[ 携帯用URL ]
株式雑談掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



74108.(untitled) 返信  引用 
名前:イチヤ    日付:2017/11/10(金) 13:0
 米メディアが昼過ぎに「米上院共和党が9日に発表する税制改革案で法人税減税を2019年に先送りする」と一斉に報じた。下院共和党が2日に発表した税制改革案は18年からの減税を含んでいた。減税が米景気を刺激するとの期待が後退した。上院の下院で改革案の違いが大きく、今後の調整が難航するとの見方も売りを誘った。

74107.(untitled) 返信  引用 
名前:イチヤ    日付:2017/11/9(木) 14:35
日経+400からマイナス350(笑)

74106.(untitled) 返信  引用 
名前:イチヤ    日付:2017/11/9(木) 9:26
日経平均株価が2万3000円台を回復、取引時間中としては25年10カ月ぶり



 9日前場の日経平均株価は上げ幅を拡大し、取引時間中としては1992年1月10日以来、25年10カ月ぶりに2万3000円台を回復した。

74105.(untitled) 返信  引用 
名前:イチヤ    日付:2017/11/7(火) 20:26
7日の東京株式市場では、企業業績の改善期待が高まる中で買いが優勢となり、日経平均株価の終値は前日比389円25銭高の2万2937円60銭と大幅に上昇、4日続伸した。上げ幅は一時400円を超え、終値はバブル崩壊後の戻り高値(1996年6月26日の2万2666円80銭)を大きく更新。92年1月9日以来、約25年10カ月ぶりの高値水準となった。

 東証1部全銘柄の値動きを示す東証株価指数(TOPIX)の終値も、20.63ポイント上昇の1813.29と反発した。

 7日朝は、連日の株価上昇で過熱感がくすぶっていた上、前日の米国市場で為替相場が円高・ドル安に振れたため、日経平均は小幅下落で始まった。しかし、売り一巡後は時価総額が大きい主要銘柄を中心に買いが強まり、午後に入って上昇の勢いが加速した。原油高を受けて石油関連業種が大きく値を上げたほか、市場活況による利益の上振れ期待から証券株にも買いが集まった。

 10月初め以来、日経平均が下落したのはわずか2営業日だけで、「株価上昇ペースは速過ぎる」(中堅証券)との警戒感はある。ただ、前週末までの9月中間決算発表では円安傾向の定着などで増収増益となる企業が相次いでおり、「業績から見ると日本株に割高感はない」(大手証券)との強気の見方が増えている。

74104.(untitled) 返信  引用 
名前:イチヤ    日付:2017/11/7(火) 15:22
日経平均株価は小幅安で寄り付いた後に反騰する、「強調展開」(大手証券)となった。1996年6月に付けたバブル崩壊後の戻り高値(2万2666円80銭)を更新し、「上昇基調入りを確実にした」(銀行系証券)と、市場関係者の表情も明るい。
 外国為替市場では円安が一服するなど、投資環境面では特段の好材料は見当たらない。にもかかわらず日経平均の上げ幅は一時前日比400円を超える力強い値動きで、海外勢を中心にした投資意欲の根強さをうかがわせた。

74102.(untitled) 返信  引用 
名前:    日付:2017/11/2(木) 9:7
神戸製鋼のここまでの上げは
税金投入でしょうか
日銀プレーですか?



74103.Re: (untitled)
名前:イチヤ    日付:2017/11/2(木) 13:55
どうですかね(笑)
まあかなり下げましたから反発もしてますね

74101.(untitled) 返信  引用 
名前:イチヤ    日付:2017/11/1(水) 17:11
先物22500(笑)恐ろしい上げ

74100.10月お疲れ様でした 返信  引用 
名前:イチヤ    日付:2017/10/31(火) 15:21
今月はマイナス2%となりました
日経は+8%でしたのでかなり劣りました
トーイン デュアルタップ 大阪工 日本精鉱 タカキタ GL AOITYO<一部>などが利益に
損切はありませんでした

あと2ヶ月ですが残念ながら今期最低目標はほぼ不可能になりました

74099.(untitled) 返信  引用 
名前:イチヤ    日付:2017/10/30(月) 20:36
マイナス金利の長期化などで金融機関の経営環境が厳しくなる中、3大金融グループが大規模なリストラに動き始めた。最新のデジタル技術を使い単純業務の自動化を進め、店舗や人員を大幅に削減する。

 三菱UFJフィナンシャル・グループ(FG)傘下の三菱東京UFJ銀行は、国内約480店舗のうち1、2割を統廃合する方向で検討に入った。金利情勢に加え人口が減少していることを受け、費用構造を大幅に見直し収益力を高める。

 三菱UFJは、策定中の2018年度からの中期経営計画で、収益強化の具体策を打ち出す。「旧来型の改善の積み重ねでは対応できない」(三毛兼承頭取)として、デジタル技術を活用した無人店なども検討していく。ATM(現金自動預払機)の利用率に変化はないものの、5年前に比べ、銀行窓口を訪れる顧客数が減少する一方で、携帯やパソコンを使ったモバイル、インターネットバンキングは4割も伸びている。こうした中、単純な事務作業を削減し、代わりに信託や運用といった高度なサービスに対応できる店舗に切り替える。デジタル技術の駆使などで9500人分の業務量を減らす方針だ。

 一方、みずほFGも今後10年程度で、グループ全体の3分の1に相当する約1万9000人分の業務量を削減する計画だ。事務作業の自動化や店舗の再編を進め、浮いた人材は営業現場に回す。大量採用されたバブル世代の退職が近づく中、新規採用は抑制する。国内外の従業員は現在の約6万人から、26年度までに約4万人へと段階的に減る見通し。早期退職の募集はしないとみられる。

 ロボット技術や人工知能(AI)を活用し、膨大な量の事務作業を自動化する。全国に約800カ所ある店舗の統廃合も検討する。中核子会社のみずほ銀行、みずほ信託銀行、みずほ証券の事務部門の集約も検討する。

 三井住友も生産性の強化や業務効率化を通じ、20年度までに4000人分の業務量を減らすとしている

74098.(untitled) 返信  引用 
名前:イチヤ    日付:2017/10/23(月) 17:23
23日の日経平均株価は前週末比239円01銭高の2万1696円65銭と15営業日続伸、連続上昇の最長記録を更新した。15日連続で年初来高値を更新し、1996年7月15日(終値2万1753円42銭)以来約21年3カ月ぶりの高値水準となる。

 22日投開票の衆院選で自民党・公明党の与党が大勝。政権安定による政策期待が改めて意識されるとともに前週末の米国株高や円安も追い風となり、買い優勢の展開となった。いったん伸び悩む場面もあったが、後場中盤には一時2万1723円60銭(前週末265円96銭高)まで上昇した。その後は上値の重い動きながら高値圏で推移した。

 東証1部の出来高は15億8207万株、売買代金は2兆5942億円。

74097.(untitled) 返信  引用 
名前:イチヤ    日付:2017/10/23(月) 17:22
フジテレビ系で22日に放送された「WBA世界ミドル級選手権 アッサン・エンダムVS村田諒太2」の平均視聴率(ビデオリサーチ調べ、関東地区)が20.5%を記録したことが23日、明らかになった。2017年にフジテレビで放送された番組としても最高記録で、他局が同日投開票された衆院選の特番を編成する中、高視聴率だった。

 最高瞬間視聴率は、第七ラウンド終了時の26.7%。本番組は、00年以降にフジテレビで放送されたボクシング中継としても最高記録となった。

 試合はロンドン五輪金メダリストで世界ボクシング協会(WBA)ミドル級1位の村田選手が、王者のエンダム選手に七回TKOで雪辱を果たした。1995年の竹原慎二さん以来となる、日本人史上2人目となるミドル級王者となった。

74095.(untitled) 返信  引用 
名前:OK    日付:2017/10/22(日) 20:6
立憲民主の多さに驚き



74096.Re: (untitled)
名前:イチヤ    日付:2017/10/22(日) 23:22
とうめい変えただけで騙せるので楽ですねー(笑)
ただ高齢層が票田なので消え行く運命にはあるんでしょうけどね

74094.(untitled) 返信  引用 
名前:イチヤ    日付:2017/10/19(木) 16:7
ボクシングのトリプル世界戦(22日・両国国技館)の予備検診が18日、東京都内で行われ、世界ボクシング協会(WBA)ミドル級王座に挑む2012年ロンドン五輪金メダリストで同級1位の村田諒太(帝拳)、王者アッサン・エンダム(フランス)ら6選手は異常なしと診断された。

 エンダムと肩をたたき合った村田は身長で2.5センチ、胸囲で1センチ上回り、リーチは0.5センチ下回った。5月の対戦時同様に体格はほぼ互角。「前と違い(エンダムから)緊張感が伝わってくる。僕も緊張はあるが過度ではない」と淡々と語った。胸囲3センチ増の王者は「前より強くなっている」と自信を漂わせた。

74093.(untitled) 返信  引用 
名前:イチヤ    日付:2017/10/19(木) 16:5
19日の日経平均株価は、前日比85円47銭高の2万1448円52銭と13日続伸し、連日で年初来高値を更新して取引を終えた。13連騰となるのは、1988年2月10日から27日にかけて上昇して以来、約29年8カ月ぶり。欧州の主要市場が堅調だったうえ、米国でNYダウとナスダックが史上最高値を更新。世界的な株価上昇を受け、東京市場も前日からの堅調な地合いもあり買いが優勢で、前場の終値が同140円80銭高の2万1503円85銭と、2万1500円台に乗せる場面もみられた。ドル円が1ドル=113円台へと円安が進んだことも好感された。後場に入り、株価指数先物にまとまった売りが出たことをきっかけに上げ幅を縮小したが、引けにかけ下げ渋る展開となった。東証1部の出来高は15億2038万株で、売買代金は2兆4106億円。騰落銘柄数は値上がり813銘柄、値下がり1096銘柄、変わらず122銘柄だった。


 市場では「後場に入り一時上げ幅を縮小する場面がみられたが、押し目買いや買い戻しに支えられたようだ」(中堅証券)との声が聞かれた。

74092.(untitled) 返信  引用 
名前:イチヤ    日付:2017/10/18(水) 1:31
ダウ23000突破

74091.(untitled) 返信  引用 
名前:イチヤ    日付:2017/10/16(月) 16:3
16日の日経平均株価は前週末比100円38銭高の2万1255円56銭と10営業日続伸。10連騰は15年5月15日−6月1日(12連騰)以来約2年4カ月ぶりの連続上昇で、10日連続の年初来高値更新となる。朝方は、前週末の米国株高を受けて買いが先行した。株価指数先物買いを交えて上げ幅を拡大し、一時2万1347円07銭(前週末比191円89銭高)まで上昇する場面があった。決算期待に加え、衆院選の中盤情勢で引き続き与党優勢と伝わったことも投資家心理の改善につながった。その後は短期的な過熱感もあって利益確定売りに上値を抑えられ、大引けにかけて2万1200円台半ば近辺で推移した。

 東証1部の出来高は18億125万株、売買代金は2兆6482億円。騰落銘柄数は値上がり1204銘柄、値下がり741銘柄、変わらず85銘柄。

 市場からは「『もうはまだなり』の勢いだ。衆院選に向けた与党優勢も企業業績への期待感もまだ織り込み切れていないようだ。ただ、連日の上昇でさすがに目先休養を入れても良いのではないか」(準大手証券)との声が聞かれた。

74090.(untitled) 返信  引用 
名前:イチヤ    日付:2017/10/13(金) 22:8
 主要新聞は12日付朝刊で、調査を踏まえて自民党が単独過半数を大きく上回るとの見通しを報じた。安倍晋三首相は12日、新潟県新発田市での応援演説では情勢調査には触れず、「我々は農業を成長産業に変えていく。大切だ」などと訴えた。首相側近は「(数字が)自民党によく出過ぎている。ちゃんと引き締めないと緩む」と語った。公明党は12日午前、党会合で選挙情勢の情報を共有。山口那津男代表は終了後、記者団に「一喜一憂せず、公明党が連立にいる大切さを訴えていく」と語った。

 一方の野党。伸び悩みが報じられた希望の党の小池百合子代表(東京都知事)は12日午前、東京都内での街頭演説で「自民党が優勢。でも、それでいいのか。加計(かけ)学園、森友学園問題で、7割、8割が納得していない。お友達なら、いいことがあるんだね、と。政治不信を更に募らせているではないか」と強調した。

 共産党の小池晃書記局長は朝日新聞の取材に「選挙戦序盤で、選挙構図がまだ有権者に浸透していない。希望は自民の補完勢力で、対決の構図は『市民と野党の共闘』対『自公・補完勢力』。その中で共産の役割が伝わっていけば大きく変化できる」と語った。

 各社の情勢調査では、立憲民主党に勢いがあると報じられた。枝野幸男代表は那覇市で街頭演説し、「少し勢いがあると(新聞で)書かれているが、裏付けがない」と慎重姿勢を示しつつ、支持を訴えた。

74089.(untitled) 返信  引用 
名前:イチヤ    日付:2017/10/11(水) 16:6
11日の日経平均株価は前日比57円76銭高の2万881円27銭と7営業日続伸し、連日で年初来高値を更新。終値ベースでは2015年6月24日に付けた安倍晋三政権発足以降の高値2万868円03銭を超え、1996年12月5日(2万943円90銭)以来20年10カ月ぶりの高値水準となる。朝方は、円安一服が重しとなり、利益確定売りに弱含んで始まったが、10日の米国株高などを支えに下値は限定的で、売り一巡後には上げに転じた。景気や業績の拡大期待は根強く、後場終盤には一時2万898円41銭(前日比74円90銭高)を付ける場面があった。

 東証1部の出来高は15億3158万株、売買代金は2兆3703億円。騰落銘柄数は値上がり879銘柄、値下がり1045銘柄、変わらず106銘柄。

 市場からは「現物市場では好業績株中心に物色されているが、後場の先物市場は動きに乏しく参加者が少ないようだ。世界経済も企業業績も良いが、短期的な過熱感は否なめず、相場は強いけれどもおっかないと言った感じだ」(準大手証券)との声が聞かれた。


ページ: |< << 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb