[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
こけし談話室・訪問ノート

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL



1827. 長谷川辰雄こけしについて 返信  引用 
名前: 喜介    日付:2010年10月18日(月) 16時53分
 この欄での投稿1818で「先日の長谷川辰雄のアヤメ裏模様には笑ってしまいましたが。」とありました。そのこけしを落札をした者です。その前後の投稿内容は「退色したこけしへの加筆、上書き」等々が記されています。「おもわず笑ってしまった。」と言われる意味は「辰雄さんにはアヤメの裏模様はない。誰かが加筆をしたもの!」ということでしょうか。お教えください。
 私としては、辰雄署名はありませんでしたが、辰雄さんが描彩されたこけしと思っています。制作年が16年と紹介されていましたが、そんなに古くはないと思っています。出品者にそのこと(辰雄描彩アヤメ裏模様、制作年などなど)をお聞きしていますがその返事はまだいただいていません。
 先日、長谷川辰雄名義こけしに、ハッキリと違う書体署名のこけしが存在することを見ました。その真贋は良くわかりませんが、その一つは確かに、描彩が一般的な辰雄こけしとは違っているようです。



1828.Re:  長谷川辰雄こけしについて
名前:si    日付:2010年10月19日(火) 8時59分
Original Size: 600 x 450, 33KB Original Size: 600 x 450, 27KB

辰雄さんの裏模様を帯の結び目以外で私は今まで見たことがありませんので裏模様云々いうことはありませんが、
 作者には書く順序・筆の強弱等、人それぞれの癖がありますが、この時のこけしに描かれた「アヤメ」は辰雄が描く「アヤメ」では無いのです。
 現在出品されてる盛秀・奥瀬にも同様の事が云えますが、それ以外にこのアイヌ模様を描く順序がバラバラなのです。昔、奥瀬さんの作業手順を間近で見て、他の現在の温湯の作者も同じような手順に描くと思います。手順上絶対にありえないミスがこの2本にあります。
 そしてヤフオクで色の無くなったモリヒデ・奥瀬・喜一・喜平・戦前〜30年代の物の画像をPCにコピーをしチェックすると必ずと言って良いほど数日後に色がついて出品されます。 
 補足をしますと辰雄は戦後(昭和22年頃)すぐ下北郡大畑に移住し津軽地方に戻ってくるのは昭和40年代に入ってからです。
 最後に現在出品されてる久太郎の修復前画像を添付します。



1830.Re:  長谷川辰雄こけしについて
名前:匿名    日付:2010年10月19日(火) 9時10分
度々失礼します。

Si様に同感です。私はここの常連様達のような知識はないですが、でも素人目からでもこの出品者のこけしの写真を目を凝らして見るとこけし工人の勢いのある筆さばきではなくいかにも上から絵取ったかんじですね。生地はこれだけ古色がついてるにも関わらず描彩だけこれだけ鮮やかに残るのは不自然です。

1806.文吉こけしについて 返信  引用 
名前:赤城    日付:2010年8月23日(月) 16時26分
Original Size: 600 x 800, 59KB Original Size: 800 x 600, 64KB

ひょんなことから入手したこのこけしですが「文吉」と底に書かれているので文吉こけしかと調べました。でも銘や全体の様子に違いを感じながら更に調べていくと佐々木克己という人の文吉こけしが絣の服や顔の様子から似てると思うのですがその佐々木克己という人がどういうこけしを再現したのか不明で、ただ「文吉こけし」とあるだけでした。
http://www3.ocn.ne.jp/~skk/sub5katumi.htm

私の所有するこのこけしについてお気づきの事などありましたらどうかご指導よろしくお願いいたします。



1807.Re: 文吉こけしについて
名前:deku    日付:2010年8月26日(木) 18時1分
 お持ちのこけしは新型こけしに分類されるものと思います。私も新型こけしについては分かりませんが,昭和52年の白石こけしコンクールにおいて「文吉こけし」として受賞している記録があります。(ほほえみの年輪をかさねて:白石市)底には「松島 文吉作」とあるのでしょうか。昭和52年といえば伝統こけしブーム期でもあります。佐藤文吉の人気にあやかった伝統こけし風新型こけしではなかったのではと思うのは失礼でしょうか。上の佐々木こけし工房のHPを見ると経歴がありますね。克己氏の師は我妻吉助とあります。吉助は遠刈田の佐藤好秋の弟子です。こけし辞典によると昭和24年白石市清水小路の中播工場に勤務し新・旧こけしを作ったとあります。佐々木工房のhpには共栄木工株式会社と書かれています。この時に六郷満や菅野昭一と一緒に指導を受けたのでしょう。そして新型こけし製作へと進まれたと思われます。


1809.Re: 文吉こけしについて
名前:赤城    日付:2010年8月24日(火) 8時11分
deku様
目や鼻・口などとっても可愛くて、色々なこけしの中で特に目をひくかわいさを私は感じていました。でも、詳細が分からなくて不思議なこけしと思っていたところ「なんでもお気軽に」と書かれたホ−ムページでの言葉につい甘えて質問させていただきました。
でもこんなに詳しく更に親切に教えていただき質問してよかったなあと思っています。
ますます愛着がわいてきました。
お忙しい中本当に有り難うございました。


1810.しつこいと思われるので最後にしますが・・・
名前:si    日付:2010年9月17日(金) 9時29分
Original Size: 600 x 600, 34KB Original Size: 600 x 450, 14KB Original Size: 600 x 450, 17KB

今回の出品されてる丑蔵…色鮮やかになってますが、数ヶ月前位に出ていたのと同じ物ですよね?
 轆轤模様は丑蔵一家ではなく及位の文吉を真似てますが(笑



1811.Re: 文吉こけしについて
名前:    日付:2010年9月18日(土) 21時59分
署名も上書きですか?ちょっと違いますね。


1812.Re: 文吉こけしについて
名前:si    日付:2010年9月19日(日) 10時47分
最近絵つけ用で使われてる手回し轆轤で表面薄くペーパーかけてますからね。上書きでしょう。


1813.Re: 文吉こけしについて
名前:アッピー    日付:2010年9月20日(月) 9時39分
si様
8月末に家内と肘折温泉に旅行し、以来、こけしにハマッています。
昨日は遠刈田および弥治郎を見学し、丑蔵庵も伺いました。

さて上の写真にある丑蔵のこけしですが、今晩ヤフオクで落札するつもりでした。
しかしこの作品は、後から手を加えられた可能性ありとの事ですね。
1万円程度で入札する予定でしたが、入札は控える事にします。
大変参考になりました。有り難うございました。


1814.こけし初心者ですが
名前:M    日付:2010年9月20日(月) 23時28分
そうですか!
5年ほど前に丑蔵庵に伺ったときに購入したこけしとよく似ていたので、そのこけしのおじいちゃんを迎えるつもりで前向きに検討していました。
こちらに伺ってよかったです。どうもありがとうございました。

来月は土湯に行く予定です。どなたか工人さんに会って良いこけしを買えたら、と思っています。


1815.Re: 文吉こけしについて
名前:si    日付:2010年9月21日(火) 10時3分
アッピー様・M様
こけしに興味を持たれたとのこと、仲間が増えたようでとても嬉しく思ってます。
 世の中が不景気なせいか、こけしの環境でもあまり良くない人が極少数おり、とても残念なことです。
 この出品者のこけしは(全部が全部では無いようですが)殆どがヤフオクで数日前に出品されていた色の無くなった物を安く落札し、自分で加筆し再出品してるものです。
 ヤフオクで「このこけし、色があったら買ったのに…」という作の画像をPCに保存してみると30日〜100日前後で出てきます。
 
 これから良い(こけしの)出会いがあると良いですね!それではまた。
 


1816.ついでに今回も怪しいので・・・
名前:川越謙作    日付:2010年9月30日(木) 10時26分
Original Size: 450 x 600, 28KB

参考(右)



1817.Re: 文吉こけしについて
名前:deku    日付:2010年10月1日(金) 9時47分
間宮正男も出品されていますね。修復したことを明示すべきでしょう。
先日こんな書き込みがありました。すぐに本人が削除されたのですが,これらのこけしと関係のある人かもしれません。
「古作の場合、色が飛んでしまい元の描彩がほとんど消えてしまっていて鑑賞に耐えない状態でも、そのこけしの骨董価値を考慮したら、そのままいじらない自然な風化にまかせておいたほうがやはりよいのでしょうか」というものでした。
 ロクロ線などを修復している収集家の話は聞いたことがあります。陶磁器などのひびや割れを修復した場合を「なおし」と言い、無傷と区別され評価されます。違う模様を入れたりすれば,贋作同様のものでしょう。違う色のロクロ線も同様と思います。元のままであったとしても,なおしたものは「修復こけし」としての区別されるべきと思います。ましてや「保存完璧」などと販売するのは悪質だと思います。底に旋盤の爪跡や手を加えた痕跡などがあるものは要注意でしょう。
 


1818.Re: 文吉こけしについて
名前:si    日付:2010年10月1日(金) 14時35分
こけしを愛してる人はこのような修復品を大量に売ったりは致しません。残念ながらこけしの世界でも悪い人はいるようです。

初心者は修復の方法が分からないので騙されるでしょう。先日の長谷川辰雄の「あやめ裏模様」には思わず笑ってしまいましたが


1819.Re: 文吉こけしについて
名前:匿名    日付:2010年10月3日(日) 23時56分
deku様

ご無沙汰しております。

1817の書き込みは自分です。この一連の贋作、上書きの出品者とは全く面識も無いですし、関係ありません。誤解を招いたようでしたら本当に申し訳ありませんでした。書き込みしたのは純粋に疑問に思ったからでそれ以外の他意は全くなかったです。自分も自身のコレクションと知り合いのものを頼まれて数点ですが割れ、ひびの修理に取り組んだ経験があるので。勿論私物のコレクションですので、自分達で眺めて楽しむだけで、売るつもりはないこけし達です。

自分の書き込みをすぐに削除したのは1806の最初の書き込みの下にコメントしたかったのですが、やり方がよく分からなかったのと、自分の変なコメントで常連の方に不快な思いをさせたら申し訳ないとの自分なりの配慮からでした。

重ね重ねすみませんでした。
これで失礼いたします。


1820.Re: 文吉こけしについて
名前:deku    日付:2010年10月4日(月) 6時38分
匿名様 
 大変失礼しました。私の間違った,とんでもない推測をお許しください。コメントはとても大切な問題であり,いろんな考え方が出てくると思いました。ヤフオクの問題もあり,この時期と思い,勝手にコメントをアップしてしまいました。こちらこそ申し訳ありませんでした。


1824.Re: 文吉こけしについて
名前:数日前に出品されていた物と    日付:2010年10月18日(月) 8時57分
Original Size: 492 x 600, 33KB Original Size: 2016 x 2014, 103KB Original Size: 480 x 640, 31KB

全く字が同じですね〜。



1825.奥瀬は
名前:ちなみに    日付:2010年10月18日(月) 9時6分
Original Size: 600 x 600, 32KB Original Size: 600 x 450, 22KB

底の汚れまで同じです(笑



1826.Re: 文吉こけしについて
名前:???    日付:2010年10月18日(月) 11時8分
センターの爪は隠しようがないのですね。


1829.Re: 文吉こけしについて
名前:匿名    日付:2010年10月19日(火) 9時2分

ここで議論していても解決にはならないと思うので、出品者にみんなで直接それとなく質問して自主的に改善されるのを促したほうが良いかと思います。余計なことかとも思いましたが、先日出品者の方にオークションページの方から質問を送っておきました。(回答はまだいただいてないですが)

1821.教えてください 返信  引用 
名前:森の旅人    日付:2010年10月5日(火) 7時42分
山形市の故柴田一氏が昭和5年に立ち上げた「小栗鼡の家」の活動時期が何時までか分かりましたら教えてください。昭和14年に神戸へ移られてからも「小栗鼡の家」は活動を続けていたのでしょうか?、それとも戦後まで続けていたのでしょうか。



1822.Re: 教えてください
名前:しょ〜じ    日付:2010年10月9日(土) 8時26分
続けていないと思います。


1823.Re: 教えてください
名前:森の旅人    日付:2010年10月10日(日) 8時32分
しょ〜じ様

「続けていない」とのこと、ありがとうございます。

1803.佐藤佐志馬 返信  引用 
名前:deku    日付:2010年8月2日(月) 13時32分
Original Size: 700 x 1424, 168KB

 佐藤佐志馬は私が収集を始めた昭和40年代後期においては,土湯の長老の一人として人気の高い工人であった。独特の表情,目立つロクロ模様は佐志馬が作りだした型と言われている。写真のこけしは署名はない。この作品がいつ頃のものか分からないが顔のバランス,表情がいい。どなたか何年頃の作か,ご教示いただければ幸いです。



1804.Re: 佐藤佐志馬
名前:しょ〜じ    日付:2010年8月4日(水) 8時31分
終戦前であることに間違いはないのですが・・・・
昭和16・17年に「たつみ」で売られたものでしょうか?



 追加:ヤフオクで幸兵衛らしき6寸が出品されてますね?


1805.Re: 佐藤佐志馬
名前:deku    日付:2010年8月4日(水) 11時48分
 ありがとうございます。戦前の佐志馬の作品を掲載した文献は本当に少ないですね。思い返して愛玩鼓楽を見てみたら昭和17年作が掲載されていました。頭も角張り,この作品より少しづつ前髪,眉,目が下がっているようです。16年 17年と微妙に変化していったのでしよう。師匠である父嘉吉は伊沢為次郎に一人挽きの指導を受けたという。
古土湯の伝統を継承している佐志馬型のこけしは文献に捉われない新しい収集家の人気を得そうな気がするのですが。
  
 幸兵衛らしき・・>
 何故このこけし群に入っていたのかという物ですね。

1801.ご無沙汰をしております!! 返信  引用 
名前:betty    日付:2010年7月8日(木) 0時43分
Original Size: 393 x 400, 27KB

 最近はなかなか東北に行く機会もありませんが、
大切なこけしのスナップ写真をデジブックにまとめてみました。
以前に写した写真なので、稚拙ですがお時間のあるときにでも
ご覧いただければ嬉しく思います。
http://bettymie.exblog.jp/13564573/
http://bettymie.exblog.jp/13564573/



1802.Re: ご無沙汰をしております!!
名前:deku     日付:2010年7月8日(木) 16時48分
 お久しぶりです。デジブックいいですね。こけし写真見慣れたこけしも出てきてびっくりです。既に嫁いだこけしもあるようで,なつかしい。温泉ブームとともに,東北のかわいいこけしも,少しはクローズアップされつつあると思います。いつも東北の山と温泉巡りをしたいとは思っているのですが。

1800.一金会これくしょん展 返信  引用 
名前:名無し    日付:2010年6月27日(日) 8時0分
Original Size: 480 x 681, 53KB

仙台のカメイ記念館にて6月22日〜9月26日の間「一金会これくしょん展」が開催されています。東京神田の書肆ひやねに毎週末集い酒を酌み交わしつつ、こけし談義に花を咲かしている一金会のメンバーが「わたしの好きなこけし」を持ち寄っての展示です。仙台に行かれる折がありましたらお立ち寄りください。


1795.こけしに関するブログ 返信  引用 
名前:名無し    日付:2010年6月22日(火) 10時7分
若い人がこけしに関心をもってブログを書いています。「仙台こけしぼっこ」の他に「日々こけ」「わたしのこけしはよいこけし」「0.59こけし棚だより」「こけしびより」「第七天国」などがあります。お暇な折に覗いてみてください。



1796.Re: こけしに関するブログ
名前:deku     日付:2010年6月22日(火) 12時8分
情報ありがとうございます。みなさん個性ゆたかに,こけしを楽しんでいますね。楽しいです。


1797.Re: こけしに関するブログ
名前:deku     日付:2010年6月22日(火) 13時42分
Original Size: 1192 x 1052, 280KB

「仙台こけしぼっこ」さんの「みつけた・こけし」に刺激されてアップした写真は戦時中のいせ辰の千代紙です。今も版が残っているのでしょか?
 よく見ると,結構忠実に伝統こけしを写しています。鳴子 弥治郎 木地山とおもしろいです。包装紙にしたら,かわいいですね。



1798.いせ辰 
名前:deku     日付:2010年6月22日(火) 14時0分
Original Size: 1145 x 1133, 257KB

写真 2
 時々 ネットオークションで見かけます。



1799.Re: こけしに関するブログ
名前:仙台こけしぼっこ    日付:2010年6月22日(火) 23時49分
Original Size: 240 x 320, 20KB

いせ辰さんの千代紙、かわいいですね。
この柄、はじめて出会いました。
版が残っているのか・・気になります。

若い方で、ブログは開設されていないのですが、
伝統こけしの楽しい情報を
いつもお知らせくださる方がいらっしゃいます。
先日キナキナが描かれた絵本を教えてくださいました。
初山滋さんの版画「もず」より
イベント会場でも展示する予定です!


1794.こけしを楽しむ 返信  引用 
名前:deku     日付:2010年6月18日(金) 11時34分
Original Size: 455 x 640, 204KB Original Size: 250 x 253, 9KB

新刊本 青幻舎のkokeshiーbook 4000部が出版即売り切れたという。盛秀型こけしが表紙を飾っている。盛秀パワーは永遠なのかもしれない。こけしへの新しい風が吹いてきたか。そんな新しさを感じられるサイトに出会った。仙台こけしぼっこ http://kokeshibokko.jugem.jp/ 楽しい元気の出るサイトです。
http://kokeshibokko.jugem.jp/


1792.(untitled) 返信  引用 
名前:青根    日付:2010年5月31日(月) 12時34分
Original Size: 600 x 585, 32KB

葉っぱを菊治らしく真似て欲しい。


ページ: << 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb