[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
くみこちゃん、あ〜そ〜ぼっ(*^^*)
くみこちゃん あ〜そ〜ぼっ(*^^*)

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL



676.(untitled) 返信  引用 
名前:ケイシー最高峰    日付:2018/4/3(火) 12:12
2018/04/03(火)8時過ぎからガタガタうるさい。9時30分、ガタガタうるさい。10時30分、ガタガタうるさい。11時5分、ガタガタうるさい。12時10分、長時間キーキーうるさい、仕事がないのに昼休みオーバーで無駄作業しているアホ会社。

675.近況報告 返信  引用 
名前:えりこ    日付:2008/3/13(木) 13:5
半年以上ほったらかしにしていましたが、おかげさまですべて順調です。
くみこの骨髄検査の結果も、ゆうたの年末のドナー経験者血液検査も、特に問題もなく
病院とは無縁に過ごせています。

先月末にはしかの抗体検査を近所のお医者さんで受けてみたのですが、これも結果は
プラスでちゃんと抗体がありましたので、万が一はしかが流行してもヒヤヒヤする
必要もないようです。 風疹についてはプラスマイナスとのことですが、まあ、これは
妊婦さんが調べる項目なので、今のところは特に問題はありません。

くみこは3月10日(月)からオーストラリアのアデレードというところに大学の
ラクロス部の皆さんと合宿に出かけています。一週間の日程ですが現地のコーチから
手ほどきを受けたり、現地のクラブチームと練習試合をしたりしながら自炊生活を送る
という何とも楽しそうな旅行です。

ちょうど高3の時に修学旅行でオーストラリアに行きそびれていたので、ちょうど
その夢も果たせてよかったです。 感謝!

674.半年ぶりの検査と診察でした 返信  引用 
名前:えりこ    日付:2007/7/21(土) 8:33
昨日行ってきました。K先生は所属が輸血部に移られたようですが、血液内科の外来も
金曜だけは継続して持っておられるようでホッとしました。

結構混んでいて、予約時間を過ぎてから漸く診察室へ。
笑顔のK先生、久美子を一目見て「おっ、元気そうやねーー!」
私を見て「お母ちゃん、ちょっと太った?」ギクッ〜!!
「あのね、先生、人のことをあまり・・・(笑)」って言うと
「わはは、はいはい、すんません!」だって。
(先生、今日も相変わらず太ってますね、の言葉は飲み込んであげました)

結局、ラクロス談義に花が咲き、「えーー??ラクロス〜?あれって
痛いんちゃうのー?ボール固いやん。なんでー? ゴールキーパー?
なんでー?!ボクには考えられへんわ!」終始そんな先生でした。
入院していたのが嘘のように元気に日焼けした久美子を見て、先生も
喜んで下さいました。

今日は血液検査と骨髄検査の予定でしたが、もう一人骨髄検査をする人が
いるそうで、待ち時間が勿体ないから、「血液検査のあとで先にごはん
食べてきてくれたらいいからね」と言って下さり、久々に食堂に向かい昼食。

血液内科に戻るとすぐに骨髄検査に呼ばれました。検査後30分は止血のため
動けないのですが、それにしても出てくるのが遅いと思ったら、今日は2回に
分けて採取したそうで。

運動しているから骨が硬くなっていて(これはいいことです!)、骨髄採取の
針が入りにくく、2回刺されたそうなのです。久美子は「うーー、痛かった。」と
腰をさすりつつ、夕方からの試験のために大学に向かいました。お疲れさん!

くみこを駅で降ろしてから私もゆうたの保護者会に飛んで行ったのでした。

今日の検査結果は来月出ます。「お母ちゃんだけ聞きに来てくれてもいいからね。」
とのことでした。やっぱり先生の笑顔には癒されました。

670.順調順調! 返信  引用 
名前:えりこ    日付:2007/1/11(木) 15:38
昨日、3ヶ月ぶりの診察でした。血液検査を済ませて、その結果が出るのを待つこと20分。
K先生の笑顔に迎えられて診察室へ。

問題なし。なにも無し。
先月ドナー経験者として定期検査を受けていたゆうたの結果も全く問題なし。

いつものように世間話の方が長かった(笑)
次回の予約はなんと半年後の7月です。
「友達と旅行とか行くのと重なったらいつでもゆうてや〜。
ボクも旅行行くかも知れへんけど!^^」

こうして足が遠のいていくのは淋しいけどなんと幸せなことでしょう!
それに、インフルエンザのワクチンも受けておいていいよ、ということ
だったので、早速今日午前中に近所のお医者さん(K先生の先輩)で
受けてきました。
今からでも全然遅くない、受けておくことによって、明らかに感染発病のリスクが
無くなるからね!と、あのK先生がきっぱりと言われたので、迷うことなく
3000円払って来たのでした。ワクチンくん、頼みましたよ!



671.Re: 順調順調!
名前:ノン    日付:2007/3/6(火) 22:58


くみちゃん、ゆうた君ともに、元気♪ (^-^)//""ぱちぱち
だんだん足が遠のいていく。。。いい事ですよね。

私もこの掲示板から足が遠のいてました。(〃^∇^)o_

でも、久しぶりに来て見ると、やっぱりほのぼのしますぅ〜♪

V(○⌒∇⌒○)


672.あっ、ノンさんだ〜♪
名前:えりこ    日付:2007/3/8(木) 0:35
ありがとうございます(^0^)

今となっては、入院してたころが遠い昔の夢の中の出来事だったかのように
思えるほど、発病前と変わりない生活を送れています。

とはいえ、実は、1月の診察直後に受けたインフルエンザワクチンが
くみこにかなり効き過ぎてしまい、猛烈な鼻水鼻づまりで体調を崩し
センター試験の日も熱こそないものの全く万全でない状態で受験したのでした〜。

「こんなことなら、ワクチン受けさせるんじゃなかったかも・・・」と
後悔してみたところでどうにもならず。
こうなったらセンター利用の入試はアテにせず、一般入試で一発勝負!!と
切り替えて奮起したくみこさん、見事に初志貫徹とあいなりました♪

「今となっては、あのワクチンのおかげで奮起出来たわけやし、よかったわぁ。」
なんて暢気に笑ってるくみこはんでございます。(^0^)

667.骨髄検査の結果 返信  引用 
名前:えりこ    日付:2006/10/12(木) 11:7
昨日、6週間ぶりの診察で、前回採取していたくみこの骨髄の詳しい検査結果を
聞いてきました。

K先生曰く、「何の問題もありません。特に気になることもないし、骨髄についても
血液についても、何の憂いもないですね。もう、そこらの健康体の人と一緒ですよ。」!!!
なんとうれしいことでしょう。

骨髄検査は遺伝子レベルまで解析するために3週間以上かかるのです。
その値でも問題がなかったということで、もう万々歳!(^o^)
共に病室で闘っていた人達や、ネットで知り合った病友の人達の中でも
くみこほど順調に「その後」を過ごせて居る人はいないぐらいです。
みんな、いろいろな後遺症と付き合いながら、それでも前を向いて
頑張っています。

改めて様々なことに感謝し、気持ちも新たに真面目に日々過ごしていかねばと
思いました。
次回の診察は来年の1月。「一応あんしん薬のためにね。」とK先生。

よかったね!くみこ。
いよいよ来月から始まる大学受験、これで全力で臨むことができるね!



668.Re: 骨髄検査の結果
名前:CatBusEmako    日付:2006/11/10(金) 22:1
素晴らしい結果ですね。
きっとほ○○○家みんなの気持ちが神様に届いたのではないでしょうか。

ちょっとだけですが、それに関わることができたことは、
ワタクシにとっても幸せなコトだと思います。

くみこちゃんの体力や、ゆうたくんの頑張り。
そして、えりこちゃんや旦那さまの懸命さ。
その全てがあってこその、この結果なのでしょうね。

これからも頑張りましょう!

ワタクシもいろんな勇気をいただきました。
http://black.ap.teacup.com/nekobon/


669.ありがとうございます(^0^)
名前:えりこ    日付:2006/11/12(日) 10:57
2年経って、あの頃の毎日を思い返すと、
いや、よく頑張ってましたね、私たち。笑

それも、悲壮感なく結構毎日楽しく過ごしていました。

結局何一つ失うことなく来られたことが何より幸せです。
失うどころか、たくさん与えられ、さらにたくさんすでに
与えられていたことに気づくことが出来たのが、何よりの
収穫でした。

664.2年がたちました 返信  引用 
名前:えりこ    日付:2006/9/19(火) 2:41
今年もやってきました。9月19日。

くみこの発病入院記念日です。

病気知らずだったくみこの衝撃の一日だったよね。

今、すっかり元気になって、大学受験にむけて猛勉強している
くみこを見ていると、ホントに遠い遠い昔のことのように思えます。

今は楽しみにしていたテニススクールも一旦退会して、早く進学先が
決まったらまた春まで復帰します、ということで。。。
コーチたちからも、「早く戻っておいで〜!」と言って頂き、
本人としても、親としても、そう出来ることを夢みつつ頑張っていますよ!



665.Re: 2年がたちました
名前:のん    日付:2006/9/23(土) 17:14
そうかぁ〜〜。
もう2年もたつのね。というか、2年しかたってないというか、、、。

今は大学受験に向けて、頑張っているのですね。(⌒^⌒)b 
大きな事をみごとに乗り越えた久美子ちゃんですから、受験もみごとに乗り切られることでしょう。

p(´∇`)q ファイトォ~♪


666.Re: 2年がたちました
名前:えりこ    日付:2006/9/26(火) 21:47
のんさ〜ん、ありがとうございます♪

のんさんのエールもらうと、とっても効きそうです!

わーい!くみこがんばれーー!

659.似てる・・・ 返信  引用 
名前:えりこ    日付:2006/8/10(木) 23:6
先日、ゆうたが散髪に行ってきて、すっきり坊主頭になって帰ってきました。

え「おかえり〜〜。おっ、すっきりしたねえ。似合う似合う!(^o^)」
ゆ「おう(^-^)。しかし、オレ、去年のアネに似てると思わへん?^^」
え「え?」… 沈黙 凝視 そして爆笑 「ほんとやぁ〜〜〜!!(^▽^)」

くみこの髪がすっかり伸びて、もうカツラだったことさえ忘れそうなぐらいみっちりと元気な髪が
生えそろってくれたために、ゆうたに言われて虚をつかれた感じでした。

あはは。ほんとに二人は似ています。角度によってはそっくりです。
そう言われて、くみこ自身も吹き出しながらも「うん、確かに・・・。」
素直に認めたのでした。 ちゃんちゃん。



660.Re: 似てる・・・
名前:CatBus-Emako    日付:2006/8/24(木) 14:2
そら、血がつながってるから似てても不思議ぢゃおまへんがな(;^_^A アセアセ・・・

ちなみにワタクシとうちの兄貴はまったく違う顔をしているので、
二人で歩いていても「兄弟ですか?」と聞かれたコトが一度もありません。_| ̄|○
http://black.ap.teacup.com/nekobon/


661.Re: 似てる・・・
名前:えりこ    日付:2006/8/27(日) 2:5
あはは。たしかに不思議じゃないんですけどね(^-^)
普通は、弟が髪が伸びて「アネに似てるね。」となるでしょうに、
坊主頭にして「アネに似てるね。」というのが、面白くって。

あとは、兄の娘(ワタシの姪っこ)がワタシに似てたり、
くみこが主人の妹に似てたり。。。

CatBus-Emakoさんの お兄様のお子さんで自分に似てるわな〜と
思える子いませんか?
遺伝ってホント面白いですよね。


662.Re: 似てる・・・
名前:CatBus-Emako    日付:2006/8/28(月) 13:25
ウチの兄貴の子どもも、ちっともワタクシに似ていません。(;^_^A アセアセ・・・
ひょっとしたら兄弟ぢゃないのか???(>_<)☆\(-_-メ)ぺし
似ている人は、母方のおばあちゃんとおばさんですかね。
特に門真のおばちゃんは、親子くらい似ています。(笑)

http://black.ap.teacup.com/nekobon/


663.Re: 似てる・・・
名前:えりこ    日付:2006/8/29(火) 13:25
そうなんですかぁ。
じゃ、門真のおばさまは Keihan Bus ?? (>_<)☆\(-_-メ)ぺし

657.私にできること 返信  引用 
名前:えりこ    日付:2006/6/29(木) 1:40
先日ほぼ1年ぶりに献血に行ってきました。今回も全血でなく成分。
成分献血は、血小板のみを遠心分離器で分けて取り出し、他の血球や血漿は
戻されるので、小一時間かかるけれど水分量の持ち出しは少ないです。
でも、血液センターの看護婦さんたちは、「ジュースどうぞ。」とか
「お菓子食べてね。」とか
とにかくとても気遣って下さいます。
全血に比べて時間がかかるので、献血カーを見かけて思い立って献血する人達では成分献血は
少ないだろうと思います。でも、血液センターに予約を取って献血に訪れる人達は成分献血が主流で
あるようで、その日も8台ほどの採血台の殆どの人が黄色い血小板パックを作っていました。

献血に先立ち、アンプル4〜5本分採血して、1本を驚異的な速さで器械で分析して私の血液の状態を
調べるのですが、赤血球・白血球・血小板、どれも十分にあり、貧血もなく大変お役に
立てそうな血液とのことでホッとしました。
そのため、血小板パックも濃厚なものが無駄なく取れたそうで、1時間ぐらいかかるところ
45分ほどで済んだのでした。

でも、これが医療機関で待つ患者さんのお役に立つまでに、まだまだ検査が必要なんです。
狂牛病や肝炎ウィルスなど、問診で確認はされますが、肝炎ウィルスに関して安全な血液であるか
どうかは専門の機関でしっかりとした検査をしないと判断できないのです。
その、重要な検査機関が、関西では福知山にだけあるそうで、近畿一円の献血カーや
血液センターで献血された血液は一旦福知山に送られてからしか輸血されることはないそうです。

私が献血したのが午後3時すぎ。
血小板パックはすぐにそこで大切に保存され、事前に取ったアンプルの血液だけが福知山に至急送られます。
一晩かけて検査され、安全性が確認されたらデータが血液センターに
送られて、
晴れて私の血小板が医療機関に送られ、最速で朝10時ごろには患者さんの
体に点滴で送られるとのことです。

そういえば、久美子が無菌室にいた頃、血小板の値が下がって輸血が必要になった時に
「今日は血小板パックが足りないから、くみちゃんは半分だけね。」
と言われたことが何度かありました。
ということは、前日と前々日に成分献血をして下さった方があの時は少なかったのですよね。
血小板パックの寿命は確か丸2日なので、取り貯めしておくことが出来ず、とにかくコンスタントに
献血によって確保しないとダメなのです。

幸いにして、私の血液は繰り返しの献血に耐えうるもののようですから、今の私ができることは
健康管理に気をつけて、無理せず献血をすること、それぐらいかな。

ここで、ふと気づいたことが。
久美子が無菌室にいたあの頃、私がタイミングを見計らって献血に行っていれば、
同じA型だし私の血液で久美子の症状を楽にしてあげることが出来たかも知れないんですね。
ああ、どうしてあの時に思いつかなかったんだろ。
白血球の型はフルマッチじゃなかったからドナーになってあげられなかったけど、輸血があったんだ〜〜。


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb