[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
EC clubの掲示板
オンラインでのコミュニケーションにご活用ください。なるべくハンドルネームをお使いください。

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容

投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
メールアドレスは書き込まなくてけっこうです。



474.ヤッホー 羊蹄山 返信  引用 
名前:名前 何にしょう    日付:12月24日(日) 12時24分
北海道スキー 総勢15名で無事に行ってきました。大規模なゲレンデでトップの大変さを思うと腰が引けましたが 3クラスに分けてのレッスンで 未だ下手糞な私も安心して付いて行けました。ゴンドラの終点から目の前の真っ白な羊蹄山を目指し講師のリードで滑り出すその素晴らしさ まさにヤッホー\(-o-)/です。私達のクラスを追い抜き颯爽と滑りまくる上級クラス。今に私達もと 羨ましくみてました。レッスン最後の各クラス毎のパホーマンスは 3日間の成果見事に現れて 各講師のお手並み 私達の才能を改めて確認。宿泊もリゾートホテルで快適な3泊4日。あーあ 又ゆきたーい。楽しかったー。有難う御座いました。



475.Re: ヤッホー 羊蹄山
名前:石井明彦    日付:12月24日(日) 19時41分
Original Size: 320 x 240, 13KB Original Size: 320 x 240, 23KB

とりあえず、辛うじて見えていた(見えるかな?)後羊蹄山とナイターの一場面です。



476.Re: ヤッホー 羊蹄山
名前:管理人    日付:12月29日(金) 21時38分
Original Size: 640 x 461, 111KB

携帯電話で撮った画像なので画質はイマイチですが、とりあえず載せてみます。
今年も一年間掲示板のご利用ありがとうございました。
来年もまたよろしくお願いいたします。


473.房総・三郡山と請雨山 返信  引用 
名前:やまね    日付:12月19日(火) 10時34分
Original Size: 716 x 900, 169KB Original Size: 800 x 662, 101KB

なかなか行けない房総の山に参加しました。 私の住む三浦半島の山と同じような植生ながら、谷のスケールがずっと大きくしかもとてもきれい。 山は低山らしく、スリルがありました。もっともどこを歩いたのかはさっぱりです。 写真は多分三郡山あたりの林道と虫に食われたシロダモです。


470.満腹忘年山行 返信  引用 
名前:ミケネコ    日付:12月4日(月) 16時29分
昨日は ECクラブの腹ペコ忘年山行でした。

久しぶりの山で風邪気味で内心安でしたが、Gコースの皆様には終始無理のないペースを保っていただき、なんとか完歩いたしました。ECクラブならではの安心登山でしたね。この場をお借りしてお礼を述べさせていただきます。

また今回は「腹ペコ」ならぬ「満腹」山行でした。
お餅つきをしていた民家の方から思わぬ差し入れを頂いたり、忘年会の会場になった鶴牧温泉「陣屋」さんでも、おいしいお料理に舌鼓を打ちました。お腹もいっぱい、温泉もよかったです。

どこかの山でまたお会いしましょう。よいお年をお迎えください。



471.Re: 満腹忘年山行
名前:MEGA    日付:12月5日(火) 0時7分
「シャリバテ」という言葉は耳にしたことがありますが、空腹を感じるからといってバテルわけではないのですね。「お腹がすいた〜」と何度もぼやいていましたが、最後まで元気に歩くことができました。で、忘年会でおもいっきり食べて飲んで、家に帰ってから体重計にのったら、プラス500グラム也。私にとっても満腹忘年山行でした。

色々と経験できた楽しい1年でした。来年もよろしくお願いします。


472.Re: 満腹忘年山行
名前:闊歩    日付:12月5日(火) 10時10分
スタッフの皆さんお疲れ様でした。お陰様で山行と忘年会を大いに楽しむことが出来ました。Wのコースで参加しましたが、なかなかのスピード走行でいい汗をかかせてもらいました。下山後の温泉と食事及びビールは格別なものでした。たまには早歩きもいいものですね。出発前にしっかり食べていたため空腹感さほどなく、歩くには丁度良い天候でしたので、500CCの水で十分でした。久しぶりに会った方もいて同窓会の様な賑やかで和やかな山行でした。

469.笹子雁ヶ腹摺山 返信  引用 
名前:闊歩    日付:11月18日(土) 11時3分
Original Size: 480 x 640, 76KB Original Size: 640 x 480, 81KB

昨日雁ヶ腹摺山に行って来ました。天候はドンヨリとしていて見頃の紅葉もドンヨリ。山頂に近づくにつれ、初冬の雰囲気。難易度Wでも低山だし行動時間もさほど長くはないし、一般コースから外れた山行でもたいしたことないと思っていたのが間違いでした。登り約3時間はかなりの急勾配肌寒い位の気候なのに山頂に着いたときは汗びっしょり、息ももきれぎれ、もう少しこの急勾配が続いたら果たして登り切れたか?しかし本当に静かで、聞こえるのは、積もった落ち葉の上を歩く足音だけといった雰囲気。下りも尾根にそって歩くも落ち葉をかき分け道を探りながらって感じで下山。頑張って歩いたなと思える山行でした。


468.九州遠征〜由布岳 返信  引用 
名前:みやもと    日付:11月1日(水) 23時45分
Original Size: 640 x 425, 100KB Original Size: 640 x 426, 80KB

今年も九州遠征山行です。今回は大分別府、鶴見岳〜由布岳を縦走してきました。鶴見岳へは別府湾0mから山頂まで一気登山道というものがありますが、時間の制約上通常の登山口から取り付きました。鶴見岳は楽々だったのですが由布岳までは結構きつく由布院に降りた頃にはヘトヘトでした。やはり一度登山口に降りて登り返すのは精神的にもつらいものがあります。しかも下山地が温泉でなければ計画も実行もしないでしょう。それで由布院で一泊できれば最高だったでしょう・・・
前回行った宮崎大崩山をアップしたので興味があればご覧下さい。
11月中旬には東京に戻る予定なので、また皆さんとご一緒できると思います。
(大分県)
http://mt-sea.plala.jp


466.金時山に行って来ました 返信  引用 
名前:闊歩    日付:10月31日(火) 13時31分
Original Size: 640 x 480, 71KB Original Size: 640 x 480, 52KB

10月30日金時山の山行に参加しました。いい天気でした歩くと暑く結構汗をかきました。私の参加する日帰り山行は参加人数も少ない山行が多かったのですが、昨日は先生を含めて9名で賑やかでした。紅葉は今ひとつでしたし、天気がいいのですが全体にぼんやりした展望で生憎富士山には、お目にかかることができませんでし、写真もあまりきれいに撮ることができませんでしたが、何となくのんびりした気持ちのいい山でした。



467.Re: 金時山に行って来ました
名前:石井明彦    日付:10月31日(火) 23時49分
Original Size: 640 x 480, 240KB

 そうですね。箱根といっても馬鹿に出来ませんね。
 今回の足柄古道なんかも、ときどき舗装路を歩いたり横切ったりしなければならないけど、それを割り引いても良い雰囲気だったです。
 高い山には高い山の低い山には低い山成りの魅力があるのが山歩きの一番良い所じゃないでしょうか?
 これからもいろんな「山を見つけて行きます。お楽しみに


464.高妻山 返信  引用 
名前:MEGA    日付:10月10日(火) 0時31分
前泊の宿であるタンネに泊まってみたかっただけなのである。行動時間の長い高妻山と組み合わせなくても・・・というのが正直な気持ちであった。しかも、問題は行動時間だけではなかったのである。
前日までの雨で水量の増した沢は、私には渡渉できるようなものには思えず、沢かと見間違えるような登山道はあるし、山頂付近には雪まで積もっていた。ただ、他のメンバーは躊躇なく歩くのでこんな事もあるのかと思い、石井先生の指示は安心だし、というわけで無事に下りてきた今となってみれば、おもしろかったと思っている。
紅葉は艶やかで、また天候に恵まれ遠くの山々まで見ることができた。特に真っ白になったアルプスはかっこよかった。Mさん曰く「見える山みんな登りたくなるでしょう」という境地には達していないが、高妻山は良い山だなぁと思いながら、お約束のビールでしめた。
楽しい週末をありがとうございました。



465.Re: 高妻山
名前:管理人    日付:10月14日(土) 21時59分
なにやら今シーズンは登山にハマってしまったようで何よりです。
そして、毎回レポートの書き込みありがとうございます。
読んでいるといろいろ大変なことも経験しているようですが、それでも楽しんでいるのがよくわかります。
だってどの書き込みにも最後は「ビールでしめた」・・・って。
今まで冬もビールでしめてきたし、これからは一年中ビールでしめられますね。もう最高ですね。

ということでもうお気付きでしょうが、ECクラブのホームページも三年目を迎えレンタルサーバーへ引っ越ししました。
これからはかなり制約がなくなったのでいろんなことできそうですが、基本的にはいままでと変わりませんので、今後ともよろしくお願いします。

463.私もくまさんに出会いました 返信  引用 
名前:norainu-H    日付:9月23日(土) 21時30分
Original Size: 333 x 250, 47KB Original Size: 461 x 346, 66KB

 9月21日 管理人さんの奥多摩でくまさんの話、私も今年2回みました。1回目は知床峠の近く、雪の上を2匹の子供をつれた母熊、小熊は
まるで ぬいぐるみのようで可愛さに感動(車中だから安心)。2回目
は 福島磐梯吾妻スカイラインの車道から20分くらい だらだらと登った上の湿原、丁度湿原に着き木道が左右に分かれていたので、どっちに
しようかと正面を見ると、何とくまさんも丁度笹薮から出て来たところ
で、バッチリ目が合い(そんな気がして)びっくり、さすがあちらのほうが行動が早く、元の笹薮に戻っていきました。先頭を歩くのはやばい?かも。
写真はその知床峠から見た「羅臼岳」と熊が出て来た湿原(2本の白樺の木の間から)。2度共 くまを撮ってなくて残念!!


461.くまさんに出会いました。 返信  引用 
名前:管理人    日付:9月21日(木) 22時15分
このところのいい天気と本日仕事の切れ間が重なりましてツーリングがてらバイクで奥多摩へ出かけ、軽い気持ちで鋸山林道の大ダワから大岳山に登ってきました。
昨日の小谷村での事件をはじめ、今年も熊に襲われる事件や目撃情報が多発しているようなので、平日なんで人も少ないだろうし単独なので念のため熊避けの鈴を鳴らしつつ往復しました。
おかげで山中で熊にお目にかかることはありませんでしたが、無事大ダワに戻りバイクで林道をおりていくと、突然前方の急な斜面から熊が道に飛び出てきました。
バイクの音に驚いてすぐ逃げていきましたが、こちらも非常にビックリしました。
もうちょっとでぶつかるかと思いました。奥多摩にもほんとにいるんですねえ・・・
皆さんは登山の最中熊に出会ったことはありますか?
管理人は運がいいのか(?)今まで何度か比較的近い距離で遭遇しています。
いずれも先方が逃げてくれているので事なきを得ていますが、昨今の遭遇事件ように
出会い頭に遭遇して襲われるとかなりヤバイですよね。
もし単独で山に入ることがあるようでしたら、鈴やラジオ等は必携かもしれませんね。
でなきゃ一人でずーっと大声でしゃべりながら登るかですが、これは違う意味であぶないです。



462.Re: くまさんに出会いました。
名前:石井明彦    日付:9月23日(土) 19時29分
 それはそれはおめでとうございます。
 石井は今までに3回ほど。そのうち一回は正面から出会ったのですが先方が速やかに逃げてくれました。
 今年も山に食べ物が少ないのですかねえ。人を襲ってしまうのは困りますが、事件が起きるとそれッとばかりに山狩り、射殺。というのもなんとなくかわいそうな気がしてなりません。
 なんとか、共生したいものです。
 

458.表銀座から槍 返信  引用 
名前:MEGA    日付:9月19日(火) 1時2分
8月の縦走がとてもよかったので、調子に乗って参加したが、山はそんなに甘くはなかった。
初日の合戦尾根で体力を使い果たし、2日目は「最後はスーパーGのスピードだね」といわれながら槍ケ岳山荘に辿り着いた。雨にも降られた。風にもとばされた。高山病気味で食欲もなかった。
では、辛くて縦走なんかもうしないと思ったかといえば、また行きたいと思っている。不思議だ。
水俣乗越から下山しようかとの天候であったが、西岳ヒュッテのあたりで回復し、東鎌尾根からは遠くの山並みや大槍もみえた。槍ケ岳にも登った。ヘロヘロの私に対して、要所で的確なフォローをしていただいて、安全に歩くことができた。山小屋は快適だったし、ビールもおいしく飲んだ。楽しかったのである。
石井先生はもちろん、メンバーのTさんとUさんにはお世話になりました。ありがとうございました。



460.Re: 表銀座から槍
名前:石井明彦    日付:9月19日(火) 8時55分
Original Size: 480 x 360, 123KB Original Size: 480 x 360, 125KB

ヒュッテ西岳にて、北鎌尾根から槍ヶ岳が見えてきた

山荘wお出るときは強風で飛ばされそう。撮る方もフラフラしている。


457.夏のゲレンデ 返信  引用 
名前:norainu-H    日付:9月16日(土) 16時28分
Original Size: 419 x 290, 61KB Original Size: 461 x 346, 85KB

 9/15日の石井先生のブログに「雪の無いスキ−場は寂しい」とありましたが、私の行ったスキ−場の話を紹介します。
 8月の始め、「ゆりの花の撮影会」の案内を講師をなさる鈴木正義氏より戴き参加致しました。バスが着いたのは八ヶ岳山麓、富士見高原の小さなスキ−場でした。こんな所にスキ−場があるとは知りませんでしたが そこが「ゆりの里」というわけです。スキ−場の奥は白樺林になっていて、此処もゆりの花が地面を覆っていました。冬だけでなく、夏も楽しませようという魂胆。そういえば、山から降りてきて最後スキ−場に出てくる事があって、秋など色々な花が咲いていて冬以外のゲレンデも結構楽しい場所だなあと思いました。(お天気ならば?)
 



459.Re: 夏のゲレンデ
名前:石井明彦    日付:9月19日(火) 7時56分
 富士見高原スキー場って八ヶ岳の網笠山の登山口にあるスキー場ですよね。
 確かに一部のスキー場だと雪のない時期の管理も気を遣っているようです。そうんあスキー場が沢山になれば、自然破壊なんて言われないのに・・・。スキー場も頑張っていただきたいものです。
 素適な写真を有り難うございます。これからももっと投稿お願いします。


ページ: << 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb