[ 携帯用URL ]
株式雑談掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



73900.(untitled) 返信  引用 
名前:イチヤ    日付:2017/3/12(日) 12:38
ロンドン五輪金メダリストでWBA世界ミドル級2位の村田諒太(31、帝拳)が5月20日に東京の有明コロシアムでWBA世界暫定ミドル級王者のハッサン・ヌダム・ヌジカム(33、フランス)と同級の王座決定戦を行う方向で調整が進んでいることが11日、明らかになった。(THE PAGE)



73919.Re: (untitled)
名前:イチヤ    日付:2017/4/4(火) 22:20
正式決定になりました 約20年ぶりのミドル級での日本人世界戦が東京で
会場に行こうか悩みます(笑)

73918.(untitled) 返信  引用 
名前:イチヤ    日付:2017/4/4(火) 15:43
 4日の日経平均株価は前日比172円98銭安の1万8810円25銭と大幅反落。朝方は、3日の欧米株安や円高・ドル安を受け、売りが先行した。一巡後は、日銀のETF(上場投資信託)買い期待を支えにいったん持ち直したが、前引けにかけて上値が重くなった。後場も売り優勢で始まった。昼休みの時間帯に円相場が対ドルでやや強含むとともに日経平均先物が再度軟化した流れを受け、下げ幅を拡大した。株価指数先物主導で売られ、一時1万8703円63銭(前日比279円60銭安)を付ける場面があった。その後は下げ渋ったが、戻りは限定された。

 東証1部の出来高は22億6050万株、売買代金は2兆5741億円。騰落銘柄数は値上がり325銘柄、値下がり1620銘柄、変わらず67銘柄。

 市場からは「期初から国内機関投資家の売りが出ているとみられ、後場は欧州系の売りに押されたようだ。ドル・円の上値は重いが、まだ警戒するレベルではない。目先は1月のザラバ安値1万8650円が意識され、このレンジ下限を保てるかどうかが注目される」(準大手証券)との声が聞かれた。

73917.3月お疲れ様でした 返信  引用 
名前:イチヤ    日付:2017/3/31(金) 17:15
今月は+1%となりました 日経はマイナス1%となりました

ジオネクスト フォーサイド 暁が利益に
ウイルコが損きりになりました

今月は塩漬けの暁が売れ リリカラも一部売れました
流石にマイナスは免れないかと言う状況でしたが最後ジオネクスト フォーサイドによりプラスになりました
感謝です

73916.(untitled) 返信  引用 
名前:イチヤ    日付:2017/3/31(金) 17:3
31日の日経平均株価は前日比153円96銭安の1万8909円26銭と続落し安値引け。1万9000円割れは27日(1万8985円59円)以来4日ぶり。朝方は、30日の米国株高や円弱含みを受け買い優勢で始まった。その後やや伸び悩んだが、1ドル=112円台への円安・ドル高を支えに再度引き締まり、前場終盤には1万9210円92銭(前日比147円70銭高)まで上昇した。後場は売り物がちで始まり、上げ幅を縮小したあと、下げに転じた。利益確定売りが続き、軟調に推移した。年度末要因から機関投資家による益出し売りの影響などが指摘された。

 東証1部の出来高は22億2223万株、売買代金は2兆5881億円。騰落銘柄数は値上がり270銘柄、値下がり1677銘柄、変わらず65銘柄。

 市場からは「3月期末で機関投資家が益出しに動いたもようで、トランプ米大統領が中国や日本との貿易赤字縮小に向けた大統領令を発令するとのニュースや、2月の新設住宅着工戸数が8カ月ぶりに減少したことも懸念材料となった。ただ、名実ともに新年度入りする4月は機関投資家も動きやすくなり、4月買い越し傾向の外国人投資家にも期待したいところだ」(準大手証券)との声が聞かれた。

73915.(untitled) 返信  引用 
名前:イチヤ    日付:2017/3/30(木) 15:43
30日の日経平均株価は、前日比154円26銭安の1万9063円22銭と反落して取引を終えた。前場はNYダウの反落などで小安い場面でのもみ合いが続いたが、午後に入り時間の経過とともに下げ幅を拡大。午後2時58分には、同174円00銭安の1万9043円48銭ときょうの安値を付ける場面が見られた。為替市場は、一時1ドル=111円40銭台と、29日の終値111円09−11銭から円安に振れる場面がみられたが、株価へ影響は限られた。東証1部の出来高は18億4941万株で、売買代金は2兆605億円。騰落銘柄数は値上がり338銘柄、値下がり1572銘柄、変わらず100銘柄だった。

 市場では「きのう29日に配当落ち分を即日で埋めるなど、地合いは良いとみられたが、現地29日のNYダウが反落し、反発が1日にとどまったことで、相場の持続性に対する警戒感が強まったようだ」(中堅証券)との声が聞かれた。

73914.(untitled) 返信  引用 
名前:イチヤ    日付:2017/3/30(木) 15:33
カジュアル衣料品店ユニクロを運営するファーストリテイリングの柳井正会長兼社長は29日、ニューヨーク市内で記者団のインタビューに応じ、トランプ米政権が導入を目指す「国境税」について「米国の消費者のためにならない」と述べ、状況次第では米事業からの撤退もあり得るとの考えを示した

73912.(untitled) 返信  引用 
名前:イチヤ    日付:2017/3/29(水) 18:32
東芝は29日、米原発子会社ウェスチングハウス・エレクトリック(WH)の破綻により、平成29年3月期連結決算の最終損益が1兆100億円の赤字となり、6200億円の債務超過に陥る見通しを発表した。



73913.Re: (untitled)
名前:イチヤ    日付:2017/3/29(水) 18:33
1兆超えましたか(笑)

73911.(untitled) 返信  引用 
名前:イチヤ    日付:2017/3/29(水) 18:14
東芝子会社の米原子炉メーカー、ウェスチングハウス(WH)は29日、米連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)適用を米裁判所に申請した。東芝はWHを決算の連結対象から切り離すことで、新たな損失の発生リスクを防ぎ、巨額損失を出した海外原発事業から撤退する。

73910.(untitled) 返信  引用 
名前:イチヤ    日付:2017/3/27(月) 15:53
 27日の日経平均株価は前週末比276円94銭安の1万8985円59銭と3日ぶりに反落。1万9000円割れは2月9日(1万8907円67銭)以来となる。前場は、NYダウの続落や円高・ドル安を受け、売り優勢で始まった。トランプ米政権がオバマケア(医療保険制度改革法)の代替法案を取り下げたことで、政策実行力に対する不透明感からリスク回避の動きが強まり、一時1万8932円09銭(前週末比330円44銭安)を付ける場面があった。後場は、日銀のETF(上場投資信託)買い期待を支えに下げ渋って始まったが、円高止まりなどが重しとなり、引けにかけて上値の重い展開が続いた。東証業種別株価指数では全33業種が値下がりした。

 東証1部の出来高は17億6293万株、売買代金は2兆311億円。騰落銘柄数は値上がり252銘柄、値下がり1671銘柄、変わらず87銘柄。

 市場からは「円高に日米の政治問題が重しとなり、3月期末を控えて動きにくい面もある。29日から実質新年度入りとなるが、来週の3月調査日銀短観や3月期決算を見極めたいとして、しばらくもみ合いになるとみている。ただ、1万9000円割れは押し目買いを入れる水準だろう」(中堅証券)との声が聞かれた。

73909.(untitled) 返信  引用 
名前:イチヤ    日付:2017/3/24(金) 13:25
日銀は23日、今月末にかけて金融市場で取引される国債が大幅に不足する見通しとなっていることを受け、保有国債を一時的に売却すると発表した。金融緩和で国債を大量購入してきた日銀が売却に回るのは珍しく、市場の混乱回避へ異例の対応を取る。

 年度末は金融機関による資金取引の担保などとして国債の需要が強まりやすい。日銀による大量購入も加わり、市場で出回る国債は品薄状態となっており、金利の乱高下を招く恐れがある。 

73908.(untitled) 返信  引用 
名前:イチヤ    日付:2017/3/22(水) 15:19
トランプ米大統領の政権運営に対する不透明感を背景に米国株の大幅安と円高・ドル安が進んだ影響で、投資家心理が悪化した。金融関連の銘柄を中心に主要株が大きく下げ、日経平均株価は前日比414円50銭安の1万9041円38銭、東証株価指数(TOPIX)は33.22ポイント安の1530.20と、ともに3日続落。出来高は20億5553万株だった。

73907.(untitled) 返信  引用 
名前:イチヤ    日付:2017/3/21(火) 16:24
日経平均は続落。17日に発表された米3月ミシガン大学消費者信頼感指数の5-10年期待インフレ率が過去最低を記録し、米債券利回りの低下とともに円相場が上昇。英国の欧州連合(EU)からの離脱に対する懸念などもあって、朝方には1ドル=112円台前半まで強含む場面があり、連休明けの日経平均は円高を嫌気して105円安からスタートした。寄り付き後は一時19337.22円(前週末比184.37円安)まで下落したが、円高一服とともに下げ渋り、戻りが一巡すると19400円台でのもみ合いが続いた。




 大引けの日経平均は前週末比65.71円安の19455.88円となった。東証1部の売買高は15億9718万株、売買代金は2兆0396億円だった。業種別では、証券、倉庫・運輸関連業、保険業が下落率上位だった。一方、その他製品、食料品、水産・農林業が上昇率上位だった。

73681.9月お疲れ様でした 返信  引用 
名前:イチヤ    日付:2016/9/30(金) 15:14
今月は+0%となりました 日経はマイナス3だったので一応勝りました

キャリアリンクが利益に
日東製が損切りになりました。

一時メイン口座系が一時年間純増マイテン近くまで行きましたが月末にかけてやや含み損が回復しギリギリプラスになりました



73905.【回覧】キャリアリンクからのお知らせ
名前:キャリアリンク株式会社    日付:2017/3/20(月) 20:11
いつもキャリアリンクをご利用くださいまして、誠にありがとうございます。
キャリアリンク及びりらいあグループ各社は、4月1日にグループ名をりらいあ・コンセントリクスジャパンホールディングスへ変更いたします。
グループ名変更に伴い、以下の行動規定が変更となりますので社員及びスタッフの方は一読してください。

【Z】従業員資格の取消

りらいあ・コンセントリクスジャパンホールディングス(以下、RC-JHD)では、以下の通り従業員に対して従業員資格の取り消しを行う事がある。

1.正当な理由がなく、以下の項目に該当する従業員は警告を受ける。
 1年間で累積4回警告を受けたものは、罰金処分(給与より天引)となり、2度罰金処分(警告を累積8回)を受けた者はその時点で所属するRC-JHD会社の責任者と改善面談を実施し、場合によっては解雇処分となる。
 警告は、それぞれその警告を受けた日から1年後まで累積される。
 ※すべての警告が同時に消失される訳ではない。
 例:2017年5月1日に警告を1回受けた場合、2018年4月30日まで警告1回は累積される。
   そして2018年4月30日にその警告1回は消失する。
   a.遅刻・欠勤の多発等、運営妨害となるような行為を行った従業員。
   b.RC-JHDの従業員として相応しくないと思われる言動・行動をとった従業員。

2.以下の項目に該当する選手は、以後従業員資格を抹消される。(協力会社の場合は、所属会社へスタッフの交代を要求する。)
 a.従業員本人より退職の申し出があり、所属するRC-JHD会社が受理した場合。
 b.RC-JHDの名誉を傷付け、RC-JHDの目的に違反する行為があった場合。
 c.RC-JHDの従業員として相応しくないと所属するRC-JHD会社の責任者が判断した場合。
 d.在籍期間中に重大な罪を犯した場合。
 e.非社会的団体に所属している場合。


73906.Re: 9月お疲れ様でした
名前:イチヤ    日付:2017/3/21(火) 0:12
りらいあになったんですね(笑)
だいぶさわってませんが今度買うときは覚えておきますありがとうございます

73903.(untitled) 返信  引用 
名前:イチヤ    日付:2017/3/17(金) 16:22

 まず、何よりも新築マンションが売れなくなった。私は、東京23区のうち20区の新築マンションの建設現場を、
1クール3か月という周期でくまなく見て回り、その内容を「資産価値レポート」にまとめてネットで有料頒布している。
最近、その資産価値レポートの中身を最新情報に更新するたび、「完成在庫」の増加が目立っている。
完成在庫とは、すでにマンション建物が完成しているにもかかわらず、売れ残った住戸がある状態のことだ。

 例えば、世田谷区では16年の夏ごろから、販売中の物件の6割強が完成在庫になっている。
世田谷区は都心バブルが最も早く近郊に及んだエリア。さらに、最も遅くバブルがやってきた江戸川区でさえ、
現状で販売物件の7割以上が完成在庫になっている。私はこの資産価値レポートを7年以上も作成しているが、これほど完成在庫の割合が高まったことはなかった。

 つまり、新築マンションが売れていないのだ。
 これは統計数字にも表れている。不動産経済研究所によると、16年の首都圏(東京、神奈川、千葉、埼玉)に
おける新築マンションの年間供給は、前年より11.6%減の3万5772戸。契約率は68.8%で、09年以降初めて70%を下回った。
さらに、平均価格は0.5%ダウンの5490万円で4年ぶりの下落となった。
 このように、すでに16年時点で、マンションが「売れない」兆候は表面化していた。

 17年に入って、この傾向はさらに強まっている。その結果、デベロッパーたちはこれまでの強気の事業姿勢を見直し、
今以上の高値で開発分譲する予定だった用地を「塩漬け」にしているのだ。
 その例として分かりやすいのは、江東区の湾岸エリアだ。ここには二つの象徴的なタワーマンションがある。
ともに「東京ワンダフルプロジェクト」という冠を付けられた「スカイズ」と「ベイズ」の2物件だ。地下鉄有楽町線
の豊洲駅からそれぞれ徒歩12分と11分。最近話題の豊洲新市場に近い。
 先に完成したスカイズ(44階、1110戸)は、13年の新築販売時に20年の東京五輪開催決定で注目を集め、
短期間で完売した。販売価格は、3LDK(75平方メートル)で5800万円台(坪単価250万円台)。
その後、16年7月に完成したベイズ(31階、550戸)は6000万円台(同260万円台)となり、いずれも強気の価格設定となった。

買い手も借り手もつかない
 スカイズより低層にもかかわらず、隣接するベイズが高値を維持したため、16年の初めには、スカイズの中古価格
が坪単価300万円を超える相場観を形成。実際、このスカイズとベイズからは、大量の売り物件が流通市場に出始めた。
値上がりを期待して投資的に購入された住戸が多かったのだ。
 ところが、政府指定の不動産流通機構「レインズ」の情報に出てくるベイズの成約事例は、17年1月末時点でわずか2件。
多くの物件が売り出されている割に、買い手がつかない状態が続いている。

 つまり、都心などでにわかに湧き上がったマンションバブルは、一部ではすでに崩れようとしている



73904.Re: (untitled)
名前:イチヤ    日付:2017/3/17(金) 16:23
うちの近くの住友のマンションも全然余ってます(笑)

73902.(untitled) 返信  引用 
名前:イチヤ    日付:2017/3/16(木) 16:32
 日経平均は3日ぶり小幅反発。米連邦公開市場委員会(FOMC)では政策金利の引き上げが決定されたものの、年内の追加利上げ見通しが据え置かれたことで利上げペース加速観測が後退。円相場が1ドル=113円台前半まで上昇した流れを受けて、日経平均は118円安でスタートした。ただ、事前に手控えムードが強かっただけに、売り先行後はアク抜け感から下げ渋る展開となった。日本銀行・金融政策決定会合では予想どおり金融政策の据え置きが決定され、イベント通過により後場の日経平均はプラスへと切り返した。

 大引けの日経平均は前日比12.76円高の19590.14円となった。東証1部の売買高は17億9651万株、売買代金は2兆1590億円だった。業種別では、海運業、非鉄金属、鉱業が上昇率上位だった。一方、保険業、銀行業、食料品が下落率上位だった。


ページ: |< << 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb