[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
こけし談話室・訪問ノート

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL



400.こけしの効果 返信  引用 
名前:yamam    日付:2004年6月11日(金) 23時57分
Original Size: 405 x 511, 36KB

このこけしは、歳をとって入院し弱音をはく父親を見るに見かねた母親が病室へ置いたものです。それ以来、入院の度にこのこけしは病室にあって父親を見据えていました。この顔を見ていると「病気に負けるか」という気になりますよね。こけしによって癒されるとはこういう事ではないでしょうか?
こけしの置き方に吉凶はありません。まして「身代わり」なんて期待してはダメです。



401.
名前:yamam    日付:2004年6月13日(日) 1時11分
ちなみに上のこけしは
鳴子 佐藤実 万之丞型
・・で間違いないと思いますが・・
保存状態最悪です(--:)


402.Re: こけしの効果
名前:笠BOY    日付:2004年6月13日(日) 11時34分
身代わりとしてのこけしの意味はあります。
少なくとも土湯ではそう考えられてきました。
詳しくはここに書いてありますので任意で勉強してください。

http://www.informatics.tuad.ac.jp/tenji/tenji03/nukui-lab/199970113/52.html

その弱音を吐くお父さんも病室で毎日こけしに見られて
「病気に負けるか!」と思われたのだから、
身代わりとまでいかずとも性根が付いたというところで
こけしに元気づけられたとみるべきでしょう。
効果があったのです。


身代わりばかりを期待して何もしないのは禁物ですが、
つらい病いで悩んでいる人がこけしに淡い期待を抱くことぐらい
別によろしいのではないかと思います。

こけしの置き場所・方角による吉凶については
あまり関係はございませんが、何事も鬼門に置くのだけは
避けたほうがよろしいでしょう。
何も知らずパソコンを鬼門に置いており壊れた人も知っていますよ。

http://www.informatics.tuad.ac.jp/tenji/tenji03/nukui-lab/199970113/52.html


403.Re: こけしの効果
名前:kogotokoubei    日付:2004年6月14日(月) 15時6分
「詳しくはここに書いてありますので任意で勉強してください。」随分な自信ですね。人様に「勉強してください。」なんて言えるほどのレポートとはとても思えませんが・・・?(あなたの作ったレポートならごめんなさい。)

大野繁治さんの話がまあ概ね現時点での研究成果に近いでしょうが、こけしの基礎的な知識を得るべき文献選択がもうひとつ(あるいは不足)だったようです。

まあそれはそれとして、あなたのご意見はこの話題の一連の流れを掴んでない、いわば的外れな批判のように思います。身代わりだの人形(ひとがた)だのを持ち出して議論する場面ではないのです。大して難しくないからよく読み直してみたら・・・?(アッこれも嫌な言い方ですね。)


406.Re: おいどんのこけし
名前:おいどん    日付:2004年6月15日(火) 9時46分
はじめましておいどんです。
おいどんは笠BOYさんのお話に感動したたい。
おいどんも日々こけしどんに負けぬようがんばりますたい。
おいどんのこけしは中学の修学旅行で手に入れたものたいよ。
レポートもたのしかー。


409.Re: こけしの効果
名前:koke    日付:2004年6月15日(火) 22時47分
 へぇー。


410.Re: こけしの効果
名前:夕子    日付:2004年6月16日(水) 11時10分
いつもはROMばかりですが、
今回の笠BOYさんのご意見に対するkogotokoubeiさんの
書き込みにつきまして、笠BOYさんは十分に流れをつかんで
いると思います。的外れでもなければ、どこに批判めいた
ところがあるのか見当もつきません。
察するに、話題そのものの方向性が、非常に気に入らない、
癪に障る、あるいはムカついてムカついて地団駄踏みもって
書かれたのでしょう。
先日のkirinjiさんの若干牽制的かとも思える書き込みに対しての、
気弱いスピッツがわめきちらすがごときの一斉攻撃の際も、
後味の悪さ極まれりの様相でした。
こけしとは心静かに楽しむものと思っていましたが、
こけしを深く知り、愛すれば愛するほど、人間は直情的になり、
攻撃性が増し、権力志向が高まり、排他的になって
ゆくのでしょうか・・・。
随分な自信・・・それは、ただ一言「へぇー。」と
言える人にこそあるように思いますが。


411.Re: こけしの効果
名前:kogotokoubei    日付:2004年6月16日(水) 17時32分
「ROMばかりで」こけしを「心静かに楽し」んでいらっしゃった夕子様まで引き出してしまい、面白くなってきました。「スピッツ」とはまた随分懐かしい犬にされてしまいましたが、あなたの反論も小型犬的ですよ。チャットじゃないんだから「心静かに」反論してください。

「直情的になり、攻撃性が増し、権力志向が高まり、排他的になって」いずれの表現も全共闘時代を彷彿とさせ、随分長いことこけし蒐集をお続けなのが分かります。

ただ、そもそもこの「こけしの効果」は「癒されたい」の続編です。従ってここで詳しく経緯を確認することは控えます。

要するに彼はこけしのルーツを探るリポートのなかでたまたま出会った伝承のひとつである「身代わり」説と現実とがない交ぜになった状態で発言しているように見えます。これは言われた方は言われた方で戸惑う場合もありましょうし、こけし蒐集家も困るのです(かなり以前にも「子消し」説と悪戦苦闘したこともありました)。

笠BOYさん、折角見つけたテーマですから今後はレポートの内容について論議していきましょう。

あっ夕子さん放っといてすいません。また怒られそうだなー。


412.Re: 癒されたい・・。
名前:koke    日付:2004年6月17日(木) 12時49分
 こけしのことは皆さんのようにはよく解らず、また何も自信ないから『へぇー』なんですが・・。何もその対象がこけしばかりとは限りませんが、所詮単なる女児相手の玩具のこけしに癒し効果など、考えてもみませんでした。どなたか医学的に証明してくれませんかね。何れ『病は気から、癒しも気から』ですか・・人それぞれで良いでしょう。
 ただ、信仰の対象論や子消し説が愚論である事は、仙台郷土玩具の会刊『こけすんぼこ』第3号やカメイ記念展示館刊『伝統こけし最新工人録』などで実証されていますから、『胃痛が小麦粉で治癒した』と同レベルのお話は別の系統の掲示板での展開が相応しいのではないかと存じます。
 再度、『こけしに癒し効果? へぇー』。


413.Re: こけしの効果
名前:傘BOY    日付:2004年6月17日(木) 20時59分
伝統的な郷土人形の始まりは、原始時代の土偶です。
それらは元来、信仰の対象となる道具でした。

その流れの上にあるとされるのが、島根の流し雛や
香川県の奉公さんなど、身のけがれや災い、病気などを
移して身代わりとして流すための人形です。
それらがしだいに土産ものとなっていったのです。
そのほか、岐阜のさるぼぼも流しはしませんが、
意味合いはほとんど同じと考えられています。

このように、我が国の歴史の中で、こけしに限らず
人形が身代わりと考えられていた時期が各地にあったのは確かです。
今はもうデジタルの時代ですから、そのようなことはナンセンスと
いうものですが、ある地方の神社では身代わり守りといって、
お守りに小さなこけしをつけて売っているところもあります。

それはなぜかと申しますと、本物のこけしを持ち歩くことは
非常に重くかさばるからです。
時々こけしを鞄に入れて持ち歩いている人もおりますが、
ほとんどが旅帰りの方か友達のところへ持っていくこどもです。


415.Re: こけしの効果
名前:こけしkokeshi    日付:2004年6月18日(金) 5時37分
「原始時代の土偶」(「埴輪」等?)は兎も角として、「島根の流し雛」は「鳥取」の誤りでしょうが、厄除け・病人の身代わりとして流し雛としては一番知られたものであり、「高松の奉公さん」もお姫様の身代わりとして殉じた「おまき」の話としても有名です(「岐阜のさるぼぼ」というのは武井武雄の「日本郷土玩具西の部」(昭5)も見ましたが載っておらず、よく存じません)。

しかし、こけしに関しては「信仰玩具説」「おしゃぶり起源説」及び「固有玩具説」、さらに最近有力な「固有玩具説」と「湯治習俗」との関係に注目する説が見られるだけで、直接「身代わり」に結びつく起源説はないと思います。ただ、あなたの言う「土湯」は知りませんが「蔵王高湯系」には湯神様に対し子供の入湯の禁忌として人形を供えるのに「こけし」が代用された例があるようです。(「こけし挽華」都築祐介著)

これらの事例から「人形が身代わりと考えられていた時期が各地にあったのは確か」との結論は一般論として仮に是とするにしても、こけしの起源とは無関係のように思われます。

ただ、もともとあなたが「癒されたい」で病気の方を慰めるつもりで「身代わり」論を持ち出したのであれば、それはそれで構わないのでしょうが、「こけしを信じて・・・きっと働けるようになります。」との表現は一種信仰宗教的で、病気への理解が余りにも不十分です。この点がyamamやkokeさんの一番言いたかった部分だと思います。

最後に「ある地方の神社では身代わり守りといって、お守りに小さなこけしをつけて売っている」そうですが、それはどこの地方の話ですか?これも東北地方でなければ私たちの蒐集対象の「こけし」とは別のもので、議論がすれ違うことになってしまいます。


416.Re: こけしの効果
名前:こけしkokeshi    日付:2004年6月18日(金) 5時51分
414は送信ミスです。消去がうまくいきません。宜しくお願いします。
415の「信仰宗教的」は「新興・・・」の誤りです。


418.Re: こけしの効果
名前:こけしkokeshi    日付:2004年6月18日(金) 17時57分
Original Size: 480 x 640, 12KB

東北の木地玩具に「バヒフヨケ」というものがあります。「バヒフ」とはジフテリアのことで、明治の終わり頃(「こけし玩具時代」晩年)までは「弥治郎」や「新地」、「鳴子」(写真はそのミニチュア)でも作られ、湯治場で売っていたようです。ちょっと見難いですが、下から「臼」「杵」「瓢箪」の順番で白の木綿糸で結び、子供の着物の襟や帯に縫い付けました。写真ではそれに加えて「こけし」と名前を入れるための薄い「丸板」がありますが、これは「鳴子」のもので腰に吊るしたのだそうです。
このように「こけし圏」でも厄病除けの玩具が存在することは事実です。しかしこれをいきなり「信仰玩具説」あたりに結び付けても「こけし」の全体像(「なぜ東北だけに残ったのか」等分からないことだらけです)は説明できません。



427.Re: こけしの効果
名前:こけしkokeshi    日付:2004年6月22日(火) 15時33分
今ヤフーオークションに「こけしの旅」という新書が安く出ています(現在200円)。あなたには既に易しすぎるかもしれない入門書です(参考文献に「木の花」がありましたものね)が「こけしの発生」についての見解も含め、かなり立場を異にする人たち(「木の花」同人)が共同執筆しているものなので、もし未読の本なら考え方の整理のために読んでおいて損はないと思います。ほんの老婆心・・・悪しからず。


429.Re: こけしの効果
名前:こけしkokeshi    日付:2004年6月22日(火) 15時39分
上記427は「笠BOY」さんへのメッセージです。念のため。

毎度申し訳ない。428は削除願います。


430.Re: こけしの効果
名前:mikannnokaw    日付:2004年6月22日(火) 23時24分
オークション、見てみましたよ。
私も欲しいと思いましたが、
でも、もう入札されてて、今の人と
私と笠BOYさんがせりあうとなると、高くなりそうで・・。
ちょっと迷っちゃいますね。

あ、それとね、私の持っている
こけしの皮がむけてきたみたいなんですけど、
これってこのままにしといて大丈夫でしょうか?
何かいい方法はあるのかなぁ。ーー;ペコリ


431.Re: こけしの効果
名前:kogotokoubei    日付:2004年6月23日(水) 3時56分
あんまりdekuさんを怒らせて出入り禁止も困る故、mikannnokaw様の件は拙者が担当しよう。

この本の相場は送料込みで800円あたりが限度。これを超えたら降りなされ!珍しい本ではないし5〜600円(定価550円)ならすぐに見つかる(出品者の方そうでしょう?)。

それと「こけしの皮がむけてきたみたいなんですけど、これってこのままにしといて大丈夫でしょうか?何かいい方法はあるのかなぁ。ーー;ペコリ 」…よく意味がワカラヌ(残念!!)が多分一大事。状態が分かればどなたか対策を示してくださる故、すぐに写真を撮ってファイルにして添付なされよ。

dekuさんこんなところで宜しいかナ?


432.Re: こけしの効果
名前:笠BOY    日付:2004年6月23日(水) 15時59分
このような本はすでに入手済みです。

これを買って帰った夜は、秋ではありましたが非常に冷え込み、
早々に風呂へ入り布団にもぐりこみました。
しばらくじっとしていると体も慣れてきたので、
頭を出し本をぱらぱらとめくり始めました。
元来、寝付きがよいほうではなかったのですが、
こけしのカラー写真を眺めておりますと、
非常に気持ち良くなってきて
知らぬ間に眠ってしまっておりました。
翌日は早朝にもかかわらず、普段の倍の量の食事をとり、
家族全員が目を丸くして驚くなか、
颯爽と仕事へ出かけていくことができました。

このように、こけしは実物だけでなく、その写真を見たり、
解説や物語に接するだけでも、人に活力を与えるのです。
疲れてもこけしのことを考えるだけで元気がわいてきます。
昔、満州にいた鹿間という人も、こけしの事を思っていれば
苦痛がまぎれる、といっておられたそうです。

こけしの皮がむけるというのは、
おそらく一肌脱ごうとしているのです。
心配せずに温かく見守っておくことがこけしのためです。
あなたの身に何か良いことが起こるかもしれませんよ。


433.Re: こけしの効果
名前:おいどん    日付:2004年6月23日(水) 16時55分
こんにちはおいどんですたい。

おいどんの仕事もつらかばってんこけしどんのこつ考え日々きばってみますたい。
おいどんのこけしは芸人の小池栄子どんにそっくりたい。だからだいじにしとるばいよ。
  
 よかこつがおきますようにこけしどんと精進するたい。


434.Re: こけしの効果
名前:kogotokoubei    日付:2004年6月23日(水) 21時17分
「一肌脱ごうとしている」ウマイ!・・・ン誰のためにかな?


435.Re: こけしの効果
名前:yamam    日付:2004年6月23日(水) 21時39分
期待通りの笠BOYさんのボケに、するどいkogotokoubeiさんのツッコミを期待して見守っていたのですが・・チョット残念!


441.Re: こけしの効果
名前:mikannnokaw    日付:2004年6月25日(金) 14時59分
小言こうべいさんへ
写真は撮りたいのですが、デジカメがないので
できません・・・。見た目の感じとしては、
表面の薄いところがめくれてきています。

でも笠boyさん、本当に何かいいこと起こるんですか!?
ちょっとワクワク。いいことがあったら報告しますネッ!


450.Re: こけしの効果
名前:koke    日付:2004年6月30日(水) 19時4分
 今一度、一肌脱ぐ話を是非・・。

ページ: |< << 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb