[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
ロザリン広場

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



1114.性転換手術のビフォーアフターが写真で見れる!  
名前:ジェンダークリニック    日付:2016/8/22(月) 14:6
性転換手術のビフォーアフターが写真で見れる!

男の娘や女装子さん みんなが集まる情報交換サイト

自分でできるヒアルロン酸注射で男性の理想Cカップをget

女性ホルモン剤で憧れのバストへ etc・・・

遊びに来てね
http://genderclinic.jp/wp/

1113.こちらこそです  
名前:ピカボス    日付:2015/3/26(木) 20:18
どうも、どうもありがとマンボウです・・ピカボス

1112.ありがとうございました。  
名前:コーヒーとタバコの臭いとともに    日付:2015/3/18(水) 13:24
http://www.eonet.ne.jp/~rosalita/kissaten,html.htmlを拝見しました。

埼玉からアクセスしております。

よみがえる高校時代(こちらは、神奈川県)の記憶とともに読ませていただきました。
ありがとうございました。

1111.よろしくマンボウ  
名前:ピカボス    日付:2015/1/4(日) 18:28
謹賀新年

今年は岩盤欲三昧で始めました
今日からやってます、よろしくです・・ピカボス

1110.ご無沙汰しております  
名前:ヒロポン    日付:2014/3/10(月) 18:59
こちらの世界でもご無沙汰しております。先日は久々にありがとうございました。
さて、友達の西山くんが、ロザリータを紹介してくださいましたので、お知らせします。
 ↓↓
http://art-tn.blogspot.jp/2014/03/blog-post_7.html
http://www.fallinland.jp/kuan1125

1109.マイイベント  
名前:ピカボス    日付:2014/1/4(土) 14:30
毎年の年頭に自転車によるマイイベントを開催している

高野山
有田のコスモスパーク
広域農道のアップダウンでの根来寺から橋本市

さて今年は白崎海岸&日の岬パーク
こっち方面は長年ご無沙汰になり何となく気になっていた
かつては車やバイクで飛ばしていたもんだ
自転車では2年前のコスモスパークからの帰り以来になる
事前に道のりの話を訊けば特に激しい勾配もなく
距離はあるが差ほど過酷なロードでもなさそうだ

2日の当日、スムーズに早起きが出来て予定より
早くの8時出発が出来た
パンとミルクの簡単な朝食も済ませて来た

久しぶりの42号線だ
海南、下津を越え箕島駅前からアデ橋で有田川を渡る
今でこそ何本も橋がかかってあるが昔はこの橋オンリーでよく停滞したもんだ
国道から海岸線に入るとここから白崎までずっとこの道の予定だ
ここも昔に比べ随分に整備された気がする
程なくして湯浅に到着しこのまま広川を進む
前方の山々にいくつもの風車が並び
ブルーの海岸線にはカタチ豊かな小島群が見え
なかなかに風景が楽しめる

しばらく走ると前方の高山の上方になぞるように道が走ってる
やたらに高いところに道があるもんだと感心していると
標識があり白崎方面右となりこの道へと導かれる
先ほど見上げていた激坂の山道を自分が登らされるハメになるとは・・
やたらに厳しい激坂である
遠く高くに見上げていた風車が段々目前に迫ってくるようだ
休憩する場所もなく逆に身体が凍えてくるので何とかそのまま走りきった
それからもいくつか峠を越えるがなかなかに白崎には辿り着けない
余裕で到着予定時間だったはずだがほとんどの体力を使い切ってしまった

見覚えのある白い岩山に辿り着いたのはすでに正午を過ぎていた
蒼い海に真っ白な岩山のコントラストが何度見ても面白い
道の駅の従業員さんたちが餅つきをやっていた
腹はまだ減っていないが下着を替えて取りあえず身体を
暖めなくてはと館内に駆け込む
真冬だというのにぐっしょりになった下着を換えホット珈琲を飲むとやっと人心地がついた
正月だけあり家族連れが多い
店員さんにここからの道中を尋ねると思いもがけない返事が来た
この先の道は状態が悪く時間がかかって仕方がないらしい
ならどうすんだ?と問うと国道まで戻るのが賢明で地元民はみんなそうするらしい
地図で見るとわずかな距離だし自転車だからそんなに問題でもなく思えるのだが・・
しかし、すでにこちらの体力はほとんど使い果たしていてこの先の峠越えにも不安がある
ここは素直に従うべきかとそこを後にした
それでも諦めきれずに途中で地元民に訊ねたがやはりその方がいいらしい
せっかく越えてきた峠を反対側から越え直し再びに国道に出る
時間も結構経過している
御坊の手前のトンネルの手前でしばしに思案した
このままここからユーターンして帰れば余裕を持って帰られるだろう
このトンネルを越えてしまうと時間的にも体力的にもどうなるか予測ができない
えい!とばかりに暗闇に入っていた

結構な峠越えだったが煙樹が浜行きの標識から右折した
なかなかに風光明媚な海岸だ
凧揚げの親子づれが平和だ
せっかくここまで来たのだからと日の岬へと走り出す
風情のある村から一気に激坂になる
ここは最後の踏ん張りとばかりに登るしかない
頂上付近まで辿り着くとブーンブーンと異音がする
何の音かと思いきや風車の羽根が目の前に迫っていた

すでに3時になろうとしていた
ぐずぐずはしていられない
今は5時を過ぎれば陽が落ちる
下の海に飛び込んでしまいそうな下り坂である
下手をして一本背負いにならぬよう慎重に下り帰路を急ぐ

御坊を越え直線の国道を走ってると左足に違和感がある
今にも裏腿がこむら返りを起こしかけている
これは無理もないがピンチだ まともになれば一歩も動けなくなる
騙し、騙し行くしか方法はない
もしかしてとトルクをかけてみると治まり直った
対処法は判らないものだと胸を撫で下ろしてると今度は反対の足が
つりそうになる
両足もつれば諦めもつくかと車の多い峠に向かう

へろへろになりながらも我が家に辿り着いた
完全に陽が落ちた7時だった
12時間経っていた
ほとんどトイレ休憩のみだったから10時間以上は走りづめだった
しかもほとんどが峠越えだった
今回が最大の試練だった気がする
人間の身体とは想像以上にタフに出来ているものだ
それにもましてパンクや事故などのマイナートラブルに見舞われなかったのが
最大のラッキーだったろう

今年もいい年に違いあるまい・・ピカボス

1108.年初め  
名前:ピカボス    日付:2014/1/4(土) 12:38
新春ただいまから営業です
いい年の始まりになりますように・・ピカボス

1107.アップグレード  
名前:ピカボス    日付:2013/12/18(水) 18:28
サドル、クランク&ギアに続き3度目マイ自転車のアップグレード
それはブレーキレバー
かねてからの念願であった
今までのは短くて手首からうまく握れなかった
それが全体的に感じよく握りが効く
これは自分にとっては画期的なこと
上半身からのパワーが100パーセントハンドルに伝達できる
又、フルカーボンを攻め立ててやろうかい

しかし、こんなもので喜べるなど他愛もないおっさんである・・ピカボス

1106.オープン25年  
名前:ピカボス    日付:2013/12/8(日) 23:1
オープンし25年が過ぎようとしている
もともとに派手なセレモニーは苦手で今年もいつも通りに淡々と迎えた

平成元年の12月
慌しく『ロザリータ』を開店させた時の事は今もはっきりと思い出せる
もろもろの準備は11月で済ませ余裕を持って月初めからはじめるつもりだったのが
内装工事の不手際で伸びてしまったのだ
色んな地元の業者と関わったが何といい加減ぞろいと呆れたものだった

気持ちを切り替え12月が過ぎオープンさせた
まだ丸正百貨店も大丸もこれからリニューアル
付近の商店街もどこもかしこもバブルの恩恵をうけ
やたらに先行き楽しみな工事が多くやっていた

深く考えもなく勢いではじめたイタリアンバー
割と順調にスムーズに受け入れられた
時代がよかったのだろう

あれから4半世紀
本当は店が独り歩きしてくれるはずがとんでもない
今も常に自分が矢を表に立たなければと気が抜けない
アルマーニやのベルサーチだのがユニクロ基準に変貌

ネットだの携帯だのとカウンターに座っていても他の店や友達の状況はと
気が気じゃないのも無理もなかろう

結局は人と人とは縁のモンだろう
もちろん店も含まれる
いくら深まろうとしても離れていくものは離れていくし
淡々としていてもわざわざ遠くから訪ねてくれる人もいる
こちらからも常にドアは開けておこう

幸運の女神さまはすぐ近くまで来てるかもしれないのだから・・ピカボス

1105.かけがえのないもの  
名前:ピカボス    日付:2013/11/30(土) 16:22
カウンター越しの彼女の愛くるしい笑顔はそのままだった
他愛もない会話を楽しんでくれている
しかし、かすかな違和感をおぼえる
なぜか不思議ななつかしさが感じられる
そうか、彼女は数年ほど以前に亡くなったのだ
なぜだろう? 一体・・
こちらが話しかける前にトイレへと席を立った
どうなった 何を話すべきかと思案してると
別な場面に変わり入ってきた団体客の準備をしていた

昨夜の夢に現われた彼女
何年も一途に通い続けてくれた
いい時もそうでない時も常に店に顔を出してくれた
今になってどんなにかけがえのない存在だったのかと思い知らされる
大型バイクに乗りきついバーボンをラッパ飲みしていたあたしが
バイクを降りて自転車とヨガをしてるなどあの世で大笑いしてるだろう

「マスター 不景気に負けないでがんばってね」

そう伝えに来たのに違いない・・・ピカボス


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb