[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
嵐を呼ぶ掲示板
嵐は呼んでも荒らしはダメよ。不適当な発言は予告無く削除します。オイラがルールだ!

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





6895.新東宝へ出撃せよ!! 返信  引用 
名前:賀津新太郎(管理人)    日付:2017年10月16日(月) 13時50分
14日から渋谷シネマヴェーラで始まった『新東宝のもっとディープな世界』 
初日行って来ました。11時からの『九十九本目の生娘』 。恥ずかしながら初見。
終了後はヒロイン役の矢代京子さんのトークイベントがあるせいか超満員。
しかし今回のラインナップはスゴイね。観ていないのが多い。
通いたいけど、とてもじゃないが全部は行けない。スタンプラリーやっているみたいだけど、
今回はダメです、残念!!

トークイベントに登場した矢代京子さんは79歳。見えない。品の良い女性だった。
新東宝には珍しい? 清楚な感じの女優さんだったっけ。
石井輝雄監督は三原葉子には「葉子ちゃん」なのに、他の女優さんは呼び捨てだったとか、
大蔵社長のトコに行くと小遣いをくれた、とか。61年新東宝倒産後はTBS等のテレビに呼ばれた。
今でも新東宝時代の女優さんとは親交があって、時々同窓会のようなことをしている等々の話をしてくれた。

終了したのが13時15分。シネマヴェーラ近くの横浜家形ラーメンで遅い昼食。
しかし今日もまるでダメだ。木曜から腰というか背中が痛い。調子が悪くてまるでダメ。

15日は『深夜の告白』 行くつもりが、朝起きられなくて断念。縁があったらまた次回!

しかし背中が痛い。渡世人暮らしが長かったから、体のあちこちが壊れている。
こんなんじゃ長生きは出来そうもないね。
http://www.cinemavera.com/index.html

6893.一緒に痴漢になりませんか? 返信  引用 
名前:漫画屋・塩山芳明    日付:2017年10月13日(金) 13時0分
 友人のピンク&薔薇族映画監督の山崎邦紀から、久々に痴漢電車物ピンクを撮るので、エキストラをとの要請が。11月12日の日曜日。弁当と交通費しか出ませんが、女優さんの裸が部分的に拝める可能性が。タダ出演なのに同監督、衣装を3種類用意等、太々しい台詞も並べてました。俺は冥途の手土産に参加予定ですが、貴兄も不毛な中年期の想い出にいかが? 芦川ねずみの幻想を捨てるいい機会になるかも。



6894.スイマセン、チョット無理です。
名前:賀津新太郎(管理人)    日付:2017年10月13日(金) 13時17分
映画俳優としてのオイラの2作目の出演作(笑) と言うわけですが、スイマセン。
11日、12日は仕事があるので、チョット無理なのです。
ピンク&薔薇族映画の巨匠監督の作品なので出たいのですが、、申し訳ありません。
今回は辞退させてください。

6892.新規開拓するしかないヨ(って金もないのに) 返信  引用 
名前:賀津新太郎(管理人)    日付:2017年10月11日(水) 12時36分
昨夜は薬飲んで布団に入ったのが明け方4時。これではダメかな、と思ったけど、
8時には起きることが出来た。洗濯して朝飯も食べてトイレにも入った。
いつもなら鬱で仕方ないのだが、今日はまぁまぁの調子かな。しかし結局またダメだ。

どうもね、女の人の胸の中でワンワン泣きたい気分なのだ。勿論無料でそんなことをしてくれる人など、
この地球上には存在しない。そういうプレイを受けてくれる風俗へ行くしかないのだが、
新規開拓は面倒なんだよな。おまけにオイラが理想とする芦川いづみさんのような嬢などいるわけがない。

そう考えると芦川いづみ崇拝者にとっての問題作である、中平康監督の映画『結婚相談』 での
芦川いづみさんは聖女であった。現実にあんな嬢がいたら、この世界ではタブーである結婚を申し込むぞ!!

何かに憑かれたように通っていたあの頃が懐かしい(恥笑) 。
http://www.nikkatsu.com/movie/20886.html

6891.やすらぎのない月曜日 返信  引用 
名前:賀津新太郎(管理人)    日付:2017年10月2日(月) 17時46分
今日は月曜日、とはいえもうテレビ朝日のドラマ『やすらぎの郷』 はない。
何だか淋しい。これが「やすらぎロス」 というものか。

オイラの頭の中では、今も「やすらぎの郷」では菊村先生やマロや大納言。
お嬢にマヤが元気に暮らしているような気がするのだ。
今頃はハッピーちゃんのバーで一杯やっているのではないか。

あ〜ダメだね。完璧に「やすらぎロス」 になっているよ。今週いっぱいはこんな調子かな。

さいごは笑って、いきましょう
http://www.tv-asahi.co.jp/yasuraginosato/

6890.レア物『花を喰う蟲』 が放送です 返信  引用 
名前:賀津新太郎(管理人)    日付:2017年10月2日(月) 13時9分
11月の衛星劇場ではレア物『花を喰う蟲』 が放送です。これ30数年前に
千葉テレビだったか、テレ玉(当時の名称はテレビ埼玉) で放送したのを観た記憶があります。
カセットテープに録音したのが、どこかにあると思うのですが、放送してくれるからもう必要ないや(笑) 。

横浜だったかな? そこで与太っていたアバズレ姉ちゃんの太地喜和子を二谷英明がスカウトして、
ローカルのミスコンタイトルを複数取らせてピンク映画の女優になるんだったかな。
最後は二谷英明とセックスしていたら、昔の男がやってきて英明さんが刺されちゃうと思った。
刺されながらも大地喜和子とのセックスをやめないで死んでしまう。それでも女は強い。
めげずにこの先の人生を歩いていくのがラストだった気がする。

お馴染みワイズ出版『日活映画1954−1971』 によると、同時上映は『殺しの烙印』 だよ。
スゴイ組み合わせだね。これは当時不入りだっただろうなぁ、と勝手な推測。

不思議なテンポの作品で音楽が印象的だったような。昔一度だけ観ただけだからもうよく憶えていないや。
とにかく放送が楽しみであ〜る。
http://www.eigeki.com/series?action=index&id=14513&category_id=4

6889.トッピンパラリのプ 返信  引用 
名前:賀津新太郎(管理人)    日付:2017年10月2日(月) 0時41分
オイオイ、何だよ『やすらぎの郷』 最終回。若い女にうつつを抜かして、
彼氏の登場にガッカリの菊村先生。最終回はイマイチでしたねぇ。
もうこれガッカリです。これでオシマイとは、マロの台詞ではないけれど、
「トッピンパラリのプ」 。でもまぁ、これ終わらせようがないヨ。
ホントに終わらせるなら、菊村先生に死んでもらうしかないですからねェ。

とにかく半年間楽しませてもらいました。倉本センセにはお疲れ様でした。
もし出来るなら続編希望します(ホント) 。
http://www.tv-asahi.co.jp/yasuraginosato/

6888.さいごは笑って、いきましょう 返信  引用 
名前:賀津新太郎(管理人)    日付:2017年9月28日(木) 0時13分
今期のテレビドラマも次々と最終回を迎えている。テレビ朝日の昼ドラマ『やすらぎの郷』も
例外ではない。4月からスタートしたこのドラマも今週金曜が最終回だ。
オイラ的には浅丘ルリ子さんや加賀まりこさん見たさに、毎日抜けなく観ていた。
それも今週でオシマイか。しばらくは『やすらぎロス』になりそうだ。
さいごは笑って、いきましょう。
http://www.tv-asahi.co.jp/yasuraginosato/

6887.エースのジョーは健在なり 返信  引用 
名前:賀津新太郎(管理人)    日付:2017年9月25日(月) 11時9分
そう言えば、こんなサイトがあったのですね。
結構前に見つけたのですが、載せるの忘れてました。
https://gqjapan.jp/culture/column/20161128/joe-shishido-the-greatest-gunman-star-ever

6886.今週の王者 返信  引用 
名前:賀津新太郎(管理人)    日付:2017年9月18日(月) 0時18分
今週は映画や芝居を見まくってきた気がする。

13日水曜日は東綾瀬のKisyuyuri studio。19時からアトリエセンターフォワード主催の矢内文章さんの舞台『二十日鼠と人間』 観劇。
14日木曜日は渋谷シネマヴェーラ。21時から『殿様ホテル』 鑑賞。
16日土曜日はまたまた15時55分から渋谷シネマヴェーラで『勲章』、18時05分から『深夜の市長』 鑑賞。19時20分終了。
http://www.cinemavera.com/backnumber.php

6885.オイラは最後の映画俳優(笑) 返信  引用 
名前:賀津新太郎(管理人)    日付:2017年9月11日(月) 15時43分
突然ですが、映画に出ました。OPTLANT ENTERTAINMENT JAPAN 制作。鈴木カズオ監督作品。
『宇宙の友達』 と言う短編作品です。

この映画でオイラは病院のシーンで看護師役で出演。ストレッチャーを押すだけの役です。
台詞もありません。撮影はゴールデンウィークに行われました。大泉学園近くの病院セットのスタジオでの撮影。
待ち時間を入れても数時間で終了。オイラの出番は日活映画で言えば、高品格か榎木兵衛と言ったトコかな。
いや台詞がないから、大浜詩郎か(ってまたマニアックな例えを) 。

試写会は9月2日、3日。東綾瀬のKisyuyuri studioで行われました。オイラは2日の上映に出撃!!

http://kisyuryuri.com/

タイトルこそ宇宙となっていますが、試写会観た感じでは、宇宙と言うよりも宗教観漂う作品。
何せチョイ役だから台本も貰っていません。渡された看護師の衣装を着て、監督に言われた通りに動いただけ。
内容は映画を観るまで全く知りませんでした。

義父に暴行されて自殺した少女と恋人に去られたOLがあの世? で出会う話。
予告篇には映っていないしクレジットもされていないです。本編には看護師役でクレジットされていました。

この作品はどういう形で公開されるのか分かりません。1時間程度のSP作品でした。
しかしまぁこれがオイラの映画デビュー作ということになります。

これからは映画俳優と呼んでくれ!!(アホか)
https://www.youtube.com/watch?v=3Nmab4sO2n8&feature=youtu.be

6884.安部徹生誕百年 返信  引用 
名前:賀津新太郎(管理人)    日付:2017年9月8日(金) 0時9分
渋谷シネマヴェーラでは9月9日から29日まで『名脇役列伝U 安部徹生誕百年記念 悪い奴ら』 と題して
安部徹、小沢栄太郎。河津清三郎の出演作品の特集上映があります。

日活作品もありますが、チョット観たいのも数本。これは出撃!! かな。でも混むんだろうな。

安部徹って今年は生誕百年なのかぁ。柔道家のようなガッチリ体系。四角で怖い顔。『柔道一直線』 では
第46話「 鬼の柔道 −柔よく剛を制すとはー」 で木村政彦役でゲスト出演していたのが記憶に残ります。

小沢栄太郎は別スレの赤木圭一郎の遺作にして名作『紅の拳銃』 での暗黒街のボス役が印象深いです。
小憎らしい悪役なんかもハマり役でした。河津清三郎、この人の探偵モノ『志津野一平シリーズ』 が全作観たいゾ!!
http://www.cinemavera.com/preview.php

6883.神保町シアターで赤木圭一郎特集 返信  引用 
名前:賀津新太郎(管理人)    日付:2017年9月7日(木) 11時53分
神保町シアターでは9月30日から『よみがえる赤木圭一郎』 と題しての特集上映が行われます。
観た作品ばかりだし、DVD化されている作品ばかりで新味はないですが、
スクリーンで観たいと思う人には良い特集だと思います。

赤木圭一郎は良い役者さんだったと思うのですが、当時の人気ってどうだったんでしょうね。
赤木圭一郎と和田浩二の映画は客が入らなかった、なんて記述の本を読んだ記憶がありますが、
どれくらいの集客があったんですかね。当時のキネ旬に載っていないかな。また国会図書館行こうかな。
http://www.shogakukan.co.jp/jinbocho-theater/program/kakagi.html

6882.そんなに勝ち組アピールしたいのか?! 返信  引用 
名前:賀津新太郎(管理人)    日付:2017年9月6日(水) 10時34分
昨日も鬱だった。昼に高校の同級生から飲み会メールが来た。
毎年同級生4人で集まって飲むのだが、今年は家族同伴らしい。
オイラも含めて4人の内、天涯孤独のひとり者はオイラだけだよ。
何だよそれ。アメリカ人じゃあるまいし何で同級生で飲むのに家族同伴なんだよ。
これは家族を持っているということでオスとしての優位性をアピールしたいのか。
一応参加で返事出したけど、気が重いな。

15〜16年前に良くあった中学時代の友人たちとの飲み会もそうだった。毎回家族連れ。
メンバーの中でひとり者はオイラだけ。何で毎回奥さん子供連れてきているの? 
彼らは世間一般のタイムスケジュールで人生設計していたから20代半ばで結婚、
子供も作って健全な家庭を築いている。

オイラなどは旅に出ないだけで、寅さん同様の渡世人。
「風の向くまま気の向くままよ。」 だったからねぇ。
女との濃密な人間関係を築く能力もないから仕方ないんだけど、あの時は一人だから疎外感しかなかった。
まぁその内に誘われなくなったから良かったけどね。

今回の高校時代の連中は、オイラ同様にモテなかったから、結婚が中学時代の連中よりも遅い。
30代後半で結婚して40歳で子供ができた奴もいる。だけど繁殖のためのメスを見つけて子孫を残せたのだから、
確実にオイラよりもオスとしては勝ち組だ。参加で返事しちゃったけど、ホントに家族連れてくるのかな。
家族が大事なのは分かるけど、子供だってもう中学生とか高校生だろう。父親の飲み会に付いてくるなんて、
子供もどーかしていると思うんだけどねぇ。奥さんだけでも連れてくるのかな。
連中の奥さんはそんなに自慢できる程の奥さんなのか。どんなに美人でも他人の持ち物だし、
同級生にあそこをナメナメされてブスっと挿入されて子供を産んだ女なんて気持ちが悪いだけ。メス猿にしか見えん。
飲み代も割り勘だから、他人のメス猿とガキの分をオイラも負担するのか。ケチなこたぁ言いたかないけど、つまらん。
そんなことに金を使うのなら風俗生った方がマシだ。あ〜風俗生きてぇなぁ。ずいぶん昔に書いたけど、
オイラの場合は風俗は行く” でも“イク” でもない、生く” のだ。

今回の飲み会も、皆さん家族サービス優先でなかなか都合が合わなかった。
もう無理してやることもないじゃん、と思っていた。だいたい飲み会といっても幹事は下戸。
他の奴らも大して飲みやしない。それなら飲み屋でやらなくても、ファミレスあたりで充分だろう(まるで高校生だ) 。

あ〜しかし気が重いな。ホントに家族同伴で来る奴がいるのなら、ドタキャンしようかな。
過去オイラの愛を受け入れなかった女どもは、全員デートに誘うと直前でドタキャンしてきたっけ。
その場で断ると気まづくなるから、とりあえずOKしてあとで断る。大人の対応ってヤツだ。
今から考えると、ドタキャンした女どもの気持ちも分かる。

それとも奴らが飲まない分、オイラがバカスカ飲んで雰囲気ブチ壊してやろうかな。どっちにしてもメンドくせー!! 
とにかくよぉ、オイラは人生一匹狼。家族同伴ならもう誘わないでくれ!!

6881.第五列と用心棒 返信  引用 
名前:賀津新太郎(管理人)    日付:2017年8月28日(月) 2時44分
27日、日曜日は朝9時45分にラピュタ阿佐ヶ谷。10時半からのモーニング、
『暢気眼鏡』 と『第五列の恐怖』 鑑賞。スゴイ混んでいた。あと5分遅かったら入れなかっただろう。

http://www.laputa-jp.com/laputa/program/todorokiyukiko/sakuhin1.html#03

お目当ては『第五列の恐怖』 。おそらく他のお客さんもそうだろう。しかしこれ国民に第五列(スパイ) の恐怖を
知らせるための映画なのに、主演は完璧に轟夕起子。憲兵隊の出番は幾らもない。
元々この映画は94分の作品だったらしいのだが、現存しているフィルムは64分。
今回上映されたのは64分版。欠落している部分に憲兵隊の活躍があったのかもしれない。

轟夕起子扮するスパイYZ7号の腕時計がカメラになっていて、開発中の無音発動機(音のしないエンジン) の
設計図? の写真を撮るシーンがあった。昭和17年当時の東京の街並みが観られるのもイイ。

しかし轟夕起子って、戦後はブクブク太って裕次郎や高橋英樹の母親役をやっていたけど、
戦前は目の大きな美人!! 惚れた(って何をいまさら) 。

夜は再びラピュタ阿佐ヶ谷。19時からの『地獄の用心棒』 5年前に神保町シアターで観て以来。
モーニングの時にチケット買っていたので8番。この回は30人くらいか。

しかしまぁこの映画の主演は河津清三郎になっているけど、実際は賛助出演の三國連太郎だね。
この人のイッちゃった芝居に河津清三郎は完璧に喰われていた。
映画のオープニングは河津の運転する乗用車が横浜へ走るシーンなんだけど、これ国道1号線? 
昭和30年ころは舗装はされてはいるものの、他に走っている車がいない。そういうタイミングで撮ったのかな。
映画の大半はクスリを求めて彷徨う三國連太郎の姿ばかり。古川卓己は好きな監督なんだけど、
この辺りはテンポが悪くて鈴木清順の初期作品みたいだ。出番は少ないけど高品格や金子信雄が若っ!!
バーのママさん役の山本和子のチャイナドレス姿にムラムラっ!! 
20時38分終了。まっすぐ帰宅。疲れた。
http://www.laputa-jp.com/laputa/program/mikunirentaro/sakuhin1.html#07

6879.もういいよ永遠のマイトガイ。 返信  引用 
名前:漫画屋・塩山芳明    日付:2017年8月12日(土) 23時12分
 小林旭ファンになって50年くらい経つが、昨今の腐デブなアキラの過剰な露出にはゲッソリ。テレビのスイッチを切る場合もしばしば。まだ借金が一杯あるの? 無論そろそろ天国に行ってはとまでは言わないが(内心思う日もあるが)、ふやけ切った滝伸次の顔はもう見たくない(鶏ガラルリ子の筋肉兼髑髏顔も)。『口笛の流れる港町』でのイカした白いマフラー&ネッカチーフ姿の神々しいコンビのオーラを、もう汚すのは止めてくれ(演じた当人だって許さない!)。特にアキラは、インテリ層に甘やかされ過ぎた。夏目漱石並に出演作のほぼ完璧なサントラCDが出てる俳優は、アキラ以外にないだろう(調子づいて何冊も出した適当で退屈な自伝にもウンザリ)。今は入院中らしい小林信彦が、アキラ評価の先鞭を付けたのは有名だ。その影響下の若手の、盲目的な持ち上げ過ぎが招いた結果だろう。もういいよ永遠のマイトガイ。「コイツが俺の趣味でねえ」の黒装束のジョーの、拳銃の餌食になっても。



6880.今のルリ子さんでもじょんじょろりん!!
名前:賀津新太郎(管理人)    日付:2017年8月13日(日) 14時27分
オイラは男優さんはどーでも良いので、裕次郎も小林旭も赤木圭一郎も特に思い入れはありません。
中でも小林旭の「俺さま主義」とでも言うのか、何だかエラそうなトコが好きになれないのです。
でもこの人児童劇団出身のせいか芝居は上手いし、何といってもアクションのキレが良い。
渡り鳥シリーズで向かってくる相手の肩口をクルッと回ってバックを取ったり、相手の拳銃を回し蹴りで叩き落としたりと、
とにかく動きが素晴らしいと思います。昭和40年代に入って太りだしてくるのはチョットあれですが、まぁでもやっぱしスターですよね。

最近はルリ子さんと一緒に出たりしていますが、どちらも歳を取ったなぁ、と思わされます。
でも彼らが歳を取ったという事は、我々もオッサンになったという事です。悲しいことですが仕方がありません。
エロ漫画も今や絶滅危惧種状態でしょ。そうやって世の中変わって行くのです(涙) 。

昨夜塩山さんが書き込みした時間、オイラはバーAで飲んでいました。
塩山さんの書き込みをルリ子さん似のママさんが読んで笑っていました。
「私も裕次郎よりもアキラの方がカッコ良いと思うけど、今の太った姿はねぇ。
でも塩山さん、カワイ〜!!」 と言っていました。

風邪ひくなよ。

6878.気分悪いゾ、眼鏡かけた四ツ谷駅NEWDAYSの女店員よ 返信  引用 
名前:賀津新太郎(管理人)    日付:2017年8月7日(月) 2時34分
Original Size: 959 x 720, 252KB

6日夜、四ツ谷駅のNEWDAYSで発泡酒141円を飲んだ。対応したのが30歳前後の眼鏡かけた女店員。
上手く機械を動かせなかったみたいで、2回PASMOから141円×2引き落とされた。
更に別の機械で141円落とされた。何で? と言ったら最初の2回は引き落とされてはいないと言う。
しかし最初に2回分引き落とされた表示が出ている。引き落とされていないワケがない。
念のために切符の自販機で内容印字したらやっぱり2回分282円落とされている(写真参照) 。
282円ごときでガタガタ言うつもりはないが、間違いは指摘しておいた方が良い。
店に戻って余計に引き落とされていることを言ったら、ブツブツ言っていたが
「以前も同じようなことがありましたのでお返しします。」 謝罪の一言もない。
まるでオイラが釣銭詐欺をしているような言い方だった。ムカつくが、ここでビシッと言えなかった自分が情けない。
女店員の名札の確認もしていない。だからダメなんだヨ。

しかし言いたい。JR四谷駅で6日夜にレジに立っていたNEWDAYSの眼鏡かけていた女店員よ。
お前客商売向いてねぇよ。


6877.『しろばんば』 鑑賞 返信  引用 
名前:賀津新太郎(管理人)    日付:2017年7月31日(月) 5時39分
あ〜またやってしまった。パソコン&テレビの前でダウン。今、目が覚めたトコ。
こうなると今日はダメだ。体がダルイ。

土曜日はラピュタ阿佐ヶ谷で15時半からの『しろばんば』 を観た。
この作品をまともに観たのは30数年ぶりだ。芦川いづみさんのキレイで優しい叔母さんぶりにポ〜っなった。
場内はオイラと同じような崇拝者が多かったせいか満員。夜はバーAで飲み過ぎ。
帰宅してコンビニのざる蕎麦なんか喰っちゃったから、昨日は体がダルかった。

う〜しかし布団で寝ていないから背中が痛い。チョットでも良いから布団で横になろう。
http://www.laputa-jp.com/laputa/program/nikkatsu-bungei/sakuhin2.html#17

6876.こんな叔母さんに…(こらっ!) 返信  引用 
名前:賀津新太郎(管理人)    日付:2017年7月29日(土) 13時51分
今日もダルダル。全部放り出してラピュタ阿佐ヶ谷で15時半からの『しろばんば』 観に行きたいナ。
行くのなら今のうちに出動しないと間に合わないよ。
迷うが、そういうワケにも行かないか(ラピュタ関係者の方ゴメンナサイ) 。
この映画の芦川いづみさんもマリア様なのだ。
こんな叔母さんにあんなことやこんなことをして欲しい(こらっ!) 。
http://www.laputa-jp.com/laputa/program/nikkatsu-bungei/sakuhin2.html#17


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb