[ ホームページ ] [ 携帯用URL ] [ イマンの雑貨フェア ]
松代屋の掲示板

[ EZBBS.NET | DoChat.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&Vodafone(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!



264.管理人さん 返信  引用 
名前:戦艦大和    日付:9月13日(火) 22時41分
すいません。このサイトのすば文章をhttp://gentown.sakura.ne.jp/town/town_maker.cgi
このサイトの店にある掲示板にに張って公開してはいけないでしょうか?
返事のメールはwakoukazuhide1206@hotmail.co.jpここに送ってください!
よろしくお願いします!

251.時代劇ファン必見!! 返信  引用 
名前:松代屋重五郎    日付:6月7日(火) 19時54分
あのNHK大型時代劇「真田太平記」がやっとDVD化されました!!
詳しくはこちら。
http://www.tanomi.com/shop/dvd/items02495.html

う〜むDVDを買わねばのう。豆州よ(丹波哲郎風)

249.話は変わりますが 返信  引用 
名前:シンペイ    日付:6月3日(金) 16時3分
わたし、広島に住んでおりまして、すぐ言ってきたんです、1/10大和。
こんな時だけ広島に住んでるの感謝。
普段イベントとかでんでんないですから。
 
やっぱいいですなぁ、なんたって「戦う漢(おとこ)の船」ですからね。
 
しかし「松本零士」コ−ナ−があるのには笑った笑った。



250.Re: 話は変わりますが
名前:松代屋重五郎    日付:6月6日(月) 20時35分
シンベイさん。こんばんは。
大和ミュージアム。いいですねえ。私も見に行きたいですね。
松本零士のコーナーですか。まあいいんじゃないですか。
http://oniheru.fc2web.com/

245.はじめまして 返信  引用 
名前:シンペイ    日付:6月1日(水) 11時55分
はじめまして、この度こちらに迷い込んで参りましたシンペイと申します。
大変素晴らしい、素敵なHPですね。
特に田沼意次の話などは以前から彼の事を調べていた私は大感動です。
 
宜しければ他所の、歴史好きが集まるHPでこちらの話題をしたいと
思うのですが宜しいでしょうか。
 
「リンクフリ−」とかの表現がないのでやはり許可を得てから、と思いまして。
 
ところでみなもと太郎という漫画家の「風雲児たち」という作品をご存知ですか?
コミックトムという雑誌の編集部に「幕末を題材にした歴史物を書いて欲しい」
と頼まれて関ヶ原から始めた豪快な作品です。
田沼有能説を採った傑作です。
欠点としては「ギャグがくどい」「気に入った人物は歴史上の役割が終わっても扱うので進展が遅い」というのがあります。
一巻初版末尾に「ブッダ 連載中」とかあるのが驚きです。
 
今もどこかで連載続けているらしいのですが不明です。
 
 
それでは、ご迷惑でなければこれからも応援させてください。



246.Re: はじめまして
名前:松代屋重五郎    日付:6月2日(木) 11時17分
シンベイさん、はじめまして。ようこそおいでいただきありがとうございます。
リンクの件ですが、こちらこそよろしくお願いします。基本的にリンクフリーです。

田沼意次に関しては長年悪名だけが先行して本当に気の毒な人物ですよね。
おまけに城まで徹底的に壊されて。松平定信の田沼抹殺に躍起となっていたことがこれだけでもわかります。だから根も葉もないような悪名だけが残ったわけで。近年、見直されるようになってよかったです。

みなもと太郎の「風雲児たち」。これ大ファンなんですよ。友達にも読め、読めと「布教活動」しています。
現在、潮出版からリード社に移って新刊が出ました。現在、リード社の月刊誌「乱 鬼平犯科帳」(毎月27日)からやっと幕末編が連載されています。現在、「風雲児たち 幕末編」が5巻まで(だったかな)でています。でもまだペリー来航なんですよ。(笑)
これからもよろしくお願いします。


247.追伸
名前:松代屋重五郎    日付:6月2日(木) 13時14分
「歴史好きが集まるHP」教えていただければ有難いのですが。わたしも覗いてみたいです。
http://oniheru.fc2web.com/


248.Re: はじめまして
名前:シンペイ    日付:6月3日(金) 14時42分
ではさっそくあちらのHPでここの話題をさせて頂きます。
さてその「歴史好きが集まるHP」ですが、
ライア−ソフトというソフトハウスの「行殺!新撰組」というコメディ・・・
ギャグ・・・不条理ゲ−ムを扱ったHPなのですが
そこの掲示板で歴史についての話題がよく起こるんです。
ちなみにそこの管理人さんは「新撰組が好きなので坂本竜馬は敵という感覚」
らしいです。
本当に人それぞれと感じます。
 
いちおうこちらですので
「若竹書庫」
 ttp://www5f.biglobe.ne.jp/~wakatake/

243.アップページ拝見させていただきました。 返信  引用 
名前:画餅    日付:5月20日(金) 22時27分
 今晩は。
 アップされました、足利尊氏、新田義貞の銅像拝見させていただきました。
 二人は、京に大層縁が深い方ですが、その波乱を示すようなトップの画像が、なんともうまくマッチして感心しました。
 私も、連休明けと同時に、栃木の小山、宇都宮、足利、群馬の高崎や下仁田方面を旅してまいりました。
 物足らなかった事は、宇都宮城は新築工事中、壬生城や高崎城が、僅かのお堀や土塁を残し、公施設や公園となってしまっていたことです。
 矢張り城は町のシンボルですね。
 それではまた。



244.Re: アップページ拝見させていただきました。
名前:松代屋重五郎    日付:5月23日(月) 21時8分
画餅さん。毎度ありがとうございます。
北関東方面への取材ご苦労様です。
下仁田でも天狗党の痕跡が今も残っているんですね。近いので出かけてみます。
http://oniheru.fc2web.com/

242.家族の食卓 返信  引用 
名前:松代屋重五郎    日付:4月28日(木) 20時16分
一人暮らしが長いと、吉○屋さんや、す○屋、はな○うどんなどお世話になることが多いのですが、こういうところでも小さいお子さん連れの家族が目につきますね。でも、僕からすると違和感を感じるわけで・・・・。
特に朝、家族連れできていると「うん?」と思います。休みの朝ぐらい母親の作った朝食で一家そろって食べたほうがいいんじゃないのかと思いますよ。まあ他人の家族のことを勝手にあーだこーだというのはおこがましいですがね。
でも考えてみれば、居酒屋に家族で(子供連れで)行くようなじだいですからねえ。そんなことで目くじら立てるなと言われそうですね。

241.尼崎脱線事故 返信  引用 
名前:松代屋重五郎    日付:4月26日(火) 22時55分
犠牲者の方に謹んで哀悼の意を表します。
昨日の今日の事なので原因はまだわかりませんが、色々複合的な要因があるようですね。
人間どこに災難があるか判りません。

239.地震 返信  引用 
名前:つーやん    日付:4月4日(月) 21時53分
松重さん、こんばんは。

今までに日本のいたるところで地震は起きていたのを実感します。
山地ではなだれ、海側では津波。地形が変わったところも多いと思
います。
善光寺も江戸時代末期には大きな地震があったのですね。でも最近
も大きな地震が各地で相次いでいますが、今後も地球が生きている
限り続くんだろうなって思うと、我々の生活と自然に対して何か複
雑な気持ちになってしまいますね。



240.Re: 地震
名前:松代屋重五郎    日付:4月11日(月) 21時16分
つーやんさん、こんばんは。
たしかに地震が多いですね。今日も関東で地震がありましたな。しばらく地震が続くかもしれませんね。

237.善光寺地震 返信  引用 
名前:松代屋重五郎    日付:3月7日(月) 1時17分
松代の真田宝物館で「善光寺地震」展があったのでお邪魔しました。

善光寺地震は江戸時代の末期、長野県の北部を震源とした地震でマグニチュード7クラスの大きな地震でした。特に善光寺の御開帳の時期だったので大勢の人が震災に巻き込まれ被災者が多くなりました。
被災地がモロに松代藩領なので真田宝物館には善光寺地震の資料が保管されていたそうです。

内陸地震なので昨年の中越地震と共通点が多いのですが、山古志村が土砂崩れによって川がせき止められ水没したように、善光寺地震も山が崩落して犀川せき止められました。
その水が土砂を決壊していっきに流されたため下流の長野盆地は広範囲にわたって水害にあいました。地震に水害と被災地はダブルパンチをくらった形になったわけです。その水害の範囲も松代藩が残した詳細な絵図によってわかりました。私がみても「こんなとこまで水害にあったんだ」と驚きました。
今日、善光寺地震の爪あとを身近に見るということはあまりありませんが、つい百数十年まえにこんな大災害があったというのは改めて驚きました。
http://oniheru.fc2web.com/

236.表紙の写真変えました 返信  引用 
名前:松代屋重五郎    日付:3月6日(日) 22時47分
水戸黄門」のオープニングをパロってみましたが。
これは尾張徳川家の菩提寺の建中寺の山門に葵の御紋があったので撮ってみました。
建中寺へは徳川宗春の墓を見に行ったのですが、墓地らしきものが無いので、現場からまーさんに電話をかけてネットで調べてもらいました。
そうするとわかったのは名古屋市内の各寺院の墓地は戦後の再開発のため平和公園にひとまとめにされていることがわかりました。
市内の墓地がひとまとめにされるという発想がなかったもので、ホントこれには驚きました。
http://oniheru.fc2web.com/

233.田沼意次 返信  引用 
名前:松代屋重五郎    日付:2月18日(金) 0時43分
このたび、人物伝に「田沼意次」がUPしました。(まーさん、感謝です)

この人ほど、調べてみると虚像と実像が離れている人物も珍しいですよね。
ホントは先覚的な経済政治家なのに。
田沼=ワイロという図式は政敵が誇張して残した書き物だったりゴシップ集みたいな書物がモトのようです。それを明治から昭和にかけて歴史家であり言論界に大きな力のあった徳富蘇峰が「ワイロ政治の問屋」とこき下ろしたのが今までの田沼への評価だったようです。
歴史上の人物に評価を下すっていうのは難しいですね。
http://oniheru.fc2web.com/



234.少し遊ばせてください。
名前:画餅    日付:3月5日(土) 23時5分
 田沼意次のUPおめでとう御座います。
 今思いますと、1月11日、まー様の掲示板で最中の話をされた時、既に田沼に関心を持っておられたような気がします。
 最中を思いついた方、最中があると言い出された、まー様との会話を拝読させていただきました時は一人で笑い出しました。
 さて、京都には「永楽通宝」と記した小粒のお菓子があります。
 小粒では、代官が動ないかも分かりませんが、紐に通すか、壷に入れて仕置き人に持っていけば、情で働いてくれるかも分かりません。
 機会が有ったら、このお菓子お見せしたいものです。


235.こんばんは
名前:松代屋重五郎    日付:3月6日(日) 22時5分
画餅さんこんばんは。

田沼意次に関しては前から取り上げたい人物でした。書くにあたって資料を調べると色々目移りして原稿を書くのが難しくなっちゃうことがあります。そういう意味では「ワイロ最中」の存在は原稿を書くいい起爆剤になりました。

永楽通宝、おもしろそうなお菓子ですね。見てみたいですね。
http://oniheru.fc2web.com/


238.Re: やるなぁ徳富蘇峰・・・
名前:まー    日付:3月10日(木) 20時34分
もしその時代に辻元清美がいたら、

「田沼意次はねぇ、ワイロ政治のデパートと言われてるけど、ワイロ
政治の総合商社ですよ」(関西弁)

と言われていたんでしょうね。

http://www.ayu.ne.jp/user/mar/


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb