[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
空鞘稲生神社の掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



185.旅行中の生理になってしまった場合の参拝方法 返信  引用 
名前:ACO    日付:2019/3/18(月) 21:36
ご担当者さま

こんにちは。京都旅行にあさってから行きます。
しかし、生理になってしまいました。
1週間は続くので、残念ながら生理中の参拝になります。

ホテルも新幹線も予約済みです。

どう参拝すれば問題無いでしょうか。
タンポン使用を検討しています。

よろしくお願いします。

184.反日と戦う保守愛国サイトを応援する 返信  引用 
名前:哀哭者    日付:2019/1/10(木) 2:25
反日と戦う保守愛国サイトを応援する

保守愛国のまとめサイトに、サイバー攻撃や左翼法匪による弾圧が相次いでいます。
在日コリアンとマルキシズム左翼の残党はマスコミを乗っ取り、嘘プロパガンダ。
インターネット上でも工作員がやらかしまくって印象操作。
今日も在日と左翼は特定野党(立憲民主・共産など)を使って日本を破壊中。

(↓↓検索推奨↓↓)
 保守速報
 U-1速報
 あじあにゅーす2ちゃんねる
 もえるあじあ
 みずきの女子知韓宣言
 余命三年時事日記

181.初詣について 返信  引用 
名前:安養寺誠一    日付:2015/1/1(木) 19:46
昨年2月11日に母が亡くなっていますのでお正月飾りなどは控えいますが初詣はどうすれば良いでしょうか?



182.Re: 初詣について
名前:空鞘稲生神社宮司内田嘉彰    日付:2015/1/2(金) 5:4
掲示板拝見しました。一般的には忌と喪を区別し忌中期間は参拝等を遠慮しています。
古くは一年間でしたが、近年の忌服は、概ね五十日で忌みあけし通常生活に戻ることになっているようです。故に初詣等はかまわないことになります。尤もご自身のお気持ちから一年間を守る方も少なくありません。

178.氏神様 返信  引用 
名前:アキさん    日付:2014/7/9(水) 11:23
初めまして。
中区十日市に引っ越ししてきたんですけど
氏神様は広瀬神社でしょうかそれとも空鞘神社でしょうか?
出来れば1日と15日にお参りしたいのですが?



179.Re: 氏神様
名前:空鞘稲生神社    日付:2014/7/10(木) 16:39
お返事が遅くなりました。申し訳ありません。
さて、ご質問についてですが十日市町は、広瀬神社さんと空鞘稲生神社と氏子がいり混ざっている地域です。一丁目・二丁目とも何番角によってはおよその見当が付きますが、取り敢えず二丁目1区町内会、同2区町内会は、空鞘稲生神社の氏子、同3区町内会は、広瀬神社の氏子となります。一丁目につきましては、1番角、4番角、5番角、6番角の東よりは空鞘稲生神社の氏子と言うことになっていますが、各戸によって違うようです。お住まいの住居表示によっては、往古よりどちらになるか曖昧な地域となっています。もしその地域でしたら両社にお参り頂き「ここ!」と思われる神社が氏神さまでしょう。お選びになってはいかがでしょうか。両社とも由緒ある神社、氏神様です。氏神さまが選べるなんて考えようによっては、楽しい地域ではないでしょうか。どうぞお参り下さい。


180.Re: 氏神様
名前:アキさん    日付:2014/7/11(金) 9:47
ご返信有難うございます。
この15日から両方の神社を参拝してみます。

176.平成26年度の夏越し祭りについて 返信  引用 
名前:のりさん    日付:2014/6/19(木) 13:11
すみません、
年間行事予定の夏越し祭りの日程が、
6月29日(土)になっていますが、
28日(土)と29(日)のどちらが正しい日程でしょうか?



177.Re: 平成26年度の夏越し祭りについて
名前:野村由和(管理人)    日付:2014/6/20(金) 7:32
のりさん、申し訳ございませんでした。毎年6月の29日に行われるもので日曜日の間違いです。お待ちしていますので宜しくお願いいたします。

173.夏越祭の花火について 返信  引用 
名前:はなびくん    日付:2012/6/25(月) 5:58
夏越祭、楽しみにしております。
夏越祭の花火について下記ご教示いただきたく、よろしくお願い
いたします。
広島市近郊では、江戸時代後期より、神楽とともに花火(吹火、傘火
など)が奉納されてきた神社が多数あり、現在でも私の知る範囲で
11か所で伝統花火が奉納されております。
空鞘稲生神社の奉納打揚花火は、かつては伝統的な花火であった
ものが打揚花火に転じたものであるのか、それとも伝統花火とは
関係なく氏子の方々が祈り・願いのために奉納されておられるのか
についてご教示いただけないでしょうか。



174.Re: 夏越祭の花火について
名前:空鞘稲生神社宮司内田嘉彰    日付:2012/6/26(火) 17:48
掲示板を拝見致しました。当社には残念ながら花火の伝統がありません。広島市近郊では、盛んに手製の花火が打ち上げられ、と同時に十二神祇神楽が盛んに行われていたようですが、広島都心においてその伝統は寡聞にして存じません。夏の初めの夏越祭。花火は夏の風物詩ですね。鬱陶しい梅雨も暑い厳しい夏も日本の大切な四季です。都心に上がる花火とともに楽しみたいと思います。どうぞお参り下さい。


175.Re: 夏越祭の花火について
名前:はなびくん    日付:2012/6/27(水) 0:29
さっそくのご回答ありがとうございます。
伝統花火も好きですが、空鞘稲生神社の花火も大好きです。
花火職人さんが1発1発心をこめて作られたことが
よくわかる、すばらしい花火だと思います。
29日が楽しみです。

172.出雲大社(いずもおおやしろ) 返信  引用 
名前:やまのかみ    日付:2011/12/20(火) 11:35
縁結びで知られる大国主命をお祀りする出雲大社(いずもおおやしろ)。国宝・御本殿を はじめ境内の社のご案内、文化財、例大祭、正月の行事など紹介しています。
http://www.geocities.jp/y190804/ooyasiro.htm

169.追伸 返信  引用 
名前:yoko    日付:2011/11/19(土) 15:7
すみません。理解したつもりでしたが、下記の文章が、よくわかりませんでした。追加で質問させて下さい。

>当時末社であった地神社と呼ばれていた舟入神社において祭礼を行ってきていました。

の、“末社” また、“地神社” とは、どのようなものでしょうか。



170.Re: 追伸
名前:空鞘稲生神社宮司 内田嘉彰    日付:2011/11/20(日) 4:1
お答えいたします。末社とは、本社に対して枝社のことで、本社に縁故のある、本社の支配を受けている小規模神社のことです。もっとも現在において空鞘稲生神社と舟入神社との間には、この関係は失われています。次に「地神社」ですが、俗称だと思います。新開地の守り神として処の神様という意味だと思います。かつては、「じじんさん」と呼び親しまれていたと先代宮司より聞き及んでいます。どうぞお参り下さい。


171.お礼が遅くなりました。
名前:yoko    日付:2011/12/12(月) 0:57
お返事を頂いていましたのに、
お礼を申し上げるのが、遅くなりました。
丁寧な語説明を頂き、有難うございました。
子供会では、舟入神社とのかかわりがあるようです。
個人的に、月の最初の日など、機会を作り、
氏神様である空鞘稲荷神社に、ぜひ、お参りに行きたいと思います。
有難うございました。

166.氏神様について 返信  引用 
名前:yoko    日付:2011/11/18(金) 11:9
もし、同じような質問がありましたら、申し訳りません。
今年、舟入川口町に引っ越しして来たのですが、
秋祭りの時期に、舟入神社のお祭りの神輿を子供たちが引いて歩いているのを見ましたが、
それとは別に、氏神祭りと書かれた旗が、舟入神社の祭りより少し前に、
町内に掲げられていたのを見ました。
舟入川口町の氏神様は、どちらになるのでしょうか。
月の初めには、お参りに行った方が良いと、教えて頂いたもので、
どこに行ったら良いのか教えて頂けませんでしょうか。



167.Re: 氏神様について
名前:空鞘稲生神社宮司 内田嘉彰    日付:2011/11/19(土) 4:18
掲示板を拝見いたしました。舟入川口町は、古来から空鞘稲生神社の氏子区域です。しかし、戦後空鞘稲生神社の復興がままならず、昭和28年までかかりました。その間この地域は、当時末社であった地神社と呼ばれていた舟入神社において祭礼を行ってきていました。地神社は、舟入新開が開かれた頃勧請されたものです。その後地域活動が各小学校学区単位で行われるようになり、地域のお祭等においても学区単位で行われています。そのため現在舟入川口町は舟入小学校区のため舟入神社のお祭りに参加していいるようです。空鞘稲生神社のお祭は、神崎小学校区までになっています。しかしながら舟入小学校区にあっても、氏神様は空鞘稲生神社として多くの方々の御参拝を頂いております。歴史的には、空鞘稲生神社が本来の氏神様ですが、現況は以上ですので舟入神社を氏神様として崇拝されお参りされている方も多くあると思はれます。このような事情ですので、それが間違いであるとは言い切れないと思います。両社とも由緒ある神社です。一度両社にお参りされてみるのもよろしいのではないでしょうか。氏神様が選べるなんて考えようによっては、楽しい地域と言えるかもしれませんね。


168.有難うございました。
名前:yoko    日付:2011/11/19(土) 15:2
早々にお返事を頂き、有難うございました。
戦後の復興に伴う経緯で、両方の神社と関わりを持って来た地域であったことなど、
詳しいご説明を頂き、納得出来ました。
一度、両社にお参りさせて頂きます。
もしかしたら、そうしているうちに、どちらか一方に気持ちが引っ張られるようなこともあるかもしれませんし・・、両方お参り出来るなんて、有難いですね。お忙しい中、ご回答を有難うございました。


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb