[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
EC clubの掲示板
オンラインでのコミュニケーションにご活用ください。なるべくハンドルネームをお使いください。

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容

投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
メールアドレスは書き込まなくてけっこうです。



376.遅ればせながら雪の立山@ 返信  引用 
名前:石井明彦    日付:4月20日(木) 16時37分
Original Size: 480 x 320, 64KB Original Size: 480 x 320, 81KB

 一般公開前の立山室堂平でスノーシューを楽しみました。
 我々の入山予定4月10日より前に雷鳥荘のスタッフが入山して準備してくれているはずだったのですが、8日もみぞれ混じりの吹雪で入山が遅れ、我々が着く寸前にやっと入れたとんこと。
 なにしろ、宿はごらんの通り雪の中。水も乏しく、期待の温泉もまだ。寒さをしのぐ石油ストーブも、つけっぱなしだと換気が悪くなるので、戸を開けたままだから、なかなか暖まらない。
 スタッフの方も一生懸命だけど、そう簡単に整備はでき無い。大変な作業が必要だと改めて感心した。
写真1:まだやっと屋根が出ているだけ
写真2:ブルドーザーや雪上車。いろんな作業者が活躍しても動いていたが、3日たっても小屋はまだ雪の下だった。



377.Re: 遅ればせながら雪の立山@
名前:石井明彦    日付:4月20日(木) 16時41分
Original Size: 480 x 320, 82KB Original Size: 480 x 320, 80KB

下山の日。室堂バスターミナルもまだまだ雪の中。雪の大谷も除雪できてなかった。大変な作業で、運賃が高いのも仕方がないかと変なところで納得。
 果たして、16日のオープンに間に合うのだろうかと話していたが、ニースによるとオープン当日きれいに除雪が終わっていた。
 さすがたいしたものである。


371.燃えて月山 返信  引用 
名前:名前 何にしょう。    日付:4月18日(火) 18時11分
先生 皆さん 有難う。それにしても 月山は矢張り特別な所でした。余りにも印象深くて 何を書き込んだらよいのやら。大変な事を共にクリアーし 共に楽しみ クラブの仲間は本当に良いなー。今回はこれしか書けませんでした。



375.Re: 燃えて月山
名前:石井明彦    日付:4月19日(水) 22時36分
Original Size: 480 x 320, 106KB

 強風の姥が岳頂上から、牛首の稜線の向こうに鳥海山が浮かんでいました。


369.自立した山スキーヤー 返信  引用 
名前:キャシャーン    日付:4月18日(火) 11時30分
月山スキーの三日目はリフトが止まるほどの烈風で、月山に登る
ことが出来なくなって残念。でも前夜降った雪は昨日のトレースを
消し去ってブナの林の中は、パウダーもどき。メガちゃんと同じ3
年目の私、ミミさんがいなくても、一人で先頭を滑れた。ちょっと
だけ自立した気分。次の八甲田が楽しみだー。



374.Re: 自立した山スキーヤー
名前:石井明彦    日付:4月19日(水) 22時34分
Original Size: 480 x 320, 91KB

皆さんがんばって滑っています。
よくもまあ、こんなに滑れるようになったものだと。本心から感心しているのです。


370.月山のホオノキ 返信  引用 
名前:キャシャーン    日付:4月18日(火) 12時0分
枝先に残る長楕円形の果実、頂芽の暗紫色の芽鱗、バランバランに枝
を広げた冬の樹形、どれを見てもホオノキそのものだったのに、苔が
ついてまだら模様の樹皮にだまされて、何の樹かとなやんだ。関東の
周辺の山で見るホウノキの樹皮は灰白色でなめらかなのに、月山の
風雪に耐えているホウノキは苔におおわれてシミだらけ。苦労の多い
私の顔みたい。



373.Re: 月山のホオノキ
名前:石井明彦    日付:4月19日(水) 22時32分
Original Size: 480 x 320, 36KB Original Size: 480 x 320, 108KB

やっぱりホオノキで良いのでしょうか?
ぶる下がっていた木の実の残骸と木肌の写真を載せてみます。


368.月山スキー 返信  引用 
名前:MEGA    日付:4月17日(月) 23時19分
姥ガ岳で風に飛ばされそうになりながら耐える、ぶら下げられて雪の壁を下りる、斜滑降のはずがそのまま落ちる・・・と書くとどんなツアーだったのかと思うが、これがとても楽しかったのだから困ってしまう。
雲の上にぽっかりと浮かんでいる鳥海山を見ると「行ってみたい」と思い、滑ると薄く凍った雪がキラキラ光りながらシャラシャラと落ちていく斜面にうっとりする。あいかわらず重い雪には悪戦苦闘しているが、ちょっと余裕がでてきたのだろうか? 苦節3年のおかげである。(私のではなく、石井先生とサブでついていただいた方々の苦労です)
でも、もうすぐ今シーズンも終わり。八甲田&岩木山を楽しみにしています。



372.Re: 月山スキー
名前:石井明彦    日付:4月19日(水) 22時30分
Original Size: 480 x 320, 74KB

1日目、3日目は本当に風が強かったですね。
写真は姥が岳頂上で京風に耐えているとことですが分かるでしょうか?
この後数人転んでしまいました。


364.アウトドアークッキング講習 返信  引用 
名前:ミミ    日付:4月15日(土) 9時54分
Original Size: 480 x 360, 106KB Original Size: 480 x 360, 106KB

13日、天気予報が2転3転したけれど、曇天に薄日も射して、歩き方教室(丁寧に説明や、実地の練習があって勉強になりました)の後、巾着田でお待ちかねのランチ。 雨かも〜の心配もあって、ポチさんは家で殆ど作って来てくださった。 お料理を紹介しましょう。
左:とりはむ(レシピはネット検索)と、きゃべつを軽く自然乾燥してあるものに自家製ドレッシングあえ。 右:ガレット(そば粉で作ったクレープ)に、現地で作ったソースに、とりはむなどを巻いて食べる。



367.Re: アウトドアークッキング講習
名前:みやもとけい    日付:4月15日(土) 15時42分
ミミさん早速の紹介ありがとうございますm(_ _)m
今回は天気が読めなかったのでほとんど作ってきてしまいました。
まぁ「春のピクニック料理」とでもいいましょうか?何か参考になるものがあればと・・・皆さんに完食して頂いて何よりです。紹介した4品のレシピを自分のホームページにアップしましたのでご覧下さい。
(神奈川県)

http://mt-sea.plala.jp

366.アウトドアークッキング講習(3) 返信  引用 
名前:ミミ    日付:4月15日(土) 10時22分
Original Size: 480 x 360, 96KB Original Size: 480 x 360, 84KB

写真左:デザート。 大きなドラ焼きにしようかと迷ったそうですが、同じ素材でロール型に仕上げました。 小豆餡も自家製です。
右:ご馳走を楽しんだメンバー。
ポチさん、有難うございました。 とても美味しいでした。 材料やら作り方をメモしたり、さながら料理教室でした。 また、よろしくね。
「ポチさん追っかけ」は、私だけではなかったのを知って、嬉しくなってしまいました。
参加できなかった方々に、せめて写真で想像して頂ければと思います。


365.アウトドアークッキング講習(2) 返信  引用 
名前:ミミ    日付:4月15日(土) 10時5分
Original Size: 480 x 360, 93KB Original Size: 480 x 360, 86KB

写真左:ドライカレーライスのパイ包み、他にケチャップライスのパイ包み。 ポチさん、中身が違っていたらご免なさい。 パイシートにご飯を載せて少し加熱し、水分を飛ばしてから、上にパイシートを載せて形を整え切り目をいれるそうです。 右:トマトスープ。運動の後、野菜の自然の甘みと酸味のある熱いスープはほっとしていいですね。


363.オホホ 返信  引用 
名前:ミケネコ    日付:4月9日(日) 22時15分
4月7日の楢の木尾根の「うろうろ日記」は面白かったです。
林道歩きは大変でしたね。お疲れ様でした。

5月の街の用事が済んだら、ぼちぼち山歩きしたくなりました。

362.調子に乗って撮ってます 返信  引用 
名前:石井明彦    日付:4月6日(木) 18時39分
Original Size: 480 x 320, 97KB Original Size: 480 x 320, 94KB

 雨降りの沼津アルプスでしたが、なんとか撮影して見ました。
写真1:タカトウダイ
写真2:アケビ


359.僭越ですが 返信  引用 
名前:やまね    日付:4月5日(水) 9時36分
石井先生の写真本当にすてきですね。 いつもセンスがいいなーと感心しています。 357のクロモジはウリカエデかウリハダカエデでは? ウリカエデはカエデの中で一番好きな花です。 間違っていたらごめんなさい。 あっ、それから菊花山も大好きな山です。 登山道が付け替えられたという話を聞きましたが、お寺の後ろからの道は使えなくなってしまったのですか?   



361.Re: 僭越ですが
名前:石井明彦    日付:4月5日(水) 21時45分
 写真をほめていただいてありがとうございます。
 菊花山の登山口は、現在バイパス道路工事中で、以前のお寺に直接はいる道が見つかりませんで、もう少し先の墓地の中をうろうろしたら、新しい標識が見つかりました。


ページ: |< << 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb