[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
EC clubの掲示板
オンラインでのコミュニケーションにご活用ください。なるべくハンドルネームをお使いください。

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容

投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
メールアドレスは書き込まなくてけっこうです。



535.キタダケソウ見てきました。 返信  引用 
名前:管理人    日付:7月13日(日) 23時52分
Original Size: 240 x 320, 41KB Original Size: 320 x 240, 31KB

レレレのおばさんさん(なんか呼びにくいっすね)、連続書き込みありがとうございます。
「何時まで経っても何も更新されないので」・・・おっしゃる通りです。が、しかし、そういう時こそ今回のように自ら書き込んじゃうっていう、これがかなり重要なポイントだと思います。もうね、レスがつかなくたっていいじゃないですか、あまり深く考えずとりあえず書き込んじゃえば誰かが必ず読んでくれて、はずみもつくってもんです。
おかげで五郎山の様子や川上犬の話し等行かなかった人達にも伝わったと思いますよ。
ということでこちらも、人数の集まった先週の白根三山に久々に参加しましたので写真だけでもと、何枚かアップしましたので時間ある時にでも覗いてみてください。下記のURLでジャンプします。パスワードはkitadakeです。
http://album.nikon-image.com/nk/NK_AlbumPage.asp?key=1247819&un=21868


534.小粒でピリリ… 返信  引用 
名前:レレレのおばさん    日付:7月13日(日) 12時52分
Original Size: 360 x 480, 60KB Original Size: 520 x 390, 22KB

 1日の信州佐久・五郎山に参加しました。
 登山口からそれ程の時間は要しませんでしたが、信濃川上からタクシーですからやはりアプローチは悪いです。
最初から急登と岩の連続、行動時間は短いけど気の抜けないピリリといい山でした。
写真は、五郎山からの下りで撮ったマキヨセの頭です。
 
 信濃川上は狼が祖先と言う川上犬の故郷だそうです。今も純潔の犬が居て、中々に凛々しい日本犬の見本みたいな犬(勿論写真で)です。
 
 そして珍しい桔梗の仲間、ヤツシロソウが道端に紫の色を添えてました。タクシーから見るその紫色は、最初リンドウかと思いましたが、Tさんにヤツシロソウだと教えていただきました。家に帰って調べてみると、これが絶滅危惧種だそうです。
時期なのか五郎山にはそれ程の花が無かったけど、畑には高原野菜が青々と育ってました。 


533.満喫 返信  引用 
名前:レレレのおばさん    日付:7月11日(金) 18時42分
Original Size: 360 x 480, 94KB

 何時まで経っても何も更新されないので、寂しくて投稿する気になりました。
 少々古い話になりましたが、6月の中旬、裏八幡平縦走に参加し、花々に心癒されてきました。そして、一日目は籐七温泉、二日目は松川温泉、三日目は上がりに網張温泉で心も体も…、ねっ!
 花良し、温泉これまた良し、最後はギョウジャニンニクとワラビのお土産まで。


532.雲仙普賢岳 返信  引用 
名前:ぽち    日付:5月27日(火) 12時3分
Original Size: 640 x 480, 99KB Original Size: 640 x 480, 99KB

ご無沙汰です。航海中につき寄港地から雲仙普賢岳に行ってきました。登山口からだと面白さにかけるため、島原の標高0mから自転車でアプローチしてみました。
ミヤマキリシマは仁田峠から上が満開で見頃です。平日にもかかわらず結構な人出があり、九州ではこの時期がピークとなります。

来月の阿蘇・くじゅうが楽しみですよね!平治岳のミヤマキリシマは若干遅れ気味で6月初旬が見頃らしいです。大船山の山開きは6/1。
梅雨も間近ですが天気になることを祈っております。尚、赤川登山道と大船山は雨になると真っ黒な泥んこ道になるので、軽スパッツがあると重宝します。

闊歩さん乗鞍でシーズン終了とは羨ましいです。写真を見る限りまだまだ積雪たっぷりですね。自分が戻る7月でもスキーが出来るかも?
(長崎県)

http://mt-sea.plala.jp


531.乗鞍岳 返信  引用 
名前:闊歩    日付:5月26日(月) 14時52分
Original Size: 640 x 480, 54KB Original Size: 640 x 480, 58KB

5月23日(前泊)〜25日で乗鞍岳山スキーに行ってきました。春スキーというより初夏スキーといった方が言いそうな気候でした。
電車にそしてバスに乗って乗鞍高原を目指せども、雪らしきものは見あたらず、新緑の山々ばかり、ふっと本当にこの暑さの中(23日は30度近い気温)スキーに行くのだろうか?と思いつつ前泊の宿につく間際やっと白く輝く乗鞍岳を発見。
翌日は天候が崩れないことを願いつつ、山頂目指して、シールを付けたスキーでひたすら登る。山スキーに滅多に参加しない私が、付いて行くのがやっとのほどのスピードで皆さん軽々と登っていく。後列で写真を撮りながら歩いていると置いて行かれそうな軽快な足取りである。まずい来シーズンはまじめに参加しないと置いてきぼりにされるのも時間の問題か?
なんとか頂上付近まで辿りつき、さて滑走かと思っていると急に天候が崩れ始める。いままで見えていた遠方の山々が見えなくなり、つづいて滑走する雪面も見えにくくなる。でも石井先生の後ろ姿を頼りに滑り始める。少し重い雪質だけども、量はたっぷりある。滑走面も広い。転びながらも、あっと言う間に到着。天候も本格的に崩れて大粒の雨。
早々に切り上げて、山小屋でのんびり、ビールにワインそして、たくさんのおつまみ。
最終日は朝から雨。最終目的の頂上からの滑走は昨日クリアーしたので、今日はのんびり、温泉と馬刺。
やっぱり山スキーは楽しい。アフタースキーも楽しい。
今シーズンはこれでおしまい。来シーズンはどこに連れて行ってもらえるか今から楽しみです。夏場は山行で足腰を鍛えておかなければ。


530.黒滝山 返信  引用 
名前:闊歩    日付:5月3日(土) 10時47分
Original Size: 480 x 640, 46KB Original Size: 480 x 640, 47KB

昨日黒滝山に行って来ました。
今年初めてのECCの山登り参加でした。総勢7名と結構にぎやかな山行でした。心配した天候もぎりぎりセーフでした。安全策をとってコースを短縮したお陰でのんびりゆっくりすることができました。
歩く距離の短いコースでしたが、点在する岩場はちょぴり辛口でした。今日は足の筋肉痛ではなく、何となく上半身、腕がこわばっているようです。新緑もぼんやりしていましたが、清々しかったし、山野草も結構見ることができました。(名前色々教えてもらったのですが、今日になったら記憶に残っているのは少しだけ)山里の庭先や畑の花も今を盛りに咲いていて心和みました。
天候今一だったので写真はみんなボーっとしてものしか撮れませんが、これもまた一興かなと思っています。


528.(untitled) 返信  引用 
名前:ノンノン    日付:4月13日(日) 11時27分
 秋田駒ケ岳のDVD有難うございました。
 お天気に左右される山ですが、スキーも然り、その天気を味方に十二分に楽しんでいる様子がありありと見て取れます。本当に楽しかったです。BGMがミスマッチ?そんな風に感じませんでした、寧ろ楽しさが伝わってくるようでしたが…。
 月山のスキー場開きにあわせて出かけてみたのですが、連日の雨に遭い、ほうほうの態で帰ってきました。蓮華温泉は如何でしたか?
今年は何処も雪解けが早そうですね、お願い、雪よ解けないで!

527.何時も前向き 返信  引用 
名前:ノンノン    日付:4月9日(水) 16時58分
 ミミさん、お久し振りです。お元気になられて何よりです。
又ご一緒いたしましょう。

 さて、阿仁の森ぶなホテルで頂いたカレンダー「今日の道しるべ」、ちょっと嵌ってます。帰りがけ、折角頂いたけど全員が持ち帰らずにテーブルに何冊か残っていたっけ…。とりあえず持ち帰って広げたけど「何、このカレンダー?」なんて思ってたんですが、一々思い当たる事が書いてあるのです。
 昨日、8日は「ただ、今に生きる。これが人生である。」注釈には、「全力を傾ける。ひたすら励む。そうした今の連続が、人生の充実をもたらす。」と、あります。
どうです、フムフムではありませんか?

 努力が報われない日はないと信じて、前向きにこの先の人生を共に(ともなうは、伴うですよ、念の為)楽しく生きていきましょう。 

525.6ヶ月振りです!! 返信  引用 
名前:ミミ    日付:4月7日(月) 22時36分
Original Size: 480 x 287, 36KB

ご無沙汰しました。昨年10月、左膝の変形性膝関節症で殆ど歩けなくなりました。ストックをつき、ガードレールにつかまり、タクシーに乗って治療に。整形外科と整体に通い、整体で教わったストレッチを今も続けて、2ヶ月弱で辛うじて歩けるようになったと喜んだら腰痛です。これもまあまあとなった頃、右手の薬指の骨にひびが入り、1ヶ月半で包帯が取れました。この時、3月初旬。
メルと散歩、多摩川べりなどの散策。膝のご機嫌を伺いながら、高尾山の1号路を登り、下りはケーブルも利用しましたが、SGなら何とかなりそう。
6日、谷村東山稜に行きました!! 汗ばんだ身体に心地よく吹く風、この感触は山歩きでこそと感動。また、Mさん、Uさんが一緒に歩いてくださった。メールをくださった方々も。山の友達、有難う。
これからも皆様よろしくね。



526.Re: 6ヶ月振りです!!
名前:石井明彦    日付:4月8日(火) 23時3分
 ミミさんブランクなんかなんのその。やっぱりお元気でした。
 相変わらず写真も素適ですね。脱帽!

524.どんぐり 返信  引用 
名前:やまね    日付:3月18日(火) 21時7分
Original Size: 640 x 480, 144KB Original Size: 480 x 428, 126KB

散歩していたらコナラのどんぐりがたくさん芽を(根を?)だしていました。 なんでこんなに赤くなるのか不思議です。 黄色いのや緑がかっているのもありました。


522.またまたDVD嬉しい 返信  引用 
名前:GENKIMON    日付:3月13日(木) 23時33分
2月には、磯野さんからのDVDを戴きありがとう御座いました。動画で観ると自分の滑りの悪いところを納得し参考になりましたがなかなか直りません。ありがとう。
又今回カナダのDVD戴き-30°の酷寒を思い出しながら楽しませていただきました。又の機会に宜しくお願いします。



523.Re: またまたDVD嬉しい
名前:石井明彦    日付:3月15日(土) 22時51分
出来ても出来ても次が出てくるからスキーって面白いですね。
 
このHPでも動画をアップしたいのですが、なかなか技術が共なわなくて・・・。

520.再び森吉山に 返信  引用 
名前:闊歩    日付:3月10日(月) 11時27分
Original Size: 640 x 480, 55KB Original Size: 640 x 480, 55KB

3月5日〜7日、昨年に引き続き、森吉山に山スキーに行ってきました。昨年同じ時期に森吉山には山スキーには、行っているので余り新鮮さがないよなあと思いつつ出かけましたが、ところが大違いでした。兎に角雪の質と量、そして気温天候が全く違っていて、同じ山なのに全く違って見えました。初めて森吉山の山スキーに参加された方には申し訳ないのですが、余り天候に恵まれない事が私には幸いし新たな感動を覚えました。撮った写真も昨年の物とは雰囲気が違っていました。
一度行った山だから、もう行かなくてもいいやと思うのは間違いだというのを痛感しました。
昨年簡単に滑ったり、歩いたりした所とが、今年は新雪の深雪、歩きにくいし、滑らない曲がらない、転けると立つのに一苦労。でも楽しかった。



521.Re: 再び森吉山に
名前:石井明彦    日付:3月12日(水) 19時40分
いつも投稿ありがとうございます。
雰囲気のある良い写真も素適です。

518.おまけ 返信  引用 
名前:norainu-H    日付:3月4日(火) 21時20分
Original Size: 438 x 584, 71KB Original Size: 365 x 274, 48KB

 高峰山・水ノ塔山スノ−シュ−山行の帰り、赤倉温泉に立ち寄りました。前日までの雪があがり 快晴のなかスキ−場や街を散策して 冬の
景色をカメラにおさめました。



519.Re: おまけ
名前:石井明彦    日付:3月4日(火) 23時27分
NORAINU−Hさん、ヤマネさん写真をありがとうございます。
雰囲気が出ていて良いじゃないですか。
これからもよろしくお願いします。

517.高峰山・水の塔山スノ−シュ− 返信  引用 
名前:norainu-H    日付:3月4日(火) 21時9分
Original Size: 584 x 438, 95KB Original Size: 584 x 438, 96KB

 一年間のブランクを経て参加するには少々ヘビ−かと思いながら2月
29日と3月1日の山行に加わりました。石井先生の励ましのお陰で2日間無事楽しむ事が出来大満足!! カラマツの中のふかふかの雪はスキ−ヤ−だけのものと思っていましたが・・・宿も良かったし、また夏
にも訪れたいと思います。


516.高峰高原スノーシュー 返信  引用 
名前:やまね    日付:3月2日(日) 17時33分
Original Size: 800 x 600, 139KB Original Size: 777 x 884, 63KB

高峰高原のあたりは何回も行っていますが、高峰温泉に泊まるのは初めて、野鳥見と天体望遠鏡での星見がついてとてもよかったです。 スノーシューはまだへたっぴですが、なんとか高峰山と水ノ塔山に登れました。 石井先生に写真を載せろと言われましたので、碌な写真ではありませんが・・・  高峰山への登りとオオカメノキの冬芽と葉痕です。



ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb