[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
青空BBS

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL



62.♪YAMAHAのFGシリーズのギター♪ 返信  引用 
名前:管理人    日付:2008/7/21(月) 21:38
エッセイのコーナーに

『YAMAHAのFGシリーズのギター』を

書いてみました!

よかったら読んでみてください♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://www.geocities.jp/tohba244/Essays02.html



63.Re: ♪YAMAHAのFGシリーズのギター♪
名前:村雨希望    日付:2008/7/24(木) 16:20
つよしさん
先日は新曲〜「アノナツ」をお聴きいただきありがとうございました。
いつも嬉しい感想コメントを書いてくださって感謝です〜

今日はお知らせいただいたFGについてのエッセイを拝読しました。
これはもう、私のためにつよしさんが書いてくれた!と言っても決して大げさではありません。
FGは赤ラベルばかり列挙しますと
FG-500、FG-500(輸出仕様・・・まるごとFGにも掲載されてるヘッドにYAMAHAロゴのタイプ)FG-350、FG-280(半年販売のレアモデル)FG-220(半年販売のレアモデル)FG-180、FG-150、FG-140です。
他に赤ラベルより更に初期のライトグリ−ンラベルのFG-180とFG-150です。
つよしさんが購入されたFG-450も以前は所有していましたが
赤ラベルのFG-350(これはハカランダに似た性質のコ-ラルロ-ズ・・・だったかな?)と音の傾向が同じだったので
ネックの弾きやすさからFG-350を残して450は売却しました。
FG-500は1971年頃の物価を考えると
良いところのお坊っちゃんしか持っていないモデルです。
大卒初任給くらいでしょうか・・・
育ちが普通の家庭だった村雨はリアルタイムではなく、絶版後の入手でした。
音はさすがにFGの当時最高級だけあって
爆音+繊細
当時の人気S・YAIRIとはまた一味違う音です。
私の好みはFG-350です。
こちらは太い弦にも対応する〜という触れ込みでデビュ-したと思います。
凄まじい鳴りです〜
後は、FG-220のネックは好きです。
バインディングがなく、FG-180よりも角がシャ-プというか
弾きやすさがFGではトップです。

私の影響で友人もヤマハに懲りだしてしまい
入手したのが皮ラベルのFG-1000(1973・・・つよしさんのFG-450と同時期)
そして同時期のFG-850。
この全単板の2本もすごくいいですよ。
FG-450の良さは爆音+繊細。
何しろ新品のギタ-をFG-450の2倍出費しても
同格の音は入手できません。

そして将来、単板のFGを入手されることをお奨めします。
大量生産のラインにありながらも、ヤマハの職人魂みたいなものを感じます。

FGについては語りだすと長くなりますので
ここらで止めます。
そうそう・・・Lも良いギタ-ですよ・・・


64.Re: ♪YAMAHAのFGシリーズのギター♪
名前:管理人    日付:2008/7/27(日) 12:43
村雨さん、どうもありがとうございます
やはり村雨さんはFGギターの『大先輩』であられました(^^)

村雨さんのFG遍歴はものすごいですね
でもすごくよくわかります(^^)
FG−350は自分も気になっておりコ-ラルロ-ズは
ハカランダの代用材と聞いたのでどんな音なのか
ものすごく気になる材であります

FG−500がなかなか手に入らないので
一時は自分もFG−1000や2000を
無理して買ってしまおうか・・・とずいぶん悩みました

ただ単板ギターは古くなるとクラックが入りやすいとのことで
確かに自分が見に行ったいくつかのFG−1000や2000は
割れていたり修復暦のあるものばかりでした

FG−600Jや800Jといった単板ギターも
捜しまくってみましたがなかなかいいのはないですね

でも村雨さんが薦めてくださったように
FGシリーズ後期の単板ギターはとんでもなく魅力的ですので
FG−500、そしてグリーン及びブラックラベルの
高級機種を一度はどれも手に入れてみたいなあ〜なんて夢見ています

FGのオールドギターは知れば知るほど欲しくなり
麻薬のようです・・・(麻薬経験はありませんが・・・^^;)

ほんとFGの話をしだしたらキリがありませんので
つづきは
また今度オフ会でお目にかかれたときにしましょうか(^^;)

村雨さんの熱いコメントを聞くことができてうれしかったです♪

http://www.geocities.jp/tohba244/


65.Re: ♪YAMAHAのFGシリーズのギター♪
名前:村雨希望    日付:2008/7/25(金) 8:47
つよしさん
そうです・・・単板のギタ-は割れるのが前提でしょう・・・
マ-チン、ギヴソンにしてもOLD・ヴィンテ-ジは補修歴がある個体が多いですし。
FGに代表される合板は単板と比較して割れにくいですね。
FGのほかにL-6というトップとバック単板のモデルはトップにクラックが入っています。
進行していないようなので補修せずにそのまま使っています。
その分、安く入手できたんですがね。


FG-2000は欲しいモデルです。
何しろ当時はハンドメイドのライン生産品。
¥35万以上の値段も、当時の価格からすると仕方がないかも?と思えてきます。
それから、赤ラベルに特化して所有していますが
これはネックを握った時の感覚が自分にあってると思うためです。
FG-450の他、グリ-ンラベルは
FG-130、FG-160、FG-200、FG-240、FG-280、FG-360、FG-450、と。
その後の短命黒ラベルはFG-600Jを所有してたことがあります。
どれも手元においていたいギタ-たちでしたが
増えると置場に困ります。
泣く泣く嫁にだした・・・というところですね。


66.Re: ♪YAMAHAのFGシリーズのギター♪
名前:管理人    日付:2008/7/25(金) 21:38
村雨さん
どうもありがとうございます1

単板ギターは割れるもの・・・
最近ようやく自分もそう思えるようになってきました(^^;)
クラックがあれば修復すればいいし
修復履歴があっても今よく鳴っているのならOKとしないと
古いFGの単板ギターとはつきあっていけないように思います

仮にクラックのないものを手にいれたとしても
いつか割れるでしょうからね

FGの合板はほんと割れにくいようですね
自分のFG−450も合板ゆえの強さをもっているようです
そして合板とはいえほんとうによく鳴っていますし♪

FG-2000はまるで協定か何かあるみたいに
39万9000円くらいのものがなぜか多いですね(^^)
実はこのまえFG−450を買いにいった店に
FG-2000があって弾かせてもらったんですが
オーラがでてました(^^)音も深かったです♪

赤ラベルは緑ラベルや黒ラベルと比べると
やはりネックが細くて握りやすそうですね!
赤ラベル人気が高いのは
やはりその演奏性の良さのためでしょうか!?

緑ラベル以降はネックが太くて握りにくいと
最初聞いていたので、心配していましたが
FG−450を実際 手に入れて弾いてみると
あの太さが自分にはとてもしっくりきて
弾いていてなんだか落ち着きます(^^)

FG−500でいいのがでるのを待ちながら
緑ラベルのFG−580
そして黒ラベルのFG−600Jを入手できたら・・・と
日々ギター屋めぐりとかしてますが
ギターそのものが少ないですし
良いものにめぐりあうのはさらにたいへんそうです

村雨さんはFG−600もお持ちだったなんて
すごいですね(^^)FG−600はFG−500に負けない音を
もっているとネットで読んだ記憶があります

良いギター、欲しくなってしまうギターというのは
ほんとうに次から次へとでてきたりしますし
増えてくるとほんと置き場に困りますね

自分のギターのずらりと並んだ風景をみるのは
このうえない快感ですが・・・(^^;)

自分もこれからさらにギターが増えていったら
「泣く泣く嫁にだす・・・」そんな日がきそうです♪

http://www.geocities.jp/tohba244/

60.『歩きたくて』、そして・・・ 返信  引用 
名前:ラギュペ    日付:2008/7/1(火) 17:36
つよしさん、こんばんは。
少々ご無沙汰しておりました(汗)。

草太ちゃんとのコラボ『歩きたくて』を拝聴しました。
まだ6作目なんですか?
もう10曲以上かと思ってました・・・。

私も夕暮れが大好きなので、
野原をそぞろ歩いてる自分を重ねて聴き入っていました。
淡々と低音で過ぎてゆくのかなと思いきや、
ブリッジでやはり冴えた高音が響きましたね。
なんと、あの年末のカラオケ大会の時にもう出来ていたんですな(^^)。

さて、私の方も新作が出来ました。
今年の美憂ちゃんとのコラボ第2弾で『星の舟』といいます。
私は勝手に“心中”を想定してウワ〜ッと作って行ったんですが、
聴く人ごとに違う想像をされて構わないと思います。

また近いうちオフでお会いしたいですね!

http://nextmusic.net/index.php?command=profmusic&profid=20080630004335



61.Re: 『歩きたくて』、そして・・・
名前:管理人    日付:2008/7/1(火) 22:15
ラギュペさん、どうもありがとうございます!
こちらこそご無沙汰しております

『歩きたくて』聴いてくださりうれしいです

年末にはもう演奏も頭のなかでは
ほぼできあがっていたんですが
結局あれから実際に完成するまで
さらに半年近くかかってしまいました(^^;)

『星の舟』聴かせていただきます!

59.モディリアーニ展リポート♪ 返信  引用 
名前:管理人    日付:2008/5/31(土) 23:30
エッセイのコーナーに

先日行ってきた『モディリアーニ展』のレポート?を

書いてみました!

よかったら読んでみてください♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://www.geocities.jp/tohba244/Essays02.html

56.The Power of Music♪ 返信  引用 
名前:管理人    日付:2008/5/18(日) 11:24
久しぶりにエッセイのコーナーに

文章を書いてみました!

India Arie というアーチストの

紹介みたいな文章ですが・・・(^^;)♪

良かったら 読んでください

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://www.geocities.jp/tohba244/Essays02.html



57.Re: The Power of Music♪
名前:村雨希望    日付:2008/5/19(月) 22:39
つよしさん、こんばんは〜
エッセイ拝読しました。
ちょっと耳にしただけの音楽が
後にどっぷりと浸かってしまうってこと
ありますよね?
India Arie というミュージシャンはここで初めて知りましたが
唄を大切にしてる人だな〜という印象です。


58.Re: The Power of Music♪
名前:管理人    日付:2008/5/20(火) 0:9
村雨さん、どうもありがとうございます!

確かにIndia Arieは
歌を大切にしている人のようです♪

歌詞も独特でいいんですよ〜

気になる女性シンガーソングライターです(^^)

http://www.geocities.jp/tohba244/Essays02.html


ページ: |< << 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb