[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
クラシック音楽掲示板

クラシック音楽に関するあらゆる話題を扱います。 新潟、日本、外国を問いません。

クラシック音楽以外の話題はお断りします。

不適切と思われる書き込みは予告なく削除することがあります。

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



6105.しらかわホール 閉館  
名前:ぶりちょふ    日付:2022/1/19(水) 7:49
名古屋を代表するクラシック専用中規模ホールが閉館を決定しました。名古屋のプロオケ4団体ともに定期を実施していることもあって心が痛みます。
https://www.ms-ins.com/news/fy2021/pdf/0118_1.pdf?fbclid=IwAR1qAsvujPJlWbErAaLnkCQmHIEHNZlhtH818I4Tk-HsQAS61jzUAj1ljNI

6104.dreiさん>  
名前:ぶりちょふ    日付:2022/1/17(月) 22:49
お聴きいただいてありがとうございます。Sullivanのオペラ音声など誰が聴くのだろうと思っての投稿でしたが、思ったよりも多くの方に再生いただいているようです。私のブログは邦人のフォロワーがゼロなのですが、海外の方から聴いていただいているようなのです。

Sukの生体験をお持ちなのですね。私がBrahmsのVnソナタを愛好するようになったのが40歳を超えてからですので、もっと若い頃に興味を持っていれば自分も体験できたのかなと考えました。
https://news.yahoo.co.jp/articles/eec9a93d19f447c800001dc608cd86cb884891c2

6103.>ぶりちょふさん  
名前:drei Buchten    日付:2022/1/17(月) 11:26
いつもありがとうございます。

サリヴァンのライトオペラは楽しめました。

スークのブラームスは良い意味でオーソドックスな演奏ですね。
ずいぶん以前ですが、一度だけ、東京文化会館だったか(?)で、生を聴いたことがあります。ヴァイオリンとヴィオラの両方を聞かせてくれました。そのときは、むしろヴィオラのふっくらした音色に惹かれたことを覚えています。

6102.首都圏コンサート  
名前:りゅーと    日付:2022/1/16(日) 12:33
 そろそろ首都圏でのコンサートに行きたいな…と思っていたのですが、オミクロン株の影響ありと言うことで、しばらく待機と言う感じですかね。

 キタラ>
 大学時代のクラシックマニアの友人が札幌にいるので、キタラのコンサートと併せて会いに行こうと思っているのです
が、こちらももう少し待機でしょうかね。もう少し暖かくなったら是非実行したいと思っております。

 昨日は第39回新潟ジャズストリートのライブに行ってきました。結局5ライブで、最終バスでなんとか帰宅…となりました。人数制限、コンサート時間の変更などがあり、なかなか運営が難しかったようですが、開催されて良かったです。
 早くコロナが収まることを祈っております。

6101.日曜webコンサート  
名前:ぶりちょふ    日付:2022/1/16(日) 10:26
いつもありがとうございます。今日は英国で人気があるSullivanのライトオペラ「ゴンドラ漕ぎ」をSargent盤でお送りします。この作曲家としては「ミカド」が有名ですが、メロディの美しさ、楽しさではこの「ゴンドラ漕ぎ」も負けていません。
https://eqcurves.com/2022/01/16/gondoliers-sargent/

津波、被害が出ないことをお祈りしています。
https://news.yahoo.co.jp/articles/eec9a93d19f447c800001dc608cd86cb884891c2

6100.週末webコンサート  
名前:ぶりちょふ    日付:2022/1/15(土) 10:10
いつもありがとうございます。寒いですね。こんな日はペチカで温まってBrahmsでも聴きたいということで、Sukによるヴァイオリンソナタをお届けします。アットホームな感じが好ましい演奏です。暖かくしてお楽しみください。
https://eqcurves.com/2020/04/20/brahms-3-vn-son-suk-1967/

指揮者変更は各地で起こっていまして、札響1月定期はBamertからSoudantに変更になっています。Schumannの2番がかかるので0泊(フェリー2泊)での参戦を画策しています。ちなみに今年のコンサート始めは京響ニューイヤーでした。
https://news.yahoo.co.jp/articles/eec9a93d19f447c800001dc608cd86cb884891c2

6099.九州交響楽団演奏者変更  
名前:drei Buchten    日付:2022/1/13(木) 11:42
1月29日に予定されているりゅーとぴあの九州交響楽団公演の演奏者が変更になったという通知が、本日りゅーとぴあから届きました。

指揮・ピアノがヴァハン・マルディロシアンンの予定が、指揮=円城寺雅彦、ピアノ=菊池洋子となったそうです。

オミクロン株の影響がさっそく表れた、ということでしょう。
新年度の東響新潟定期がどうなるか、予断を許しません。

6098.映画館の未来  
名前:drei Buchten    日付:2022/1/13(木) 11:13
映画が音楽や演劇と異なるのは、もともと「複製芸術」であることでしょう。

音楽ならいくらディスクや音響装置が発達しても生演奏とは差がありますし、演劇でも、いくらDVDでリアルな再現が可能になっても、俳優と同じ三次元空間を共有して鑑賞するのとは差があります。

しかし映画はもともと「生」ではなく、いくらでも複製可能(だから世界各地で同時上映されるわけです)なんです。

昭和30年代前半までは、かなり小さな町にも映画館がありました。テレビが普及していなかった時代には映像は映画館でしか見られなかったからです。また、当時はそのため、フィクションである娯楽映画と並行してニュース映画も併映されていました。今ならテレビのニュースがありますから、ニュース映画なんてものは作られなくなっていますが、当時は貴重な存在だった。

しかし昭和30年代末になるとテレビが普及して、小さな町の映画館は廃業を余儀なくされました。今では最低でも人口が十万規模の都市ないと映画館は成りたたなくなっています。名画座は東京でないと成りたたない。

家庭のAV機器類も進化しています。画面が大きくなり、映像の質もアップしている。DVDや録画なら必要な場合は繰り返し見ることもできる。こうなると、映画館の優位性は失われていくしかないでしょうね。

特に地方在住者にとっては、映画館が近くになかったり、あっても大衆受けする映画しか来ないといった場合が多い。ネット配信のほうが、その点で「平等」なんです。映画は、昔は小さな町にも映画館があったことから分かるように、クラシック音楽や演劇に比べて平等性が高いジャンルなんです。

岩波ホールだけじゃなく、渋谷のアップリンクも昨年閉鎖されました。複数のホールがある中で、(映画館用ではない)ソファーや椅子を寄せ集めて座席にしている小さなスペースのホールもあったりして、ちょっと面白い映画館だったのですが、新型コロナで客が激減したということでしょう。

映画館でポップコーンやジュースを(安くない)値段で販売しているのは、利益を確保する方策じゃないですかね。原価から言って、利益幅はかなりあるでしょう。特に首都圏と違って新潟あたりの映画館は平日だと一回の上映で観客数人なんて場合が珍しくないから、別の方面で利益を確保しないとやっていけないでしょう。それにポップコーンは腹にたまらないから、鑑賞後の食事にも差し支えが出ませんし。

6097.Re:映画のネット配信  
名前:りゅーと    日付:2022/1/13(木) 2:52
 先日、元職場の先輩(プログレシヴ・ロックと言うレアな趣味繋がり)と会っていろいろ話をしました。
 その方は相当な映画通で「あの作品は…」と熱心に語っていましたけど、「最近映画館に足を運ぶことは激減しているだよね。ネット配信で観ることが多くて…。」と言っていましたね。
 ネット配信に慣れてしまうと、シアターに行くのが億劫になってしまうのかもしれませんね。私は映画については年に20本〜30本程度観ていたのですが、昨年観た映画は12本で月一ペースでした。
 今度、家に可能な限り大型スクリーンと新しいAVシステムを導入する予定なんですけど、そうするとますますシアターに行かなくなってしまうかもしれません。

 個人的には映画館でポップコーンを売っているのが良く理解できません。

6096.映画のネット配信  
名前:ぶりちょふ    日付:2022/1/12(水) 23:54
家庭のTV画面は相当大型化されているようですが映画館のスクリーンと比べればまだまだでしょう。家庭での音量も大抵はあまり大きくすることはできないでしょう。映画館は必要な文化施設だと思います。

岩波ホールについてはどこかの篤志家がネーミングライツを得て再開されることを望んでおります。宇宙旅行する社長さんが買い取ってくれないものでしょうか。
https://news.yahoo.co.jp/articles/eec9a93d19f447c800001dc608cd86cb884891c2

6095.>ぶりちょふさん  
名前:drei Buchten    日付:2022/1/12(水) 21:52
フルトヴェングラーのハイドンは、ハイドンらしい規矩の正しさと、フルトヴェングラーらしいダイナミズムの両立した演奏でした。

岩波ホールの閉館は残念です。私も新型コロナのせいでしばらくご無沙汰で、昨年11月に久しぶりに上京したときにも行っておらず、調べてみたら2019年の9月に上京した際に訪れたのが最後でした。

もっとも、あの辺は有名な古書店街なので、20代後半から50歳くらいまでは上京するとよく歩いたものです。

しかし今回の事態により、映画はネット配信という流れが一気に加速するのではないかと恐れています。

加えて、ミニシアターだけではなく、東京には名画座が今も渋谷のシネマヴェーラや神保町シアターなどで残っており、いずれもテーマを決めて上映作品を選んでいるのが強みですが、新型コロナで経営が困難になるとどうなるか、案じられます。

新作は、映画館でなくてネット配信でも「新作」ということで注目されますが、過去の映画は名画座のようにテーマを絞って上映されることで、必ずしも有名ではない作品にも改めて光が当たるということがあるので、ネット配信だけになってしまうとその辺がどうなるのかが心配です。渋谷のシネマヴェーラを運営している方は相当な映画通らしいので、そういう人がネット配信で水先案内人になってくれればいいのですが。

6094.岩波ホール 閉館  
名前:ぶりちょふ    日付:2022/1/12(水) 7:43
私の本家が神保町で、そのシンボルが消えるのは寂しいです。
当たり前に存在するものが、ある日突然失われる例がここにも。
もっとも、以前にも閉館するという話はあったようにも思います。
ビルを建て替えるわけではないでしょうからどこかに切り売り
したりというのはあるかもしれませんが。
https://news.yahoo.co.jp/articles/eec9a93d19f447c800001dc608cd86cb884891c2

6093.休日webコンサート  
名前:ぶりちょふ    日付:2022/1/10(月) 9:27
いつもありがとうございます。本日はClemens KraussとWphによる「ジュピター」からお送りします。戦後1947年の放送音源ということで、こんな音に仕上がりました。Mozartで休日を楽しくお過ごしください。
https://eqcurves.com/2022/01/09/mozart-symhony-no-41-krauss-1947/

もう一本はde Vitoによるメンコンです。成人の日とは何の脈絡もありませんが、心豊かにお過ごしくださいませ。
https://eqcurves.com/2022/01/10/mendelssohn-concerto-for-violin-orchestra-devito-1951/

6092.日曜webコンサート  
名前:ぶりちょふ    日付:2022/1/9(日) 9:42
今日は新年につきもののウィーンものということで、Karajanが1940年代後半に録音したWphの演奏をお聴きいただきます。今では聴けなくなったWphの音色をお楽しみください。

「うわごと」だけピッチが変です。
https://eqcurves.com/2022/01/09/waltz-polka-karajan-1940s/

6091.週末webコンサート  
名前:ぶりちょふ    日付:2022/1/8(土) 8:26
いつもありがとうございます。週末webコンサートです。本日は日本経済のV字回復を祈ってHaydnのV字交響曲をお届けします。素晴らしい音でフルベンの演奏をお楽しみください。
https://eqcurves.com/2018/12/15/haydn-no-88-schumann-no-4-symphonies-furtwangler-19511953/

もう一本はBrahmsの六重奏第1番。いつもオケもの中心の構成なので、たまには室内楽でもというのがミソ。ステレオ録音で素晴らしい演奏をお楽しみください。
https://eqcurves.com/2022/01/07/brahms-sextet1-famadeus/

それでは素敵な連休でありますよう。


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb