[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
みんなの掲示板
カルト問題についてのご意見を、遠慮なく書いて下さい。

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL



279.子供のしつけ 返信  引用 
名前:ちいす    日付:2020/3/16(月) 20:5



はじめまして。
私はまだエホバの証人にないっていないのですが、
子供のしつけについて、かなり素敵な考え方だと思って書き込みしました。
かなり厳しい家庭にかなり憧れを持っています。
できれば、話を聞いて、入ってみたいと思っています。
連絡がほしいです

278.エホバの証人の子供達に自由を 返信  引用 
名前:赤坂 誠司    日付:2020/3/7(土) 4:36
私は物事ついた頃から当たり前のようにエホバの教育を受けました。
著しく社会性の欠如した行動、暴力、集会や奉仕に行かないというと真冬でも家に入れてもらえず泣き叫び、許しを乞い、集会で眠ってしまいそうになったり手を上げて発言しなかったりしたら容赦無く鞭で叩かれました。一般的な娯楽などは禁止され、学校ではいじめにあい、私は16になった頃にはすでに精神の病気と診断されました。
それでも母は決して自分の非を認めずエホバの価値観を押し付け、私は社会で生きていけなくなり何度も自殺未遂を起こしました。
今に至っても母は決して自分が悪いなどと考えず、エホバを心酔し私は怒りで我を忘れることもよくあります。
暴力を振るいたいと何度も考え、そのたびに老いて大怪我をしかねないと我慢しています。
私は必死で生きていく方法を考え、やっと見つけた仕事も母はエホバの教えで禁止されていると罵倒します。
私の人生を破壊し尽くし、やっと見つけた仕事も罵倒して自分は正しいと絶対に認めないのです。
先日心を病んだ少女を家に連れ込みエホバの教えで救われると説いていました。
あなたの息子をあなた自信で心を壊しながら他人の心を救うというのです。
この人は死ぬべきだと本当にそう思いました。
彼女は家から追い出しましたがこんな罪深いゴミのような人間を神が救ってくれるなどと本気で思っているのでしょうか?
どうか私達のような被害者がこれ以上増え続けないようにエホバの証人を法で裁けないのでしょうか?
子供達を救ってください。どうか。

277.エホバの証人はキリスト教ではない 返信  引用 
名前:K    日付:2020/2/21(金) 10:27
「エホバの証人」は、キリスト教ではない

エホバの証人は、最初キリスト教ではないことを売りにしてキリスト教に対抗する勢力?!として日本に進出してきたと聞いている。しかし、驚くことに、いまやすべてのエホバの証人が「クリスチャン」と名乗っているくらい大々的に「キリスト教」を名乗っているが、それもつい最近のことである。

 しかし、確かに彼らエホバの証人の教えにとって、キリストはあまり必要ではない。どころか彼らにとってキリストは、真の意味でのキリストの存在はむしろ邪魔な存在ではないかと思う。
なぜなら、イエス・キリストは「神」(JWによれば、エホバ)によって私たち罪びと(つまり普通の人たち)のためにその罪をあがなうために、神のそばから地上に遣わされた方であるから、エホバの証人の使命とかち合ってしまうのだ。
*私たちは、聖書によれば、神によって正しく創られたのであるが、サタンによって神に逆らうものとされてしまったのです。ですから、私たちは神に逆らうものとされており神の裁きの日には、神の怒りにふれて滅ぼされる運命にあるのです。

彼らはエホバの命令だと言って、「ものみの塔教団」の言うとおりに動くことが一番大切なことなのだ。彼らものみの塔教団はそのためにこのようなエホバの証人組織を作っているのである。そしてエホバの証人は教団の描く楽園に入るために、このエホバの証人統治体(エホバの証人の指導組織)がありその指示に従えば良いと、聖書に書かれている以上に信じているのだ。そしてそれはこの組織の指示による奉仕(つまり伝道奉仕のこと)をいかに行うかによって教団の描く楽園に入ることができると信じているのだ。
 そのためには、聖書に書かれている世の終わりに起こる「ハルマゲドン」という出来事は、エホバの証人統治体にとってエホバの証人を働かせる絶好の武器である。 この「ハルマゲドン」が、救われるかつまり楽園に入れるかどうかを決定すると彼らは信じている。

ところが、聖書には、「キリストは救い主であり、キリストは、生まれたままであれば滅びてしまう罪人たち(つまり私たち)を救うためにこの世に来られたのであり、イエス・キリストは、罪人である人間に替わって十字架にかかられた。」と書かれている。
『この方(イエス・キリスト)以外には、だれによっても救いはありません。天の下でこの御名のほかに、私たちが救われるべき名は人間に与えられていないからです。』(聖書使徒の働き4:2)

エホバの証人統治体は、このキリストのはたらきを強調しないし、そのことをあまり言わない。強調したり言ったりすると、彼らエホバの証人統治体の命令を聞かなくなってしまうからだ。
良く考えてみると、イエスはもうすでに、エホバの証人統治体の働きを代行してしまっていることを、エホバの証人が気がつくのを恐れるのだ。

エホバの証人にとって、イエス・キリストは、あくまでも「エホバの証人」のひとりであり、彼らの模範にすぎないのだ。

「ものみの塔の間違いに気がついた」という人たちにさえ聞いてさえ驚くことがある。
「イエス・キリストはあなたにとってどういう方ですか」という質問をしてみると、返って来る答えが、「このイエスはわたしたちの模範です」という答えなのだ。つまりイエス・キリストは、彼らの努力目標だというのだ。確かに私たち教会に行っているクリスチャンにとっても努力目標であり模範でもあるが、私たちにとっては、それ以上に私たちの滅びからの救い主である。

彼らは、聖書がいう「イエス・キリストの働き」を何とか消そうとしているとしか思えない。
「イエス・キリストの働き」は、聖書の福音書に書かれているとエホバの証人は言うが、イエスは福音書の中でより、使徒たちの手紙の中で、さらに父なる神の命令つまり使命について書かれていると思われる。

ペテロは、手紙の中で以下のように言っている。
『そして自分から十字架の上で、私たちの罪をその身に負われました。それは、私たちが罪を離れ、義のために生きるためです。キリストの打ち傷のゆえに、あなたがたは、いやされたのです。』(ペテロ2:24・2017)
つまりイエス・キリストを信じることによって、私たちは神の裁きから救われることができると聖書には書かれているのです。

 しかし、エホバの証人統治体は、そのような鍵になる聖書のことばにはできるだけ目を向けさせない。引用したとしても、異なる解釈をして、イエス・キリストの救いに到達させないのだ。
つまりエホバの証人は、「自分たちはキリスト教だ」主張するけれど、その主張は正しいとは言えないのである。

以上、簡単にエホバの証人の信仰について書いてみました。

276.よろしくお願いします。 返信  引用 
名前:jwil    日付:2020/2/19(水) 7:44
石川様にご連絡お願いします

JWIL/エホバの証人被害者家族の会

ご担当者様


お世話になります。

テレビ朝日・AbemaTVで「AbemaPrime」という番組を担当している石川と申します。
弊番組は、平日21時からインターネット放送局AbemaTVで生放送を行っている報道番組です。
https://news-prime.abema.tv/


今回、「宗教に入っている親をもつ子どもに信教の自由はあるのか?」(仮)というテーマで
VTR・スタジオ展開を行いたいと考えます。
近年、親が宗教を信仰している、いわゆる2世信者の方の経験談がSNSや漫画などで話題となることが増え、
番組でもそういった方への取材を進めております。

そこに加え、もともと宗教にハマっており子どもも入信させていたのだけれど、
ある時子どもとともに宗教から抜けたという経験がある方や
夫婦間での宗教(感)が違うというような方の話も伺いたいと考えているのですが、
なかなか取材対象者が見つからず、そんな折、
貴団体の活動を拝見し、ご連絡させていただきました。

不躾なお願いで大変恐縮なのですが、
こういったメディアの取材にお答えいただける方をご紹介頂くことはできませんでしょうか?

急なご連絡となり申し訳ないのですが、ご確認いただけましたら幸いです。
よろしくお願い申し上げます。


==========================

石川 誠志 (イシカワ・セイジ)

テレビ朝日報道局クロスメディアセンター AbemaPrime

〒106-8001東京都港区六本木6-9-1 テレビ朝日

番組 03-6406-1392 携帯 090-8632-7440

E-mail ishikawa-seiji@tv-asahi.co.jp

==========================?

273.よろしくお願いします。 返信  引用 
名前:斎藤    日付:2019/8/14(水) 19:44
はじめまして
私は42歳 妻は47歳、中学3年男、小学3年男女の双子  小学1年男の6人家族です。

妻がエホバの訪問を受けてから研究生なり1年半ほどになります。

当初、聖書を研究している団体だということもあり子供の教育にもプラスになればとの思いで集会などにも参加させてましたが、妻がのめりこむにつれ、子供たちの様子がおかしいと思うことがあり、自分なりにネットなどで調べたところ、今はすぐにでもやめさせたいと思ってます。

また毎週、日曜日に妻と子供は集会にいってます。

子供たちは、集会などでちやほやされるのが楽しいようですが、これからの部活のことなどで意見が合いません。

(妻は集会だけは休ませたくないようで、日曜日のクラブ部活動、子供のやりたいことなど説得してでもやらせないようです。)

このままでは子供たちが学校生活などで孤立を招くと思い相談できる場所を探しておりました。
 
ちなみに私は特定の宗教など信仰してません。

どのように相談したらよいでしょうか。

 




275.Re: よろしくお願いします。
名前:山崎    日付:2019/9/21(土) 22:48
どなたも回答されていないようでしたので、元エホバの証人2世の私からコメントさせていただきます。

まだ奥さんが斎藤さんの言うことをきちんと聞いて考える事が出来るのであれば、奥さんを説得すれば済みますが..、その状況では難しいかもしれませんね。


お子さんの場合、学校できちんと友達を作って生活を楽しんでいれば、意外と友人は理解してくれるものです。私自身、あまり孤立はしませんでした。

ただ、将来や友人など、自分の大切なものとエホバを天秤にかけなければならない時に、ハルマゲドンで滅ぼされることへの脅迫観念からエホバを取ってしまうと悲惨です。

本当はそんなことは起こりません。
ハルマゲドンはかれこれ100年近く、来る来る詐欺を続け、多くのエホバの証人の人生を踏みにじってきました。

子供の場合、遅かれ早かれ、必ず学校や社会とエホバの証人とのギャップに悩みます。エホバの証人は進路選択の時にも足枷になり、悩むことになります。

奥さんがダメでも、お子さんが悩んでいる時に、斎藤さんときちんと客観的な話ができるようなら、自分でエホバから離れられるよう背中を押してあげれば良いと思います。

奥さんの信仰が固い場合、私の母親と同様、子供に見限られて初めて自分の愚かさに気づくと思います。

もし、奥さんが早い時期にエホバの証人の闇に気づくことができた場合ですが、これも少し厄介で、エホバの証人から離れる際に、これまで仲良くしてもらえたエホバの証人たちから辛辣な扱いを受け続けることになるもしれません。
奥様が耐えられないようなら、引っ越してしまい、物理的にエホバの証人から離れる方が良いと思います。

エホバの証人から離れた後は、奥さんの心が荒れていると思います。
パートなどで新しく真っ当な友達を作れるように支えてあげてください。

概ねこんな所かなと思います。

また何かありましたらお知らせください。

274.相談受付けますよ 返信  引用 
名前:山崎    日付:2019/9/21(土) 22:16
元エホバの証人2世です。

母親は父と結婚して東京近郊に来てから研究生になり、私が生まれた時からずっと証人でした。今思えば、ほかに寄る辺が無かったのでしょう。私は生まれた時からずっと、当たり前のように毎週王国会館に通っていました。

成長するにつれ、私は教義に欺瞞を感じつつも、滅ぼされるという脅迫に怯えて中々踏ん切りがつかないまま20年近く過ごしました。
結局、バプテスマのプレッシャーから、ひどいストレスを抱えたまま大学受験に臨み、当時余裕で合格判定の出ていた大学にも不合格通知をもらい、アルバイトや職場でも人間関係で多くの支障を来たしていました。

その後、全ての怨みをぶつけるかのように勉強に没頭し、アルバイトも次々と首されながらも自費で学費を稼いで再受験して国立大学に無事合格しました。

大学では、そもそもの環境の違う学生と教授ばかりで、コミュニケーション自体がとても難しかったのを覚えています。

同期や学校から奇異の目で見られながらも、大学で多くを学んだことでようやく自分が洗脳されていたことに確信を持ち、自ら親元とエホバの証人から離れることができました。

今でも20年分の人生を返して欲しいくらいの気持ちはありますが、無事自立し、楽しく社会に溶け込めるようになりました。
余計なストレスがなくなると案外あっさりと問題は解決するもので、どこの会社でも問題なく仕事ができるようになりました。


大学では心理学や脳科学分野の知識を多く学び、カウンセリングなども対応可能です。

もし、相談先がなくてお困りの方がいましたら、社会復帰のための助言などさせていただきます。

k.sky1mzk09@gmail.com

272.現役のブログ 返信  引用 
名前:    日付:2019/7/25(木) 22:9
https://blog.goo.ne.jp/john_the_baptist

有益な情報です

271.現役のブログ 返信  引用 
名前:    日付:2019/7/25(木) 22:6
https://blog.goo.ne.jp/john_the_baptist

現役の方にも有益な情報です、
ご覧下さい

270.(untitled) 返信  引用 
名前:匿名    日付:2019/5/31(金) 20:23
「プロテスタントと浄土真宗は安心」
これはいかがなものかと。浄土真宗はともかく、プロテスタントは無法地帯なので安心とはいえません。
きちんと管理されているカトリックや正教会のほうがカルト化の危険はないと思います。
プロテスタントは素人では見分けるのも難しいですし。


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb