[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
こけし談話室・訪問ノート

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL



1287.(untitled) 返信  引用 
名前:私は贋者?    日付:2006年6月12日(月) 0時24分
伝統芸能と芸術品を並べる意味とはが分からないので教えてください。こけしは芸能なのですか?「芸術とは美意識の表現」かと思っていたのですが、ほかの何かをさしているのでしょうか?ある種のこけしが持っている凄まじいまでの内奥感はどう理解すればよいのですか?つまらない「芸術作品」をはるかに超える存在感、生命感は「たかがこけし」として片付けられるものなのでしょうか?



1288.Re: (untitled)
名前:私は贋者?    日付:2006年6月12日(月) 0時40分
贋作論議の最後の投稿に対する疑問なのですが独立項目になってしまいましたので削除してください。それにしても先人の努力に対する敬意を欠くことはこけし愛好家のひとりとして残念に思えてなりません。


1292.Re: (untitled)
名前:kyougan    日付:2006年6月13日(火) 7時28分
>ある種のこけしが持っている凄まじいまでの内奥感はどう理解すればよいのですか?つまらない「芸術作品」をはるかに超える存在感、生命感は「たかがこけし」として片付けられるものなのでしょうか?

有名な【鹿間栄治】について「このこけしはこけし鑑に最初に紹介され、渡辺鴻氏旧蔵品であった。戦前私は鴻さんの家で、これをゆずってもらった。それから大事にして満州に持って行った。異郷に一人いた若い父親には、これが国に残してきた幼い長女の俤をしのばせた。三十八度線を命がけで歩いてきた引揚げのリュックサックに、このこけしも入っていた。・・・」と鹿間さんは述懐されている。(「手帖」54号より抜粋)

謂わば鹿間さんの人生観にまで影響を与えたとも言えるこのこけしなどは『ある種のこけしが持っている凄まじいまでの内奥感』を具えた正に「・・・されどこけし」・・・『つまらない「芸術作品」をはるかに超える存在感、生命感』を実感するこけしのように思います。


1293.Re: (untitled)
名前:ズニモザイック    日付:2006年6月13日(火) 8時52分
大の大人が時間とエネルギー、情熱を傾けて議論をし、収集をしているのですから、たかがこけしと言い切って終わってしまっては、舌足らずでしょうね。されどこけし、と補えばよかったのでしょうし、Kokekokkoさんもそのつもりだったと思います。こけしに並々ならぬ情熱を傾けておられる方のようですから。
 でも、こけし命になってしまっては、はた迷惑もいいところになってしまう懸念もあります。熱心さのあまり、工人さんの迷惑もかまわず、指導者然としていろいろ干渉するなど、思い上がりもはなはだしい、と感じることもままあります。私はこう思うんだけれども、という述懐ならまだしも、こうあるべきだとか、指導が必要だとか、読むに絶えない文章もあります。自戒したいところです。
 それで、私は、自分の号を蒐愚庵と名づけました。愚かな物を集める人の意味です。でも、この号をつけても、私が変な文章を書かないという保障はありませんが。

1236.岩蔵 返信  引用 
名前:ズニモザイック    日付:2006年4月22日(土) 21時16分
Original Size: 231 x 308, 15KB Original Size: 231 x 308, 16KB

岩蔵こけしでよいでしょうか。いつごろのものでしょうか。



1237.Re: 岩蔵
名前:kokekokko    日付:2006年4月27日(木) 9時35分
 15年頃(主観ですが…)の良い岩蔵だと思うのですが、何か断定し切れない部分でもあるのでしょうか?


1238.Re: 岩蔵
名前:ズニモザイック    日付:2006年4月27日(木) 20時40分
私も、16年頃かなと思ったのですが、裏に、物品税のシールが張ってあったものですから。


1239.Re: 岩蔵
名前:kokekokko    日付:2006年5月7日(日) 10時25分
 連休しておりました。さて、Web検索すると、物品税そのものは昭和13〜15年頃に策定・施行されている様です。本来子供の玩具(現在は大人の玩具ですが・・)であるこけしなどからも税金を徴集しないといけないくらい、国情は切迫していたんですね。16年作で良いんじゃないでしょうか?


1250.Re: 岩蔵
名前:ズニモザイック    日付:2006年5月27日(土) 10時24分
Original Size: 615 x 461, 47KB

友人から教えていただきまして、疑問が解消しましたので、報告させていただきます。

「このシールは【物品税表示証】ではなく【マル公】=公定価格表示のようです(NOの左にマル公と見えるのですが・・・?)。・・・・・・・
 とするとこの【岩蔵】は昭和15年6月24日以降敗戦時までに売られていたと考えて良さそうです。(マル公についてのURL『昭和15年6月24日には商品に価格統制品である主旨のマークを付けることが義務ずけられた。』参照)これに作品の特徴を加味すれば概ね年代は限定されそうです。」

ということで、15年、または、16年の初期と言うことに落ち着きました。


1246.こけしの価値について 返信  引用 
名前:五十嵐 潤    日付:2006年5月24日(水) 21時29分
始めまして、今回ご相談いたいのは、こけしの価値についてです。我が家には東北地方で創られたこけしが、かなりあります。それぞれ裏に製作者のサインがありますが、調べ方が解からないので宜しければ、色々と御教授御願致します。



1249.Re: こけしの価値について
名前:tabibitto    日付:2006年5月26日(金) 21時9分
簡単に「いくらで売れるでしょうか?」でしたら,何年代の収集品かで違ってきます。署名が全部あるということは戦後のおそらく昭和50年前後のものでしょうか?30年代のものでしたら数万円の値のつくものがあるかもしれません。ヤフオクに出品すれば愛好家が値をつけてくれますよ。かなり適正価格だと思います。売れてしまっては困りますか?
でしたら,これは すごい価値のこけしだと信じて愛蔵するのがいいと思います。
 

1240.質問です。 返信  引用 
名前:Michie    日付:2006年5月9日(火) 13時38分
こけしには、どうして手足がないのですか?外国人に聞かれて、答えられませんでした。教えてください。



1241.Re: 質問です。
名前:しょ〜じ    日付:2006年5月9日(火) 15時5分
リンクしてある木人子室の下方Q&Aを見ると良いですよ

1153.作者は? 返信  引用 
名前:deku    日付:2006年2月18日(土) 16時55分
Original Size: 640 x 480, 73KB Original Size: 640 x 480, 74KB Original Size: 640 x 480, 75KB

写真たくさん アップしました。よろしくお願いします。最近ご無沙汰の皆様へ 



1154.Re: 作者は?
名前:deku    日付:2006年2月18日(土) 17時1分
Original Size: 640 x 480, 71KB Original Size: 640 x 480, 72KB

大きさは20cmです。



1155.Re: 作者は?
名前:deku    日付:2006年2月18日(土) 17時5分
Original Size: 640 x 480, 72KB Original Size: 640 x 480, 73KB

人形として大切に遊ばれたこけしだと思います。



1156.Re: 作者は?
名前:kokekokko    日付:2006年2月22日(水) 1時21分
Original Size: 300 x 241, 101KB Original Size: 300 x 242, 95KB

 喪中にて暫くぶりに拝見しました。さて、胴模様がよく判りませんが、善松でしょうか。比較資料として当方善松をアップします。



1157.Re: 作者は?
名前:deku    日付:2006年2月22日(水) 20時11分
ご不幸があったのですね。お悔やみ申しあげます。久しぶりに写真アップいただき ありがとうございます。
 最初は初見を意識していたのです。写真と図録では雰囲気が随分違うものです。確かに鼓堂790と同じですね。左目の落ち具合が特徴ですか。当時,鳴子のおみやげこけしとして一般の人には人気があったのだと思います。


1158.Re: 作者は?
名前:kokekokko    日付:2006年2月24日(金) 18時57分
 短期間の割に比較的年代変化の大きい作者ですね。『古計志加々美』、『こけしと作者』、『鴻』第五号にも作例が紹介されていますが、deku様ご掲出のこけしは、どちらかと言えば鴻所載の左に近いように思います。


1159.Re: 作者は?
名前:deku    日付:2006年2月27日(月) 17時39分
私のhp掲載bPの鳴子も忠より善松に近いような気がしてきました。以前しょうじさんも言っていましたね。ところで丸爪中央部のへこみは他の作者にも見られるのでしょうか?


1160.Re: 作者は?
名前:kokekokko    日付:2006年2月28日(火) 1時14分
Original Size: 600 x 219, 177KB

 トップのこけしは、私は忠で良いと思いますが・・。
 さて、『丸爪中央部のへこみ』のあるこけしを探したら、思いの他ありました。左から今回の後藤善松(?)、秋山忠(丸爪ではありませんが)、秋山耕作、岸正男、そして不明の計5本です。これは何か製造上の痕跡でしょうか? こうして並べてみると、系列がやや偏っているような気もします。
 今まで気にも留めていなかったことですが、こんな詮索は、古品を並べて唯愛でるよりは数段愉しいことですね。



1161.Re: 作者は?
名前:しょ〜じ    日付:2006年2月28日(火) 12時44分
久々に書き込みます。 


>トップのこけしは、私は忠で良いと思いますが・・。

私も秋山忠でいいと思います。

ただ,dekuさんの所蔵のこけしとkokekokkoさん所蔵のこけしは同一作者かどうか迷ってしまいます。丸爪の形は同じでしょうか??
 中央部のへこみは,底を仕上げる時に中央→外側に刃を動かすからではないでしょうか?素人考えですいません・・・



1162.Re: 作者は?
名前:deku    日付:2006年2月28日(火) 18時14分
丸爪の形は同じでしょうか??
 同じだと思います。一部つながっていない丸爪です。
仕上げの刃の動きですか? 興味深いですね。作者名を入れない時代,そこに個性を出したということもあるのでしょうか。


1163.Re: 作者は?
名前:kokekokko    日付:2006年3月1日(水) 16時41分
 中古や古品ばかりに気を取られていましたが、本日届いた伊勢頒布の大沼秀雄工人の胴底に、しっかりと窪みがありました。そこでいろいろ調べたら岩太郎系列、高亀系列、岩蔵系列の現存工人作の中にも相当数見つかりました。やはり鳴子系こけしの製作上、特に最終段階(蝋引き?)に何かしら関係ある痕跡とか、案外単純な結果なのかも知れませんね。知合いの工人に確認した上で報告申し上げます。


1164.Re: 作者は?・・その後
名前:kokekokko    日付:2006年3月1日(水) 21時26分
 確認したら、この痕跡は丸爪をできるだけ材の中心につける為のガイド的な役割を果たしている様です。従って、製造行程の最終段階ではなく、型取りした後の初期段階でつける様です。それも系列には些程関係なく、人によって形状が違い、更にこのガイド無しの勘で丸爪を中心にセットする工人さんもいるとのこと。これはこれで一つの特徴として作者の判別材料になる訳ですね。


1165.Re: 作者は?
名前:deku    日付:2006年3月2日(木) 19時26分
ありがとうございます。善松から思わぬ楽しい話を聞くことができました。このへこみ名前はあるのでしょうか?


1232.Re: 作者は?
名前:kyougan    日付:2006年4月20日(木) 14時34分
長いことご無沙汰いたしました。deku様やkokekokko様始め皆様に多大なご迷惑やご心配をお掛けし誠に申し訳ありません。お詫び申し上げます。一昨日からまたヤフオクに参加させていただいています。【お詫び】も掲載しておりますのでご参照いただければ幸いです。

久しぶりに掲示板を拝見しているうちにこの『作者は?』のこけし(同手の小寸を一時所蔵しておりました)に目が留まりました。既に作者が誰かからは離れて有意義な議論が展開されていますので今更あまり意味はないのですが、お話のなかに岩太郎系列あるいは竹雄に強く影響された作者は出てきていましたが、竹雄自身は登場しておりませんでした。

私は竹雄・みつをの合作(竹雄晩年期)も候補ではないかと思うのですがいかがでしょうか?木地と面描(楷書体の眉目・鬢処理など)は竹雄、胴模様(あるいは面描も)はみつを?胴模様の映像が見にくいのですが下部の正面菊などは手馴れた作者の描彩にしては余りにも稚拙に感じます(もっとも善松なども雑なことにかけては人後に落ちませんが・・・)。

では今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。


1233.Re: 作者は?
名前:deku    日付:2006年4月20日(木) 18時36分
おかえりなさい。お元気でなによりです。またよろしくお願いします。 実はこのこけし最初は期待も半分で,初見か竹雄かと考えたのです。それで鬢もよくわかるようにアップしたのですが,前述のように胴模様は鼓堂790によく似ています。ただ顔は疑問が残ります。


1234.Re: 作者は?
名前:ズニモザイック    日付:2006年4月20日(木) 21時3分
私も、一見では、竹雄さんかなと思いました。
 中央のへこみは、ガイドにしては大きいように思います。昭和45年に、松三郎さんが、木に釘の頭をとったものを二つ打ちつけてある道具を使っているのを何回か見ました。底を仕上げてから、中心に少しへこみをつけ、底に釘の一方を当て、それを中心にして、用材に押し付け、轆轤を廻して、もうひとつの釘で円を描きます。すると、その円が、足踏み轆轤の丸爪と同じ大きさで、それに爪を当てて打ち付けますと、一回できれいに中心が取れ、美しいこけしの底が完成することになります。このように中央の凹みを使うには、へこみは釘が動かない程度の小ささでなければなりません。このこけしのように大きいと、中央の釘が動いてしまわないかと思うのですが。

1229.木地山系こけし 返信  引用 
名前:ズニモザイック    日付:2006年4月15日(土) 18時46分
Original Size: 255 x 399, 22KB

私のブログに、木地山の久四郎2本、泰一郎2本、石蔵、久太郎をアップしました。ご覧ください。
http://shuguan.at.webry.info/
久太郎かと思われる久太郎風、常治風どう思われますか。私はともに久太郎と思っているのですが。



1231.Re: 木地山系こけし
名前:kokekokko    日付:2006年4月17日(月) 21時34分
 久太郎名義小安型の菊模様は稀に戦後作に見受けられますが、古品は初めて拝見しました。何れ筆は鼓堂887に通じるものがあるように思いますが、如何でしょう。887解説は鋭いところを突いているように思います。

1218.小林辻右衛門こけし 返信  引用 
名前:ズニモザイック    日付:2006年4月12日(水) 7時20分
お気づきになっていたと思いますが、ヤフー・オークションで同名義の丑蔵作尺8寸こけしを入手しました。昭和16−7年の作と思いますが、作品としてのできの感想などをお聞かせ願えればありがたいです。
http://shuguan.at.webry.info/



1223.Re: 小林辻右衛門こけし
名前:ズニモザイック    日付:2006年4月13日(木) 20時6分
Original Size: 231 x 308, 15KB

湯田時代の丑蔵こけし、小林辻右衛門名義が手元に届きました。
よろしくお願いいたします。
http://shuguan.at.webry.info/



1225.Re: 小林辻右衛門こけし
名前:しょ〜じ    日付:2006年4月14日(金) 8時14分
顔を見るかぎり,辞典等に掲載されている中屋さんの物などに似ている気も?
 もう少し古いのではないでしょうか?


1227.Re: 小林辻右衛門こけし
名前:しょ〜じ    日付:2006年4月15日(土) 9時54分
>これぞ丑蔵というこけしですね。

いや,久々に良い物を見せてもらいました。
これは古いですね。顔も良いけど模様に隙がないですね。
ありがとうございます。


1228.Re: 小林辻右衛門こけし
名前:ズニモザイック    日付:2006年4月15日(土) 12時21分
皆様ありがとうございました。

ところで、この小寸はほぼ同時代と考えてよろしいのでしょうか。
特に、右の肘折色が出ているものに惹かれます。

1221.あのぉー 返信  引用 
名前:こけしくん    日付:2006年4月12日(水) 20時28分
こけしの名の由来を知ってる人ゎいませんか( ・◇・)?(・◇・ )
教えてくださいw



1222.Re: あのぉー
名前:deku    日付:2006年4月12日(水) 20時43分
Q:「こけし」ってどういう意味ですか?

A:この木人形には場所によっていろいろな呼び方がありました。木で作った人形からきた木偶(でく)系(きでこ、でころこ、でくのぼう)、這い這い人形からきた這子(ほうこ)系(きぼこ、こげほうこ)、芥子人形からきた芥子(けし)系(こげす、けしにんぎょう)などその産地によって違っていました。こけしという統一した呼び方にしたのは愛好家達で昭和15年頃のことです。こけしは、木で作った、あるいは小さな芥子人形の意味です
(リンクしている木人子室 こけしに関するQ&Aより)

381.こけしのすべて 返信  引用 
名前:おーさ☆    日付:2004年6月3日(木) 16時22分
岩手県のこけしはきなきなというおしゃぶりの一種がもとになっているそうですがきなきなとは一体どういう意味ですか



382.Re: こけしのすべて
名前:deku    日付:2004年6月3日(木) 19時55分
有力な語源説として首が揺れる状態を
示す擬態語クナクナ・キナキナからき
ているのでは と言われています。


386.キナキナ
名前:yamam    日付:2004年6月7日(月) 13時53分
「キナキナ」は何で「伝統こけし」なんだろう。
どう見ても未完成こけしにしか見えません。
ろくろを使える人なら誰にだって簡単にコピーは作れるし・・


387.Re: こけしのすべて
名前:こけしkokeshi    日付:2004年6月7日(月) 19時6分
キナキナはおしゃぶりとして生まれましたから、こけしの仲間ではないです。それが江戸後期、花巻温泉地等の歓楽街で花巻土人形等と一緒に売られ始め、売るために目鼻をつけだしてから「こけし」として登場するという経過ではなかったでしょうか?


389.キナキナ
名前:yamam    日付:2004年6月8日(火) 11時8分
こけしkokeshi様
お教えいただきありがとうございました。
 私は南部系の描彩の無いこけしの総称を「キナキナ」と呼ぶものと思っていました。


399.Re: こけしのすべて
名前:koke    日付:2004年6月11日(金) 20時29分
 この談話室では、こういう話題をトップにしましょうね。


1194.Re: こけしのすべて
名前:ズニモザイック    日付:2006年4月3日(月) 12時47分
私は、キナキナの生命線は形態だと思っております。
誰にでも作れるものではないですよ。顔や絵がないだけに、ごまかしがききません。ほかのこけしを見る場合でも、後姿を見ると、形のよしあしがわかりやすくなります。こけしを作る方は木地師ですから、形と仕上げが生命線です。その中でも形でしょう。絵のあるこけしも、形が第一だったはずです。今は、描彩のみが目立っていますが。

私は、松田精一さんの4寸程度のキナキナが大好きです。惚れ惚れするのですが。正一さんのものとは微妙に違って見えるのですが。


1199.Re: こけしのすべて
名前:ズニモザイック    日付:2006年4月4日(火) 6時58分
ごめんなさい。正一さんではなく、松田精一さんの息子さんで弘次さんの間違いでした。
昭和50年頃、松田さんの木工所に何度か通ったことがありました。3寸5分、4寸、5寸を何度か作っていただきました。同じ形を作っているのですから、似ていることは似ているのですが、胴体の絞った形態が微妙に親子で違うのです。精一さんのものは大小、どれも同じ形態なのに。洗練された、とてもよい物に感じました。今も、その感想は変わりありません。


1201.キナキナ
名前:yamam    日付:2006年4月5日(水) 21時18分
ズニモザイック様はじめまして。
このところ話題がとっても高度で入り込むことが出来ず眺めているだけでしたが久しぶりに書き込みいたします。というのもズニモザイック様が1年も前の話題を掘り起こされて、そこに私の名を見たときになんとも気恥ずかしい思いをしたのと同時にまた皆様の仲間に入れていただこうという気持ちになったからです。よろしくお願いします。
ズニモザイック様の大好きなキナキナを勿論否定する訳ではないのですが、その気になれば簡単に複製を作れてしまうことと他の伝統こけしと並べたとき違和感を持ってしまう(伝統こけしの中に新作こけしがあるような…)というのが私の実感です。
キナキナは私も数本持っていますが、今は他の伝統こけしとは別けて置いてあります。


1207.Re: こけしのすべて
名前:けし談    日付:2006年4月9日(日) 12時46分
yamamさんはどうしてキナキナを購入されたのですか?


1208.Re: こけしのすべて
名前:yamam    日付:2006年4月9日(日) 15時25分
けし談様 はじめまして。私はキナキナは多く持っていません。伝統こけしの一つのジャンルとして何もわからず松田精一さんの8寸を購入したのが最初です(昭和51年頃です)。その後煤孫実太郎さんなど数本を手に入れました。キナキナは簡単にコピーがつくれてしまうし、個性を出そうとすると伝統から離れていってしまう。ある意味本当に難しいこけしと思っています。先にお話しした通り私はキナキナと他のこけしとを一緒にしていません。かと言って私はキナキナも好きですし否定するものではありません。(386での発言、半分は本心ではありませんが普通誰だってそう思いませんか?)

1206.My ブログ 返信  引用 
名前:ズニモザイック    日付:2006年4月8日(土) 11時45分
伝統こけしのブログを立ち上げました。
ご覧ください。鳴子不明、秋山慶一郎、佐藤広喜の今のところ3点のみですが、おいおい拡充していくつもりです。

よろしくお願いいたします。
http://shuguan.at.webry.info/

ページ: |< << 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb