[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
子供の人権と表現の自由を考える会掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL



1008.憲法違反をたたけ! 返信  引用 
名前:憲法違反をたたけ!    日付:2013/3/17(日) 1:14
そのままです。真の性犯罪のみを取り締まり、それによる産物を禁止するべきで、実写といえどそうでないものもあります。必然性のある描写等。単純それも上っ面で、とっぴからげにしか考えられないのでしょうか。自民の中にも規制派から慎重派に転向した議員もいることだし、わかる人たちがふえないものでしょうか。
そのままです。

1007.自民公明両党が児童ポルノ規制強化法案を提出 返信  引用 
名前:大喰い    日付:2013/3/10(日) 12:31
そのままです。・・・また始まるんでしょうか・・・
創作物規制があるのかは、まだ知りません。どうなのでしょうか。
過去からきちんと学んでいる事を、とりあえず祈ります。

1006.人権委員会設置法案は憲法違反 返信  引用 
名前:人権委員会設置法案は憲法違反    日付:2012/11/11(日) 22:53
恐るべき法案が一部以前より骨抜きとなりながらも、
民主主義の敵野田豚民主党によって国会に強引に提出、あわよくば可決される危険が出ていることに多くの人々が不安と憤りを抱えている様だ。しかしながらこの緊迫した状況にも関わらず、政治家が強引に決めてしまうなら仕方がないだの、部落民どもに目をつけられないよう生活していけば大丈夫なのでは?と言った、保身と言うよりは受身的精神が目立ち、それらの消極性が多くの人々から怒りを諦めさせている元凶となっているとも言える。
 恐らくは野田豚が消費税増税を強行採決したときに自民の裏切り者、谷垣が事実上増税を承認した点、更には今まで保守の典型だと思われていた(予兆はあったが)石原エタ太郎が似非威信の会の橋下とか言うリアル部落民に接近したため、人権委員会設置法案の防波堤はどんどん崩れているようだから、もう無理かもしれないなどと短絡的に思い込んでいるのではないかとも考えられる。結論から言うと、この問題は防波堤が崩されたからだとか、政治家や官僚や部落開放同盟や腐れ公明、民団パチンコ、ヤクザチンピラが怖いからと言って済まされる問題ではないという事だ。野田豚がインチキ法案を強引に可決しようと反対大臣を謀殺したり、松原を恫喝して強引に閣議決定させ、違憲行為を無視する似非法務省の痩躯となり、人権委員会設置法案を成立させようとする行為自体が憲法違反であることに他ならない。使いようによっては最高裁の裁判長でも豚箱に放り込めるような委員会の設置はむしろ法務省と言う似非国家組織の存在自体が不要とされるレベルである。人権侵害を行っているのは
まさに法務省そのものであるからだ。

 本来の法務省の行為は人権守れと喧しい部落民どもの人権を守ることではなく、日本の治安を乱すその腐れ部落民どもを豚箱に放り込むことであることは今更言うまでも無い。そしてそこには一点の妥協もあってはならないし、千葉の部落民の野田豚をこのまま放置してよいわけが無いと言うのもこうした点から論じられることでもある。この被差別民どもは大方かつての朝鮮系日本人の落ちぶれた姿であろうが、手を変え品を変え売国行為と歪曲解釈をそこら辺りで繰り返し、公共事業に強引に癒着しては松本エタ龍の様に、恫喝と犯罪で税金を吸い上げている寄生虫どもであり、そうした組織的犯罪者どもの痩躯である似非法務省や腐れ野田豚に対して遠慮をする必要自体がどこにもないことも至極当然だ。法律を違反しているのが人権委員会設置法案一派どもであるのだから、普通に豚箱に放り込んでやればよい。国会に火つけても殴りこんでも構わないだろう。何故なら、憲法を守らない腐れ法務省と腐れ政治家どもに喧嘩を売るのに最早法的善悪など期待できるはずも無いからだ。この腐れ法案が仮に通ることがあれば、それは遠かれ少なからず国家自体が持たないことを意味する。愛媛の部落野郎、石原エタ太郎はその辺りの様子を鑑み、今の内に売国先方のハシゲにでも取り入ろうと考えているのだろうが。また、明治時代に解放例とか言う、部落民どもを平民に近いレベルにまで持ち上げるような狂った政府条例が過去に確認されるが、部落民のようなクズどもに一度でもそうした甘い顔をしたら最後、今度はそいつらが昭和期に似非右翼、似非左翼となり、戦前は治安維持法策定のために煽動を行い、結局国家を混乱させたことがあることを忘れないでもらいたい。穢れた血のなせる業なのか、今回の件も全く同類のケースであることが確認できるだろう。
 野田豚と腐れ法務省は明らかに憲法違反の法案を通そうとしていることは確実である。こうした馬鹿げた法案に賛同しようとするエタどもをひたすら一方的に狩り取っていかなければならない。我々が奴らを狩るか、狩られるかしかないのである。原点に立ち返り、もう一度闘争の火蓋を切らなければならない。

1005.人権委員会設置法案は憲法違反 返信  引用 
名前:人権委員会設置法案は憲法違反    日付:2012/11/11(日) 22:51
恐るべき法案が一部以前より骨抜きとなりながらも、
民主主義の敵野田豚民主党によって国会に強引に提出、あわよくば可決される危険が出ていることに多くの人々が不安と憤りを抱えている様だ。しかしながらこの緊迫した状況にも関わらず、政治家が強引に決めてしまうなら仕方がないだの、部落民どもに目をつけられないよう生活していけば大丈夫なのでは?と言った、保身と言うよりは受身的精神が目立ち、それらの消極性が多くの人々から怒りを諦めさせている元凶となっているとも言える。
 恐らくは野田豚が消費税増税を強行採決したときに自民の裏切り者、谷垣が事実上増税を承認した点、更には今まで保守の典型だと思われていた(予兆はあったが)石原エタ太郎が似非威信の会の橋下とか言うリアル部落民に接近したため、人権委員会設置法案の防波堤はどんどん崩れているようだから、もう無理かもしれないなどと短絡的に思い込んでいるのではないかとも考えられる。結論から言うと、この問題は防波堤が崩されたからだとか、政治家や官僚や部落開放同盟や腐れ公明、民団パチンコ、ヤクザチンピラが怖いからと言って済まされる問題ではないという事だ。野田豚がインチキ法案を強引に可決しようと反対大臣を謀殺したり、松原を恫喝して強引に閣議決定させ、違憲行為を無視する似非法務省の痩躯となり、人権委員会設置法案を成立させようとする行為自体が憲法違反であることに他ならない。使いようによっては最高裁の裁判長でも豚箱に放り込めるような委員会の設置はむしろ法務省と言う似非国家組織の存在自体が不要とされるレベルである。人権侵害を行っているのは
まさに法務省そのものであるからだ。

 本来の法務省の行為は人権守れと喧しい部落民どもの人権を守ることではなく、日本の治安を乱すその腐れ部落民どもを豚箱に放り込むことであることは今更言うまでも無い。そしてそこには一点の妥協もあってはならないし、千葉の部落民の野田豚をこのまま放置してよいわけが無いと言うのもこうした点から論じられることでもある。この被差別民どもは大方かつての朝鮮系日本人の落ちぶれた姿であろうが、手を変え品を変え売国行為と歪曲解釈をそこら辺りで繰り返し、公共事業に強引に癒着しては松本エタ龍の様に、恫喝と犯罪で税金を吸い上げている寄生虫どもであり、そうした組織的犯罪者どもの痩躯である似非法務省や腐れ野田豚に対して遠慮をする必要自体がどこにもないことも至極当然だ。法律を違反しているのが人権委員会設置法案一派どもであるのだから、普通に豚箱に放り込んでやればよい。国会に火つけても殴りこんでも構わないだろう。何故なら、憲法を守らない腐れ法務省と腐れ政治家どもに喧嘩を売るのに最早法的善悪など期待できるはずも無いからだ。この腐れ法案が仮に通ることがあれば、それは遠かれ少なからず国家自体が持たないことを意味する。愛媛の部落野郎、石原エタ太郎はその辺りの様子を鑑み、今の内に売国先方のハシゲにでも取り入ろうと考えているのだろうが。また、明治時代に解放例とか言う、部落民どもを平民に近いレベルにまで持ち上げるような狂った政府条例が過去に確認されるが、部落民のようなクズどもに一度でもそうした甘い顔をしたら最後、今度はそいつらが昭和期に似非右翼、似非左翼となり、戦前は治安維持法策定のために煽動を行い、結局国家を混乱させたことがあることを忘れないでもらいたい。穢れた血のなせる業なのか、今回の件も全く同類のケースであることが確認できるだろう。
 野田豚と腐れ法務省は明らかに憲法違反の法案を通そうとしていることは確実である。こうした馬鹿げた法案に賛同しようとするエタどもをひたすら一方的に狩り取っていかなければならない。我々が奴らを狩るか、狩られるかしかないのである。原点に立ち返り、もう一度闘争の火蓋を切らなければならない。

人権委員会設置法案は憲法違反

1004.人権委員会設置法案は憲法違反 返信  引用 
名前:人権委員会設置法案は憲法違反    日付:2012/11/11(日) 22:49
恐るべき法案が一部以前より骨抜きとなりながらも、
民主主義の敵野田豚民主党によって国会に強引に提出、あわよくば可決される危険が出ていることに多くの人々が不安と憤りを抱えている様だ。しかしながらこの緊迫した状況にも関わらず、政治家が強引に決めてしまうなら仕方がないだの、部落民どもに目をつけられないよう生活していけば大丈夫なのでは?と言った、保身と言うよりは受身的精神が目立ち、それらの消極性が多くの人々から怒りを諦めさせている元凶となっているとも言える。
 恐らくは野田豚が消費税増税を強行採決したときに自民の裏切り者、谷垣が事実上増税を承認した点、更には今まで保守の典型だと思われていた(予兆はあったが)石原エタ太郎が似非威信の会の橋下とか言うリアル部落民に接近したため、人権委員会設置法案の防波堤はどんどん崩れているようだから、もう無理かもしれないなどと短絡的に思い込んでいるのではないかとも考えられる。結論から言うと、この問題は防波堤が崩されたからだとか、政治家や官僚や部落開放同盟や腐れ公明、民団パチンコ、ヤクザチンピラが怖いからと言って済まされる問題ではないという事だ。野田豚がインチキ法案を強引に可決しようと反対大臣を忙殺したり、松原を恫喝して強引に閣議決定させ、違憲行為を無視する似非法務省の痩躯となり、人権委員会設置法案を成立させようとする行為自体が憲法違反であることに他ならない。使いようによっては最高裁の裁判長でも豚箱に放り込めるような委員会の設置はむしろ法務省と言う似非国家組織の存在自体が不要とされるレベルである。人権侵害を行っているのは
まさに法務省そのものであるからだ。

 本来の法務省の行為は人権守れと喧しい部落民どもの人権を守ることではなく、日本の治安を乱すその腐れ部落民どもを豚箱に放り込むことであることは今更言うまでも無い。そしてそこには一点の妥協もあってはならないし、千葉の部落民の野田豚をこのまま放置してよいわけが無いと言うのもこうした点から論じられることでもある。この被差別民どもは大方かつての朝鮮系日本人の落ちぶれた姿であろうが、手を変え品を変え売国行為と歪曲解釈をそこら辺りで繰り返し、公共事業に強引に癒着しては松本エタ龍の様に、恫喝と犯罪で税金を吸い上げている寄生虫どもであり、そうした組織的犯罪者どもの痩躯である似非法務省や腐れ野田豚に対して遠慮をする必要自体がどこにもないことも至極当然だ。法律を違反しているのが人権委員会設置法案一派どもであるのだから、普通に豚箱に放り込んでやればよい。国会に火つけても殴りこんでも構わないだろう。何故なら、憲法を守らない腐れ法務省と腐れ政治家どもに喧嘩を売るのに最早法的善悪など期待できるはずも無いからだ。この腐れ法案が仮に通ることがあれば、それは遠かれ少なからず国家自体が持たないことを意味する。愛媛の部落野郎、石原エタ太郎はその辺りの様子を鑑み、今の内に売国先方のハシゲにでも取り入ろうと考えているのだろうが。また、明治時代に解放例とか言う、部落民どもを平民に近いレベルにまで持ち上げるような狂った政府条例が過去に確認されるが、部落民のようなクズどもに一度でもそうした甘い顔をしたら最後、今度はそいつらが昭和期に似非右翼、似非左翼となり、戦前は治安維持法策定のために煽動を行い、結局国家を混乱させたことがあることを忘れないでもらいたい。穢れた血のなせる業なのか、今回の件も全く同類のケースであることが確認できるだろう。
 野田豚と腐れ法務省は明らかに憲法違反の法案を通そうとしていることは確実である。こうした馬鹿げた法案に賛同しようとするエタどもをひたすら一方的に狩り取っていかなければならない。我々が奴らを狩るか、狩られるかしかないのである。原点に立ち返り、もう一度闘争の火蓋を切らなければならない。

1003.マイノリティの子どもの人権。 返信  引用 
名前:性同一画家の講演と個展のお知らせ!!    日付:2012/11/6(火) 14:9
来る11月9日金曜日に大阪・高槻の「子どもを育む大きな輪」というイベントにて、
画家・美術作家で性同一性生涯のこうぶんこうぞうさんの講演と個展があります!

今回は珍しく一般参加型講演会です。

主に、こうぶんさんの生い立ちを中心とした内容で、こうぶんがどの様な幼少期を過ごし、
画家になったのか、画家を夢見ていた思春期の心の葛藤など波瀾万丈な人生を赤裸裸に語って下さいます。

作品の展示内容は、個展「Red Child」の作品を中心に
子どもの内面を描いた作品展示となります。


「Red Child」を見逃した皆様には、原画をご覧頂けるまたとないチャンスになります!

この講演を聞く事で、こうぶん作品の裏側や神髄などが垣間見えるかもしれません


入場は無料ですが、定員が200名なのですが、
高槻市民を優先に既に160席予約が入っているそうで残り40席です。

詳細

★開催日時 2012年11月9日(金)

★講演・作品展示、共に10時〜12時

★場所:高槻市市役所本館 6階大集会室

★手話通訳、筆記通訳、保育有り(5名まで要予約)

★主催:高槻市教育委員会/高槻市PTA協議会

★協賛:一般社団法人高槻市人権まちづくり協会

★参加費:無料

★ご予約は先着順だそうです。
★お問い合わせは
お申し込み、ご予約はお急ぎ下さい!!

高槻市 教育委員会 地域教育青少年課 
電話番号:072-674-7654
ファックス:072-674-7032
メールアドレス:tiikikyo@city.takatsuki.osaka.jp


※参加のお申し込み、保育予約など、詳しくは上記「高槻市 教育委員会 地域教育青少年課」まで。


女性になりたいというよりも、母親になりたいという思いから、ずっと子どもを描き続けてきたこうぶんこうぞう。

何の保証も無く厳しい世界だと言われている絵の世界に独学で飛び込んだ。

街の似顔絵書きから挿絵画家、そして、20代で百貨店での個展を経験。
性同一性障害をカミングアウトした後の電鉄会社からの画集出版など、これまでの波瀾万丈な人生を赤裸々に語ります。
まだ性同一性障害という言葉がない時代に子どもだったこうぶんこうぞう。
周りの大人からは、異端児として扱われ、学校では問題児として毎日の様に親の呼び出し。

大人になって一人の画家として当時を振り返った時、子どもの行動には全て理由があるのでは?と、子どもを分析。

子ども達に必要な言葉かけなどを、画家こうぶんこうぞうの人間観察を交えた独自の視点で語ります。

http://www.atelier-co.net/

http://www.atelier-co.net/

1002.このようなアホは類を見ない 返信  引用 
名前:奔放師    日付:2012/2/1(水) 21:49
ネットには表現の自由がある。中高生の誹謗中傷も表現の自由として片付けられている事が多い。つまり、ネットには自演の自由がある。掲示板を見ても、桜として自演は日夜行われいる。しかし、筆者はそれを否定した。「このようなアホは類を見ない」金川はそう思った。

1001.広がれ 兵器拷問 洗脳テロ の 輪 返信  引用 
名前:    日付:2011/9/30(金) 1:25
広がれ兵器拷問の輪。見えないテロ技術を広めよう。情報作戦洗脳技術
みんな狂えば万歳。ネット上の書き込みをけん制しよう。ドラマや音楽
覗いた思考を攻撃だ。タレントも全員参加で殺人天国。視聴者をたたき
つぶせ。脳技術心理技術、最高の惨殺装置を完成せよ。20年30年被
害者たちを痛めつけろ。学校だって殺し屋に味方してくれる。われらナ
チ党。広がれ兵器拷問洗脳テロ。

http://www5f.biglobe.ne.jp/~terre/

http://www5f.biglobel.ne.jp/~terre/

999.京都府児童ポルノ規制条例案パブリックコメント 返信  引用 
名前:おじゃまします    日付:2011/7/15(金) 11:54
8/12まで募集です
seisho@pref.kyoto.lg.jp

立ち入り調査権というものが明記されてます。
これ、府民全員にガサ入れが入りそうな気がしますが。



1000.Re: 京都府児童ポルノ規制条例案パブリックコメント
名前:おじゃまします    日付:2011/7/21(木) 11:33
このサイトにて、条例の正体が示されています。ぜひご覧ください。
http://angels-pathway.clanteam.com/qa_KyotoChildPorn_110717.html
児童ポルノを送りつけられた人も罰則と言いますけど、
今警察が一般市民に児童ポルノを送りつけてるんじゃないですか?無差別に。

998.出版倫理協議会の自粛案 返信  引用 
名前:Hibino    日付:2011/7/5(火) 15:47
茜新社様から出版倫理協議会がまた自粛案を出そうとしていると確認が取れたようです。
反対の声が多ければ思いとどまる可能性もありということなのでぜひご協力のほどよろしくお願いいたします。
↓詳しいまとめサイト様
http://otakurevolution.blog17.fc2.com/blog-entry-1649.html#comment34448

(1)「出版倫理協議会」の連絡先。
こちらは「雑協」と「取次」に絞って電話とメールで抗議を。

■社団法人日本雑誌協会
http://www.j-magazine.or.jp/index.html
TEL:03-3291-0775

■日本出版取次協会
http://www.torikyo.jp/
TEL:03-3291-6763

メールアドレス
info@torikyo.jp

(2)「出版倫理懇話会」の連絡先。
こちらは「激励」する内容にとのことです。
「ジーウォーク」という出版社の代表が懇話会の会長。

連絡先(メアド含む)
http://gwalk.sakura.ne.jp/outline.html

997.石原都知事、ニコ生討論番組に初登場! 返信  引用 
名前:Hibino    日付:2011/5/12(木) 16:4
転載開始

>ニコニコで石原と田原総一朗さんが討論します。

>石原都知事、ニコ生討論番組に初登場!
>田原総一朗氏と対談
>http://news.nicovideo.jp/watch/nw61755
>放送日 5月17日
>放送開始予定時刻 17時30分

>この番組では投稿フォームから
>石原への質問が投稿できるので
>石原都政に対しての怒りを徹底的に送りましょう。

転載終了

との事です。
皆様、ご協力および情報拡散のほどよろしくお願いいたします。

993.保坂展人さんが、世田谷区長選に!! 返信  引用 
名前:Hibino    日付:2011/4/14(木) 9:43
表現規制反対派の保坂展人さんが、世田谷区長選に立っています。

ぜひ応援のほどよろしくお願いいたします。

http://blog.goo.ne.jp/hosakanobuto/e/971231376b9e117642584067fd7e67b7

ツイッター等で情報拡散、ご協力のほどよろしくお願いいたします。



994.業界団体が示した「自粛案」
名前:Hibino    日付:2011/4/14(木) 14:43
懇話会の会合は今月の14日(木)です。
時間的に手紙は無理なのでメール、電凸、FAX等。
Twitterで出版関係者に呼びかけてもOKとのことです。

※FAXの場合、相手の方に迷惑になる場合がりますので、許可を貰ってから送るのが望ましいそうです。

大至急、出版倫理協議会と「コミック10社会加盟の出版社」に意見をお願いいたします。

転載開始
>Watts_1898さんのツイッターより。

>http://twitter.

>com/watts_1898

>〔引用開始〕
>niku831 川崎の、例のあの恥知らずな意見ですら、2000件集まって、対応をせざるを得なくなっている。翻って、今回の「自粛」の件、お願いですから、簡単でいいので、メールなりを、出して下さい。
約2時間前 ついっぷる/twippleから
Watts_1898がリツイート

>niku831 「慎重」な姿勢をとる、協議会の中の人が、「こういう意見がたくさん来ている」と、堂々と言えるバックボーンが必要なんです。そうじゃないと、「別に大人しくしときゃいいんだよ」という声に負けてしまうんです。その方が、リスクは低いから。去年あれだけ戦えたのは、パブコメとメールのおかげです。
約1時間前 ついっぷる/twippleから
Watts_1898がリツイート

>niku831 あの数が集まったから、初めて、「戦い」になったんです。それまでは「戦い」にすら、なっていなかったんです。どうか、小さな力を集めてくれると、嬉しいです。簡単なものでいいんです。礼を守り、「本を愛する者として、自粛案には賛同できない」という意見を、どうか届けて下さい。
約1時間前 ついっぷる/twippleから
Watts_1898がリツイート

>niku831 あれだけ恥知らずな意見でも、数が集まれば、対応しなくてはいけなくなる。それが、意見の数の力なんです。もちろん、「恥知らず」な部分を真似るんじゃなくて。丁寧に、お願いでいいんです。文章だって、挨拶、意見で5行でも構わないんです。貴方という一個人が、意見を出すこと、それが力です。
約1時間前 ついっぷる/twippleから
Watts_1898がリツイート
>〔引用終了〕
>出版倫理協議会内の慎重派が「自粛しときゃ大丈夫」という声に押し負けないためにも、たくさんの意見が必要です。

転載終了

●情報サイト様
表現規制について少しだけ考えてみる(仮)
http://otakurevolution.blog17.fc2.com/

●連絡先の詳細はこちらのサイト様へ
くるくるまわれ
http://takppp.blog133.fc2.com/blog-entry-26.html


996.業界団体が示した「自粛案」の報告
名前:Hibino    日付:2011/4/15(金) 10:10
14日の懇話会の会合の結果報告です。

転載開始

>兼光ダニエル氏が、Twitterで今日の会議の結果とつぶやいていました。
>何の会議なのか具体的には言及していませんが、
内容からして今日の会議のアダルト出版社の会合に間違いないでしょう

>ttp://twitter.com/dankanemitsu

>今日の会議の結果を確認して少し気が楽になりましたが、
>安心してはいけないと思います。また第二第三の自粛案が
>出てきてもおかしくないので。
>でも自粛案を廻る抗議を電話でやるのはあまりよろしくないかも。
>どこの協会も電話対応で大変だとか。
>しかしEmailや手紙で意見するのは大事だと思います。

>それにしても軽はずみに自分の権利を切り売りして安心を確保するのは
>危険な兆候。誰がどれくらいそれをやろうとしているのか
>ここでは言及しませんが。

>しかも他者の犠牲で自らの保身を守ろうとする姿勢は非難されて然るべき。

>情報を総合するとまだまだ規制への圧力は続いていると
>覚悟した方がいいと思います。
>だからと言って過剰に自粛するのは愚の骨頂。
>怒られないような作品を作るのを目指すのではなく、
>怒られてもその作品の正当性を論じ、送り手として誇りと責任感を
>持つことを目指すべきだと思います。

転載終了

とのことです。
皆様これからも注視とご協力のほどよろしくお願いいたします。

991.署名TVから 返信  引用 
名前:通りすがり    日付:2011/4/12(火) 22:30
芸術・文学・文化の保護と表現規制の撤廃を求める署名 http://www.shomei.tv/project-1729.html

990.助けてあげて! 返信  引用 
名前:たなかたろう    日付:2011/4/6(水) 1:21
twitter:@takoX360のツイートを見てください。 警察も面倒くさくて動かないみたい。どこに書いたらいいかわからない。


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb