[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
Psychology Navigator
名前の欄には必ず「名前」と「所属」を書いてくださいね.

[ EZBBS.NET | DoChat.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&Vodafone(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!



105.お邪魔します 返信  引用 
名前:4年 田中    日付:2月5日(日) 17時9分
こんにちわ^^日曜に寂しく大学に来ています。
暇で先生のホームページを初めて覗かせて頂いたのですが、ラウンジが面白くて今全部読み尽くしてしまいました。
特にビッグベンの話で一人爆笑していました、ゼミ室に誰もいなくてよかった、う○こ話大好きキャラがばれるところでした。

掲示板上で議論があったり、熱いですね。また拝見させていただきます。
133.52.42.141 (133.52.42.141)
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90)

104.生涯発達心理学II:レポートについて 返信  引用 
名前:筒井    日付:1月17日(火) 11時42分
題目:(これから期待される)
   心理学の高齢者への関わり方について論じなさい
形式:A4,ワープロ印刷
期日:2月13日(月),午後5時まで
   人文棟621室,ドアポケットに提出
133.52.42.87 (133.52.42.87)
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322)

102.高齢者に関するプレゼン募集について 返信  引用 
名前:筒井    日付:11月29日(火) 14時13分
生涯発達心理学IIの授業中に,以下の内容で15分間ほどのプレゼンをやってくれる人を募集しています.
 1.身近にいる高齢者の観察に基づいて,
 2.あるいは授業でふれなかった老化,高齢者問題を調べて,
  高齢者の特性,老化,痴呆他の事柄と関係づけて若干の考察.
12月2日までにメールでエントリーを表明してください.
加点の対象とします.

133.52.42.87 (133.52.42.87)
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322)

99.生涯発達心理学II:感想文の提出について 返信  引用 
名前:筒井    日付:11月10日(木) 11時23分
11月15日の学術講演会に出席し,講演に関する感想等を11/22の授業時間終了時までに提出してください.
133.52.42.87 (133.52.42.87)
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322)

91.細胞の分裂速度と老化 返信  引用 
名前:心理2年生 李銀恵    日付:11月1日(火) 15時46分
こんにちは。
クロー羊のドリーの記事は韓国で読んだことがありますが、詳しくは分からなかったんです。ドリーの誕生がどうして世間の話題になったか今日の授業でわかりました。
さて、細胞の分裂が老化と関係があり、しかも分裂の回数が限られていることは初めて知りました。細胞の分裂説からみると、老化は50回分裂を終えた細胞の死亡によるものだということでしょうか。−正しく理解しているのかなー
それでは、他のひとより老化が遅く現われる人は細胞の分裂の速度が他の人より遅いというふうに言えるでしょうか。
i220-221-194-227.s02.a007.ap.plala.or.jp (220.221.194.227)
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90)



92.Re: 細胞の分裂速度と老化
名前:筒井    日付:11月2日(水) 10時39分
 李さん,こんにちは.書き込み,ありがとうございます.

 さて,ご質問の件ですが,授業でもお話したように,そもそも老化がどのようにして起こるのかについては様々な仮説があります.そのうちの一つが,細胞の寿命説になります.もちろん,この仮説だけで老化現象をすべて説明できるものではないと思っています.

 そこで,李さんが言うように,もし細胞の寿命説の立場に立つならば,老化速度の個人差はどのように考えることができるのか,という疑問に至るわけですね.

 どなたか回答にチャレンジしてみませんか? いろいろと調べたりして,それに基づいて自分の答えを導いていただければいいと思います.
133.52.42.87 (133.52.42.87) Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322)


94.Re: 細胞の分裂速度と老化
名前:心理三年 佐藤・紺野・成瀬    日付:11月8日(火) 12時13分
>細胞の寿命説の立場に立つならば,老化速度の個人差はどのように考えることができるのか,という疑問

これについて、三人で調べながら話し合ってみました。
その結果、李さんの言うように、細胞分裂の速度に個人差があるということと、
もう1つ、テロメアの長さには個人差があり、このことにもよるのではないか、という結論に至りました。

この回答でどうでしょうか。 133.52.42.88 (133.52.42.88) Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1)


95.Re: 細胞の分裂速度と老化
名前:筒井    日付:11月8日(火) 13時10分
 3年生,スゲー!ね.こんどは,チームプレーかよ!
 そのように考えた根拠を紹介していただけると,ありがたいです.お願いできますか?
133.52.42.87 (133.52.42.87) Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322)


96.Re: 細胞の分裂速度と老化
名前:李銀恵    日付:11月8日(火) 15時37分
こんにちは。
私も授業の後少し調べてみました。
最初に考えたのは細胞の量との関係ですが、細胞の量は面積と関係があり、分裂の速度とは別問題だと思いました。太っている人が細い人より細胞の量が多いわけですが、量が多いので分裂に使える細胞の数が多いとは言えないと思います。太ったひとが細い人より長生きすると聞いたことないし、むしろその逆になるのではないかという感じです。
インタネットの情報によると、生命維持にかかわる細胞の核には2つの核酸(DNA,RNA)があり、DNAは細胞の分裂•成長•エネルギーの生産などをコントロルを、RNAはタンパク質を合成する役割を果たしているようです。
そして加齢と共に体内の核酸量は減少し、体内の核酸の衰えが深刻になると、細胞分裂のスピードダウンや質の悪い細胞、あるいは不完全な細胞がすくられて、老化の原因になるということでした。
ここから考えると、核酸量が少なくなることが老化につながると考えられますが、核酸量は身体の栄養状態や健康と関係があり、不健康の人や栄養の状態が良くない人に老化が早く現れるのではないかと思われます。
テロメアの長さの個人差は、、、
私には分裂の回数が皆同じであれば、長さは意味を持ちにくいのではないかと思われます。 i220-108-170-228.s02.a007.ap.plala.or.jp (220.108.170.228) Mozilla/5.0 (Macintosh; U; PPC Mac OS X Mach-O; en-US; rv:1.7.10) Gecko/20050716 Firefox/1.0.6


97.Re: 細胞の分裂速度と老化
名前:心理三年 成瀬    日付:11月9日(水) 12時28分
先ほどの李さんの書き込みが理解しにくかったのですが、とりあえず自分の意見を書かせていただきます。

李さんの言われるよう、核酸の量の問題なども関係しているのかもしれませんが、今回は寿命説(テロメラ―ゼ説)の立場での意見ということなので、それに基づいて述べたいと思います。

@分裂速度に関して
細胞分裂の速度には個人差があることは実証されているそうです。それにより、テロメアが短くなる速度にも個人差が出る。つまり、老化に個人差が出るのではないかと考えました。
Aテロメアの長さに関して
>李さん
 細胞分裂の回数は皆同じではないみたいですよ。細胞分裂をして、テ ロメアの長さが短くなると分裂が止まるそうで、その回数が約50回と 言われているそうです。
さて、DNAの端にあるテロメアの長さに個人差があることも実証されているそうです。テロメアの元からの長さが長ければ、人により細胞分裂が止まるまでにかかる時間も違うので、老化に個人差が出るのではないかと考えました。

以上、今日はチームプレイではなく個人プレイですが、このような回答でいかがでしょうか?   133.52.42.88 (133.52.42.88) Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1)


98.Re: 細胞の分裂速度と老化
名前:心理2年李銀恵    日付:11月9日(水) 22時50分
成瀬さん。
こんにちは。成瀬さんの書き込みにすごく納得しました。
私の書いた説明は確かに分かりにくかったと思います。言い訳をすると、インタネットで調べてみて、これだっ!という情報を見つけて、わくわくしながら非情に興奮状態で書いたので、うまくまとめていなかったと思います。

私は老化に個人差があるのは細胞の分裂の速度に個人差があるからと思いまして、その速度の個人差はどうして発生するのかに疑問を持ちました。

それで調べたのが上にも書いてある核酸量の減少です。
しかし、資料をもう一回読んでみたら私が理解していたのと違う部分がありました。細胞が分裂によって新しい細胞に生まれ変わるのを新陣代謝と呼ばれているそうです。その新しい細胞を作り出しているのが核酸。このような細胞が日々新しくなることによって若さを持ち続けているようです。
新しい細胞が作られるのは細胞の分裂によることですよね。
私は細胞の分裂の速度が遅いほど限られた回数まで達する時間が遅くなり、それで老化が遅くなるというふうに理解しましたが、そうではないようですね。分裂の速度が遅くなるのは核酸の能力が低下したと考えられているみたいです。
ということはやはり老化はテロメアの長さに大きな影響を受けていると思われます。皆が同じ回数で分裂しているわけがないので、長いテロメアを持っているならば、短いテロメアを持っている人より多く分裂ができると考えられます。
ちなみに、老化は紫外線、放射線、ある種類の化学物質のよって損傷を受けたDNAが正常に働かなくなることからもくるようです。

話が長くなりました。わかりにくかったら、ごめんなさい。
自分の考えをうまく伝えるのも結構難しいことですよね。^^; ZL025095.ppp.dion.ne.jp (222.7.25.95) Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1)


100.Re: 細胞の分裂速度と老化
名前:筒井    日付:11月10日(木) 13時33分
 成瀬さん,李さん,とてもグッドなディスカッションを拝見させてもらいました.難しい問題かとは思いましたが,お二人の議論に対して私から特にコメントする必要もないものと思います.
 李さんが書かれた「わくわくしながら・・・」というコメントは,教員としてとても嬉しいです.私からの課題があるわけでもなく,皆さんが自発的に考え,調べ,伝える作業を楽しんでほしいと願っています.
 また,成瀬さんも,日頃から物事を深く考えるタイプであることを,私はよく知っています.お二人ともグッドジョブでした.
 授業に出席するだけではなく,普段から考えることをトレーニングすることが学生にとって重要なことと思っていますが,今回のテーマでは皆さんの自発的なトレーニングの姿を見ることができました.
133.52.42.87 (133.52.42.87) Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322)

90.レポートについて 返信  引用 
名前:筒井    日付:10月25日(火) 12時28分
 ビデオ教材を視聴し,自分で問題(テーマ)を設定した上で,それについて論じなさい.
 11月1日(火)授業中に提出していただきます.
 A41枚以内.

133.52.42.87 (133.52.42.87)
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322)


ページ: 1 2 3 4 5 6 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb