■対象エリア店舗:東京、神奈川、千葉、埼玉

また、3/30(月)より閉店時間を変更させていただきます。

■閉店時間:20時
■対象店舗:全店舗

      *        *

東京は感染者が増えているし、深刻な状況になっているようですね。

5434.上京はやはり無理か  
名前:drei Buchten    日付:2020/3/26(木) 11:15
小池都知事が不要不急の外出は控えるように要請しているとか。
やっぱり4月の上京は無理かな・・・。
全然関係ないけど、小池知事は私と同年齢。あちらが2ヵ月ほどお姉さんですが。だから(?)応援しています(笑)。

予定では4月12日に新国でオペラ「ジュリオ・チェーザレ」を聴いて、チケットは未購入なんですが前日に東京シティ・フィルの演奏会に行こうかと思っていたのです。デジュー・ラーンキを迎えてブラームスのピアノ協奏曲第2番をやるというので。でも、結局ラーンキも来日中止とのこと。演奏会そのものは今のところやる予定だというのですが、代役のピアニストは決まっていないらしい。

この調子だと、4月も3月と同じで、ということですかね。やれやれ。

5433.新型コロナウイルス騒動  
名前:りゅーと    日付:2020/3/25(水) 16:58
東京交響楽団サントリー定期も延期ですか、致し方ない判断だったのでしょうが残念ですね。

 私は来期から東京交響楽団新潟定期公演の会員に戻って東京交響楽団ミューザ川崎のコンサートでも…と考えていたのですが、今の状況を考えると難しそうですね。
 コロナウイルス長期戦になりそうなので、しばらく家でディスクメインの日々となりそうです。

5432.東京交響楽団、サントリー定期も延期へ  
名前:drei Buchten    日付:2020/3/25(水) 13:45
今月29日に予定されていた東響の新潟定期は中止となりましたが、いったんは予定どおり実施と掲示が出ていた28日のサントリー定期も、結局は都の方針に従うということで延期となったようです。会場もミューザ川崎に変更で、期日は未定。演奏者にも変更がありそうだとのこと。昨日の東響のHPに通知が載りました。

新国の4月のオペラ『ジュリオ・チェーザレ』も中止と決定。チケットを買っておいたのに、とほほ。4月に東京に行く予定、どうしようかなあ・・・

というわけで、新型コロナウイルス騒動、なかなか終息に向かいませんね・・・

5431.ラトル/LSOの「復活」…  
名前:りゅーと    日付:2020/3/22(日) 13:23
 10月のラトル/LSOの「復活」コンサートでまたぶりちょふさんとお会いできるなと楽しみにしていたのですが…。

 drei Buchtenさんのペースには遠く及びませんが、今年に入ってから映画館に足を運び始めていたのですが、コロナウイルスの関係で「観客2人?」って感じになっていますね。
 保険金をもらって家に引きこもってディスクを聴いていれば良い私はともかく、経済的にどうなっていくのか心配です。


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb