[ 携帯用URL ]
元気出せの詩(小さな詩集)

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



248.「 巣立ちゆく君に 」 返信  引用 
名前:リリー    日付:2017/3/15(水) 18:50
 巣立ちゆく君に 」

君は 今 ここにいる
地球上で たった一つの場所
君が居て いい場所 

君の前に 大地は広がる
望みさえすれば どこにでも行ける
右にも左にも 時には後ろにだって
君の歩いた道は 途切れることのない一筋の道
君の人生だ

君は 今 生きている
この世で たった一つの 命で
君の命は 君にしか生きられない

君は何を見つけるだろう 
君は何を学び 何を為すだろう
何を幸せと思い 何を喜びとするか
全ては 君の心の内ある

春 巣立ちの時
太陽の暖かさは 花を咲かせ
そよぐ風は 小鳥のさえずりを誘う

君の前に 春の大地は広がる
晴れの日も 雨の日も
風の吹き荒れる日も
人生という大地は そこにある

進みゆくのは 君だ
 http://

247.「 覚悟を決めて生きろ 」 返信  引用 
名前:リリー    日付:2016/6/25(土) 15:44
「 覚悟を決めて生きろ 」

どうしても断ち切れないもの
絶対存在の自分 
存在そのもの

たった一人で 立っている
たった一人で 選び取り
たった一人を 生きている

唯一絶対の存在は
孤独以外に ない 

分かり切ったことを
もう 悩むな
言い知れぬ孤独を 
辛く思うな

覚悟を決めて 生きろ
絶対の孤独を
背負って生きろ

覚悟を決めて 生きろ

246.「 振り子 」 返信  引用 
名前:リリー    日付:2016/4/29(金) 22:2
 「 振り子 」

前に進めと 選んでみたり
「もう、終わり」と 止めてみたり

拾ってみたり 捨ててみたり
右へ 転んでみたり
左へ 突っ走ってみたり

いったい何を求めているのやら
 
心の振り子の振れ幅に
心が揺れて 迷ってて

何時まで経っても止まらない
チクタクチクタク 止まらない

ずっと・・・ きっと・・・
きっと いつまで経っても止まらない
チクタクチクタク 揺れている

それでもいいさ 生きている 
それでも ここで生きている

それでも いいと 許されて
チクタクチクタク 揺れている

245.「 苦しさに向かへ 」 返信  引用 
名前:リリー    日付:2016/3/1(火) 14:48
   「 苦しさに向かへ 」

お前は 戦ったことがあるか
何時 戦ったのだ
何と 戦ったのだ

何時だって 「ありのまま」と
いかにも すべてを受け入れたかの如く
そうやって 逃げ回っていただろう
今でさえ このままでいいと 願うのだ

いや だめだ
心に 決めろ

逃げ回る弱さと 戦え
見ようともしなかった自分に ムチ打て
一つ一つの苦しさに 向かへ

自分を変えるのだ

自らを裁かなくて いい
一つ一つの苦しさを
一つ一つ 乗り越えれば いい
自分を顧みず 前に進め

自分を変えるのだ

244.「 知っているのに 」 返信  引用 
名前:リリー    日付:2016/1/22(金) 18:37
「 知っているのに 」

バカだって 知っているのに
愚かだって 知っているのに

自分を 辞められない

好きなものは 好き
嫌いないものは 嫌い

上手くいかないって 知っているのに
時間の無駄だって 知っているのに

自分を 辞められない

バカだよね
愚かだよね
でも捨てられないものは 捨てられない

いつまでたっても 私は 私

引きずりながら 生きていけばいいさ

242.「 そ〜っと そ〜っと 生きてみな 」 返信  引用 
名前:リリー    日付:2015/11/24(火) 8:39
  「 そ〜っと そ〜っと 生きてみな 」

苦しいことと悲しいことと
寂しいことが多すぎて

いつまでも「なぜ」が 続く
いつまでも「どうして」が 続く

いつだって 答えがなくて
いつだって 果てしない

自分を 自分で縛るから
いつも孤独に 押し込めて
ちっとも 何処へも行けないで
ちっとも 自由に飛べないで


「自分」を何処かにうっちゃって
「自分」を捨てて 働けよ
自分の心を 空っぽに
人の気持ちを 思いやれ

寂しい他人がみえてきて
苦しい他人がそこに居る
誰もが同じとわかるから

「自分」を捨てて ありのまま
そ〜っと そ〜っと 生きてみな



243.Re: 「 そ〜っと そ〜っと 生きてみな 」
名前:    日付:2015/12/18(金) 9:30
こんにちは 訳あつて 家宝の 円山応挙の掛け軸 鯉の滝登りを 売却したく
考えて おります。 興味ございませんか?

241.「 動け! 働け! 」 返信  引用 
名前:リリー    日付:2015/6/25(木) 18:3
「 動け! 働け! 」

グチグチ言うな
メソメソするな

分かってる 分かってる
分かっているから・・・

動け! 動け!
働け! 働け!

そんなことで 得るものはないから
そんなことで 失うものも無いから


考えるな  悩むな 
泣くな   嘆くな

分かってる  分かってる
分かっているから・・・

動け! 動け!
働け! 働け!

そうすれば 何かが始まるんだ
そうすれば 何かが生まれるんだ

動け! 働け! 

240.「 生きていけばいい 」 返信  引用 
名前:リリー    日付:2015/6/18(木) 11:21
「 生きていけばいい 」

生きていけばいい
偉そうなことを言わなくったって
立派なことを考えなくったって
生きていけばいい

悲しいなんて嘆かなくったって
辛いなんてこぼさなくったって
生きていけばいい

褒めたたえられなくったって
注目されなくったって

少しくらい怠けたって
少しくらい遅れたって
少しくらい失敗したって
生きていけばいい

生きていると言うことは
生きていると言うことを
許されていると言うこと

ささやかな力で
ひ弱な力で
それでも 生きていけばいい
ただ 生きていけばいい

239.「 今を ここで 」 返信  引用 
名前:リリー    日付:2015/5/20(水) 14:25
「 今を ここで 」

何を 悩む
何を 悲しむ
何を 苦しむ

やり直しのできない私だ
どんなに力んでも 始まるものはない

恐れなくていい
嘆かなくていい
慌てなくていい

今を ここで 生きさえすればいい

誰と比べようも無く 同じだ
生きて 死ぬ

歴史に刻まれることも無く
記憶に留まることも無い
それでも「永遠」は与えられる

私が終わるまで 私なのだ

恐れなくていい
嘆かなくていい
慌てなくていい

そのままの私で 
今を ここで 生きさえすればいい

237.『 遊ばしておやりよ 』 返信  引用 
名前:リリー    日付:2015/5/20(水) 14:11
「 遊ばしておやりよ 」

嬉しいじゃないか 
自由だよ
楽しいじゃないか
平和だよ

両手を大空へ
歩みを大地へ
心をこの大気に
広げてみないか

小鳥がさえずり
魚が泳ぐ
草木は大いに
茂っているじゃないか

ああ、どこまでも歩け
どこまでも走れ

嬉しいじゃないの
自由だよ
楽しいじゃないの
平和だよ

もっともっと心を遊ばせておやりよ



238.Re: 『 遊ばしておやりよ 』
名前:リリー    日付:2015/5/20(水) 14:15
何のために生きるか、問うても答えは出ない。
悩んでいる内に一生が終わっていく。
こんなに平和で自由な国に生きるのに・・・

生きることは、苦しいことも沢山あるけれど、自分のやれることをやりきる。
それしか人生の術はない。
平和と自由の中で精一杯生きる。それでいいじゃないか。
何をくさくさする、何故イライラをぶつける。

大空に両手を広げて深呼吸してみたらいい
草はらを歩いてみたらいい
心をこの大気に解き放したらいい

236.「 小さな祈りの中で 」 返信  引用 
名前:リリー    日付:2015/2/8(日) 20:44
「 小さな祈りの中で 」

君は 旅立っていく
ただ 前を向いて
明日の 君のために 

多くの母が そうなように
多くの母が 祈るように
私も祈ろう
明日の 君のために

君の未来は まだ見えないけれど
北の大地を目指して 旅立っていく
この寒空に 
かすかな春の音さえ聞き逃しそうな日に
ただ 前を向いて

君は 言う
「元気で生きていればいいんだよ」
そう その通りだけれど

君は 旅立っていく
ただ 前を向いて 
明日の 君のために

祈りの中で 旅立っていく
母の小さな祈りの中で

元気で生きていればいいんだよ

235.「 神様の計算式 」 返信  引用 
名前:リリー    日付:2015/1/2(金) 18:40
「 神様の計算式 」

君は 健気に 生きている
与えられた命と 与えられた環境で
君は精一杯のパフォーマンスで
今日を 生きている

何処まで進めばいいか
何処まで頑張ればいいか
途方も無く続く道を
前だけ見て歩んでいる

心配しなくていい
すべて見ている人がいる
すべてを計算しつくしてくれる

だが、その答えはいつも同じだ
プラスマイナス0

どこで 何を 幾つにするのか
いつ 何をもって 計算し出すのか
誰にもわからない
それは 神様の計算式だから

そう、その答えはいつも同じだ
プラスマイナス0

心配しなくていい
君は そのまま どこまでも進めばいい
そのまま 頑張りたいだけ頑張ればいい
途方もなく続く道を

やがて安らぎの時が来る 

そうとも 答えはいつも同じだ
プラスマイナス0

それが 神様の計算式だから

233.「 僕は 生きる 」 返信  引用 
名前:リリー    日付:2014/12/14(日) 23:49
「 僕は 生きる 」

僕は生きる
峠を越せないと言われても
僕は生きている

何故って・・・
悲しすぎるから
僕じゃない
痩せ細るほど 頑張った母さんが 悲しいから

ねえ 一緒に休もうよ
一緒に空の青さと流れる雲を眺めようよ
一緒に生きているねって 笑いたいよ

僕は生きている
母さんが泣きながら頑張ったから
僕は死ねない
笑いながら 生きたいもの

生きていることは 尊いことだって
生きていることは 喜びだってことを
知ってほしいから
泣いている母さんに 気づいて欲しいから

だから 僕は死ねない
だから 僕は生きる



234.Re: 「 僕は 生きる 」
名前:リリー    日付:2014/12/15(月) 21:1
彼は、突然に倒れた。崩れ落ちるように・・・・原因は分からない。
救急搬送された。心肺停止状態・・・・
障害故だろうか。
頑張りすぎて、疲れ果ててしまったんだろうか・・・・・

でも、死にはしなかった。生き延びることができた。

私は、死ぬことは、ないだろうと思った。何故だろう。
短い人生だったけれど、満月のように人生を満杯にして亡くなったなぎささんを知っているからだろうか・・・

彼は、まだ満杯じゃないと思えた。

やせ細るほど頑張ってリハビリに励み、病院に行き・・・そんなに頑張らなくても・・・と思うくらい頑張っている母がいた。

頑張り屋の母は同じだけれど、なぎささんと母は、生きていることを楽しんで居た。
辛いけど、疲れるけれど、日々の生活を楽しんでいた。休息もしていた・・・

彼は、どうだろう。必死すぎるくらい母は頑張っていた・・・・
だから、彼と母の人生は、満月のように満杯にはなっていないように思えた。

生きることを喜び、一緒に笑って生きてほしかった・・・・
きっと、やり残したことがあったに違いない。
母に生きる喜び、楽しさを感じて欲しかったに違いない。
苦労だけ掛けさせたくなかったに違いない。
障害を持って生まれたけど、生きることを喜んでいいだよ。日々を楽しんでいいんだよと知らせたいに違いない。

人の人生は、みな同じだろう。
生きてきてよかったな〜 いい人生だったよね、って言えるような日々を送りたいに違いない。
母だけ苦労するんじゃ、悲しすぎる。
一緒にゆっくりと休んだり、笑ったり、沢山関わって生きたいものだろう。
肩の荷を下ろして、ここまで来たね、障害はあってもいい人生だったねと言いたいに違いない。
そのことに気付いてほしいから、彼は頑張るんだ。

だから、彼は生きるんだ。

231.「 少しだけ 待ってください 」 返信  引用 
名前:リリー    日付:2014/11/9(日) 22:5
  「 少しだけ 待ってください 」

悲しみに暮れているのは あなただけではないのです
振り切ろうとしても振り切れないでいるのは 同じなんです
だから少しだけ 待ってください

悲しみは やさしさだけではぬぐえないんです
どんなに賢い言葉でも 癒せないんです
だから少しだけ 待ってください

押し寄せる 悲しさと喪失感 
寄りそって 慰めてくれたとしても 
また 押し寄せてくるんです

だから少しだけ 待ってください
いいえ 放っておいてほしいんです

ただ じっと 待っていてください
何も言わず 何も見ず 何も聞かず 
ただ じっと 待っていてください

時が 私を悲しみから 解き放つまで
そうっと しておいてください

少しだけ 待ってください



232.Re: 「 少しだけ 待ってください 」
名前:リリー    日付:2014/11/9(日) 22:13
かしこい人は、どうして先回りしてしまうんでしょう?

悲しみは、同じように押し寄せてきているのでしょうが、先回りしてどうして癒そうとするんですか?
心のケアって、なんですか?

心の整理がつかないで、悲しんでいる私に、どうして今の心理状況を教えようとするんですか?
それほど早く心の整理をさせたいのですか?

少しだけ、待ってください。
繰り返し繰り返し、悲しみが押し寄せてきて涙するのは、悪いことですか?
別に、救ってくれなくてもいいんです。
悲しいままにさせておいてください。
放っておいてください。
ただ、悲しむ時間が大切なんです。

それが去って行った人への供養なんじゃないですか?
何時までもメソメソしていてはいけませんか?


心のケアが大事だって、誰かが言ってましたが、じっと、じわじわと心整理がつくまで見守ることがケアになるんではないでしょうか。
賢い人は、資料を持ち出して、あなたの心理状態はこうです、そしてこうなっていきますと示そうとする。
それって、ちっとも癒しにもならないし、邪魔なだけなんです。
私の心に触らないでください。
ゆっくりと悲しみをとっていきたいんです。

229.「 君の笑顔は 満月だ 」 返信  引用 
名前:リリー    日付:2014/10/22(水) 22:44
「 君の笑顔は 満月だ 」

君の笑顔は お月さま
ぷっくり満ちて 満ち足りて
明るく輝く 満月だ

君は 夜空に 浮かぶ月
毎日 違って 百面相
時間も形も 自由人

自由な君は 何時だって
「私」が決めるタイミング
やらされるなんて大嫌い

ちょっとわがまま せっかちで
いつも友達 せかしてた

静かに見つめ 黙って聞いて
そうっと そうっと 分かってた
持って 叩いて 引っ張って
やるときゃ やるわ 頑張るもん

だけども ちょっとは 甘えたい
私を見てよ 相手して 
グルグル回って 突きたい
こっちに来てよ 相手して

明日は 月が 登るかな
何時まで待てば 登るかな

心の夜空に 登る月
明日も きっと 満月だ

君の笑顔の 満月だ



230.Re: 「 君の笑顔は 満月だ 」
名前:リリー    日付:2014/10/24(金) 7:2
突然のなぎちゃんの訃報に言葉が無かった。
だって、明日は検診です・・・月曜日には元気に会えるはずだったのに・・・
体調の急変・・・・心臓の機能低下? 何が死因だったのか。心臓の機能が弱っているとのことで、心臓マッサージを続けるもむなしく亡くなってしまったという。

本当に珍しい重度の障害だという。母の熱心さは、他に見たことが無いくらい。病院に通い、リハビリに通い、体調を見ては休養し・・・・前例がなければ、私が作るとまで言い、本当に頑張っていた。
母は、悲しんでいたけれど、「達成感がある」と言った。やりきったという満足、もうこれ以上やることが無いというほど頑張った思い、それらが「達成感」という言葉を出させたんだろう。
こういう母に育てられたなぎちゃんは、幸せだった。
横たわっていたなぎちゃんの顔は、笑っているようだった。満ち足りた笑顔だった。

人生は、それぞれの重荷を背負って生きている。
だからこそ、それぞれの力で、精一杯生きたいと思う。
この子の母のように、自分が人生を振り返った時に、「達成感がある」と言いきれたらどんなに素晴らしいだろう。たった一度の人生だもの。

ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb