[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
クラシック音楽掲示板

クラシック音楽に関するあらゆる話題を扱います。 新潟、日本、外国を問いません。

クラシック音楽以外の話題はお断りします。

不適切と思われる書き込みは予告なく削除することがあります。

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



5296.>この週末は夏のコンサートチケットの発売日  
名前:drei Buchten    日付:2019/4/22(月) 9:52
ぶりちょふさん

コンサートの予定について色々考えるのは、楽しいものですね。

私は土曜日に地元演奏家の「ベートーヴェン・ヴァイオリンソナタ連続演奏会」の第3回に行ってきました。3年かけて10曲あるベートーヴェンのヴァイオリンソナタを全部演奏するというもので、今回が最終回。なかなか充実した演奏でした。

地元演奏家による音楽会は他にも色々あるのですが、こちらはパリ旅行に行ったばかりということもあり、少し静かにしていようと思っています。5月は東響新潟定期と地元演奏家の室内楽を予定。6月下旬にボローニャ歌劇場公演を聴きに上京。

秋の英国ロイヤルオペラによる「ファウスト」はあいかわらず迷っているのですが、6月まで待とうと思います。というのは6月に住民税の額が判明するので。

年金は、今年初めから月あたり1万6千円の税金が引かれるようになり、ということは1年間だと20万円近い額です。年寄りは贅沢をするな、ということなのかも知れませんが、年金生活者としては結構こたえる減額です。6月に住民税の額が分かるので、それをふまえて1年にどのくらい音楽会に行けるのか、あらためて計画をたてようと考えています。

5295.予定変更  
名前:ぶりちょふ    日付:2019/4/20(土) 16:56
本日無事に7/20PMFプレミアムコンサートのチケットを確保しました。しかし明日発売のミューザは見送ることにしました。これは盆休みが8/9金−8/15木となりそうだからで、行きたかったのが8/11と12が開催日。東京が最終目的地であれば問題ないのですが、名古屋へ行ったら休暇が残りわずかになってしまいますから。まあ7月はPMF、8月も月始めにウラジオストクへの弾丸旅行もありますから我慢するとします。

5294.この週末は夏のコンサートチケットの発売日  
名前:ぶりちょふ    日付:2019/4/19(金) 0:36
土曜日はPMF、日曜日はサマーフェスタミューザの幅伊比です。新潟−新千歳の往復航空券、スカイスキャナーでエッシェンバッハのマーラー8番のコンサートがある7/20-7/21を検索すると13243円でANA便に乗れますね。

サマーフェスタは在京オケの見本市、というか立派な音楽祭だと思います。今年はラスト2つ、エッティンガーの「悲愴」と尾高さんのタコ5に参戦しようと狙っています。

5293.外来オペラ 良いですね  
名前:ぶりちょふ    日付:2019/4/6(土) 7:6
ボローニャオペラに参戦ですか。羨ましいです。外来オペラはメジャーなところは全く見たことがないのです。経験があるのはバイエルンくらいでしょうか。ボローニャは2回訪れているものの、いずれもベルリンからフィレンツェへの中継地として素通りしたにすぎません。

今年はウィーン・フィルがティーレマンでブルックナーの8番を持って来るので参戦したいです。もっとも平日なのでしんどいものがあります。ベルリン・フィルもメータでブル8があるそうなので、こちらも行きたいですがチケットが高いので両方は無理ですかね。ウィーン・フィルは多少無理してでも行きたいですが、ベルリンはアチラで聴くしかなさそうです。でもベルリンのホールはあまり音が良くない(と思う)のが残念です。居住地から大都市へはいずれも交通費が嵩むので今年はコンサートを昨年よりも抑制するつもりでおります。

5292.>ぶりちょふさん  
名前:drei Buchten    日付:2019/4/6(土) 1:10
色々と情報のご提供、ありがとうございます。
交通費は、価格破壊が進んでいるようですね。

コンサート代金の価格破壊も進むといいのですが、この秋に来日する英国ロイヤルオペラの『ファウスト』を狙っているものの、どうにも高額なので、迷っているところです。 

6月のボローニャ歌劇場の『セビリアの理髪師』は、神奈川県民ホールのBランクながらチケットを入手しました。

5291.PMFのチケット発売前ながら  
名前:ぶりちょふ    日付:2019/4/3(水) 7:16
おはようございます。PMFのチケットがまだ販売すらされていない中で、7/20のエッシェンバッハ狙いで三沢丘珠往復の航空券を購入してしまいました。12400円で飛行機で往復できるなら安いなと。片道苫小牧札幌のバス券付きフェリー5400円も魅力的なんですが、やっぱり飛行機の方がラクですから。今回は往復で取れたのがミソで、片道だけだと買いづらいのは三沢空港や八戸港へのアクセスの問題があるからなんです。往路三沢空港発、復路フェリーでは自家用車が使えないですし、早朝八戸港から自宅への足がタクシーしかないもので。八戸声発三沢空港着ならバスが使えるので、今後使ってみたいと思っています。

8月のウラジオストクの方は、こちらもプログラムすら発表になっていないのですが、宿泊も予約しました。土曜の嫁に着いて日曜が劇場、月曜の昼には帰還という強行軍なので1泊1500円ほどのゲストハウス(相部屋)に泊まることにしました。きょねかの催事日程ではマチネのピアノリサイタルがあり、夜はトリスタンだったそうなので、土産品の買い物すらできない可能性もあります。

5290.セール  
名前:ぶりちょふ    日付:2019/4/3(水) 6:36
すみません。11時ではなくて22時の誤入力ウ力でした。

5289.LCC Peachのセール  
名前:ぶりちょふ    日付:2019/4/3(水) 6:35
本日11:00から。新潟関西便が1990円から。新潟の皆さんはご存知なのでしょうか。
https://www.flypeach.com/sp/jp/um/specials/sale/sale?utm_source=edm_jp&utm_medium=edm&utm_campaign=sale

5288.jleyrg\:@gd@)4 k  
名前:ぶりちょふ    日付:2019/3/16(土) 20:32
とりあえずウラジオストクの劇場のHPアドレスを張ります。
https://prim.mariinsky.ru/en/

マリインスキー劇場は北京にも進出しているらしい
http://www.mariinsky.cn/
そのうち東京にも来たりしてw

5287.>ぶりちょふさん  
名前:drei Buchten    日付:2019/3/16(土) 13:36
>ウラジオストク便を予約してしまいましたw。8/3の夜に着いて8/5の昼に戻る弾丸風ツアーです。交通費は八戸東京往復の新幹線のノーマル料金とほぼ同じです

そのくらいのお金でウラジオストクに行ける時代なんですね。
同地での音楽会の様子ともども、飛行機や空港の様子などもレポートしていただけると、私を初めとする人間の参考になると思います。

5286.卒業旅行ですね  
名前:ぶりちょふ    日付:2019/3/15(金) 10:20
ご夫婦でパリとはしゃれてますね。オペラ公演ですが、スター級の歌手の出演があると早くに売り切れますよね。私はコンサートやオペラ公演ありきで日程を組むので、チケットは毎度事前購入です。スカラに行ったときだけは発売初日から完売だったため、天井桟敷の当日券を求めて朝から並びましたが。順番待ちの番号をもらったら自由行動できます。指定時間に点呼があって、呼ばれたときに返事をしないと飛ばされてしまうというシステムでした。

ウラジオストク便を予約してしまいましたw。8/3の夜に着いて8/5の昼に戻る弾丸風ツアーです。交通費は八戸東京往復の新幹線のノーマル料金とほぼ同じです。

5285.>これからのコンサート予定など  
名前:drei Buchten    日付:2019/3/10(日) 18:58
ぶりちょふさん、お久しぶりです。
相変わらずお元気なようで何よりです。
来年度も八戸ということでしょうか。

私は今年に入ってからコンサートにはご無沙汰となっています。
新潟にへばりついていますし、りゅーとぴあが改修工事ということもあり、行ってみようと思う演奏会がないのです。
言うならば長い冬、といったところ。

しかし来週は久しぶりに上京します。
新国のオペラ『ウェルテル』が楽しみです。
あと、チケットは買っていないのですが、インバル+都響のブルックナー8にも、当日券があれば行こうかと考えています。

3月末は一年遅れで女房と定年退職記念のパリ旅行をします。
オペラ座でドニゼッティ『ドン・パスクワーレ』を観劇するのが楽しみ。ただし、チケットを入手しようと動き出したのが公演日の1ヵ月前と遅かったせいで当初は売り切れており、その後業者を通じてキャンセルが出た席をゲットしたのですが、並び席でないのがやや難。

以前ベルリン州立歌劇場でオペラを観たときは、あらかじめチケットは買っていたものの、当日券でも大丈夫そうだったので、油断したのがいけなかったよう。
やはりパリは人口が多いし、また観光客も多いから、1カ月前ではダメで、最低2カ月前には買わないと、キャンセル待ちで余計なお金がかかるということでしょう。

このほか、新しく出来たというピエール・ブーレーズ・大ホール(ベルリンにも同じ名前のホールができたようですが、それとは別物)で複数のコンサートを聴く予定です。

5284.これからのコンサート予定など  
名前:ぶりちょふ    日付:2019/3/10(日) 11:48
大変ご無沙汰ですみません。この時期、人事異動が判明するまでは3月以降のコンサートチケットの購入を控えていましたが、残留が確定したのでいくつか準備を始めたところです。まずは今月22日に名古屋で名フィル定期。小泉さんの指揮でハフナー、リストのPf協奏曲1番、ツァラトゥストラという小泉さんらしい?プログラム。愛知県芸が再開したので楽しみです。また、今年は10連休があって帰省の交通費も普段より高騰しているのですが、初日の夜便が比較的安いようなので札響の定期を聴いてから帰省します。尾高さんの指揮でエニグマです。4/27の公演。またその休み中は4/30にウィーン・マニアのアマオケでマーラーの復活を聴きます。

今年のPMFはエッシェンバッハがマーラーの8番を振るので行ってみたいです。7/20と7/21の土日2公演。音楽監督のゲルギエフは7/31札幌と8/1,8/2に東京と川崎で締めるようです。となるとまだ発表になっていませんがウラジオストクのマリインスキー劇場で8/3か8/4にゲルギエフが振るのでしょうから行ってみたいと思っています。ゲルギエフが振らないとしてもオペラかバレエは見られるでしょうから航空連を買ってしまおうかな。今なら新千歳から2万円くらいで往復できるもよう。でも便の設定が悪くて週のうち月水土しか飛ばない上に夕方19時を過ぎての到着だからその日は劇場鑑賞ができないのです。日程に余裕が持てればいいのですけれど。

5283.>新年おめでとうございます  
名前:drei Buchten    日付:2019/1/13(日) 0:53
ぶりちょふさん
明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

今年の1月・2月は新潟ではこれといった演奏会がありません。
りゅーとぴあのコンサートホールが1月半ばから2月末まで改修工事のため休館することが大きいのでしょうが、それにしても淋しいことです。地元演奏家の音楽会も、春や秋ばかりでなく今の季節にやれば客も来やすいと思うのですが、色々都合もあるのでしょう。

3月になったら上京して新国でオペラ『ウェルテル』を鑑賞する予定です。

また、昨年は11月に東京でバイエルン放送交響楽団のマーラー7番を聴くはずが、マリス・ヤンソンスの体調不良で曲目が変更になってしまい聴き損ねたのですが、今年の11月に東京交響楽団が東京と川崎で(新潟ではやらないのが残念)この曲を演奏する予定にしているので、何とか、と思っています。

相変わらずコストをかけずに移動する方法をよく調べておられますね。
ウラジオストクにそんな劇場がありましたか。
詳しいことが分かったら教えて下さい。
ロシアも広い国ですから、色々あるのでしょうね。

本日の毎日新聞にびわ湖ホールについての識者2人の意見が載っていました。1人はそこを舞台に活躍しておられる沼尻竜典氏ですが、金銭的にはなかなか大変なようですね。関西はいくつかの大都市の集まりなので、府県の垣根を越えて協力し合えばいいと思うのですが、なかなかそうは行かないのですかね。オペラを日本に根付かせるためにはそうした、従来の枠を越えた活動が必要だと考えるのですが。

5282.新年おめでとうございます  
名前:ぶりちょふ    日付:2019/1/12(土) 10:38
本年もよろしくお願いいたします。
昨年は何だかんだで平均すれば月2回はコンサートに通うことができました。もっとも2月後半までは0でしたが、ほにゃらら旅行のおかげもあって数を稼ぐことができました。倹約家なので?有名外来オケはロンドン響だけでした。11月以降は安永さんのブラームス、年寄じみた演奏ではありましたが渋くて良かった。ノットのフィガロはさわやかな風が吹くような素晴らしい演奏に感動。力強さに溢れた尾高さんの第九もすばらしかった。また那覇での沖映通りストリートクラシックスではアマチュアながらブラームスのクラリネット五重奏の熱演で心が熱くなりました。

交通費が高いと嘆いていた八戸生活ですが、外国の旅行代理店サイトが身近になって東京も大阪も三沢発で片道5800円からチケットが買えるケースね出てきたので都会にも出やすくなりつつあります。目下の検討事項はGW10連休にどう過ごすかでありまして、ウラジオストクにマリインスキー劇場の出先があるようなので、来年度も八戸在住であるなら新千歳から行ってみたいので情報収集をしております。航空券が往復で24000円からのようなので。

dreiさんは音楽批評の執筆で新境地ですね。まこと慶賀に堪えません。ますますのご活躍をお祈りいたします。
https://eqcurves.com/


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb