[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
こけし談話室・訪問ノート

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL



1689.教えてください。 返信  引用 
名前:tinkmom    日付:2009年5月26日(火) 18時19分
みなさま、こんにちは。はじめて投稿いたします。
日本のものを外国の方に見せるため、こけしを使いました。20年ほど前に購入したものです。このこけしの背景を知りたくなりました。こけしの底に「北海道登別にて製作ス 佐藤正吉」と書いてあります。どなたか、このこけしを作った方のことを教えてくださいませんか。とても良い表情をしたこけしです。よろしくお願いいたします。



1690.Re: 教えてください。
名前:deku    日付:2009年5月26日(火) 19時35分
こんにちは。訪問ありがとうございます。登別温泉 佐藤正吉さんは明治43年宮城県遠刈田温泉に木地師の七男として生まれました。木地を修行。昭和12年に北海道に渡り20年頃には登別の大原家に入籍大原正吉となっています。既に故人ですが遠刈田こけし作者として,ファンの多いこけし作者です。登別佐藤正吉と署名してあるとのことですので,昭和12年から20年の間の作ということになり,20年前購入のときは既に古品であったと思われます。できれば写真をアップして見せていただければ嬉しいです。


1691.Re: 教えてください。
名前:deku    日付:2009年5月26日(火) 20時34分
Original Size: 1013 x 1655, 250KB

佐藤正吉さんのこけしです。北海道に渡る前の作だと思いますので若干感じが違うかもしれません。



1692.ありがとうございます。
名前:tinkmom    日付:2009年5月27日(水) 19時24分
deku様

佐藤正吉さんについての情報御説明ありがとうございます。少しでもわかってなんだか嬉しくなりました。こんなすばらしいこけしを作られるなんてどんな方だろうと思い、もっと知りたくなりました。dekuさんのこけしととても似ています。私のものは、色があせているように思いますが。みなさま、写真はどうやって貼っていらっしゃるのですか?(なんだかとても馬鹿な質問かもしれませんが。)


1693.Re: 教えてください。
名前:deku    日付:2009年5月28日(木) 8時25分
写真を貼り付ける。>以前はデジタルカメラとパソコンを繫いだりしていましたが,今はSDカードを通して画像を取り入れらるようになりました。私も分かり易く説明できるほど詳しくはないので,デジタルカメラ 画像をアップ とかでインターネット検索をすると自分のカメラ,パソコンに合ったサイトがあると思いますので,調べてみてください。
この掲示板の写真の貼り付け方法でしたら,下の添付欄の参照をクリックして自分のパソコン,携帯から画像を取り出します。

1685.ヤフオク 返信  引用 
名前:deku    日付:2009年2月25日(水) 21時43分
Original Size: 600 x 450, 32KB Original Size: 600 x 450, 32KB

昨夜「こけし千夜一夜物語」のK様が30本を超える古品を落札されました。この後ブログで紹介されるということなので,楽しみです。このこけし群,最初は2つに分けて出品されていました。その後まとめて出品されました。見事な出品です。何か特別抜いたこけしがあったのかと見てみましたが,それは,なかったようです。慶一郎の二本の内の一本一番保存がよかったように写真では見えます。石蔵も魅力あります。k様
写真掲載予告編のようになりましたがお許しください。



1687.Re: ヤフオク
名前:    日付:2009年2月26日(木) 12時33分
deku様
早速ご紹介頂き恐縮です。
これらの古品が2つに分けて出品されていたことは知りませんでした。
その時は、落札されなかったのですね。最低価が高かったのでしょうか? 発送作業が忙しく1週間ほどかかるようです。この週末に届くと嬉しいのですが。届きましたら、私のブログで順次紹介致します。皆さんの感想など頂けたら幸いです。それでは、今暫くお待ち下さい。


1688.Re: ヤフオク
名前:こけし    日付:2009年2月26日(木) 13時30分
<その時は、落札されなかったのですね>
私も,この写真見ています。出品直後に取り消されたのです。
千夜一夜 楽しみにしています。

1683.こけしの価値 返信  引用 
名前:おーちゃん    日付:2009年1月15日(木) 20時16分
はじめて投稿します。

母がこけしを集めているのですが、それを見てふっと疑問に思ったことがあります。
骨董品とか掛け軸の中には、高価というか鑑定に出すと凄い金額になるものがありすが、こけしにもそういうのってあるのですか?

つまらない質問かもしれませんが教えて下さい。



1684.Re: こけしの価値
名前:kokeshi    日付:2009年1月15日(木) 23時0分
ありますね。ヤフーオークションでも100万近いものがありました。
今でも,ヤフーオークションを見ると100円から数万円まで落札価格は幅広いです。見てみるとよくわかるかと思います。

1680.質問です 返信  引用 
名前:若葉印    日付:2008年12月9日(火) 23時17分
Original Size: 640 x 480, 55KB Original Size: 640 x 480, 58KB

かなり以前に一度お邪魔しましたが、あまりに久し振りなのでほぼはじめまして(^^ゞ。

基本的なことで今までずっと疑問に思ってたことがありまして質問させていただきます。
いわゆる「伝統こけし」と分類されるこけしの範囲ですが、
今まで伝統こけしを作っている工人さんの作品はほぼそう解釈してたのですけれど、
たとえば写真のような柿澤是伸さんの帽子こけしのように、ご本人のアイデアやちょっとした遊び心などで作ったものは新作こけし・創作こけしの分類に属するのでしょうか?
ひな人形も伝統こけしではないとしたら、ねまりこなどはどっちなのでしょう?鳴子では古くからあるようですが。
あと、青い染料で描いた画像のようなこけしはお気に入りなんですが、今まであまり見かけず、伝統こけしと言ってもいいのでしょうか?

「伝統こけし」と「新作こけし」・「創作こけし」の区別が、
その辺のところで曖昧な認識でいたので教えて頂けたら幸いです。



1681.Re: 質問です
名前:deku    日付:2008年12月11日(木) 20時42分
 私も曖昧です。ことばでの概念など,迷うだけですから自分の感性に素直に収集すればいいのではないでしょうか。写真のこけし 魅力ありますね。こけし 帽子こけし そんな曖昧さでいいのではないですか。こけしに魅力を感じる感性,特に伝統こけしだけとなると,それほど一般的なものではないようですから,それを大切にして自分で伝統こけしと感じられるこけしを愛でるというのは如何でしょうか。


1682.Re: 質問です
名前:若葉印    日付:2008年12月12日(金) 0時33分
deku様
お返事ありがとうございます。
おっしゃるとおり、あまりそうした区別にこだわりすぎず楽しんだほうがよいのかもしれませんね。

あえて言えば、伝統を大切に継承した工人さんが、伝統的技法で作られたものであれば、広い意味で伝統こけしの部類かなぁ、と今思ったりしました。
ありがとうございました。

1679.藤沢周平と阿部常吉? 返信  引用 
名前:deku    日付:2008年10月31日(金) 20時35分
しょうじさん,皆様 ご無沙汰しております。久しぶりにこけしの話題が見つかりましたので,登場しました。
 最近,藤沢周平の初期作品に「木地師宗吉」なる短編があることを知りました。鶴岡市出身の藤沢氏は本名,小菅留治 鶴岡市湯田川中学校の教員をしていた時期がありました。取材として一番接触の可能性が高いのは温海温泉の阿部常吉氏かなと思ったのですが,どうでしょうか?
作品中にこんな一節があります。「宗吉の父,善兵衛が旅で出会ったこけしは,円錐に近い素朴な胴と,小さな頭部を持っていた。」とか「竿(轆轤軸)だけは土湯の木地職人に作ってもらった・・」などなど。
常吉氏から取材?と思ったのですが。作品は昭和38年の発表のものです。

1675.クジャクチョウ 返信  引用 
名前:deku    日付:2008年7月29日(火) 20時54分
Original Size: 667 x 676, 236KB

旭岳の裾合平で撮ったクジャクチョウとミヤマリン
ドウ。蝶の表と裏と花が見られていい写真だと気に
いっています。



1676.Re: クジャクチョウ
名前:しょ〜じ    日付:2008年7月30日(水) 18時17分
Original Size: 648 x 486, 102KB

deku様
お久しぶりです。クジャクチョウとリンドウ綺麗ですね。

添付写真の風景は瀬見温泉です。



1677.Re: クジャクチョウ
名前:deku    日付:2008年7月30日(水) 22時4分
Original Size: 1230 x 800, 233KB

義経・弁慶伝説の残る温泉なんですね。画面からヒグラシの声が
聞こえてきそうです。弟子屈,登別からは遠い旭川ですが米吉は
神楽町というところでこけしを作っていたのでしたね。神楽町
近くの就実の丘周辺の農道を気持ちよくドライブしました。
夏の北海道はいいです。



1678.Re: クジャクチョウ
名前:しょ〜じ    日付:2008年10月3日(金) 8時21分
Original Size: 778 x 584, 90KB Original Size: 386 x 514, 37KB Original Size: 389 x 519, 44KB

ネタはありませんが,とりあえず画像だけ投稿いたします。


1670.こけし作家の「名人」位の工人って? 返信  引用 
名前:葛飾区    日付:2008年6月5日(木) 20時19分
 何気なくこけし関連のHPをネットサーフィンしていたら、工人さんでも総理大臣賞を3回受賞すると「名人」となられるそうですね。
 現在存命の「名人」は何方がおれれますか?お教え願います。



1671.Re: こけし作家の「名人」位の工人って?
名前:しょ〜じ    日付:2008年6月9日(月) 9時38分
>総理大臣賞を3回受賞すると「名人」となられるそうですね。

現在は,新山左京・佐藤一夫の2人がいます。この名人制が出来たのは平成になってからなので過去にはいません。
 しかし,この名人は全日本こけしコンクールの中の称号であり,万人が認めているかどうかは…?です。


1673.Re: こけし作家の「名人」位の工人って?
名前:葛飾区    日付:2008年6月11日(水) 21時55分
有難うございました、知りませんでした。

1668.(untitled) 返信  引用 
名前:ゆいた    日付:2008年6月3日(火) 11時41分
はじめて書き込みします。
そもそもこけしってなんのために
いつごろ作られたもの
なんでしょうか??
誰か教えてください



1669.Re: (untitled)
名前:こけし    日付:2008年6月3日(火) 14時13分
こことリンクしている。木人子室の「こけしに関するQ&A」を
お読みになることをお勧めします。

1667.しし踊り 返信  引用 
名前:吉川    日付:2008年5月26日(月) 9時7分
1658質問5月23日に
dekuさんの南部さんの説明のとおりとのお返事に 
早速調べましたら驚きました仰るとおり岩手県の民俗芸能の踊りを
胴模様にしたものしし踊り「鹿踊り」と書いて絵もありました
煤孫さんの事も大変お勉強になりましたので改めまして
お礼申し上げます。

1658.質問 返信  引用 
名前:吉川    日付:2008年5月23日(金) 12時45分
Original Size: 218 x 600, 39KB

初めまして
在日10年の友人(こけしを集めてます)からの質問で
”足が見えてこれは何でしょうか?はじめてみました”
との事 私もよく判りませんので教えて頂けましたら
幸いでございますよろしく。



1660.Re: 質問
名前:yamam    日付:2008年5月24日(土) 0時28分
吉川さん こんばんは。
失礼とは思いましたが「伝統こけし」の知識が浅い私からお答えします。
たぶんこの足の意味は作者にしかわからないのではないでしょうか。
ちなみにこれは「伝統こけし」ではありません。
「伝統こけし」というものをちょっと調べてお友達に教えてあげたらいかがでしょう。
こけし集めがもっと楽しく、奥が深くなること請合いです。


1661.Re: 質問
名前:南部?    日付:2008年5月24日(土) 6時24分
手元に資料がないのではっきりしたことはいえませんが、岩手県の民俗芸能の踊りを胴模様にしたものと思われます。獅子踊りのようなものでしょうか。形態的には、南部のキナキナの、煤孫さんの帯付きに近いもののようです。首がくらくら動くものなら南部の胴に、観光土産として民俗芸能の絵付けをしたものでしょう。


1662.Re: 質問
名前:deku    日付:2008年5月24日(土) 16時27分
Original Size: 380 x 285, 34KB

南部さんの説明の通りだと思います。写真のこけしは煤孫実太郎という岩手県花巻の木地師のものに他の人が絵付けしたものと思っているのですがよくわかりません。。戦前のものではと思います。。質問のこけしはこの型と同じですね。伝統こけしの南部系こけしに郷土芸能鹿踊り(ししおどり)の絵付けをし,より郷土土産色を出したこけしだと思います。



1663.Re: 質問
名前:yamam    日付:2008年5月24日(土) 12時0分
こけしというもの、こういう事があるので奥が深いですね。
吉川さんとそのお友達に大変失礼してしまいました。


1666.Re: 質問
名前:吉川    日付:2008年5月25日(日) 16時56分
有難うございます
yamamさん  
南部?さん
deku さん

初めての質問に快くお返事有難うございました
お勉強致しますので又解りません時
宜しくお教えください 。

1644.他の 返信  引用 
名前:しょ〜じ    日付:2008年4月4日(金) 8時5分
Original Size: 420 x 600, 60KB Original Size: 486 x 648, 154KB

デクさんへ
こけし関連の話題でも書き込みはよろしいですよね?



1645.Re: 他の
名前:deku    日付:2008年4月4日(金) 18時47分
もちろんです。


1646.大鰐訪問
名前:しょ〜じ    日付:2008年4月5日(土) 16時53分
Original Size: 648 x 486, 92KB Original Size: 82 x 318, 11KB Original Size: 486 x 648, 121KB

秋田こけし通信に既掲載のものですが,昨年10月後半に大鰐蔵舘嶋津誠一さんを訪ねました。
6寸の古形を作ってもらいました。

 明日の朝,他のも少しアップしてみます。



1647.Re: 他の
名前:津軽こけし好き    日付:2008年4月10日(木) 8時3分
写真で見る限り、なかなかのできのように思えます。ホウノキのせいでしょうか。この感じが、イタヤでも出せるとすばらしいと感じました。

1640.こけしについて 返信  引用 
名前:You    日付:2008年3月18日(火) 16時14分
Original Size: 240 x 320, 16KB Original Size: 240 x 320, 18KB

祖父が集めていたこけしが50体くらいあるのですが、東京都内で買っていただける骨董品屋等を教えていただく事は出来ないでしょうか?
又、他にもどなたかに買っていただける方法があれば教えていただく事は出来ないでしょうか?

ちなみにその中の1つはこのような物です。
こちらのサイトの大正・昭和初期のこけしのページに似た名前があるのですが、
小椋さんという作家さんの作品です。

よろしくお願い致します。



1642.Re: こけしについて
名前:You    日付:2008年3月20日(木) 16時20分
ありがとうございます。
早速神田の「書肆ひやね」さんに行ってみます。


1643.Re: こけしについて
名前:yamam    日付:2008年3月21日(金) 0時27分
皆さん こんばんは。
お祖父さんやお父さんが一生懸命集めたこけしも子供や孫の代になると売りに出される現実は仕方有りませんね。
私のところも子供の代になるとこうなるのは確実な様です。
ちょっと寂しいですが・・・

1638.新山定雄のこけしについて 返信  引用 
名前:尋ね人    日付:2008年3月16日(日) 20時48分
新山定雄工人は、何歳までこけしを作れた(作った)のでしょうか?。



1639.Re: 新山定雄のこけしについて
名前:しょ〜じ    日付:2008年3月17日(月) 7時46分
年齢の件,詳しくは知りませんが,昭和35年頃まで作ったと思います。

1632.こけしの処分 返信  引用 
名前:おさやん    日付:2008年3月5日(水) 17時59分
このたび長男家族と二世帯で暮らすことになり家の中がてぜまになるので昔、旅行に行って買ったコケシや人形を少し処分しようかと思いますがどのようにすればよいか教えてください



1633.Re: こけしの処分
名前:しょ〜じ    日付:2008年3月6日(木) 17時8分
中古を扱うお店に売るか,各産地で行われるこけし供養をされてはと思います。


1634.Re: こけしの処分
名前:春の局    日付:2008年3月6日(木) 18時32分
どんな”こけし”なのでしょうかね。古い伝統的なものであれば興味があるのですが。写真があればいいですね。

1630.福原英次郎のこけし 返信  引用 
名前:deku    日付:2008年2月21日(木) 22時6分
Original Size: 661 x 1712, 196KB

先日,青森のひねり人形の創製者,福原英次郎氏のこけしについて「戦前に福原氏は盛秀型の津軽系こけしを制作したことがあるのでしょうか。」と質問がありました。自分では分らないまま,どなたかの回答を待っていましたがなかなか難しいようです。回答にはなりませんが,こけし鑑賞に記載されている内容を紹介します。林氏旧蔵の昭和7,8年くらいのものとして,松木朝臣のこけしと並べ紹介しています。そして鹿間氏は「陸奥の郷土が生んだグルーミーで強烈な味は否定できないと」評価しています。こけし手帳43号に英次郎のことを報じているともあります。43号の内容については資料がないのでわかりません。盛秀型のこけし制作の可能性はあるのでしょうか?



1631.Re: 福原英次郎のこけし
名前:しょ〜じ    日付:2008年2月22日(金) 12時22分
>盛秀型のこけし制作の可能性はあるのでしょうか?
 
時々見かける戦後の作品は津軽系というよりは,鳴子の福寿さんが過去作った「縄文こけし」の体です。
盛秀風のこけしを作ったかどうか詳しく知りませんが,全くの新型だったのではないでしょうか?

1627.平成20年 返信  引用 
名前:deku    日付:2008年2月15日(金) 20時27分
Original Size: 496 x 715, 109KB

あけまして おめでとうございます。
 本年もよろしくお願い致します。



1628.Re: 平成20年
名前:yamam    日付:2008年1月4日(金) 0時18分
あけましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いいたします。
いつも拝見させてもらっております。


1629.遅れましたが・・・
名前:しょ〜じ    日付:2008年1月18日(金) 17時53分
Original Size: 519 x 389, 49KB

今年もよろしくお願いします。


ページ: |< << 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb