[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
クラシック音楽掲示板

クラシック音楽に関するあらゆる話題を扱います。 新潟、日本、外国を問いません。

クラシック音楽以外の話題はお断りします。

不適切と思われる書き込みは予告なく削除することがあります。

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



6032.週末webコンサート  
名前:ぶりちょふ    日付:2021/10/16(土) 11:36
いつもお世話になっております。週末webコンサートです。今日はキングレコードが奇跡的にSPレコードの金属原盤を戦前からの保有が確認されたということで、1980年代にLPに復刻されたMengelbergによるBeethoven交響曲第4をお送りします。現物LPはずさんな編集でヘンテコですが、修正してあります。
https://eqcurves.com/2021/10/15/beethoven-sym4-mengelberg-1938/

大作「ばらの騎士」Karajanの初期ステレオ録音をEQ変更して再放送します。飲食も含めて外出解禁のようですが、お家で過ごされる方はお楽しみください。
https://eqcurves.com/2019/04/28/r-strauss-der-rosenkavalier-karajan-1956/

6031.同感です。  
名前:りゅーと    日付:2021/10/14(木) 15:29
 どうも最近のりゅーとぴあのクラシック・プログラミングには「いかがなものか」と言いたくなる。むしろ地元演奏家が意欲的なプログラムのコンサートを開いている…、そうですね。私もそう思います。まぁ、集客的に安パイなのかもしれませんけど「またショパン…」と思っている方結構いるんじゃないですかねぇ〜。

 意欲的なプログラムと言えば今月2日にあった相原一智さんのコンサートが良かったですね。ピアノ2人で演奏されたラフマニノフのピアノ協奏曲第2番は聴き応えがありました。

 先週土曜日は古町1にあるドクター可児で小林浩子さんのピアノライブ、りゅーとぴあのスタジオAで大木雅人さんと品田真彦さんの「ピアノとオーボエの60分コンサート」に行かせてもらいましたけど、どちらも良かったです。「ピアノとオーボエの60分コンサート」は選曲も通好みでしたし、トークも「へぇ〜、そうなんだ」と言った感じで面白かったです。

 来月はオフクロと小林浩子さんのマルタケホールでのコンサートに行かせてもらう予定ですけど楽しみです。(オフクロを誘ったのはコンサートの後レストラン行く狙いもありましたけど…。)

 私はジャズの方も聴くので今年行ったコンサートは現在122回になりましたけど、地元の演奏家のコンサートを追うのも楽しいです。「〜さんらしい演奏だなぁ〜」とか「へぇ、こう言う曲やるんだ。意外だな〜」とかあれこれ考えながら楽しませてもらっております。

6030.九州交響楽団  
名前:drei Buchten    日付:2021/10/14(木) 10:56
ベルリン・コンツェルトハウス室内オーケストラの12月公演が中止になったのを受けて、代わりに1月29日に九州交響楽団の演奏会が行われることになりました。

モーツァルトのジュピターとピアノ協奏曲21番というプログラムは新鮮味に欠けるような気がしますが、ヴァハン・マルディロシアンの指揮とピアノの二役に注目といったところでしょうか。

12月の亀井聖矢ピアノ・リサイタルがオール・ショパンなのに、来年3月の牛田智大のリサイタルもオール・ショパン。以前予定されていた分が中止になっているから仕方がない面もあるでしょうが、どうも最近のりゅーとぴあのクラシック・プログラミングには「いかがなものか」と言いたくなる。

むしろ地元演奏家が意欲的なプログラムのコンサートを開いているという気がします。

6029.日曜webコンサート  
名前:ぶりちょふ    日付:2021/10/10(日) 16:59
夕方ですが日曜webコンサートです。本日はSchmidt-Isserstedtによるハンガリー舞曲集です。先日複数のLPをいただいたものの1枚です。ありがとうございます。なかなかに素晴らしい音で鳴っています。ちょい聴きしてみてください。
https://eqcurves.com/2021/10/10/brahms-die-ungarischen-tanze-schmidt-isserstedt-1962/

6028.週末webコンサート  
名前:ぶりちょふ    日付:2021/10/8(金) 21:35
いつもありがとうございます。今日はFischer-Dieskauが最初に録音した「冬の旅」です。モノラルですけれど、それがどうした?というくらい素晴らしい音です。数あるFDの同曲の中でも力が入っている歌唱で、まるでステージで歌っているかのような力演です。

コンサートに長年通っているといっても細々と聴いてきたわけで、今までで聴けていなくて一番残念なのがFDの「冬の旅」です。でもこんなに素晴らしい音で聴けるのですから、世の中捨てたものではありません。
https://eqcurves.com/2021/10/08/winterreise-fd-1955/

GouldのBeethoven、確かに5番とかに比べるとあまり変なことはしていませんね。

6027.山本真希さんのオルガンリサイタル  
名前:りゅーと    日付:2021/10/7(木) 3:21
 山本真希さんのオルガンリサイタル、実現されると言うことで嬉しいですね。私も演奏後の懇親会もやってもらいたいと思っていますけど、状況次第でしょうか。

 山本真希さんと言えば、家族でオルガンツアーに行った際、オルガンの魅力を丹念に説明してくれた印象が強いです。連れて行った子供は今ではなにわ男子なるものに熱心ですけど…。(ふぅ。)

6026.山本真希さんのオルガンリサイタル  
名前:drei Buchten    日付:2021/10/6(水) 12:46
りゅーとぴあのサイトに掲載されましたね。
3月12日(土)の午後2時から。
チケットの発売は12月上旬からのようですが、多くの人に来て欲しいもの。

できれば、お別れ公演で予定されていた演奏後の懇親会もやってもらいたいけれど、この情勢では無理でしょうか。

https://www.ryutopia.or.jp/performance/event/22039/

6025.ぶりちょふさん  
名前:drei Buchten    日付:2021/10/4(月) 10:11
いつもありがとうございます。

「トスカ」とシューマン、楽しませていただきました。

グールドのベートーヴェンは、グールドなのでよほど変わった演奏かと身構えて聴きましたが、それほどでもありませんでしたね(笑)。

6024.日曜webコンサート  
名前:ぶりちょふ    日付:2021/10/3(日) 12:57
いつもありがとうございます。本日はGouldのピアノでBeethovenの3番協奏曲です。どこか違和感ある演奏ですが、お楽しみください。
https://eqcurves.com/2021/10/03/beethoven-pcon-3-gould-1959/

次なる1曲はTchakovskyの悲愴です。MonteuxとBoston響による1955年のステレオ録音。泣きを排除した潔い演奏です。
https://eqcurves.com/2021/10/03/tchaikovsky-sym-6-monteux/

それでは素敵な日曜の午後をお過ごしください。

6023.週末webコンサート  
名前:ぶりちょふ    日付:2021/10/2(土) 6:52
いつもありがとうございます。週末webコンサートは1951年3月18日に行われたNY Phil.の定期からBeethovenの交響曲第8番とSchumannのピアノ協奏曲をVictor de Sabata指揮、Claludio Arrauのピアノでお聴きいただきます。まるでベト7を振っているかのようなテンションでの8番が聴きものです。
https://eqcurves.com/2021/10/01/victor-de-sabata-vol-1/

ヒストリカルは辛いよという向きには、セッション録音の「トスカ」をお聴きください。de Sabataの鉄板の名盤です。EQ訂正して再登場。
https://eqcurves.com/2019/05/07/tosca-de-sabata-1953/

本日はみちのく潮風トレイルのゴミ拾いをしてきます。素敵な週末をお過ごしください。

6022.新潟メモリアルオーケストラ第30回定期演奏会  
名前:りゅーと    日付:2021/9/28(火) 3:54
 新潟メモリアルオーケストラ第30回定期演奏会、私も行かせてもらいましたが良いコンサートでしたね。
 
 ベートーヴェンの交響曲第2番、ブラームスの交響曲第2番、どちらも比較的地味なイメージがありますが、改めて生オケで聴くと聴き応えありますね。
 ところどころ「不安定かな…。」と言うところもありましたけど、皆さんお忙しい中、これだけの演奏を聴かせていただいたと言うことで感謝したいと思います。

 選曲の関係からかお客さん少なめだったのが残念でしたね。もう少し入って欲しかったです。

6021.新潟メモリアルオーケストラ第30回演奏会  
名前:drei Buchten    日付:2021/9/27(月) 9:54
昨日、りゅーとぴあで行われました。

昨年は新型コロナのために中止。二年ぶりの演奏会。

ベートーヴェンの2番とブラームスの2番というプログラムがいい。いずれも私の好きな曲ですし、どちらもニ長調で雰囲気も似ています。

東響などプロオケのような技術的な精確さはありませんが、勢いがあり、曲の本質を捉えた演奏になっていました。
来てよかったと思いました。

客がもう少し入っていれば。
でも前後や隣接席に人がいないので(私はBブロックで鑑賞)、安心して聴いていられるという長所もありましたけどね。

6020.前倒し日曜webコンサート  
名前:ぶりちょふ    日付:2021/9/25(土) 9:15
いつもありがとうございます。本日はLeinsdorfによる「ティル・オイレンシュピーゲル」その他R. Strauss作品をお楽しみいただきます。Leinsdorfの「ティル」は1978年にNYP来日公演が見事なもので、レコードを探して見つけたのがこの演奏です。少しノイズが乗りますが、録音そのものはすこぶる優秀です。
https://eqcurves.com/2021/09/24/till-leinsdorf-1960/

もう一方ではBruno Walterが臨時編成のオケBritish交響楽団を指揮したアイネクとフィガロ、マイスタージンガー3幕前奏曲のSP録音をお届けします。この盤は私が比較的若い頃から持っている盤で、特にアイネクはちょっとした珍盤でした(と思っていました)。今からでもお聴きいただけますが、明日にでもゆっくりとお聴きください。
https://eqcurves.com/2021/09/24/shellac-bruno-walter-uk-orch/

素敵な週末でありますよう。

6019.週末webコンサート  
名前:ぶりちょふ    日付:2021/9/24(金) 21:8
諸事情により前倒しします。今回はKnaによる1956年10月18日、Asconaでのライブ録音です。Beethoven の8番、Brahmsの2番交響曲。ヒストリカルですが、状態の良い音に仕上げました。お楽しみください。
https://eqcurves.com/2021/09/24/18-oct-1956-knappertsbusch/

6018.>休日webコンサート  
名前:drei Buchten    日付:2021/9/24(金) 10:9
ぶりちょふさん、いつもありがとうございます。

この曲には私もご多分に漏れずイエペスのステレオ盤で親しみましたが、モノラルは初めてです。

アランフェス協奏曲は新潟では東響定期などで二、三回聴いたことがありますが、ギターはマイクを使っていたと記憶します。マイクなしだと、せいぜい300人程度の小ホールになるのではないかと。

りゅーとさん

>山本真希さんのリサイタルが来年開催されることになったみたいですね。

KONDO先生のサイトにそう書かれていますね。
まだチラシも出ておらずりゅーとぴあのサイトにも載っていないので、内部の職員にお知り合いがいるのでしょうかね。いずれにせよ朗報です。


昨日は石田泰尚と津田裕也によるベートーヴェン・ヴァイオリンソナタ全曲演奏会に行ってきました。本来、3日かけてやるべきものを、半日でやってしまうという破天荒な音楽会。3年前に横浜でやって、それをりゅーとぴあでもという話で、本来は昨年開催の予定だったのが、新型コロナのせいで延期になっていたものです。

演奏者も聴衆も大変でしたが、非常に充実感のあるイベントとなりました。
こないだはりゅーとぴあの企画力に「?」を呈しましたが、このイベントは賞讃すべきでしょう。


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb