[ 携帯用URL ]
株式雑談掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



74020.(untitled) 返信  引用 
名前:イチヤ    日付:2017/7/20(木) 12:39


[先物OP市場ウォッチ]
12:15 日銀会合「金融政策の現状維持」を決定
日銀は金融政策決定会合で「金融政策の現状維持」を決定したほか、物価2%達成時
期を「19年度ごろ」に先送りした。この発表を受けて、225先物は前日比60円高の
20070円と目立った動きは観測されず。
《MT》

74018.(untitled) 返信  引用 
名前:イチヤ    日付:2017/7/18(火) 11:33
出光興産が急落、創業家側の公募増資差し止め請求を東京地裁が却下と報じられる―昭シェルは急伸



 出光興産<5019.T>が急落、一時115円安の2613円まで売られている。時事通信などは18日、東京地裁が創業家側による同社の公募増資差し止め請求を却下したと報じた。



 出光興産は3日、公募増資を実施し発行済み株式の約3割にあたる4800万株を新規に発行すると発表(12日には新株価格を1株2600円にすると公表)したが、昭和シェル石油<5002.T>との合併に反対の創業家側は持ち株比率を下げることが狙いだとして反発。新株発行差し止の仮処分を東京地裁に申請していた。



 一方、昭シェルは急伸し一時49円高の1175円まで買われている。

74017.(untitled) 返信  引用 
名前:イチヤ    日付:2017/7/18(火) 9:51
東芝が反発 米著名投資家が1株234円で取得
(9時5分、監理、コード6502)反発している。前週末比11円80銭(5.1%)高の243円40銭まで上昇した。米著名投資家デービッド・アインホーン氏率いるグリーンライト・キャピタルが4〜6月期に東芝株を新規に取得したことが明らかになり、材料視されている。

 グリーンライト・キャピタルが出資者に送った書簡によると、4〜6月期に東芝株を新たに1株234円で取得した。東芝株は400円近くまで上昇すると見込んでいるようだ。

 一方、東芝の半導体メモリー事業の売却差し止めを求めた米ウエスタンデジタル(WD)の訴訟で、米カリフォルニア州上級裁判所は14日に初審問を開き、28日に再審議する方針を示した。両社の主張を精査するため判断を先送りした。東芝が売却先の有力候補に選んだ「日米韓連合」との交渉も停滞しており、売却手続きの先行きは不透明。この点について、グリーンライト・キャピタルは「解決策はある」と書簡に記載した。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

74016.(untitled) 返信  引用 
名前:イチヤ    日付:2017/7/12(水) 15:53
12日の日経平均株価は前日比97円10銭安の2万98円38銭と3日ぶり反落。朝方は、対ドルでの円安一服を受け、売りが先行した。きのう年初来高値に接近していたことで利益確定売りが出やすく、円高が進むとともに下げ幅を拡大し、一時2万61円16銭(前日比134円32銭安)まで下押す場面があった。12−13日のイエレンFRB(米連邦準備制度理事会)議長の議会証言を前に利益確定売りが続いた。その後下げ渋ったが、戻りは限定され、引けにかけて2万100円近辺で推移した。

 東証1部の売買代金は1兆9817億円と6月26日以来の2兆円割れとなり、出来高は14億8042万株と連日で15億株を下回った。騰落銘柄数は値上がり570銘柄、値下がり1306銘柄、変わらず145銘柄。

 市場からは「円安トレンドから円高に風向きが変わってきた点が気になり、イエレンFRB議長の議会証言を見極めたいとのムードが強い。日経平均株価は2万円を行ったり来たりで大きく変化はなく、年初来高値を超えるには新たな材料が欲しいところだ

74015.(untitled) 返信  引用 
名前:イチヤ    日付:2017/7/7(金) 18:53


 7日の日経平均株価は前日比64円銭安の1万9929円09銭と続落。前場は、欧米の長期金利上昇に伴う欧米株安を嫌気し、売り優勢で始まり、1万9856円65銭(前日比137円41銭安)と安く寄り付いた。その後、日銀が午前10時過ぎに5カ月ぶりとなる国債の指値オペを実施し、円安が進むとともに下げ渋りの流れとなった。後場は、円安一服もあって再び軟化。株価指数先物売りを交えて1万9900円割れ水準に押し戻される場面があった。その後の戻りは鈍く、大引けにかけ上値の重い展開となった。週末要因に加え、7日に米6月雇用統計、7−8日にドイツでG20サミットが開催されるなど重要イベントを前に手控え気分が強まった。

 東証1部の出来高は16億5375万株、売買代金は2兆2732億円。騰落銘柄数は値上がり455銘柄、値下がり1471銘柄、変わらず95銘柄。

 市場からは「為替が円安にフレた割には、指数の戻りは限定的だった。上値が重く、日柄にしろ値幅にしろ調整の可能性がある。ただし、中長期的な上昇トレンドは変わらないとみている。まずは、今晩の米6月雇用統計の結果とともに、ETF(上場投資信託)の分配金捻出に絡む大きな売り需要が一巡するとみられる来週火曜日以降の動きに注目したい」(証券)との声が聞かれた。

74014.(untitled) 返信  引用 
名前:イチヤ    日付:2017/7/4(火) 14:21
225先物は前日比110円安の19960円、地政学リスクを嫌気/先物OP市場ウォッチ



[先物OP市場ウォッチ]
14:20 225先物は前日比110円安の19960円、地政学リスクを嫌気
225先物は前日比110円安の19960円と20000円台を割り込んでいる。為替市場では、
ドル・円は113円10銭台、ユーロ・円は128円60銭台と朝方比では20銭ほど円高で推
移。日本時間15時30分に北朝鮮が重大発表を行うと伝わっており、地政学リスクが
マイナス視されている。
《MT》

74013.(untitled) 返信  引用 
名前:イチヤ    日付:2017/7/4(火) 14:15
日経20000割れ

74012.(untitled) 返信  引用 
名前:イチヤ    日付:2017/7/3(月) 15:41
7月3日の日経平均株価は前週末比22円37銭高の2万55円80銭と小反発。前場は、市場予想を上回る6月調査日銀短観を支えに買いが先行した。その後、2日投開票の東京都議選での自民党惨敗が重しとなり、下げに転じる場面もあったが、徐々に持ち直した。後場は、円相場が対ドルでやや弱含んだことを受け、上げ歩調となり、一時2万96円14銭(前週末比62円71銭高)を付ける場面があった。その後は買い気が鈍く、引けにかけて伸び悩んだ。

 東証1部の出来高は16億109万株、売買代金は2兆509億円。騰落銘柄数は値上がり1117銘柄、値下がり767銘柄、変わらず138銘柄。

 市場からは「都議選の影響は限定的だ。日銀短観が良くて、1ドル=112円台の円安水準なら、先々業績に対するポジティブな見方が強まるだろう。ただ、米国株式市場は3日が半日立ち合いで、4日が休場となり、外国人投資家のフローが減ってくる。今週は週末7日の米6月雇用統計待ちでもあり、様子見になりやすい」(準大手証券)との声が聞かれた。

74011.(untitled) 返信  引用 
名前:イチヤ    日付:2017/7/3(月) 1:32
自民党東京都連の下村博文会長は3日未明、東京都議選で自民党が惨敗した責任を取り、会長を辞任する意向を固めた。党本部で記者団に対し「自民党23議席という大惨敗だ。責任を取って都連会長を辞めたい」と語った。

74010.2017年上半期お疲れ様でした 返信  引用 
名前:イチヤ    日付:2017/6/30(金) 15:23
今年の上半期は譲渡益3000万強 純増5500万超えとなりました
AOITYOの含み益がまだ2500万弱あるので税金払わないといけませんがそれを引いてもまあまあです

月単位全勝を目指しておりましたが4月だけ少しマイナスでした

2012年以来5年ぶりに上期の目標を達成しました
通期目標は変更せずなんとか達成したいと思います

74009.6月おつかれさまでした 返信  引用 
名前:イチヤ    日付:2017/6/30(金) 15:13
今月は+9%となりました 日経は+2%でしたので勝りました

大黒屋 ミロク やまね ソルガム 児玉 AOITYO(一部)リリカラ(一部)などが利益に
損切はありませんでした

今月は2016年3月以来過去最高の収益を更新できましたが月利2桁には届きませんでした

74008.(untitled) 返信  引用 
名前:イチヤ    日付:2017/6/30(金) 9:27
日経20000割れ

74007.(untitled) 返信  引用 
名前:イチヤ    日付:2017/6/28(水) 15:54
28日の日経平均株価は前日比94円68銭安の2万130円41銭と4日ぶりに反落。朝方は、27日の欧米株安が重しとなり、利益確定売りが先行した。6月配当落ちの影響(26円程度)もあり、軟調スタートとなった。売り一巡後は、円安や配当の再投資に伴う買い期待などを支えに下げ渋る場面もあったが、買い気は続かず、大引けにかけて再度軟化。株価指数先物売りを交えて、一時2万110円49銭(前日比114円60銭安)まで下押す場面があった。

 東証1部の出来高は19億2007万株、売買代金は2兆4293億円。騰落銘柄数は値上がり503銘柄、値下がり1383銘柄、変わらず112銘柄。

 市場からは「1ドル=112円台へ円安が進んでも、それを材料に買いを進める訳でもなく、30円足らずの配当落ち分すら埋められず、買い気の弱さがうかがえる。目先的な話だが、前日のほぼ十字足に続き、この日は上ヒゲの長い陰線となり、上値の重さが気になる」(準大手証券)との声が聞かれた

74006.(untitled) 返信  引用 
名前:イチヤ    日付:2017/6/27(火) 21:16
時事通信によると、欧州連合(EU)欧州委員会は27日、米IT大手グーグルが検索サービスでの支配的な地位を乱用し、EU競争法(独占禁止法)に違反したとして、24億2000万ユーロ(約3000億円)と過去最高額の制裁金を科したと発表した。

74005.(untitled) 返信  引用 
名前:イチヤ    日付:2017/6/27(火) 12:17
GPIFなど公的年金、1−3月期は3466億円売り越す―日銀資金循環統計



 日銀が27日に発表した1‐3月期の資金循環統計によると年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)、国家公務員共済組合連合会(KKR)、地方公務員共済組合連合会、日本私立学校振興・共済事業団、年金特別会計などからなる公的年金が日本株を3466億円売り越したことが分かった。



 年明け後の日経平均株価やTOPIX(東証株価指数)は横ばいでの動きが続いたが、昨秋のトランプ相場による株価上昇を受け保有資産の売却を進めたようだ。また、3月末の日本株資産額は44兆6145億円と過去最高を更新している。一方、外国証券に関しては、こちらも売却を進め690億円売り越した。3月末の外国株資産額は61兆7210億円。

74004.(untitled) 返信  引用 
名前:イチヤ    日付:2017/6/26(月) 12:48
三井住友FG続落 取引先のタカタが民事再生法申請
(9時45分、コード8316)続落している。前週末比42円(0.99%)安の4218円まで下げた。取引先であるタカタ(7312)が26日に民事再生法の適用を申請したと発表した。三井住友FGによるタカタ向け債権については「債務者区分の見直しもありうる」(マネックス証券の大槻奈那チーフ・アナリスト)との見方があり、引当金が膨らむとの懸念が株価を押し下げている。

 日経会社情報によると三井住友銀行は2017年3月時点でタカタ株を1.56%保有し、第4位の株主となっている。保有株の評価についても引当金の計上が必要になりそうだ。

 三井住友銀行は26日午前、タカタに対して当面の運転資金として250億円を上限とする融資枠を設けたと発表した。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

74003.(untitled) 返信  引用 
名前:イチヤ    日付:2017/6/23(金) 18:39
日経平均は3日ぶり反発。22日の米国市場ではNYダウが12ドル安となる一方、ナスダック総合指数は小幅に上昇するなど高安まちまちだった。一方、原油価格の反発や米経指標の予想上振れを受けて為替相場はやや円安方向に振れ、本日の日経平均は42円高からスタートした。寄付き直後に20100円を下回る場面もみられたが、5日線を挟んでの底堅さが意識されていた。後場は日銀のETF買い入れへの思惑からプラス圏での推移とはなったが、後場の日中値幅は30円程度にとどまっていた。




 大引けの日経平均は前日比22.16円高の20132.67円となった。東証1部の売買高は15億3220万株、売買代金は2兆114億円だった。業種別ではその他製品、その他金融、ガラス土石、非鉄金属、機械、石油石炭がしっかり。半面、海運、水産農林、食料品、鉄鋼が冴えない。

74002.(untitled) 返信  引用 
名前:イチヤ    日付:2017/6/22(木) 17:59
22日の日経平均株価は、前日比28円28銭安の2万110円51銭と続落して取引を終了した。現地21日の米国株式は、NYダウが続落する一方、ナスダック総合指数が反発するなど、まちまちの動きだった。朝方は、為替相場が1ドル=111円30銭台(21日終値111円13−14銭)と、やや円安に振れたことから買いが先行した。ただ、手掛かり材料難のなかでは、上値を試す動きにはつながらず、前日終値(2万138円79銭)を中心としたもみ合い商状が続いた。売り崩すような動きもみられず、25日線(21日時点で2万42円)が下値として意識されたようだ。

 東証1部の出来高は15億5040万株で、売買代金は2兆771億円。騰落銘柄数は値上がり992銘柄、値下がり876銘柄、変わらず152銘柄だった。

74001.(untitled) 返信  引用 
名前:イチヤ    日付:2017/6/21(水) 16:11
21日の日経平均株価は前日比91円62銭安の2万138円79銭と4日ぶりに反落。20日の米国株安や円安一服、NY原油安などが重しとなり、売りが先行した。きのう3日続伸して年初来高値を更新したこともあり、利益確定売りが出やすかった。円相場が強含むと下げ幅を拡大し、一時2万117円79銭(前日比112円62銭安)まで下押した。その後下げ渋る場面もあったが、戻りは限定され、引けにかけて安値圏で停滞した。

 東証1部の出来高は16億3436万株、売買代金は2兆2639億円。騰落銘柄数は値上がり589銘柄、値下がり1330銘柄、変わらず101銘柄。

 市場からは「直近、材料難で上値は重いが、下値には押し目買いが入り、上昇トレンドを保っている。ただ、テーマ性のある銘柄や好業績の出遅れ株などに資金が集まり、動くものにつく傾向が強く、主力株は敬遠されている」(準大手証券)との声が聞かれた。

74000.(untitled) 返信  引用 
名前:イチヤ    日付:2017/6/20(火) 9:30
本日20日の日経平均は上げ幅200円超え。年初来高値を更新。円安進行を好感。米ハイテク株や金融株の上昇も支援材料となっている


ページ: |< << 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb