[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
こけし談話室・訪問ノート

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL



1457.エジコをどうお考えですか 返信  引用 
名前:エジコ好き    日付:2007年1月19日(金) 8時44分
皆さんは、こけしと比べてエジコをどうお考えですか。

私は、今まで、あまり違いを考えることなく集めてきました。それでも、数的にははるかに少ないのですが、集める機会があれば、積極的に集めてきました。それ以外の木地玩具も積極的に集めてきました。

ただ、文献などの取り扱いを見ると、エジコはどうしても二次的になっているような気がします。鑑賞的な価値からすると、こけしと遜色はないように思っていますが。ただ、発生的には異質なものなのでしょうね。それでも、正末昭初の作り手でも、ほぼ例外なく、エジコを作っているのは興味深いことです。ご意見を伺えれば幸いです。



1461.Re: エジコをどうお考えですか
名前:しょ〜じ    日付:2007年1月22日(月) 12時34分
私も個人的にはこけしと同じように蒐めてます。
作者もこけしと比べ作る数が少ないためか,購入する機会は少ないです。
 今の作者はこけしと同じ模様を描くことが多いですが,粂松のように昔の作者は独創的な模様を描いている人が多かったように思います。
 


1463.Re: エジコをどうお考えですか
名前:エジコ好き    日付:2007年1月23日(火) 18時15分
しょ〜じ様

私は、特に蓋つきエジコが好きで、よく作ってもらいます。中に独楽などを入れてもらうのも好きです。

大体、頼めば作ってもらえるものと思っていたのですが、作らない方も結構いるのですか。

仙台のえな吉さんも作っていたし、久四郎さんにもありましたよね。ということは、こけしと同じで、昔からレパートリーの一つとして作られていたと考えてよいのでしょうか。特に、収集する者が依頼するから作ったというのでなく。


1471.Re: エジコをどうお考えですか
名前:ズニモザイック    日付:2007年2月12日(月) 11時6分
最近、仙台の佐藤昭一さんの上手物の蓋付きえじこをヤフオクで入手し、奥山喜代治さんや木村吉太郎さんの蓋付きえじことともに、私のブログにアップ・ロードしました。小物入れにも使えますし、独楽入りとしてもなかなか魅力的なものだと思っています。高橋忠蔵さんの独楽入り蓋付きえじこも以前アップしています。是非お立ち寄りください。
http://shuguan.at.webry.info/


1474.Re: エジコをどうお考えですか
名前:kokekokko    日付:2007年2月18日(日) 0時57分
 鳴子系だと、えじこ、ねまりこ、たちこ、こけしと種類が豊富で蒐集するにも楽しいですね。戦前はねまりこよりもえじこの方が多いように感じますが、実際はどうなのでしょう。
 現在はこけしの比重が高いようですが、作る側としてはこけしもえじこも同等に考えていたのではないかと思います。


1475.Re: エジコをどうお考えですか
名前:ズニモザイック    日付:2007年2月18日(日) 8時20分
鳴子も以前の売れ行きには程遠く、これから新しくあとを継がせるべきかどうかには迷いがあるようです。また、あとを継がせた場合でも、悪いことをしたという悔いもあるようです。でも、子の世代は、それだけ、さまざまな製品を工夫して、レパートリーを工夫し、前向きに対処しようとしています。こけしを好きなものとしてありがたい気持ちです。それで、蓋付きえじこやねまり子、立ち子が普通に見られるのはもちろん、ブローチや携帯ストラップなど、素晴らしい製品が見られます。私の携帯電話にも、大沼秀顕さんお手製のオーセンティックな立ち子が下がっています。ときに、それ何、と聞かれることがあります。昔の寸珍こけしが携帯ストラップとして根付風に生きているのには感心させられました。


1567.Re: エジコをどうお考えですか
名前:くらいん    日付:2007年7月25日(水) 17時29分
二義的どころか、とても素敵なものだと思いますよ.実際作るのにかかる手間もこけしの三倍以上になるでしょう。こけしより更に年少の子供を象っているので、大寸こけしにはあまり描かない「蝶形」で頭頂を飾ってあるもの等、案外姿のバリエーションが楽しめたりします。子供の入っている籠部分の挽き方や彩色にも各作者流の工夫がたっぷりですし。私の手元にある大原正吉、松田初見、小林清次郎のえじこはとてもチャーミングですよ。

1562.(untitled) 返信  引用 
名前:豆専科    日付:2007年7月16日(月) 0時13分
豆こけしにはいろいろなバリエーションがあって誰の作かを特定することにはかなり困難があります。戦前から戦後にかけて多くの豆が根付用、印材用、慰問袋用などに大量に製作されています。大半は安価なお土産として作られたもので、作者など問題ではなく、工房で何人もの手によって作られたようです。かの袖珍シリーズでさえ工人本人の作であることを標榜しているにも拘わらず代作が何点もあり、まして最初からマニアを対象としない根付用など真贋を気にしても余り意味のないことのように思えます。
袖珍シリーズは80番までが頒布され、81番には金七が予定されていたとされています。ところが、今回のオークションでは作者名も定かに判別できるような品物ではありませんが、81番以降の袖珍らしきものが出品されています。いつどのような経緯で作られたものか多少の興味を覚えます。
それにしても縮写こけしは結構数が出てくるもので、また、縮写と明記されていないとかなりの価格で落札される状況は不思議なものです。

1548.初めて投稿します 返信  引用 
名前:秋田育ち    日付:2007年7月9日(月) 12時11分
各投稿の年がありませんので、あるいは本掲示板はしばらく動いていないものなのでしょうか?おそるおそる投稿いたします。

昔、母からもらったこけしが手元にあります。木地山こけしだよと言われましたが、いま調べてみますと、どうやら違うようです。ご存知の方がいらっしゃいましたら、ご教示願います。

頭は球に近い楕円球状、胴は細く、肩なで肩、胴裏に「有子」の毛筆署名?、底部はゆるく凹み「谷地 広春?」と毛筆書されております。

まったく素人です。宜しくお願い致します。



1549.Re: 初めて投稿します
名前:kokenshi    日付:2007年7月9日(月) 14時35分
画像がないので推察しますが,谷地は「山形県西村山郡河北町谷地」
のことで 広春は 奥山広三または息子の広志でしょうか? 
作者名検索のhpがあるので,こけしが見られます。


1550.ありがとうございました
名前:秋田育ち    日付:2007年7月9日(月) 16時45分
凄いですね。流石専門の方です。

> 谷地は「山形県西村山郡河北町谷地」のこと

全体のかたちは、まさにそっくりです。


> 広春は 奥山広三または息子の広志でしょうか?

検索により奥山広三作品を拝見いたしました。

http://img247.auctions.yahoo.co.jp/users/8/0/9/2/yukiko0004-img450x600-1180513304749.jpg

手元のものは、奥山広三作品と、胴の模様がかなり違います。また表情も、奥山広三作品より「凛」とした雰囲気があり、「大仏さま」のような表情からなります。
 
> 作者名検索のhpがあるので,こけしが見られます。

その HP の URL をご教示いただけますと、幸甚です。


1551.Re: 初めて投稿します
名前:kokenshi    日付:2007年7月9日(月) 18時20分
http://www5b.biglobe.ne.jp/~hikotake/index.htm
です。


1552.kokenshi さま
名前:秋田育ち    日付:2007年7月9日(月) 18時42分
貴重な情報を感謝します。

胴模様は同じものが見当たりませんが、頭模様(こんなところにも特徴があるんですね!)を見る限り、

http://www5b.biglobe.ne.jp/~hikotake/link5.htm

やはり、肘折系〜山形作並系のようでございます。

いまや、最大の疑問は「有子さん」となりました。
何処かで何とかならないものでしょうか?


1553.Re: 初めて投稿します
名前:おつきあい    日付:2007年7月9日(月) 20時19分
持ち物には名前を書きます。有子ちゃんのおもちゃであったこけしなのではと。


1558.ご返事いたしますが・・・
名前:秋田育ち    日付:2007年7月15日(日) 1時12分
> ・・・どちらでお育ちでしたか?

なんて、変な日本語ですね。
まるで、コンビニ−ファミレス語みたいです。

大館というところです。

1536.小さいものから 返信  引用 
名前:ss    日付:2007年6月24日(日) 17時10分
結構大型のものまで様々です。
ただ、保存状態は良くないです、なにせ茶の間に飾っておりますので。。作者は佐藤一夫と銘打ってあります。



1538.Re: 小さいものから
名前:tt    日付:2007年6月25日(月) 10時14分
鳴子系の佐藤一夫さんだとすると、花巻ですかね?


1539.Re: 小さいものから
名前:ss    日付:2007年6月25日(月) 21時46分
そのようです。顔の書き方が似てますし、同姓同名の方のとは違いましたので。


1545.Re: 小さいものから
名前:tt    日付:2007年6月30日(土) 17時34分
その後どうしましたか?

1529.チョウ 返信  引用 
名前:kokesi    日付:2007年6月20日(水) 23時10分
Original Size: 576 x 768, 73KB

kokekokkoさまへ



1531.Re: チョウ
名前:kokekokko    日付:2007年6月21日(木) 10時23分
Original Size: 233 x 257, 113KB

 kokeshiさま、ありがとうございます。羽化したばかりのオスでしょうか、実際は目が覚めるような紫だったと思います。平素はエノキの高木上部で占有行動を取っているので、なかなかこのようなチャンスに巡り会う事は少ないんですよ。おっと、ここで蝶の話で盛り上がっちゃまずいですね。
 紫の染料は工人さんによって違いますが、オオムラサキ、菖蒲然り、なかなか自然界の色に近付けるのは難しいと思います。無理矢理こけしの話題に引張ってしまい、スミマセン。



1532.Re: チョウ
名前:kokeshi    日付:2007年6月22日(金) 17時14分
羽化したばかりなので写真が撮れたんですね。
この写真は接写です。モミジかヤマボウシの
木で羽化したんでしょうか?子どもの頃に出
会いたかったです。興奮しながら網を振った
でしょう。春二の蝶はモデルはありますかね。
アゲハみたいですが。平四郎(米吉型?)の
紫チョウも油断するとすぐに飛んで(?)い
ってしまいます。
返信ありがとうございました。 

1522.与八 こけし 返信  引用 
名前:及川    日付:2007年6月16日(土) 19時44分
親父からいただきました。
与八こけしの評価がしりたいのですが
虎の絵がかかれています。
昭和35年1月

の記入があります。
大きさ  高さ  130せんち
丸さ   5せんちぐらいです



1526.Re: 与八 こけし
名前:余盂    日付:2007年6月20日(水) 2時3分
随分と細長ーいこけしですね・・。お写真どうぞ。

1518.こけしが製作された県を知りたいのですが・・・ 返信  引用 
名前:瀧日 幸雄    日付:2007年6月3日(日) 21時6分
 始めまして、岐阜県の瀧日幸雄と申します。

 私の手元にあるこけしがどこの県で作られたものかを知りたいのです。

手掛かり・・・こけしの下にシールが貼ってあります。「全日本こけしコンクール:林野庁長官賞受賞」と書いてあって、さらにその下に「こけしのカガスマ謹製」と書いてあるのです。



1519.Re: こけしが製作された県を知りたいのですが・・・
名前:こけし    日付:2007年6月8日(金) 20時9分
このサイトは所謂伝統こけしを話題にしているので
ご質問のカガヌマ謹製はいかにも新型こけしでここ
ではその禁制でして・・・失礼
しかし 調べてみました。「こけしコンクール20年の
あゆみ」白石市の主催のコンクールです。そこに
加賀沼 白石市(5にんほど)とあります。この辺りでは
と思いますが,ここに掲載の伝統こけしの方が味わい
深いでしょう?

1508.都内のこけし博物館はありますか? 返信  引用 
名前:紅花    日付:2007年5月16日(水) 16時30分
素晴らしいこけしの現物がとても見たいのですが・・・・・。
東京都内で名作こけしが見られる博物館、民芸館はあるのでしょうか?
また、その他のお店などもあったら是非、おしえてください。
よろしくお願い致します。



1510.Re: 都内のこけし博物館はありますか?
名前:kokeshi    日付:2007年5月18日(金) 8時40分
都内に,こけし博物館はないと思います。時々入札会が
行われる 神田の書肆ひやね などは 中古品がたくさ
んならんでいます。


1516.Re: 都内のこけし博物館はありますか?
名前:紅花    日付:2007年5月28日(月) 9時51分
kokeshi様
ひやねのこと、ご連絡くださってありがとうございます。私も何度かひやねに伺ったことがあります。二階のこけしの量に圧倒されました。
古作こけしをじっくり見てみたいと思っています。やはり、東北に出かけないと昭和初期の
名作は見ることはできないのですね・・・・。

1476.作者をおしえてください 返信  引用 
名前:初心者    日付:2007年3月3日(土) 20時50分
Original Size: 640 x 480, 86KB Original Size: 640 x 480, 61KB

誰の作品かわかる方いませんでしょうか?



1477.Re: 作者をおしえてください
名前:sakanaya32    日付:2007年3月3日(土) 21時19分
村木節子さんではないでしょうか?


1482.Re: 作者をおしえてください
名前:deku    日付:2007年3月7日(水) 19時1分
私もわかりませんでした。辞典に掲載されている
村木せつさんとは別人でしょうか?


1512.Re: 作者をおしえてください
名前:sakanaya32    日付:2007年5月20日(日) 15時33分
>村木せつさんとは別人でしょうか?

同一人物です。

1511.伝統こけし処分することにしました 返信  引用 
名前:千田明    日付:2007年5月19日(土) 13時48分
東北の大きな家から都内の狭い家に引越しして来ました。収集した100本を超えるこけし飾るところが無いため処分することにしました。

1509.善吉、芳蔵のこけしの顔について 返信  引用 
名前:紅花    日付:2007年5月17日(木) 2時35分
土湯系のこけしの顔に惹かれますが、岩本善吉、芳蔵のこけしの顔の眼の廻りの赤は何をを表しているのかをおしえてください。ほほが赤いのとは違う感じがしますので。

1484.木地山こけしについて 返信  引用 
名前:こけち    日付:2007年4月8日(日) 16時43分
こけし初心者です。小椋久太郎さんの木地山こけしが大好きです。でも、今はなかなか手に入らないと聞きました。今月、秋田へ行くのですが、どこか小椋久太郎さんの木地山こけしを購入できるお店をご存知ありませんか。それから、私がもっている木地山こけしの髪型は、3本の線で描かれた髪型です。木地山こけしは、おかっぱ頭が特徴のこけしと聞きましたが、この髪型の違いには意味があるのでしょうか。
教えてください。よろしくお願いします。



1485.Re: 木地山こけしについて
名前:kokekokko@akita    日付:2007年4月11日(水) 3時21分
Original Size: 400 x 402, 225KB

 小椋久太郎は骨董屋さんにしかありませんので、ネット・オークションで購入した方が安価でしょう。「3本の線で描かれた髪型」の木地山こけしが、今一つ判りません。ファイルは一般的な木地山系の様式ですが、これらとはまた違う様式でしょうか?



1486.Re: 木地山こけしについて
名前:こけち    日付:2007年4月11日(水) 17時49分
返信ありがとうございました。
髪型ですが、表現が曖昧で申し訳ありませんでした。
私がもっているこけしは、載せていただいた写真のいちばん左のこけしと同じ髪型です。そして、おかっぱ頭というのが、左から2番目のこけしの髪型のことです。この髪型の違いにはなにか意味があるのでしょうか…。


1487.Re: 木地山こけしについて
名前:kokekokko@akita    日付:2007年4月12日(木) 2時25分
 左端をA、その隣をBとすると、Aは7寸(21cm)以下、Bは8寸(24cm)以上の様式で、この前垂梅模様の型に於いてAはBの省略形、或いはBがAの発展形とも考えられます。例外が有るかも知れませんが、手持ちの久太郎は全てそれに従った様式となっています。久四郎(久太郎父)は前垂がB、菊模様(主に小寸)がAの場合が多いようです。
 尚、久太郎のこけしは骨董屋さんにしかないと記しましたが、秋田県湯沢市で玩具・人形を扱っている「フミオ」さんを覗いてみたら、晩年の久太郎が10本ほど出ていましたので、お時間がありましたらお立ち寄り下さい。


1488.Re: 木地山こけしについて
名前:こけち    日付:2007年4月12日(木) 21時2分
こけこっこさん、どうもありがとうございました。
玩具のフミオさん、是非行ってみたいと思います。
秋田旅行、とても楽しみになりました。
かわいいこけしに出会えますように…。
本当にありがとうございました。 


1489.Re: 木地山こけしについて
名前:kokekokko@yuzawa    日付:2007年4月14日(土) 1時16分
 湯沢市の川連町にはこけし工人が5人程おりますので、そちらにも是非お立ち寄り下さいねー。


1490.Re: 木地山こけしについて
名前:yamam    日付:2007年4月15日(日) 9時35分
おはようございます。
個人的にはこういう話題が好きです。
とってもいいですね。


1491.Re: 木地山こけしについて
名前:kokekokko@yuzawa    日付:2007年4月16日(月) 9時31分
 御自慢の古品を並べ立てて自己陶酔するのも一つの収集の形(貧乏人の小生には程遠い世界ですが・・)かも知れませんが、現在のこけしにも現在なりの時代背景を持った良いこけしが沢山あると思っています。小椋久太郎を入手することで、そこから現存工人のこけしにも興味を持っていただければと願っております。


1495.Re: 木地山こけしについて
名前:kokekokko@akita    日付:2007年4月18日(水) 22時58分
 秋田にはいつ来られるのでしょうか?こけち様にとって良いこけしに沢山出会えることを祈っております。


1504.Re: 木地山こけしについて
名前:こけち    日付:2007年4月24日(火) 11時35分
こけこっこ様
昨日秋田から帰りました。21日から2泊3日の予定で行ってきました。
そもそも今回の秋田旅行は、祖父の90歳のお祝いにと計画したものでした。祖父母は昔、秋田に住んでいましたので、とても懐かしかったようで、楽しい旅行になりました。私が秋田のこけしに興味をもったのも、祖父母の家に小椋久太郎さんのこけしがあったことや、母が川連こけしをもっていたことが始まりだったような気がします。
今回、こけこっこさんにいろいろなお話を聞かせていただき、本当に充実した旅になりました。ありがとうございます。玩具のフミオさんで、とてもかわいい木地山こけしに出会えました。大切にします。
それから、別のお店で高橋雄司さんの川連こけしも買いました。久太郎さんに夢中でしたが、このこけしにも違った魅力を感じました。これもこけこっこさんのおかげです。
秋田は、とてもいいところですね。心が落ち着きます。また是非行きたいと思います。
本当にありがとうございました。


1505.いつの時代もこけしは人間研究。
名前:kokekokko@akita    日付:2007年4月25日(水) 0時15分
 良いこけしに出会えた良い旅で何よりでした。ここが久々に盛り上がったのはこけち様のおかげです。またのご報告を期待致します。

ページ: |< << 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb